人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 熊野の前に吉野・・・蔵王権現は秋までお預け

ちぇりーさん、熊野詣が決まりました。

今週、お休みをいただき、夫妻2組で強行軍ながら行ってきます。

その前に、気になっていた聖地に足を運んだのは、1週間前の土曜日。

その聖地とは、吉野です。

吉野といえば、塩沼亮潤阿闍梨の大峰千日回峰行を連想してしまいますが、今回はオイシイところ?を車でサクッと一回りしてきました。

一回りといっても、それなりに要所は押さえることが出来たのではないでしょうか。

ただ、今回の小旅行は結構思いつきだったんです。

出来れば行けると良いけど、中間考査が終わったばかりだから、娘もゆっくりゴロゴロしていたいだろうなあ、少し咳き込んでいたし、と思っていたら、何といつもどおり5時半に起きてくるではないですか?

駄目もとで、和菓子好きの娘を、さくら羊羹と葛餅をエサにして話してみたら、行ってもいいよとの返事が。

念のため体調を確認したところ、本人的にも、和菓子の魅力は捨てがたいようで、決行と相成りました。

7時にマンションを出発しましたが、東名阪の四日市での事故渋滞以外は、混み合うこともなく、約2時間半で吉野へ到着。

意外に近いんですね。

ただ、簡単なガイドブック(サライの特集と先日紹介した男の隠れ家6月号)を持参しただけなので、特に予定ルートを決めていませんでした。

入り口の大駐車場でトイレ休憩をしながら思案した結果、とにかく一番上まで車で行ってみようというママさんのアイデアを採用し、一路、金峯神社へ。

いや、この選択は大正解でしたね。

金峯神社を皮切りに、吉野水分神社、竹林院(群芳園)、櫻本坊、吉水神社

葛うどんランチタイム(中井春風堂)

金峯山寺、

萬松堂(さくら羊羹)、八十吉(葛餅)

如意輪寺

やっこ(柿の葉寿司)、

と、5時間足らずの滞在時間でしたが、濃密に楽しむことができましたね。

驚いたのは、観光客が予想以上に少なかったこと。というか、午前中はどこもほぼ貸切状態でした。

おかげさまで、短時間ながら納得の拝観の連続でしたね。

これが花見の季節には、道を横切ることができないほどの人手という話ですから、土産物屋さんの稼ぎのほとんどは、そのシーズンに集中しているんだと思います。

今回、吉野へ行こうと思ったのは、冒頭にも触れている通り、熊野詣が決まったからなんです。

昨年は高野山の宿坊に泊まっていましたので、今回吉野に足を運び、熊野詣でとりあえず世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道、大峯奥駈道、高野山町石道)に少しだけ足を運んだことになるからなんですね。

まあ、本来的ではありませんが、参詣道をゆっくり楽しむのは、先々の楽しみということで。

ようし、今週の熊野に向けて、引き続き氣を高めていくぞ~♪

ではでは。

by cherrylayla | 2010-05-30 05:32 | Comments(2)

Commented by マッコイ at 2010-06-03 09:50 x
先日はお疲れさまでした。

熊野はいいですよ!
黄泉の国にいらっしゃーいですね。
出来れば宮司さんとか御宮のことについて説明を受けることが出来るとより感動しますよ!!
Commented by cherrylayla at 2010-06-03 22:24
マッコイさん、コメントありがとうございます。
残念ながら宮司さんとご縁をいただくことができませんでしたが、それでも十分パワーをいただいて参りました。
熊野、ヤバイです・・・笑
ではでは。

BOSS

<< 週刊ポストもドラッカー・・・時... 五美・・・信念を貫く >>