人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 安売りの末路?

報道されていたとおりJALが倒産してしまいました。

税金をつぎ込んで、不毛な、いや泥沼の安売り合戦に継続参入、なんてことだけは避けて欲しいですね。

活かすなら独自性というビジョンが不可欠です。

ANAとは異なる存在価値がなければ、また同じ轍を踏むことになりかねません。

安売り合戦といえば、外食産業も凄いことになっていますね。

牛丼280円。

ブランド力のあると思われたスタバでさえ2杯目割引販売とは、先日の師匠のブログでも紹介されていました。

マクドナルドの上手なところは、メールマーケティングを活用してクーポンメニューをお値打ちと思わせること。
クーポンメニューで充分採算が取れるように原価設定がしてあるはずですので、サイドオーダー等が積み上がったら笑いが止まらないでしょうね。
好んで足を運ぶことは滅多にありませんが、それにしても何であんな食べ物が人気あるのかなあ・・・

そういえば、一昨日の木鶏後の食事会でも、安売り合戦のバリエーションを見せつけられました。

お店は美樹様の坐和民さん。

和民へは昨年池袋で利用した時以来、坐和民へは1年以上足を運んでいませんでしたね。

予定時間の21時30分でキッチリお開きとさせていただき、ちぇりーさん会計に向かうと、何と会計金額の50%分金券でキャッシュバックしてくれました。

そんな情報も知らずに入店しましたので、何ですかそれ?と思わず店員さんに向かって声を掛けてしまいました。

金券の利用は、一回に一人当たり1,000円までという条件付きですが、今回のお会計は4人で12,000円でしたので、6000円分の金券がプレゼントされました。

次回6人で来店すれば、全部活用できてしまいますね。

う~ん、複雑な心境ですねえ。

でも来月の食事会もきっと坐和民なんだろうなあ・・・

古典的な手法ですが、一番効き目があるのかな?

まあお年玉という季節限定の企画ということで、素直に享受させていただきますか。

ではでは。

by cherrylayla | 2010-01-20 00:38 | Comments(0)

<< 腹筋再開しました 人生信條 >>