人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 何をもって憶えられたいか

お正月休み最後の昨日、予定を変更して新ネタではなく、再読モノを楽しみました。

1冊目は、ドラッカー先生の『経営者に贈る5つの質問』

もう1冊は栢野さんの『弱者の戦略』

当初の予定では、お休み中にクリス・アンダーソンの『FREE』を読むつもりだったのですが、そのボリュームに怯んだわけではないのでしょうが、手が伸びませんでしたね・・・

気を取り直して、今週からコツコツと読んでみようと思っています(苦笑)。

さてその前に、再読モノからの気づきをご紹介。

まず、ドラッカー先生の方は、問い続けなければならない5つの質問。

1.われわれのミッションは何か?
2.われわれの顧客は誰か?
3.顧客にとっての価値は何か?
4.われわれにとっての成果は何か?
5.われわれの計画は何か?


う~ん、トップとしては、時代に合わせて咀嚼したモノを、しっかり皆さんに共有していただくことですね。

上記を踏まえ、監訳者ともいえるフランシス・ヘッセルバインさんは、解説代わりにこんな風にまとめられていました。

組織が成果を上げる8つの条件

1.いち早く変化を捉える
2.ミッションを定期的に見直す
3.階層を排除する
4.前提を鵜呑みにしない
5.言葉を一貫させる
6.全員がリーダーシップを共有する
7.リーダーが確固たる存在である
8.成果をきちんと自己評価する


う~ん、これはどこまで行っても、やはりリーダーシップなんでしょうね。

栢野さんの再読モノからも、具体的な努力の重要性について、改めて気づきをいただきました。

根っこは、やりたいことを、どれだけ周りを巻き込んで実現させるか。

その根っこのやりたいこと、善きことが前提条件ですが、結果皆が幸せを感じることができれば最高ですよね。

そんなことを感じながら、2010年の仕事始めを迎えることができました。

上田惇生先生曰く、ドラッカー先生の究極の質問は、

何をもって憶えられたいか

はい、ちぇりーさん、意識しながらスタートです。

お~、何だかワクワクしてきたなあ。

ではでは。

by cherrylayla | 2010-01-04 04:28 | Comments(2)

Commented by ベンチャー大学の栢野/かやの at 2010-01-04 12:18 x
ありがとうございます。
Commented by cherrylayla at 2010-01-05 04:17
栢野さん、コメントありがとうございます。
元旦の2010年夢目標・信念の挨拶、最高でした!
ではでは。

<< ACTION POINT 連合艦隊解散の辞 >>