人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 日本語教のすすめ

いやこれは面白い本とご縁をいただくことができました。

元amazonのカリスマ・バイヤー、BBMの土井さんのメルマガで、名著!と表現されていたのを鵜呑みにして(苦笑)購入した1冊ですが、信じる者は救われる?、これは当たりでしたね。

d0004717_6114194.jpg


『日本語教のすすめ』 鈴木孝夫著 新潮社

著者の本は初めてだったのですが、大正生まれの学者さんながら、文体に力があるのにもビックリしました。

生涯現役という意欲が伝わってきますね。

40歳以上年下のちぇりーさんが、元気をいただきました。

特定の宗教活動には全く興味のないちぇりーさんですが、鈴木先生が教祖となられる日本語教なら直ぐにでも入信してしまいそうです(苦笑)。

特に面白かったのは、第4章『日本語に人称代名詞は存在しない』というお話。

ここだけでも読む価値があるかも知れません。いや、全部読んで欲しいですけど(笑)。

また、日本語の世界への普及が日本の国益に直結するという論旨は、新鮮でした。

新書だからボリュームもこなれていますし、お休みの昼下がりに集中して楽しまれることをオススメします。

それにしても相変わらず読書量が増えないなあ(汗)。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-11-04 06:12 | Comments(0)

<< 帰ってきた娘の傘 ネパール料理でカンツォーネ! >>