自動車保険配布スキンパーツ1 <   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 5月の書縁・・・その1・・・真の教養

気づけば月末31日・・・もう1ヶ月すると、今年も折り返しなんですね。

自分の成長のペースには配慮もされず、時は刻まれていきますが、ホントこういうタイミングでは、改めて時間の大切さを実感できますね。

そうはいっても、着実に一歩一歩、自らの足で進んでいかなければなりません。

そんなことを考えながら朝のルーティンに向き合っていると、安岡正篤先生の今朝の言葉がグッと心に迫って来ました。


  【真の教養】
  およそ真の教養とは、人類の有する偉大な著作に親しむことによって得るものです。そこで昔から優れた定評のある良い書物を少しずつ読むことであります。
  人間としての教養の書、人としての哲学の書、修養の書というものを、注意して毎日たとえ三枚でも五枚でも、そういう書物を必ず読むようにする。いわゆる座右の書を持つということであります。


毎日、僅かでも良いから、足を前に進めること。

リーダーという立場を考えても、人の役に立つ教養は必須のもの。

そのためには、読書という取り組みも継続が大切なんですね。

その読書といえば、恒例の書縁のご紹介ということで、5月分は数回に分け、月をまたいでご紹介させていただきます。

それでは、第一弾です!


1.山伏・修験道の本尊 蔵王権現入門・・・蔵王権現のご利益、拝み方、吉野と修験の歴史がわかる!  総本山金峯山寺著 国書刊行会
 先日のGW前半でしたから読了したのは、正確には4月末なのですが・・・蔵王権現さまを特別参拝できた感激をのままに金峯山寺の蔵王堂の売店で購入し、その夜、洞川温泉のお宿で読了した1冊です。先月末、写真を紹介していましたね。この本を読んで、総長・田中利典さんとグッと近くなったような気がして、そのままfacebookで交流できるようになった、曰わく付きの逸品です。特別参拝終了まで残り僅か・・・お急ぎください(笑)!

2.創注営業実践バイブル 田中信一著 株式会社ビジネスコミュニケーション研究所
 これは、思いっきり実務本。オフィスにも押し掛けたことのある田中さんの最新本です。業界では著名な田中さんといっても、基本超コアな業界向けですから、一般流通には乗っておらず、メルマガで紹介されていたのを速攻で、田中さんの会社のWEBサイトから注文させていただきました。内容は、これまでの田中さんの持論の集大成といった印象ですが、読了後早速感想をお伝えしたところ、それなりに的を射ていたようで、喜んでいただき、有意義でしたね、

3. 首長パンチ・・・最年少市長GABBA奮戦記 樋渡啓祐著 講談社
 その存在は、随分前に知っていながら、ようやくご縁をいただきました。賛否両論あることは承知ですが、これは読み物としても大変面白いです!楽しみながら、イッキに読めてしまいます。樋渡市長さんが、今後どのようなスケールで活動されるのか、分かりませんが、閉塞感漂う状況を打破するのは行動だということが再認識できる1冊ですね。

4.幸せになる生き方、働き方 塚越寛著 PHP研究所
 何を語る必要もありません。とにかく読んでください。塚越会長の本を読まれたことがある方も、そうでない方も・・・読まないと何も始まらない・・・必読ですね!本物を前にすると何も語れなくなる・・・自身の実力を、いや本気度を試される、ある意味修行のような1冊です。有難や~・・・最敬礼!

5. 世界一わかりやすい「論語」の授業 一条真也著 PHP文庫
 久しぶりに一条さんの本を読みました。これは企画の勝利というか、論語を読んだことのない方に、特にオススメです!読んだことがある方には、なるほど、そういう解釈もアリかと気づきを得ることができると思います。文庫本ですし、マンガも多いので、サクッと移動時間に如何でしょうか?

6. 図解でわかる! ブッダの考え方 一条真也著 中経の文庫
  連続で一条さんの文庫本。個人的には、このブッダ本に軍配を上げたいですね。いや、これホントオススメです。とにかく分かりやすく読みやすいですし、改めて仏教とは何ぞや、という点に触れることができますし、この560円(税込)は価値があるなあ!もちろん専門書ではありませんので、人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、人から仏教とは?ブッダとは?と尋ねられて、上手く説明できない方には良いかもしれません・・・って、ちぇりーさんもその中の一人ですが、何か・・・汗


以上、GW前半から後半途中までにご縁をいただいた6冊を第一弾としてご紹介させていただきました。

おそらく、今月は3回に亘ってご紹介となりますので、明日以降も引き続きお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

おっと、その前に第一弾の1冊は・・・かんてんパパは別格なので、こちらにさせていただきました。

d0004717_791428.jpg


お手軽ですし、読書が習慣になっていない方でも、入りやすいですよ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-31 07:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 育てるということ・・・喜多川泰さん講演会

一昨日の月曜日の夜、ご縁をいただき、大好きな喜多川泰さんの講演会に参加してきました。

会場は刈谷駅前の立派なホール。

若いスタッフの手作りによる設営が、イイ感じでしたね。

若いといえば、参加者も若い若い!

平均年齢20代前半といったところではないでしょうか。

喜多川泰さんの講演テーマは、『育てるということ・・・』。

ちぇりーさん、リーダーシップという側面から、お話しと向き合ってみました。

  学ぶ(育てられる)側の前提条件:素直、勉強好き、前向き

  教える(育てる)側の前提条件:背中(幸せな姿)を見せる、良い種を蒔く

  たった一人の言葉や行動が世界を変える

  人の出会いは計算できない

  職業は夢を実現する手段である

  夢の境界線の取り扱い方

  伝えるべき事を伝えるのにタイミングは関係ない

  長所伸展サポートは、動詞で表現してあげる

等々、なるほどと思わされる内容で満載でしたね。

ここには、記しませんが、ちぇりーさん自身、セミナー等で直ぐに活用できるネタもしっかり仕入れることが出来、ツイてる♪

意外だったのは、もっとお話しが上手かと思っていましたが(ゴメンナサイ)、素朴なスタイルで、作品から滲み出ていたお人柄そのものといった印象でした。

お人柄といえば、講演終了後、著書ではなく清水克衛さんの新作を購入したにもかかわらず、快くサインしていただきました。
☆喜多川泰さんの著作は全て持っていますので・・・苦笑

d0004717_7264248.jpg


快いといえば、ちぇりーさん、アンケートを会場ではなく、翌朝FAX送信させていただいたのですが、設営スタッフから御礼のメールが早速届き、その内容がまたピュアな感じで、気持ちよかったですね!

なお、ご本人によれば、早ければ7月に新作が出版予定とのこと。

確か、共著を除けば、丁度10作目にあたる作品になるはずです。

今から期待が高まりますね!

期待といえば、同じチームによる設営で10月にも喜多川泰さんの講演を企画中とのこと。

今回、学校行事で参加できなかった娘も誘って、次回は父娘セットで参加できるといいなあ♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-30 07:27 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ツクモ神降臨?

昨日の朝でした。

朝礼を終え、暫くすると、突然ネット環境がアクセス不可に!

愛用のノートPCもかなりヘタってきたから、仕方ないなあ・・・再起動するかと操作しようとすると、オフィス中のPCが同じ状況になっていることが判明!

社員さんがハブの抜き差しを始めたりしていたのですが、ちぇりーさん、思うところあり、別のフロアのルータ設置スペースに向かうと、なんと電源が切れていたんですね。

しかも、ルータの電源そのものではなく、電源供給されているOAタップの電源スイッチがOFFになっていたのです。

つい数分前まで使えていたということは、何らかの拍子でスイッチがOFFにされたわけですが、記憶を辿ると10年程前に購入したもので、そんな自動ON・OFF機能が付いているハイエンドの製品でもありません。

狐につままれるとは、正にこのことと思わざるを得ない状況だったのですが、電源をONにして、元のフロアに戻り、社員さんに伝えると、最年少のI君から、

  BOSS、ツクモ神の仕業じゃないですか?

と声がかかりました?

ツクモ神???

早速ググってみると、なるほどの記述が・・・

  付喪神(つくもがみ)とは、日本の民間信仰における観念で、長い年月を経て古くなったり、長く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に、神や霊魂などが宿ったものの総称で、荒ぶれば(荒ぶる神・九尾の狐など)禍を齎し、和ぎれば(和ぎる神・お狐様など)幸を齎すとされる。
  「付喪」自体は当て字で、正しくは「九十九」と書き、この九十九は「長い時間(九十九年)や経験」「多種多様な万物(九十九種類)」などを象徴し、また九十九髪と表記される場合もあるが、「髪」は「白髪」に通じ、同様に長い時間経過や経験を意味し、「多種多様な万物が長い時間や経験を経て神に至る物(者)」のような意味を表すとされる。

d0004717_7134624.jpg


いやいや、ちぇりーさん、全然知りませんでしたね!

ちなみに、他の社員さんに聴いても、60代のベテラン社員さんを筆頭に、誰も知りませんでした!

モノにも魂が宿るということは、意識していましたが、魂ではなく神様がモノに宿るという視点はありませんでしたね・・・もちろん、岩や瀧など、自然物は神様の仮の姿という認識は持っていましたが、よく考えたらPC等の工業製品も、分子・原子・素粒子からできているわけですから、根っこは自然物と何ら変わらないのかも知れませんね。
☆ちなみに、今回のツクモ神、正体が判明しました(笑)。

d0004717_714459.jpg


改めて、モノを大切にしなければいけない、そんなことを、I君の発言から学ぶことが出来ました!

ということで、今まさにカキコさせていただいているノートPCちゃん、良い子だから、末永く顔晴ってくださいね!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-29 07:14 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 五悪・五善・五美・・・そして、4悪

昨日のカキコ、読み返してみると、ホントにアホ炸裂でしたね。

まあ、取り繕うとしても、性分なので仕方ないのですが、週はじめは背筋伸ばして臨むためにも、久しぶりに安岡先生に登場していただきましょう!

ちぇりーさんが、アホなコネタを仕込んでいる真っ最中の先週末から今朝にかけて、安岡先生の一日一言は、3日連続で5つの教えを問いかけてくれていました。

まず、土曜日は『五悪』。

  盗賊よりも悪質な五つの問題がある。
  仕事がよく出来て、心険しいものが一。
  行が偏向して、しかも頑固なものが二。
  言うことが実は偽で、しかも口が達者なのが三。
  くだらぬことばかり覚えて、しかも博識であるのが四。
  悪勢力に附いて、しかもよく恩を売るものが五。  (荀子・宥坐)
  いずれにせよ、世を乱れるものである。

う~む、省みると、ちぇりーさんの場合、二が当てはまるような気がします・・・汗

続いて、アホを露呈した日曜日は『五善』。

  人として常に何が善いかを問い、
  親しい仲を問い、
  礼儀を尽くすことを問い、
  政治の要を問い、
  患難を問う。   (左伝・襄公)
  これ実に人間味豊かな五善である。

ヤバイです・・・何一つ出来ていないかもしれません・・・大汗

そして、週はじめの本日、月曜日は『五美』

  人を恵んで厭味なく、
  労って怨みず、
  欲して貪らず、
  泰かで驕らず、
  威あって猛からず・・・・と。   (論語・堯日)
  人は誠にかくありたいものである。

最後は、孔子先生で〆くくりですね!

ちぇりーさん、『論語』は手元にあるので、原典を確認してみたところ、弟子の子張が、

  「どのようにすれば政治にたずさわれましょうか?」

という問いに対する答えだったのですね。

ちなみに、孔子先生は、『五美』を尊むと同時に、4つの悪しきことを諫めていました。

その4つとは、

  教えもしないでいて殺すこと(道徳教育を施さずに死刑にすること)・・・虐い
  注意も与えないで成績をしらべること・・・乱暴
  命令をゆるくしていて期限までに追い込むこと・・・賊害
  どうせ人に与えるというのに、出し入れのけちけちしていること・・・役人根性

というもの。

これは、家庭教育にも、企業内教育にも、そのまんま当てはまりますね。

d0004717_773431.jpg


本気で寄り添うことの大切さ、週はじめに改めて気づくことができ、ツイてる!

はい、今週は月末月初ですから、いつも以上に締まっていきましょう♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-28 07:07 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 熊ん蜂・・・昭和歌謡万歳!

ようやくコネタにすることができました。

あまりにバカバカしくて、流石のちぇりーさんも、平日にはちょっと憚られまして・・・

キッカケは、数週間前、ある疑問を解決しようと、女優の多岐川裕美さんについてググってみたことでした。

映画『聖獣学園』で、いきなりヌードを披露するという体当たり演技でデビューされたというエピソードを知って、どれどれと、画像検索してみたところ、多岐川さん以上に光る逸材を見つけてしまったのです!

その名も、山内えみ子さん。

wikipediaによると、1972年にモデルとしてスカウトされ、1973年『ネオンくらげ』で、これまたグラマラスなヌードと体当たり演技を披露して注目、・・・この頃は体当たり演技が一つの登龍門代わりだったんですね・・・1974年『聖獣学園』に助演後、山内恵美子と改名しレコードデビューも、その後芸名表記を、えみこ、絵美子と多数変更している・・・そうなんです。

そして強烈だったのが、そのデビュー曲!

その名も、『熊ん蜂』

d0004717_5421961.jpg


  きかせてあげましょ
  孤独な貴方に
  小雨にまつわる
  悲しいお話し
  それはある日

  あの人は 熊ん蜂
  飛んできたのよ 小雨空
  寂しげな瞳に 何故かひかれたの 

  刺されたの私
  抱かれたの私
  まわるまわる恋の毒
  あ~あぁん

  抜いちゃイヤ 甘い針
  こんな幸せ 初めてよ
  お返しをさせてね
  雨が止むまでは

  あの人は 熊ん蜂
  飛んでいったの
  雨上がり
  きっとまた誰かの
  蜜をすするのね

  追いかける私
  泣きじゃくる私
  しみるしみる恋の傷
  あ~あぁん

  あの人は 熊ん蜂
  そうよ愛しい
  浮気蜂
  羽音が今でも
  胸を締め付ける


いやいや、昭和お色気歌謡万歳!ですね。

また、結構歌も上手いんですよ♪

あまりのインパクトに、ちぇりーさん上記の歌詞、聴き取りでテキスト化してみました・・・だって、歌詞検索で見つけられなかったので・・・苦笑

そして、歌以上にちぇりーさんの心を躍らせたのが、ビジュアル!

はい、日曜ですから遠慮なしで行きますよ~♪

d0004717_5492740.jpg


☆こちらがデビュー作の『ネオンくらげ』のポスターです!

d0004717_5501864.jpg


☆なんと最近リバイバルも?東京は羨ましいなあ・・・

d0004717_5512130.jpg


☆こちらが、多岐川裕美さんと共演された『聖獣学園』からのショット・・・美人ですよね♪

d0004717_5521183.jpg


☆こんな映画で主演もされていたようです・・・これも体当たりか?

d0004717_5525634.jpg


☆こんなシーンもあるみたいですね

d0004717_5532817.jpg


☆体当たり~!

d0004717_554376.jpg


☆これもある意味体当たり~♪胸元がいいね!

d0004717_5545049.jpg


☆こんな曲も出しているんですね・・・見つけられませんでした!

d0004717_5553875.jpg


☆70年代を感じますね!ソウル企画なのでしょうか?・・・スタイルいいなあ♪

d0004717_5562671.jpg


☆なんだこりゃ!

d0004717_5565948.jpg


☆お姉さま、付いていきます♪・・・片平なぎささんっぽい雰囲気だなあ・・・おっと彼女の特集も一度は是非!

はい、現在は何をされているのか、皆目分かりませんが、こうやって麗しい姿を簡単にネットを通して拝見できる環境に感謝!

現代も、なかなかいいじゃないか!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-27 05:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ラーメン雑感

昨日のランチタイム、数年ぶりに、あるラーメン屋さんを利用しました。

こちらのお店、チェーン展開をされているのですが、15年以上前に初めて食したときは、なんて旨いラーメンなんだと感激した憶えがありました。

その後、機会があれば、ちょくちょく利用していたのですが、何故かここ最近はご無沙汰していました。

今回、たまたま所用で近くまで足を運んでいたので、久しぶりに楽しんでみるかと思い、いつもより少し早めのお昼ご飯に臨みました。

ところが、残念なことに、たいして美味しいと感じなかったんですね。

自身の嗜好が変わったのか、味が変わったのか、いろんな要素が考えられますが、一番の要因は、業界全体のレベルアップなのではないでしょうか。

一昔前は、不味いラーメン屋さんに遭遇することは珍しいことではありませんでした。

それが、今では、どこのお店を利用してもそこそこ満足することができます・・・それでも、たまにハマルこともありますが・・・

ちぇりーさん、おそらく今回のお店はよほどのことがない限り、利用することはないように思います。

ちなみに、こちらのお店、接客レベルは教育がしっかりされているのか、かなり高い方だと感じました。

しかしながら、限られた貴重なランチタイム、限られた条件の中ではありますが、できるだけ納得がいく美味しいものを楽しみたいですよね。

いろんな商売がありますが、飲食も奥が深いですよね。

なんて言いながら、昨晩久しぶりに外飲みで泥酔して、帰宅途中にコンビニでこんなものを買っていました。

d0004717_6262791.jpg


実は全然記憶がないのですが・・・汗

偉そうなこと綴って、全然説得力ないですよね・・・大汗

でも、最近のカップ麺もホント侮れませんから~♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-26 06:29 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 運鈍根

昨日の日経夕刊1面コラム“あすへの話題”に面白い記事が掲載されていました。

『必敗の条件』

東京大学名誉教授・和田昭允さんのエッセイ?です。

こちらのコラム、週一のリレー連載という体裁をとっているようなのですが、和田先生の記事をじっくり読んだのは初めてかも知れません・・・汗

今回は、「戦史」という切り口から、「必敗の条件」として“驕り”について諫めていただきましたが、ちぇりーさん、印象に残ったのはこんな行。

  戦史は、大は国家から個人までが直面したギリギリの局面での判断を、圧倒的な臨場感をもって語ってくれる。目標決定→情報収集→計画→判断→実行の成功・失敗の、またとない実例集だ。勝利(成功)への筋書きは、明確な目標に向けて戦略と戦術を階層化・体系化し最適解を求める、と極めて論理的。その一方で、人間性と人間関係の重要性や、“運鈍根”が戦略に持つ深い意味など、多くの暗黙知を啓発される。

「運鈍根」

ちぇりーさん、まだまだ愚直さが足りないのだと思います・・・愚鈍さは人一倍ですが・・・汗

そんなことを反省していると、光明が射し込んだように、次の行が。

  いずれにせよ戦史は、事業、研究、開発、生産、教育での新機軸を考えるとき「アー、そうか!」と触発されるヒントの山だ。たとえば、戦略論の第一人者、英国のリデル・ハートの言「目的を手段に適合させよ」は、よく言われる「天才は問題の解決法に優れているのではない。解決できる問題を探し当てることに優れているのだ」と相通じる。

なるほど×2、天才でなくとも、この考え方は実践できそうな予感です。

実践といえば、昨晩社員さんとともに参加したマーケティングセミナーでは、直ぐに実践したいと思うアイデアのヒント満載で、有意義でしたね。

終了後、美味しいお蕎麦に舌鼓を打ちながら、意見交換できたのも充実したひとときでした!
☆そうそう、終了後といえば、セミナー中に回覧されていた講師持参の著書を、むりやり拝み倒して、購入させていただきました!昨晩の就寝前と今朝のご飯前、サクッと読了してみましたが、セミナーの復習が出来たようで、これまた有意義でしたね。講師の加藤さん、我が儘を聞いてくださり、有難うございました!

d0004717_774023.jpg


そして、気づけば、今週も大詰め!

やり残しのないように、しっかり仕上げていきましょう♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-25 07:08 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ゴルフへの恋文

本日は完全に他人様の褌で・・・

お世話になっている中津川の精肉会社の社長、ニックことKさんですが、昨日のブログで楽しい話題を提供していただきました。

何と地元商工業者の大きなコンペに参加したところ、ロッカーナンバーがスリーセブン!

こいつは朝から縁起がいいと、前半は大人しく44とお洒落にゾロ目で揃えて折り返しされ、ネタ作りに後半もゾロ目で揃えるかと期待しながら後半に臨まれたところ、なんと44でも55でもなく、33でトータル77の素晴らしいスコアでラウンドされたんだそうです。

いやいや、ホント、お洒落どころの話ではありませんよね!

33のスコアは、5バーディーとのことですので、まさにタイガーチャージ並。

いや、タイガーというよりも、1986年のマスターズのジャック・イス・バック!を彷彿させる快スコアですよね。
☆この時は、バック9を15番のイーグルを含む6アンダーの30で大逆転だったんですよね!懐かしいなあ♪

ちなみに、ちぇりーさん、その昔参加したコンペで腰を抜かしそうになったベスグロスコアは、33・31の64というもの。

当時、同じ組織のメンバーだった練習場経営者の後輩がマークした、エゲツないスコアなのですが、何故そんなことを憶えているのかというと、ブログにしっかりコネタにしていたんですね・・・内容は9バーディー1ボギーだったようです

しかしながら、何故かそのコンペでは、ちぇりーさんが、グロス99でも優勝していたんですね(笑)。

不思議なこともあるものです・・・苦笑

ちなみに、今回のK社長さんは77でも10位だったとのこと。

でも、優勝するより77の方が嬉しいですよね♪

おっと、いけませんねえ、ちぇりーさん、いまだにゴルフをスコアばかりで捉えています。

少々反省モードに入ると、随分前に著書を通じて夏坂健さんから教えていただいた教えを想い出しました。
☆ググってみると見つかりました!感謝♪・・・というか、以前自身でもコネタにしていたようですね・・・苦笑


  飛距離が自慢の幼稚園
  スコアにこだわる小学生
  景色が見えて中学生
  マナーに厳しい高校生
  歴史が分って大学生
  友、群れ集う卒業式

d0004717_7215868.jpg



ちぇりーさん、ゴルフ再開の際は、小学生からやり直しのようですね・・・汗

結構、大学生レベルの知識を持っていたと自負していましたが、耳年増なんですね・・・大汗

還暦の頃までに卒業式レベルでいたい、そんなことに思いを馳せながら、本日もスタートです!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-24 07:26 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 スカイツリーは必要なのか?

東京スカイツリーが開業しました。

初日は何と20万人以上の来場者で賑わったとのこと。

商業施設を含めての数字だそうですが、地方の自治体人口の数倍の人が押し寄せたわけですから、凄いですね。

東京タワーでさえ、人生で一度しか行ったことのないちぇりーさんでしたから、しばらくは足を運ぶことはないと思いますが、列んでまでというのが本音です。

このあたりが天の邪鬼ぶりを発揮しているわけですが、大人3500円の入場料も微妙な感じです。

天の邪鬼ついでにいうと、そもそもこんな施設が本当に必要だったのかということ。

もちろん、電波塔としての役割はあるのでしょうが、TVが不要となりつつある中、他に方向性はなかったのかと思わざるを得ません。

成熟社会に突入した日本で、発展途上国的建造物だと思うのは、やはり天の邪鬼ですかね。

d0004717_659393.gif


同様に、リニア整備についても懐疑的です。

技術力を伸ばすことも命題の一つならば、別に狭い日本の国土に作らなくても良いような気がします。これはスカイツリーにも言えることかも知れませんが・・・

技術というなら、真剣にどこでもドアの実現性を探った方が、有意義だと思うのですが(苦笑)。

まあ、何れにしろ開業してしまったものに、これ以上言及しても仕方ありませんので、個人的にはスカイツリーの存在を楽しむ方向性を考えてみたいと思いますが、できればリニアは・・・

人口減少が避けられない国で、これ以上の基幹インフラが必要なのか否か・・・

浅はかなちぇりーさんですから、狭い見識でカキコしていることは、予めご了承下さいませ・・・汗

それより、同じ東武電車に乗るなら、日光を満喫してみたいなあ・・・笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-23 06:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 君は日食を観たか!・・・次は23年後に水戸へ集合?

いやいや、奇跡的でした。

朝から曇り空の名古屋市南部、6時前からオフィスに出向いてスタンバッていたちぇりーさんでしたが、半ば諦めかけていました・・・

しかしながら、奇跡を信じて、金環状態が始まる5分ほど前に屋上に上がってみると・・・やっぱり雲に覆われていたんですね・・・涙

ところが、7時30分頃でしょうか、雲の切れ間から見え始め、なんとくっきり金環を観測できたんですね。

思わず、お~!と声を上げてしまいました。

しかも、薄曇りだったので肉眼でもリングがくっきりと!

時折しっかり顔を覗かせてくれるタイミングもあり、日食メガネと交互に楽しむことができました。

いやいや、感動の天体ショーでしたね!

諦めずにスタンバッて本当に良かった!

諸般の事情でこのタイミングを逃した方、残念でしたね~

次回、この規模で観測できるのは2312年と丁度300年後ですから、不老不死の薬が開発されない限り、無理ですよね。
☆名古屋では29年後の2041年10月25日に観測できるようです(笑)。

ホント改めてラッキー♪

ちなみに、来月6日は、金星が太陽の前を通過する天体ショーも控えているそうで、今回利用した日食メガネは、その際も必需品になるようです。

ところで、今回、金環日食は見事に観測できたわけですが、皆既日食にも興味が湧いて調べてみると、次回日本では、2035年の9月2日、関東方面、主に群馬~栃木~茨城のほぼ全域で観測できるようなんですね。

d0004717_6505454.jpg


☆こちらは個人的に超懐かしいbauhausのサードアルバム『The Sky's Gone Out』

そして、これまた嬉しいことに当日は日曜日!

23年後なら、まだまだ活躍していたいので(苦笑)、師匠に謁見することも含めて、前日から水戸へ遠征しようかな♪

その時は、ちぇりーさん68歳、師匠は73歳・・・

ゴルフを再開しているとすると、前日はクエストカップを大洗で開催いただき、翌日皆さんで楽しむなんて、随分先のことを勝手に空想しておりますが・・・笑

そんなことを考えていると、ホントちっぽけなことや目先の事に悩むことがアホらしくなってきますが、もちろん足下をしっかりさせることは前提条件。

23年後ですから、経済力はもちろん、健康にも恵まれていないと実現しませんから。

そして、大切なことは世界が、そして日本が平和であること。

その頃までには、福島原発の問題も解決していると良いのですが・・・

こちらも、引き続き意識していきたいものですね。

はい、本日も顔晴っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-05-22 06:51 | Comments(0)