自動車保険配布スキンパーツ1 <   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 ビットコイン狂想曲

被害に遭われた方には、ご愁傷様としか言えませんね・・・<(_ _)>

世間を騒がせているビットコイン騒動・・・(@_@;)

d0004717_19132112.jpg


昨日facebook友達のタイムラインでも

  NHK7時のニュース「ビットコインという言葉を聞いたことのあるかたも多いのではないでしょうか」……って、アンタのところの番組で煽ったから国民の多くが知るところになったんやろがヽ(`д´)ノ

なんて、笑えない話も提供されていましたが、ちぇりーさん、そもそも何が問題になっているのか、さっぱり訳が分かりません・・・(・。・;

仮想通貨だかなんだか知りませんが、そもそも利用していた方々は、ビットコインを通貨と思って取引に参加していたのでしょうか???

d0004717_19135871.jpg


例えば、1万円札の製造原価は20円以下という話を聞いたことがありますが、リアル、仮想を問わず通貨は信用の裏付けがあってこそという真理を全く理解されていない方が、ブームに踊らされて、あげくの果てに被害者面しているだけとしか思えず、そういう意味でも報道の姿勢が全く理解できません!(◎_◎;)

金本位制亡き後、あらゆる通貨がその国の信用力・資産・将来性を担保として、単なる紙切れ(最近では電子データでしょうか)が価値あるものとして扱われているだけですよね!

少し歴史を振り返れば、そのような通貨(軍票も含まれるのかな?)が、一瞬にして無価値になってしまうことは、可能性として当たり前のことだと学べるはずなのですが・・・

今回のビットコインの事情については、よく知りませんが、ゲーセンのメダル、いや小学生時代に愉しんだ牛乳の丸い紙製蓋と、本質的に何が違うんでしょう(⌒-⌒; )

しかしながら、そんなことを偉そうに語っているちぇりーさん自身、歴史の上っ面しか知らないことを、改めて教えられました・・・<(_ _)>

はい、先日中部経営塾2月例会でお世話になった、ライフネット生命・出口会長の新刊です!

その内容は・・・勿体ぶりますが、明日のお楽しみということで♪

はい、その前に残りの人生9,513日目の本日も、健康管理に留意して!

というのも、ウチの受験生・・・B型を発症してしまいました・・・(ToT)/~~~
☆5日間はひたすら安静ですね・・・(・へ・)

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 親を見れば・・・how to be good

いやいや、ずいぶん暖かくなりましたね!

日中、意識して速歩すると、汗ばむほどです。

気づけば、週末から3月ですから、本格的な春も間近なんですよね♪

しかしながら、その本格的な春の到来を前に、毎朝のルーティンにしている安岡先生一日一言にて、キツイのをお見舞いされてしまいました・・・(@_@;)

この一日一言自体、おそらく3回目のチャレンジだったと思うのですが、年男を迎えたこともあるのでしょうか、一昨日のテーマは、妙に心に響きました・・・<(_ _)>


   【親を見れば】

  春早々あまり好い話ではないが、狂歌好きの中学先生が生徒に狂歌を教えて各自に作らせてみたものを一冊の単行本にして世に出したことがある。

  題して曰く、 「親を見りゃボクの将来知れたもの」。

  その中にこんなのがある。


  人なみに叱られてみたい時もある 俺の親爺は俺がこわいか (中二男)

  家庭とは父きびしくて母やさし それで好いのだうちは違うが(中二男)

  心からすがりつこうとする時に いつも父さん逃げてしまうよ(中一女)

  あんな人選んじゃだめよあなたはネ 体験がにじむ母の口癖 (中一女)
  
  哀しさは勤めに出てのたまにする 母の話題のそのくだらなさ(中三男)

  みんなだめ顔とげとげでいらいらで 他人みたいなわが家一族(中三女)


  どれも痛いほど現実をつかんでおる。

  道は近きに在りの痛切な一例ではないか。



ちぇりーさん、何も言えねえ・・・(+o+)

そしてダメ押しのように、今朝のテーマは・・・


  【人間の第一義】

  名高い言葉に、how to do good(如何(いか)に善を為(な)すか)ということよりも、how to be good(如何に善であるか)ということの方が大事である、というのがありますが、人間の第一義は、何を為すかということではなくて、何であるかということである。



d0004717_7593389.jpg


これって、表現は違えど、先ほどの中学生たちが作った狂歌そのまんまですよね・・・(・へ・)


  背中には何も書かれていない・・・しかしながら、その風と空気は一瞬のうちに伝わってしまう


はい、残りの人生9,514日の本日も、日々是精進で前進ですね!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 神学論争の様相・・・永遠の小便小僧に捧ぐ♪

facebookで興味深い記事が投稿されていました!

記事を紹介されていたのは、男気溢れる東三河の経営者Sさん♪
☆おそうじのプロフェッショナルなんです!
→ http://www.sakaibiso.com/

そのSさんが下記のリンクを持ち出しながら、こんなコメントを・・・(^_^;)

  日本男児たるもの堂々と胸を張ってするもの!
  じゃなかったのか。。。(´△`)↓


『Business Media』 誠年代によって違う、“座りション派”の割合
  → http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/20/news111.html


d0004717_7535461.jpg


☆彼はサウスポーのようですね・・・(^_^;)

はい、殿方の皆さんに質問です!・・・小さい方の時、立ってされますか、それとも座ってされますか?

リンク先の調査によると、殿方の3割以上が座ってすることの方が多いようで、20代に限定すれば、半数近くが座りション派なんだそうです・・・(・。・;

そんな世の中で、ちぇりーさんはどうなのかと申しますと、実はここ10年くらい前から座りション派なんですねえ・・・意外でしたか?(^_^;)

きっかけは、山の神の宣託・・・<(_ _)>

  トイレが汚れるのは、あんたが立ってするからでしょ!

  今日から座ってしてよね・・・<`ヘ´>


なんでも、TVで有名芸能人が、座ってしますよと発言したことが、その出発点だったようです・・・(+o+)

ちぇりーさん、めんどくさいなあ・・・以上に、これは男の沽券に係わることではと一瞬戦闘モードに陥りかけましたが、一呼吸おいて、先ずは黙って取り組んでみるかと実践してみたら・・・

これが意外に良いじゃないですか!

しかも、確かに飛び散らないので、掃除もラクチン・・・(^o^)

以来、ここに、座りション派が一人誕生したわけですが、確かに当時は少数派だったかもしれません。

オフィスのトイレ掃除はちぇりーさんの担当なので、自宅と比較してみると、社員さんに強要していないことが原因なのでしょう、確かに汚れ具合は雲泥の差です(・へ・)

しかしながら、今回、こんな情報も見つけてしまいました。

せっかくの機会で、転載してみるとこんな内容でして・・・(@_@;)

  座りションが男を殺す可能性

  近年、小便をするさいに立ってではなく、便器に座ってする男性の割合が多くなってきています。立った状態で小便をすると、おしっこがまわりに飛び跳ねて汚れると言うことで、彼女だったりお嫁さんだったりに注意をされて仕方なく始める人が多いそうで、現在では男性の3割程度が座りションをしているとか。(TOTO調べ)

  トイレが汚れにくくなるというのは確かに素晴らしいことですが、この座りションに対して警鐘を鳴らす方々もちらほら現れだしてきました。

  ある整体師さんによると、男の体は、その構造上立って排尿するのが自然な作りになっていて、これを無理に座った状態で排尿することにより足と腹筋と肛門括約筋にチカラが入りにくくなることと、小便こぼさない様にチンコを無理に下のほうに押さえつけながらの排尿になるため残尿に繋がる。
そしてこの残尿が問題で 尿管に尿素やアンモニアが常に残っていると炎症を起こし排尿障害や前立腺肥大を引き起こす可能性が高くなります。前立腺がやられると、今度はインポや精巣ガンを引き起こします。



インポ・・・ガン・・・(ToT)/~~~


何だか、説得力のあるお話のようですが、医学的にはどうなんでしょうか?

一方で、北欧のとある国では、市議会で

  「男は座りションするべきだ」

という提案が議論されていたそうなんです。

その提案理由は、

   ・排尿効果が高い
  ・膀胱の負担を軽減
  ・前立腺への悪影響を低減
  ・性機能面でも良好


と、座りションのメリットがこれでもかと列記されています♪
☆特に最後の効能は魅力的・・・自爆

まあ、結局慣れの問題かもしれませんが、ちぇりーさん、さらに深堀していくと、正面座りか、背面座りかにも興味が・・・(^_^;)

これは、トイレットペーパーの拭き方が、アンダースローか、オーバースローかという論争にも発展しそうですね♪

そんなアホなことばかり綴っておりますが、残りの人生9,515日目の本日は、朝礼の後、週イチの朝ミーティングから濃くまいります!

あっ、お小水の色は、薄い方が良いと思いますが・・・!(^^)!

そういえば、最近、立小便も見かけなくなったなあ・・・(・へ・)

d0004717_758352.jpg


☆男の子は、これくらい元気があってもイイかも・・・(^o^)丿

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-26 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ずっと子どものままではいられない・・・

いやいや、設営冥利に尽きるとは、このことですね・・・<(_ _)>

d0004717_20253291.jpg


既に、参加者の皆さんがブログにアップされていますが、中部経営塾2013年度最後の例会は、大盛況かつ大変中身の濃い内容で、開催することができました。
前向きにいこう!名大社社長ブログ
http://meidaisha.blog29.fc2.com/blog-date-20140223.html
Foxryo's Note Pad
http://foxryo.web.fc2.com/leadership.html#326

講師の出口さん(ライフネット生命代表取締役会長兼CEO)には、懇親会ならびに幹事団2次会にもご参加いただき、至福の時間を過ごすことができましたね(*^。^*)

出口さんのようなトップリーダーたる才覚は持ち合わせていませんが、人に対する姿勢は、直ぐにでも見習わないといけませんね。


  講演では、目線をしっかり参加者のレベルに合わせていただけたこと。

  懇親会でも、ご自身で席を移動され、参加者全員とお話をされていたこと。

  2次会までお付き合いいただき、我々幹事団の労をねぎらっていただけたこと。


簡単に思えるかもしれませんが、なかなかできることではありません<(_ _)>

d0004717_7533477.jpg


☆幹事団2次会での愉しい風景♪


  本当に頭が良く、偉い人は、腰が低い


世間でよく言われることですが、まさにその姿を我々に見せていただいた・・・そんな印象です。

また、素晴らしいのは、どんな質問にも明快にご回答いただけたこと。

ちぇりーさん、不躾にも、講演で少子化リスクについて言及されていたことから、その対策として、以前から思っていた『一夫多妻制』の導入について、お考えを尋ねたところ、


  それは無理です


と即答されてしまいました。

もちろん、その理由についても明確にご説明いただき、ちぇりーさん、なるほどと唸るしかありませんでしたね。

このやり取りだけでも気づきが満載で、如何に深く広く考えていないのか・・・それ以前に勉強不足という事実をしっかり受け止めないといけません・・・(@_@;)

ご縁をいただいた昨年11月の京都での講演内容も振り返り、今回の講演とダブルで復習して、しっかり活かしていかないといけません<(_ _)>
『三智』と『三鏡』・・・出口会長の衝撃<(_ _)>
http://cherrychan.exblog.jp/19976253

そして、改めて痛感させられたのが、歴史をもっと勉強しなければいけないということ。

最新の著作の「はじめに」にも、こんな言葉が綴られていました。

  ・・・・・・いろいろな歴史を知っていると、人々とコミュニケーションをとるときの最初のバーが低くなる。だからビジネスをしている人にとっても、歴史は役に立つのです。つまり、仕事に効くのです。

そして「おわりに」には、こちらの名言が紹介されていました。


  「自分が生まれる前のことについて無知でいることは、ずっと子どものままでいること」(キケロ)


こちらの新作、現在読書中ですので、取り急ぎ表紙の写真だけご紹介させていただきます(^o^)丿

d0004717_7544692.jpg


はい、しっかり仕事に活かせるように、残りの人生9,516日目の本日も、明日の為に読書時間も確保して!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 話した言葉は捕まらない・・・それを言っちゃあ、おしまいよ♪

約2週間、愉しませていただいたソチ五輪が終了しました!

日本選手団歴代2位のメダル数8個以上に、様々な感動のシーンが蘇ってきますね♪

ちぇりーさん的には、

  葛西選手の銀メダル

  竹内選手の銀メダル

そして、メダルは逃してしまったものの、堂々と向き合った

  高梨沙羅選手の4位入賞

が特に印象に残っています。  

やっぱり、スポーツ観戦って、愉しいですよね♪

そんな中、残りの人生9,517日目の本日は、大会後半、お茶の間をゲンナリさせた森元首相の真央ちゃんに対する発言から学んでみたいと思います。

ちぇりーさんの会社でも、早速その発言が報道された翌日の朝礼で社員さんから、森元首相を批判する発言が提供され、ちぇりーさん、それを踏まえて責任ある立場の人間が発する言動について、自身を振り返りながらまとめていました。

  森元首相の報道に触れ、心を痛めた
  
  しかしながら、自分も軽率は発言で、周りを傷つけているのではないか

  振り返ってみると、たくさんあったと改めて自覚することができた

  やはり社長として、今後はそのようなことがないよう、一歩ずつ改善していきたい

  今後も指摘しあって、声かけあって、全員でレベルアップしていきましょう

こんな感じだったでしょうか。

しかしながら、午前中の外出を終え、デスクでfacebookのタイムラインを眺めていると、お友達の川奈まり子さんからこんな投稿が・・・(・。・;


  お友だちから森元首相の発言全文が載ってる記事をコメ欄に寄せていただいてたので、これを読むとますます「やっぱり」って感じです。
  森元首相が、本当はどんなことを言ったのかは、リンクでどうぞ。
  ↓以下は、私も同意見なこの記事のまとめ部分のコピペ↓

  "……森氏は浅田選手を応援し、SPでのジャンプ失敗の要因を分析した結果、メダルの可能性が極めて薄い団体戦に出場させたことが一因だとの考えを持っていることが読み取れる。むしろ、浅田選手をかばおうとして、団体戦に出場させる判断を下した日本スケート連盟を暗に批判しているようにさえ見え、メディアがこうした文脈を無視して森氏の発言の一部を恣意的に取り上げ、批判を行っている感は否めない。
確かに(中略)いささか不用意であったといえよう。
  だが、かつて氏は、首相在任時代に失言を連発して支持率が低迷した過去があり、各メディアは今回も森氏の失言を狙って恣意的な報道を行っているようにも受け取れる。"


  ホントにそう。
  かと言って森元首相に落ち度がなかったわけじゃない。
  口から生まれたうっかり八兵衛だから(~_~;)こういうことをやられやすんですよ!
  なんでもっと慎重になれないのかしら。気の毒だけど、こういうことは今後もありますよ、きっと。



ちぇりーさん、ふ~ん、と思いながらリンク先を覗くと、いやいや流石マスゴミ、まいりました・・・<(_ _)>と思わざるを得ない内容でして・・・(@_@;)

この辺りの詳細は、こちらのリンクでご確認ください・・・<(_ _)>
『永江一石のITマーケティング日記』
・・・森元総理の発言報道に激怒して発言全文を読むと、ありゃりゃ???
→ http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=11065
『Business Journal』
・・・森元首相「真央は必ず転ぶ」失言批判、メディアの恣意的報道か~趣旨を無視し一部切り取り
  → http://biz-journal.jp/2014/02/post_4198.html

いやいや、まんまとマスゴミの策略に乗っかかてしまいました・・・(+o+)

ちぇりーさん、目利き力がまだまだですね・・・<(_ _)>

まあ、森元首相のこれまでの言動から、さもありなん・・・なんて感じで、元首相を擁護する気は特にないのですが、色眼鏡で見ていたことからくることでしょうが・・・(@_@;)

d0004717_11105716.jpg


d0004717_11111573.jpg


d0004717_11113954.jpg


それにしても、発言内容を歪められて報道された森元首相、その歪曲された内容を聞かされた真央ちゃんはどんな気持ちになるのか、想像できないのでしょうか・・・

これは、言葉狩り確信犯であり、悪意を持った愉快犯としか思えません。

しかしながら、今回の悪意に満ちたマスゴミの自作自演とも思える騒動からも、学んだことがありました。

  責任ある立場の人間は、悪意を持った相手がいることを念頭に、発言しなければならない

ということ。

先日の日経「春秋」にも

  放した馬は捕まえられるが、話した言葉は捕まらない

という格言が紹介されていましたが、引き続き責任を持った言動を意識してまいりたいですね!

そういえば、最近、こんな言葉を耳にすることも少なくなったような・・・

  それを言っちゃあ、おしまいよ♪

寅さんは、今のこの世の中を、どんな気持ちで天国から眺めているのでしょうか?

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 RETURN TO MYSELF

先週は2日にわたり、平日から「ポルノ」ネタをカキコしていたら、一部には日曜版と勘違いされた方もいらっしゃったようでして・・・(^_^;)

ちぇりーさん的には、その流れから、何とか「職業に貴賤は無い」というテーマに持っていきたかったのですが、どうもおカタい内容は実力不足でいけませんね<(_ _)>

ちぇりーさん、日曜版くらいは自分らしくということで、こちらも未熟ながら戯れてみたく存じます(^o^)丿

さて、「ポルノ」といえば、以前、

  「日活ロマンポルノ」はピンク映画ではない。

という、お好きな方には有名なコピーを取り上げながら、コネタにしていましたが、今回「ポルノ」というキーワードでググっていて、発見がありました♪
『生きつづけるロマンポルノ』
 → http://cherrychan.exblog.jp/16205715/


  ロマンポルノ・RETURNS

なんと、今から4年前、2010年に新作が作られていたんですね・・・(・。・;

その新作というのが、『団地妻 昼下がりの情事』『後ろから前から』の2作品。

d0004717_7175945.jpg



ちぇりーさん、興味を持って深堀していくと・・・(*^。^*)

『団地妻 昼下がりの情事』

d0004717_718307.jpg


☆昭和の名女優白川和子さん主演・・・1971年の作品が原作です

d0004717_7253130.gif


☆艶めかしさ、ムンムンですね(#^.^#)

RETURNSでは、リメイク版ということで・・・

d0004717_7201374.jpg


☆主演、高尾祥子さん・・・彼女のこと、全然知りませんでした・・・(+o+)

d0004717_7222572.jpg


40年前の原作とはストーリーが異なるようなのですが、ダイジェストで覗いてみると・・・

d0004717_721837.jpg


むむむ・・・

d0004717_7212494.jpg


おおお・・・

d0004717_7224248.jpg


画像の内容が違うだけで、艶やかに見えてきてしまいますよね・・・(^_^;)

d0004717_7232345.jpg


なかなか、すてきな女性ではないですか(*^。^*)

続いて、『後ろから前から』を探ってまいりましょうか(^o^)丿

d0004717_7262764.jpg


☆原作はあの昭和の名曲『カナダからの手紙』で一世を風靡した畑中葉子さん主演<(_ _)>

d0004717_7264542.jpg


時代を感じさせるセーターですね・・・(^_^;)

d0004717_727838.jpg


『後から前から』で「後ろ」の「ろ」の字は無かったんですね・・・これは発見!(・へ・)

d0004717_8504111.jpg


☆こちらは、一昨日、帰路の電車で爆睡して、乗り過ごしてしまった駅でのショット

  後ろから 前から 前後~♪

  ・・・失礼しました<(_ _)>

d0004717_7275978.jpg


畑中さんといえば、こちらも名曲でしたね♪

  だからもっと動いて~♪

  もっと もっと~♪ もっと もっと~♪



おっと寄り道が過ぎますね・・・RETURNSの方へ集中してまいりましょうか!

d0004717_731101.jpg


こちらも30年前の原作とは、全くストーリーが異なるそうで・・・

d0004717_7342177.jpg


☆主演は宮内知美さん・・・ヤバっ・・・好みかも・・・(*^。^*)

d0004717_7345118.jpg


3代目ミニスカポリスのメンバーなんだそうですが・・・ちぇりーさん、実はよく知らなくて・・・((+_+))

d0004717_7351671.jpg


ところが、ダイジェストを見てみると・・・(・。・;

d0004717_7354150.jpg


やっぱり、メチャンコ好みの女性じゃありませんか・・・(*^。^*)

d0004717_736471.jpg


映画はコメディタッチなんだそうですが・・・

d0004717_7362938.jpg


バイなんですね・・・<(_ _)>

d0004717_7365056.jpg


いやいや、ちぇりーさん、11月に4回目の年男を迎えるわけですが、元気なうちに知ることができて本当に良かった♪

d0004717_738396.jpg


これは、いつか特集を組まないといけない・・・そんな使命感に気づきながら、本日も顔晴ってまいります!

d0004717_7381545.jpg


いや、いつかではなく、近いうちですね(^o^)丿

その残りの人生9,518日目の本日は、昨年に引き続き同級生と一緒に地元の酒蔵見学へ遊びに行ってきます♪

d0004717_7391134.png


間違いなくランチタイム辺りには出来上がっていることでしょう・・・(^_^;)

d0004717_747195.png


9:45、JR大高駅ロータリー集合ですから、見かけたら声でもかけてやってください♪

d0004717_740179.jpg


「ポルノ」ネタからはじまり、「純米酒」の世界へ・・・まさにRETURN TO MYSELFの予感・・・

そして、帰宅すると山の神に叱られ、受験生からは呆れられ・・・(@_@;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 直球勝負でわしづかみ!・・・歴史的思考力とリーダーシップ!

久しぶりに新刊のご紹介です!

昨日のカキコで、歴史観という切り口で予告をしておりましたが、この新書は面白かったです(*^。^*)


d0004717_7562429.jpg


15. 『歴史をつかむ技法』 山本博文著 新潮新書

ちぇりーさんのように、日本史に興味を持ち始めたばかりのビギナーには、こういった内容はホント有難いですね♪
☆なにぶん、世界史受験組でしたから・・・(^_^;)

中身について詳述はしませんが、この本の肝は、「はじめに」と終章に綴られています。


  内容的には、大学で歴史を専攻する学生が学ぶ「史学概論」といった科目に重なる話もまじえましたが、これは、歴史学とはどういう学問かを知ることが、現代社会に生きる皆さんの歴史的思考力を培う一助となり、歴史をつかむ入口ともなるはずだ考えているからです。そして、それはさらに教養と呼ぶべきものに結びついてゆくはずです。<p5-6>

  私は、歴史的思考力とは、現代に起こる事象を孤立したものとしてではなく、「歴史的な視野の中で考えていく」ということだと考えています。
  現在、世の中で起こっていることは、事象そのものは偶然に起こったものかもしれませんが、そのすべてに歴史的な背景があります。このことに留意できる歴史的な知識とそれを参照して考えられる思考力、つまり知性が必要です。そしてまた、そもそも私たちの考え方自体も、歴史的に形成されてきた所産だということに留意することが必要です。そういうことを自覚することが、「歴史的思考力」なのだと思います。
  人生経験の質にもよりますが、一般に年輩の人の方が若い人よりも個人として歴史に長さと幅があるので、なんと言っても物の見方が豊かだと思います。つまり、知らず知らずのうちに、「歴史的思考力」が身についているということでしょう。若い頃の純粋な考え方というものにも魅力はありますが、往々にして一つの見方に凝り固まってしまうことが多く、物事を相対化して複眼的に見ることができません。
  もっとも、残念ながら、人生経験を積んでいけば、かならずしも物事を複眼的に見ることができるようになるわけでもありません。しょせんそれは、一人だけの個人的な体験にすぎず、人生経験といってもせいぜい七、八十年ほどにすぎないのです。ときに、自分の体験を絶対視してしまう年輩の方がいらっしゃいますが、それはこの落とし穴にはまってしまったのだと言えるでしょう。・・・・・・
  但し、「歴史的思考力」は、これを身につけようと意識しなければ、自分が知らず知らずのうちに身につけた観念を歴史的所産として相対化することはできない、ということには十分に注意を払わなければなりません。先入観による勝手な思い込みや、そうであると信じたいことだけに目を向けるような狭い視野では意味がないのです。
  歴史的思考力とは、人生を豊かにする教養になるのだと思います。歴史を学ぶ最大の効用は、まさにそこにあるのではないでしょうか。<p251-252>



幸之助翁の、三英傑(信長、秀吉、家康)のうち誰がいちばんエライか、に通ずるものがありますね・・・こちらは、またいつかご紹介したいですね(*^。^*)

そして、残りの人生9,519日目の本日は、待ちに待った中部経営塾2月例会!

歴史に造詣の深い真のリーダー(師匠イチオシ♪)が、アツく語ってくれることでしょう<(_ _)>

d0004717_7563953.jpg


80名定員で現在70名ほどの登録をいただいておりますので、飛び入り参加も若干名ならオッケーです♪

それでは、14時15分、名古屋駅前ウインクあいち1204号室でお会いしましょう(^o^)丿

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-22 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 五輪の愉しみ方について・・・時間軸を大切に!

残念ながら、メダルなし・・・(+o+)

女子フィギア、日本勢、予想以上に力が発揮できませんでしたね・・・

予想以上というのは、ちぇりーさん、実は今回の大会では、メダルは無理っぽいなあと予想していたのですが、まさか・・・

ガタガタの身体をメンテナンスいただいている伊東先生とかにも話をしていたのですが、先ず団体戦直前の真央ちゃんの姿を見てビックリ・・・(・。・;

  プクプク・・・

まあ、納得がいかない方は4年前のバンクーバーの写真と見比べてみてください。

あれじゃ、アクセル無理っしょ・・・これはちぇりーさん家族3人の共通認識でしたね!

それでも、ひょっとしたら銅メダルくらいは・・・と少しだけ期待をしていた自分もいたりなんかして・・・(・へ・)

しかしながら、集大成の真央ちゃんは、やはり違いましたね(;゜0゜)

記憶に残るパフォーマンスとして、いつまでも語り継がれることでしょう( ̄▽ ̄)

やはり凄い力を持った選手でした(≧∇≦)・・・当たり前ですかね(*^_^*)

ちぇりーさんのような、身勝手なファンの声に振り回されてきたんだろうなあと思うと、何だか申し訳ないですm(_ _)m

それにしても、女子フィギア暗黒時代到来の前に、若い選手が世界レベルで頭角を現してくれることを祈るばかりですね<(_ _)>

一方で、日本選手団全体に目を向ければ、私的に期待していた竹内智香選手の銀メダルをはじめ、ここまでメダ8個は上出来の大会なのではないでしょうか♪
☆メダル数は現時点でアルベールビル大会を抜いて、歴代2位ですから!

d0004717_6345191.jpg


☆山の神も認めた美しさ・・・(*^。^*)

まあ、ちぇりーさんが言いたいことは、結果の前後に伝えられる不要なエピソードのこと・・・

構図は、先日世間を騒がせていた、盲目作曲家と変わらないように感じます。

そういう話は、アスリートの場合、一線を退いてから明らかにされるた方が、重みがあるのではないでしょうか・・・

我々、ファンは、目の前で繰り広げられる超人的なパフォーマンスを愉しませてもらうだけで十分なのですから・・・<(_ _)>

人生を時間軸で捉えると、そう思わずにはいられません。

純粋に競技を愉しむためにも、マスゴミが垂れ流す雑音・騒音には耳を貸さない矜持が、ファンには必要不可欠かと・・・(・へ・)

そうだ、明日はそんなことを改めて学ばせていただけた新刊をご紹介しちゃおっかなあ(*^。^*)

そして明日は、待ちに待った中部経営塾の2月例会!

その2月例会の中でも、歴史観に基づいたリーダーシップを学ぶことができますので、若干名なら当日参加もオッケーですよ(^o^)丿

おっと、その前に、残りの人生9,520日目の本日もしっかりやり切って!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-21 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「貴賤」・・・そして「致良知」

昨日のカキコ、「職業に貴賤はない」・・・なんて言葉で〆ていましたが、そもそも「職業」の問題ではないということを、先日の朝のルーティンで、安岡先生から改めて教えていただいておりました。


  【貴 賤】
  世のため人のために役立つ意義・効果の偉大なるものほど、それは貴い職業であって、若しそういう意味に於ける内容が何もないとすれば、如何に生活が豊かに出来ても、これは賤(いや)しい職業と言わねばならんのであります。
  と同時にそれに従事するのは人間であります。
  如何に貴い職業でも人によって賤しくなる。
  たとえ賤しい職業でも、人によっていくらでも貴くすることが出来る。
  従って貴賤は職業にあるのみならず、それは又人間にもあるということであります。
  「安岡正篤一日一言2月17日より」



人間の貴賤・・・それは人の在り方に委ねられているということなのですね。

そして安岡先生といえば、陽明学。

その陽明学の根本思想の一つである「致良知」について、wikipediaでは、こんな説明がされています。


  『致良知』: 陽明学の方法論的側面を表すことば。「致良知」の「良知」とは『孟子』の「良知良能」に由来することばで、「格物致知」の「知」を指すが、「致良知」はそれを元に王陽明が独自に提唱した概念である。まず「良知」とは貴賤にかかわらず万人が心の内にもつ先天的な道徳知(「良知良能は、愚夫愚婦も聖人と同じ」)であり、また人間の生命力の根元でもある。天理や性が天から賦与されたものであることを想起させる言葉であるのに対し、「良知」は人が生来もつものというニュアンスが強い。また陽明学において非常に動的なものとして扱われる。


「良知」とは貴賤にかかわらず人間の生命力の根元・・・ですか・・・<(_ _)>

格物致知誠意正心、修身斉家治国平天下・・・

d0004717_7523550.jpg


そして大切なのは知行合一

そうだ、ちぇりーさんの目指すべきスタイルは、日常の実践は陽明学で、思想は密教で、非日常は・・・はい、この先は夜の部で知の交流をしてまいりましょう♪

そんなことを言いながら、残りの人生9,521日目の本日は昨日に引き続き休肝日の予定ですが・・・(^_^;)

明後日はいよいよ中部経営塾2月例会、明々後日は午前中から・・・(*^。^*)

はい、週末に備え、しっかりやり切ってまいりましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-20 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「ポルノ」って何だ?・・・語源から学ぶ本質

昨日コネタにした「フードポルノ」

ちぇりーさん、平日の朝っぱらから、覚醒してしまいました・・・(^_^;)

そんな中、素朴な疑問が・・・

そもそも「ポルノ」って何なんだ???

「ポルノ」という表現がキツイ印象を醸し出しますが、その語源を探りますと、こんな感じだそうで・・・先ずはwikipediaからの転載です<(_ _)>

  ポルノグラフィ(英: Pornography、仏: Pornographie)とは、ウェブスターの「国際辞典」は、「性的興奮を起こさせることを目的としたエロチックな行為を(文章または絵などで)表現したもの」と定義している。ギリシア語の πορνογραφια (pornographia)(『オックスフォード英語辞典』によれば、writing of harlotsの意)が語源であるという説があり、直訳すると売春婦の行為に関する文章や絵という意味になる。しかし、実際には1850年前後にイギリスで作られた言葉であるといわれている(『オックスフォード英語辞典』による用例の文献初出は1857年のものである)。日本では略語ないし俗語で、ポルノとも言われる。
  当初は、語源とされている言葉からも分かるように、小説などに対する呼称であった。その後、意味が大幅に拡大して、「性的な興奮を起こさせること」を目的に表現した物なら、写真、映画、ビデオなど媒体を問わず、『ポルノ』と総称されるように成った。日本においては性具を売る店をポルノショップということから、広義には性具を含めてポルノと呼ぶこともある。


何とも回りくどい説明ですが、こんなのもあるようでして・・・

  新約聖書では、ギリシャ語底本に使用される「姦淫」の意味の語句が音で読むと「ポルネー」(πόρνη)という言葉になります。ポルノと似ている言葉ですがその通りで、この言葉は『売る』という意味から派生した言葉だと言われています

ふむふむ、こちらの方が、簡潔で分かりやすいかも?

  『ポルノ』・・・『売る』・・・何を???

そうです、日本で伝統のポルノショップといえば、こんな雰囲気でしたでしょうか・・・妖しさ満点・・・(*^。^*)

d0004717_750714.jpg


しかしながら、昨今のコミュニケーション能力が低下している世相の表れか、こんな店舗が、いつの間にかチェーン展開に・・・(^_^;)

d0004717_7503474.jpg


「おみやげ」ってのは笑えますが、ちぇりーさんは、こっそりではなく、東京出張時、堂々とこんなお店をwindow shoppingしちゃたりなんかして・・・流石にここで「お土産」は・・・自爆

d0004717_7531079.jpg


リアル店舗はコンビニ・・・それでも、主流はネットショップなんでしょうか・・・固定費が低いのでお値段もメリットがあるようで・・・実態は定かではありませんが・・・(・へ・)

d0004717_7532941.gif


デパートでしたか・・・(^_^;)

いやいや、毛嫌いする方もいらっしゃるかもしれませんが、この世界でご飯を食べている人もいるわけで(小売、プロの方等)、そういう意味では、職業に貴賤はない・・・改めてそんなことを感じることができました<(_ _)>

はい、残りの人生9,522日目の本日も商売繁盛でまいりましょう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2014-02-19 03:58 | Comments(0)