自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 市場で競り落とされた品乳女神

一昨日コネタにした、ITコマース、ネットオークション。

この週末、無事商品が手元に届きました(^o^)丿

d0004717_7454454.jpg


いやいや、堪りませんねえ・・・堪えられませんねえ・・・(*^。^*)

この嬉しさ、幸せを、少しだけでも皆さんにお裾分けした・・・そんな気持ちで、残りの人生9,238日目の本日の日曜版は、先週に続き、麻生かおり様を特集して参りましょう♪

先ずは、届いた早々に写メしてしまったお気に入りショットを数枚・・・

d0004717_7463664.jpg


☆素晴らしいバランス

d0004717_747730.jpg


☆素晴らしいポージング

d0004717_747539.jpg


☆これ・・・マルッと見えてるんじゃ・・・(@_@;)

d0004717_7483011.jpg


☆貴重な入浴シーン・・・混浴行きたい・・・(^_^;)

d0004717_749584.jpg


☆競り落とせて良かった(*^。^*)

いやいや、如何でしょうか♪

そして競りといえば・・・

d0004717_19122317.jpg


☆市場に出品されたかおり様、ちぇりーさん、見事落札することが出来、本当に良かった

d0004717_19132365.jpg


☆流石、既に従順な表情で・・・頼もしい限りですね♪

d0004717_19143697.jpg


☆先ずは女性スタッフからのおもてなしを・・・

d0004717_1915557.jpg


☆ソリソリのサービスが終わったら、本格的に・・・

d0004717_19154534.jpg


☆圧巻の・・・はは~<(_ _)>

d0004717_19201052.jpg


☆女性陣には、ここで縄を解いていただいて・・・

d0004717_19163817.jpg


☆はい、ここから男性陣にバトンタッチ♪

d0004717_19173275.jpg


☆芸術作品ですな・・・

d0004717_191817.jpg


☆いくらなんでも、ヤリスギでは・・・(@_@;)

d0004717_1921680.jpg


☆いやいや、売却早々から・・・

d0004717_19215444.jpg


☆まさに、体当たりの仕事ぶり・・・

d0004717_1922209.jpg


☆奴隷業、ご苦労様でした<(_ _)>

d0004717_19235453.jpg


☆堕天使とは、よく言ったものですが・・・

d0004717_19243661.jpg


☆ちぇりーさん、そして炭酸すっとこどっこい社長さんには、伝説の・・・

それでは、後半は、ちぇりーさんのお気に入りアルバムの紹介ということで。

d0004717_1926599.jpg


☆あ:あいさつはしっかりと♪

d0004717_19253714.jpg


☆そ:そそりたつ品乳♪

d0004717_1927122.jpg


☆う:うれし泣きしちゃいました♪

d0004717_19275125.jpg


☆か:かんじたままを躰で表現♪

d0004717_19294319.jpg


☆お:おとなの魅力で男を狂わす♪

d0004717_19283991.jpg


☆り:りんとした姿はまさに女神♪

d0004717_19303645.jpg


☆こんなことしてみたかった・・・

d0004717_19311073.gif


☆こんな顔させてみたかった・・・

d0004717_19314785.jpg


☆今は、感謝の言葉しか見つかりません・・・

d0004717_19323181.jpg


麻生かおりさん、本当にありがとう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-30 03:58 | Comments(4)

自動車保険配布スキンパーツ1 枯葉、枯葉、枯葉

シーズン真っ盛り、秋が深まっていくのと同時に、確実に冬に向かって日を重ねるのを体感している今日この頃・・・本日も紅葉見物いう方も多いのでないでしょうか♪

さて、そんな秋の音楽といえば、相応しいのはやはりJAZZ!

そして、秋のJAZZといえば、やはり『枯葉』に落ち着くと思われます♪

元々は、シャンソンの歌曲でしたが、50年代に入り、多くのJAZZミュージシャンが取り上げるようになり、いつの間にか、JAZZスタンダードの中でも有名な曲になってしまったんですよね。

名演が数多い曲ですが、ちぇりーさん、そんな中でもお気に入りが、王道ともいえるこちらの演奏。


http://www.youtube.com/watch?v=XUb_mx1MhM0

『Autumn Leaves(枯葉)』 Cannonball Adderley 1958

名義はキャノンボール・アダレイの作品ですが、実質のリーダーは御大マイルスというのは、JAZZファンなら誰もが知るところですよね♪

当時レーベル契約の関係で、ブルーノートではリーダーを名乗れなかった事情もあるようですが、マイルスのキャリアの中でも、忘れることのできない名盤中の名盤です!

d0004717_15553031.jpg


『Somethin Else』 Cannonball Adderley 1958

いきなり、オープニングから約11分の圧巻の演奏ですが、JAZZが好きになるか否か、試金石にもなり得る演奏かもしれませんね♪

今回初めて聴いたという皆さん、ご感想は如何でしょうか?

続いて、名演といえば、外すことができないのが、こちらの作品

d0004717_1631528.jpg


『Portrait in Jazz』 Bill Evans 1960

2曲目に、超絶のピアノ・トリオによる「枯葉」が楽しめます♪

http://www.youtube.com/watch?v=nheqSZPIcNE

リバーサイド4部作といっても、JAZZファンでなければ、なんのこっちゃ?という話でしょうが、このアルバムを含む4枚については、またの機会のお楽しみということで・・・

このアルバム、CDでは「枯葉」が2テイク収録されているので、聴き比べるのもまた一興なんですよね♪

最後に、Vocalモノを一つご紹介しましょう♪

d0004717_1618148.jpg


『Autumn Leaves』 Nat King Cole 1952

http://www.youtube.com/watch?v=ZEMCeymW1Ow

シャンソンの題材に、英語詞をつけたのはキャピトル・レコードの創立者でもあったジョニー・マーサー、という雑学はどうでもいいっすかね・・・(^_^;)

B面の『慕情』も名唱です♪

いやいや、自分で紹介しながら、ちぇりーさん、紅葉観賞の欲求とともに、俄かにJAZZ熱が高まってまいりました!

しかしながら、残りの人生9,239日目の本日は出勤日ということで、午前中の研修会を皮切りに、お昼と午後に訪問アポをいただいていおり、嬉しい悲鳴なんですね(^o^)丿

来週末まで紅葉を愛でることができるスポットがあれば、情報をご提供いただきたい・・・

そんな朝のちぇりーさんです♪

貴重な情報お待ちしております<(_ _)>

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 初体験・・・ネットオークション

これまで、あえて避けて通ってきた商取引でした。

しかしながら、欲求には勝てず、初めて取り組んでみたところ、無事に落札。

そうなんです、ちぇりーさん、生まれて初めてネットオークションなるものを利用させていただきました。

きっかけは、先週の祝日版。

素材探しでネット検索していたところ、その品物の存在を知りました。

四半世紀以上前の発売で、当時の定価が500円台?ということを知り、amazonで検索してみたところ、中古品の最低価格が何と1,250円・・・(@_@;)

ちぇりーさん、中古品を購入する際、定価以下という、訳の分からないポリシーを持っており、こりゃ、高嶺の花だと、諦めかけていたところ、楽天のオークションに出品されている情報を見つけました。

ネットオークションって、何だか心配だなあと一抹の不安を感じながらも、入札方法等を調べていくと、そんなに難しいことではなさそうです。

楽天のIDもそのまま利用できることから、迷った末に、札を入れることに・・・

それでも、最初は様子見ということで、最低価格の100円で・・・(^_^;)

チッチェーというか、なんというか、入札〆切までに、せりあがるのではと、心配になり、何度もサイトを除きに行ったりしておりましたが、なんとその100円で落札することができたのです。

d0004717_17454977.jpg


ちなみに、現在商品は配達中とのことで、手元には届いておりませんが、郵便受けを覗くのが、これまた楽しみで・・・(^_^;)

以前、田坂先生の著作で何度も、ヘーゲルの弁証法で説かれる螺旋的発展について学んでおりましたが、また一つ、ITの進化によるサービスのメリットを享受したカタチのちぇりーさんです。

早く、届かないかな♪

はい、そんなことも待ちわびながら、残りの人生9,240日目の本日も、顔晴ってまいります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 11月後半はビジネス関連本が多かった・・・Get Shit Done

久しぶりにまとめてご紹介できそうです。

11月後半の読了本。

新嘗祭の前後に読書時間を確保できたことも大きかったかもしれません。

ジャンルも多岐に亘っており、脈絡がありませんが、早速ご紹介して参りましょうか!


d0004717_9155393.jpg


83.『天皇と鬼』 関裕二著 悟空出版

先日の吉野巡礼のお供を探しに入った書店で見つけ、衝動買いした1冊ですが、なかなか面白かったですね♪
関さんの著作は自身3冊目?だったと思うのですが、とても受験生には読ませられない内容が・・・

・天照大神は男性神だった
・聖徳太子、山背大兄王は実在しなかった
・蘇我入鹿こそ聖徳太子だった
・蘇我入鹿殺害の実行犯は中大兄皇子ではない

ちぇりーさんのように、学校(受験)で日本史を選択しなかった、俄か歴史ファンには、堪えられない内容です!

上記ポイントから、タイトルの『天皇と鬼』はどうやって繋がっていくのか・・・

はい、これが明らかにされているんですねえ♪

歴史に興味がある方も、そうでない方も楽しめる1冊であることは間違いありません。
☆少しだけ、日本の古代史の基礎知識が要かもしれませんが・・・(^_^;)

それにしても、著者の藤原氏嫌いは、相当なもので・・・単に藤原という人に酷い目に遭わされたことがあるのかも・・・爆


d0004717_9323286.jpg


84.『生きる哲学 トヨタ生産方式―大野耐一さんに学んだこと』
  岩月伸郎著 幻冬舎新書


こちらは、お世話になっているビジネスパートナーさんからオススメいただいたというか、ホントは大野耐一さんの原典『トヨタ生産方式』を勧められたのですが、そちらはハードルが高いのではと勝手に判断し、Amazonで1円(別途送料257円)で手に入れた作品です。

ちぇりーさん、あまり製造業に関する本を手にしたことがないのですが、これは入りやすかったですね。

  ・教える人間を選ぶには、真剣に反応してくれる人間から候補を絞る
  ・創造的破壊は自己否定によってのみ初めて成り立つ
  ・「教育と訓練」、「管理と監督と統制」、それぞれの違いを理解する
  ・トップマネジメントは現場に身を置かなければならない


こうやって気づきを羅列してみると、堅そうな本と誤解されそうですが、体験に基づくエピソードを紹介された上での箴言ですから、大変わかりやすいです。

もちろん分かったとできているとは、天と地の差がありますが。

ちなみに、この新書、15年程前に世に出ているのですが、今回ようやくご縁をいただくことができました<(_ _)>

これもタイミングなんでしょうね♪


d0004717_9481478.jpg


85.『戦争のつくりかた』 りぼん・ぷろじぇくと著 マガジンハウス WEB電子版閲覧

きっかけは、facebook友だちがyoutube動画をリンク紹介していたこと。

ググってみると、WEBサイトで電子書籍として無料閲覧できるサイトに当たり、そちらで読んでみました。

そういう意味では、読了本とは言えないかもしれませんが、まあ数稼ぎということで・・・爆

内容は一言・・・酷いですね・・・

amazonのレビューも真っ二つに割れていますので、それはそれで意義があることかと存じますが、それにしても酷い。

紹介していたfacebook友だちも「この本、やばい…。」と、コメントされていましたが、どのように”やばい”のか確認してみたいですね♪

歴史を知らずして(意識して封印して)、モノを語る事の怖さを教えてくれる・・・そんな1冊かもしれません。


d0004717_101379.jpg


86.『洪自誠「菜根譚」 2014年11月 (100分 de 名著)』 湯浅邦弘著 NHK出版

番組のムック本なので、これも数稼ぎかと疑われそうですが、いやいやどうして、この100分de名著シリーズのテキスト本はコンパクトながら、気づきが満載で大変重宝しているんですよ。

ちぇりーさん、原典を繙いたことはないのですが、そのエッセンスに初めて触れることができ、今回も大変有意義でした。

番組も、以前『孫子』でお世話になった湯浅先生が分かりやすく解説いただけたので、こちらも好感が持てましたね。
今さら『孫子』
http://cherrychan.exblog.jp/20509301/

ウォーミングアップが済んだところで、次は岩波文庫あたりで原典と向き合いますか♪

そう、始めるのに遅すぎることはないわけですから<(_ _)>


d0004717_101314100.jpg


87.『デザインコンサルタントの仕事術』
 ルーク ウィリアムス著 福田篤人翻訳 英治出版

88.『CEOからDEOへ - 「デザインするリーダー」になる方法』
 マリア・ジュディース、クリストファー・アイアランド著 坂東智子翻訳 ビー・エヌ・エヌ新社


新聞の広告欄で87.を見つけAmazonオーダーしようとしたところ、88.も紹介されていたことから、まんまと2冊購入へ導かれてしまいました。やはり商売上手ですね・・・(^_^;)

先ず、87.から・・・これ、邦題が間違ってます・・・(・へ・)・・・というか、「デザイン」という表現は観念的に近いもので、実際は実務の考え方に関する指南書のような内容です。

というものと見切ったので、ちぇりーさん、30分少々で読破したのですが、ここからして使い方が間違っているような・・・(*_*)

しかしながら、書かれている内容は、実践するとなると大変高度なもので、俄かに全てを導入できるわけではありません。

結局、この本が伝えたいことは、カバーにもイントロダクションにも記されているように、

  ビジネススクールは分析の仕方を教えるが、消費者にとっての魅力や感情的なつながりを作る方法を教えない。一方のデザイン学校はそうしたつながりの作り方を教えるが、それが商業化できるものか確かめる方法を教えない。
  それぞれ素晴らしいものではあるが、今日のビジネス環境で生き残る・・・そして繁栄する・・・ためには、両方が必要なのだ。


という根本的な概念なのでしょう!

ちなみに原書のタイトルは、

「DISRUPT : Think the Unthinkable to Spark Transformation in Your Business」

というものですが、まさに

  誰も考えていないことを考え、自らのビジネス領域の中で、誰もしていないという変化の口火を切る

というデザイン思考を身に着け実践しようという内容かと・・・常識を疑いつつ、コンセプトは重視する・・・な~んちゃって・・・(^_^;)

強引なまとめになりますが、ちぇりーさん的には、大変有益で、勇気づけられた本であったということだけ申し添えておきますね<(_ _)>


続いて、88.は似たような本かと思いきや、全く異なる内容で、ある意味こちらもビックリしました・・・(@_@;)

いや、ビックリというか、肩すかしというか・・・

というのも、DEOなんて初めて目にした概念でしたので、どんな内容だろうと意気込んで向き合いましたが、そんなに目新しいことではありませんでした。

しかしながら、それが身について、活かされて、結果に結びついているかというのは別問題・・・って、このパターンばかりですが・・・(@_@;)

  変化を起こす、リスクを冒す、システム思考をする、直感力を高める、社会的知性を高める、さっさとやる

  コラボレーション、コミュニティ、メンタリング、企業文化、社員さんへのケア

  前向きな情熱、問題解決、失敗の容認、遊び心

  インテグリティ、謙虚さ、寛大さ、オリジナリティ

ほ~ら、経営品質を学んだ方には、特に目新しい要素は何も・・・(^_^;)

要は、できているか、先を見据えているか・・・ですよね!

あと気になったのは翻訳のスタイル・・・なんか直訳的というか、もっと読み物として一工夫していただけると、距離が縮まったように感じます。

面白かったのは、様々な業種で輝く8名のDEO紹介インタビュー。

  子供のころ、おおきくなったら、何になりたいと思っていましたか?

  この世界から姿を消したときに、どんなことで名を残したいでしょうか?


という共通した質問に、この本の良心がうかがえます<(_ _)>


d0004717_1020235.jpg


89.『考える力をつける3つの道具』 岸良裕司、きしらまゆこ著 ダイヤモンド社

こちらは、購入して半年近く積読にしてあったものですが、何とか手に取ることができました。

ダイヤモンド社が版元とは思えない装丁です。

中身も字が大きく、図やイラストもふんだんに取り扱われて、140ページのボリュームから、ホントにあっと言う間に読めてしまいますが、この本は読むことでは終わらせてくれません。

読んだだけでは、時間の無駄というか、この本に書かれている教え(手法)を、如何に実践で活用するかが肝なんでしょうね。
☆まあ、ビジネス書の活用法の王道ですが・・・そういう意味では、そこに至る前に挫折させられるビジネス書の何と多いことよ・・・

しかしながら、提唱されている3つの道具は、正直目新しいことではありません。

おこがましい表現かもしれませんが、ファシリテーションを進める際、ちぇりーさんも利用してきた内容とかなりかぶります・・・(^_^;)

それでも、こうして評価が高い(Amazonのレビューは手放し状態で、少々キモイ)のは、あの名著『ゴール』を著した金のネズミ先生の訓えに基づく道具との触れ込みだからというのは、得意の天邪鬼(久しぶりに使いましたね・・・)ナノデショーカ


d0004717_10214556.jpg


90.『エゴの力』 石原慎太郎著 幻冬舎新書

著書をrespectする大切なお仲間からオススメいただいた新書ですが、まさに怒れる老人・・・そのまんまですね。

昭和ヒトケタ・・・齢82歳という立派な後期高齢者ですが、綴る言葉も立派そのもの。

著者ならではのエゴイスティックなまでの「自助論」であり、歴史認識や史実について怪しいと思われるところも散見されますが、今吐いておきたい言葉が詰まった1冊であることは間違いないのでしょう。

その独自の「自助論」の実践法として、脳幹を刺激し続けることの効用を提唱されています。

  ・・・・・・好きな物事に熱中し上達しようと努力することのなかでこそ脳幹が刺激され、他人にはできぬ工夫があり、上達があり真の満足もあるのです。・・・・・・<p218>

まあ、本に書いてあることですから、受け取り方もそれぞれで良いと思います。

しかしながら、是非はともかく、こうやって上から目線から物を申していただける存在が一人また一人と旅だっていく事実に目を向けると、貴重なキャラクターであることに気づかされます。

育ちのいい永遠のやんちゃ坊主の戯言と片づけてしまうには惜しい・・・そんな新書ですね(^o^)丿

おっと、印象に残ったところを最後に・・・

  セックスは明るい人目につくところで行ったほうが快感も高まるだろう。<p41>


むむむ、ちぇりーさん、欲求が・・・(@_@;)

こうして振り返ってみても、艶めかしいジャンルが1冊もないのは、何だか自分らしくないような気もします・・・自爆

それでも気づけば、読書の秋ということで、三桁達成に微かな灯りが見えてまいりました。

はい、引き続き、肩肘張らず、赴くままに書縁を愉しんで参ります♪

残りの人生9,241日目の本日の夜は、社員さんとのツキイチ定例会ですが、読了本について語り合うのは、まだまだ先かなあ・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 休日の朝はネギダクから

ゼンショーさん、業丼業界トップから、一気に凋落の様相ですね・・・

それでも、ちぇりーさん、あまり関係ないというか、そもそも「す◇家」さんや、「松◇」さんの商品は、牛丼と認める気が無くて・・・

やはり牛丼といえば・・・

d0004717_7304437.jpg


吉野家さん・・・しかも、ちぇりーさんがオーダーさせていただくのは『ネギダク』

ちぇりーさんのお作法としては、このデフォルト状態から、紅ショウガと七味を振りかけて・・・

d0004717_7321824.jpg


これは美味しそう・・・ゴクリ・・・

そして、勝負は毎度あっと言う間に・・・

d0004717_733493.jpg


ごちそうさまでした<(_ _)>

このクオリティで税込300万円は、世の中何か間違っているというか、そもそも戦略が間違っていると、食べ終わって幸せな気分に浸りながら、いつもそう思います。

そう、冒頭に挙げた業界ライバルの皆さんと同じ土俵で勝負する必要は全くありません。

ハッキリ申し上げて、次元の異なる食べ物だと思います。

価格を1.5倍にして、接客や店づくりを徹底的にブラッシュアップすれば、新しい顧客層が開拓できるような気がするのですが、どうなんでしょうかね・・・もちろん、そんなに簡単ではありませんが・・・

ちぇりーさん自身、利用頻度は月に1~2回。

特にこういうアナログなクーポンなんかいただいちゃうと・・・

d0004717_7383278.jpg


普段は見向きもしない、サイドオーダーなんかしたりして・・・小市民・・・(^_^;)

おっと、増税後初めてのサイドオーダーでしたが、こちらも10円値上げされていたんですね!

d0004717_7401265.jpg


価格を1.5倍・・・なんて言いながら、10円の差に反応してしまうちぇりーさん・・・消費者心理は微妙ですなあ・・・

というか、この味噌汁に60円の価値を認めていない表れかもしれません。

そう、牛丼一杯450円にして、野菜たっぷりのお味噌汁を開発してを無料で付けていただき、接客と店づくりを高めれば、無敵だと思うのですが(^o^)丿

それでも、アメリカ産の牛バラ肉が高騰しているという話もありますので、先ずは安定供給いただき、月に1~2回の小さな幸せを継続させていただきたい・・・切に願う次第です。

11月は2度ほど利用させていただきましたが、年内お世話になるのも1~2回かと存じますが、引き続きガンバッテいただきたいですね♪

はい、残りの人生9,242日目のちぇりーさんも、負けずに顔晴ってまいります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-26 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 国道一号線拡張?

先週末の土曜日の夜は、ちぇりーさんが理事長を仰せつかっている、マンション管理組合の理事会でした。

d0004717_1353599.jpg


ちぇりーさん、理事を担当するのは17年ぶりで、その時は副理事長という立場だったのですが、その17年の間に、それはそれは貴重な体験をさせていただいていたので、今回の理事長職においても、随分役に立っているようです。

ダテに飲み歩いていただけではなかったということで・・・(^_^;)

まあ、特に改革をするとか、そんな大げさなことではなく、早く終われることはサッサと片づけましょうという感じで。

というのも、当初は、理事会も管理会社の担当者の進行で、ダラダラと2時間ほどかけてやっていたようなんです。

もちろん、重大案件がある場合は、侃侃諤諤、建設的な意見でしっかり議論をするべきだと存じますが、そう毎回毎回そんな案件があるというのも異常事態ということで・・・

そもそもお作法が出来ていないというか、理事会開始冒頭で、議案確認すら行われていなかった状況でして・・・

先ずは、本日決めるべきこと、議論すべきことを確認し、粛々と進めていくこと。

そんなスタイルで進行させていただいたら、今月の理事会は35分で終了することができました♪

もちろん、宿題事項もありますのが、その点については、次回までに判断材料となる項目を明示して管理会社さんに調べておいていただくことで、判断することができますので。

そんな流れでしたので、サクッと議案を終わらせた後、何か情報をと意見を募ると、

  マンションの土地を譲らなければいけない

なんていう、物騒な話題が・・・

ちぇりーさん、初耳でしたので、興味津々で確認すると、何でもマンションの目の前を走る国道一号線の拡張計画が、マンション建設前から持ちあがっていて、そろそろ現実味を帯びてきたのではということなんですね。

確かに、調べてみると、この国道一号線、名古屋市内で片側1車線区間は、唯一ちぇりーさんのマンション付近だけなんですね。

未だ、管理組合宛には行政から正式な打診がありませんし、具体的にスタートするとしても、名古屋市、愛知県、国とそれぞれ予算がつかないと着手すらできませんので、そんなに急なことではないかと存じますが、ドライバーの利便性を考えると、土地を削ってでも協力すべきかなとも思ったり・・・もちろん、相応の保障は必要ですが。

d0004717_14192339.jpg


☆1号線側から見た全景ですが、道路拡張となると、駐車場の一部も削られてしまうかもしれません。
 → そんな予算下りるのかな・・・

お世話になって21年目、ローンも返済中ではありますが、狭いながらもとっても愛着のある住まいですので、行政の皆さん、お手柔らかにお願いしたい。

そんな心境でございます<(_ _)>
☆具体的にどのような計画が持ち上がっているのか、よくわかりませんが・・・(^_^;)

その理事長任期も来月で折り返し。

引き続き皆さんのご理解ご協力をいただきながら、来年の総会に向け、引き続き粛々と・・・<(_ _)>

はい、そして今週も通常業務がスタート!

残りの人生9,243日目の本日も顔晴ってまいります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 末期を支えた名女優

先週のロマンポルノネタのリクエストにお応えした格好ですが・・・

加えて、昨日のカキコに幻滅したというお嘆きの貴兄に、残りの人生9,244日目の本日は、直球勝負ということで・・・<(_ _)>

以前にも、プチ特集していたことがありましたが、今回彼女のことを想い出し、再確認させていただいたところ、思春期の頃から品乳好きだという事実を突きつけられてしまいました。

プチ特集というレベルではなく、お名前を紹介したというところでしょうか。
『生きつづけるロマンポルノ』
 http://cherrychan.exblog.jp/16205715/


d0004717_7364394.jpg


麻生かおりさん・・・ロマンポルノ末期を支えた、それはそれは品のある女優さんでした<(_ _)>

d0004717_7373964.jpg


☆この知的ながら、奥に秘めた妖艶さが醸し出す色気・・・

d0004717_7384136.jpg


☆身長161センチ・・・1963年生まれの51歳・・・く~(@_@;)

d0004717_7423553.jpg


☆ちぇりーさんが劇場で観たこちらの作品が、彼女の初主演作品だったことに、勝手にご縁を感じております<(_ _)>

d0004717_7432984.jpg


☆この当時で20代前半とは思えないオトナの女性の雰囲気・・・今なら30代後半といっても通用しますね・・・く~(@_@;)

d0004717_747865.jpg


☆こんな市場どこにあるんでしょうか・・・くま先輩なら知ってるかも

d0004717_748567.jpg


☆肉奴隷・・・やはり市場の存在が気になります

d0004717_751293.jpg


☆当時、彼女は立派な成人ですので、淫行条例には引っ掛からないはずですが・・・

d0004717_752573.jpg


☆確か、関西方面支部長は関西学院大学出身だったような・・・

d0004717_753041.jpg


☆ロマンポルノなきあとは、あの世界の黎明期でも・・・

おお、彼女の作品を紹介することに夢中だったので、肝心の品格について言及することを失念するところでした・・・(^_^;)

d0004717_755651.jpg


☆それでは、拝見させていただきましょうか・・・

d0004717_7555989.jpg


☆はは~・・・流石、団鬼六先生の世界、いきなり涙ぐんだ悦びの表情が・・・<(_ _)>

d0004717_19262447.jpg


☆当時22歳・・・なんという妖艶さ

d0004717_19281772.jpg


☆後ろのお二人は、市場の従業員の方なのでしょうか?

d0004717_19295483.jpg


☆品の良さは、顔の表情にも・・・

d0004717_19302144.jpg


☆30年前にタイムスリップしたい・・・

d0004717_19305516.jpg


はい、残りの人生9,244日目の本日は、ここまで!

d0004717_1933764.jpg


こんな品性のある・・・

こんなに品格の高い・・・

そして見事な品乳をもう一度拝観したいという殿方、リクエストお待ちしております<(_ _)>

ではでは♪
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 五穀豊穣を祈念して・・・農村へ行こう(^o^)丿

今年もこの日がやってまいりました!

はい、神々に五穀の収穫を祝う新嘗祭です。

d0004717_17583816.jpg


現在では、『勤労感謝の日』なんて名称にすり替えられていますが、wikipediaによると、その起源は飛鳥時代の皇極天皇の時代に遡るそうですから、呪縛から解き放たれるためにも、そろそろ『新嘗祭』に戻した方が良いのではないでしょうか・・・

ちぇりーさん自身、コネタを振り返ってみると、頻繁に取り上げていたようですね。


『第3回祝日版・・・ハレの日、新嘗祭が生と性を刺激する』
 http://cherrychan.exblog.jp/20008324/

『新嘗祭に東福寺?』
 http://cherrychan.exblog.jp/12332216/

『テーマパーク・新嘗祭・・・外宮編』
 http://cherrychan.exblog.jp/8965852

『新嘗祭』
 http://cherrychan.exblog.jp/6616530/


先程、戻した方がイイなんてカキコをしておりましたが、これは『新嘗祭』に限らず、該当する全ての祭日を・・・

いや、四方節くらいは、元日のままでよいかもしれません・・・(^_^;)

  紀元節、春と秋の皇霊祭、新嘗祭

この4つはお願いしたいところですね。

おっと、本日は日曜日でもあり、祝日でもありますので、マニアの皆さんには、このまま終わってしまうのかと、ご心配をおかけしているかもしれません。

はい、新嘗祭ということで、五穀豊穣に感謝していたら、こんな作品が・・・

d0004717_17716100.jpg


 ☆『淫村の祭・・・熟れたおマメが五穀豊穣』

あれれ、一部の方からブーイングが・・・(*_*)

いやいや、なかなか興味深いストーリーのようですよ・・・サイトの紹介文は、こんな内容ですから・・・


  山奥の農村に夫と共に越してきた人妻は、親切な村民の手を借りながら田舎暮らしを楽しんでいた。生活も落ち着いた頃いつも世話になっている村長から村の集いに誘われる。近くの神社で昔からの風習でもある豊作祈願を兼ねた神事を行うらしい。しかしいざ行ってみると、そこには大勢のフンドシ男たちの姿が…。


あっ、ご納得いただけない・・・ソーデスカ、ソーデスカ・・・(・へ・)

それでは実写の方で参りましょうか・・・農村といえば

d0004717_17212361.jpg


おお、総集編なんかあるんですね・・・しかも第2集・・・(^_^;)

ちぇりーさん、このパッケージからビビビと来たのが、

d0004717_17362365.jpg


☆森山杏奈さん

d0004717_17235152.jpg


☆あれれ、先程のパッケージとはかなり趣が・・・

d0004717_17255229.jpg


☆おお、これぞ五穀豊穣体型・・・<(_ _)>

そうなんです・・・農家は身体が資本ですから

続いて、ビビビと来たのが、

d0004717_17371980.jpg


☆名取美知子さん

d0004717_17321047.jpg


☆う~む、とても36歳には見えません・・・農家の嫁は忙しいですから老化も・・・

d0004717_17332052.jpg


☆毛を処理する時間もないほどですから、猫の手も借りたいくらいなんでしょうね・・・

そしてこのシリーズ、殿を務めていただくビビビは・・・

d0004717_1747498.jpg


☆河村典子さん

d0004717_1752444.jpg


☆都会に出てくると印象が変わりますね・・・あっ、左の方は関係ありません・・・(@_@;)

d0004717_17484671.jpg


☆そして都会では様々な経験が・・・旦那様、ごめんなさい・・・<(_ _)>

いやいや、まさに肉弾戦の様相ですが、皆さん、五穀豊穣に感謝して、たまには農村で新鮮な空気とダイナマイトなボディを満喫されてはイカガデショーカ(^o^)丿

あっ、別の趣味が待ち遠しい方々のために、明日の振替休日はお口直しを準備しておりますので・・・<(_ _)>

はい、残りの人生9,245日・・・それにしても我ながら不敬だなあ・・・(@_@;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 パリの散歩道

ある意味先週からの続きです♪

名曲『哀愁のヨーロッパ』に対する、アンサー・ソングというのは、作者ゲイリー先生に失礼でしょうか・・・

それくらい、似てる雰囲気なんじゃないでしょうか・・・(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=xkIhCgyljD4

『Parisienne Walkways / パリの散歩道』 Gary Moore 1979


ロックに馴染みのない方でも、あのフィギアの羽生選手の演技を想い出していただけると・・・♪

d0004717_7545137.jpg


如何ですか・・・イイ曲でしょ♪

しかしながら、この曲の真骨頂はLiveにありまして・・・♪♪

http://www.youtube.com/watch?v=qyTHJ40pasM

超カッコイイっすよね(^o^)丿

ヘタウマなボーカルも味わい深い・・・って、下手かな・・・(^_^;)

こんなバージョンもありましたね♪♪♪

http://www.youtube.com/watch?v=18FgnFVm5k0

こちらは、あのフィル・ライノットとの饗宴・・・残念ながらお二人とも既に鬼籍に入られておりますが・・・<(_ _)>

いや~、たまりませんねえ・・・♪♪♪♪

おっと、羽生君の写真だけではいけませんので、本日の主役を改めて・・・

d0004717_83514.jpg


☆ゲーリー先生・・・2011年没

あっ、せっかくですので脇役も・・・

d0004717_84585.jpg


☆フィル・ライノット・・・1986年没・・・昔はリノットと呼んでいたような気がするのですが・・・

はい、名演に元気をいただいて残りの人生9,246日目の本日も、明るく愉しく元気よく♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-22 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 人事を科学するセミナー

師走のご多用とは思われる日程であえて企画してみました。

新会社で3回目となるセミナーは、「人財」にフォーカス!

そうです・・・会社の価値の源泉は、人にあるんです。

分かっちゃいるけど、ついつい後回しになっていませんか?

そんな重要なテーマだからこそ、この師走に取り組んでいただきたい。

そんなちぇりーさんの思いが詰まったセミナーを開催いたします。


  社員さんの職務適正、社員さんの満足度、社員さんの望み、社員さんの本音・・・

  分かっているようでつかみ切れていない社員さんの思いに気づいていますか?

  ひょっとしたら、その行動は面従腹背かもしれません。

  経営の三大資源「ヒト・モノ・カネ」

  何故に、「ヒト」が最初に語られるのかは、経営者の皆さんであればご存じのはず。

  その「ヒト」を活かす経営を成功させるための必要条件が「人事を科学する」こと。

  人材は「人財」=「Value(価値)」

  その価値を発見し、活かしてこそ、貴社の戦略立案が可能になって参ります。

  
その上で、今回は、ビジネスパートナーさんのノウハウを活用して、より分かりやすく。

はい、ちぇりーさんの想いの詰まった人財セミナーに、プラスして定価9,720円(税込)の人事分析診断(個人特性分析+モチベーション分析)がついて~税込1万円の大盤振る舞い(^o^)丿
☆5万名を超えるサンプル数から解析されたデータに基づく、超硬派な分析診断なのです!


  OJT、外部研修、ロールプレイング等の取り組みで成果は上がっていますか?
  
  経営者の仕事は、特性に応じて個の力を引出し、組織力を向上させること。

  そのためには、強い個人を育成する組織づくりの課題を発見しなければなりません。
  ・なぜ、人材育成はうまくいかないケースが多いのか?
  ・人材育成する為の必要条件は「人事を科学する」こと
  ・社員さんの心の中を「見える化」する

  5万人を超えるデータに基づく「個人特性・モチベーション分析」人事診断サービスを体験していただきます
  

d0004717_736451.jpg


☆『人事を科学するセミナー』
 ⇒ こちらのチラシは速報版ですので、順次更新してご案内できればと存じます<(_ _)>


さらには、 ご希望の方に、あの大好評のアキバデリさんの『野菜たっぷり弁当』(超まいうーです♪)を食べながらの交流昼食会の時間も設けております!

d0004717_11194590.jpg


☆驚きのお値打ち感、お値段以上の美味しさを体感してください<(_ _)>


セミナーの内容が内容だけに、今回は経営者ならびにそれに準ずる方限定とさせていただきましたので、予めご了承ください<(_ _)>

2015年のスタートダッシュに向け、2014年の締めくくりに相応しい『第3回バリュー・アップセミナー』

セミナーの内容から、また設営の都合上、先着10社(1社1名)の限定とさせていただきますので、

  これは!

とピンと来られた方はちぇりーさん宛にホットラインでご連絡ください♪

開催概要は下記のとおりです。


  『2014 第3回 バリュー・アップセミナー』

  日 時: 2014年 12月 20日(土)  
          開場9:00 開始9:30 終了12:30
 
  講 師  : 二村智哉氏
          株式会社 エム・ワイ・エムコーポレーション マネージャー
          櫻山貴文
          バリュー・プロモーション株式会社 代表取締役

  テーマ  : 『会社を元気にするための・・・「人事を科学するセミナー」』

  会 場: ヴィトワ伏見校
         名古屋市中区錦1-10-12 服部ビル 9Fセミナールーム
         ◎名古屋市営地下鉄伏見駅10番出口より北へ徒歩3分

  参加費 : 10,000円   定員:先着10名(1社1名)限定
  
  ☆希望者の方には、セミナー終了後、美味しいお弁当を準備いたします。
   (お申し込み後、詳細をご案内申し上げます)
 

残りの人生9,247日目の本日より、先行受付を開始いたします!

ご縁をいただいている皆さん、このチャンス、お見逃しなく・・・(*^。^*)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-11-21 03:58 | Comments(0)