人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 京都の秋は永観堂

一日開いてしまいましたが、京都ネタに戻ります。

予定変更で京阪・浜大津駅から京都に入ったちぇりーさん一家。

まずは、蹴上駅で降りて南禅寺に向かいました。

ちぇりーさん自身、南禅寺は2度目の訪問でしたが、紅葉の時期もいいですねえ。

全国いや世界中から観光客が集まってくるのもわかりますね。

雰囲気がありますね。

d0004717_51287.jpg


☆ここは山村美紗の2時間ドラマの世界?

にわかカメラマンがうじゃうじゃでした。

南禅寺を散策した後は、永観堂へ。

d0004717_5134410.jpg


いや、ここの紅葉も見事でしたね。

びっくりしたのはあの雰囲気の中に幼稚園があること。

まあ、お寺が幼稚園を経営するのは珍しいことではないのですが、素晴らしい環境ですね。

拝観料1,000円に圧倒されて、境内には入りませんでしたが(苦笑)、きっと見応えは相当なものなのでしょうね。

永観堂を後にして、哲学の道へ。

話には聞いていましたが、ここも一度は歩いてみる価値はありますね。

d0004717_5145189.jpg


☆親近感が湧くお店ですね

d0004717_5153410.jpg


☆剥製ではなく本物の飼い犬でした

歩きながら焼き栗を食べたり、娘はモンブランソフトを食べたり、ママさんはようじやに入ったまま出てこなくなったりと、それぞれ楽しむことができましたね。

d0004717_5164100.jpg


☆ようじやさんの中庭です。

さて銀閣寺に近づいたところで、腹時計も鳴り始め、有名な『おめん』の看板が見えたため、近づいてみると・・・この有様・・・

d0004717_516532.jpg


☆そんなに美味しいんでしょうか!うどんが1,100円でしたが、興味はありますねえ。
→ 後ほど足を運んだ四条の支店も長蛇の列でしたね。

d0004717_518527.jpg


☆南禅寺近くの湯豆腐のお店も開店前からこんな感じ・・・ちなみにお値段3,150円~・・・デフレ知らずの世界ですね

d0004717_5194019.jpg


☆銀閣寺近くの公衆トイレもこの有様・・・

当初の予定では、大原の後、一乗寺・白川通り付近のカフェ猫町に行こうと思っていたので、銀閣寺は下調べしていませんでした。

『おめん』の付近を見渡すと、何とも良い氣を発信されているお店に誘われてしまいました。

ここは当たりに違いないと直感したちぇりーさん、店内に入ると何と満席!

それでも流石良い氣が漲っているお店だけあります。

今食事をし終わったばかりと思われるカップルが、直ぐ出ますよ、と気を遣っていただき、無事座れることができました。

そしてそのお味も大正解!

ちぇりーさんとママさんはお魚(鰆の西京焼)の定食、娘はお肉(ポークハンバーグ)の定食でしたが、美味かったですねえ。

写メを取り忘れてしまいましたが、鰆がメインで牡蠣フライ、白菜のくず煮、ちりめんとキュウリのかぼすあえ、これにご飯とおみそ汁とおつけものが付きます。

充実の1,000円でしたね。

哲学の道あたりで看板が出ていたお弁当は、2,500円くらいしていましたから、満足度も倍増以上です。

夜の営業がメインのようでしたので、お酒も目当てに機会を作って再訪してみたいですね。

1月の実践塾の翌日あたり、昼酒も良いかも知れません。

d0004717_5202048.jpg


☆こちらがお店の看板です。

銀閣エリアからタクシーに乗って、出町柳へ。そこから京阪に乗って四条で降りて、先斗町~三条を散策しながら、鳩居堂さん、本能寺を眺めて、京都市役所駅から浜大津へ向け帰路に就きました。

そういえば、四条で高瀬川の話をしていたのいですが、ちぇりーさんもママさんも娘も鴎外の『高瀬舟』を読んでいないことに気づきました。

d0004717_521860.jpg


☆その高瀬川

ストーリーは知っていましたが、これはイカンと早速昨日ブックオフで仕入れ、免許の更新待ち時間に読むことができました。

短編とは聞いていましたが、10分で読めてしまいますね。

読後感はまた機会があればというところにしておきますが、そんなこんなで家族3人紅葉の京都を楽しむことができました。

おかげさまで今週も予定目白押し!

本日からスイッチを切り替えてリスタートですね。

皆さんもすてきな1週間を!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-11-24 05:21 | Comments(2)

Commented by 京都人 at 2009-11-24 09:23 x
一年で一番混雑するこの週末に京都にくるとは、なかなかやりますな。しかし大津に戻ったのは大ヒットでしたね。

21日に京都で講演していただいたネッツのO夫妻も、翌日観光にいかれましたが、どうなったのか心配です。

次回入洛の際は遠慮なくご連絡下さい。
パパさんの株がさらに上がるように手配させていただきます。
Commented by cherrylayla at 2009-11-24 12:07
京都人さん、コメントありがとうございます。
いやいや、なめていた訳ではないんですが、京都の凄さを改めて体感することができました。
それにしても、いつ足を運んでもディープですね。
大津にUターンの件については、地元の京都通?の方々にも大正解と言われ、納得しておりました。
地主の京都人さんにもお墨付きをいただけて嬉しく存じます。

はい、パパさん(どっち方面・・・爆)の株を上げていただけるなら、是非是非!

そういえば、長くなりますが昨日初めて内田樹先生の著作を購入しました。まえがきを読んで衝動買いして、まだ読み始めていませんが、独特のテンポの文体で本編も楽しみです。
こちらも御指南いただけると幸いです。

ではでは!

<< 野球は人生そのものだ、仕事は人... IC免許証 >>