人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 鞍馬天狗とベルクール

昨日は、日帰り遠出?ということで、京都方面へ。

当初、滝廻りを目的に、中津川方面の乙女渓谷にハイキング、お土産は”すや”さんの栗きんとん、なんて予定を立てていましたが、歩くのが、特にトレッキングが大嫌いな娘のことを考え、目的地変更となりました。

京都なら渋滞前に出発せねばと思いながら、いつものルーティンを進めていたら、洗い物が終わるまで出発しない、というママさんの厳命が下り、急がねばと予定外の洗い物に取りかかることに。

これで、予定より15分遅れの5時半ジャストに自宅マンションを出発することになりました。

今回の趣向は、鞍馬~貴船散策&三十三間堂というもの。

まず向かうは最初の目的地、出町柳の市営駐車場へ。

ネット等の事前調査で、車で鞍馬~貴船は動きづらいだろうとの判断からでしたが、大正解でしたね。

それにしても、京都、近いです(笑)。

自宅を出てから出町柳まで1時間20分。

7時前に着いてしまいました。

第二名神、目茶便利ですね。

早朝ということもあり京都市内もスイスイでした。

駐車場から出町柳駅に向け、加茂川、高野川に架かる橋を渡りましたが、京都らしくって良いですよね。

朝ご飯抜きということで、駅の東にあるセブンイレブンでおにぎりを調達しようと考えたのですが、その手前に古い時計屋さんをはさんで、握りたておむすびの専門店があるではないですか!

どれも美味しそうなので、せっかくだからと3人で計8個も調達。

こちらも駐車場に続き大正解でしたね。

ちぇりーさん、辛口高菜、ちりめん、梅の3つをチョイスしたのですが、小振りながらも味は◎!

出発前の叡山電車の中で、早速パクツイてしまいました。

この叡山電車、初めて乗車しましたが、シートのレイアウトもユニークで、住宅街~自然の趣と車窓からの眺めも楽しめ、雰囲気もあって最高ですね。

せっかくの気持ちのいい朝陽を、シミ対策?か、社内で傘を差す不届き者もいましたが・・・

d0004717_8161240.jpg


よい子は真似をしないように!

さて、30分ほどの電車旅を楽しみ、鞍馬駅に到着。

やはり天狗の里なんですね。牛若丸伝説でも有名なんだそうです。

d0004717_8164683.jpg


旅の気分も盛り上がりますが、今回の目当てである鞍馬~貴船散策、これまた先日の山梨・尾白川渓谷と同様、少しなめていましたね。

境内の入り口では、朝早かったせいか、関所に係りの方が不在で、一人200円の愛山費を置くことに。

d0004717_8261421.jpg


長閑ですねえ。

長閑ながら山門をくぐると、いやいや、かなり厳しい石段が続きます。

この時点で、今回の旅は失敗というか選択ミスかと・・・涙

由岐神社に到着する前から、早くも娘が音を上げ、何しに来たんだ!と女性陣の対決が始まり、それはそれは辛い修行のような道程が・・・

ここは娘のサポートと、先行するママさんにかなり離されながら、何とか貴船エリアまでたどり着きましたが、娘とのトレッキングは今後、考えないといけませんね。

中津川エリア滝廻りは、ママさんと二人の時まで取っておこう。

d0004717_8274454.jpg


☆鞍馬寺本殿の脇に鎮座する虎?流石にちびっ子天狗ではないんですね。

d0004717_8285917.jpg


☆大蛇が這い蹲っていることを連想させる奇怪な根っこ

d0004717_8302712.jpg


☆パワースポット奥の院魔王、マジで力を感じました・・・驚

d0004717_8315236.jpg


☆ムンクの叫びのような老木・・・これも天狗様のパワー?

見えない力を感じながら、何とか貴船神社の参道手前に到着すると、おっと、天狗のパワーが乗り移ったのか、夜叉のような顔つきでママさんが二人を待ちかまえています。

全然楽しくない!何しに来たんだ!私は一人で帰る!

とりあえず、言いたいことを言わせておき、一方でヘコム娘を慰めて、単身貴船神社の参道へ。

程なく、手打ちになったのか、半分ほど仲直りをした女性二人が本殿までやってきました。
☆女性って、ホント謎の生き物ですね・・・大げんかの数分後に仲睦まじくなったりと・・・ついていくのが精一杯ですね・・・汗

貴船神社の神水で、心を落ち着け、何とか3人で山を下りることが出来ました。

d0004717_8502751.jpg


それにしても貴船の川床は、話には聴いていましたが、なかなか強気のお値段ですね。

数年前に会社の親睦旅行で、高雄の河床をお弁当で楽しんだことはありましたが、貴船エリアは目の玉が飛び出ます・・・少し大袈裟ですが・・・

雰囲気を楽しみながら、メニューを覗いてみると、お昼から7千円位~2万円・・・

う~ん、料理の内容は定かでないので、何ともですが、この価格帯で千客万来なら凄いですよね。

でも感じたのは、こういう雰囲気のところだからこそ、安売りはしていけないなあということ。

風情が分からない方々に(ちぇりーさんもその仲間か・・・汗)、安値目的で荒らされて、衰退していった観光スポットは世の中にたくさんあるような気がします。

貴船神社から、散策ついでに貴船口まで徒歩で向かいましたが、このあたりでは完全に女性陣、雪解けモードでしたね。

やれやれ。

ビックリしたのは、貴船口から出町柳への復路。

すれ違う鞍馬行きの電車が、どれも通勤ラッシュ状態なんです。

11時過ぎに出町柳駅到着すると、鞍馬方面のホームは、人で溢れかえっています。

奥の院魔王殿で地元のオジサンが、今日あたりは本殿参拝は30分待ちだよ、なんて話を半信半疑で聴いていましたが、なるほどですね。

紅葉の時期はかなりヤバイかも・・・

さて、ママさんの気持ちを心底落ち着けるためには、やはり小洒落たランチスポットということで、事前に勉強しておいた情報を活用。

2~3あたった末、決定したのが、こちらのお店。

d0004717_8495423.jpg


元田中、ビストロ。ベルクールさん。

いや、こちらは今回最高のヒットでしたね。

ランチコースをオーダーしたのですが、雰囲気、対応、ボリューム、味、お値段、大満足でした。

難を強いて挙げれば、若干塩味がキツく感じたことくらいでしょうか。

椎茸のポタージュなんて初めて食べましたが、椎茸の旨味をそのまま味わっている感じで(表現力が乏しくってすみません)、いきなりカウンターパンチをくらいましたね。

前菜、メイン、デザート、エスプレッソ、焼き菓子と存在感のある逸品が続きます。

今回は車の移動ということで手が出せませんでしたが、こちらのお店は昼下がりにワインを楽しみながら、というのが正攻法なのでしょう。

次回はドライバーを任せてでも、再訪して楽しみたい。

そんなことを無理なく思わせる最高のお店でした。

地元京都の方の評判も聴いてみたいなあ。

人見さん、ご存じでしたら宜しくお願いします(笑)!

さて、パンまでおかわりしてお腹一杯、幸せ一杯、大満足状態の3人は、出町柳駐車場周辺を散策。

昔ながらの商店街が残っていて、良い感じでした。
☆名古屋より物価が高めでしたが・・・

こちらでは、ふたばさんという和菓子屋さんに、お彼岸ということもあるのか100人以上の行列が並んでいましたが、そんなに有名なお店なのでしょうか?
☆こちらも情報、お待ちしております。

出町柳駐車場を2時前に出発すると、朝とは打って変わっての大渋滞に巻き込まれてしまいました。

向かったのは三十三間堂ですが、数キロの距離が、小一時間でした。

これも名古屋では考えられないことですね・・・う~ん、京都はホント深い・・・

さて三十三間堂は、お盆のひとりふらり旅で訪問済みでしたが、その存在感に圧倒され、昨年の修学旅行で訪問済みの娘と一緒に、ここはママさんにも見てもらわねばと、意見が一致しました。

お盆の訪問の際は、じっくり仏像と一時間以上向き合うことが出来ましたが、今回は芋洗い状態で楽しさも半減以下でしたね・・・残念。

d0004717_95659.jpg


まあ、そんなこんなで、いろいろありましたが、連休の京都を日帰りながら満喫することができました。

帰路は流石に渋滞に巻き込まれ(三十三間堂から京都東インターまでこれまた小一時間かかりましたね)、何とか6時台に名古屋へ到着。

次回は、大原方面+ベルクール(ワイン付き)を楽しんでみたいなあ。

ドライバーを捜しておかないといけませんね。

おっと、娘から帰れコールがかかってきました。

遅めの朝食を楽しむことにいたしましょう!

皆さんも残り二日のお休みを、満喫してください。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-09-22 09:10 | Comments(0)

<< 一冊でわかる『坂の上の雲』 ONを演じきった二人 >>