人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 盗作ワンダーランド・・・キーワードは「君」

いよいよカウントダウンの上海万博。

ちぇりーさん、いろんな方から誘われておりますが、今のところ足を運ぶ予定はありません。

しかしながら、大盛況は間違いないところでしょうね。

その大盛況を楽しみにいくという感覚を持っていれば、想定される様々なトラブルも旅の土産として落ち着けることができるかもしれませんが、ちぇりーさんはちょっと・・・

振り返ると5年前の愛・地球博も結局、公務で一度足を運んだだけでしたからね(記憶も定かでない・・・汗)。

さて、そのカウントダウンを前にして問題になっているのが、大会PRソング「2010年は君を待っている」。

ちぇりーさんも、週末のニュースで知ったのですが、似ているというよりそのまんまですよね(苦笑)。

今回、意外にも中国側が事実上盗作であったと認め(作曲者の身柄を案じると・・・恐)、岡本さん側へ正式に使用させてくださいと申請があったようです。

快諾した岡本さん側も心が広いですが、中国側もなかなか懐が深いですね。

それにしても、盗作は想定通りとして(爆)、国威を誇示するイベントで事前にチェックを誰もしなかったのでしょうか?

なんて言いながら、次元は違いますが、盗作は日本でも日常茶飯事でしたよね。

最近はよく知りませんが、80年代など洋楽のパクリと思われる歌謡曲が氾濫していたような気がします。

実際、裏話で、洋楽に詳しい人の前ではちょっと辛いなあ・・・なんてことをカミングアウトしていた作曲家もいたとかいないとか・・・

そうそう、最近でいうと、今大ヒットしている坂本冬美さんの「また君に恋してる」も、どう考えてもサビはパクリですよね。

坂本さんが歌うバージョンが有名になる前に、ビリーバンバンが焼酎か何かのCMで歌っていたのが耳に入った瞬間、ちぇりーさん苦笑いした憶えがあります。

何、これ、Moonchildじゃん・・・呆

はい、泣く子も黙る(古いフレーズだなあ)King Crimsonのファーストアルバム「クリムゾンキングの宮殿」B面の1曲目ですよね。

今回の作曲者は、ビリー・バンバンご本人ではなく、バックバンドのギタリストの方らしいのですが、この世代でMoonchildを知らないミュージシャンなんて不自然ですので、きっとご本人も確信犯なんだと思います。

ちぇりーさん、最近、専ら音楽とは無縁の生活を送っているのですが(ちょっとバランスが悪いなあ・・・汗)、やはりこういう寂しい事例は勘弁して欲しいですよね。

おそらく、ほとんどの方は全く気にせず、着メロやカラオケで楽しんでいるかと思いますが、天の邪鬼のちぇりーさん、こういう風潮には、ホントげんなりなんです。

もっと言うと、版元もしくはご本人から、

Moonchildからオイシイとこいただいちゃいました!皆さんも、原曲を聴いてみてくださいね!

なんていう懐の深さが欲しかったところですが・・・苦笑

近々「クリムゾンキングの宮殿」を取り出して聴いてみようかな。
☆ちなみに、所持しているのは高校時代に中古レコード屋さんで買ったアナログ盤です!
 まだ当時のターンテーブルも動くから凄い!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-04-21 00:01 | Comments(4)

Commented by ada at 2010-04-21 09:09 x
>坂本冬美さんの「また君に恋してる」・・・
みんなそう思いますよね。
Commented by cherrylayla at 2010-04-22 05:38
adaさんコメントありがとうございます。
そうですよね。
ホント、カッコ悪いなあ・・・
ではでは。
Commented by 虫蔵 at 2010-04-23 16:31 x
ブログを読んでからYoutubeで見比べてみました。

確かにバックの演奏のコード進行まで盗用している時点で、モロパクリですね。
Commented by cherrylayla at 2010-04-24 06:04
虫蔵さん、コメントありがとうございます。
そうですよね。
楽理のことはよくわかりませんが、予備知識のない娘が聴いても、同じ曲じゃん、という反応でした。
今は、改めて宮殿を聴くチャンスをいただけたと、感謝する方向で納得しております(笑)。
ではでは。

<< 私は愚かな・・・出処進退の原則 メンテナンスに通わなくてもいい... >>