人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 英雄色を好む

石川遼選手、完全優勝、素晴らしいですね。

賞金ランキングもTOPに躍り出たというお話。

凄い17歳ですね。

さて、昨日の森信三先生の講話は、時代は戦前(昭和12年)、その対象は天王寺師範の学生という教師予備軍ですから、なかなか今の若者にはピンと来ないかも知れませんね。

そういうちぇりーさんも今だからこそ、なるほどなあと感じたりもしますが、10代後半のやりたい盛りだったら、なんのこっちゃ、というところでしょうね。

しかしながら、ひょっとしたら現代の若者は逆の面で、なんのこっちゃ、ということなのかも。

草食男子という言葉が一般的になって久しいですが、何でもあるアンケートでは20~30代の若者の何と4分の3以上が自分は草食系と自覚されているようなんです。

男なら誰でも色を好むというのは、古き良き昔の話なのでしょうか。

据え膳食わぬは男の恥、という言葉も通用しないのかも知れませんね。

今の日本という国が活力無さげに映ってしまうのも、こういったところも関連しているように感じます。

むしろ、現代社会は女性の方が奔放というか大胆?

まさかと思うような魅力的な女性がAVなんかに出演していることもその表れかも?
☆最近ではAV出演されてる方が新書まで出されていますからね。・・・実はちぇりーさんも1冊読んでみました(爆)!

そこへいくと、維新の志士たちの肉食系であることよ!

初代総理大臣の伊藤博文は、日本で初めてカーセックスを成し遂げた人物とも言われているようですから。
☆こういうエピソードは楽しいですよね(笑)。

ネットネタですが、その伊藤博文の女好きは、時の明治天皇の耳にも入り、天皇から直々に「いいかげんにしろよ」と注意されたという話もあるそうなんです。

まあ政治家に限って言えば、現代でもそんな話題は事欠かないかもしれませんが・・・苦笑

そういえば、クリントン大統領も在任中に執務室でやらかしてしまいましたよね。そんなことで失脚しないところも、国民性の違いなのでしょうね(苦笑)。

これもネットネタですが、ある調査によると、社会的に成功している人ほどテストステロン値が高く、このテストステロンには媚薬作用があり、性欲を増進させるそうなんです。

ここからも、社会的に成功している人は性欲が強い、つまり「英雄色を好む」という言葉は、信憑性が高いと言えるかも知れませんね。

冒頭の石川遼選手には、年齢的にも素材的にも・・・コラッ!

ただ注意しなければいけないのは、「英雄色を好む」であって「色を好む人物が全て英雄ではない」ということ。

でも、色も英雄を好むとは言えるのではないでしょうか。

むしろ、その方がしっくりきますね。

まあ、個人差はあれ、時代がどんなに変わっても、なよなよした男性よりも、元気溌剌・ファイト一発系の男性の方が魅力的であることは間違いありません。

ちぇりーさんも、仕事&プライベートともども、マインドはいつでも肉食系でありたいものですね。
☆幸いそちら方面の興味を失っていないことが救いですね(笑)。

って、食事は魚貝類系に偏ってしまいそうですが・・・

何だか、週末は妙なコネタに終始してしまいましたが、原点である腰骨を立てることから、再チャレンジしなければとしみじみ感じるちぇりーさんです。

皆さんも腰骨立てて、肝を据えて、じめじめした夏を乗り切っていきましょう!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-08-02 20:06 | Comments(0)

<< How long has th... 性欲の問題 >>