自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 幻惑されて32年

ついに出ました・・・<(_ _)>

というか、ある意味早くも本命クラスを披露してしまって、この後は大丈夫なのかという心の声が聴こえてきそうですが、先週からの流れということで・・・

  そうそう、Deep Purpleと来たら、次は彼らを紹介せねば・・・ですかね・・・(*^。^*)

はい、そんなフレーズで〆ていましたので、ここは有言実行ということで、その彼らの作品を♪


d0004717_17575227.jpg


『LED ZEPPELIN Ⅰ』


1969年の作品ですから、かれこれ45年前・・・ちぇりーさんが初めて聴いたのは、1982年のことだったと思いますので、それでも32年前・・・(・。・;

初めて聴いたときの衝撃というよりも、親近感は、まさに求めていた音はこれだったと思わざるを得ませんでした・・・<(_ _)>


d0004717_1812850.jpg


確認いただける通り、このアルバムには、「胸いっぱいの愛を・・・Whole Lotta Love」も入っておりません。

「移民の歌・・・Immigrant Song」も入っておりません。

「Black Dog」も「Rock and Roll」も、そしてあの不朽の名曲中の名曲と名高い「天国への階段・・・Stairway to Heaven」も入っておりません。

しかしながら、このアルバムの存在感といったら・・・ある意味、彼らの魅力の全てが、このファーストアルバムに詰まっているといっても過言ではありません<(_ _)>

とにかく、まあ聴いてくださいな♪


http://grooveshark.com/#!/album/Led+Zeppelin/113663


この珠玉の全9曲の中でも、特に思い入れが強い曲といえば、ちぇりーさん、こちらになるでしょうか・・・

A面4曲目・・・『幻惑されて・・・Dazed and Confused』

それはそれは、何ともオドロオドロシイ旋律に、ロバプラの金切り声が唸りまくります♪♪♪

もうちぇりーさん、曲を想像するだけでチビリそうです・・・(^_^;)

http://www.youtube.com/watch?v=ehwSEVbBZl4

上記リンクのスタジオ版の完成度はもちろんですが、ライブはこれまたテンションがヤバすぎで・・・(@_@;)

http://www.youtube.com/watch?v=ZQgYn23Xvck

上記の映像は、彼らの虜になった高校1年生の時、中学の同級生と金山の市民会館に一緒に観に行ったフィルム・コンサート(確かチケット代金は500円だったような記憶が・・・)でも演奏されていたものだと思います!

『永遠の詩・・・狂熱のライヴ・・・The Song Remains the Same』というタイトルのライブ映画でしたね♪

これ、東京に行ってからも高田馬場で上映されているのを観に行ったり、とにかく思い出深い映像です♪
☆この時の相方は、あの大音量の中、爆睡していましたが・・・(^_^;)

決めました!

ちぇりーさん、残りの人生9,421日目の本日、可能な限り大音量で、アルバムを通しで聴いてみようと思います♪

お好きな皆さん、今度お目にかかれるチャンスがあれば、語りませんか♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-31 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 ダボスと接着剤

ううう、如何に読書に身が入っていないかを表すようなタイトルですが、5月の残り分をタイトル中心で駆け足で・・・(^_^;)

「ダボス」と「接着剤」いうのは、久しぶりに読んだ田坂さんの新作と弊社のクリエイター・I君イチオシ?の水野学さんの文庫本です。

d0004717_17183411.jpg


39.『ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術』 田坂広志著 東洋経済新報社

40.『アイデアの接着剤』 水野学著 朝日文庫


どちらも面白かったのですが、やはり、田坂さんは次元が違うというかなんというか・・・<(_ _)>

それでも、水野さんの著書の中にも考えさせられるフレーズが・・・

  仕事をしていく中で、いわゆるクリエーターと呼ばれる職種以外の人にも「クリエイティビティを必要とされる場面」が圧倒的に増えたように思います。「アイデアを出さなければならない場面」もはるかに増えているのではないでしょうか。「クリエイティブな能力」への需要は、急激な線を描きながら上昇し続けているように感じます。

いやいや、ちぇりーさんの周囲はまさにこんな状況ですね・・・(^_^;)

だからこそ、ちぇりーさんの新事業へニーズが高まる一方で、ホント日々お役に立っていることを実感させていただいております♪

そして、次元が違う田坂さん・・・綴られていることは、深く単純なことであり、表現を代えれば、身も蓋もないお話です。

まあ、だからこそ、心にキツく響くわけでありまして・・・<(_ _)>

  「話術を磨く」ということは、究極、「人間を磨く」ということ

ほら、身も蓋もないですよね・・・

よく言われるように、

  何を語るかではなく、誰が語るか・・・

はい、その誰がに近づけるよう、引き続き、日々是精進ということで!

そんな気持ちで、残りの人生9,422日目の本日も顔晴ってまいります♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-30 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 生い立ち学01・・・『感即動の経営』

人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。

しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に。

ただし内に求める心無くば、縁は生ぜず。



ちぇりーさんも尊敬する、あの森信三先生のお言葉ですが、まさにそれを地で行く、師範の生い立ちに触れることができました。

実質90分ほどの講演&質疑応答でしたが、濃密な師範の半生を語るには短すぎる・・・現在会社の50年史を編纂中とのことですが、是非、数年後、50歳を迎えられることを節目に、半生記を著してほしい・・・そんなことを切に願います。

おっと、回りくどく語ってしまいましたが、一昨日は、京都の師範がその数奇な生い立ちを語るという、またとない機会!


d0004717_1538194.jpg


『生い立ち学01』・・・「感即動」の経営・・・講師:株式会社ヒトミ 代表取締役 人見康裕氏


いやいや、一言で表現すれば、大変素晴らしい学びの機会とすてきなご縁をいただきました<(_ _)>

名古屋から愚か者本部長をお誘いし、入洛した甲斐がありましたね♪


d0004717_15363223.jpg


☆流石は、我らが愚か者本部長・・・講演開始ギリギリまで、愚か者流儀を貫かれていました・・・<(_ _)>


d0004717_15422479.jpg


☆ご設営いただいたRyoko先生♪・・・手に持っているのは、あの日本BE研究所・所長・行徳哲男先生による書なんだそうです・・・読めますでしょうか?


d0004717_1650869.jpg


☆その行徳先生との運命の邂逅を経て、今の師範があるというお話・・・確かにその眼光鋭い顔つきに、その面影が・・・(@_@;)


こんな紹介では、一体どんな講話だったのか、見当がつかない方もいらっしゃるかもしれませんが、師範のことをもっと深く知りたければ、来る7/5、聖地伊那にて登壇されますので、是非その目で確かめに参りましょう♪

そうそう、ご縁といえば、ちぇりーさん的には、既に鬼籍に入られてしまった池田晶子さんの言葉も思い入れ深いものがあります。


  ご縁は奇跡、 人知を超えた出来事なのです。


この言葉、以前、何度もコネタにしていましたね!
『46歳の哲学・・・合掌』
  → http://cherrychan.exblog.jp/4898874/

『生きるチカラ・・・恋をしよう!』
  → http://cherrychan.exblog.jp/11864647


恋愛もそうなのかもしれませんが、出会いは積極的な行動の賜・・・

”念ずれば花ひらく”という坂村真民先生の言葉が結実する絶対条件は、積極的な行動の存在なのでしょうね!

仕事のご縁も、それまでの様々な取組の結果、導かれるが如くご縁に恵まれる・・・最近、特に実感することが多いですね<(_ _)>

何事もただ単に待っているだけでは・・・

そういう意味では、今回の師範の「生い立ち学」もまさにそのまんま・・・<(_ _)>

それにしても流石師範、ちぇりーさんのような薄っぺらさというか軽さがどこにも見当たりません・・・(@_@;)

ちぇりーさんだったら、途中で自暴自棄になってもおかしくない・・・そんな重く、意義深い人生を垣間見ることができました!

あっ、最後に師範が常に手帳に挟み込んでいたという、知覧特攻平和会館に展示されているという遺書をご紹介させてください。


  父は姿こそ見えざるも、いつまでもお前たちを見ている。
  よくお母さんの言い付けを守って、お母さんに心配をかけないようにしなさい。
  そしておおきくなったれば、自分の好きな道に進み、立派な日本人になることです。
  人のお父さんをうらやんではいけませんよ。
  正憲、紀代子のお父さんは、神さまになって二人をじっと見ています。
  二人仲良く勉強をして、お母さんの仕事を手伝いなさい。
  お父さんは、正憲、紀代子のお馬さんにはなれませんけれども、二人仲良くしなさいよ。
  お父さんは大きな重爆に乗って、敵を全部やっつけた元気な人です。
  お父さんに負けない人になって、お父さんの仇かたきを全部やっつけてください。

  正憲 紀代子 二人へ               父より

  第3独立飛行隊 久野 正信 29歳 1945年5月24日戦死



久野正信さん・・・愛知県出身なんだそうです・・・苗字からも推察できますね!

久野正信さんのような方々がいて、今の我々がある・・・全て繋がっているという事実にどう向き合うのか・・・いみじくも、海軍記念日の昨日、改めて素晴らしいご縁をいただけたことに感謝するばかりです。

はい、グッと気持ちが高まったところで、残りの人生9,423日目の本日も、与えられた人生を活かしてまいります!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 引越して1か月・・・スモールオフィスのお作法

早いもので1か月が経ちました。

4月28日(月)に新オフィスで営業をスタートして、アッと言う間でしたね!

残りの人生9,424日目の本日から2か月目がスタートします♪

旧社屋から一転、超スモールオフィスなので、社員さんの皆さんもストレスを感じることが多いようですが、早く新しいスタイルに馴染んでほしいものですね<(_ _)>

新しいスタイルといえば、昨日コネタにした社員さんとの面談ヒアリングの会場もオフィス内ではなく、最寄りのレトロな昭和テイストの喫茶店で行いました♪

d0004717_8363568.jpg


☆こんな感じです♪

オフィスがあまりにも小さく、個室スペースは厠だけですので、これも新しいスタイルということで、愉しんでおります(*^。^*)

そんな節目のタイミングで、安岡先生の朝のルーティンは、月曜日からの三日間、一貫した?テーマでありまして・・・

  五悪・五善・五美


ちぇりーさん、実は同じことを一昨年もカキコしていましたね・・・(・へ・)
『五悪・五善・五美・・・そして、4悪』
http://cherrychan.exblog.jp/15931826/

今回、新オフィスに移転後、社員さんと面談ヒアリングをしたばかりというタイミングでもありますので、改めて照らし合わせてみることにいたしましょう♪


  『五悪』

  盗賊よりも悪質な五つの問題がある。
  仕事がよく出来て、心険しいものが一。
  行が偏向して、しかも頑固なものが二。
  言うことが実は偽で、しかも口が達者なのが三。
  くだらぬことばかり覚えて、しかも博識であるのが四。
  悪勢力に附いて、しかもよく恩を売るものが五。  (荀子・宥坐)
  いずれにせよ、世を乱れるものである。


幸いなことに、こういうタイプの社員さんは見当たりません!

むしろ、皆さん、善人過ぎるくらい・・・実は、ここが弱点というか、もう少し強かさも求めたいところですが、二兎を追う者はという教えもありますし、出口さんから学んだ教えも記憶に新しいので・・・

その出口さんの教えとは下記のような内容でして・・・<(_ _)>

  長所を伸ばして短所を直すという考え方はありえない、そのように考える人はトレードオフというものが理解できていない

はい、長所伸展というスタンスで引き続き参りましょうか♪

続いては、こちら・・・


  『五善』

  人として常に何が善いかを問い、
  親しい仲を問い、
  礼儀を尽くすことを問い、
  政治の要を問い、
  患難を問う。   (左伝・襄公)
  これ実に人間味豊かな五善である。


この問いというのは、正直、まだまだ身についていないかもしれませんね。

というか、ようやくちぇりーさんも、意識して行うことの大切さを説き始めたばかりですので・・・

先ずは常に指を自分に向け、その上で、『五善』をということで、お稽古の順番を間違えてはいけませんね<(_ _)>

そして、最後は、こちら・・・


  『五美』

  人を恵んで厭味なく、
  労って怨みず、
  欲して貪らず、
  泰かで驕らず、
  威あって猛からず・・・・と。   (論語・堯日)
  人は誠にかくありたいものである。


おお、こちらは、イイ感じかも♪

そう、ちぇりーさんの社員さんの一番の価値は、全員が『善人』であるということ!

そして、改めて気づかされたのは、『善人モドキ』のちぇりーさんが、そんな社員さんに支えられていますので、やはりリーダーの改心が前提条件なのではという事実・・・(@_@;)

対症療法ではありますが、やはり愚か者副本部長として、現実逃避する方が性に合っているような・・・自爆

冗談はさておき・・・冗談だったのか!という声も聞こえてきそうですが、気にせず、本日も楽しもうっと♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 いい映画です!いい講師です!

先週後半から昨日までに社員さんとの面談ヒアリングを実施させていただきました。

来月度の給与から、少しだけ昇給させていただくことを前提に(消費税のアップ率以下という話もありますので・・・汗)、業務に関すること以外にも、家庭の状況やその他興味のツボ等、話題は多岐に亘り、いつもながらあっと言う間の面談でしたが、皆さんそれなりに良い顔つきをしていましたので、ちぇりーさん自身、有意義な時間だったと捉えています。

ところで、そんな面談スタートの前日木曜日に、映画を通して、素晴らしいリーダーご縁をいただきました。

d0004717_881168.jpg


その映画の存在を知ったのは、京都の師範の日記で紹介されていた記事!
http://www.hitomi-net.jp/calen/calen.cgi?mode=main&action=view&YMD=20140411&w=3

上記リンク先から師範の日記をお読みいただければ、ちぇりーさん、それ以上何も語る必要もありませんが、是非一度チャンスを見つけて鑑賞いただければと存じます。
☆中部経営塾で鑑賞会&講演会なんて設営できるとすてきだなあ♪・・・木曜日の幹事研修会で提案してみようかな(^o^)丿

まあ、せっかくなので、少しだけ気づきをご紹介するとこんな感じです♪

  ・小さな組織ならではの魅力を身に着けること
  ・結局はリーダーの本気度
  ・人間でないと出来ない領域がある
  ・仕事は生き方

この他にもたくさんの気づきを得ることができ、大変有意義なひと時を過ごすことができましたね♪

そのたくさんの気づきの中でも、メガトン級は、

  ちぇりーさん自身、もっと逞しく、優しくならなければ

ということ。

あれれ、それってどこかで聴いたようなフレーズ・・・(・。・;

まあまあ、そのどこか特有の良い空気に触れるためにも、7月5日は聖地に出向かないといけませんね♪

その前に、残りの人生9,425日目の本日は午後から入洛ということで、7月5日の聖地でも登壇される師範の講演会に参加して参ります!

d0004717_8234224.jpg


☆肖像権・・・問題ないっすよね・・・(^_^;)

しかも、愚か者本部長&副本部長という肩書を持って、コンビで・・・爆

講演が素晴らしいことは間違いありませんので、本編はテッパンですが、懇親会等でも新しいすてきなご縁に恵まれると嬉しいですね♪

えっ、ご縁のベクトルが妖しいのではって・・・(・。・;

いやいや、ちぇりーさん、常に自然体ですから・・・自爆

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 受験生の東京見物

一昨日の土曜日・・・受験生が学割を利用して日帰り上京をしてきました!

受験生が、同級生と2人で東京見物とは何と暢気な・・・<`ヘ´>

d0004717_7542564.jpg


な~んてことではなく、受験生らしく、志望校の見学ということで、意識を高めるのが目的のようです!

そういえば、高校に進学する直前に、ちぇりーさんが都内の大学をエスコートしていたこともありましたが、その時は、まだ実感が湧かなかったんでしょうね。

今回は、能動的に行かせて欲しいということでしたので、快く送り出してやりました♪

出発前は、四谷(師匠の母校)と馬場(師範の母校)の学校は必須で、あとは時間次第なんてことをほざいていましたので、往生際の悪いちぇりーさん、待ち合わせ場所の名古屋駅に到着する頃に、こんなメールを送りつけてやりました♪

d0004717_7403923.jpg


受験生からの返信は、そっけないモノでしたが・・・(^_^;)

d0004717_740502.jpg


その東京見物から帰宅したのは21時過ぎだったようですが、ちぇりーさんは試飲会で泥酔して、20時には爆睡していたので、昨日確認したところ、馬場の学校に約3時間(学食が美味しかったようです)、四谷の学校に1時間、その後は他の学校を見学することなく、原宿へご飯を食べに行ったそうで・・・(^_^;)・・・まあ何れにしても、今回の上京がさらなるヤル気に繋がってくれれば、有意義なのですが(・へ・)

それにしても、子どもの成長というのは、あっと言う間です・・・(@_@;)

ついこの間、幼稚園の卒園式で涙を流していたと思っていたら、半年後には受験直前なんですよね♪

6月から12月までが遺された準備期間とすると、7か月×30日=210日。

例えば、この先一日10時間集中して勉強したとしても、2,100時間しか残されていないんですよね!

この残り時間を、もう2,100時間と捉えているのか、まだ2,100時間と捉えているのか・・・

いろんな意味で、大学受験を経験するのは、男女問わず学びが大きいように感じます。
☆本音は、女の子だから推薦でもゲットして、入学前に語学の勉強でも集中できればイイのに・・・なんて思ったりもしますが・・・(^_^;)

あっ、ちなみにメールで送信した博物館にはこんな展示があるんですよ♪

d0004717_7511524.jpg


http://www.meiji.ac.jp/museum/

実はちぇりーさんも足を運んだことが無いので、チャンスを見つけて行ってこようかな♪

ちなみに、受験生のお土産は、こちらのアイテムでした・・・(・。・;

d0004717_791983.jpg


奇跡が起こるように、顔晴ってくだされ<(_ _)>

はい、そんなオヤジは、しっかり受験生のサポートができるよう、残りの人生9,426日目の本日からも張り切ってまいります(^o^)丿

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-26 07:10 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 奇跡のVenus

心配なニュースです・・・(+o+)

ウィルス性炎症のため日本公演を全てキャンセルされたポール・マッカートニー氏ですが、なんでも、いまだに都内の病院で入院治療中なんだそうです・・・(・。・;

ちぇりーさん、「はい、菊地です!」なんて茶化しておりましたが、事態は深刻な状況なのかもしれません。

日本公演の後に予定されていた初の韓国公演も全てキャンセルということで、主催者のヒュンダイカードからも、「医師の絶対安静との診断に従い、韓国公演を中止した」と説明されているようですし・・・(@_@;)

  絶対安静

老体であることは間違いありませんので、とにかく早い回復を祈るばかりですね♪

ところで、ポールといえば、ビートルズ時代に負けず劣らず、ファンに支持されていたのは、ウィングス時代のキャリア!

『Venus And Mars』あたりは、名作『Band on the Run』と並び称されますよね♪

d0004717_6574535.jpg


ところでVenusといえば、昨日発見がありました♪

ちぇりーさん昨日の土曜日は、早朝からオフィスに出向き、デスクワークを勤しんだ後、久しぶりに目の保養ということで、DMMさんのサイトに立ち寄ったのですが、流石この業界、Venusレーベルから、魅力的なニューカマーが紹介されていました♪

d0004717_713158.jpg


☆なんだかよくわからない方は下記リンクから、サイトをご確認ください!
http://www.venus-av.com/top/


はい、現時点ではそのオフィシャルサイトにも掲載されていない新人さんなのですが、一足早く紹介されるDMMさん・・・流石ですね<(_ _)>

さあ、その魅力あふれる新人さんをご紹介しましょうか♪

d0004717_183348.jpg


お名前は、三上里穂さん・・・

あっ、デビュー作はこちらのパッケージなんだそうです♪

d0004717_1843851.jpg


『女神誕生 AV Debut 三上里穂』

DMMさんの紹介文をそのまま転載するとこんな企画内容なんだそうで・・・(^_^;)


  ひかり輝く綺麗な長い髪、長い手足にスレンダーボディそして大きくても形の良いFカップバスト。彼女の爽やかな微笑みで本当に一目惚れしてしまった。こんなに綺麗な純白な女性がまさかAVに出演するなんて…。お子さんと旦那さん、家族3人幸せな生活だというのだが、半年近くのセックスレスがただ一つの不満。悶々と疼くカラダに悩んでいたところにスタッフが声をかけての奇跡の本物素人人妻AVデビューです!


いやいや、コピーライティングもお作法通りではありませんか・・・爆

ちぇりーさん、お約束のようにサンプル動画を拝見させていただきましたが・・・自爆・・・お子さんがいるという設定通り?臍下からタテに手術痕が認められのは、帝王切開をされた経験があるのかも・・・内臓の手術かもしれませんが・・・(・へ・)

まあ、何れにしても、綺麗な奥様(あくまで設定上ですが)であることは間違いなさそうです♪


d0004717_18124334.jpg


☆サイン入り下着をいただいても、あまり嬉しくはありませんが・・・(^_^;)

d0004717_18131975.jpg


☆それでも、直接彼女からいただけるなら、話は別かも・・・(*^。^*)

d0004717_18144969.jpg


☆キャラクター設定は1987年11月30日・・・年齢は26歳とのこと

まあ、この業界では当たり前なのですが、

  奇跡の本物素人人妻AVデビューです

なんて謳いながら、それ以前にこんなのに出演されていたようで・・・(^_^;)

d0004717_1829061.jpg


『後ピル生中出し!ドラゴン西川の素人本気ナンパ』

それにしても、凄いタイトルですね・・・(^・^)

あっ、画像が小さすぎて見づらいですか・・・(・。・;

では、ご要望にお応えして、拡大してみましょうか♪

d0004717_18312012.jpg


☆そういえば、一昨日の5月23日は「キスの日」でしたね♪

d0004717_18315814.jpg


☆お仕事とはいえ、何だか羨ましいなあ♪♪

d0004717_18322236.jpg


☆お客様、そこからは別料金です・・・(@_@;)

d0004717_18331348.jpg


☆とぅりゃぁ~!

d0004717_18335325.jpg


☆生きてて良かった・・・<(_ _)>


いやいや、奇跡の本物人妻が聞いて呆れますが、まあ結婚されているなら、全て嘘という訳でもありませんよね♪

とにかく、元氣をいただけますので、来週もこの業界から紹介してみましょうかね(^_^;)

はい、残りの人生9,427日目の本日も元氣に顔晴ってまいります(^o^)丿

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 紫の炎・・・BURN・・・ぼくこんどからディープ・パープルで歌うことになったよ♪

個人的に愉しんでいる土曜版・・・(^_^;)

ひょっとしたら、大英帝国のハードロック・バンドをご紹介するのは初めてかもしれません♪

洋楽は、New Wave系一本槍だったちぇりーさん、高校入学と同時に、一時期その世界に浸ってしまいました。

その彼らの魅力ある作品群の中で1曲選べと言われれば、この曲になるでしょうか♪


d0004717_7303817.jpg


『紫の炎 BURN』 Deep Purple


いやいや、つい先日の早朝、起き抜けにアナログ盤を取り出してきて、久しぶりに聴いてみましたが、最高ですね♪

曲といえば、そのオープニングがタイトル曲なのですが、この時代のハードロックの全ての要素が盛り込まれているといっても過言ではありません!

まさかと思いますが、未聴の方用に下記リンクを貼っておきます♪

http://www.youtube.com/watch?v=iwK1tkYFd24

如何ですか?

もうイントロからノックアウトですよね・・・(^o^)丿

もちろん、彼らのユニットは、デビカバとグレン・ヒューズが参加する前の二期に人気が集中していることは存じ上げておりますが、ちぇりーさん、この『BURN』から始まり、次作『嵐の使者/STORMBRINGER』、そして御大リッチーが脱退した後の四期唯一の作品『COME TASTE THE BAND』が、個人的3部作として位置づけられています♪

d0004717_7341722.jpg


☆彼らのアルバムでは、この作品が一番好きかも♪・・・當墓林のギターもイイ感じです(^o^)丿

ところで、今回ご紹介している『紫の炎/BURN』のライナーノーツも想い出深いエピソードが掲載されておりまして・・・(*^。^*)

d0004717_7465654.jpg


  ぼくこんどからディープ・パープルで歌うことになったよ♪


いやいや、当時のちぇりーさんも、思わずひざまずいて、涙をあふれさせていたかもしれませんね・・・(^_^;)

はい、アルバムの収録曲は、下記の通りでして・・・

d0004717_7491743.jpg


B面3曲目も、超お気に入りの逸品です♪・・・Live盤では、こちらの方が好きかも♪♪♪

そうそう、Deep Purpleと来たら、次は彼らを紹介せねば・・・ですかね・・・(*^。^*)

いやあ、音楽って、ホントにすてきですね♪♪♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-24 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 格物致知正心誠意

毎朝、ルーティンでお世話になっている安岡先生。

予てから、ちぇりーさん、今こそ、もっと多くの現代人に読まれるべきだと思っております。

その一方で、山のように出版される書籍群・・・

必要な方に必要な情報が提供されている世の中は、成熟社会という意味で素晴らしいと思いますが、一方で、そこで暮らす人々の成熟度合いはまだまだのような・・・

そんなことを語るちぇりーさん自身も、未熟な愚か者ですので、全く説得力はありませんが、毎日その安岡先生のエッセンスに触れるだけでも、10年も積み重ねれば、少しは大人へ近づくことができるのではないか・・・

単なる錯覚という声も聞こえてきそうですが、そんなことも少しだけ期待しながら、続けている次第です<(_ _)>

そんな中、残りの人生9,429日目の本日、「安岡正篤活学一日一言」のお題は、

  進歩は個人の内面から

というもの。


  もっともよく自からの内に真剣に学ぶ者が、もっとも真剣に世を動かすことが出来る。

  だから本当の国家・世界の進歩というものは、必ずもっとも個人的・個性的内面生活を通じて初めて出来る。



おお、これぞまさに、以前『大学』から学んだことではないですか♪


  格物致知正心誠意、
  修身斉家治国平天下


  
  古の明徳を天下に明らかにせんと欲する者は、先ずその国を治む。
  その国を治めんと欲する者は、先ずその家を斉う。
  その家を斉えんと欲する者は、まずその身を修む。
  その身を修めんと欲する者は、まずその心を正す。
  その心を正さんと欲する者は、先ずその意を誠にす。
  その意を誠にせんと欲する者は、まずその知を致す。
  知を致すは物に格るにあり。


安岡先生の箴言の通り、志を抱く者は、先ず、

  よく自からの内に真剣に学ぶ

そのために、先ず、


  物事の本質をしっかりと理解すること

  知を致すは物に格るにあり。



ですね。

d0004717_722317.jpg


そしてこれは、安岡先生の「思考の三原則」


  多面的・長期的・根本的


に繋がっていくんですね<(_ _)>
http://cherrychan.exblog.jp/20366182/


はい、ちぇりーさん、固執せず、刹那的にならず、本質を見極める心眼を養ってまいります(V)o¥o(V)

今日は久しぶりにカタいなあ・・・(^_^;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ウッズ引退危機・・・(ToT)/~~~

トム・ワトソン氏の履歴書も、いよいよ後半戦に突入!

昨日は、「試合を減らして家族を優先」とい見出しで、80年代半ば以降、勝ち星に見放され、タッグを組んできた名キャディ・ブルース・エドワーズとのコンビ解消という、少し寂寥感漂う内容でした。

そして、同じ日、朝の三久さんのスポーツコーナーで情報提供されていたのが、寂しいを通り越して誠に残念な記事でした・・・(+o+)

  ウッズ引退危機か・・・苦境告白

ネットのスポニチさんの記事を転載させていただくと、こんな報道内容でした・・・(T_T)

  3月末に腰の手術を受けてツアーを離脱中のタイガー・ウッズ(38=米国)が19日、メリーランド州ベセスダのコングレショナルCCで行われた公式会見で“苦境”を告白した。今夏にも復帰するとみられていた当初のプランは崩壊。現在も練習ができない状態であることを明らかにした。すでにトップレベルに戻すことを諦めたような発言もあり事態は深刻。離脱期間は数年に及ぶ可能性もあり、現役引退の危機と直面する恐れも出てきた。

  表情は少しやつれているようにも見えた。医療用顕微鏡による手術で神経を圧迫していた椎間板の一部を摘出したのは3月31日。ウッズは「パッティングやチップ・ショットはできるがそれがすべて。今すぐにでもラウンドしたい気持ちはあるが、その判断は僕ではなく主治医がする。過去に経験したことのないプロセスだ」と、スイングができない自分の体にもどかしさを感じているようだった。

  膝の手術も経験しているが、現在の患部は再生や移植がきかない場所。「手術前から自分にはさほど選手寿命は残されていないなという思いはあった。もちろん望みは捨てていない。できる限り自分のやりたいことをしたい」と複雑な心境を吐露した。

  コングレショナルCCでは6月26日開幕のクイッケン・ローンズ・ナショナルが開催され、収益の一部はウッズ設立の基金に寄付される。本来ならホスト役を務めなければいけない大会でもあるが、ウッズは「急ぐことはしない。だから“いつ”ということは考えられない」と事実上の欠場を表明。「もう一度、プレーをしたいが、すべては宙に浮いた状態」といい、現役続行への不安ものぞかせた。スポーツ専門局ESPNも過去14勝を挙げているメジャーにひっかけて「MAJOR・ABSENCE(長期の不在)」という見出しを掲げて会見の模様を報じた。

 アダム・スコット(33=オーストラリア)がウッズを抜いて世界ランクの1位に浮上。いずれにしても60週守り続けた“王座”を追われたウッズは、しばらく階段をゆっくりと下り続けていくだろう。


ちぇりーさん、過去に何度もタイガーに対する思いを綴ってましたが、これはちょっと深刻ですね・・・(@_@;)

帝王・ニクラウスのメジャー18勝という金字塔を塗り替えるのは、彼しかいないと、デビュー当初から注目し続けてきましたが、どうやらその可能性もかなり低くなったと言わざるを得ません・・・((+_+))

  ☆改めて、メジャー優勝回数のランキングを眺めてみると、如何にワトソン氏が偉大な選手であったか、分かりますね♪

  1位 18勝 ジャック・ニクラウス
  2位 14勝 タイガー・ウッズ
  3位 11勝 ウォルター・ヘーゲン
  4位 9勝  ベン・ホーガン
  4位 9勝  ゲーリー・プレーヤー
  6位 8勝  トム・ワトソン

  ヘーゲン(プロゴルフ界の恩人)とワトソン以外は、グランドスラマーです!


d0004717_7322732.jpg


この輝きに溢れた表情・・・そして神業とも思えるプレー・・・そんな不世出な才能を愛でる愉しみを奪い去ったのは、世界のマスゴミ・・・もちろん、DVとかセックス依存症とか、問題の根源は本人にあるかと存じますが、人格とレジェンドをいっしょくたにするとは・・・タイガーが聖人君子である必要がどこにあるのでしょうか・・・

ジャンルは異なりますが、ポールの復活(ポール違いですが、ちぇりーさん、ポール・エイジンガー選手も大好きでした)以上に、タイガーの奇跡的復活を待ち焦がれる・・・そんなことに思いを馳せる残りの人生9,430日目の朝のちぇりーさんです(・へ・)


d0004717_7395860.jpg


☆PGAツアーを貪るようにTV観戦していた頃、大ファンだったPaul Azinger♪

d0004717_7424815.jpg


☆42歳で鬼籍に入られてしまったPayne Stewart・・・

d0004717_7435880.jpg


☆若い頃からいぶし銀のプレーが魅力だったLee Janzen♪

振り返ると、このあたりが一番ゴルフ熱が高かった頃かもしれません(#^.^#)


それにしてもゴルファーにつきものですが、腰痛って、辛いんですよね・・・(ToT)/~~~

d0004717_7383146.jpg


焦らずに、復活して、あの輝きの片鱗だけでも魅せていただきたい・・・そんなことを願うばかりです<(_ _)>

はい、ちぇりーさんも、油断せず、腰のケアを欠かさずに!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-05-22 03:58 | Comments(0)