自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 愛の表現方法・・・芸術は爆発だ!

いやいや、こんなに愛に満ち溢れた1冊だったとは・・・

そして、ちぇりーさん自身、太郎さんのことが大好きなんだなあと確信できたような1冊です<(_ _)>


d0004717_18533473.jpg


95.『芸術は爆発だ! 岡本太郎痛快語録』 岡本敏子著 小学館文庫


岡本敏子さんの作品は、以前、『奇跡』を読了した際、物語を通して、・・・一人の女性が一人の男性をrespectしながら愛するって、なんてすてきなんだろう・・・と強烈な印象を持ったことを記憶していますが、こちらはエッセイとしてその愛の姿が展開されています。


d0004717_18541066.jpg



☆読了直後はこんなことカキコしていましたね・・・(^_^;)
『2012年2月はこんなご縁を・・・その1』→ http://cherrychan.exblog.jp/15502287/


岡本太郎さんご本人については、過去にこんなカキコをしていましたが、ちぇりーさん、その魅力に気づいたのは、実はそんなに昔のことではないのです・・・<(_ _)>

『岡本太郎生誕100年企画展『顔は宇宙だ。』』
 → http://cherrychan.exblog.jp/14587422/

『芸術は爆発だ!』
 → http://cherrychan.exblog.jp/14594574


そういう意味では、土門拳さんも同じパターンかもしれませんね。

さてさて、こちらの文庫本に痛快語録として収められているフレーズは、稚拙を承知で表現するなら、

  生命力漲る哲学

といったところでしょうか!


  本職?そんなのありませんよ。バカバカしい。もしどうしても本職って言うんなら、『人間』ですね。・・・・・・p64『眼 ――― 美しく怒れ』


こんな調子ですから、まさに「痛快」ですよね♪

特に第2部の『岡本太郎の恋愛論』は、元気をいただけます(^o^)丿


  よく政治家や実業家が、年をとって、功成り名をとげると、「今日あるは女房のおかげだ。感謝しとるよ」なんてうそぶく。若い時代はさんざ好き勝手なことをやって女房を泣かせ、人間扱いしなかったくせに。今さら、いい子になって。しかもその上にまだ女房を栄光のダシにする。無神経なヤツラだ。女房を安息の地ぐらいに思ってるのだ。ああいうところに日本の男性のいちばんキタナイ面があらわれる。だが女はそれをも許し、黙って支えている。・・・・・・p104『岡本太郎の本・3・神秘日本』  


う~ん、私の履歴書の筆者に届けてあげたくなるようなフレーズですね・・・(^_^;)

あっ、ちぇりーさんの場合は、神様として扱っておりますので・・・自爆


  私は男女が同じとは思わない。女と男とは異なった二つのポイントから世界を眺めかえしているのだ。男の見る世界と女の見る世界とは彩りが違う。男だけ、女だけでは、世界観は成り立たない。存在であり得ない。双方の見方、感じ方、生命感をぶつけあい、挑みあい、渾然とからみあってはじめて本当の世界をつかむのだ。
  だから私は男女同権ではなくて、男女一体だと言いたい。異質だからこそ、互いに惹きあい、また与えあうのである。矛盾をぶつけあいながら、一体なのである。・・・・・・p128『にらめっこ』



なんとも艶めかしい文章ですよね<(_ _)>・・・こんなフレーズが出てくるようになるには、どれだけの女性と交わる必要があるのでしょうか・・・はは~<(_ _)>


  恋愛っていうのは、必ず片想いなんだよ・・・・・・p134


そういう意味では、ちぇりーさん、恋愛ばかりしてきたような・・・(@_@;)

太郎さんの熱い言葉に、敏子さんの愛溢れる解説がエッセイ風に綴られていくのですが、解説といえば、巻末の解説も秀逸でした。

美術評論家の倉林靖さんという人物によるものでしたが、これも読む価値がありますね♪

1999年に書き下ろされた文庫本ですが、太郎さんの入門編としてもオススメです!

そうそう、ちぇりーさんの手元にある太郎さんの関連本は、こんなところでしょうか・・・(^_^;)


d0004717_18582349.jpg


d0004717_18583865.jpg



どれも、大推薦の作品ばかりです(^o^)丿

興味を持たれた方は是非是非・・・そしてちぇりーさんと語りましょう(*^。^*)

そして、残りの人生9,603日目の本日は、午前中は外部研修を継続受講している社員さんの報告会、午後からは待ちに待った『ハゲタカ映画版』鑑賞会、夜は愉しいカレー蕎麦懇親会です(^o^)丿

こんな愉しみを享受するために、日々是積み重ねなんですよね<(_ _)>

本日もすてきな1日に仕上げられますように♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-30 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 美魔女と巡るすてきな伊勢神宮参詣の旅

いやいや、愉しいひと時を過ごさせていただきました。

今週の火曜日のこと、ご縁をいただき、お伊勢さんをご案内させていただくお役目をいただいたのです<(_ _)>

きっかけは、公私ともどもお世話になっている女流スーパーサイヤ人こと直子女史からの1本の電話でした。

  ちぇりーさん、11/26の火曜日、付き合ってもらえません?

1か月以上先のことでしたので、二つ返事でOKと回答すると、その目的は、首都圏の経営者2名を伊勢神宮にご案内せよ!というミッションでした<(_ _)>

ちぇりーさん、お伊勢さんは3月以来で、式年遷宮後は初めての参詣となりますので、これは良い機会をいただいたと、皆さんのスケジュールを全く考慮せず、スペシャルバージョンで予定を組んでみました。
☆前回のカキコはこちらから・・・(^_^;)・・・2本立てでしたね
『伊勢神宮が凄いことに・・・(・□・;)』
→ http://cherrychan.exblog.jp/18299542/
『お伊勢詣りは麺修行♪』
→ http://cherrychan.exblog.jp/18342859/

それにしても、とにかく混んでいました・・・(・。・;

平日であの有様ですから、土日祝日は数年ほど近づかない方が賢明かもしれません<(_ _)>

あまりの混雑に、今回予定していた、伊雑宮さんと朝熊岳金剛證寺を参詣することができず心残りもありますが、首都圏からお越しいただいたお二人には大変喜んでいただけたようで、ホッとしております<(_ _)>

そうそう、発見といえば、遷宮は両ご正宮と内宮さんでは荒祭宮さん、外宮さんでは多賀宮さんが済んでいるだけで、他のお社はまだこれからなんですね・・・(^_^;)

世間では遷宮はもう終わったと認識されているようですが、直に参詣してみないと分からないことが、まだまだたくさんありそうです。

まあそんなことはさておき、二見興玉神社からはじまり、外宮さん、内宮さん、境内内外の別宮・摂社・末社・所管社、途中には猿田彦さん、〆は大好きな瀧原さんと、30前後のお社に参詣することができましたので、充実感は一入でしたね。

d0004717_10105184.jpg


☆朝の二見興玉神社・・・白波が凄かったです・・・(・。・;

d0004717_1012023.jpg


☆外宮の神官の皆さん・・・背筋がシャンとしました<(_ _)>

d0004717_10124490.jpg


☆外宮さんで一番好きな場所にもご案内することができました(^o^)丿

d0004717_10133665.jpg


☆お伊勢さんに来たらこちらは外せませんね・・・伊勢うどん発祥のお店?とも言われています!

d0004717_10153025.jpg


☆肉伊勢うどん・・・温まりました♪

d0004717_1016318.jpg


☆今回はとにかく、紅葉が綺麗でしたね(*^。^*)

d0004717_10163333.jpg


☆初めて足を運んだ伊勢神宮宇治工作場の銀杏並木・・・こちらも知る人ぞ知るすてきな場所でした♪

d0004717_10173252.jpg


☆瀧原さんの紅葉も最高でしたね♪

d0004717_10184169.jpg


☆御手洗場の川底には可愛いドングリがイッパイでした♪

d0004717_10201763.jpg


☆こちらも大好きなスポットです(^o^)丿

d0004717_10204569.jpg


☆紅葉の伊勢は再発見でしたね<(_ _)>

そして、仕上げはこちらで・・・

d0004717_10213363.jpg


☆何度向き合ってもパワーを感じます!(^^)!

それにしても、我ながらガラケーにしては良く撮れてるなあ♪

裏ワザになりますが、混雑が緩和されるまで、お伊勢さんは外宮さんと瀧原さん参詣の短縮バージョンでも良いのでは・・・(^_^;)

そんなことを再確認できたことも有意義でしたね♪

ひとみさん、章子さん、そしてご縁をつないでいただいた直子さん、本当にありがとうございます<(_ _)>

今後ともお手柔らかに・・・爆・・・よろしくお願い申し上げます(^o^)丿

そして、残りの人生9,604日目の本日は、月末で週末ということで、スケジュールもタイトですが、やり残しのないよう取り組んで参ります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 指先を自分に向け続け・・・人間的成長の証とは・・・<(_ _)>

昨日は、週イチの朝ミーティング!

直前の朝礼で社員さんからミスの報告があり、ちぇりーさん自身も連絡不徹底で社員さんに迷惑をかけてしまっていたので、お客様情報共有が終了してからの約10分間を活用して、意見交換をしてみました。

捨てる神あれば拾う神あり

ではないですが、当日の早朝、なるほどと思いながら、京都の紅葉おじさんのブログ記事を読んでいたことも、お導きだったのかもしれません。
『ほぼ日刊ヒトミ通信』・・・「いい・悪い」
http://www.hitomi-net.jp/calen/calen.cgi?mode=main&action=view&YMD=20131125&w=4


社員さんに向け、凡ミスの撲滅ならびにそのフォローについて意見を募ったところ、

  ・紙に書き、目立つところに掲示する(机の上等)
  ・相手に誠意を伝える
  ・ピンチはチャンスと捉える
  ・単純な指示をしない(仕事の意味、意図、意義をしっかり伝える)
  ・人のせいにしない
  ・思いやりの心


等々、気づきが満載でしたね<(_ _)>

リンク紹介した、京都の紅葉おじさんの記事にもありましたが、
 
  ある程度の人間的成長を遂げた人は、悪人というレッテルをはらずに、事実だけを受け止め、対策に邁進するでしょう。

  人間関係の葛藤は、多くの場合「相手が悪い」という認知の上に生じています。嫌悪感も伴うでしょう。問題がどこにあるかというと、相手に対する「いやだな」という自分の思いです。


d0004717_10573763.jpg


☆ネタ元はこちらのお方のようですね・・・はは~<(_ _)>


うう、ちぇりーさん、これは、ビジネス現場以上に、家庭内、特に夫婦関係において・・・自爆

  とんでもなくひどい人がいても、もし自分の中に「いやだな」という思いが湧いてこなかったら、あなたは何の問題もないといえます。

むむむ、家庭内方面でも、やはり、ちぇりーさん自身に問題があるようですね・・・(@_@;)

  相手がどうあろうとも、自分の嫌悪感を外すことはできます。それが葛藤の解消につながります。客観的に見て、相手が極悪人であろうと、これは変わりません。

・・・・(ToT)/~~~

これらの箴言に対し、流石、京都の紅葉おじさんは、

  「そうは言っても、、、」なんて言っちゃいけません。

と、非常口を塞がれておりますので、京都-名古屋と距離はありますが、しっかり背中に書いてある文字から学ばないといけませんね<(_ _)>
☆法曹会でも、その能力を発揮されるかもという情報もありますので・・・(^_^;)

おっと、今朝は、すっかり他人様の褌で相撲をとってしまいました・・・(@_@;)

えっ、いつものことだろうって・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

まあ、イイじゃないですか・・・ユル~クまいりましょう(^o^)丿

気づけば、今週も後半戦に突入、残りの人生9,605日目の本日も、氣を高めてまいります!

ではでは♪
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-28 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 室生の里でパワーをいただきました!

昨日に引き続き、室生寺ネタで・・・(^o^)丿

四季折々、大自然と調和する伽藍の美しさも室生寺の魅力ですが、もう一つはその仏像の素晴らしさ<(_ _)>

今回、金堂の特別拝観のタイミングでしたので、追加料金を払って、間近で向き合うことができましたが、ちぇりーさん、仏像の前で半日佇んでいても飽きないくらい、それはそれは魅力あふれる仏様でしたね。

撮影不可でしたので、こんなポストカードをお土産に買って帰りましたが、これは当たりでした♪

d0004717_19131418.jpg


早速リビングに飾っております<(_ _)>

実際、金堂では、普段より近く拝観できるといっても細部まではなかなかですので、やはり、写真はありがたいですよね!

d0004717_19134999.jpg


上の写真のように、木造十一面観音立像は、今にも動き出しそうな・・・そんな印象でしたね・・・ネットから拝借させていただきました・・・<(_ _)>

大自然と調和する伽藍と存在感溢れる仏像、そして橋本屋さんでお昼を楽しんだ後は、ちぇりーさんの趣味に付き合っていただきました!

はい、室生寺から1キロほどの室生龍穴神社です!

d0004717_1914945.jpg


ただならぬ雰囲気を漂わせている境内です・・・ここまでは再訪でした!

今回、初めて境内の裏手にある『龍穴』も参詣させていただいたのですが、アプローチの途中に突如出現した『天の岩戸』は、かなりヤバかったです・・・<(_ _)>

d0004717_19151234.jpg


ビンビン感じるものがありましたね・・・(・。・;

d0004717_19154045.jpg


まるで胎内のような空間でした<(_ _)>

d0004717_19162378.jpg


そしてお目当ての『龍穴』・・・<(_ _)>

d0004717_191709.jpg


いやいや、ここは再訪すべきパワースポットですね(*^。^*)

その『龍穴』でエネルギーをチャージした一行は、ガラリと雰囲気を変えて、こちらへ・・・

d0004717_19182570.jpg


大野寺・・・こちらの枝垂桜、咲き誇ったら絶景でしょうね♪

d0004717_19185198.jpg


宇陀川を挟んだ対岸の弥勒磨崖仏・・・存在感がありましたね!

こちらも一度は参詣する価値のあるお寺でした<(_ _)>

そんな室生の里を満喫した一行は、恒例行事に・・・

d0004717_1921712.jpg


地の野菜を買い込むのは、両親の習性なんです(^_^;)

そして、高速に乗る前に榊原温泉でリフレッシュ(^o^)丿

d0004717_19221750.jpg


ビックリするほどイイお湯でした<(_ _)>

帰りも大渋滞に巻き込まれ、結局帰宅したのは18時過ぎでしたが、両親とこうやって愉しめるのは、ホント有難いことですよね!(^^)!

感謝∞

そして、残りの人生9,606日目の本日は、水曜日ということで週イチの朝ミーティング!

どんな有意義な情報が共有できるか、いまから楽しみです♪

さらに、昨日はお伊勢さんからパワーを授かりましたので、引き続き感謝力を高めて、明るく愉しく元気よく(^o^)丿

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 室生寺再訪

先週末の土曜日、予定通り、奈良県は室生寺へ参詣して参りました。

当初は、京都を・・・と思っておりましたが、京都の紅葉おじさんから、悪いことは言わないから今週末の京都は止めておきなさい・・・というアドバイスをしっかり受け止めまして・・・(^_^;)

そうそう、ある筋の盟友がその大混雑の京都、しかも東福寺に突撃してスマホで撮影した画像をお裾分けしてもらいましたので、先ずはこちらをご紹介させていただきます!

d0004717_18361456.jpg


☆流石、東福寺ですが、あまりの混雑に、ご本人は2度目はいいわ・・・とかなり疲れたご様子でした・・・<(_ _)>

さてさて、室生寺ですが、前回(2年前)は単独での参詣でしたが、今回は両親を連れて4名。

それにしても、素晴らしい日帰りの旅となりました。

6時半過ぎに出発し、伊勢湾岸の大渋滞を回避するため、一般道を駆使して、何とか9時過ぎに到着できたことが、良かったですね!

d0004717_18382469.jpg


というのも、紅葉に朝日が最高の演出で出迎えてくれたのです。

d0004717_18383980.jpg


iPad mini で撮影していますが、なかなかのもんでしょ♪

d0004717_18392256.jpg


このアングルもお気に入りの1枚です!

d0004717_1840514.jpg


紅葉の天井・・・このあたりは、高性能カメラで撮影したかったですね(^_^;)

d0004717_18405456.jpg


日本最小の五重塔・・・東武ワールドスクエア級というのは言い過ぎですね・・・(^・^)

d0004717_18415741.jpg


正月に満78歳を迎える父も、奥の院まで登ることができました(^o^)丿・・・約600段の急坂をお疲れ様でした・・・10年前より体力があるのは、きっとスポーツクラブに通っているおかげですね!

d0004717_18444880.jpg


流石、女人高野・・・美女が一人旅のようでした・・・(^_^;)・・・単独行動だったら絶対声かけてました・・・自爆

d0004717_18454870.jpg


すてきな風景ですよね♪

d0004717_18462494.jpg


11時頃には、朝の風景がこんな感じに・・・男の子が座敷童みたいですよね(*^。^*)

d0004717_18472582.jpg


早めのお昼は、土門拳さんが愛した橋本屋さんにて・・・(#^.^#)

d0004717_184801.jpg


とろろそば、激ウマでした(^o^)丿

また、父と山の神が食べた、しめじ丼も絶品でしたね♪

なんて感じで、午前中の部が終了・・・<(_ _)>

平日のカキコですので、後半はまたの機会ということで・・・(*^_^*)

はい、そんな残りの人生9,607日目の本日は、ご縁をいただき、初対面の方を2名、お伊勢さんへご案内させていただきます。

ちぇりーさん自身、式年遷宮後は、初めての参詣となりますので、今からワクワク(*^。^*)

丸一日会社を空けてしまいますが、社員さんがしっかり守っていただけますので、安心です<(_ _)>

そのお伊勢さん、スペシャルコースを予定しておりますが、平日でもかなりの人出のようですので、臨機応変に愉しんでまいります(^o^)丿

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-26 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 32年間お疲れ様でした<(_ _)>

金曜日は、永年お勤めいただいたKさんの慰労会(^o^)丿

5年前60歳で定年退職され、継続雇用ということで5年間、役割を全うしていただきました。

定年退職後は不定期な出社スタイルで、年金を受給されながらでしたが、昨年から新しいビジネスにもチャレンジされ、今では全国を飛び回っていらっしゃいますから、とても65歳には見えません<(_ _)>

先日、お別れのあいさつ回りにも同行させていただいたのですが、お客様はじめ、協力会社の皆さんからも、大変に慕われ、信頼されていたことを改めて痛感しました。

そして、金曜日も、10名近くのOBOGが是非参加したいということで(中には子連れで)、昔話や近況報告に盛り上がっていたようです♪

d0004717_1314588.jpg


Kさんからも、改めて、先代に如何にお世話になったかについて、直々にアツく語っていただきましたが、ご縁が繋がっていくことに、ホント感謝しかありませんね<(_ _)>

これからは、ちぇりーさんの会社の応援団として、見守っていただきたい・・・慰労会ではそんなことをお話しさせていただきましたが、これからも助けていただく場面があるかもしれません。

Kさんには、約32年間お勤めいただいたことになるのですが、やはり事業を継続することでご縁が繋がり、広がっていくことに気づくことができました。

一方で、寂しいのは、オフィスの近くで営業されていたラーメン屋さんが、土曜日で廃業されてしまったこと。

元々引く手数多の資格保持者で、貯金が心もとなくなったことを機会に、その世界に戻られる判断をされたようですが、ラーメンづくりの腕はなかなかのモノだっただけに、残念ですよね。

d0004717_1315062.jpg


☆金曜日に食した最後の一杯・・・アントキノ醤油そば!

ちぇりーさんも、食べるたびに、facebook等で情報発信させていただき、それを見て足を運んでいただいた方も少なくなかったようで、そういう意味でも、ご縁を切られてしまったようで、大変残念でした<(_ _)>

やはり、何のために働くのか・・・

ここを見つめることなしに、事業継続をあり得ない・・・

そんな当たり前の真理に改めて気づけたことだけで、儲けモノかもしれません。

引き続き、善きことを積み重ね、一歩一歩ですね(^_^;)

はい、残りの人生9,608日目の本日は11月最終週のスタートです!

やり残しのないよう、確認を怠ることなく、仕上げて参りましょう(^o^)丿

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 鬼才アラーキーを凌ぐエロス・・・太田千晶の衝撃♪

何だか、自身久しぶりの日曜版のようです・・・(^_^;)

というのも、ここ最近エロ度が控えめでは・・・というお嘆きが、一部の貴兄から届いておりまして・・・<(_ _)>

そんな声にお応えすべく、昨日の流れもありますから、ここは温存していた女性に登場していただきましょうか(^o^)丿

d0004717_7421968.jpg


昨日の流れというのが、『おとなの流儀 vol.3』のグラビアを飾っていたのが、彼女なんですねえ♪

ちぇりーさん、購入動機の最重要ポイントであったと、カミングアウトさせていただきます(*^。^*)

それでは、続けてその誌面を飾ったお写真をご紹介して参りましょうか♪

d0004717_804951.jpg


☆決して最高のプロポーションというわけではありません<(_ _)>

d0004717_753282.jpg


☆脚なんかむしろ太い方かもしれません<(_ _)>

d0004717_7484327.jpg


☆決して最高の美女というわけではありません<(_ _)>

d0004717_7492051.jpg


☆ちぇりーさんが好みの熟女というわけでもありません<(_ _)>

d0004717_7503147.jpg


☆しかしながら、なんだこのエロさは・・・(・。・;

d0004717_750587.jpg


☆鬼才アラーキーが彼女の魅力を引き出したのでしょうか・・・(@_@;)

ゆっくり、検証が必要かもしれませんね・・・(^_^;)

彼女の存在を知ったのは、以前コネタにもしていた名著『女体の森』
『女体の森』の神秘
→ http://cherrychan.exblog.jp/18721345

d0004717_16262236.jpg


d0004717_75489.jpg


そう、こんな感じで紹介されていたんですね(^o^)丿

d0004717_1543165.jpg


みうらさんの作風、好きだなあ・・・(^_^;)

はい、その文体(会話ですね・・・)ある方向に研ぎ澄まされておりまして・・・

d0004717_15451824.jpg


☆「バイブ王」とか言ってるし・・・爆

d0004717_1546277.jpg


☆「とろみ」の誤解・・・爆爆

d0004717_1547231.jpg


ホント、ごめんじゃ済みそうにありません・・・自爆

あっ、画像から文章を読むのは厳しかったと存じますので、「グラビアン魂」よろしく、続けてまいりましょうか(^o^)丿

d0004717_1627468.jpg


先ずは、軽くジャブ程度に・・・(^・^)

d0004717_16275555.jpg


実はまだ20代なんですよね♪

d0004717_162827100.jpg


ちぇりーさん、こういうタイプ、意外に大好きでして・・・(^_^;)

そうそう、似たタイプといえば、以前こんなのをコネタにしていましたね・・・懐かしい♪
『トキメキのクラリオンガール』
 → http://cherrychan.exblog.jp/17184856

はい、後半に紹介した2人のことですね・・・(^_^;)

おっと、本日の主役はこちらですから・・・<(_ _)>

d0004717_16332894.jpg


まさに爆◇・・・ちぇりーさん、決してオッパイ星人ではないのですが・・・(^_^;)

d0004717_16341139.jpg


胸以上に、目がヤバい・・・(*^。^*)

d0004717_16352100.jpg


こんな表情、どこで教えてもらったのでしょう???

d0004717_1635383.jpg


カッコイイですよね(^o^)丿

d0004717_16374745.jpg


何という・・・(#^.^#)

d0004717_16381469.jpg


寄ってみました・・・(^_^;)

d0004717_16385990.jpg


たまらん・・・(@_@;)

d0004717_16394163.jpg


2人のため~♪世界はあるの~♪

d0004717_16403931.jpg


来週も会いたくな~い~♪

はい、しっかり画像を愉しみましたので、残りの人生9,609日目の本日は11月最後の日曜日ということですから、可能な限り活字と戯れる時間を確保して、有意義に仕上げたいと存じます<(_ _)>

えっ、活字じゃなくって、グラビアだろうって・・・(^_^;)

まあまあ・・・その太田千晶さん、リクエストがあれば、来週あたり第2弾をかましてみたいと思います(^o^)丿

みなさんの心の声を、facebookやコメント等で届けてくださいませ<(_ _)>

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 第3回祝日版・・・ハレの日、新嘗祭が生と性を刺激する

今月の初め、文化の日の振替休日に、第2回祝日版としてコネタにした『おとなの流儀 vol.3』
http://cherrychan.exblog.jp/19909713/

ポストや現代あたりの週刊誌の定価が400円台の時代に、600円台でピンポイントに愉しめる情報が満載ということで、ちぇりーさん、ネット経由でバックナンバーを調達していました。

それが、こちらの『おとなの流儀 vol.2』

d0004717_20522237.jpg


期待していましたが、正直に申し上げると、これはいただけませんでしたね・・・(+o+)

というか、ちぇりーさん現物が手元に届いて想い出しました。

数か月前、書店で手に取って、これは不要だなと思って購入せず立ち去っていた号だったんですね!

というのも、記事もグラビアもちぇりーさんにとっては、満足できるものではなかったのです・・・(@_@;)

  ・大特集性も出会いも熟年から・・・余計なお世話
  ・美熟女100人NUDE・・・全然美しくない写真ばかりでゲンナリ
  ・嗚呼、青春のセダン車たち・・・車に全く興味なし
  ・「ハダカの美奈子」の真実!・・・正直キモイというか生理的にダメな女性

特にグラビアは、

  ・後藤理沙・・・アラーキーでもダメなものはダメ
  ・水島裕子・・・グッドモーニング時代から苦手

という有様で、失敗した・・・と肩を落としてしまいました(+o+)


懲りないちぇりーさん、そう考えると、vol.3は相当進化したんだと前向きに捉え、次号であるvol.4を発売日に買い求めました。

しかも、表紙のイメージを一新され、壇蜜さんが

d0004717_20582971.jpg


  買いなさ~い♪

と誘惑しています・・・(^_^;)

ちぇりーさん、中身も確認せず、エイヤ!とレジに持ち込み、帰宅してページをめくり始めてみると・・・

う~ん、正直、退化していることは否めませんでしたね。

いや、比較という意味では、vol.2よりは良いかもしれません。

おっと、表紙をよく見てみると、その秘密が分かったような・・・(^_^;)

vol.2のキャッチコピーは、『粋なオヤジが求めていた情感ビジュアル誌!』だったのですが、vol.3とvol.4は、『熟年の生と性を刺激する知的好奇心マガジン』に変わっていたんですね・・・(・。・;

編集方針が違えば、そりゃ内容も・・・(^_^;)

しかしながら、vol.3の充実度を考えると、残念な結果と言わざるを得ない・・・そんな印象でした。

そんな中でも良かったのは・・・

d0004717_20591730.jpg


☆池波正太郎さん、カッコイイですね(^o^)丿

  恩というものは他人に着せるものではない。自分が着るものだ。

d0004717_2102265.jpg


☆9時間58分・・・超人ですな・・・(・。・;

d0004717_211113.jpg


☆近い将来、こんなもののお世話になるんでしょうか・・・(@_@;)

なんて感じですが、不完全燃焼モードは否めませんので、やはり、ここは日曜版で倍返しということで・・・<(_ _)>

はい、vol.3で温存しているコネタがありますので・・・エロス炸裂の予感か・・・(^_^;)

はい、相変わらず朝っぱらから阿呆なノリですが、残りの人生9,610日目の本日は、山の神の体調が良ければ、室生寺方面に紅葉&仏像見物に行ってまいります(^o^)丿

京都の紅葉おじさんのアドバイスを素直に受け入れまして・・・<(_ _)>

そうだ、実家の両親にも声かけてみようっと♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-23 03:58 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 『父の暦』・・・『岡むら浪漫』さんへ行ってきました(^o^)丿

一昨日、初めて藤枝という町に降り立ちました。

中部経営塾でもお世話になってる丸川さんのご縁で、あの伝説の居酒屋『岡むら浪漫』さんを初訪問です(^o^)丿

中部経営塾幹事団のベンチマーキング忘年会という趣旨で設営いただいたのですが、年末を控え、しかも平日ということで、残念ながら6名の参加となってしまいましたが、その6名にとっては、最幸のひと時だったことと存じます(^・^)

ちぇりーさん、豊橋まで名鉄で向かい、三河エリアの幹事さんと合流して一路東へ♪

浜松で乗り換え、藤枝までローカル線の旅といった雰囲気でしたが、それもそのはず、時間だけ考えると東京の方が全然近いんですよね!

そんな立地にも関わらず、評判を聞いて全国から『岡むら浪漫』さんへ足を運ぶ方々が少なくない・・・その秘密は、やはり『人づくり』なんだと気づくことができました<(_ _)>

オーナーの岡村佳明さんの著書は、4月に読了していたんですね・・・コネタにもしていました♪
『4月の書縁をまとめて』
 → http://cherrychan.exblog.jp/18610100/

d0004717_9404711.jpg


☆今回、サインもいただいちゃいました(^o^)丿

15時30分に到着すると、お店の対面のご自宅リビングにて、車座になりながら、岡村オーナーの特別授業がスタート!

d0004717_941145.jpg



  人づくりの前に自分づくり

  商売はいかに来てもらうか・・・ではなく、いかに帰ってもらうか

  祖父母4名の名前を直ぐ想い出せるのは幸せ者

  人の悩みの大半は、他人との比較から始まる・・・大切なのは自己新記録

  人には自分にしかできない役割がある・・・人を喜ばせながら生きる



ちぇりーさん、数々の金言をメモしながら、感謝の思いが募りました<(_ _)>

これって、表現は違えど、先日の京都での出口さんのお話そのまんまですし、いつも師匠が語っていることなんですよね。

  三智・・・ファンづくり・・・感謝・・・苟日新、日日新、又日新・・・独自性・・・

岡村オーナーは、自主製作の映像も紹介されながら、2時間以上アツく語っていただきました。

d0004717_9445665.jpg


☆お土産にいただいた映像集・・・会社でも研修会等で活用させていただきたく存じます<(_ _)>

『神風』は、かなりヤバい・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

お話の中でも、特にグッときたのが、お父上への思い。

この春先に鬼籍に入られてしまったようなのですが、映像集の中にある『親父からの手紙』には、あわや涙腺崩壊でしたね・・・(ToT)/~~~

それにしてもご縁だなあとつくづく感じたのは、10日前には娘と一緒に遊就館を見学して、英霊の皆さんの遺書や花嫁人形を拝見していたり、豊橋から藤枝への道のりではこんな本を車中で読了していたこと・・・

d0004717_946559.jpg


94.『父の暦』 谷口ジロー著 小学館文庫

昨日、盟友・山田さんが『三人の父親』というコネタを紹介されていましたが、まさにその山田さんに是非読んでいただきたい、そんなすてきな1冊ですね・・・名作映画のような味わいです(^o^)丿
☆山田さんのコネタはこちらから・・・『名大社社長ブログ 前向きに行こう!』
→ http://meidaisha.blog29.fc2.com/blog-entry-1992.html

ちぇりーさん、父親だけでなく両家の両親とも元気ですので、当たり前に感じておりますが、この歳でそんな状況は本当に有難いこと。

そう考えると、感謝の念しか生まれてきません<(_ _)>

d0004717_947867.jpg


終電まで、岡村オーナーにお付き合いいただき、サプライズも・・・(*^。^*)

d0004717_9471721.jpg


こちらもホント感謝∞

d0004717_9473266.jpg


そして感謝といえば、こうやって本日も健康な体で、仕事に向き合えること♪

はい、良い機会をいただきましたので、残りの人生9,611日目の本日も、感謝力を高めて顔晴ってまいります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-22 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『京都、仏像をめぐる旅』

またまた楽しい本とご縁をいただきました(^o^)丿

それも、京都関連本(*^。^*)

今回は久しぶりにブックオフでゲットした1冊です!

d0004717_1355723.jpg


93.『京都、仏像をめぐる旅』 吉田さらさ著 集英社be文庫

自称テラタビスト吉田さらささん。
☆テラタビストとは、寺と旅の研究家という意味なんだそうです(^_^;)

著書ではなく、以前、仏像特集を組んでいたオヤジ向けの雑誌で、分かりやすい解説をされていて、名前だけは覚えていました。

先週末、嵯峨野を散策した際、『京都早起き案内』にお導きいただきましたが、こちらは名古屋に帰ってから読み始めました。

いやいや、タッチは全く異なるのですが、こちらの本もイイですねえ♪

タイトルにあるとおり、仏像のガイドブックなのですが、少し興味を持ち始めたくらいの方から、ちぇりーさんのようにドップリハマっている方まで愉しむことができる良書だと思います(*^。^*)

著書が先ず押さえるべき寺社として挙げられたのは、

  東寺、広隆寺、平等院、三十三間堂

の4つのお寺。

流石、テラタビストを名乗るだけはあり、基本がしっかりしていますよね!

な~んて、言いながらちぇりーさん、平等院は1度しか行ったことがなく、しかも今ほど仏像に興味を抱いていなかったせいもあり、記憶が曖昧なんですよね・・・(+o+)

今回、改めてその魅力に触れたこともあり、再訪への情熱が募ってきているのですが、平等院は来年の3月末まで鳳凰堂の大修理ということなので、少し先になってしまいそうです。

その代わりというわけではないですが、後半から紹介されている、各コースもなかなか愉しそうですので、時間を確保して、テラタビを満喫したいものですね。

特に泉涌寺や六波羅蜜寺、また醍醐寺界隈は、あまり知識もなく足を運んでいましたので、今一度予習をしっかりして、再訪してみたいと思っています。

大原も2度ほど足を運んでいますが、何れも三千院だけでしたので、1日ゆっくり愉しむのも有意義かもしれません。

今回、改めて感じたのは、やはり知っていると知っていないでは、その愉しみ度合いも大きな格差がついてしまうということ・・・(@_@;)

大袈裟な表現かもしれませんが、知識欲を高めることは、人生を愉しむことに直結するようです。

この知識をベースに、実際足を運び、感性を研ぎ澄まして、またそのお寺の方や案内人等から直接話を聴くことで、知識が教養に昇華していくんでしょうね(^o^)丿

何だかこんなふうにカキコしていると、オカタイ内容かと誤解されてしまいそうですが、そこはテラタビスト・・・軽快な文体でグルメ情報もご紹介いただいておりますので、京都の旅にはピッタリの1冊です!

☆その吉田さらささんのサイトはこちらから・・・手作り感が溢れるサイトですね♪
→ http://home.c01.itscom.net/sarasa/

☆ご本人の画像は控えてきますね・・・(^_^;)

今週末か来週末、室生寺方面へ仏像と紅葉を愛でる日帰りドライブなんか良いなあ・・・なんて思っていましたが、やはり京都の魅力も捨てがたいですし・・・しかしながら、ハイシーズンの渋滞と人ごみを考えると・・・

そんなことを迷うことができるのも、幸せな証拠なのかもしれません<(_ _)>

はい、そんな楽しい週末が過ごせるよう、残りの人生9,612日目の本日も、張り切ってまいります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-11-21 03:58 | Comments(2)