自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 「遠野物語」~「ファーブル昆虫記」

100冊いかないかも・・・(@_@;)

誇りの人生9,360日の本日は、7月最終日・・・

ということは、今年も残すところ5ヵ月・・・(・。・;

それなのに、それなのに・・・読了本が現時点で月平均8冊×7ヵ月ということで、56冊なんですね・・・(+o+)

しかも、こんなテキスト本をカウントしても・・・


d0004717_7463737.jpg


55.『柳田国男「遠野物語」 2014年6月 (100分 de 名著)』 石井正己 (その他) NHK出版

56.『「ファーブル昆虫記」 2014年7月 (100分 de 名著)』 奥本大三郎 (その他) NHK出版


しかも、両者ともまとめ視聴&読みでして・・・(^_^;)

それでも驚きの発見もありまして・・・

「遠野物語」については、短編集・・・しかも異常に短い話が多いとは・・・

いやいや、知りませんでしたね~♪

まあ、赤松啓介さんにかかれば、一蹴されてしまう内容かもしれませんが・・・(^_^;)
『宗教と性の民俗学』
http://cherrychan.exblog.jp/20133242/

「ファーブル昆虫記」しかり・・・

ちぇりーさん、フンコロガシの本かと誤解していましたが、こんなにたくさんの昆虫を扱われていたとは・・・

まあ、「フンコロガシ記」ではないので、当たり前といえば当たり前ですが・・・(^_^;)

ちぇりーさん、昆虫の生態以上に感銘を受けたのは、著者ファーブルさんの生き様・・・(・。・;

幼少期から晩年まで・・・悲しみと苦しみに包まれた中、それでも好きなことにひたむきになる姿勢・・・大切なことを一番大切にすること・・・改めて学びがありました<(_ _)>

それにしても、このムック本と番組の組み合わせが、毎回いいんですよね♪

番組だけでは、時間の制約がありますので、100分ではどうしても表現しきれない領域をしっかりムック本でカバーしてくれます・・・それでも、あくまでダイジェストではありますが・・・

何れにしても、知的好奇心を擽る数少ないTV番組でありますので(ちぇりーさんが欠かさず視聴している唯一の番組かも)、来月以降も楽しみですね!

そして明日から8月に突入・・・お盆休みもありますので、インプットを増やしておきたいところですが、どうなることやら・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-31 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 阪田哲男のゴルフ魂・・・ちぇりーさんのゴルフ魂は何処へ?

久しぶりのゴルフ本・・・オフィス至近の金山総合駅前の本屋さんで衝動買いでした!


d0004717_8324828.jpg


☆54.『阪田哲男のゴルフ魂』 阪田哲男著 日経プレミアシリーズ


あっ、特に朝バナナは関係ありませんので・・・(^_^;)

著者の阪田さん、ちぇりーさんの中では、日本アマに勝てなかった最強のプレーヤーという印象でしたが・・・(・へ・)

そうなんです、ちぇりーさんがゴルフに興味を持ち始めたころ、トーナメントのベストアマは、いつも阪田さんだったという記憶が残っています!

しかしながら、今のゴルフファンからは、すっかり忘れられた存在になっているかもしれませんね・・・(+o+)

その阪田さんの著書の内容は、至極もっともなゴルフ論が展開されていましたので、阪田さんという存在を知らないゴルファー・・・特に「読むゴルフ」に興味がない方にオススメしたいですね!

とにかく、読みやすいですから・・・(^o^)

ちぇりーさんが、マーキングしたのは、こんなところですが・・・


  私の信条は「打つ前にミスをしない」ということだ。その第一歩であり、最も大切といえるのが正しく構えること。自分が打ちたいラインに対していかにスクエアに構えられるかがショットの成否に大きく影響してくるのである。<p119>


これは、ゴルフに限らず人生にもビジネスにも共通する教訓かもしれませんね!

あっ、結婚は例外かも知れませんが・・・籤みたいなもんだと達観しております・・・自爆


  ゴルフは考えている時間が圧倒的に長いスポーツである。だからこそ、歩いているとき、待っているときにどのような心持ちでいるかが大事になってくる。・・・・・・私は、仲間と会話しているとき以外はゴルフ全体の流れを考えていることが多い。・・・・・・こころの動きもゲームの流れと同じで山あり谷あり。喜怒哀楽が目まぐるしく交錯する。それが当たり前なのだから、うまくやりくりしていけばいいのである。<p151-153>


・・・・・・ゴルフは体力よりも 主として「耳と耳の間にあるもの」によって プレーされるゲームである・・・・・・


と喝破されたのは、球聖ボビー・ジョーンズですが、彼の名前すら聞いたことが無いという状況でないことを祈るばかりです・・・<(_ _)>


  ・・・・・・何かを変えるタイミングは、いいゴルフができているときがベスト。悪くなったから変えようとしたのではうまくいかないことが多い。・・・・・・これはゴルフに限ったことではないと思う。何事でもうまくいかないときは考える余裕がなくなり、人の意見が頭に入ってこなくなる。企業でも改革すべきは好調時であって、業績が落ち込んでいるときは我慢のときではないだろうか。<p153>


ちぇりーさん、すっかりビジネス本として読み進めていたのかもしれません・・・(・。・;


  クラブの規則はそのクラブが決めればいいことで、部外者がとやかく言うものではない。ただ、来場時だけジャケット着用というのは、欧米の文化を取り違えているような気がしてならない。これではジャケットを着用する本当の意味を日本のゴルファーに伝えられないのではないだろうか。・・・・・・本当にジャケットが必要なのはプレー後のパーティーなどの場面ではないだろうか。競技ならば開会式や表彰式。どの場面でどのような服装をすべきかの世界基準をもっと知っておいたほうがいいのかもしれない。<p169-170>


・・・・・・ゴルフを悪くしたのはアメリカだが、最悪にしたのは日本だ・・・・・・

d0004717_918582.jpg


ちぇりーさん、阪田さんのドレスコードに関する考えから、こんな言葉を想い出しました。

この言葉も、今では伝わっていないのかもしれませんね・・・(@_@;)


  では、プロとアマチュアの違いは何か。・・・・・・しかし、今の日本にはプロとしての価値をそこ(お金をもらってプレーする)だけに求めている空気が広がっている気がしてしようがないのだ。・・・・・・さらに、プレーだけでなくゴルフに関するすべての面で子供たちや一般ゴルファーの鑑であるべきだと思う。ゴルフ場での服装や礼儀作法、ゴルフの規則や歴史、用具やゴルフ場のことなど、あらゆることに精通してこそ本物のプロではないどろうか。・・・・・・欧米とは、このような部分でも差があると思う。私は欧米の選手はゴルフそのものに対する責任感の強さが、競技者としての強さにもつながっていると感じている。<p175-177>


ちぇりーさん、自身のビジネスに関して、こういう意味でもプロと言えるのか・・・少し恥ずかしくなってきました・・・(T_T)


  ゴルフとはただ球を遠くに飛ばし、他人より少ない数でホールアウトすればいいという競技ではない。ゴルフはプレーを通じて礼儀作法を学び、他人や自然を思いやる心を育てることができる素晴らしい競技なのである。・・・・・・歴史を知れば、先人を敬う気持ちが芽生える。過去があるから今こうしてゴルフができているのだという感謝の気持ちも出てくる。すべてはつながっているのだと。<p178-180>


いつもの話に落ち着きますが、何事も歴史を学ぶことの大切さを改めて教えられたようです<(_ _)>

先人といえば、ちぇりーさん、歴史に残るプレーヤーの著作といえば、中部銀次郎さんの著書は、ほぼ全て・・・他にも中村寅吉さん、林由郎さん、青木功さん等、日本だけでもいろいろ愉しんできましたが、やはりゴルファーの皆さんには、先ずこちらを読んでいただきたい・・・


d0004717_92123100.jpg


☆ちぇりーさんが持っているのは、赤い表紙の版ですが・・・


そして、やはりこちらの名著も・・・<(_ _)>


d0004717_9221366.jpg


☆まさに、ちぇりーさんのバイブルでした(*^。^*)


ついつい、ゴルフネタになると昔の血が騒いでしまいますが、残りの人生9,361日目の本日も、引き続きゴルフ断ちを継続して、人生を愉しんで参ります♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-30 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 強い会社とは!

あっと言う間に1週間とはこのことで・・・

その7/22(火)は、ちぇりーさんが尊敬する経営者・ノリオ社長さんの会社が創立30周年を迎え、記念イベントに参加してまいりました!

第一部は、記念講演会ということで、スピーカーは、京セラドキュメントソリューションズジャパンの古賀社長さん。

  『強い会社とは』

という、なかなか挑戦的なテーマでしたが、予定時間を大幅に超過するほど、熱の入ったお話でしたね!

ちぇりーさん、強い会社はその独自性を徹底されている、という認識を改めて強めましたが、質疑応答で確認すると、間違っていないようで、更に納得することができましたね♪

そして、お土産にいただいたのが、こちらでして・・・


d0004717_7533327.jpg



実は、まだ開いてもいないのですが・・・(^_^;)

そうなんです、稲盛さんの著書は、共著を含めると10冊ほど読了していたと思いますが、これがちぇりーさんに合わないんですねえ・・・

というか、最初の頃・・・10年以上前に読んだときは、なるほどなるほどという感じで、いろいろ手を出していたのですが、ここ6~7年は全く触手が伸びず・・・

確かに稀代の立派な経営者ですし・・・ちぇりーさんの周りにも盛◇塾に参加されている方も少なくありませんので、文句をつける筋合いはありませんが・・・

まあ合わないものは合わないということで・・・<(_ _)>

それでも、せっかくいただいたので、時間を確保して向き合うべきなのでしょうか・・・

そんな中、タイミングよく、昼間は愚か者ではない本部長が、コネタにされていました。

http://meidaisha.blog29.fc2.com/blog-entry-2480.html

一足早く読了されたようですが、やはりなかなか手強いようですね・・・(^_^;)

はい、ちぇりーさん、今週はスケジュール満タンと先に言い訳をしておいて、残りの人生9,362日目の本日も、とりあえず、こちらの本は積読状態とさせていただきます!

さあ、いつページを開くことになるのやら・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 セミナー設営無事終了(^o^)丿

いやいや、大成功と言ってもよいのではないでしょうか(^o^)丿

土曜日に開催した新会社・バリュープロモーション株式会社主催『バリュー・アップセミナー』!

先ずは、酷暑の中、行楽シーズンの土曜日にも関わらず、丸一日の研修にご参加いただいたお客様に感謝申し上げます<(_ _)>

そして、手作りでセミナーを設営していただいた社員さんに感謝ですね!

また、素晴らしい講師を派遣いただいたパートナー会社さんにも、感謝申し上げます!

その講師もセミナー中に何度もお話されていましたが、内容は知っていることが多かったかもしれません。

しかしながら、知っていると出来ているとでは雲泥の差というか、別次元のお話。

改めて、得た気づきをしっかり職場で実践され、活かしていただきたいものですね。

新会社では、そのフォローもさせていただきますので、本日以降、訪問リスニングさせていただくのが、今から楽しみですね♪

そういう意味でも、来月23日(土)に開催させていただくフォローアップ・セミナーも有効に活用していただきたいですね(^o^)丿


  2014年 第2回 バリュー・アップセミナー

  日時 2014年8月23日(土) 9:25~16:45

  会場 ウイルあいち

  定員 20名【1社1名限定】


そう、やりっぱなし、受けっぱなし・・・は、大変勿体ないのです・・・(・へ・)

昨日のセミナーの気づきを実践すると、様々な問題が露見してくるはずですので、それを解決する機会をご提供するのも主催者の責務<(_ _)>

もちろん、初参加のも、違和感を覚えることなく学べる環境を、講師が工夫して提供いただけますので♪

また、今回、新会社にとって、また、社員さんにとって初めての経験にも関わらず、大きなミスもなく設営することができ、頼もしかったですね♪


d0004717_729983.jpg


☆参加者のHさんがfacebookにアップされていたのを拝借・・・<(_ _)>

d0004717_7263677.jpg


☆午前中はスクール形式、午後はグループ研修もあり、長丁場のセミナーもあっと言う間だったようです!

d0004717_728753.jpg


☆アキバデリさんのお弁当も大好評!野菜たっぷりがこだわりポイントです!

d0004717_7295753.jpg


☆お弁当効果もあり、お昼休みには自然発生的に名刺交換が・・・(^o^)丿

d0004717_7344218.jpg


☆士業の先生にもご参加いただき、高評価をいただきました!

d0004717_732285.jpg


☆創業300年を超える老舗企業の次期トップにもご参加いただき、これまた高評価をいただきました!

d0004717_7354777.jpg


☆次代を担う現場リーダーにもご参加いただき、またまた高評価をいただきました!


アンケートによると、88%の方が「大変良かった」、12%の方が「良かった」というご回答をいただき、ご祝儀評価ということもあるかもしれませんが、満足度100パーセントを達成(^o^)丿

嬉しかったのは、このアンケート記入に、皆さん熱心に取り組んでいただけたこと。

ちぇりーさん、ここまで真摯に向き合っていただけたことに、感無量でした・・・<(_ _)>

これで、次回に向けて、期待値のハードルが上がったことは間違いありませんので、今週中に早速社内ミーティングを開催して、反省・改善・実践と、しっかり準備してまいります!

おかげさまで、今週は週末まで予定がパンパンですので、先ずは残りの人生9,363日目の本日から、やり残しのないよう、褌を締め直して(^o^)丿

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ふたたびゲルマン魂の源・・・さらに美しき山の神たち♪

先週の日曜版・・・メルケル首相にお叱りをいただきましたので、残りの人生9,364日目の本日は、真摯に続編を進めたく存じます<(_ _)>

早速ど本命からまいりましょうか♪

アルゼンチンのとの死闘に限って言えば、MVP級の働きをしたシュバインシュタイガー選手!

あの試合の彼のプレー無くして、4度目の栄冠はあり得ないというのも過言ではないと存じます<(_ _)>

その彼のガンバリの源は・・・

d0004717_13474710.jpg


☆パートナーであるサラ・ブランドナーさんに間違いないでしょう・・・(^o^)

d0004717_1348159.jpg


☆そりゃあ、ガンバラナイわけにはいきませんよね♪

d0004717_13485631.jpg


☆スタンドから見つめるその視線・・・(*^。^*)

d0004717_13493326.jpg


☆あっ、ちぇりーさんの視線にも気づいてくれたのかな・・・(^_^;)

d0004717_13501341.jpg


☆なんという美しさ・・・

d0004717_13504677.jpg


☆なんという、スタイルの良さ・・・

d0004717_13512359.jpg


☆セクシー・ダイナマイト!!

d0004717_1352810.jpg


☆でも、スタンドから見つめる視線がやっぱり・・・

d0004717_13524069.jpg


☆本部長を見習ってドイツ人を目指しましょうか・・・(^_^;)

d0004717_13531665.jpg


☆シュバインシュタイガーさん、連覇のノルマを貴殿に課さなければ、世の男性は納得できないかも・・・(・へ・)

いやいや、いきなり本命をご紹介してしまったので、続く方々は小粒かと思いきや・・・そこはゲルマン魂・・・なんのこっちゃ・・・

続いては、準決勝ブラジル戦の活躍が記憶にあたらしいケディラ選手のパートナー!

d0004717_13552993.jpg


☆彼女もスタンドから・・・いやいや実は・・・

d0004717_1404480.jpg


☆めっちゃ、美人ですよね(*^。^*)

d0004717_14389.gif


☆典型的な美男美女なのですが・・・この人たち・・・

d0004717_1434940.jpg


☆は~・・・

d0004717_1441733.jpg


☆ひ~・・・

d0004717_145396.jpg


☆ふ~・・・

d0004717_146621.jpg


☆へ~・・・

d0004717_1492873.jpg


☆ほ~・・・

d0004717_1495948.jpg


☆あなたたち、何をやってるんですか(@_@;)・・・って、東洋テレビの三島記者に怒られちゃいますよ・・・(^_^;)

d0004717_14103427.jpg


☆まあピンでもこんなポーズは朝飯前ですから・・・

d0004717_14111780.jpg


☆く~・・・レナ・ゲルクさん、ありがとうございます<(_ _)>

d0004717_14114034.jpg


☆あれれ・・・ドイツ代表が急に嫌いになった貴兄も少なくなかったりして・・・(・。・;

ちょっと刺激が強いお二方が続きましたので、一休みいたしましょうか・・・(^_^;)

d0004717_14141120.jpg


☆あれれ、エライ地味目の・・・(・へ・)

d0004717_1417418.jpg


☆いやいや、お相手がエジル選手ですから、そこは・・・(^o^)

d0004717_14174843.jpg


☆むむむ・・・

d0004717_1418652.jpg


☆ケディラ選手と変わらんじゃん・・・(+o+)

d0004717_14211681.jpg


☆はい、お相手は歌手のMandy Capristoさんでした・・・<(_ _)>

もちろん、これだけではなく、他にも・・・

d0004717_14221984.jpg


☆控えGKのヴァイデンフェラー選手もビーチで・・・リサさんと・・・

d0004717_142423100.jpg


☆こちらも美男美女・・・イケメンですなあ・・・(@_@;)

最後は、ドイツファンを増やす意味でも、キャプテン、ラーム選手にお出ましいただきましょうか<(_ _)>

d0004717_14272690.jpg


☆これぞベストカップル・・・微笑ましい♪

d0004717_14275237.jpg


☆急にラーム選手の人気がうなぎ上り・・・チャーミングな女性ですね♪

d0004717_14283133.jpg


☆幸せいっぱい・・・(*^。^*)

d0004717_14301014.jpg


☆自信を深めたそこの貴方・・・分かります分かります・・・(・へ・)

d0004717_14311925.jpg


☆愛する二人が幸せなら、それでイイじゃありませんか♪

d0004717_14321228.jpg


  ちょっと、ちぇりーさん、祖国の底力はこんなもんじゃないんですけど・・・

おお、またしても、首相にお叱りを・・・(@_@;)

仕方ありませんね・・・来週もゲルマン魂をご紹介いたしましょうか・・・
☆真面目シリーズが続いているというお嘆きも耳に届いておりますので・・・<(_ _)>

その前に、シリーズのお約束ということで・・・

d0004717_14361547.jpg


ひょっとしたら、こちらの写真に反応する粋人もいらっしゃるかも・・・(^_^;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-27 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 わが懐かしの青春・・・Bobby Womack

三部作をご紹介していましたので、コネタにするのが遅くなってしまいました・・・<(_ _)>

「The Last Soul Man」の異名でも知られる、大好きなBobby Womackさんが鬼籍に入られたのは、先月の27日のことですから、もう1か月経ってしまったんですね・・・(・。・;

ちぇりーさん、彼の存在を知ったのは、東京時代、愉しみに観ていた深夜音楽番組「ポッパーズMTV」で紹介されたこの曲だったんです♪


http://www.youtube.com/watch?v=ovmS20sc2_U

『I Wish He Didn't Trust Me So Much』 1985


いやいや、懐かしいプロモですね~(^o^)

ちぇりーさん、なかなかイイじゃないかと、早速、吉祥寺のレンタルレコード屋さんでアナログ盤を借りて、カセットにダビングしていましたね♪
☆当時はCDプレーヤーを持っていませんでした・・・初代CDプレーヤーは、確か大学4年の時に当時の彼女からプレゼントしてもらったような・・・当時はOLさんでしたし・・・(^_^;)・・・甘酸っぱい想い出がいっぱいですね・・・(*^_^*)

それにしても、このアルバムは、カセットを通してですが、ホントよく聴きました♪


d0004717_12325485.jpg


『So Many Rivers』 1985


その後、そのCD時代に移り、こんなCDを愉しんでおりましたが・・・

d0004717_12354282.jpg


享年70歳・・・少し早いのではないでしょうか・・・残念・・・(ToT)/~~~

d0004717_12351934.jpg



そして、残念といえば、この『So Many Rivers』、廃盤になっているのは仕方ないとして、Amazonの中古盤市場でも、CDがかなり高値で取引されているんですよ・・・本体価格6,500円くらい・・・(@_@;)

ちぇりーさん、余程のことが無い限り、中古盤は定価以上出して買わないというポリシーがあるので、重ねて残念に思っていたところ、アナログ盤(LP)は、そこそこお値打ちでネット販売されていることを知り、今回衝動買いしてしまいました・・・(^_^;)


d0004717_7285888.jpg


☆ジャンジャジャ~ン♪


届いてから早速何度もターンテーブルに載せていますが、やっぱりイイですねえ♪

隣で勉強しながら聴かされる受験生にとっては迷惑な話かもしれませんが・・・(^_^;)

間もなく4回目の干支回りを迎えるちぇりーさん、実はアナログレコードをネット通販で購入したのは初めての体験なんです・・・♪

それにしても、便利な時代になったものです・・・<(_ _)>
☆本体価格840円+送料450円+振込手数料108円

いただけなかったのは、ライナーノーツ・・・作品をほとんど聴かなかいまま執筆したんじゃないでしょうか・・・(@_@;)

d0004717_733566.jpg


まあ、そんなことは気にせず、今朝も早くから聴いておりますが・・・(*^。^*)

そして残りの人生9,365日目の本日は、新会社バリュー・プロモーション株式会社で初めての企画、セミナー設営(^o^)丿

社員さんたちが、それぞれの役割を如何に全うしていただけるか・・・今から楽しみですね♪

参加されるお客さまにとっても、価値あるひと時になりますように<(_ _)>

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-26 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 易と人生哲学・・・実は師匠の教えだった

なんだか、このところ、読了ネタが続いておりますが、何度も触れている通り、ホント今年は本を読めていないんですよ・・・(+o+)

昨日の井沢さんの文庫本で52冊・・・(@_@;)

7月も後半ですから、以前なら100冊目の声が聞こえてもおかしくないのに・・・

まあ、本を読むことが仕事ではありませんので、別に反省することでもありませんが、インプットとアウトプットのバランスという意味では、やはり年間最低100冊は読んでおきたいですし・・・

大晦日には、その数値結果が出るわけですが、引き続き優先順位を見極めて、愉しんで参りたく存じます<(_ _)>

そんな中、残りの人生9,366日目の本日も、読了本ネタということで・・・(^_^;)


d0004717_10235475.jpg


53.『易と人生哲学』 安岡正篤著 致知出版社


はい、「易」といっても、・・・当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・の「易」ではございません!

四書五経の『易経』ですね♪

いや、「八卦」と全く異なるものとしてしまうのは、ちょっと乱暴かもしれません。

実際『易経』では、この八卦と八卦を掛け合わせた六十四卦が基本になりますので・・・ここで説明するのは、大変難しいので、ご興味のある方は、是非ご自身で掘り下げてみてください<(_ _)>

ちぇりーさん、『易経』といえば、今年の朝のルーティンで2度目の『易経一日一言』に取り組んでおりますが、著者の竹村亞希子さんの作品としては、他に『リーダーの易経』と『人生に活かす易経』を読了済みでしたね♪

しかしながら、本を読んだから分かるって訳ではない典型的な教えですので、今回別の角度からどうなんだろうと思い・・・安岡先生の門を叩いてみることに・・・<(_ _)>

この著書の中で、安岡先生は、「易」に関する迷信と誤解について、強く戒められています!

冒頭では、


  ・・・・・・「大安は吉日であり、仏滅は凶日である」とか「丙午の年に生まれた女は、男を食い殺す」というようなことが普及いたしまして、その弊害たるや測り知れないものがあります。・・・・・・<p15>


と嘆きの言葉が紹介されています。

その上で、安岡先生は、「易」を学ぶ上での、大切な心構えを教えていただけます。


  特に大事なことのひとつは、陰陽というものを、はっきり正確に認識することであります。<p96>


さあ、ハードルがグンと上がりましたねえ・・・(^_^;)


  易の三義はいうまでもなく、「変わる」ということ、これは「変わらぬ」ということがあって初めて変わるので、変わらぬということがなければ変わるということもありません。そこで第一義は、「不易」であります。そしてそれに即して「変化する」が第二義であります。また変化してやまない中に、変化の原則を探求して自主的に変化していく、これが第三義であると従来の書物はこの程度しかなかったのでありますが、さらにわれわれは、易の六義というものをよく味識しなければなりません。<p97>


「味識」・・・初めて知った言葉です・・・<(_ _)>

いやいや、そう考えてみると、師匠から教わっている「変化への向き合い方」は、「易」を学ぶことにも繋がるんですね・・・(@_@;)

  1.変化を知り、素早く対応する

  2.変化を予測し、準備する

  3.変化を愉しむ、変化に強い体質になる

  4.変化を自ら起こす


まさに、「易の三義」そのままですよね♪

しかしながら、安岡先生が説かれる「易の六義」というのが、浅学菲才のちぇりーさんでは、読んでもピンと来ないんです・・・(@_@;)

このあたりについては、まだその「時」ではないと、勝手に理解しておきましょうか・・・<(_ _)>

そんな中でも、興味を持ったのが、こちらの行・・・

そもそも、この本は、大平内閣が誕生した頃の講演録なのですが、今でも状況が全く変わっていないことが・・・(+o+)


  ・・・・・・特に、対外的に来年は、いろいろな問題のおこることが予想せられますから、よほどしっかりとやってもらわなければならないと思います。・・・・・・<p204>


流石、歴代宰相の指南役も務められた安岡先生ならではの・・・


  特に韓国問題、これは日本にとっては最も近い関係にありながら、日本人は意外に韓国のことを知りません。・・・・・・運命的に申しましても両国は深刻な関連があります。・・・・・・そこへ中国問題がまた非常に厄介であります。・・・・・・日本の評論家とか政治家は、日本流に日本国内の秤で、中国を考えますと大間違いであります。・・・・・・<p204-205>


ほら、40年近く前と状況は何も変わっていない・・・そこには、我々日本国民の情報入手に関する怠惰な姿が垣間見えます・・・(ToT)/~~~

そういう意味でも、今こそ国民一人ひとりが学ぶべきことは、大東亜戦争に至る道程と戦後処理、ならびに幕末維新、そして縄文から続く日本という国の在り方・・・百歩譲って、天武・持統までは遡っていただきたい・・・<(_ _)>

ちぇりーさん、世界史受験ということもあり、まともに学校教育の現場で日本史に触れたことがないのですが、やはりこの歳になって、自国の歴史を学ぶことが、全てに繋がっていくことを痛感しています!

何だか大袈裟な話になってきましたので、このくらいで・・・

はい、明日はいよいよ、新会社バリュー・プロモーション株式会社主催のセミナー設営ですので、抜かりなきように!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 学校では教えてくれないことばかり・・・

それにしても、オトナになってから学ぶことのなんと多きことよ・・・

ちぇりーさん、今週のコネタを振り返ってみても、祝日版の「理趣経」、火曜日の「その一言」、そして昨日の「当たり前」といい、学校時代には全く・・・

いや、ひょっとしたら、火曜日や水曜日のコネタは、先生から、また体験を通して掴むべき要素なのかもしれませんが、ボンクラのちぇりーさん、この歳になってようやく・・・(@_@;)

まあ、学ぶには、能動的姿勢が必要不可欠ですので、そもそも原因はそこかもしれませんが・・・(+o+)

そういえば、巷では、

  『学校では教えてくれない・・・』

なんて、ネーミングの書籍も溢れかえっているようで・・・

ちぇりーさんも、ご多分に漏れず、先月コネタにしていましたね・・・(^_^;)
『5月の残りは壮年世代向き?・・・(^_^;)』
  http://cherrychan.exblog.jp/20777478


はい、井沢元彦さんの歴史モノでしたが、残りの人生9,367日目の本日もそのシリーズということで、進めて参ります♪


d0004717_9233730.jpg


52.『学校では教えてくれない日本史の授業』 井沢元彦著 PHP文庫


いやいや、井沢さんの著書はとにかく分かりやすいです!

分かりやすすぎて、専門家からは突っ込みどころも満載なのでは・・・なんて、歴史好きビギナーのちぇりーさん、ちょっこし心配してしまうほどですが・・・(^_^;)

さて、こちらの著作、先程リンクでも紹介していた「天皇論」では、”怨霊信仰”についての話が興味深かったのですが、今回は”言霊信仰”が圧倒的に面白かったですね♪

そして、井沢さんによると、この”怨霊信仰”は、”言霊信仰”に繋がっていくんですね(^o^)丿


  ・・・・・・では、なぜ教科書でわからないことに、私のような歴史の専門家ではない人間が答えることができているのでしょう。それは今の日本史学に欠けている、歴史を見る上でとても大切な二つのものを私は取り入れているからです。
  一つは、歴史を一つの大きな流れで捉えること。・・・・・・歴史を見る上で欠くことができないもう一つの要素は、「宗教」です。<p373>

  私はここまで、日本人が信じてきた「怨霊信仰=和」と「穢れ忌避信仰」という二つの宗教的要素についてお話してきましたが、実はもう一つ、日本人が心から信じている宗教的要素があるのです。<p392>



はい、そのもう一つの宗教的要素とは、

  『言霊』

なんですね♪

その「言霊」について、井沢さん、得意の分かりやすい表現で解説してくれます!

『BOSSの言霊』を執筆しているちぇりーさんが、転載するのもどうかと思いますが・・・(^_^;)


  「言霊」とはどういう意味かというと、「言(コト)」は「言葉」、「霊(タマ)」は「霊力」という意味です。つまり「言霊」とは、言葉には物事を実現させる力があるという思想です。そして、これを信じるのが「言霊信仰」です。このように言えばもうおわかりだと思いますが、言ったことがそのまま実現するなんて、実際にはあり得ません。でも、そのあり得ないことを信じることが信仰なのです。<p393>


ここから、井沢さん、・・・・・・言霊信仰が太平洋戦争へと導いた・・・・・・と、論旨を飛躍させてしまいますが、ここに山本七平さんの「空気の研究」を持ってくると、無敵になるかも・・・(・へ・)

そして最後に井沢さん、著書をこんなフレーズでまとめてしまいました・・・(・。・;


  ・・・・・・日本人は日本人の宗教「言霊」を信じて行動しています。ですから、キリスト教を理解しないと西洋史がわからないように、「言霊」がわからないと、日本史はわからないのです。<p420>


はい、ここまで来ると面白そうだと感じるか、実にクダラナイと感じるか、大きく分かれてしまいそうですが、ちぇりーさん、前者ですので、これからも井沢さんの著作を愉しむ機会が増えそうですね♪

ちなみに、「学校では教えてくれない・・・」というネーミングですが、


d0004717_958787.jpg
  


まさに、こちらなんか、全く教えてくれない内容ですよね・・・(@_@;)

そういえば、以前、師匠が都市銀行で奉公されていた時代、うら若き女性が、融資の相談に来店されたのに、上司の指示とはいえ、窓口で追い返されたエピソードを、贖罪モードで語られていましたが、それって根っこは教育の範疇のような気がしています。

まあ、事業経営に携わらない限り、住宅や自動車の購入以外で金融機関からお金を借りるシーンはほとんど見受けられませんので・・・

だからこそ、先ず稼ぐということも、しっかり学校で教えないと・・・いや、学校に頼らず、家庭で教えていかないといけませんね<(_ _)>

何だか、井沢さんの著書から、随分離れてしまいましたが、そんなことも意識しながら、残りの人生9,367日目の本日も顔晴ってまいりましょう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ハインリッヒの逆法則

昨日に引き続き、京都フォーラムからの気づきということで・・・

TESSEI・矢部さんが紹介されていた「ハインリッヒの逆法則」

☆本家「ハインリッヒの法則」については、何度かコネタにしていましたね・・・(^_^;)
 ・「ハインリッヒの法則と美女軍団」 → http://cherrychan.exblog.jp/12230980/

 ・「アロマからブーケ、そして粕漬け臭へ」 → http://cherrychan.exblog.jp/13430408


おっと、本日は”逆”のほうですから・・・

ちぇりーさん、そういえば、どこかで読んでいたと思っていたら、『致知6月号』の記事でしたね!

発信元は、女子サッカー界では知らぬ人がいない常盤木学園高校サッカー部監督・阿部由晴さん。

d0004717_8175046.jpg



  ・・・・・・でも、ちょっと待てよ、これを逆にしたらどうなるんだと。高校女子選手権で優勝する。これが一つの大きな目標だとしたら、二十九の小さな目標を達成すればいい。その二十九の目標を達成するためには、三百の細かい、小さなことをきちんと積み重ねていけばいいんじゃないか。三百の項目を書き出して、それを徹底していきました。<p55>


一口に三百といっても、書き出すだけで大変ですよね・・・

ちなみに、誌面で紹介されていた項目の例は、


  挨拶をする、食事の時にいただきますと言う、喧嘩をしない、隠し事をしない、嘘をつかない・・・


なんて、内容でしたが、この歳で、隠し事をしない、嘘をつかない・・・これらを実践されている方って・・・(・。・;

いえいえ、これも捉え方一つ・・・ちぇりーさん、先ずは自分に対し誠実に・・・隠し事をせず、嘘をつかない人生を、引き続きエンジョイしたく存じます(*^。^*)

それにしても、これら三百の項目が当たり前と位置付けられているとは・・・(@_@;)

まあ、ご本人が申されているように、


  結果が残せてから・・・


しか、説得力を持ちませんので・・・(・へ・)


そういえば、先日、とあるコーチングの先生から、ブレイクスルーするためには、従来の取り組みを見直すことも必要とのアドバイスをいただいておりましたが、ちぇりーさん、今一度行動の棚卸をすることも必要・・・そんな時期なのかもしれません<(_ _)>

ちなみに代表でのお気に入りは変わらず、こちらの方でして・・・


d0004717_818304.jpg



はい、その彼女も阿部先生の教え子でして・・・(^o^)丿


d0004717_8192033.jpg



お二人の笑顔からパワーをいただき、残りの人生9,368日目の本日も、自分に誠実に向き合ってまいります!

ではでは♪
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「その一言で」・・・いい言葉を発しよう

今年も行ってきました!

7月恒例、京都フォーラム!

会場は、これまでのハイアットリージェンシーから、主催者の名経営者・岡村社長さんがプロデュースするKYOCA(京果会館)へ!

40年以上前の建物が、「食」をテーマにした、最先端の情報発信基地に生まれ変わりました♪

d0004717_1149279.jpg


しかしながら、ちぇりーさん、オイタをしてしまいまして・・・(+o+)

実は、京果会館と聞いて、JR丹波口駅の目の前なんだと勝手に思い込んでいたんですね!

開演間際に駅に到着し、何とかギリギリで間に合うだろうと思っていたら・・・

実は、駅から徒歩で10分ほど南下するというロケーションでして・・・

結果、定刻より10分ほど遅参してしまい、受付の方にご迷惑をおかけしてしまいました・・・<(_ _)>

ちょっと確認すれば済んだことを・・・反省ですね((+_+))

さて、会場に入ると、講師のTESSEI・矢部さんの講演が始まったばかりで、何とか大きな支障もなくフォーラムに参加することができました♪

d0004717_11494595.jpg


矢部さんのお話は、以前、日本再生フォーラムの分科会で、視察を兼ねて体験したことがありましたが、2度目の受講、しかも著書で復習していましたので、より理解が深まった印象でした!

☆以前のカキコはこちらから・・・
 『新しい3K劇場』・・・http://cherrychan.exblog.jp/20546678/

  『「奇跡の職場」と「言霊」の関係』・・・http://cherrychan.exblog.jp/20699876/


今回も、こんなことをメモしていましたね♪


  ・人は価値、創造力

  ・ハインリッヒの逆法則

  ・改善は リーダーの「真摯さ」、「真剣さ」、「本気」、「想い」、「熱意」



特に、3番目は、10年以上前から師匠から教えていただいた基本項目なのですが、自身振り返ると、至らぬ点ばかりが目について・・・ここは死んでも治らないのかも・・・(@_@;)

それから、講演中にメモを取りかけたら、スライドを進められ、不完全メモで終わってしまった気になるキーワード・・・それは、


  「その一言」


ググってみると、出典は高橋系吾さんという立派な教育者の言葉なんだそうです!

なんでも、東京・西日暮里で、戦後間もない焼け跡を開拓して、道灌山幼稚園を開園され、ご逝去されるまで教育の道一本に生きてこられた方なんですね<(_ _)>

それでは早速紹介させていただきます(^o^)丿


 「その一言」

 その一言で 励まされ
 その一言で 夢を持ち
 その一言で 腹が立ち
 その一言で がっかりし
 その一言で 泣かされる
 ほんのわずかな 一言が
 不思議に 大きな力持つ
 ほんの一寸の 一言で



ちぇりーさん、最近、社員さんから、よく進言をいただくのですが、まさにこのまんま・・・(@_@;)

☆詳しくはこちらのリンクから・・・<(_ _)>
http://www.doukanyama.ac.jp/about/philosophy.html


励まし、夢を持つことができるよう、実践・反省・改善・継続・・・

はい、残りの人生9,369日目の本日も、意識して取り組んでまいります!

ではでは♪
[PR]

by cherrylayla | 2014-07-22 03:58 | Comments(0)