人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 イメージ力

真央ちゃん、世界選手権優勝、やりましたね。

高橋選手とのアベック(死語?)優勝。

これで2009年のシーズンも無事終了。

フィギアスケートも来シーズンまでお預けですね。

そのスケートといえば、丁度一週間前、娘がスケートに初挑戦。

同じクラスの仲良しの女の子と大須のスケートリンクに遊びにいきました。

この大須のスケートリンクは、伊藤みどり選手や真央ちゃんが山田満知子コーチの下で育った伝説のリンクなんですよ。

さてその娘のスケートですが、友達は何度も経験があるそうなのですが、娘は初体験ということで、ママさんと二人で、滑れなくて泣きべそかいて帰ってくるのではと予想していました。

というのも、先日学校のスキー訓練で全く歯が立たず、二度とスキーなんかやらないと、怒りまくっていたんですよ。

元々、運痴なんで仕方ないと思っていましたが、今回のスケートは仲良しの友達と一緒なので、それなりに楽しんで帰ってくれればいいやと思っていました。

ところが、夕方、ママさんのケータイに娘からメールが届きました。

スケート最高、メッチャ滑れるよ!とのメッセージが・・・

ほんまかいな、と訝しがっていると、7時過ぎにウキウキ顔で戻ってきました。

早速、ケータイで撮影した動画を見せてもらうと、これがビックリ!

ホントにスイスイ滑っているんですよ。

流石にジャンプはしていませんが(当たり前か!)、フツーに滑っています。

何故、運痴の娘が初体験で滑れたのか?、夕食時にママさんと二人で出た結論はこんなことでした。

イメージ力の成果!

そうなんです。娘はフィギアスケートの大ファンで、以前、名古屋で行われた日本選手権を一緒に見に行ったこともあるくらいなので、TV中継があると彼女なりに優先順位を上げて、熱心にTV観戦しています。

上質な滑りが頭にイメージできていたんでしょうね。

その反面、ちぇりーさん、実はスケートは小学生の時以来、やったことがないんですよ。

スキーは、草スキーヤーの中では上手い方だという自負があったのですが(それも10年以上御無沙汰してますね)、スケートは初体験で全く滑れず、避けて通ってきたんですよね。

娘とスケートをしたら、へっぴり腰を大笑いされてしまいそうですね。

その娘も本日、恒例の春休み東京遠征を終え名古屋に帰ってきます。

この4月からは中学2年生。

引き続き、いろんな分野でイメージ力を高めて、沢山の経験をしていただきたいものです。

ちぇりーさんも、もっとイメージ力を活かさねばと、娘から大切なことを教えてもらった一日でした。

ではでは。

by cherrylayla | 2010-03-28 06:07 | Comments(0)

<< 金融恐慌とユダヤ・キリスト教 主体的に生きる >>