自動車保険配布スキンパーツ1 <   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 贈る言葉・・・愛されるリーダーを目指すあなたへ〜♪

いやいや、嬉しくらいたくさんの気づきが共有できましたね!

昨日の朝ミーティング、佐々木常夫さん講演会の振り返り。

面白かったのは、社員さんが講演会のレジュメを自宅のテーブルの上に置いておいたら、お嬢さんが読み始め、“私、佐々木さんの『ビッグ・ツリー』、大学の図書館で読んだことあるよ!”と話してくれたそうなんです。

いやいや、将来頼もしいお嬢さんですよね!

それがきっかけで、父娘の会話も盛り上がり、社員さんも、娘の方が勉強している、と話されていましたが、そんな親子の会話のきっかけにもなったようで、これまた有意義でしたね。

ところで、ちぇりーさん自身も、講演会の翌日、日曜日の午後の時間を活用して、振り返りと講演後に買い求めた2冊の著書に向き合っていました。

d0004717_6525163.jpg


12.『働く君に贈る25の言葉』 WAVE出版
13.『これからのリーダーに贈る17の言葉』 WAVE出版


いつもながら、印象に残ったフレーズをご紹介ということで、先ずは、働く君の方から・・・


  ただ、私は、その時代に生きたからという理由で、人が幸せになることができるわけではないと思います。なぜなら、時代状況にかかわらず、幸せとは、個々人の考え方や生き方によってもたらされるものだと思うからです。<p2-3>

  仕事で大切なことは、すべて幼い時に学んでいる。
  「人に会ったら挨拶しなさい」
  「何かをしてもらったらお礼を言いなさい」
  「仲間はずれをしてはいけません」
  「嘘をついてはいけません」
  「間違ったことをしたら、勇気をもってごめんなさいと言いなさい」
  「人として守らなくてなならないことをきちんとすること」
  「礼儀正しさは最大の攻撃力」・・・その本質は「相手を尊重する」こと<p64-67>

  「書くと覚える、覚えると使う、使うと身に付く」<p101>

  君が会社を変えればいい。もしも、会社が君の理想と違うなら、君の考えと違うなら、君の会社を変えればいい。少し時間がかかるかもしれないけれど、努力し昇進することによって、君は少しずつ周囲を変えていくことができます。<p130>

  その人の存在そのものが、周りの人たちを元気にする。その人がいるだけで、周りの人にも自然とやる気が湧いてくる。そして、「また、この人と一緒に仕事がしたい」と思える。そんな人こそが、リーダーなのです。<p144>

  要は、自分が出会った人生であり、自分が選んだ人生なのだ。それは運命として引き受けるしかない。恨んでも愚痴を言っても、事態は変わらないのだ。<p177>



甥っ子?にアドバイスするという設定ですので、若者に話しかけるような表現をされていますが、年齢を問わず真摯に受け止めなければいけないフレーズばかりですね。

続いてのリーダーシップ本は、“はじめに”と〆にその本質が集約されています。


  本来、リーダーシップの有無は、権力の有無とは無関係であり、私たち一人ひとりが、その“持ち場”において発揮するものだと私は考えているのだ。・・・・・・しかし、このリーダーシップは「目に見えないもの」であり、かつ「計測できないもの」である。しかも、その人がリーダーであるかどうかを決めるのは本人ではない。周りの人がそう認めたり、感じたりしたときにはじめてリーダーたりうるのだ。リーダーシップとは、実にとらえどころのないものなのだ・・・・・・・リーダーとは、「どうやるか」ではなく、「どうあるか」という問題である。結局のところ、リーダーシップとは、「生き方」そのものである、としか言いようのないものだ。<P3-6>

  それよりも、もっと大切なことがある。それは、自分自身のリーダーであり続けるということだ。自らに授けられた志に向かって、自らをリードし続けるのだ。自分らしく精一杯に生きて、その結果を潔く受け入れる。精一杯に生きたのならば、その結果には納得することができる。それ以外に私たちにできることがあるだろうか?・・・・・・しかし、忘れないでいたい。苦しみこそ、志の源であるのだ。そして、志こそ、リーダーシップの源であり、命に輝きを与えてくれるものなのだ。<p169-170>



いやいや、まさに、師匠から学んでいるリーダーシップ論であり、経営品質向上活動であり、我々が主催している中部経営塾が目指す姿がここにありますね!

その他にも、印象深いフレーズを、紹介します。


  上を見て生きろ。下を見て暮らせ。<p44>

  ☆以前、どこかで教えていただいた内容でしたが、改めて噛み締めることができました!

  リーダーはビジョン(志)を語れ・・・・・・実態が伴わなければ、そんなものは“床の間の掛け軸”にすぎない。<p47>

  ☆どれだけ、クレドカードを作っただけで終わってしまった企業があることでしょう・・・その昔、お客様のクレドカードを制作したことがありますが、今や・・・(T ^ T)

  リーダーにとって、言葉はきわめて大切なものだ。大げさにいえば、「命」のようなものだ。どんなに立派な「志」をもっていても、それが相手に伝わらなければ、その「志」は存在しないに等しい。そして、「志」が伝わらなければ人はついてきてくれない。だから、自分の言葉を磨き上げなければならない。そのためには、自分の考えや思いを書くことだ。<p77>

  ☆日曜版が本質と誤解されている読者の方も少なくないかもしれませんが・・・大汗

  渋沢栄一氏は『論語と算盤』でこう述べている。「事に当りて奇矯に馳せず、頑固に陥らず、是非善悪を見分け、利害得失を識別し、言語挙動すべて中庸に適うものがそれである。これを学理的に解釈すれば『智、情、意』の三者がおのおの権衡を保ち、平等に発達したものが完全の常識だろうと考える」<P81-82>

  ☆ちぇりーさん、『論語と算盤』、長い間積読のままでして・・・大汗

  ・・・・・・ダイバーシティとは批判を受容するということにほかならない・・・・・・<p98>

  ☆まだまだ、その言葉だけでなく概念も理解されることは少ないようですね。

  互いの相違点を認識して、その価値を認め合うこと。相手を尊重した上で率直に語り、また相手の言うことに真摯に耳を傾けること<p106>

  ☆日産とルノーが提携した際、交わされた合意文書に基本方針として記されている言葉なんだそうです

  どんな“落ちこぼれ”でも、手をかければ必ず育てることができる。なぜなら、一般的な会社での現場業務に凡人にできないほど難しいものはほとんど存在しないからだ。仕事の「やり方」さえ教え込めば、多少能力的に劣っていたとしても立派な戦力となりうる。人を育てられるかどうか・・・。それは、ただただリーダーの熱意と粘り強さにかかっているといっても過言ではないのだ。<p117-118>

  ☆ちぇりーさん、過去を振り返ると、自身のリーダーとしての至らなさに涙がチョチョギレますね

  首相であれ、社長であれ、課長であれ、新入社員であれ、フリーターであれ、主婦であれ、高齢者であれ、全体のために、社会のために貢献しようというリーダーシップに上も下もない。すべて、対等な関係にあるのだ。そして、お互いのリーダーシップを尊重し合い、高め合うことによって、社会や組織の力は最大化されていくのだ。<p154-155>

  ☆これぞ、まさに中部経営塾が目指す姿のリーダーシップですね♪
   → ちなみに次回の例会は、来月2月16日(土)の開催です!
      「人間関係をまぁるくする心理学」
      ~”氣”を育てるボディワークと共に~

      詳細はfacebookページにてご確認ください♪
      限定40名ということで、美人講師ということもあり?、おかげさまで、ほぼ定員に近づきつつあるようです(笑)!


講演でお話されていたことと同じ内容と言ってしまえばそれまでなのですが、改めて著書を通じて佐々木さんの思いに触れることが出来、大変有意義な日曜の午後のひと時を過ごすことができました。

肝心なことは、自分にとって、必要なことを実行すること。

学思考相まつ、という細井平洲先生の教えにもあるとおり、残りの人生9,906日目の本日も実践するのみですね!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-31 06:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 1月研修会・・・佐々木常夫さん講演会

先週の土曜日、研修会の一貫ということで、社員さんと一緒に参加させていただいた佐々木常夫さんの講演会。

d0004717_6412193.jpg


90分弱の時間では、消化できないほどの濃い内容で、気づき満載。

大変有意義なひと時を過ごすことができました。

今月の研修会は、当初から、個人目標を神様に宣言しに行くという趣向で、鈴鹿の椿大社か、一宮の真清田神社のどちらかを参詣しようと考えていたのですが、前週に佐々木さんの講演会が一宮で開催されることをお客様から教えていただき、図々しくチケットの手配までお願いし、真清田神社参詣、ランチ、講演会という、3本立ての企画が実現したわけです。

d0004717_6441934.jpg


☆美味しかった〜♪・・・おばん菜割烹みのる

ところで、何故、佐々木常夫さんに興味を抱いたかというと、実は、昨年、名古屋市内で開催された講演会を、丙午同級生経営者の山田さんがブログで紹介されていて、年末お会いした際、“佐々木常夫さん、とても良かったですよ〜♪”とお墨付きをいただいていたからなんです。
『名大社 社長ブログ 前向きにいこう』
http://meidaisha.blog29.fc2.com/blog-entry-1319.html

講演は、そのまま日経の私の履歴書で連載していただきたいような内容でしたが、たくさん取ったメモの中から、特に印象に残ったフレーズをご紹介すると、こんな感じです。

  ワークライフバランスは、ワークライフマネジメント:「仕事と生活の調和」
  → 個人も会社もともに成功する経営戦略、苦境の乗り切り方も、計画的、戦略的に


  ☆佐々木さんの生き様を知ると、何も言えなくなってしまいますね

  自分を大切にするということは、人を大切にすること

  ☆優しさに満ちあふれたお人柄でした

  タイムマネジメントとは、時間の管理ではなく、仕事を管理すること
  → 最も大切なことは何かを掴むことが大切


  ☆「一番大切なことを、一番大切にすること」ですね

  会議は最小限に、ミーティングは頻繁に

  ☆これは、ちぇりーさんの会社で実践していることなので、嬉しかったですね

  人間として当たり前のことをやりぬく:営業のプロからのアドバイス
  → 挨拶、約束を守る、御礼、時間厳守、迅速なクレーム対応


  ☆これも、同様にちぇりーさんの会社の実践項目・・・レベルを上げないといけませんね!

  リーダーの定義:一緒に仕事をして勇気と希望をもらえる人

  ☆この定義は、個人的に新鮮ながら、グッときましたね

  経営者は経営をしなくてはならない:どの事業を選択するかが重要

  ☆これは、以前どこかで学んだはず・・・まだまだできていませんね!

  事業は、世のため、人のため、仲間のため

  ☆まさに三方良しですね

  強くなければ仕事はできない、優しくなければ幸せになれない

  ☆フィリップ・マーロウを気取っても、佐々木さんが語るとスマートなんですよね

  人は「何のために働くか」
  → 1)自分を磨くため 2)成長するため 3)貢献するため


  ☆思わず致知出版社を連想してしまいました・・・ずいぶん前にコネタにしていましたね
    → http://cherrychan.exblog.jp/6959527/

  それでもなお、人を愛しなさい・・・ケント・M・キースの逆説の10カ条

  ☆これは、知りませんでしたが、なかなか辛い10カ条です

  “起きたことは全て正しい”(勝間和代談)は、正しくない・・・たまたま起きたこと

  ☆セレンディピティを大切にせよと捉えることができました

  ガンバっても結果は出ないかもしれないが、ガンバらないと結果は出ない

  ☆愚直に一歩ずつ・・・僅差・微差にこだわって実践ですね


ちぇりーさん、佐々木さんの壮絶な人生に触れて、失礼を承知で率直に申し上げると、

  神様は優秀な人材に困難な人生を与えるもの

という思いが浮かびました。

そして、講演から学んだ最大のポイントは、

  リーダーシップは天賦の才能ではなく、努力して身につけるもの

という真理。

本日の朝ミーティングは、各自が佐々木さんの講演会を振り返って、得た気づきをシェアしますので、どんな内容が飛び出してくるのか、今から楽しみですね!

残りの人生9,907日目の本日も、明るく楽しく元気よく、顔晴ってまいりましょう♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-30 06:49 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 感謝とは物事を大きく受け止める心です

近年、アスリートのインタビュー等で、やたら「感謝」という言葉が使われていることが気になっていました。

当初、耳にした頃は、アスリートから「感謝」という言葉が出てくるのは、何だか新鮮だなあ・・・なんて、感じていたのですが、最近では「感謝」の安売り状態という感じで・・・苦笑

もちろん、「感謝」しないより、する方がイイのは当たり前なのですが、天邪鬼のちぇりーさん、若干居心地の悪さを感じていたことは否めません。

そんな中、FBの投稿に、

  感謝とはお礼を言うことではない

というタイトルのブログが紹介されていました!

ネタ元は、中津川のニックが、師匠に邂逅した以来の衝撃という、マーケティング・コンサルタント藤村正宏さんのブログでしたね。
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11454828824.html


  感謝というのは、ありがとうとお礼を言うことではありません。

  物事を大きく受け止める心です。



いや、これは、ちぇりーさんにとっても、かなり衝撃的なフレーズでしたね!


  感謝とは、すべてを受け止め、許し、繋がり、世の中の役に立つこと


と読み替えることができました。

d0004717_7183940.jpg


ちなみに、ニックは、一緒に働く弟さんから、

  毎日、“ありがとう”という言葉を、最低50回伝えること

と課題を与えられているそうなんです。

近くに、親切に指摘いただける方がいらっしゃるというのは、素晴らしいですね!

ちぇりーさん、残りの人生9,908日目の本日も、大きな心で、引き続き声かけあって、サポートし合って、前進してまいります!

ではでは♪
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-29 07:19 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 間抜けの構造

昨年に師匠が、今月に入って丙午同年経営者の山田さんと、毎日ブログを楽しませていただいているお二人が、揃ってコネタにされていたので、これは読んでみないとと思っていた1冊。

d0004717_6355733.jpg


11.『間抜けの構造』 ビートたけし著 新潮新書

ちぇりーさん、たけしは数少ない好きなお笑い芸人の一人ですが、著書というと、おそらく中学生時代に読んだこちら以来かもしれません・・・苦笑

d0004717_6364851.jpg


『ツービートのわッ毒ガスだ・・・ただ今、バカウケの本』 ワニの本―ベストセラーシリーズ

懐かしいなあ♪多分処分しちゃったと思いますが、この本売れましたよね!・・・バカウケという言葉も最近聞かなくなったなあ・・・苦笑

おっと、早くも脱線しそうですので、早速マーカー部分をご紹介します。


  いずれにせよ間抜けなやつに共通しているのは、もう一度言うけど自分がどんな状況にいるのか客観的に見ることができない、ということ。<p21>

  ☆これが、分かっていても、なかなかできないんですよね

  その空気みたいなものがなんでわかるかというと、客の目というか匂いでなんとなくわかる。それをおいらは「会話の運動神経」と呼んでいるんだけど、それがわかるまでにはある程度経験が必要になる。<p52>

  ☆京都の師範は、まさにこの「会話の運動神経」に長けている人と言えますね

  高座というのは、よくできている。もともとが、お寺でお坊さんが説法するところだったわけだろう。お坊さんのありがたい話を聞かせるための舞台装置として、文字通り一段高くした。<p82>

  ☆いやいや、これは、知りませんでしたね・・・知識が一つ増えました!

  “間”が悪い人というのは、話をしている途中で息を吸っちゃう。息継ぎが下手なの。自分の頭の中で、「この話のどこで息継ぎをするか」を考えていない。<p88>

  ☆「会話の運動神経」が低いちぇりーさん、参考にしたいと思います!

  だから、生まれた“間”が悪かった、ということはあるんだよ。才能と実力もあるけど、最後まで時代との相性が悪くて、世に出ることができなかった、なんていう人はどの分野でもざらにいる。<p119>

  ☆これについては、なるほどと思う一方で、違和感を覚えましたね。狭い価値観で考えると、そうかもしれませんが・・・

  アートというのは、職人芸からの解放なんだ。それができるのが芸術家。ところが職人というのは、自らの職人芸でアートを封じ込めるという。その戦いというか、しのぎ合いみたいなところがあるんだよ。<p122>

  ☆これを経営に照らして考えてみると・・・経営はアートだ、なんて論を聞いたことがありますが、ちぇりーさんの場合、凡人(凡人以下?)が経営に携わっているわけで・・・やはり、戦ってはいけない人種のようですね(苦笑)

  結局、人類の進化というのは、何人かの一握りの天才が引っ張っているだけなんじゃないかな。・・・・・・その他大勢の人間は、それに乗って生活しているだけ。そのことを忘れない方がいいと思う。・・・・・・そういう危うい土台の上に、我々は立っているということを忘れちゃいけないよ。<p124>

  ☆ついつい傲慢になりがちな現代人・・・まさにちぇりーさんが代表選手なわけですが、こういうところからも、感謝の念を忘れてはいけませんね!

  大陸から輸入してきたものなのに、「峠」とか「辻」とか、オリジナルの漢字まで勝手につくっちゃってるのが日本人らしい。中国がいろいろ日本のキャラクターをパクッたって文句言ってるけど、中国に、「おまえらこそ、漢字をパクッただろ!」と言われたら大変だ。使用料をとられたら、たまったもんじゃない。<p148>

  ☆いやいや、これって強ち冗談じゃないかもしれません・・・4,000年の歴史を盾に、必要な場合、元寇を持ち出す方々ですから・・・( ̄◇ ̄;)・・・それにしても、たけしらしい、流石の着眼点ですね

  これからが正念場なんだけど、国としてどこまで踏ん張れるかというと、おいらはあやしいと思うね。・・・・・・「日本人の心の奥には武士道がありまして」なんて言うやつはインチキだよ。新渡戸稲造の『武士道』をちゃんと読んでる映画監督なんてほとんどいないんだから。<p153>

  ☆たけしは日本の近未来に悲観的なようですね。『武士道』への言及もしかり・・・確かに、30年ほど前に、当時の新五千円札が発行された際、無名の偉人が採用されたという記事が新聞等で扱われていた記憶が蘇ってきました・・・所詮、戦後の日本人なんて、こんな程度なのかもしれません・・・(T ^ T)

  理由がないと、人間は動けないんだけど、一番肝心なことは絶対にわからない。それはこの世界に生まれてきた理由だよ。・・・・・・でも人間は弱いから、なにか理由がほしくなって、それが本当かどうかわからなくても、宗教や占いをとりあえず信じようということになる。・・・・・・だからこそ、人生というのは“間”だと思った方がいいんじゃないか。我々の人生というのは、生きて死ぬまでの“間”でしかない。・・・・・・「生と死」というよくわからない始まりと終わりがあって、人生というのはその“間”でしかない。

  ☆最も読み応えがあったのが、こちらの最終章。たけしの死生観が垣間見えて、興味深かったですね!最後が肯定的な表現で終わるのも、印象よく読了することができました。


それにしても、ちぇりーさん、たけしをよく見ていたのは、文化人になる前の姿。カミングアウトすると、映画さえ一作も観たことがありません。

そんな中、著書を読む機会を運んでくれた、師匠と山田さんに感謝!

はい、残りの人生9,909日目の本日も、間抜けを自覚しながらも、顔晴ってまいりましょう!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-28 06:40 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 杏・・・美味しい♪

FBで毎日のようにアップしている食事の画像!

皆さんから、

  毎日よくアップできるよね・・・お前暇なんだろ!

  毎日よく食べるよね・・・お前食い過ぎだろ!

  あんなに食べてよく太らないね・・・健康に悪いぞ!

なんて、お声をオフの場で(お会いした際)いただいたりしておりますが、ちぇりーさん自身も、食べ過ぎ傾向であることは自覚しております・・・卑しさ炸裂ですね!

そんな中、金曜日のランチということで、アップさせていただいたのが、こちらのお店。

d0004717_6311917.jpg


一昨年の年末だったかな・・・師匠が来名の際、ご一緒させていただいた『杏亭』さん。
☆2011年12月21日のことでしたね・・・師匠のブログでも紹介されていました♪
→ 『2011年最後の研修』http://ameblo.jp/onikko-nikki/day-20111221.html

ここの坦々麺は絶品なんですよ♪

なんて言いながら、ちぇりーさんも利用させていただくのは約1年ぶり。

いやいや、近くにあったら通ってしまいそうな美味しさで、大満足でした!
☆汁無しも美味いですよ〜♪・・・女性の店員さん(奥様?)もチャーミングですし・・・コラコラ( ・∀・) !

おっと、日曜版なのに、平日のブログの内容みたいじゃないか!って声が聞こえてきそうですね・・・苦笑

はい、そんなはずはありません。

『杏亭』さんのご紹介に続いては、『杏』にちなんだ美女特集ということで、先ずは、そのまんまの芸名がついているこちらの美女から・・・なんと短絡的な・・・(⌒-⌒; )

d0004717_633569.jpg


杏さん、ハリウッドスター?渡辺謙さんのご令嬢ですね。

杏さんといえば、ドハマリ役がこちらでした!

d0004717_6332352.jpg


ホント原作?と雰囲気がそっくりですよね♪

d0004717_633401.jpg


☆いつか、アニメシリーズ日曜版もやってみたいなあ・・・

NHKの連ドラも決まったようです!

d0004717_6335163.jpg


はい、ちぇりーさん、かなり好みの女優さんには間違いありませんね♪

益々のご活躍、お祈り申し上げます!

ところで、昔から杏で好みといえば、このお方!

d0004717_6344829.jpg


鈴木杏樹さんです!

彼女といえば、今でも印象的なのが、このCM♪

d0004717_635658.jpg


シュッシュッ♪ ハーモ~ナージュ♪ シュッシュッ♪

資生堂のセレンシュアですね!・・・皆さん憶えてますか?
☆youtubeにあるんですね(笑)・・・http://www.youtube.com/watch?v=4llN5SLonMw
☆BGMは飯島真理さんの『愛・おぼえていますか』でもイイかも・・・って、これも古いかなあ・・・http://www.youtube.com/watch?v=LHW6saIqk2Y

おっと杏樹さんに戻りますね!

d0004717_6362887.jpg


カミングアウトすると、顔立ちだけでいえば、芸能界で最も好みの女性かもしれません!

d0004717_6365274.jpg


それにしても、同じ40代とは思えない、可愛らしさ、若々しさ・・・笑

d0004717_637377.jpg


眺めているだけで、こちらも幸せになってしまいそうですね。

d0004717_6374910.jpg


こんな表情もすてきです!
☆高坂保奈美さんにも似ているかも♪・・・自爆

d0004717_6381147.jpg


ちぇりーさんのも飲み干して♪・・・ヤバイ完全に壊れかけてきた・・・自爆

d0004717_6382778.jpg


それにしても、ど可愛いですね♪

いやいや、ホント日曜版やって、良かったと思える超好みの女性でした♪

ところで、杏樹といえば、最近、これまた別方向ですてきな杏樹さんを見つけました♪

d0004717_6385588.jpg


林杏樹さん!

d0004717_639553.jpg


高身長!スタイルも好みですね♪

そしてもう一人!

d0004717_640484.jpg


北川杏樹さん!

こちらも高身長です!

d0004717_6402029.jpg


はい、ブログでは、ここまで!

いやいや、ホントこの業界、人材豊富です♪

というか、完全に買い手市場なんでしょうね!

それにしても、イイ時代になったものですなあ・・・

なんてことを、しみじみ感じる残りの人生9,910日目の日曜の朝でした。

むむむ、杏の季節にはまだ少し早いって?・・・

まあ、そんなことは気にせず、皆さん、本日もお元気で〜♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-27 06:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 一の宮さんへご報告!

本日は今年初の月イチ研修会。

先週の朝ミーティングで発表された個人目標を、今週の朝ミーティングまでに具体化・定量化していただきましたが、その目標を神様に宣言しに詣ろうという趣向です!

d0004717_734235.jpg


☆一部、まだまだ抽象的・定性的な目標のままの方もいますが、それはご愛嬌ということで・・・苦笑・・・ちなみに超ベテランの方々です・・・爆

向かう場所は、尾張一の宮である真清田神社!

実は、ちぇりーさんも初めての参詣ということで、超楽しみなんですよね♪

報告参詣を無事終えたら、一宮駅周辺でお楽しみのランチタイム!

今回のお店は、尾張エリアのお客様にオススメいただいた数店舗から、社員さんに選んでいただきましたので、ちぇりーさんもとても楽しみなんです!

そして、お昼ご飯の後は、全員で講演会に参加します!

講師は、あの佐々木常夫さん。

こちらも、お客様にお骨折りいただき、整理券を手配していただきました♪

d0004717_7342831.jpg


講演終了予定は15時ですから、混んでいなければ16時にはオフィスに戻ってこれるかな。

おっと、その前に、残りの人生9,911日目の本日は、業務繁忙ということで、朝から全員で商品の仕分け作業に取り組みます!

出発時間までに目処をつけないと、お楽しみのランチタイムに影響してきますので、ここは自慢のチームワークで、しっかり仕上げてまいりましょう♪

はい、移動は車ですので、安全運転も!

一宮エリアは降雪という情報も入っておりますので、要注意ですね!

それでは、いってまいりま〜す♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-26 07:35 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 アベノミクスがジントニックに与える影響について

昨日は、娘の16回目の誕生日ということで、市内のとあるカジュアルフレンチのお店を利用させていただきました♪

フレンチやイタリアンのお店に出没しなくなってから久しいちぇりーさん、手持ちのネタが少なくなっているため、ここはグルメのお姉さまにアドバイスをと、用途を説明してご指南を仰いだところ、ニャオコお姉さまから、こちらのお店をご紹介いただきました!

レストラン コーイチ
http://nttbj.itp.ne.jp/0523318662/index.html

d0004717_7225167.jpg


美味しくて、オーナーシェフの接客も良質で、しかもお値打ちで、有意義なひとときを過ごすことができました♪

早速、ママさんはランチ会の予約をしていましたので、満足いただけたようで、一安心ですね・・・って、誰が主役だったんだ・・・爆

FBでもたくさんの友達からお祝いのコメント&いいね!をいただき、ありがとうございました♪

ところで、仕事の予定を終えて、待ち合わせまで小一時間ありましたので、時間調整と1日の業務の振り返りを兼ね、駅前にあるチェーン店らしきパブに入店しましたが、そこで衝撃的なことが。

キャッシュ・オン・デリバリー形式のお店で、入店後カウンターに出向いて、ジントニックをオーダーしたところ、対応した女性から、

  195円になります!

という返事が・・・思わずちぇりーさん、

  は〜、何でこんなに安いんですか?

と驚きの表情を見せると、

  ハッピー・アワーなので、50%引きなんです

と明快な答えが・・・(・□・;)

ということは、通常でも390円・・・コーヒーより安いかも・・・

d0004717_7232359.jpg


確かにレシピを考えれば、ジンとトニックウォーターとスライスしたライムという原価構成ですので、材料だけ見れば原価割れしていないようにも思えますが、それにしても・・・

アベノミクスでは、2%インフレが目標のようですが、こちらのお店の価格はどうなっていくんでしょうかね!

おそらく先進国で最も安いジントニックだと思います!

残りの人生9,912日目の本日も、何か面白い発見があるといいなあ♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-25 07:23 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 2013経営品質実践塾 in 京都

ようやくコネタにすることができます。

先週末、京都で開催された師匠の経営品質実践塾。

d0004717_712313.jpg


この時期、京都にて、同志が相集い力を合わせ、中年としての叡智と勇気と情熱を持って、明るい豊かな会社ならびに地域を築き上げるために開催されます・・・違ってるかな?

さて、いつもながら、参考にさせていただくのが、師匠のアイスブレイクの手法。

今回は、前後左右の方々4名くらいで、今年の抱負について情報共有させていただきましたが、これだけで12分がアッという間でしたね。流石師匠!・・・というか集まっているメンバーがメンバーですから・・・苦笑

d0004717_713734.jpg


☆こちらは、ティーブレイクに振舞われた『ブラックサンダーまんじゅう』・・・ノヨリさん、ありがとう♪
→ 詳細?はこちらのサイトからどうぞ!

アイスブレイクで、雰囲気がグッと良くなって、早速おさらいということで、「いいまち」の定義について、師匠から説明がありました。

  1.地域の中小企業が元気になる → 潰れない
  2.住民の意識と行動が変わる → 役所に頼らない
  3.地方自治体が変わる

その前提条件として必要なのは、

  ・今、目の前で起きている変化に対応すること
  ・将来起こるであろう変化に備えること

であり、そのためには、

  常に関心を持つこと

が大切とのこと。

ちぇりーさん、お客様の動向はもちろんですが、社員さん、その前に家族の心の動きにも心配りと目配りを怠っていないか、改めて自問自答する機会をいただきました。

続いて、師匠の師匠である藤原直哉さんのお話をわかりやすく解説していただきましたが、こちらも大変興味深かったですね。

  ・30年の歴史が終わった・・・2013年は大変革の年
  ・新自由主義(市場原理主義)と新保守主義(ネオコン)の終焉

“明治は遠くになりにけり”“もはや戦後ではない”という有名な言葉がありますが、昭和の後半から始まった(サッチャー政権の規制緩和が出発点という話も)一つの時代も、いよいよ大きな転換点を迎え、本当に我々が試される1年が到来したと受け止めております。

危機感を持つ(既に出遅れているという話もありますが・・・汗)こと以前に、モノの見方・考え方を高次にシフトさせていくことが、必要不可欠のようですね。

  ・顧客価値を高める
  ・自己変革
  ・ボトムアップ(自発性・創発)
  ・原則の徹底(価値観の共有)

これらを、実践し、成果を上げ続けることで、結果、

  組織の成熟度が高まる = 経営の品質が高まる

という目指すステージに到達することができるんですね。

魔法どころか、早道も抜け道もないことは、これまでの取り組みでイヤというほど理解しているつもりですが、新年に改めて師匠から学ぶと、その昂り方も一入です。

順番を間違えると、『変革』ではなく、『散策』に・・・酷い場合は、『遭難』『徘徊』状態に陥ってしまいますので、引き続き、基本の徹底に取り組みながら、前進して参ります!

う〜ん、ホントにできるの〜?って声も聞こえてきそうですが、そのためのブログですので、先ずは宣言させていただくということで!

d0004717_7153869.jpg


☆今回も基本中の基本から!・・・今回ウエダ本社の岡村社長さんにも大変お世話になりました!

d0004717_7161250.jpg


☆何ども同じ内容を聴いているのに、そのタイミングで、気づくポイントが異なるというのが、本当に面白いというか深いです!

d0004717_717197.jpg


☆こちらは前夜の懇親会・・・京都の師範、改めてご設営、お骨折りいただき感謝!・・・最新の投稿『馬の骨の仕事』2013/1/22にはシビレましたね♪

d0004717_72145100.jpg


☆学びの後の気づきの情報交換も有意義です!・・・ある意味AARかも!

最後に、師匠のブログのリンクも!・・・やはり、アツイです♪

はい、残りの人生9,913日目の本日も、先ずはちぇりーさん、引き続き、『すてきな会社づくり』に邁進ですね!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-24 07:24 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 「新橋二丁目七番地」の教え

少しだけ、強くなれる本かもしれません。

昨日、6月に名古屋で開催されるコンサートの告知ツールの制作依頼に来社いただいた大先輩からお借りした単行本。

d0004717_6505533.jpg


10.「新橋二丁目七番地」地べたに座って40年、靴磨きばあちゃんの教え
    佐藤史朗著 ソフトバンククリエイティブ


文字も大きく、ページ数も160ページ程なので、約1時間で読了することができましたが、当たり前のことを改めて教えていただいた、そんな印象です。


  靴の汚れは拭けば落ちるけど、汚れた人間の心は拭いてもだめね。<p38>

  ☆ちぇりーさん、靴すら汚れているかも・・・いきなり(T ^ T)

  生きている限り働くこと。八十歳、九十歳だって働ける。うちにいても一円にもならない。<p85>

  ☆国民の三大義務の一つは、「勤労」でしたね・・・そして「納税」も!

  人間は仕事がある人は感謝しなければならない。それだけ健康に恵まれているということだ。<p87>

  ☆本当にこんな時代に、元気で働けることに感謝しなければいけません。・・・ご先祖様に、両親に、家族に、社員さんに、お客様に、パートナーさんに、この恵まれた日本という環境に・・・

  いいじゃないか。たとえ靴磨きであろうが、なんであろうが、社長じゃないか。<p97>

  ☆ポジティブに捉えると、ものすごく勇気づけられるフレーズでした♪

  今の時代はいとも簡単に命を落とす。あの時代は、死ぬという意味の重みが今の時代とは違っていたよ。<p103>

  ☆15年ぶりに自殺者が3万人を割り込んだのは、新時代に向けて良い傾向と捉えたいですね♪・・・実は高度成長期の昭和29年から昭和35年も、年間2万人を超えていたという事実を知っている方は少ないかも・・・

  偉い人ほど頭が低いのを彼女は痛感している。そんな人間ほど言葉遣いなども丁寧なのだ。<p126>

  ☆いい会社のTOPは皆そのように感じますね!

  親が黙っていても、子どもは親の背中を見ているもの。<p154>

  ☆娘曰く・・・何で×××結婚したの?ありえない!・・・(T ^ T)

  最近、涙を流す人がいなくなった。人間、涙を流さなくなるとだめだ。涙はとても健康にいい。人への悲しさを感じなくなったらだめ。笑う時は笑う。辛い時は思い切り泣いてみる。それが人間の味であり、生きる人間の姿である。<p159>

  ☆最近、異常に涙脆くなったのは、良いことなのでしょうか・・・単なる加齢という話も・・・(⌒-⌒; )


大先輩から資料として渡されなかったら、手に取らない類の本ですが、これも何かのご縁というか、タイミングというか、原点に帰れと導かれているような印象です。

そんな意味では、週末の実践塾、しっかりコネタにしなければいけないはずなのに・・・(-。-;

はい、そろそろカキコいたしますので・・・

残りの人生9,914日目の本日も、キッチリ教えを実践あるのみです!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-23 06:52 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 働く原点は、チーム意識!

日本人7名を含む、少なくとも10名の日揮の社員さんの死亡が確認されたようですね。

どんな事情にせよ、仲間が仕事中に命を落とすなんて、想像もつきません。

そんなことを考えていると、先週末の金曜日の朝礼のこと、司会担当のIさんから、耳の痛い話を提供いただいたことをコネタにしていなかったと想い出しました!

  昨日、会社を出るときに、“お先に失礼します”と挨拶したところ、誰からも“お疲れ様でした”という声が返ってきませんでした。自身、大変寂しい思いをしたので、これからは相手に聞こえる大きさで挨拶を実践しましょう!

これには、初心に返らざるを得ませんでしたね。

ちぇりーさん、その場に居合わせたはずなのですが、自覚がありませんでした・・・(; ̄ェ ̄)

日頃から、挨拶はしっかり!と言い続けている自分自身がこれでは、心許ありませんね。

Iさんからは、続いて、

  “ちょっとトイレに行ってきます!”等、社内の何処にいるのか分かるように声を発信していると、ベテラン社員さんから、“いちいち、そんなことまで、言わなくてよろしい!”と注意されたのですが、皆さんはどう思われますか?

という問いかけも。

確かに、小さな会社なのですが、ベテラン社員さんとの意識のギャップは大きいものがあるかもしれません。

もちろん、ベテラン社員さんとしても、何でこんなことがわからないのか?等、別の方面でいろいろ思いがあるかと存じます。

ちぇりーさん、早速、皆さんの前で、

  引き続き、実践してください!

と、お伝えましたが、良いことは継続すべきという、シンプルな判断軸で進めさせていただいております。

すると、Iさんから、

  会社の皆さんとは、家族と過ごす何倍の時間も一緒にいるので、良い人間関係でいたい

という〆の発言が!

いやいや、ホント嬉しい限りです。

d0004717_7304440.jpg


引き続き、『挨拶』、『報連相』、『時間厳守』&『確認』という基本の徹底をベースに、一緒に成長して行きたいですね♪

そんな意味で、明日の週イチ朝ミーティングは、先週の宿題の情報共有ができますし、週末土曜日は月イチの研修会ということで、社外で学びの機会を設ける予定です!

ようし、今朝もしっかり相手に届く挨拶からスタートするといたしますか!

残りの人生9,915日目の本日も、明るく楽しく元気よく、顔晴ってまいりましょう♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2013-01-22 07:35 | Comments(0)