人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 あり得ない午後

月曜日から午前様?

それにしても、あり得ない展開でした。

週初めは、週イチの全体ミーティング、来客対応、デスクワークを終えた後、名古屋方面へ。

午後イチに師匠とB級ランチスポット『しまなみ』に現地集合です。

ちぇりーさん、名鉄から地下鉄東山線へ読みかけの本に目を配りながら移動すると、ホームに着くやいなや、「よう!」と声をかけられました。

声の主は、なんと師匠ではないですか!

これが、午後のあり得ないシリーズの幕開けでした。

ほどなくして伏見駅に到着し、目当ての『しまなみ』でランチを楽しみました。

相変わらず、あり得ないコストパフォーマンスでしたね。

美味しいカレーうどんを食べ終えると、近くのビルへ。

はい、この日は14時から、師匠と望月先生の講演会なのです。

昨日も触れましたが、この講演会は、会費10万円以上納入しないと参加できない団体の勉強会なのですが、今回師匠の御取り計らいと、事務局様の英断で無料でオブザーブさせていただくことに。

これもあり得ないです。

講演会では、師匠がコーディネーターとなられ、望月先生の魅力を最大限に引き出していただき、有意義な勉強をさせていただきました。

講演終了後は、望月先生ともお話をさせていただき、疑問点もスッキリ、クリアされましたね。

これもあり得ない(笑)。

講演会も無事終わり、師匠を囲む私設懇親会に向かおうとすると、オブザーブ参加されていた、あの大久保寛司さんが懇親会に参加いただけることに(驚)!

いや、これもあり得ない!

大久保さんには、なんと初体験のカラオケボックスまでお付き合いいただき、あり得ない午後がフィナーレを迎えました。

それにしても、大久保さんを約5時間、ほぼ独り占めできたなんて、ホントあり得ないですよね。

これも師匠のご縁、そして師匠とのご縁はChineseの名曲を披露してくれたO氏からのもの。

ホント有り難いですよね。

ちぇりーさん自身も、久しぶりにジョージ・ヤマモトを熱唱でき、バブル時代のカラオケスナックを思い出してしまいました。

師匠の甘い声、豊梱Oさんの艶っぽい声、同じく豊梱Kさんの清々しい声、見かけからは想像できないNさんの少女のような声、Mさんのツボを押さえた選曲。

そして、大久保さんの『昴』の熱唱!

経営品質界の歴史に残る夜なのではないでしょうか!

これは、まさにあり得ない午後。

このメンバーが一堂に会することは、今後あり得ないかもしれませんが、そんなあり得ないひとときを共有できたことに感謝!

最高の気づきと学びと楽しみに溢れた午後でした。

皆さんから、凄いパワーをいただきましたので、明日も朝から氣を高めていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2010-03-16 00:14 | Comments(0)

<< さよなら、フェルプス君 修正主義の経営戦略 >>