自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 7日間で突然頭がよくなる本・・・気づき&実践編

昨日のコネタをひっぱります!

著者の小川仁志さん、最低限の教養を学ぶにあたり、専門である哲学について繙いていかれます。

押さえるべきは、哲学史とその概念とのこと。

前者の哲学史では、

  古代ギリシャ  ソクラテス、プラトン、アリストテレス
  中世       アウグスティヌス、トマス・アクィナス
  近代       デカルト、ロック、カント~ヘーゲル、マルクス、キルケゴール
  現代       デリダ、トゥルーズ、アドルノ、アメリカ政治哲学


と挙げられていましたが、ちぇりーさん気づいたのは、近代までは、辛うじて名前くらいは耳にしたことがありますが、現代の方々については全く名前も知らなかったという事実・・・(-_-;)

いきなり、「無知の知」を受け容れることを強いられてしまいました・・・

続いて、哲学の概念について、10項目ということで

  カテゴリー、主観と客観、時間と空間、イデア、運動として捉える
  弁証法、差異として捉える、構造主義、因果関係、人間にとっての意味


と挙げられていましたが、これだけでは何が何だかわからないですよね・・・ちなみに、概念については、プラス20項目挙げられていましたが、ここまででもうお腹いっぱいでした・・・((+_+))

これら前提条件を踏まえ、哲学思考を進めてみると、こんな感じのようです。

  頭をほぐす(モノの見方を変える、常識を疑う) → 価値の転換 → 本質へ

う~む、ちぇりーさん、伝える力が足りないですよね・・・(-_-;)

しかしながら、ちぇりーさん、自分の中で、このあたりから閃くものがありまして・・・

これって、先日師匠が京都のすば経でお話しされていた、「視点・視野・視座」に相通ずるものがあるという気づきから、安岡正篤先生の思考の三原則「多面的・長期的・本質的」という考えを噛み砕いているんだと!

小川さんも著書の中で、

  論理的に話せない人というのは、何が問題なのか。それは、一言でいうなら、頭の中が整理できているか否か

というフレーズを持ち出されていますが、ここでいう整理というのは、

  持ちうる教養から対象をグループ分けし、哲学概念を駆使して整理し、一言で表現する

というプロセスに他なりません。

でも、これって、いわゆるファシリテーションスキルの一つですよね♪

ちぇりーさんも、己の反省を込めて振り返ると、相手に説明する際、より具体的にと意識したりすることが多かったのですが、具体的に説明すれば説明するほど、本質から離れてしまうリスクが高いんですね!

逆説的な印象を持たれるかもしれませんが、やはりそれは説得行為というか操作主義がさせることで、本来は、相手が気づくまで(腹に落ちるまで)待ってあげる必要があるわけです。

もちろん、ビジネスに限らず、デッドラインというものは存在しますので、限度がありますが、相手の成長を考えるなら、いや自身もリーダーとして成長したいなら、なおのこと必要なことなんだと思います。

休み明けにずいぶん真面目なカキコになっていますが、相手からみて

  化かされているみたい

と思うくらいで丁度よいのかもしれませんね。

はい、たった今、ちぇりーさん、ある出来事が脳裏を過りました。

師匠の勉強会(経営品質協議会セルフアセスメントコース)に初めて参加した折(2003年秋)、師匠が発する経営用語が全く分からず、堪らず休憩時間に相談したところ、師匠からの処方箋は、

  ちぇりーさん、本を読んだ方がいいですよ

というものでした。

その時のちぇりーさんの感想は、

  はあ・・・、本を読めばいいんですか・・・

というもの。

ちぇりーさん、それなら化かされてやろうと、その日以来、意識して本を読むようになりましたが、何故か性分の天邪鬼は顔を出さず、素直にアドバイスに従ったことが、今につながっているように感じます。
☆歩みは相変わらず鈍間なままですが・・・<(_ _)>

そんな発見ができたことも、今回の読書の有意義なところでしたね♪

本書の中で、小川さんは、こんな表現もされていました。

  抽象的というのは、英語でabstractといいますが、その語には「深遠な」という意味や、名詞で「要旨」という意味があるのです。つまり、深い意味であり、また大事な部分を表してくれるわけです。まさに本質です。

分かりやすく説明することが、頭のいい証拠という考えとは、真逆とも思えますが、

  大事なことは考え続けること

という行為を、愚直に実践できない人には、未来がない・・・変革の時代だからこそ、そんなことを改めて感じましたね。

まあ、これも捉え方ですので、本書の賛否は読み手それぞれにお任せしますが、ちぇりーさん的には、大切なことを改めて認識させてくれたという意味で、良書でした!

そうそう、ちぇりーさんといえば、後半に掲載されていた哲学者の収斂された言葉は、コピーライティングのセンスを磨く上でも、大変参考になりましたので、転載しておきますね!

  言い切り型  万物の根源は水である[タレス]
  体言止め型  警句をよく吐く人、悪い性格[パスカル]
  ショック型   人間は自由の刑に処せられている[サルトル]
  造語型    私たちの現存在は、問うことのできる存在である[ハイデガー]
  謎かけ型   あるものはあり、ないものはない[パルメニデス]
  極論型    存在することは、知覚することである[ヒューム]

如何でしょうか?

久しぶりに真面目なカキコを長々と続けてしまいましたが、おかげで頭の中がスッキリした感じで、残りの人生9,817日目を始めることができそうです。

その本日は、月末ということですから、明日はもう5月なんですね。

これで、2013年も3分の1が終わります!

少しペースを上げて、顔晴ってまいりましょう(―_―)!!

  ソ、ソ、ソクラテスか、プラトンか~ ニ、ニ、ニーチェか、サルトルか~♪

  みんな悩んで大きくなった~♪

d0004717_6525167.jpg


ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-30 06:52 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 7日間で突然頭がよくなる本・・・定義編

  これ面白いよ♪

娘の勉強部屋と化しているリビングで、英語の参考書と格闘している娘に渡そうとすると、娘から意外な一言が・・・

  もう読んだよ!これ見よがしに、置いてあるから、読んであげたんだよ!

ちぇりーさん、お返しに一言。

  でも、これ読んだだけでは、頭よくならないよね・・・苦笑

はい、いずれにしろ父娘とも読了したことは間違いありません!

d0004717_8111956.jpg


36.『7日間で突然頭がよくなる本』 小川仁志著 PHP研究所

著者の小川さんの作品は、以前コネタにしたところ、ご本人もちぇり~さんが紹介したことをご自身からコメントをいただく等、プチ交流があったことを想い出しました!

思考力の養成・・・『ヘーゲルを総理大臣に!』
http://cherrychan.exblog.jp/12002832/

『ヘーゲルを総理大臣に!』勝手公式サイト・・・編集者の宣伝ブログ?
→ ブログ「BOSSの言霊」が「娘に読ませてみたい」!
http://ameblo.jp/pmhegel/archive-201009.html
  ☆版元から考えるとFB友達の三野さんの同僚かな?

それにしても、小川仁志さん、その後、ものすごいペースで作品を著されているんですね!

2年半で約20冊・・・蓄積された教養を惜しみなく発信されているところでしょうか?

ところで、今回ご縁をいただいた著作でも、その教養の大切さについて力説されています。

まず、小川さんが定義される「頭がよい」という概念は、

  物事の本質がつかめる人

なんだそうです。

  穿った見方ができる人

という表現は誤解を生じやすいので、

  相手の考えをしっかりつかんで応答できる人

と言い換えるのが無難なところかもしれません。

そして、本書の結論的なフレーズが前半で飛び出します!

  私たちは教養を深めれば深めるほど、自由な思考を手に入れることになるのです。しかもそれは読書するだけで成し遂げられるのです。

その上で、小川さんは、必要な教養についてカテゴライズされます。

  1.自然学(科学)
  2.歴史
  3.文学
  4.時事

お~、ちぇりーさん、これはかなりヤバいというか、1.はからっきしダメダメですし、2.も断片的な知識しか持ち合わせていませんし、3.は小説が苦手で名作なんてほとんど読んでいませんし、4.は定期購読している雑誌が『致知』だけですから、もう答えは出てしまったような・・・(@_@;)

しかしながら、小川さん、救いの一言も準備されていまして、

  知ったかぶりをせず、自分の知識に謙虚になって、自分自身に問いかける

そういう意味では、ちぇりーさん、謙虚な反応というか、なんとか姿勢が保たれていたようで、まだ望みがあるかもしれません・・・相変わらず自己肯定感が高いなあ・・・自爆

ちぇりーさん、読了して感じたことというか、ちぇりーさん的に「頭がよい」という定義は、

  (生き抜く)知恵を持ち、行動する人

というもの。

う~ん、読書メモを振り返りながらカキコしておりますが、まだまだ綴りたいことがいっぱいで・・・

ここは謙虚に(苦笑)、いったんキーボードを休めて、改めてカキコすることにいたしましょうか!

残りの人生9,818日目の本日は、昭和の日。

お昼前からママさんがいよいよスマホデビューということで、有松のsoftbankショップに出かける予定です。

iPhone5に機種変更するつもりのようですが、facebookの友だち申請だけは避けていただきたいですね・・・自爆・・・いや、ホントに!

はい、滞りなく手続きが済みますように・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-29 08:11 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 セックス・サイボーグたちの真実・・・ダルビッシュやイチローに勝るとも劣らない?

いやいや、ちぇりーさん的には、存分に愉しませていただきました♪

d0004717_7542110.jpg


35.『「AV男優」という職業 セックス・サイボーグたちの真実』 水野スミレ著 角川書店

きっかけは、偶然立ち寄った書店で、壇蜜さんの『エロスのお作法』でも立ち読みして購入を検討しようかと思い、サブカルチャーコーナーに向かうと、タイトルが目に飛び込んできまして・・・

ちぇりーさん、過去にAV男優ネタの本では、駄本中の駄本を読む羽目に陥っていましたので、今回は慎重にまえがき・目次・あとがきを読んでみて、これは間違いなさそうだと確信しレジに運んでいました。

結果は、大正解!

プロの凄みに触れることができましたね。

驚いたのは、プロと呼べるAV男優の人数は約70人という事実・・・一方でAV女優の数は、推定1万人といわれているそうで、かなりのアンバランスな状況のようです。

それもそのはず、まあ、本書を読んでみればわかるのですが、その身体能力(臍下三寸)と精神力は、凡人とメジャーリ-ガー以上の差があるように感じました。

また、この本の良いところは、著者のスタンスというか、無用な先入観を持たずに一女性として取材に取り組まれていること。

偶然ちぇり~さんと同い年の主婦兼作家というお立場のようですが、ある意味、真摯さを感じてしまいましたね。

ちなみに、こちらの本、ドキュメンタリー映画としても制作され、既に公開されているようです。

d0004717_7581025.jpg


☆『セックスの向こう側 AV男優という生き方』

おっと、うっかりしていました・・・このまま書評を続けて〆に入ろうと思っていたら、残りの人生9,819日目の本日は日曜日でしたね!

流石に、AV男優の画像を紹介しても、読者ニーズを無視した愚行となってしまいますので、本日はお世話になった懐かしい女優さんを少々・・・(^_^;)

やはり、30年の歴史の初期を飾るスーパースターといえば、こちらの方になるのではないでしょうか!

d0004717_81184.jpg


はい、数えきれないくらいお世話になったと思われる、小林ひとみさんです!

d0004717_821022.jpg


デビュー当初は、少しふっくらされていたのかな?・・・後期の写真かも?

d0004717_825268.jpg


素人っぽい雰囲気も漂わせていましたが・・・脱いだら・・・

d0004717_832952.jpg


凄かったんです!

d0004717_84421.jpg


これぞ、女優版サイボーグ?

d0004717_844188.jpg


時代を感じますが、今でも十分通用しますよね♪

d0004717_854863.jpg


カッコいいなあ♪

実はカミングアウトすると、ちぇり~さん、彼女と一緒に撮影したことがあるんですよ!

って、ビデオ出演じゃないですよ・・・爆

学生時代、帰省した折、実家近くのビデオショップに営業に来られるという情報が友人から届けられ、感即動で駆けつけ、肩を抱いてツーショットさせていただきました・・・自爆

残念ながらその写真は、何者かに破られて葬り去られてしまったのですが(マジです・・・汗)、今でもにやけまくった自身の情けない顔が目に浮かびます・・・娘に見られなくてよかった!

その時の感想は、なんて小っちゃいんだろうというもので・・・

いや、小林ひとみさん、ホント華奢だったんです・・・

その一方で、薄手のブラウス越しから透けて見える攻撃的なバストは今でも脳裏に焼き付いていますね!
☆ノーブラで営業に来られていました♪・・・これもプロ根性ですよね♪

その小林ひとみさん、引退後、一時復帰されていたようで・・・

d0004717_8124088.jpg


美しいというか・・・

d0004717_813463.jpg


艶めかしいというか・・・

蜜といえば、今では壇蜜さんですが、本日は小林ひとみさんを堪能することにいたしましょう!

d0004717_8141255.jpg


清楚な装いから

d0004717_8144128.jpg


秘め事の世界へ

d0004717_8152417.jpg


胸ポチはご容赦のほどをm(__)m

d0004717_816233.jpg


それにしても画になる女優さんだったと思います

d0004717_817430.jpg


こんな姿から

d0004717_8172769.jpg


こんな姿まで・・・

d0004717_8175279.jpg


40代以上の男性の脳裏に永久保存!

いやいや、ホントは30年の歴史の中で、衝撃的デビューを飾った女優さんをもう一人ご紹介しようと思っていましたが、それは次回以降のお楽しみということで・・・

改めまして、本当にお世話になりましたm(__)m

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-28 08:20 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 わが懐かしのゴルフ番組

ジャンボが予選突破です!

前日の62という快スコア・エージシュートの貯金もあり、なんと暫定首位で決勝ラウンドへ進出!

いやいや、凄いとしか言いようがありません。

まあ、トーナメント優勝というのは、現実感が乏しいところですが、何が起こるかわからないのがゴルフ・・・サプライズを期待したいところですね♪

現実といえば、プロ転向した松山英樹選手にもプロ入り初勝利を期待したいところですが、ある意味、石川遼選手よりも潜在能力は高いと感じていますので、全盛期のジャンボのような活躍で、低迷する男子ゴルフ界を引っ張っていってほしいものですね。

全盛期のジャンボといえば、昨日の師匠のブログhttp://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11518488835.htmlでも紹介されていましたが、当時は練習場に行くと、ジャンボのスタイルを真似たお客さんがホントに多かったです。

子供まで同じ格好をさせていた輩もいたりと、今から考えると、異様な風景でもありました。

その師匠も、当時ジャンボモデルの「j's」や「MTNⅢ」という、超難易度の高いクラブを使用されていたようで、何だか微笑ましいですね・・・ごめんなさいm(__)m

世間ではAONと持て囃していましたが、その中でもジャンボの人気は別格!

もちろん実力も抜きん出ていましたね。

そんな中、ちぇりーさんも読むゴルフと見るゴルフとプレーするゴルフのバランスを取りながら、愉しんでいた記憶が蘇ってきました。

特に見るゴルフは、ビール片手に毎週のように楽しんでいましたね。

「小松原三夫のゴルフ道場」、「尾崎兄弟・飯合に挑戦!」、「芹澤信雄のゴルフ熱中塾」・・・女子プロをメインにした番組もありましたよね・・・日陰温子プロ(実は大好きでした・・・小学生時代、地元で開催されていたトヨトミレディースを観戦に行ってからのファンでしたね)、や岡本綾子プロ、小林浩美プロの番組も見ていましたね♪

d0004717_5484899.jpg


☆風が吹く~ 雲が舞う~ オン・ザ・グリーン♪ ・・・からめ~ ピンに~ からめ~♪

d0004717_549719.jpg


☆日陰温子プロ・・・ちぇりーさん的には元祖美人プロかも♪

d0004717_5492145.jpg


☆生駒佳代子プロも良かったなあ♪

d0004717_5493144.jpg


☆イチオシは村口史子プロでしたが・・・(^_^;)


当時TV東京の番組というと、日曜の昼下がりのゴルフ番組しか見ていなかったような・・・大古師範代のTV映りの悪さ、佐藤精一のユニークなスイングとぼやき、林由郎先生の膝を地面につけたトラブルショット等々、今のゴルファーは知らないだろうなあ・・・それにしても懐かしい♪

そんなことをコネタにするのも、ゴルフの再開時期が近づいて来たのでしょうか・・・って、ナイナイ・・・(@_@;)

はい、残りの人生9,820日目の本日から、業務の方は3連休をいただきますが、生活スタイルは変わらず、引き続きメリハリつけて顔晴ってまいります♪

皆さんもすてきな週末を!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-27 05:49 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 お前には、まだ何も見えていない!・・・『ハゲタカ鑑賞会』やります♪

いよいよ始動しました!

『ハゲタカ鑑賞会プロジェクト』

きっかけは、同じ丙午経営者(単なる飲み友達という話も・・・苦笑)である名大社・山田社長さんとのfacebookでのやりとり。

NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』について、盛り上がり、鑑賞会でもやろうかとコメントを投げ合っていたところ、フォローワーも登場いただいて・・・笑

昨日は、そのフォローワーの一人、X社の吉原さんもご参加いただき、幹事3名でキックオフミーティングを開催することとなったのです♪

d0004717_764323.jpg


☆会場としてご提供いただく名大社さんのミーティングルームで機材チェック♪

d0004717_775075.jpg


☆amazonでDVDも仕入れました!

思い入れのあるツボも、それぞれ違うようで、鑑賞後の意見交換も今から楽しみですね!

打ち合わせをコンパクトに終えると、向かった先はお蕎麦屋さん!

流石、呑兵衛の山田社長さんがオススメされるお店だけあり、しっかり呑んだくれてしまいいました♪

懇親会からは、一回り以上年下のスーパー営業マン・武田さんも加入して、さらにヒートアップ!

d0004717_785492.jpg


☆その武田さんが撮影していただきました・・・キャラの異なるオヤジ三人衆ですな♪

山田社長さんが、今朝のブログでも語られている通り、かなりハードルが上がってしまいましたが(当初は、ビールでも飲みながら一緒に見ましょうか・・・みたいな感じでしたが・・・)、その分有意義さも比例して上昇傾向の兆しが見えてきたようです・・・ホンマかいな・・・(^_^;)

現在、決まっていることは、第一回は5月11日(土)午後開催ということ。

定員は15~16名くらいで、基本参加費等は徴収せず、懇親会のみ実費負担という予定です。

その第一回は、『ハゲタカ』に対する思い入れも交えながら簡単な自己紹介をしていただき、第一話を鑑賞して、その後グループディスカッションなんて感じでしょうか?

どんな展開になるやら(昨晩の4人しか参加しない可能性も・・・(-_-;))、何も見えていませんが、『ハゲタカ』好きが参集するご縁ですので、愉しんで参りたいですね!

はい、残りの人生9,821日目の本日はGW前の最終稼働日ですので、やり残しの無いよう締まってまいりましょう!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-26 07:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『7つの悪習慣』

昨日、壇蜜さんをコネタにしながら、7つの習慣に言及するというアクロバティックな?カキコをしていましたが、その7つの習慣には裏バージョンがるということを最近知りました。

そういえば、以前、電通鬼十則の裏バージョンもコネタにしていましたね。
『鬼と裏』http://cherrychan.exblog.jp/7618432/

うわっ、もう5年前だったんですね・・・(-_-;)

今回発見したのは『7つの悪習慣』という内容でしたが、裏十則同様、なかなか含蓄に富む内容でした・・・って、ほんまかいな・・・自爆

おさらいですが、本家コヴィー先生の『7つの習慣』は、

  第一の習慣・主体性を発揮する
  第二の習慣・目的を持って始める
  第三の習慣・重要事項を優先する
  第四の習慣・Win-Winを考える
  第五の習慣・理解してから理解される
  第六の習慣・相乗効果を発揮する
  第七の習慣・刃を研ぐ

d0004717_6494350.png


というものですが、皆さんはもちろんご存知ですよね♪

それに対し、誰が言い出したかよくわからない『7つの悪習慣』は、

  第一の悪習慣・人のせいにする
  第二の悪習慣・目的を持たないで始める
  第三の悪習慣・一番大切なことを後回しにする
  第四の悪習慣・勝ち負けという考え方
  第五の悪習慣・まず自分が話し、それから聞くふりをする
  第六の悪習慣・頼れるのは自分だけ
  第七の悪習慣・自分をすり減らす

という、なかなか辛辣なもの・・・

ちぇり~さん、少なからず思い当るところもあり、素直に笑えませんでした・・・大汗

こちらがネタ元らしいです・・・敬意を表してリンク貼りさせていただきます・・・って、無断リンクですが・・・
http://d.hatena.ne.jp/kiyo560808/20100107/1262888311

先週末から急に冷え込んだりと気候変化の激しい季節は第七の悪習慣に陥りがちですので、気を付けないといけません・・・自戒を込めて・・・

先ず自分を大切にできない人が、他人を大切にできるわけがありませんから!

そういう意味でも、残りの人生9,822日目の本日も、明るく楽しく元気よく、顔晴ってまいりましょう♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-25 06:52 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 壇蜜ストーカー被害・・・ファンにも作法というものがある

やっぱり、勘違いする輩が出てくるんですね・・・(-_-;)

あの壇蜜さんが、深刻なストーカー被害に悩まされているんだそうです。

主原因は、バラエティー番組で自身が住んでいる部屋を紹介するという企画があり、そこから住まいがバレたそうで・・・

どうも、セキュリティがしっかりしているマンションとかではなく、都内の7万円台のアパートにお住まいなんだそうで、本人というより、事務所が全くリスク管理をしていなかったことがバレテしまったかっこうですね。
☆そういえば、その昔、岡田奈々さんも自宅で監禁された事件が世間を賑わせて、その時は清純派の商品価値を大きく損ねてしまいましたよね・・・古すぎ・・・

ちぇりーさん、以前にも触れていたかもしれませんが、TVで壇蜜さんの姿をほとんど見たことがありませんので、どれだけブレイクしているのか実感がないのですが、希少価値の高いキャラだと思いますので、ファンの皆さんにも節度ある楽しみ方をお願いしたいものです。

まあ、そんなことが理解できる方なら、ストーカーになっていないと思いますが・・・

ちぇり~さん、2か月ほど前、『壇蜜穴ぼこ論』http://cherrychan.exblog.jp/17819432/という持論を紹介させていただきましたが、TVに出なくても十分ご飯が食べていけるビジネスモデルを見出していただきたい・・・好みのキャラだけに、そんな気持ちになりますね。

現在はタレント本の範疇なのかもしれませんが、文筆業なんて絶対お似合いだと思うのですが、如何でしょうか・・・

前職のジャンルは異なりますが、FB友達の川奈まり子さんなんて、完全に作家に転身されてしまいましたし・・・というか今は母親ですかね・・・笑

その壇蜜さん、先日書店で処女作?を見かけましたが、先ほどamazonを確認すると、2作目も出版されているようですね。

いやいや、出版社さん、キャッチフレーズがセンスあるじゃないですか♪
☆大和書房さんのようですね!

  男子禁制!
  壇蜜が男を落とすテクニックをすべて披露!


Amazonの商品説明欄をそのまま転載するとこんな内容だそうです。

  本書は、職業「エッチなお姉さん」として活躍する著者が書き下ろした、初の女性向けの恋愛指南本です。
  共演する男性をことごとくメロメロにする恋愛の奥義を、あますところなくすべて教えていただきました。
  「ゆっくり動くと殿方は目が離せなくなります」
  「殿方に触るスキを与えるため、目の前で身繕いしてさしあげます」
  「飾りすぎた装いは、殿方が触りにくくなるものです」
  「『初めて』より『2回目』のほうが心を揺さぶります」
  などなど、男性の生態を解説しながらすぐに真似できるテクニックを集めました。


ほっほ~、いかにもちぇり~さん好みの内容じゃないですか♪

  女性が恋愛でつらい思いをしないためには、男性を理解して、うまく操縦してあげればいいというのが著者の考え方。

お~、これは7つの習慣の第5の習慣『理解してから理解される』に相通じるものがあったりして・・・苦笑

d0004717_6524925.jpg


いずれにしても、行き過ぎてしまうと、自らの愉しみを台無しにしてしまうということに気づけば、ストーカーなんてできませんよね・・・って、だから理解できるような方は、ストーカーにならないんだって・・・

まあ、ちぇり~さんのように、日曜版をアップすることで愉しみを感じているくらいが平和なのかもしれません・・・自爆

はい、ということで、残りの人生9,823日目の本日も顔晴ってまいりましょう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-24 06:53 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 4月の書縁をまとめて

4月は久しぶりに、読書の時間を確保することができています。

振り返ってみると、2、3月は繁忙期ということも原因だったのかもしれません。

ということで、まだご紹介できていない書縁をまとめて・・・


31.『黒書院の六兵衛』 浅田次郎著 日本経済新聞朝刊連載
☆先日コネタにしていた作品・・・http://cherrychan.exblog.jp/18565024/・・・日経朝刊の連載小説をカウントするのは如何なものかと思いましたが、個人的には、是非読了モノとして記しておきたい気持ちでして・・・丁度、大河ドラマが幕末を題材にしていますが、浅田次郎さんの幕末モノといえば、新撰組・・・しかしながら、今回は廃れ行く旗本の矜持について熱く筆を振るわれていました。時代の変化に向き合いながらも、変えてはいけないものを変えなかった六兵衛の信念。現代人が失ってしまった大切なものを、今このタイミングで教えていただいた、そんな印象ですね。読み損ねた方は、単行本が発売されると思いますので、是非!


ここからは東京出張の移動中に読了した3冊

d0004717_6424328.jpg


32.『看板のない居酒屋』 岡村佳明著 現代書林
☆良い本だと思います。大切なことがたくさん詰まっています。特に西田文郎教に共感できる方々には打って付けのことでしょう!そういう意味では、読み手を選ぶ本かもしれませんが・・・苦笑・・・西田さんだけでなく、斎藤一人さん、中村文昭さん等々、読すめで紹介されている本がフィットする方には安心してお楽しみただけるように感じます。その上で改めて感じたこと、ちぇり~さん、感謝力と素直さが足りない・・・m(__)m・・・いつか、『岡むら浪漫』さんに足を運んでみたいですね♪丸川さん、エスコートよろしくお願いします!

d0004717_643269.jpg


33.『ソクラテスはネットの「無料」に抗議する』 ルディー和子 日経プレミアシリーズ
☆これも読み手を選ぶ本かもしれません。著者の作品を読むのは初めてだったのですが、哲学を語りたかったのか、マーケティングを語りたかったのか、文化人類学なのか、実はそれ以外だったのか、一読しただけではわかりませんでした。それでも知的好奇心を煽られること請け合いで、愉しめましたね♪・・・レシプロシティ、レヴィ=ストロース、プラトニック・ラブ、デルフォイの神託、ジョナサン・ハイト教授の近親相姦の命題、認知バイアス、カーネマンとトヴェルスキーの『プロスペクト理論』等々・・・特にマルセル・モースの『贈与の法則』を絡めた行は、面白かったですね♪

d0004717_6432545.jpg


34.『彼女はいいなり』 サタミシュウ著 角川文庫
☆カミングアウトすると、本の内容にはさして興味はなく、帯の裏面が壇蜜さんの超濃密写真で埋め尽くされていたので、その帯欲しさに購入していた1冊・・・ということで、手に入れてから読み始めるまでずいぶん寝かせてしまいました。内容は、正直、捻りも少なく、ラストもあっけないもので(ネタバレか・・・)、映画にもなった『私の奴隷になりなさい』の方が、全然面白かったのですが、スカイツリーやテーマパーク?の待ち時間等で読むには、丁度良い軽さかもしれません。


やっぱり、移動時間が固まってあると、読書時間が確保できて、有難いですね!

そして、今回の特筆フレーズは、33.のP204に記載されていたこちら・・・

  まず、最初に知っておくべきことは、脳は、「新しい情報」が「セックス」や「好きな食べ物」と同じくらい大好きだということです。

ちぇりーさん、そのまんまやん・・・自爆

はい、残りの人生9,824日目の本日も、すてきなご縁に恵まれますように♪

今月は、あと3冊くらいは読みたいですね!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-23 06:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 未だ日光にご縁をいただけず・・・森信三先生の教えを胸に!

週末の東京でのお話。

当初の予定では、伊東ゆかりさんのコンサートを楽しんだ後、浅草駅近くに宿泊して、日曜の早朝に東武線で日光に向かう予定でした。

ちぇり~さん、日光といえば、中学校の修学旅行で足を運んだきり、実は30年以上訪れたことがありません。

そんなちぇり~さん、40代を目の前にして、寺社仏閣に興味を持ち始めて以来、一度はじっくり東照宮あたりを参詣したいと思っていました。

特に、植島啓司さんの著作から瀧尾神社の存在を知ってから、アミニズム好きのココロが沸々と・・・

d0004717_6434941.jpg


☆瀧尾神社の磐座(ある方のブログから拝借しましたm(__)m)・・・やはり行ってみたいなあ♪

ところが、1週間前には晴れだった天気予報も、週末が近づくにつれ雨マークが点灯!

せっかく予約した浅草のホテルもキャンセルし、コンサートを楽しんでから、名古屋へ引き揚げてきました。

おそらく、日光訪問を計画して、3度目の断念なのではないでしょうか・・・ちなみに3度とも気象条件の悪化によるものです。

まあ、報道によると、今回は季節外れの雪景色で、気温も氷点下に迫る勢いとのことでしたので、春服で上京していたちぇり~さん、無謀なことをせずに済み、正解だったと納得しております。

帰宅後、ママさんからも、ホント日光には縁がない人だねと呆れられてしまいましたが、思わず森信三先生の言葉が頭をよぎりました。

  人間は一生のうち、逢うべき人には必ず逢える。
  しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎずない時に。


そして、森信三先生の言葉は、こう続きます。

  内に求める心なくんば、ついにその縁は生じざるべし。

求める心は自覚しておりますので、まだタイミングではないということでしょうか?

  東照宮、輪王寺、二荒山神社、瀧尾神社、金谷ホテルの100年カレー・・・

見どころから、食事の楽しみまで、思いは募るばかりです・・・苦笑

いつの日か、そんなに遠くないことを祈りながら、思いを温めておきたいものですね。

本日は残りの人生9,825日目。

はい、お仕事を通じて、すてきなご縁に恵まれますように♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-22 06:45 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 歌い始めて60年・・・お世話になって30年

いやいや、先ほど帰宅しましたが、まだ興奮が覚めやりません。

『伊東ゆかりON STAGE 60 ~歌い始めて60年~』

至福のひと時でしたね♪

握手会にも参加して、ゆかりさんご本人へ、しっかりメッセージを伝えることができました。

ステージの内容も2部構成でメドレーを含めると、ちぇりーさんの記憶が正しければ計31曲の熱唱!

会場で購入した、新譜を聴きながらカキコしていますが、未明にもかかわらず幸せに浸っております♪

d0004717_0492923.jpg


伊東ゆかりさんのコンサートならびに新譜については、改めてアツく綴りたいと思いますが、気づけば残りの人生9,826日目の本日は日曜日ということで・・・(^_^;)

そういえば、前回、伊東ゆかりさんをコネタにした際、日曜版の流れということで、エリ先生にご登場いただきましたね。
☆『W伊東で幸せタイム・・・エリ先生、ついてきます♪』
 → http://cherrychan.exblog.jp/18053665

本日は、同じ『伊東』姓では工夫がないので、『ゆかり』で考えてみました?

はい、デビューして今年が30年目、初代AVアイドルともいわれるこのお方・・・

d0004717_0495828.jpg


竹下ゆかりさんです。

はい、そこのお父さん、お世話になったでしょ♪

d0004717_051699.jpg


ちぇりーさんより2学年上なんですね!

d0004717_0514347.jpg


師匠から何度も教えられている『長幼の序』に基づくと、敬意を表して紹介しないといけません!

d0004717_053422.jpg


時代を感じさせてくれる表情ですね!

d0004717_0543024.jpg


後ろ姿、すてきですね♪

d0004717_0552694.jpg


こちらも後ろ姿・・・胸ポチはご愛嬌♪

d0004717_0565369.jpg


水着姿もすてきですね!

d0004717_0574375.jpg


こんな水着、どこで売っていたのでしょうか?

d0004717_059383.jpg


とっても健康的な体です!

d0004717_0595688.jpg


このポーズ、何だか懐かしいな♪

d0004717_11146.jpg


こちらも胸ポチ!

d0004717_113213.jpg


スタイル云々ではありませんね!

d0004717_121023.jpg


おっと、先輩、そんな表情されると・・・

d0004717_133435.jpg


えっ、そっちですか・・・(;゚Д゚)!

d0004717_14853.jpg


AV黎明期を支えた逸材であったことは、間違いありませんね♪

そして、逸材といえば、約30年経過して、今をときめく『ゆかり』さんとは、こちらのお方♪

d0004717_18192.jpg


竹井ゆかりさんです。

えっ、ご存知ない?

それでは、この機会にお見知りおきを!

d0004717_193044.jpg


まあ、とにかくちぇり~さん好みの顔立ちでして・・・(^_^;)

d0004717_1101341.jpg


お仕事はこちらの方面もされていますが・・・実は・・・

d0004717_1105611.jpg


現在は、こちらの方面がメインのようで・・・

d0004717_111404.jpg


浴槽がいいね( ・∀・) !

d0004717_1122511.jpg


いやいや、たまりませんね!

d0004717_1124811.jpg


とってもお似合いだと思います♪

d0004717_113931.jpg


ほれ、もう一丁!

d0004717_1135649.jpg


アップにするとヤバイですね♪・・・く~!

d0004717_1144216.jpg


お兄さん、遊んでいかない?

d0004717_115916.jpg


う~、もう一晩東京で・・・(^◇^;)

d0004717_1154034.jpg


はい、そこまで(>Д<)ゝ”

d0004717_1161064.jpg


いいなあ、この表情!

d0004717_1163874.jpg


はい、ラストの1枚は、お気に入りのこちらです!

d0004717_1172581.jpg


いやいや、寝不足覚悟ですが、愉しいですねえ♪

何だか、今夜もいい夢が見れそうです(´∀`*)

それでは、もう少しゆかりさんを楽しんでから、布団に入ることにしましょうか♪

えっ、もちろん、伊東ゆかりさんの新譜のことですよ!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-04-21 01:19 | Comments(0)