人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 21年ぶりの浅草寺

石川遼選手、残念でしたね。

一打の重み・・・タラレバは御法度ですが、痛々しいラウンドでした。

集計システム上、世界ランキングでは立派なポジションにいますが、まだメジャーレベルではないのでしょうね。

あれだけの逸材ですから、まだ18歳と言われている内に何とか一つの大きな結果を出して欲しいものですね。

気づけば、アッと言う間にという事例は数多にありますので。
☆ベドガーさんの言葉が過りますね。

神の子・ガルシアもその仲間に入りかけているかもしれません。

こちらも残念ですね。

その一方で、改めてタイガーの凄さが引き立ちますね。

ワトソンの上位予選通過といい、話題に事欠かないマスターズ。

今年も濃いトーナメントになりそうですね。

さて、濃いといえば、先日の東京遠征。

1泊2日の出張でしたが、濃い内容になりましたね。

おかげさまで新規の契約もまとまる方向で、有意義な上京となりました。

浅草寺のご利益ですかね。

というのも、2日目の朝、ショールームが10時オープンなので、その前に浅草を散策してきました。もちろん、浅草寺へもしっかり参拝できました。

振り返ると浅草への訪問は、社会人1年目以来。

もう21年前になるんですね。

吾妻橋のアサヒビール・うんこビルも相変わらず存在感がありましたね。

驚いたのは、平日の朝にもかかわらず凄い観光客なんですよ。

さらに驚きはその9割と思われる方々が、中国語を話しているですね。

そして、彼らが仲見世の土産物屋さんで、朝っぱらから大人買い(苦笑)をしています。

中国パワー畏るべし。

いや、中国人サマサマですよね。

韓国人選手に続いて、近い将来、中国人メジャー・チャンピオンが簡単に出てしまうような、そんな国の勢いを感じます。

その前に、石川選手でも、池田選手でも、第3の選手でも良いですから、日本人メジャー・チャンピオンの誕生を期待したいものです。

浅草寺の聖観音菩薩さまも見守ってくれていることでしょうから!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-04-10 08:55 | Comments(0)

<< Augusta~♪ 偽りの人生から偽らざる人生へ >>