人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 愚民は良民を駆逐するのか?

いやいや急に秋到来ですね。

一昨日は35度を記録したこの名古屋エリアも昨日は30度を下回るような状況で、この急激な気温差は身体には堪えますね。

今朝も昨日以上に涼しい朝を迎えています。

インフルエンザももちろんですが、寒暖の激しい季節、体調管理には引き続きしっかりケアしていきたいですね。

さて、しっかりというより、何とかという表現の方がしっくり来るのが、新与党の連立協議。

報道からの印象なので定かではありませんが、それにしても連立を組む議席7の少数政党は何故あんなにデカイ態度なのでしょうか・・・

与党参議院の運営に支障を来すのかどうか知りませんが、ちぇりーさん、ちょっとドンビキと感じています。

まあ民主党も連立は既定路線ということで、とにかく船出をというところなのでしょうが、とにかく新しい日本を創るためにも、足を引っ張ることだけは止めていただきたいですね。

昨日の朝刊の一面コラム記事に、タイミングというか、福沢諭吉翁の言葉が紹介されていました。

  愚民の上に苛き政府あれば、良民の上には良き政府あるの理なり。

やはり新しいすてきな日本を創るためには、我々の学思行がベースになることはまちがいありませんね。

『学問のすゝめ』、再読してみようっと!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-09-10 06:01 | Comments(0)

<< 空気の力 感動溢れるPTA会長のスピーチ >>