人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 快挙、快挙、快挙!

鈴木明子選手、やりましたね!

GPシリーズ逆転優勝。

病気を乗り越えての遅咲きVは快挙ものですね。

それにしても、先日危惧したとおり、ますますバンクーバーの代表争いが激しくなってきました。

例えば、ミキティと鈴木選手がGPファイナルで、キム・ヨナ選手に続いて、2位、3位と表彰台に上がった場合、実質的に代表争いは、全日本での中野選手と真央ちゃんの二人の争いになってしまいます。

彼女たちにとっても、相当なプレッシャーでしょうね。

それでも代表3枠というのは女子では日本だけだったと思いますので、恵まれているのかな?

3枠取れたのはミキティと真央ちゃんの昨年の世界選手権での活躍の結果、勝ち取ったものですから、2人には優先権を与えたいような気もしますが・・・

快挙といえば、昨日のサッカー天皇杯も。

我らが母校が、J1山形に3-0で快勝です。

天皇杯で大学生が現役J1チームに勝つのは初めてのことなんだそうですが、快挙というより、プロなんだから(しかもJ1)恥ずかしくないのか、といったところでしょうか。

母校といえば、神宮の早慶戦で慶応が勝ち点を取ると、タナボタ優勝が舞い込んできます。

本日ばかりは、慶応さん、顔晴ってください(苦笑)。
☆伏見の酒飲みさん、ごめんなさい。

本日の慶応さんといえば、秩父宮ではラグビー対決ですよね。

こちらは、母校の意地を見せてほしいなあ。

ヨシダ監督、よろしくお願いしますよ!

そして、母校といえば、昨日は高校の方の同窓会役員会に参加。

創立90周年事業に向け、新体制という人事面を含め、着々と準備されてきました。

来年の総会には、その全貌がお披露目されますね。

最後に、大学の方に戻りますが、今から校友会・広報誌の撮影を兼ね、熱田神宮に全日本大学駅伝の応援に行ってきます。

正月の箱根の連続シード獲得という快挙に向け、意義あるステップにしてほしいものですね。

娘をたたき起して連れて行こうかな(苦笑)。

お天気は午後から下り坂で、プチ寒波到来という話もありますので、暖かいカッコウで行ってきま~す!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-11-01 05:13 | Comments(0)

<< 第41回全日本大学駅伝 Halloween・・・懐かし... >>