人気ブログランキング |

自動車保険配布スキンパーツ1 文武両道

それにしてもよく降る雨です。

昨日も朝からひたすら降り続いていました。

続くといえば、全国から夏の甲子園の代表校が続々と名乗りを上げる時期ですが、これだけ天気が悪いと日程進行も大変でしょうね。

そんな地元愛知県も、いよいよ残り2校に絞られましたね。

その前のベスト4を決める準々決勝では、ご縁をいただいているIさんがメディカルトレーナーを務める東邦高校がコールド負けという歴史的大敗を喫して敗れ去ってしまいました。

連続出場が期待されていましたが、Iさんによると今年のチームはまとまりがなく、練習に対する真剣度も低かったことから、ベスト8での敗退は起こるべくして起こったことのようです。

流石にコールド負けはビックリされていましたが・・・

さて、その愛知県予選で準決勝に残った4校の中に、公立高校、しかも県内でも有数の進学校が2校も残ったんですよ。

何れも三河地区の県立高校なのですが、一つが豊田西高校。田舎の進学校のバロメーターである国公立大学への進学者数が昨年度の実績で230名以上!うち東大3名です。

その上を行くのがもう一つの県立高校である刈谷高校。こちらは昨年度東大20名(現役・浪人含む)合格という実績です。

まさに文武両道、素晴らしいですね。

実は準決勝ではその両校が対戦し、刈谷高校が決勝に進出することになりました。

Iさんの分析では、

優勝はたぶん中京大中京で、公立高校ではあの打線は抑えられないでしょう。

とのことですが、サプライズの続きを少し期待してしまいますね。

まあ、甲子園での活躍を考えると、中京大中京の出場が望まれるところではありますが・・・

大人のちぇりーさんも文武両道、仕事に遊びに、一所懸命取り組まねばと改めて気づきをいただきました。

もちろんポイントはとことん楽しんで!

ではでは。

by cherrylayla | 2009-07-30 05:44 | Comments(0)

<< 巨星逝く(その11) 高浜のパストランテ >>