人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ウォシュレットの寿命

高橋選手、世界選手権金メダル、やりましたね!

バンクーバーの銅メダルに続く快挙ですね。

映像等、確認していませんが、まずはおめでとうございます!

おめでとうといえば?、オフィスのウォシュレット、新品に交換しました。

一ヶ月ほど前から水漏れが発生し、騙し騙し使用していましたが、先週から操作しても全く動かなくなってしまいました。

水漏れ時に、業者さんに来ていただき、修理レベルではなく交換ですね、と断言され、一昨日新人選手の登場とあいなったわけです。

引退した選手には、13年ほど活躍いただいたのですが、一番お世話になったのは間違いなくちぇりーさんですね。

先程ネット検索してみたら、メーカーさん曰く、10~15年くらいが交換の目安ということだそうです。

13年なら仕方ない、とも言えなくもないかな。

そういう意味では、自宅のウォシュレットは16年目に突入していますので、長持ち選手といえそうです。

このあたりは元T社でご活躍された京都の粋人さんに聴いてみると、理解が深まるかもしれませんね。

自宅関連の寿命といえば、そろそろというより買い換え時期をとうに過ぎている家電製品がまだまだ活躍してくれています。

結婚時に揃えて以来、現役で活躍している選手達は、ウォシュレットを筆頭に、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機あたりですね。

すでに炊飯器、掃除機、リビングのエアコンは2代目が活躍していますので、彼らもそろそろかも知れません。

人間同様、機械にも寿命がありますので、代替わりは避けることはできませんが、少しでも長く活躍いただきたいのが本音ですね。

企業も日頃のケアを怠ると、アッと言う間に寿命を迎えてしまいます。

手抜きをすることなく、日々是精進ですね。

ちぇりーさん、自身のケアという意味では、月曜日にオフィスで身体を冷やしてしまったため、実は今週、ずっと体調が優れませんでした。

おかげさまで、ようやく回復してきましたので、同じミスをしないよう、引き続き用心して参ります。

三寒四温の時期、皆さんもくれぐれもご自愛下さいませ。

ではでは!

by cherrylayla | 2010-03-26 07:11 | Comments(2)

Commented by 元T社 at 2010-03-26 10:45 x
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん。
元T者のHです。

WLは電気製品なので法令上は保障期間1年ですね。

でもそれでは消費者は納得しないので、住宅設備の公団規格であるBL規準だと7年(部品確保保障含む)。ここらへんが常識の範囲でしょうか。

実使用では10年選手がざらですね。

でも16年は上出来です。お手入れが行き届いていたのでしょう。

ちなみに一番先に壊れるのは温風ヒーター。
次は便蓋、便座のヒンジ(ソフト閉止ユニット含む)です。

買い替えはまたTOTO製品をお願いします。
Commented by cherrylayla at 2010-03-27 08:17
はい、大魔王さん、違った・・・元T社・京都の粋人さん、早速リクエストにお応えいただき、ありがとうございます(笑)。

そうでしたか。情報ありがとうございます。引き続き大事に使いますね。

はい、T社への買い替え、かしこまりました(笑)。

急に壊れて、オロロ~ンと泣きべそかかないように、心構えておかないといけませんね。

ではでは。

<< 主体的に生きる 天皇破壊史 >>