人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 ONを演じきった二人

本日は、シルバーウィーク中日。

敬老の日ですね。

ハッピーマンデーが施行以来、連休が増えた一方で、祝日の本来的意味が薄れてしまっていると感じるのはちぇりーさんだけでしょうか。

できれば、以前のように固定日であってほしいなあというのが本音です。
☆最近、連休ばかりで、お休みに対し有難味が・・・まあ、個々の意識の問題かもしれませんが

さて、そんな敬老の日を意識したわけではないと思いますが、昨日のNHKスペシャル、初老の?お二人が主人公でした。

はい、泣く子も黙るONです。

いや、おもしろかったですねえ。

有名な天覧試合のエピソードは、チョーサン(そういえば、番組の性格か、この呼称は使われていませんでしたね)の千両役者ぶりの代表例ですが、その映像は何十回と見ているはずでも心が躍ります。

実は天覧試合がONの初アベックホームランというエピソードは番組では紹介されていませんでしたが、スーパースターというのは、そんなご縁というか、チャンスを逃さないんですね。

444本というホームランの数も意味深です。

引退試合でホームランですが、その昔ベースを踏み忘れてしまい幻のホームランを1本記録?されていますので、最終戦で帳尻?、しかも最後のアベックホームランのおまけつきですから、当時のファンにはたまらなかったでしょうね。

長男一茂氏を球場に置き忘れたり、ONに関しては、エピソードが尽きません。
☆おっと、ワンチャンのエピソードが漏れてしまってますね・・・汗

ところで、名古屋在住ドラファンのちぇりーさん、やけに細かく知っていると思われるかもしれませんが、小学生当時、偉人の伝記を読まず、プロ野球選手やスポーツ選手のエピソードばかり読んでいた賜?かもしれません。

改めて今回感じたのは、高度成長期、国民の期待を背負って、そしてその期待に見事に応えた二人は、最高のアスリートである一方、最高の役者だったのだということ。

見事に演じきったわけですね。

先日大記録を達成したイチロー選手ともかぶる部分はありますが、まだ現役というだけでなく、時代に求められたという意味では、少し、いや大きく役割が異なるかもしれません。

おっと、調子が乗ってきたところで、ママさんから、洗い物のオーダーが・・・

30分後には日帰り遠出に出発ですから、いたしかたないですね。

はい、本日もすてきな一日でありますように。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-09-21 04:44 | Comments(0)

<< 鞍馬天狗とベルクール Any Way You Wan... >>