自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 アベノミクスとは無縁の聖域

昨日の日曜日、いつものパターンですと、早朝からオフィスに出向いて日曜版のアップに勤しみ、デスクワークや読書をして、夕方早い時間から自宅で酒盛り・・・なんて感じなんですが、珍しく寝坊をしてしまいまして・・・

というのも、前夜は娘が文化祭の打ち上げということで、クラスメイトと栄で宴会(もちろんアルコール抜きでしょうが・・・制服着てるし)だったので、山の神と二人っきりで自宅晩ご飯だったんですね・・・(・。・;

振り返ると、娘が大町合宿(信濃大町)に出かけて以来かもしれません・・・

そんな特別な夜ということで、ちぇりーさん、極度の緊張を強いられたせいか、爆睡してしまい、なんと約9時間も寝てしまったんですね。

日曜版は予め準備していましたので、セブン・セブン・セブンということで、7時にはfacebookリンクも済ませることができましたが、ペースがいつもと異なる幕開けだったことは間違いありません。

そんな中、山の神から、午前中にお千代保さんに行きたいとお告げがありまして・・・

断る理由もないので、これまた二人っきりで、片道75分のドライブに。

ここは、BGMくらいは趣味炸裂ということで、無言の抵抗???

d0004717_17253661.jpg


我が愛しのSylvianの2枚組ベスト盤を持ち込みました!

d0004717_17254889.jpg


しかも、1曲目のGHOSTSから、運転中口ずさみながら♪

d0004717_17261327.jpg


いやいや、この2枚組、最高ですよ(^o^)丿

d0004717_17263142.jpg


まあ、Sylvianは、オンリーワンですので・・・<(_ _)>

山の神にも、先手で、しっかり、倍返しできたのかな(*^。^*)

さてさて、渋滞もなくスムースに駐車場に到着し、エンジンを切ると、なんと表示燃費が31.8キロ!

d0004717_17273175.jpg


流石プリウス君、やってくれますね!・・・ちなみに往路も32キロをマークしてくれました!

しかしながら、驚愕はここから・・・

山の神の目当ては、エアロ用のウェア(Tシャツ)を物色することだったようですが・・・

d0004717_1727451.jpg


なんと、4着で、2,670円!

d0004717_17283643.jpg


フェイスマスクは@29円!タオルは2枚で@299円!・・・ちなみにタオルの底値は1枚@88円だったような・・・実は@299円なのに品質重視で選んだ結果なのです。

d0004717_17285183.jpg


ちぇりーさんも負けずに、カッコ良さげなウォーキングシューズをゲットしましたが、なんと2,436円!

d0004717_1729456.jpg


いやいや、アベノミクスとは無縁の聖域ですね!

はい、聖域をお値打ちに利用させていただいた御礼にお稲荷さんにも・・・

d0004717_17294199.jpg


ちなみに、山の神は興味ないからと、お参りせず参道を一人旅という暴挙に・・・

神様同志、折り合いが悪いようですね・・・(^_^;)

そんな感じで、日曜日の午前中を愉しんできましたが、まあこんなお休みもアリですかね!

ということで、残りの人生9,664日目の本日は、月曜日!

実はちぇりーさんの会社は本日が本決算!

なんとか黒色ボールペンで行けそうですが、引き続き明日からの来期に向けて、気合を高めて参りましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-30 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 本日は「art」です!

一ヶ月ほど前にカキコした「nude」「naked」の違い。

『欲望の美術史』・・・ヌードで行こう(^o^)丿
 → http://cherrychan.exblog.jp/19567442

紹介した書籍では、

  ヌードという言葉は裸のことだと思われているが、英語ではありのままの裸をネイキッド、理想化された裸体や裸体芸術をヌードといって区別している。

と説明されていましたが、「nude」「naked」それぞれにも、実は「porno」性が有るものと無いものがあるような気がしていました。

「art」「porno」の区別といってもよいでしょうか・・・

そんなテーマに、一つの回答を提示していただけたようなのが、こちらの新書
☆先日同じ画像を紹介していましたが・・・(^_^;)

d0004717_17114952.jpg


81.『美しいヌードを撮る!』 ハナブサ・リュウ著 平凡社新書

こちらの新書、それはそれは美しいヌード写真がふんだんに掲載されています。

写真も素晴らしいですが、モデルのスタイルもそれはそれは素晴らしい内容です。

そんな中、著者はこんなメッセージを紹介しています。

  『ただ、「ヌードフォト」と呼ばれるもののなかには「ヌード」ではなく「ネイキッド」もふくまれています。その区別すらも、ましてや「ポルノ」との区別すらも、きちんとされていないのが実情です。女性の「はだか」への興味だけで撮って見せる写真と、撮影者が「からだ」と対峙し、それを表現しようとしている「ヌード」は、本来、はっきり区別されるべきものだと思います』

う~ん、ちぇりーさん、この説明にはいろいろ言いたいこともあるのですが、社長ブログ(改めて気づきました・・・)という性格上、「porno」について延々語るというのもどうかと思いますし・・・

そんなことより、今回の日曜日版はアンヌ隊員ヌード特集を予告しておりましたので、お約束通り実行したく存じます。

ただ、話の流れから、「porno」性ではなく、「art」性を重視して選択させていただきましたので予めご了承ください<(_ _)>

まあ、ちぇりーさんの好みで選んでいますので、人によっては・・・(^_^;)

それでは、早速まいりましょう!

d0004717_1713972.jpg


如何ですか?ヌード撮影のお手本のような1枚だと思いませんか?

d0004717_17141080.jpg


☆時代を感じるポーズですよね!・・・健康的(^o^)丿

d0004717_17144038.jpg


☆こちらは、光の効果もあるのか、少々エロティックに表現されています・・・美乳やなあ(*^。^*)

d0004717_17335018.jpg


☆これまた光の効果で印象が・・・

d0004717_17155612.jpg


☆比較すると、こちらはあまりエロティックさを感じませんよね!

d0004717_17342913.jpg


☆こちらもしかり・・・(^_^;)

d0004717_17174646.jpg


☆まさに片手に少し余る・・・って感じですね♪

d0004717_17185228.jpg


☆そして、こちらはエロティックさ炸裂!

ポーズと光の効果で、同じ室内撮影ながら、こんなに発信されるものが異なるというのは、まさにマジックの領域ですね。

あっ、受け手の感性にも大きく委ねられますが・・・(^_^;)

同じ室内でも、少し小道具を使ってみると、また印象が変わります!

d0004717_1722387.jpg


☆なんだか微笑ましいですよね♪

d0004717_17223430.jpg


☆Cuteさ炸裂!って感じですよね(*^。^*)

そして同じ小道具でも、こちらとなると・・・

d0004717_17233671.jpg


☆これまた想像力が掻き立てられて、印象が全く異なります。

d0004717_1741391.jpg


☆同じくこちらも・・・(#^.^#)

こうしてみると、たかだかヌード撮影でも、奥が深いですよね!

まあ当たり前といえば、当たり前ですが、著者のハナブサ・リュウさん、本格的なカメラ撮影には門外漢のちぇりーさんでも理解できるように、分かりやすく表現してくれています。

ここで、屋外撮影の方に目を向けてみましょうか!

d0004717_17264532.jpg


☆いきなり小道具付ですが、スナップショット的な印象ですよね!

d0004717_17274426.jpg


☆まさに写真集といった雰囲気ですね!

d0004717_17283097.jpg


☆表情がすてきですよね(*^。^*)

d0004717_17285822.jpg


☆こちらも小道具をアクセントに活用しています!

d0004717_17295215.jpg


☆ちぇりーさんお気に入りのショット・・・瑞々しいですね(*^。^*)

d0004717_17303626.jpg


☆こちらもまた印象が異なりますね!

d0004717_17312596.jpg


☆まさにアート!

d0004717_17315127.jpg


☆メッセージ性を感じますね(^o^)丿

d0004717_17321661.jpg


☆同じようなポーズでも、こちらは少しエロティックに感じます!

d0004717_1732556.jpg


☆こちらはメヂカラがポイントですね!

いやいや、「art」という切り口でアッと言う間に20枚以上ご紹介させていただきましたが、皆さんの感想は如何でしょうか?

そのモデルを務めていただいたアンヌ隊員こと、ひし美ゆり子さんの最近の表情もお伝えしておきましょうか!

d0004717_17375352.jpg


☆実はこちらの映画、60過ぎの姿でヌードを披露しているんだそうです・・・

残念ながらドンピシャの画像を見つけることはできませんでしたが・・・<(_ _)>

d0004717_17391142.jpg


☆こちらの方が、格段にエロティックですよね・・・($・・)/~~~

d0004717_17395716.jpg


☆ある意味「porno」性を感じてしまいます(^・^)

d0004717_17414915.jpg


☆新旧の美女を揃えたって感じで・・・

d0004717_17425275.jpg


☆セブン、セブン、セブン♪

最後の一枚が最も「porno」性を醸し出しているような・・・<(_ _)>

ということで、残りの人生9,665日目の本日も平和にスタートいたしました!

その平和を噛み、感謝しながら、すてきなご縁に恵まれますように♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-29 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 朝の珍客

今朝は超久しぶりのバス通勤!

始発が7時台ということで、オフィス到着が7時半近くと、いつものペーストは異なりますが、まあ土曜出勤ということで・・・

その土曜出勤のちぇりーさんを出迎えてくれたのが、謎の珍客・・・(・。・;

d0004717_7423775.jpg


ネズミ?・・・コウモリ?・・・

おそらく息絶えていると思われるのですが、玄関に横たわっていたことを考えると、コウモリとは考えにくいのですが、ネズミではないような・・・

詳しい方に、写真からご指南いただければと存じますが、社員さんが出てくるまでそのままにしておこうかな・・・(^_^;)

ひょとしたら、昨日の夕方、コウモリが外から飛び込んできた・・・なんて騒動があったかもしれませんし・・・

そんな珍客のお出迎えでスタートした残りの人生9,666日目の本日は、午前中は研修会&コンサルタントさんのヒアリング結果報告、午後からは期末処理ということでデスクワークに勤しむ予定です!

それにしても、謎の珍客の正体、なんだろう???

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-28 07:43 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 保守と右翼が伝統と決別・・・波乱の予感

昨日、通じない慣用句についてカキコしていましたが、世の中を見渡すと、その慣用句以上に本来の意味が伝わっているのか?・・・そんな表現が溢れていることに気づきます。

先日、ニューヨークのハドソン研究所での安倍首相の講演でも、そんなキーワードが飛び出していました。

  積極的平和主義

イマイチ意味がよくわかりません。

いやもちろん、積極的に世界平和に向け取り組むという趣旨であることは想像がつきますが、何だかしっくりきません。

アメリカと連携を組むことは、現実問題、我が国の安全保障上不可欠ですので、我が国の平和と安定のためには寄与するかと存じますが・・・世界平和に向けては正直どうなんでしょうか・・・

時間軸をどのように捉えるかを含め、もう少しまともな報道を期待したいところです。

一方で、対中国に向き合う言葉として、これまたイマイチ意味がよくわからないのが、

  戦略的互恵関係

という言葉。

wikipediaには、

  日中両国がアジア及び世界に対して厳粛な責任を負うとの認識の下、アジア及び世界に共に貢献する中で、お互い利益を得て共通利益を拡大し、日中関係を発展させること

という外務省の見解が掲載されていますが、こんなことは日中関係だけでなく、その他全ての国ともそうあるべきだと思ってしまいます。

「積極的平和主義」しかり、「戦略的互恵関係」しかり、どのようなバイアスがかかっているかを見極めて、受け止めないといけない・・・そんな面倒くさいことを考えてしまします。

その安倍首相、今回外国人初となる、ハーマン・カーン賞をハドソン研究所から授与されることになったそうで・・・

ちぇりーさん、ハーマン・カーンさんのことは知っていましたが、賞があったとは・・・

なんでも、

  保守的な立場から 国家安全保障に貢献した創造的でビジョンを持った指導者に毎年贈られる

という賞なんだそうですが、過去の受賞者は錚々たる方々が名を連ねていますので、安倍首相もおそらく悦に入っていたことでしょうね。

ハドソン研究所も、表彰理由として、

  “伝統と決別”し、日本の経済活力を復活させるために必要な改革を進めている力のある“変革型リーダー”

と説明されています。

その勢いで、「右翼と呼びたければ発言」につながったどうかは定かでありませんが・・・(^_^;)

ところで、ハドソン研究所のハーマン・カーンさんといえば、ちぇりーさん的には、幸之助翁のエピソードが忘れられません。
『上司の哲学』
 → http://cherrychan.exblog.jp/5800760/

d0004717_14173558.jpg


☆こちらは元ドイツ代表の守護神・・・オリバー・カーン

旧いカキコですが、是非このエピソードを共有していただきたい。

改めて切に願うばかりですね。

そして残りの人生9,667日目の本日は、お昼前から日帰り上京!

今回も、すてきなご縁に恵まれますように♪

それにしても、益々キナ臭くなってきたような・・・(@_@;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-27 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 常識?非常識??

毎年のことですが、この時期になると、お役所による「国語に関する世論調査」の結果が公表されます。

昨日の朝刊でも社会面に紹介されていましたが、今回記事に取り上げられて例が、何故誤用されるのか、正直ピンときませんでした。

d0004717_1331321.jpg


  ・噴飯もの
  ・流れに棹さす
  ・役不足
  ・気が置けない

どれもが、誤って回答した方が多い例なのだそうですが、これでは言いたいことも伝わらないのは無理もないような気がします。

次代と共に言葉は変わる・・・といった論も耳にすることがありますが、それとは次元が異なるような・・・そんな印象です。

相手は間違って理解しているかもしれない・・・そんなことにも気を配らなければいけない・・・そんな時代が到来したようですね。

もちろん、ちぇりーさんだって、誤用どころか、言葉すら知らない慣用句も、まだまだ沢山あると思います。

それでも、程度ってものがありますよね・・・((+_+))

そんな中、その昨日は週一の朝ミーティングということで、20分ほど時間が確保できたので、その慣用句について、社員さんに取り組んでもらいました。

すると、これが想定外の結果が待っていまして・・・

会社の恥をさらすようで心苦しいのですが、実は社員さんの誰一人分からなかったのです。

正確にお伝えすると、1問だけ分かった社員さんが1名いたという状況でして・・・

先程、程度って・・・なんて言い方をしていましたが、これがちぇりーさんの会社の日本語力だと、思い知らされてしまいました。

確かに、日常あまり使われない慣用句かと存じますが、「役不足」くらいは知っておいた方がいいかもしれませんね・・・そういうちぇりーさんも、「役不足」では、社会人一年生で大恥をかいた想い出が・・・(^_^;)

このあたりは読書量にも比例するのかもしれませんね。

それ以上に、改めてリーダーとしての指導力不足を痛感したちぇりーさん、諦めることなく、引き続き良い風土づくりに加え、社員さんの基本スキルアップのサポートに邁進です(^o^)丿

はい、残りの人生9,668日目の本日もタイトなスケジュールですが、顔晴ってまいりましょう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-26 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 燈火親しむべし

昨日に引き続き、季節のコネタということで・・・

秋分の日のカキコは『二大性典』というタイトルで、好きなことを綴っていましたが、facebookで盟友・山田さんから、

  これから祝日は「日曜版硬派編」として執筆されることをご提案いたします(笑)

なんてコメントをいただいてしまいました・・・(^_^;)

お色気画像に頼らずどれだけ実力が発揮できるのか・・・

まあ、いつものように、他人の褌で相撲をとる内容に終始してしまいそうですが、次回の文化の日は日曜日ということですので、取り組むにしても、新嘗祭のタイミングになりそうですね・・・不敬な表現だけは慎みたいと存じます<(_ _)>

というのも、新嘗祭(勤労感謝の日)に限らず、祝日のほとんどは皇室に所縁のある特別な一日でありまして・・・

wikipediaでも確認できますが、

  元旦:四方節
  建国記念の日:紀元節
  春分の日:春季皇霊祭
  昭和の日:昭和天皇の誕生日
  秋分の日:秋季皇霊祭  
  文化の日:明治節
  勤労感謝の日:新嘗祭
  天皇誕生日:今上天皇の誕生日

その他、諸説ありますが、敬老の日は、欽明天皇が養老の滝に御幸された日という話もありますので・・・(^_^;)

それにしても、お休み多いなあ・・・(@_@;)

ところで、その「日曜版硬派編」を綴るにしても、先ず必要なのが情報収集・・・とりわけ、読書の絶対量は不可欠と存じますが、何度も触れている通り、今年は一向に上向く様子が見られずで・・・(T_T)

『二大性典』が今年80冊目にあたるのですが、昨年は6/29に読了していますので、前年比3か月遅れのペースなのです・・・((+_+))

まあ、数を読めば良いというものではないことは百も承知ですが、内容はともかく目安として、最低でも年間100冊は読まないとインプットとしては絶対的に不足している・・・そんなことを痛感いたします・・・特にちぇりーさんはTVや映画を見ない方なので・・・(-_-;)

  燈火親しむべし

の故事よろしく、絶好の読書のシーズン到来ですから、今一度積読を吟味しながら、先ずは次なる20冊を選別する作業から始めたいものですね!

そんなわけで、残りの人生9,669日目の本日も移動時間を活用して、書と向き合ってみましょうか♪

実は積読の傍ら、こんなのも仕入れまして・・・

d0004717_7194578.jpg


これぞ、「日曜版硬派編」の土台作り???・・・(^_^;)

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-25 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 四家お墓参り

それにしても随分涼しくなりました。

先日も中秋の名月をコネタにしていましたが、季節がすっかり変わってしまった・・・そんな印象です。

昨年は秋を感じないまま冬に突入してしまった記憶が残っていますので、大好きな季節を早くから愉しめるというのは、嬉しい限りですね(^o^)丿

昨日は秋分の日でしたから、これからどんどん夜が長くなってまいります。

そうそう、秋分の日といえば、お彼岸の中日ですが、ちぇりーさん、その前日に四家のお墓参りに行ってきました<(_ _)>

有難いのは、そのアクセスの良さ!

昨日も先ず朝一で向かった「名古屋市みどりが丘公園墓地」は、ちぇりーさんの父方の祖父母ならびに叔父が眠る市営の墓園で、自宅から車で15分ほど。

d0004717_10213047.jpg


こちらは姪っ子とともに写真で紹介していましたね!・・・三重県のご先祖様のお墓も!
『寛恕』とは・・・そしてブログも8年目
→ http://cherrychan.exblog.jp/18235645

続いて、オフィスに向かう途中に立ち寄ったのは、母方のご先祖様が眠る「真宗高田派 常徳寺」

d0004717_102232.jpg


母の旧姓は太田なんですね!
☆現在は、一つ年上の従妹が、家業のこんにゃく屋さんを経営されています!
 → 美味しいこんにゃく「太田こんにゃく店」をよろしくお願いします!

オフィスから戻り、レトルトカレーで遅めの昼食を愉しむと、急遽山の神のご先祖様にも挨拶に行こうと企画がまとまり、14時に自宅を出発しました!

山の神の父方のご先祖様が眠る「掛川市営富士見台霊園」までは、渋滞もなくジャスト90分で到着!

d0004717_10222446.jpg


山の神の旧姓は、小杉なんです
☆ちぇりーさん、東京の小杉家にはお世話になりっぱなしで・・・(^_^;)

掛川インターから車で5分とアクセス抜群ですが、昨年のお盆以来の訪問でしたね!

遠州三山巡りを兼ねて計画的に臨めば、一日愉しく過ごせる日帰りドライブコースといえるかもしれません。

そして最後は、山の神の母方のご先祖様が眠る「真宗大谷派 正覚寺」に到着したのは夕闇迫る17時半過ぎ・・・($・・)/~~~ ・・・流石に三ヶ日辺りから渋滞に巻き込まれてしまいました・・・岡崎市内の渋滞もかなりのものですね・・・

d0004717_10224317.jpg


お義母さんの旧姓は浅井ですが、ご兄弟は揃って名門岡崎高校の卒業生・・・
☆そのDNAは何処で途切れてしまったのか・・・ちぇりーさんの娘には受け継がれていないようです・・・爆・・・というか、キャラは誰が見てもちぇりーさん家ですね・・・自爆

それにしても、東京でご縁をいただいた夫婦の四家のお墓が、これだけアクセスに恵まれた場所にあるというのも、ホント有難いことです<(_ _)>

山の神からは、

  連れて行ってくれて有難う!

との言葉も授かり、それなりに有意義な一日を過ごすことができました。

そんな週末も明け、9月もラストスパート!

はい、残りの人生9,670日目の本日も有意義な一日に仕上げるべく、顔晴ってまいりましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-24 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 世界の二大性典・・・房中にも五常あり・・・先ずは知ることから(^o^)丿

昨日の日曜版が呼び水というわけではありませんが、秋分の日の本日は、読了済みのこちらのご紹介ということで・・・

d0004717_10153478.jpg


80.『世界の二大性典』 博学こだわり倶楽部著・編 KAWADE夢文庫

『カーマスートラ』『房中術』

ちぇりーさん、流石に原典を手にしたことはありませんが、ガイド本なら、どちらも学習済みです<(_ _)>

前者は、大好きな植島啓司さんの新書から!

d0004717_1016664.jpg


『性愛奥義 官能の「カーマ・スートラ」解読』 植島啓司著 講談社現代新書

もう8年くらい前に読んでいたような・・・

そして後者は、先月に読了したばかりですが、こちらの1冊でしたね。

d0004717_10162733.jpg


『性愛術の本 房中術と秘密のヨーガ』 学研

しかしながら、学習済みといっても両方ともさわりだけでして、原典は『カーマスートラ』は全7章、『房中術』に至っては全30のチャプターから成る、深い深い書物なのです。

その性質は、『カーマスートラ』が、性の技巧という狭い領域ではなく「愛の指南書」というものに対し、『房中術』は、医学に基づく性愛技法を通じた「養生指南書」といったものなんですね。

ちぇりーさん、どちらの原典にも興味をそそられますが、どちらか1冊を選べと言えば、『房中術』でしょうか・・・(^_^;)

というのも、歴史に直結しているという側面もありまして・・・はい、こんな感じです<(_ _)>

  大和時代の修験者・役行者が、女帝の持統天皇に降雨術を依頼されたさい、持統に房中術をさずけたというエピソードが残されている。修験道の源は古代中国の民間療法にあり、修験道の祖たる役行者は、おのずと生薬学・針灸・食養法に精通していた。つまり、役行者は、あくまでも医学のレベルにおいて女帝に「房中術」を指南したわけだ。<p12>

いやいや、益々興味津々ですよね!

そして、この「房中術」は、男性自身の耐久力と持続力を鍛錬し養成する、帝王学の一環としても位置付けられていて、ここのあたりは、先日読了した『フローセックス』の要素と完全にリンクします!

ある意味、アダム徳永氏のシリーズは、このあたりの亜流なのかもしれません・・・(^_^;)

「英雄色を好む」という故事?は、一般に、“英雄は何事にも精力旺盛であるから、女色を好む傾向も強い”と理解されていますが、このあたりを学ぶと、実は好色という側面ではなく、帝王学として備えておくべく心得と言えるのではないでしょうか!

ちぇりーさん流に分かりやすく解説を試みると、

  ・「好色」という方向性は、「瀉」(しゃ)の快楽・・すなわち射精目的

  ・「帝王学」という方向性は、「補」(ほ)の快楽・・・すなわち良い気を溜める目的

という感じでしょうか・・・

う~ん、まだ分かりづらいかもしれませんね。

要は、TOPたる人間は、常に良い「気」を漲らさせる必要があります。

その「気」を満たすために最も重要な行為としてセックスがあり、セックスを通じて「気」を交流させ、相手が喜びを感じることで発せられる「気」をしっかり受け止めエネルギーを補充するという考えです。

そこには、射精という発想は不要というか害であり、そのため『房中術』の大きな要素である耐久力と持久力が求められるのです。

しかも、「気」を漲らせるためには、出来るだけ多くの女性と交わることが推奨されています。

ここから、「英雄色を好む」という故事?が生まれたというのが、ちぇり~さんの解釈なのです。

もちろん、明治維新以降、日本の世の中もキリスト教文化に侵され、庶民レベルでも「夜這い」や「ハレ」の風習がスポイルされてしまい、こんなことを声高に唱えるとバッシングをくらってしまいそうですが・・・(@_@;)

何だか本の紹介ではなく持論の展開に終始してしまいそうなので、ここらで、本の内容に戻りましょう!

といっても、全てを紹介することができませんので、今回はこちらのテーマということで!

  『ペニスに宿る「5つの徳」とは』

古代中国の伝説上の帝王・黄帝が、『房中術』に詳しい素女に尋ねたというエピソードが房中書のひとつ『玉房秘訣』に記されているようです。

d0004717_1020249.jpg


☆文庫本になっているんですね・・・(・。・;

d0004717_1020447.jpg


☆なんとandroid版まで・・・(^_^;)

その素女が答えるには、

  「五常の道をきわめた賢人は、平素は深く隠れて表面に出ようとせず、節度を持ってみずからを守っておりますが、内面には高く優れた徳をいだき、ひとたびこれを他にほどこすにあたっては、決して出し惜しみするということはございません」

続いて、以下のように講釈は続きます。

  1 そもそも、玉茎が相手に(快楽を)あたえてやろうとすることは、仁の徳である。それは玉茎が自然に勃起する状態に当たる。
  
  2 玉茎の中心が管になっていることは、義の徳である。中心の管とは玉茎の海綿状の空道を指し、これは私意のないことを表している。

  3 玉茎の全体と亀頭の間にある節は、礼の徳を示す。人間の行為にも礼節という一定の節度があるのと同じく、玉茎が勃起と怒張したとき、玉茎全体と亀頭との節がはっきりと際立ってくる。その状態を玉茎の礼という。

  4 その場に臨んだとき、しようと思えばただちに玉茎が勃起し、やめておこうと思えば平素の状態に保たれるのは、信の徳である。これは、修養によって自分の意思を自在に制御できる賢者の姿そのままを表す。

  5  事に臨んで、玉茎が下から仰ぎ見る姿勢を取るのは、智の徳である。これは、玉茎が硬直して仰角をなして玉門に照準を合わせる姿であり、賢者が智をあがめる姿になぞらえられる。


いやいや、みなさん、如何でしょうか?

  仁・義・礼・信・智

まさに、道を進む実践の姿ですよね!

学べば学ぶほど深い『房中術』ならびに『性愛学』

ちぇりーさん、一緒に机を並べて一緒に学習してくれる異性を求めたりなんかして、引き続き与えられた人生を愉しんで参ります<(_ _)>
☆自薦、他薦を問いませんよ~(^o^)丿・・・自爆

はい、残りの人生9,671日目の本日は、遷宮直前のお伊勢さんを参詣してこようかなあ・・・どうしよっかなあ・・・お昼までには名古屋に戻ってきたいですし・・・

どうなることやらですが、とにかく明るく愉しく元気よく!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-23 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 隊員服を脱いだ私・・・温故知新

ちぇりーさん、今、ハマってるミュージシャンが2組います。

1組目は先日コネタにもさせていただいた歌姫・上間綾乃さん。

ハマっているといっても、その存在を知ったのは、今月の初めのこと。

最近、特にお気に入りのサキアテジョーグーさんで流れていたBGMがカッコ良くて、マスターに尋ねたら、フライヤーを添えて紹介していただきました。

早速、その週のうちに名駅のタワーでゲットしましたが、ラジオをかけていないプリウス君移動時は、こればっかり聴いています。
☆伊東ゆかりさんは、しばらくお休みですね・・・<(_ _)>

1組と表現したのは、とにかくアレンジやバックが丁寧で、関わったクルー全員が彼女の魅力を精力込めて引き出そうという気持ちが伝わってくるようでして・・・

特に、6~8曲目のアレンジなんか、オールド洋楽ファンには堪りませんね・・・(^_^;)
☆その6~8曲目のLive映像ダイジェスト版がこちら・・・美人度もいいね(^o^)丿
 → https://www.youtube.com/watch?v=M5t4koCk22g

そして、2組目も、これまた最近知ったというか、実は一昨日の深夜、オフィスから帰宅する途中、NHK-FMから流れてきた曲に、思わず笑みが零れてしまいまして・・・

その名も、The Strypes

いやいや、カッコ良すぎというか、凄いです!

凄いといえば、その平均年齢が16歳というから、ちょっとヤバいです♪

激しいビート、グルーヴ感、切れ味・・・Stonesのデビュー時より数段上(リアルタイムでは知りませんが・・・)というか、オジサンのちぇりーさん、この先、彼らはどうなっちゃうんだろうといった心配までしてしまうくらいです。

まあ、まだその存在を知ってから30時間も経過していないわけですが・・・(^_^;)
☆そのFMでかかっていた1曲
 → https://www.youtube.com/watch?v=rmYXY3SNjLg

アイルランド出身とのことですが、ちぇりーさん、誤解を恐れず言ってしまいますが、J-POPなんかに肩入れせず、洋楽ファンで良かったと心の底から思える・・・そんな感覚を呼び戻してくれたバンドの登場ですね!

そして、嗜好でいえば、熟女好きでよかったと心の底から思えたのが、彼女の存在・・・

d0004717_1522943.jpg


はい、先週のウルトラヒロイン特集のセンターを飾った、アンヌ隊員こと、ひし美ゆり子さんです♪

いやいや、カミングアウトすると、彼女の魅力に気づいたのは、その先週のことだったかもしれません。

d0004717_15232546.jpg


とにかくCute!・・・そして妖艶です(*^。^*)

d0004717_1523426.jpg


ということで、残りの人生9,672日目の本日、日曜版は彼女の特集で参りましょう♪
☆ひょっとしたら、連続掲載は、日曜版史上初の快挙かもしれません<(_ _)>

d0004717_15245022.png


☆ちぇりーさん、もう20年早く生まれていたら・・・きっと何も大きな変化は・・・(^_^;)

d0004717_1526244.jpg


☆モノクロが似合いますね!

d0004717_15263626.jpg


☆艶めかしい・・・(*^。^*)

d0004717_15271724.jpg


☆公園での撮影会といった雰囲気ですね!

d0004717_15275226.jpg


☆第一弾はどんなんだったんでしょう・・・(^_^;)

d0004717_15284667.jpg


☆万華鏡の女・・・どんな女性なのでしょうか・・・深そう・・・($・・)/~~~

さあ、ここからは総天然色に切り替えです♪

d0004717_15325248.jpg


d0004717_15304564.jpg


☆何を悩んでいるのかな?

d0004717_15333722.jpg


☆一緒に考えてあげたくなっちゃいますね(^・^)

d0004717_15343172.jpg


☆ひらめいたみたいですね!(^^)!

d0004717_15353518.jpg


☆自動販売機の前で、コーラかな、ファンタかな、スプライトかな?・・・それともお隣の相模ゴム工業???

d0004717_15381637.jpg


☆そんな目で見つめて・・・何が欲しいの???

d0004717_15385731.jpg


☆やっぱり誘ってたんだ・・・相模ゴム、正解<(_ _)>

そんなアンヌ隊員も現在66歳・・・(・。・;

d0004717_15404890.jpg


それでも、メチャンコcuteです!(^^)!

d0004717_15414596.jpg


☆FB友だちの「まり子」さんに似てるかも・・・萌え~♪

d0004717_15394563.jpg


☆全然イケてますよね!

d0004717_15425099.jpg


☆昔の仕事仲間とお付き合いはあるのでしょうか?

d0004717_15432665.jpg


☆現在は、旦那様と一緒に調布で台湾料理店を経営されているとのこと・・・

d0004717_15465965.jpg


☆ファンを自称するなら、是非一度は足を運ばないといけませんね(^o^)丿

d0004717_15475118.jpg


☆トークショー、名古屋でもやってくれないかなあ・・・

d0004717_15483822.jpg


☆お会いするなら、これくらいの気合が必要かも・・・おっと右はアンヌさん違いの真理アンヌさんでは?

d0004717_15494018.jpg


☆一緒に飲んだら、愉しいだろうなあ・・・(^o^)丿

d0004717_15503064.jpg


☆また大好物の熟女が増えてしまいました(*^。^*)

d0004717_15524057.jpg


☆く~、堪りませんね・・・(#^.^#)

d0004717_15533296.jpg


☆そんな彼女ですが、素晴らしいのはセブンだけではなく、その脱ぎっぷり・・・<(_ _)>

d0004717_15543885.jpg


☆この写真集欲しいなあ~!(^^)!

d0004717_15552761.jpg


☆う~、こちらは超好みの女性が3人も・・・(@_@;)

d0004717_1556668.jpg


☆いつか特集やります!

d0004717_15571171.jpg


☆決めた!来週も3連続で彼女の特集やります!しかも日曜版としては珍しく禁断のヌード特集で(^o^)丿・・・ホントか・・・(・。・;

d0004717_15582371.jpg


☆こちらも特集候補・・・!

おっと、本日はアンヌ隊員でした、集中集中!

先程、思わず来週は禁断の特集・・・なんて滑らせてしまいましたが、皆さんお許しいただけますでしょうか?

d0004717_1612075.jpg


今週はこれくらいで様子を見て、反対意見がなければ、少数の賛成意見をもって、プロジェクトを進めて参ります<(_ _)>・・・大げさな・・・(^_^;)

FBでもブログコメントでも構いません。

皆さんの生の声をお待ちしております!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-22 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 そうだったのか、沖縄!

昨日、ちょっと気になるニュースが目に留まりました。

  「男子禁制」徹底も 沖縄、世界遺産の斎場御嶽

  沖縄県南城市の古謝景春市長は20日、観光客の増加でマナー違反が目立っている同市の世界文化遺産「斎場御嶽」を保護するため、琉球王国時代から続く男子禁制を徹底させる方向で検討すると発表した。
  斎場御嶽は、森や岩で囲まれた琉球王国最高の聖地で、格式の高い祭祀(さいし)場。琉球の信仰における最高位の神女の就任式も開かれた。現在も地元の住民が祈る場所で、平成12年に世界文化遺産に登録された。
  南城市によると、斎場御嶽は琉球王国時代から男子禁制だが、近年はないがしろにされ、観光客は男女とも料金を払えば入域が認められるなど実質的に男子禁制が崩れていた。
  古謝市長は、観光客が増加して石畳がすり減っていることや、祈る地元民を許可なく撮影するマナー違反が増えていると指摘。「遺産を壊しかねないため、聖地を守れるなら入域を制限すべきだ」と強調した。


ちぇりーさん、久高島とともにその存在は知っていましたが、未踏の聖地・・・

そうなんです、ちぇりーさん、沖縄の土を未だ踏んだことがないんですよ・・・((+_+))

ご縁がないというか、何というか・・・ちなみに、娘は2度も遊びに行ったことがあるというのに・・・(@_@;)

そんな、ちぇりーさんにとって遠い沖縄ですが、10日程前、沖縄についての新書を2冊まとめ読みしていました。

著者は2冊とも、惠隆之介さん。

沖縄出身のジャーナリストです。

先に読んだのはこちらの作品。

d0004717_22344398.jpg


78.『中国が沖縄を奪う日』 幻冬舎ルネッサンス新書

こちらの本、読んでいて気分が悪くなってきました・・・(T_T)

とにかく、既存メディアが報道しないことが、大変わかりやすく綴られています。

最終章に、中国が沖縄・南西諸島を占領するシミュレーションが記されていますが、そのシミュレーション以上に、まさかと思わされたのは、沖縄の酷過ぎる現状・・・

  ・地元メディアの偏向報道
  ・沖縄知識層の親中ぶり
  ・進みつつある中国の侵攻
  
カキコしたいことは山ほどありますが、そもそも何故沖縄米軍基地があるのかという本質論に言及せず、くだらない報道を垂れ流しに終始する、日本のマスコミの醜悪さに、改めて気づかされます。

続いて一気読みしたのがこちらの1冊。

d0004717_223556.jpg


79.『沖縄を豊かにしたのはアメリカという真実』 宝島社新書

こちらも知らないことばかりですが、巻末のケビン・メア氏との対談もとても興味深い内容でした。

新書ですので、あっと言う間に読めてしまうのもオススメポイント!
☆実際、ちぇりーさん、豊橋への移動時間と待ち時間で読了できました!

沖縄好きの方、沖縄に興味を持たれている方には、是非セットで読んでいただきたい・・・

素直にそう思います。

ちぇりーさんも、今週、またまた円頓寺のサキアテジョーグーさんで、沖縄の美味しさに触れてきますので・・・なんじゃそりゃ・・・(^_^;)

はい、そのちぇりーさん、残りの人生9,673日目の本日は、午前中は母校の創立90周年事業実行委員会。

いよいよ、準備も佳境に入ってまいりました!

その前後は、溜まった仕事に集中すべく、デスクワークに勤しみます!

はい、とにかく、しっかり愉しんでまいりましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-09-21 03:58 | Comments(0)