人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ローカル線ガールズ・・・すてきな日本女性

いや、なんともホノボノとした時間を過ごすことができました。

一昨日紹介した、宗次さんの著作とは、全く異なる趣のこちらの書籍は、正直期待以上の内容でしたね。

実は、別の本の調達目的で、フラッと立ち寄ったブックオフで購入しました。

その目的は1冊を除いて完了。見あたらなかった一冊はamazonで新品をオーダーしました。

ちなみに、調達できた本は、

・「人間の運命」 五木寛之著 東京書籍
・「思考の整理学」 外山滋比古著 ちくま文庫
・「ギフト 君に贈る豊かさの知恵」 平野秀典著 大和書房

有り難いですね・・・単に積読が増えただけ?・・・汗

はい、そして日曜日の早朝にスカッと読了したのが、その際衝動買いしたこちらです。

d0004717_4255546.jpg


『ローカル線ガールズ』 嶋田郁美著 メディアファクトリー

こちらの本、いわゆる二番煎じ本だと思っていましたが、何とも温かで爽やかな表紙につられてレジに持ち込んでしまいました。

所謂ジャケ買いというものでしょうか・・・

類書での発端は、『新幹線ガール』と思われますが、こちらは未読です(多分こちらは今後も読まないだろうなあ・・・汗)。

以降、この『ローカル線ガールズ』をはじめ、『モノレールガールズ』、『九州レール・レディ』、『トワイライトEXP.レディ』・・・なんて本が立て続けに世に出されているようですね。

ちなみに全て、出版社は同じのようです(苦笑)。

ちぇりーさんが手にした『ローカル線ガールズ』ですが、とにかく文体がやさしく、温かかく素直な著者の人柄が伝わってきます。

こんな文章書いてみたいなあ、とホントに思ってしまいました。

娘の学校が曹洞宗ですので、永平寺へ訪問する際は、えちぜん鉄道を利用してみたいと、思わずにはいられませんね。

なんて言いながら1,000円高速を利用する姿が容易に想像できますが・・・汗

スゴイと思ったのが、派遣社員さんでもこれだけ仕事意識が高いのかということ。

出版されたのは2年近く前のようですが、今となっては、派遣切りにあった方々を一括りで捉えるマスコミにも一石を投じていると言えるのではないでしょうか。

  笑顔で接すれば笑顔が返ってくる。真心と誠意をもってお話しすれば、理解していただける。理解していただけなくとも、相手のお怒りをやわらげることはできる。すべてのケースであてはまるわけではありませんが、そういうことが多いと感じます。言葉やコミュニケーションがいかに重要か、ということでしょうか。<p126>

すてきな日本女性に、大切なことを教えていただける、そんな良書だと思います。

こちらは、宗次さんの著作とは異なり、万人に向けて文句なしにオススメです(苦笑)。

ちぇりーさん、本日はオフィスで朝礼に参加した後、新幹線で東京へ。

ローカル線ではないですが、何か心温まるご縁に恵まれるといいなあ。

やっぱり『新幹線ガール』も読んでおかないといけませんかね。

本といえば、往復で3冊くらい読了できるといいなあ。

最近夜が遅めなので、往路は爆睡だったりして・・・

ではでは。

by cherrylayla | 2009-12-09 04:28 | Comments(0)

<< 同郷のご縁 ヒートテック、初体験 >>