人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 オン バサラ ダルマ キリ ソワカ

いやいや日本全国暑いですねえ。

特に名古屋や京都は、蒸し暑さも加わるので、不快指数は鰻登りです。

その夏の京都といえば、丁度1年前にも、臨済宗妙心寺派の大本山妙心寺に隣接する花園会館をベースに寺社廻りをしていましたね。

そして、今年のお盆休み初日も京都へ。

師匠の実践塾でお世話になった経営者・Aさんのエスコートでの京都一日ツアーという企画です。

今回は急ぐ旅ではないということもあり、手を出せていなかったドラッカー先生の『すでに起こった未来』と、読みかけて断念していた師匠ご推薦・山本七平さんの『空気の研究』を鞄に忍ばせ、在来線で集合場所である京都駅に向かいました。

名古屋駅から大垣、米原と2回乗り換えが必要なのですが、読書には丁度よい2時間強の電車旅。

ビックリしたのは、結構混雑してるんですね。

おもしろかったのは、名古屋から乗車した方の多くが京都で下車されたこと。

大阪までなら、今回のパターンもありかもしれませんね。
☆大阪の場合、近鉄という手段もありますが・・・笑

さて、今回の観光ルートは、Aさんの企画どおりということで、

東寺、三十三間堂、智積院、お昼を挟んで本能寺、南禅寺、平安神宮

というものでしたが、やはり京都はdeepですねえ。

東寺はちぇりーさん、今年の4月に行ったばかりだったのですが、ここの伽藍と仏像は見応えがありますね。

そういえば、今気づいたのですが、午前中の3寺院は全て密教ですね。

東寺と智積院が真言宗、三十三間堂が天台宗です。

これは単なる偶然か?

本能寺は工事中で落ち着いてみることが出来ませんでしたが、こちらは日蓮宗なんですね。

これまで、あまり日蓮宗のお寺に足を運んだことはありませんでしたが、何だか空気が尖って感じたのは気のせいでしょうか・・・

南禅寺は到着した際には、既に拝観が終わってしまっていましたが、雰囲気は体感することが出来ましたね。

こちらは是非時間を確保して再訪したいと思います。
☆夜の南禅寺といえば、1年半前、米沢のS君との再会が叶わなかった場所(菊水さん)でしたね・・・改めて合掌

平安神宮は、時間切れということで、外から眺めることしかできませんでしたが、異様に大きく派手な鳥居が印象的でした。

これまた4月に足を運んだ橿原神宮に似たレイアウトとも感じましたね。

さて、そんなお盆休みの初日を満喫した中でも、強烈だったのは、三十三間堂。

東寺以外は初めて足を運ぶところばかりだったのですが、ここはもっと早く来てもよかったですね。

いや、足を運んだ時がご縁の時なのでしょう。

とにかく圧倒されました。

そして意外や意外、京都駅からもそんなに遠くないんですね。

1001体を数える観音様(修理中、貸し出し中もありましたが)の個性豊かな表情、国宝の風神、雷神、二十八部衆立像の力強さ(帝釈天の凛とした佇まいに魅了されましたね)、そして何と言っても圧巻は中央に構えるご本尊ですね。

ご真言は、

オン バサラ ダルマ キリ ソワカ
「世界中の皆様が幸せでありますように」 

素晴らしいですね。

完璧です!

完璧といえば、お昼ご飯も完璧でしたが、こちらはまたの機会のご紹介ということで。

いやいや、それにしても発見の多い1日でした。

そして、蒸し暑い夏の京都をエスコートしていただいたAさん、ありがとうございました!

また機会をつくって、寺社廻りパートⅡを企画できたらいいですね。

それにしても、京都は深い(笑)。

ではでは。

by cherrylayla | 2009-08-14 17:17 | Comments(0)

<< 松下幸之助歴史館 お盆休みスタート! >>