人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ランチタイムのほうじ茶は有料です

昨日は5月最終日。

金融機関も混雑していたようですね。

そんな昨日は、朝イチで支払処理の当日再確認をした後、知多半島方面のお客様ならびに取引先を訪問。

すてきなご縁も確認することができ、大変有意義な一日を過ごすことが出来ました。

さて予定より早く午前の業務が片づき、昼抜きで午後イチのアポに臨むつもりが、時間を確保出来たため、急遽、早弁モードで、珍しく一人ランチを楽しむことに。

選んだお店は、途中経路にある、後輩のご両親が経営する、ハンバーグが美味しいと人気の洋食屋さん。

洋食屋さんといっても、ローカル色の強いエリアなので、ランチメニューは和洋折衷です(笑)。
☆おみそ汁、漬け物、煮物なんかが付いてきます。

人気店だけあって、味は及第点。

価格はそれなりですが、丁寧に調理してあることがうかがえる内容です。

ちぇりーさん、食後、運ばれた水とは別にランチのお盆に鎮座していた湯呑みに入ったほうじ茶を楽しんでいました。

午後イチの訪問時の確認事項を予習しながら、もう一杯だけほうじ茶を楽しみたいなあと思って、店員さんに声をかけると・・・

  申し訳ございません。お茶のお代わりは有料です。

と、想定外の答えが・・・

ちぇりーさん、では結構ですと、違和感に包まれながら、後輩君がレジに入るタイミングを見計らって会計に臨みました。

  美味しかったです。ごちそうさま!ところで、お茶のお代わり、有料っていくらなの?

  30円です(これまた超驚き!)。

  メニューに明記してるの?

  はい、小さく書き込んでありますよ。

  だったら、お茶なんか最初から出さなきゃいいじゃない。

ちぇりーさん、僭越ながら、こんな提案をしてしまいました。

その後、後輩君は、何故お茶のお代わりを有料化するようになったのか、何故お茶を出すのを止められないのか、というお店側の事情を、淡々と教えてくれました。

う~ん、分からないでもないですが、ほうじ茶のお代わりを頼んで追加課金されるのは、40年以上生きてきて初めてだっただけに、理解するのは・・・

料理が美味しいだけに、残念ですね。

でも、後輩君の意見を耳にすると、地域性も考えれば有りなのかなあ・・・なんて

実際、何でお茶のお代わりが有料なんだ、とお客様とのトラブルも絶えないそうですが(涙)、それ以上に有料化を優先するお店側の事情があるそうです。

不思議なお店だと思いませんか?

それでも、繁盛しているようですから、名古屋飯のYchanが繁盛しているのと同様、謎ですね(苦笑)。

後輩君の代になったら、是非再検討していただきたい。

そんなことをしみじみ感じる、ほうじ茶の課金制でした。

でもやっぱり、少し寂しい話だなあ・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2010-06-01 03:25 | Comments(0)

<< お昼のプチ贅沢・・・名古屋名物... 週刊ポストもドラッカー・・・時... >>