自動車保険配布スキンパーツ1 支持率の意味・・・スカイツリーが泣いている

参院選を前に菅内閣の支持率が下がっているそうです。

政権発足時は、60%以上あったそうですが、現在は40%台とのこと。

でも、この数字に何の意味があるのか、本当に不思議です。

その数字を競うように、各マスコミが挙って報道しまくってます。

そんな時間・誌面があるなら、もっと視聴者・読者に有益な情報を提供してもらえないものでしょうか。

ニュースで拝見する限り、各党首の主張は、他の政党の足を引っ張ることばかり。

もちろん、何十分もの演説の中から、数秒紹介するだけですから、これもマスコミの恣意的な情報操作といえなくもありません。

まあ、どれだけこの情報に振り回される国民がいるのかわかりませんが、少数であってほしいですね。

ちぇりーさん、典型的な無党派層だと自覚していますが、今回の選挙はなんだかんだで投じるべき政党は決まっているような・・・もちろんスタンス・政策含め、どうかと思うことも多いのですが・・・

冒頭の支持率の話に戻りますが、マスコミも何か意味があって報道しているんだと思います。そうでなければ、公共電波の無駄遣いですよね・・・そんなふうに感じる番組も多いですが・・・スカイツリーが泣いている?

その意味ってなんでしょう?

ちぇりーさん家では、政治討論番組は原則視聴しないことにしていますが(元々あまりTVを熱心に見る家族ではないのですが)、週末の選挙には、もちろん家族で足を運ぶ予定です。

あっ、急な予定変更で、期日前もあり得ますが・・・苦笑

選挙戦も佳境に入ってきたようです。

政治屋ではなく政治家に貴重な一票が活かされるよう、望みたいですね。

本日もおかげさまでスケジュールが目白押し(笑)。

天気は下り坂のようですが、本日も顔晴っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-07-06 06:41 | Comments(0)

<< 瀬音ゆかしき~ 杜の都~♪ セミの鳴き声が聞こえます >>