自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 人生は「修己治人」を目指す旅・・・そして読書の最適スポットも♪

残りの人生9,207日目の本日は、2014年最後の日。

あと20時間ほどで、2015年を迎えることとなりました。

1年の振り返りは、先日サラッとご紹介しておりましたが、大晦日の本日は、この1年毎朝ちぇりーさんに、時には厳しく、またある時には優しく、分かりやすく導いていただいた先生をご紹介させていただきます<(_ _)>


d0004717_10383744.jpg


102.『安岡正篤 活学一日一言』 安岡正篤著 安岡正泰監修 致知出版社

とにかく、この1年間、安岡先生から活字を通じて薫陶を受け、ちぇりーさんから出てきたのは、

  何も言えねえ・・・

という一言。

鬼籍に入られてから早30年以上・・・

安岡先生が憂いていたことが、現実になってしまった・・・そんな印象ですね(ToT)/~~~

特に、この12月後半の一言は、まさにそんな言葉のオンパレードでした。

  「仁義の大道」、「現代の危機」、「目覚めよ、日本人」、「我々の信条」、「誇るべき日本」

と、この5日間だけを改めて着目しても、間違いなく、遺された我々に、

  いい加減に目覚めないと、本当に大変なことになるよ

とハッパをかけていただいているようです。

こちらの新書、年末のプラーベート忘年会で本部長に進呈しておりましたが、起床時か、日中か、就寝前か分かりませんが、毎日のアクセントという意味でも、ご活用いただけると嬉しいですね♪

そして、朝のルーティンといえば、実は2014年は再読モノとして、更に2冊取り組んでおりました。

その1冊が、こちらでして・・・


d0004717_10525226.jpg


『易経一日一言』 竹村亞希子著 致知出版社

こちらの新書、朝のルーティンとして向き合うのは2度目でしたが、1度目では気づかなかった(響かなかった)言葉が目白押しで、初めて向き合ったと時と同じように発見の連続でしたね!

そしてもう1冊が、こちらの逸品。


d0004717_10563250.jpg


『安岡正篤 一日一言』 安岡正篤著 安岡正泰監修 致知出版社

いやいや、こちらは自身3度目のルーティン利用でしたが、こちらも味わい深いです。

しかも、活学の方より平易感じることができるかもしれません。

あっ、ひょっとしたら3度目だからかもしれませんが・・・(^_^;)

何はともあれ、これで2014年の読了本のご紹介も終了ということで、明日の元旦の木曜日は、祝日版扱いにしようか、木曜版扱いにしようか、 悩ましいところでございますが・・・

おっと、その前に、本日は水曜版でしたから、何かお気に入りのメニュー、もしくはお店をご紹介しないといけませんかね・・・

それとも、今回は心の栄養補給ということで、お許しいただくことにいたしましょうか・・・(*^。^*)

って、はいはい、それでは、先日見つけたばかりの読書に最適のこんなお店だけでも・・・(^o^)丿

d0004717_1112833.jpg


☆美味し珈琲をいただいた後に写メさせていただきました♪

d0004717_11124513.jpg


☆ちぇりーさんが愉しんだ「ケニア」♪♪・・・ブレンドも絶品の美味しさのようです(*^。^*)

d0004717_11135273.jpg


☆店内は、こんな感じ・・・おヨソのサイトから拝借いたしました。

d0004717_11153197.jpg


☆次回利用させていただく際は、こだわりの伊賀米を使用していると思われるドライカレーをセットで是非いただきたいものですね♪

キャパが10席ほどの大変小さなお店ですので、先週に引き続き、あえて店名はシークレットとさせていただきますが、ヒントは家具・建具商のお店が並ぶ通り沿いです(#^.^#)

こちらにも分かる方には、案外早いかも・・・(^・^)

はい、食べ物同様、明日からの2015年も、すてきな書縁に恵まれますように♪

それでは皆さん、すてきな新年をお迎えくださいませ(^o^)丿

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-31 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 年の瀬に、「幸せ」について考えよう

いよいよ、2014年も残すところ2日となってしまいました。

よく、「モノの見方、考え方」というテーマで、コップに入った水の画像を見ていただいて、

  「まだ(も)」と思うのか「もう(しか)」と思うのか・・・

なんて話をさせていただきますが、残り2日ということは、もう2日しか残っていないと申し上げてもよいのかと・・・(^_^;)

一方で、「幸せ」ということを考えると、

  足るを知る

なんて言葉もありますが、この日本という国で暮らして、健康であり、家族があり、仕事があり、友がいるということだけでも、本当に幸せなことだと自覚しないと罰当たりですよね。

そんなことを考えながら、休みの初日の早朝、手に取ったのが、こちらの1冊。


d0004717_822134.jpg


101.『別冊NHK100分de名著 「幸せ」について考えよう』
   島田雅彦、浜矩子、西研、鈴木晶著 NHK出版


実は、放送の方は随分前に視聴していたのですが、こちらのムック本は購入したまま積読になっていました。

これ、読みやすくてオススメです♪


  人がなすべき仕事とは、「生まれてくること」、「死ぬこと」、「そのあいだに愛すること」の3つに絞られる

  インドで説かれる愛の5段階とは、「師弟」、「友」、「親子」、「夫婦」、「不倫」・・・このうち最も本能に忠実なのが「不倫」である

  不安は幸せの最大の敵、不安は無知から生まれ、無知は恐怖をもたらす

  共感性を持つまともな人間たちによる経済活動が人間を幸せに導く

  他者との関係性の中にしか人間の幸せはない

  明日に希望を抱いて生きる、その上で自分を知ろうとする姿勢が幸せには必要



多少リライトもしておりますが、こんなフレーズが特に印象に残っております。

いずれにしても、来年は古典と積極的に触れ合おう・・・そんなことを強く思う、残りの人生9,208日目のちぇりーさんです。

さあ、明日は朝のルーティンでお世話になったアイテムをご紹介して、2014年を締めくくりたく存じます。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-30 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 有難く嬉しい話

今年もいよいよ残り3日。

金融機関等は明日まで通常営業のようですが、多くの会社は既にお休みに入っているのではないでしょうか?

ちぇりーさんの会社も土曜日から年末のお休みをいただいておりますが、ちぇりーさん、例年通り30日まではオフィスに顔を出す予定です。

今年は受験生を抱えているので、年末年始恒例の上京はお預けで、6年ぶりに名古屋で年を越すことになりそうです♪

その6年前は、こんな感じでカキコしていましたね(^_^;)
『何のために勉強するのか?・・・大晦日に考えた!』
http://cherrychan.exblog.jp/9137460/

ところで、ビジネスネタといえば、先週大変嬉しいことがありまして・・・(*^。^*)

クリスマスイブの午前中、制作担当のI君と同行で、提案中のお客様へ訪問させていただいた時のことです。

こちらのお客様、2年ほど前に提案のチャンスをいただいたのですが、その時は値段で他社に発注されていたんですね。

今回、お話をいただいたのは、その時に発注された業者さんの対応に大きな不満があったようで・・・

2年お付き合いされたようなのですが、いよいよ堪忍袋の緒が切れて見直すことになったようなんですね。

所謂、安物買いをして、痛い目にあったというわけなんです。

嬉しかったというのは、いのイチバンにお声がかかったことももちろんですが、今回、仕切り直しの2度目の訪問でそのI君のことを絶賛いただいたからなんです。


  ・初回訪問(10日程前)から今回の訪問までに、これだけ考えて、調べてくれるとは

  ・初回訪問で話したことを分かりやすくまとめてもらったのもビックリした

  ・あんた(I君)の、とにかく聴こうとする姿勢にも感動した

  ・親身になって、ウチ(お客様)の役に立とうという気持ちがよく伝わった

  ・こんなことなら、最初からちぇりーさんの会社に任せればよかった


ということで、社長さんから直々に

  これからもよろしくお願いします

という展開だったんですねえ。

I君もそこまでお客様から褒められるとは思っていなかったようで(彼としては当たり前のことを真摯に取り組んだだけのようです)、恐縮していましたが、隣で聴いていたちぇりーさん、それはそれは嬉しくて嬉しくて堪りませんでした。

年末に有難い話をいただいた・・・まさにそんな印象です<(_ _)>

WEBサイトの制作案件だったのですが、これでお客様の期待値は確実に上がっていますので、褌を締め直して、向き合ってまいりたいですね。

ちぇりーさん、今回の案件は、年始の挨拶を兼ねたキックオフミーティングに同行したら、クロージングまでI君に全て任そうかと思っていましたから、まさにタイミングなんでしょうね(*^。^*)

有難く嬉しいといえば、そのI君がこんな声掛けをしてくれました。

  社長、この本、最近買って読み始めたんですが、イイですよ!

タイトルを見せていただくと、なんと・・・

ちぇりーさんが昨年読んで絶賛していた本でした。

d0004717_8282233.jpg


昨年のお盆休みにコネタにもしていましたね。
http://cherrychan.exblog.jp/19464901/

ちぇりーさん、その当時、I君にもススメテいたような記憶がありますが、まだそのタイミングでは彼の心に響かなかったのでしょう(^o^)丿

いろんな意味で成長も確認でき、ホント嬉しい限りです(*^。^*)

そんな嬉しい気持ちをエネルギーとして蓄えて、残りの人生9,209日目の本日も、引き続き新年に備えて顔晴ってまいります♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 締めくくりは品格で!

ついにこの日がやってきました。

残りの人生9,210日目の本日は、2014年最後の日曜版です。

この1年間、ブレずに続けてきた軸は、エロを楽しくカキコするということ。

途中、ヒンヌー教品乳派という教えに跪き、単なる熟専から改宗したちぇりーさんですが、その戒律は大変緩やかで、広く見聞を深めることにも寛容で、布教活動も愉みながら取り組むことができております<(_ _)>

そんな中、師走に入り、ちぇりーさん的にとんでもない逸材と邂逅してしまいました。

d0004717_153114.jpg


中村アリサさん・・・年齢不詳・・・おそらく30代前半と思われますが・・・

d0004717_1565162.jpg


☆アップにするとその美しさが際立ちますね♪

d0004717_1574560.jpg


☆難を言えば、身体から滲み出るお色気が少し欠けるところでしょうか・・・

d0004717_1584838.jpg


☆それでも宗派同様、寛容なちぇりーさん、見守っていきたい・・・そんな印象です

d0004717_15104814.jpg


☆身長164センチ

d0004717_15112213.jpg


☆1ラウンドだけでもお相手してみたい・・・

d0004717_151415100.jpg


☆B83・・・Cカップ・・・いいね!

d0004717_1515146.jpg


☆W58

d0004717_15153277.jpg


☆H85

d0004717_1516772.jpg


☆品乳派の教義に照らし合わせても完璧なスタイルですね(*^。^*)

d0004717_15171193.jpg


☆そんな彼女の職業は・・・ブリーダーというわけではなく・・・

d0004717_15173249.jpg


☆訓練される側だったんですね・・・しかもジャンルはモロ出し、モロ見え・・・(@_@;)

d0004717_15192519.jpg


☆まさに品ある乳の在り方・・・

d0004717_15195823.jpg


☆こんなカッコウをしていても、程なく・・・

d0004717_15202840.jpg


☆ほ~れ、この通り・・・

d0004717_15205558.jpg


☆素晴らしい品格。

d0004717_15212899.jpg


☆それでも、こんな笑顔で見つめられると・・・

d0004717_1522599.jpg


☆脱ぐ必要なんてなさそうですが・・・

d0004717_15223648.jpg


☆人生何が起こるかわかりませんね

d0004717_1523859.jpg


☆しかしながら、彼女のような女性がいるから、信者さんも楽しめるわけで・・・

d0004717_15235470.jpg


☆是非、女神として崇めていきたい・・・

d0004717_1524521.jpg


☆ちぇりーさん、こういう顔立ち好きなんですよね(*^。^*)

口惜しいのは、彼女の画像、モロ出しばかりなので、こちらのサイトではご紹介できないシーンばかりでして・・・(^_^;)

その代わりといっては何ですが、先週の女神に披露していただきましょうか♪

d0004717_153116100.jpg


高梨あゆみさん、再降臨<(_ _)>

d0004717_15322139.jpg


☆こんな叔母さん・・・憧れちゃいます♪

d0004717_15331550.jpg


☆デキル女性は自分から・・・

d0004717_15333836.jpg


☆デキル女性は訓練も欠かさず・・・

d0004717_15341223.jpg


☆しっかり本番に備えるわけです(V)o¥o(V)

d0004717_15345018.jpg


☆確かにスタイル抜群♪

d0004717_15352478.jpg


☆そしてその品格・・・はは~<(_ _)>

d0004717_1536152.jpg


私的に、彼女で締めくくりたかった・・・ただそれだけの2014年日曜版。

皆様、2015年の日曜版もどうぞよろしくお願いもう押し上げます<(_ _)>

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Happy Xmas (War Is Over)・・・幸せなクリスマス

クリスマスも終わり、何で今さら・・・なんて、声が聴こえてきそうですが・・・(^_^;)

『ダブル・ファンタジー』シリーズが展開された12月最後の土曜版は、やはりこの曲を紹介したい。

d0004717_145207.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=yN4Uu0OlmTg

『Happy Xmas (War Is Over)』 
  John &Yoko The Plastic Ono Band with the Harlem Community Choir


こんなジャケットもあるんですね♪

d0004717_1482936.jpg


『ダブル・ファンタジー』から遡ること9年・・・1971年に発表された誰もが知っている名曲中の名曲ですが、ちぇりーさん、私的にこの曲にはちょっとした想い出が・・・

東京時代、初めてお付き合いした女性は1歳年上の女子大生だったのですが、彼女が高校時代(静岡県)、同級生から告白された際、電話越しにフルコーラス歌われたのがこの曲だったそうで、大笑いしてその話を披露してくれたんですね。

今からちょうど30年近く前のことですが、この季節になり、街に、そしてラジオからこの曲が流れると、今でもそんなことを想い出してしまいます。

ところで今回、この曲をコネタにしようと、ググっていると、こんなカバーがあることを知りました。

http://www.youtube.com/watch?v=gVR6JvbJSfA

そう、あの王様がカバーしていたんですね(・。・;

d0004717_1421416.jpg


『幸せなクリスマス』 王様 1996

いやいや、この曲、なかなか聴かせる直訳歌詞なんですね♪


  今宵はクリスマス
  お元気ですか?
  一年が終わり
  新年が始まった

  今宵はクリスマス
  楽しんで下さい
  親しい仲間たちと 
  世代を超えて

  楽しいクリスマス 
  明けましておめでとう
  素敵な一年に 
  何の恐れもない

  今宵はクリスマス 
  弱者にも強者にも
  貧富の差は関係ない
  世界はまだ間違ってる

  幸せなクリスマス 
  人種を超えて
  肌の色も関係なく 
  争いはやめにして

  楽しいクリスマス
  明けましておめでとう
  素敵な一年に
  何の恐れもない

  今宵はクリスマス 
  お元気ですか? 
  一年が終わり 
  新年が始まった

  幸せなクリスマス 
  楽しんで下さい
  親しい仲間たちと 
  世代を超えて

  楽しいクリスマス
  明けましておめでとう
  素敵な一年に
  何の恐れもない

  戦争は終わる
  みんなの力で
  戦争は終わる
  いますぐ

  幸せなクリスマス!
  幸せなクリスマス!



オリジナル曲が発表されて43年・・・

ジョンが天に召されて34年・・・

冷戦が終結して25年・・・

王様が直訳で歌って18年・・・

それでも、世界はまだ間違ったまま・・・

今回は王様に大切なことを教えていただいた・・・そんな印象ですね<(_ _)>

残りの人生9,211日目の本日は、盟友との納会ですが、今ある幸せに感謝して繰り出してまいります♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 2014仕事納め

今年も仕事納めの日を迎えることができました。

じたばたしても仕方ありませんが、おかげさまで最終日の本日も午前中からアポをいただき、2014年も最後までご縁に感謝という嬉しい状況です。

明日からの土日は、盟友と最後の納会を愉しむ予定ですが、仕事納めといっても週明けの29日をはじめ、なんだかんだで大晦日まで年内はオフィスに顔を出し続ける予定なので、ちぇりーさん的にはまだまだ・・・ってところでしょうか。

振り返ってみると、ビジネス的には、オフィス移転、新会社の起ち上げ・・・

趣味では、ライフネット出口さんを招聘した中部経営塾例会、大峯修行・・・

プライベートでは、素晴らしい出会い、吉野夜間拝感・・・

等々、例年以上に濃い内容であったかと存じます<(_ _)>

何れにしても、ビジネスは、現役世代においては最もプライオリティの高い要素の一つですので、先ずは残りの人生9,212日目の本日をやり切って、2015年ロケットスタートを切るべく、しっかり取り組んで参りましょう(^o^)丿

d0004717_13581310.jpg


☆ちなみにこちらのお弁当は、大晦日まで配達対応されているので、慰労会・納会等にご活用いただけます(^o^)丿

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-26 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 何とか大台に届きました!・・・来年も to be で♪

メリークリスマス♪

皆さん、昨日のイブはどんな過ごし方をされたのでしょうか?

受験生を抱えるちぇりーさん家では、フツーに過ごすつもりでしたが、山の神の気まぐれで、急遽両親を招いてプチクリスマスパーティーが…!(◎_◎;)

まあ、ありがたいというか、幸せな話ではありますが、センター試験まで待ったなしの状況ですので、引き続き緩むことなく邁進していただきたいものですね。

待ったなしといえば、カウントダウンも大詰め。

残りの人生9,213日目の本日をカウントしても、2014年は残り1週間となりました。

ということで、今年最後の木曜版は、読了本紹介の締めくくりということで、進めて参ります♪


d0004717_11221677.jpg


100.『シェイクスピア「ハムレット」 2014年12月 (100分 de 名著)』
   河合祥一郎著 NHK出版


100冊目がムック本というのが、今年を象徴しておりますが、番組で取り上げられなかったらシェイクスピアの作品なんて触れることができなかったでしょう・・・(^_^;)

ちぇりーさん、予備知識がほとんどない状態で向き合いましたが、江戸時代以前の作品とは全く知りませんでした。

それでも、ハムレットは太っていたということから、価値観の変化というか、時代の変遷を感じないわけにはいきませんよね。

そんな中でも、今回改めて感じたのは古典の持つ普遍性。

ベストセラーと称される作品は、毎年必ず数種類は取り上げられますが、数百年を超えて読み継がれる本って、考えてみたらもの凄いことですよね。

現段階では、原典に向き合うことはなさそうですが、予備知識的に知っておいても損はない・・・そんな印象です!

興味深かったのは、

  To be, or not to be: that is the question:

という有名なフレーズ。

  生きるべきか、死ぬべきか・・・それが問題だ

なんて訳をどこかで耳にしたことがありましたが、このフレーズの続きを知ると、如何に乱暴な訳かということが・・・(^_^;)

  To be, or not to be: that is the question:

  Whether 'tis nobler in the mind to suffer

  The slings and arrows of outrageous fortune,

  Or to take arms against a sea of troubles,

  And by opposing end them?


とあるサイトから和訳を転載すると、

  いったいどうしたらよいのか 問題はそこだ

  荒れ狂う運命の矢先を

  心で受けて耐え忍ぶのがよいのか

  それとも敢然と立ち上がり寄せ来る苦難を跳ね除けて

  終わらせるべきなのか


そう、To be とは父の復讐を果たすこと

そして、not to be とはそれをあきらめること

そこのハムレットは悩んでいるんですね。

そんなことを知ることができただけでも良かった良かった♪

良かったといえば、これで何とか大台達成・・・

大晦日の朝には、今年のルーティンの1冊、『安岡正篤活学一日一言』も読了しますので、まだこれで終わりというわけではありませんが、2014年の木曜版はこれにて店仕舞いということで・・・

来年は、肩の力を抜いて、再読本もカウントしてみようかな(*^。^*)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 特別なランチスポット

ジングルベ~ル♪ ジングルベ~ル♪ 鈴が鳴る~♪

皆さん、おはようございます!

残りの人生9,214日目の本日は、クリスマス・イブということですが、夜はどんな過ごし方をされるのでしょうか?

大晦日まで冬季講習に通う受験生を抱えるちぇりーさん家は、特別なことをする予定はなく、ワインで乾杯くらいでしょうか・・・(^_^;)

そんな今年のイブは水曜日ということで、オススメスポット紹介とまいりたいのですが、振り返ってみると水曜版の連載スタートは、丁度3ヵ月前の9月24日だったんですね♪

備忘録代わりということで、ご紹介すると


9/24  満留賀さん

10/1  えごまアイス・・・開田高原アイスクリームさん
10/8  百次さん
10/15 梅蘭さん
10/22 キッチン千代田さん
10/29 つる岡さん

11/5  好来道場さん
11/12 満留賀さん(残念ながら閉店)
11/19 太閤さん
11/26 吉野屋さん

12/3  天鼓さん
12/10 しの田うどん・・・店名紹介なし
12/17 さぬき安べえさん


おお、我ながら懐かしいですね♪

さてさて、本日はイブということなので、それらしいお店を紹介しちゃいましょうか(*^。^*)

はい、そのお店は名古屋ではありません。

ジャンルは、まさにフレンチ・ビストロ♪

ちぇりーさん、お昼しか利用したことがありませんが、お値打ちに食の愉しさを満喫させてくれる大好きなお店なんです♪

直近では、9月に両親をエスコートしていましたね(*^。^*)

その時の写メが残っていましたので、本日はそちらをご紹介しましょうか♪

d0004717_1046267.jpg


☆前菜でこのボリューム・・・アミューズもありますので小食の女性はこれで十分かも

d0004717_1047483.jpg


☆ランチといえど、メインも手抜きはありません・・・ランチしか利用しておりませんが

d0004717_1129171.jpg


☆メートルさんの仕事ぶりも素晴らしいです♪

d0004717_10484717.jpg


☆デザート、これで一人分です♪

これにワイン(250cc)のカラフェかスープの選択
☆ちぇりーさん、運転手じゃない時は、必ずワインを選択しております

d0004717_1131417.jpg


d0004717_11312053.jpg


☆充実のアミューズ・・・手がこんでいます♪

d0004717_11315131.jpg


☆焼き菓子と珈琲(紅茶)がついて、税サービス込3,800円!

確か、初めて利用した時は、3,200円だったような・・・食材の高騰と増税を考えると仕方ありませんね<(_ _)>
☆当時はオーナーが腕を振るっていたような憶えがあります・・・現在はシェフも若手に代わられたようですが、満足感は衰えることがありません(*^。^*)

家族・友人問わず、エスコートさせていただいた方には、必ず満足していただける・・・そんなすてきなランチスポットです♪

最寄駅から徒歩数分ですから、アクセスも意外と良好(^o^)丿

勘が働く方は、お分かりいただけるかと存じますので、今回は店名シークレットということで・・・(^_^;)

是非足を運んでみたいという方は、ちぇりーさんまで直接お問合せくださいませ<(_ _)>

要予約であることは間違いありませんが・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 よみがえるエロス

本日は天皇誕生日!

今上天皇におかれましては81歳を迎えられたわけですね。

一般参賀も挙行されるようですから、今年も皇居は参賀者で溢れかえるんでしょうね。

ちなみに平成9年は1万人を割っていた参賀者数も、ここ数年は約3万人と増えているそうで、こういった数字からも時代の変化を感じることができますね♪

そんな残りの人生9,215日目の本日は、今年最後の祝日版ということで、少しらしく?カキコを進めてまいりたく存じます<(_ _)>

さて天皇陛下といえば、伊勢神宮を連想される方も少なくないかと存じますが、天皇が伊勢神宮を参拝するようになったのは、明治天皇からなんですよね。

その前となると、ちぇりーさんの知識では、天武・持統朝まで遡ります。

この話は長くなってしまうので、議論の場は飲み会等にとっておこうと思いますが、同じパワースポットという意味では、その持統天皇は、夫である天武天皇没後、32回も吉野へ行幸しているんですよね♪

その吉野といえば、熊野に言及しないわけにはいきませんが、熊野へは歴代の上皇・法皇が何度も詣出ています。

ちなみに伝え聞くところによると、白河法皇は9回、鳥羽法皇は21回、後白河法皇34回もの熊野行幸をされているそうで、この史実と向き合うと、伊勢を突出して崇めるというのも何だかなあと感じてしまいますよね。

誤解のないようにカキコしておくと、ちぇりーさん、お伊勢さんは大好きな聖地ですが・・・特に瀧原さんは最高です♪

そんな熊野といえば、数年前、熊野詣のタイミングで、関連本を集中的に読み漁っておりましたが、久しぶりにご縁をいただいたのが、こちらの1冊。


d0004717_14535096.jpg


97.『エロスの国・熊野』 町田宗鳳著 法蔵館

ちぇりーさん、こちらの本については、その熊野詣をコネタにした際、触れていましたね・・・(^_^;)
『エロスの国・熊野・・・誘惑編』
http://cherrychan.exblog.jp/11251185/

今回Amazonで中古本をお値打ちに手に入れましたが、内容はほぼ知っていることでしたが、改めて復習という意味でも有意義でしたね。

著者が語る母性としてのエロスを体感するには、この本を持って熊野に足を運ぶのがイイかもしれません。

よみがえりの地という意味でも、昨日の冬至のコネタ同様、タイミングとしては最高の書縁だったかもしれません。

5年ぶりとなる来年は、久しぶりに、熊野詣に行ってみようかな(*^。^*)

続いて、エロスといえば、ちぇりーさん、こんな本を・・・(^_^;)


d0004717_15104393.jpg


98.『ちんトレ』 渡辺ひろ乃著 データ・ハウス

大雪の前日、オフィス近くの書店で衝動買いしてしまい、その翌日20センチ降雪ということで、移動に利用した公共交通機関の中であっという間にイッキ読みしてしまいました。

エロスというよりエロ???

なんて、声も聞こえてきそうですが、内容は大変真面目です。

著者は、女子学院~慶応という、元秀才?シングルマザーなのですが、流石の学歴だけあり、文章表現能力が大変巧みです。

d0004717_1521199.jpg


☆ビジュアル的に好みでないのが残念ですが・・・(@_@;)

その渡辺さん、完全女性目線からですので、一部、そうでもないよ・・・と言いたくなることもありましたが、この類の書籍ではレベルが高いと感じました。

その著者が最初から最後までこだわりをみせるのが、「良い勃起」という概念。

ある意味、読み手を選ぶ本ではありますが、なるほどと頷くことが多く、

発見だったのは、巻末に潜在的偏差値チェック

なんとちぇりーさん、70オーバーということで、まだまだ実践が足りないと思い知らされました・・・自爆

これって、宝の持ち腐れなんでしょうか・・・(^_^;)

熟男を目指すなら、身に着けておきたいことが満載ですので、ご興味ある方はAmazonあたりで是非・・・

ちぇりーさんのように、書店のレジへ持っていくのは、少し恥ずかしいかもしれませんので・・・

あっ、ちなみにちぇりーさんは、全然平気です(V)o¥o(V)

そんな流れで、大台にリーチをかけたのが、こちらの文庫本。


d0004717_15233094.jpg


99.『官能美術史: ヌードが語る名画の謎』  池上英洋著 ちくま学芸文庫

いやいや、これは特筆ものです!

メチャンコ、読み応えがあります♪

以前、同様のジャンルでは、

『絶頂美術館・・・欧州における裸体描写の本質』
http://cherrychan.exblog.jp/21170667

『欲望の美術史』・・・ヌードで行こう(^o^)丿
target="_blank">http://cherrychan.exblog.jp/19567442/

をコネタにしておりましたが、アカデミックなエロスが、これでもかと脳裏によみがえってくる・・・そんな印象ですね。

年の瀬を迎え、文句なしで超オススメの1冊に出会えてツイてる(V)o¥o(V)

誇張ではなく、魂の叫びとしてご紹介したい逸品です♪

あれれ、一昨日の日曜版に続いて、期待外れという声が各方面から・・・(^_^;)

はい、本日は祝日版ですので、こんな内容でいかがでしょう(*^。^*)


d0004717_15443953.jpg


フランソワ・ブーシェ「ヘラクレスとオンファレ」・・・<p140>

d0004717_15473819.jpg


ジュリオ・ロマーノ「ユピテルとオリュンピアス」・・・<p189>

d0004717_15511660.jpg


ヨハン・ハインリッヒ・フュースリ「男と三人の女たち」・・・<p195>

d0004717_1557245.jpg


ジャン=レオン・ジェローム「アレオパゴス会議のフュリネ」・・・<p220>

いやいや、想像力を膨らませると日曜版以上の艶めかしさですよね(@_@;)

そして後半では、テーマが、

  不倫、売春、悔い改める娼婦、同性愛、近親相姦・・・・・・

と展開していきます<(_ _)>

たくさんの名画が紹介されていきますが、やはりなんといっても極めつけは・・・


d0004717_15402322.jpg


ギュスターヴ・クールベ「世界の起源」・・・<p184>


はい、芸術にタブーはないと、思い知らされましたね(#^.^#)

結びといたしまして、天皇皇后両陛下の益々のご健勝と皇室の弥栄をお祈り申し上げます<(_ _)>

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 朔旦冬至・・・次回は38年後?

早いもので今年も冬至を迎えることになりました。

明日からお昼の時間が長くなるわけですが、今年は特別な冬至のようです。

しかも19年ぶりというわけですから、前回はちぇりーさん、20代だったんですね・・・(^_^;)

d0004717_14111690.png


はい、残りの人生9,216日目の本日は、「朔旦冬至(さくたんとうじ)4」といって、新月と冬至が重なる日なんだそうです。

ご存知の通り、新月から月が満ちていきますので、スタートのタイミングと位置づけることができます。

満ち欠けという概念でいえば、リスタートの日ともいえますよね。

そして冬至も、これから夏に向けて一日が長くなっていくことを考えれば、再生の日といえるかもしれません。

冬至については、朝のルーティンの易経一日一言でこんな教えが・・・


  12月21日

  『一陽来復』

  その道を反復し、七日にして来復す。(地雷復)


  「一陽来復」は冬至の別称。
  地雷復(ちらいふく)は冬至を表す卦(か)である。
  冬至は陰が極まって陽が復ってくる分岐点。
  そこからこの卦(か)は、回復、復活、復帰の時を説く。

  「七日にして来復す」とは、陽の極みであった夏至から数えて七か月、
  七回の変化をして陽が戻ってくること。
 
  冬至は一年で最も日が短く、冬が極まって頂点に達する時。
  この日を境に日は伸びて、春へと向かう。
  冬至は陰の極みであり、極まった瞬間に陽への切り替えが起きる。
 
  しかし、「一陽来復」とはいっても、
  冬至の後に小寒、大寒があって冬本番の寒さが訪れる。
  ようやく春の訪れを実感できるのは、立春のころである。

  「一陽来復」は易経が教える「兆し」なのである。
  陰から陽に流れが切り替わったが、
  切り替わった時点では、その変化は実感できない。
  だが、物事には春夏秋冬のような
  陰陽の道を反復する法則と転換点が必ずある。
  その法則性を知り、
  目に見えない兆しを観る目を養おうとするのが易経である。



  12月22日

  『至日(しじつ)に関(かん)を閉じる』


  先王もって至日に関を閉じ、
  商旅(しょうりょ)行かず、
  后(きみ)は方を省みず。(地雷復)


  「至日」とは冬至の日。
  新しい陽気が回復する「一陽来復」の時である。
 
  古代中国では、冬至には関所を閉じ、
  商人や旅行者の通行を止めた。
  また、君主は政や四方の地の巡行視察を休んで陽気を養った。
 
  冬至は生じたばかりの陽の力を養い育てる再出発の日という意味で、
  今後の一年を想う日であったのである。



そう、太陽と月の動きのリスタートのタイミングが「朔旦冬至」

今後の一年をに思いを馳せながら一歩踏み出す、再生の時といえるかもしれません。

そういう意味では一昨日、満席御礼の中、開催させていただいた第3回バリュー・アップセミナーは、これからの展開に向け、タイミングと内容いずれも素晴らしいものだったのではと自負するとともに、氣を高めることもでき、大変有意義でしたね(V)o¥o(V)

d0004717_14141467.jpg


☆社長さんが揃って、いったい何をやっているんでしょうか・・・三島由香さんに叫ばれてしまいそう・・・(^_^;)

一年後の冬至のタイミングで、さらに元気のイイご報告ができることを祈りつつ、一歩一歩前進してまいります<(_ _)>

ちなみに、次回の「朔旦冬至」は、暦の関係で19年後ではなく、38年後だという話が・・・2052年12月21日なんだそうです・・・

残りの人生から考えると・・・より今日という一日を大切にしたい・・・そんなことを強く感じる今朝のちぇりーさんです♪

はい、そんな本日もすてきなご縁に恵まれますように(*^。^*)

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-12-22 03:58 | Comments(0)