自動車保険配布スキンパーツ1 <   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 3月の書縁・・・その3・・・お伊勢さん詣りの前に

本日は年度最終日。

3月もこれが最後のカキコと思われます!

今から、お伊勢さんに向かうので、ちょっと駆け足で、残りの数冊をご紹介します!


11.義母の艶香 川奈まり子著 双葉文庫
 先日FBでお友達になっていただいた元祖カリスマ熟女女優・川奈まり子さんの作品です。思い入れがあるからかもしれませんが、大変上品なタッチで描かれ、好感を持ちました。ホントはご本人と交歓できると良いのですが・・・コラコラ・・・先輩(旦那さま)すみません。ちぇりーさんのタイプ的には、義母の同級生がイイ感じですが・・・オイオイ・・・長編デビュー作ということですが、次作にも期待が募りますね♪

12.セクシィ仏教
 お色気シリーズが続きます!これ、意外に良かったです!いや、ホントに!考えさせられる説話が満載で・・・特に和泉式部、一休さんあたりのエピソードは最高でしたね。あっ、しっかりこんなことも学べますよ!
「虚空像菩薩経」あなたが臨終に際し、目も見えず、耳も聞こえず、匂いもわからず、味もわからず、触覚もなくなっているとき、私はあなたの会いたい人に姿を変えてそばにいよう。あなたの父にも母にも妻にも夫にも子どもにもなるし、望むなら仏や菩薩や夜叉にもなって現れよう。あなたを満たして往生を導こう。
ひょっとして、まり子さんが菩薩なのか?・・・ありがたいですね!合掌♪

13. モテの流儀 モテる男の何気ない習慣 溜池ゴロー著 アスペクト
 はい、川奈まり子さんのFBのご縁は、このお方から始まりました。ご存知熟女専門監督、溜池ゴロー先輩です!・・・って、ご存じない?はい、母校のOBとして大活躍の溜池先輩ですが、昨年の夏に『SEX会話力』という本でご縁をいただいていましたね。映像作品では、随分前からお世話になっていますが・・・笑。肝心なことは、本当に好きな女性からモテること。そのためには、努力と情熱は欠かせませんね!って、仕事も人生も同じかも!気づきをありがとうございます♪

14. 不愉快な現実 中国の大国化、米国の戦略転換 孫崎享著 講談社現代新書
 お色気シリーズが3冊続いたところで、ちょっと重いテーマに・・・孫崎さんの著作は新書で4冊目なのですが、これが最も重いというかイタい・・・イタ過ぎます(涙)。いや、、内容が事実と思われるだけに本当にイタい!マスゴミにすっかり飼い慣らされた現代人には、ホンマカイナと思われても仕方のない現実。まずは知ることからはじめましょう!日本人必読!そして、どうすればよいのか、どうあるべきかを、一人一人が真剣に向き合い考えることからしか、この国は変われないような気がします。おっと、もう一つだけ・・・戦略とは何ぞや?ということを分かりやすく教えてもらえますよ~!

15. 祈る力 人が生み出す<癒し>のエネルギー 対本宗訓著 角川oneテーマ21新書
 孫崎さんの重くイタい新書の後は、まずすべきことということで、必然的に手が伸びてしまいました。以前、同名のタイトルでコネタを展開していましたが、その時は手元になかったんですねえ。本日、雨の中ではありますが、お伊勢さんに感謝をお伝えするとともに、しっかりお祈りしたいと思います。二礼二拍一礼・・・そして合掌!・・・実は、まだ読みかけでして・・・おそらく改めてコネタにしようと思うくらいイイ感じです!


はい、というわけで本日の画像はこちらです。

d0004717_6595735.jpg


☆一部の期待を裏切ったかもしれませんが・・・苦笑

それでは、雨にもメゲズ行って来ま~す♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-31 07:00 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 3月の書縁・・・その2・・・松井秀喜は何処へ行く

メジャーリーグの開幕戦も終了し、本日からプロ野球もペナントレースがスタート。

球春到来といった印象ですが、先日改めてとんでもないことに気づいてビックリ!

あの松井秀喜選手の就職先が決まってないんですね。

いやいや、日本なら全然レギュラーでやれるでしょう!

本人の意志が固いのか、代理人が間抜けなのか、真相はよく分かりませんが、年齢を考えると一流のスポーツ選手としては、1年を浪人するのは代償が大きすぎます。

というか、プレーできる環境にあると思いますので、感謝力を身に付けたはずの松井選手、何とか良い判断をして欲しいものですね。

そういう意味では、本日ご紹介させていただく3月の読了本では、才能に溢れたアスリートがプレーすることが出来ないという悲しさを、イヤというほど教えてくれます


6. 「誇り」 ドラガン・ストイコビッチの軌跡 木村元彦著 著集英社文庫
 いやいや、これは凄い!もう5年以上前でしょうか、名著『オシムの言葉』を読了していましたが、この本の存在はつい最近まで全然知りませんでした・・・先日ブックオフの105円コーナーで見つけてイッキ読み・・・言わせてください、ちぇりーさん、やっぱりこの手の本が一番好きなんだと思います!スポーツノンフィクションの枠を超えた濃厚な1冊。こういう本に出会うと、日本のスポーツジャーナリズムのレベルの低さに、愕然としてしまいますね。スポーツ新聞は読む必要なし!こういう本にじっくり向き合いましょう!今更になって、ストイコビッチという人物が大好きになりました。そして続編を速攻でamazonオーダーしたことは言うまでもありません。

7. 出口汪の論理的に考える技術 出口汪著 ソフトバンク文庫
 これは、娘へWDにお返しということでプレゼントしたものですが、メチャ評判が悪く、マトモに読みもしないようなので、仕方なくイッキ読みした文庫本。相手が求めるものとこちらが読んで欲しいものとは、大きなギャップがあるというよくある話を、親子で演じてしまいました・・・そういえば、課題図書5冊も東京へ持っていってないようで・・・涙・・・まっ、そんなもんですね

8. 39歳 女の愛の分岐点 植島啓司著 メディアファクトリー
 実は、木村元彦さんの著書と時期的にぶつかってしまったので、先行してご紹介していました(苦笑)。甲乙つけがたいくらいの素晴らしさなのですが、もちろんジャンルは全く異なります。先日、ある素晴らしい女性にWDのお返しということでプレゼントさせていただいたのですが、大絶賛され、とても嬉しかったですねえ♪やはり、相手の気持ちになってチョイスしないといけませんなあ!植島さん、最近また新作を出版されたようなので、近々楽しませていただきたく存じます。

9.第3の案 
 これも、先日コネタでご紹介させていただきました・・・しかも3日間・・・そうそう、一昨日FBでシンクロする投稿と出会い、速攻でシェアしていましたね。「苦とは、この世にあり得ない幻想を追い求める心の産物」という仏陀の言葉から、我々は真理を学ばねばなりません。あの幸せ家族の見本とも思える師匠でさえ、家庭での実践が一番難しいと言われていますので・・・『”性格の不一致:incompatibility”の対義語は、”思いやり:compassion”』・・・流石、コヴィー先生、勉強になりますなあ・・・

10. 悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記 木村元彦著 集英社文庫
 6.を読了後、ソッコーでamazonオーダーしてしまった1冊。セットで必読ではないでしょうか。それにしても、何故このような本がもっと読まれないのか・・・というちぇりーさんも、出版されてから10年以上経って初めて読んだわけですが・・・先日の武田邦彦先生の講演、質疑応答での答えがオーバーラップしますね。何者にも寄らないで言論を表現できるのは書籍のみ・・・一人でも多くの人々に読んでいただきたい、切に願います!


はい、ここまでくれば、このシリーズの画像はこれで決まりでしょう!

d0004717_718162.jpg


う~ん、近々、我那覇選手の冤罪本にも触手が伸びそうです(笑)。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-30 07:18 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 3月の書縁・・・その1・・・ジャケ買いに感謝♪

3月も残すところ本日を含めて3日のみ。

平成23年度もいよいよ大詰めですね。

ちぇりーさんの会社は9月決算ということで、丁度半期が終わるところですが、速報値では何とか対前年よりは良い数字が上がりそうです。

これも、日々業務に取り組んでいただいている社員さんの努力の賜であり、お客様ならびに協力会社の皆さんのご支援のおかげですね!

改めて感謝∞です。

さて、同時に月末ということで、少し早めに3月にご縁をいただいた書籍のご紹介ということで、まずは前半の部からいってみましょう♪


1. 怒らないこと・・・役立つ初期仏教法話〈1〉
アルボムッレ・スマナサーラ著 サンガ新書
白状します。ブックオフで買い求めて以来、2年以上は積読だったように思います。それを手に取らせたのは、やはり先月ご縁をいただいた宮崎哲弥さんの著作ですね。内容は、なかなか辛辣なメッセージが、ホント軽くポンポンと飛び出してきます!ある意味、毒の要素も強烈かと・・・でもこの本、怒りっぽい人に読ませたら逆効果だろうなあ・・・例えばウチのママさんとか・・・自爆

2.死ぬかと思ったH 田中圭一著 アスペクト
 虫プロは抗議しないのでしょうか・・・amazonのレビューでは「史上最低の下品な屑漫画」と表現されていますが(それでも☆5ですが・・・苦笑)、まさにその表現がピッタリかも知れません。ちょっとあり得ないような話もありますが、似たような経験もないわけでは・・・汗・・・ちぇりーさんの与太話(中でもH系)がお好きな方にはオススメできるかもしれません。

3. 日本を騒がせた10人の宗教家 島田裕巳著 静山社文庫
 著書自身がお騒がせの宗教学者という側面もありそうですが・・・なんだかんだで、島田さんの著書は読みやすいので、ついつい手にとってしまいます。聖徳太子から麻原彰晃まで、10人出てきますが、発見も多かったですね。特に円仁の話は、ちぇりーさん的にはヒットでした!島田さん、今後も読みやすくて分かりやすく、発見の多い宗教関連書、お待ちしております。

4. 人生が劇的に変わるマインドの法則 久瑠あさ美著 日本文芸社
 いわゆるジャケ買いしちゃった、ってヤツですね・・・内容は・・・う~ん、決して悪くはありません。物足りないといえば、もっと著者の写真をふんだんに掲載して欲しかった(それもカラーで・・・)というところでしょうか(自爆)。あえて小言を申し上げれば、帯広告の茂木健一郎さん(先入観で一度も著書を読んだことがないのですが・・・汗)、本気で言ってるのかなあ・・・まあ、それでも美人(どストライク)だから許しちゃおうっと♪

5. その話し方では軽すぎます!・・・エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』
矢野香著 すばる舎
 これはジャケ買いではありません(苦笑)。土井さんのBBMで紹介されていた内容に興味を持ち、amazon調達したのですが・・・悪くはないのですが、正直amazonのレビューアーがそこまで絶賛されるのに違和感を覚えました。それでも、仕事柄(お客様対応を含めて)人前でお話しさせていただくことが多いちぇりーさんには、眉間を意識する、手を重ねるテクニック等、なかなか有意義な1冊でしたね。


ということで、前半5冊の中から選ぶとすると、う~ん、こちらでしょうか?

d0004717_64159100.jpg


おっと、これはジャケット(表紙)部門ですね。
☆ビジュアルといえば、今朝の日経朝刊の見開き全面広告・・・岸恵子さん、最高でしたね♪

はい、こちらです。

d0004717_6421413.jpg


伝記として楽しんでも良いかも知れません・・・って、読みたくない人物もいるかもしれませんが・・・

続きは明日以降ということで!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-29 06:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 タイガー復活祈願!・・・その御利益は如何に?

タイガーが復帰後、初勝利を飾りました。

3季ぶりということで、正直ようやく、といった印象ですが、本人も相当苦しまれたのだと思います。

復活劇の舞台が、因縁の地オーランドというのも、タイガーらしいといえばらしいですね。

今回の優勝で、世界ランキングも18位から6位に急浮上されたということですから、マスターズを控え、そのオーラも戻りつつあるとファンとしては嬉しいのですが。

ところで、そのランキングのTOP10を眺めてみると、ちぇりーさん愕然としてしまいました。

1位/ルーク・ドナルド(イングランド)
2位/ローリー・マッキロイ(北アイルランド)
3位/リー・ウエストウッド(イングランド)
4位/マーティン・カイマー(ドイツ)
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)
6位/タイガー・ウッズ(アメリカ)
7位/チャール・シュワルツェル(南アフリカ)
8位/ジャスティン・ローズ(イングランド)
9位/ウエブ・シンプソン(アメリカ)
10位/アダム・スコット(オーストラリア)

知っている選手が少ないんですよ。

もちろん、ルーク・ドナルドやローリー・マッキロイあたりは名前くらいは耳にしたことがありますが、正直プレースタイルどころか、どんなスイングをするのかもよく分かっていません。

それだけ、観るゴルフからも離れてしまっているんですね。

ビックリしたのは、アメリカの選手が3人しかランクインしていないということ。

ファルド、ライル、ランガー、ウーズナムあたりが活躍していた時代を彷彿させますね!
☆この頃は熱心に観てましたねえ・・・トム・ワトソンからタイガーまでがリアルタイムですね・・・笑

振り返ると、ちぇりーさん、セックス依存症でもいいじゃないですか、なんてことカキコしていましたが、マスターズでメジャー復活Vなんて展開になったら、ちぇりーさんもゴルフへの情熱が復活してきたりして・・・

d0004717_752883.jpg


☆ちなみにちぇりーさんの好みは・・・う~ん、どうも北米系は苦手だなあ・・・ユーラシアの女性もいるかもしれませんが・・・強いて上げれば、右横か下のメガネっ娘?

えっ、石川遼選手は応援しないのかって?

まだまだ、そんなレベルではないでしょう!

でも、気づいたら神の子ガルシアのように無冠のまま30代に突入してしまったりして・・・

まあ、何れにしてもタイガーには、セックス依存であろうがなかろうが、ニクラウスのメジャー勝利記録を目指して、本当の復活を期待したいところですね。

久しぶりにマスターズ、真剣に観ちゃおうっかなあ・・・笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-28 07:08 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 楽しい一樹会

昨日は見合い婆を演じてきました。

facebookがご縁で開催された一樹会。

お一方は、ちぇりーさんの兄貴分でもある一樹さん。

もうお一方は、ちぇりーさんの頼れる同級生、一樹くん。

ちぇりーさんのfacebook友達ということから、一樹(さん・くん)同士が興味を持たれて、お二人のリクエストによりお見合いが成立しました。

一樹さんは渥美半島・田原から、一樹くんは伊勢の国・松阪から。
☆本日の甲子園応援、顔晴ってください♪

名古屋駅という選択肢も考えましたが、ゆっくりできるお店ということで、金山にて設営させていただきました。

お互い初対面でしたが、盛り上がって嬉しかったですねえ!

d0004717_720146.jpg


お二人のおかげで、楽しいひとときを過ごすことが出来ました!ありがとうございました♪

今後ご縁が深まり、ビジネスでコラボされたり、別のカタチで交流が生まれれば、ホント見合い婆冥利に尽きますね。
☆次回は田原の一樹さんのお店で、という話がまとまりました!

最近、週刊誌等を中心にfacebookバッシングとも思われる記事が氾濫していますが、ちぇりーさん自身、大変大きな恩恵を受けておりますので(ビジネス面だけではありませんよ)、今後も有意義に活用していきたいですね。

昨日も東京時代の同僚から(何と同期入社で誕生日も一緒)リクエストをいただき、早速旧交を温めることができました。

彼女の場合、始めたばかりのようなので、ちぇりーさんの友達を参照いただきながら、ご縁を拡げていただければ嬉しいですね。

そういえば、京都の師範もiPadのおニューをゲットされたということですから、facebookでの交流が楽しみですね~♪

はい、お持ち申し上げております!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-27 07:20 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 やっぱり『7つの習慣』・・・時間の価値

いやいや、昨日は記憶にないくらい睡眠を摂りましたね。

前日、午前様の上、珍しく深夜番組を見てしまいまして・・・懐かしのDisco Music特集♪

そのおかげで、布団に入ったのは2時前。

それでも毎日の習慣か、5時には目が覚めてしまいました。

ルーティンの後、朝から読みかけの小説を開くと、流石に睡眠時間&アルコール分解時間が足りなかったのか、睡魔に襲われ、気づくと3時間くらいソファで眠ってしまったようです。

お昼前から、買い物&ランチ(味噌煮込みうどん、美味かった~!)ということで、車で出かけ、午後戻ってくると、早速調達したワインを味見ということで、これまた読みかけの新書を楽しみながら酒盛りを始めると、またまた18時頃にはソファでお眠りスタート。

途中で起きて、布団に潜り込みましたが、結局今朝の3時過ぎまで眠ってしまいましたので、約9時間・・・午前中の睡眠時間を加えるとトータルで12時間!

普段の3日分の睡眠を摂ってしまったようです。

う~ん、疲れが溜まっていたともいえますが、まだそれだけ睡眠時間を摂ることができる体力があるんだと、妙な自信が芽生えてしまいましたが、勘違いかなあ・・・

ところで、時間といえば、今朝のフランクリン手帳の格言は、まさに時間に関するもの。

  私たちの所有物のうち、時間ほどかけがえがなく、しかも長持ちしないものはない

     ジョン・ランドルフ


シンクロなのか、今年の朝のルーティンの『Go for Gold』、今週のテーマも時間に関することでした。

  Don’t manage your time・・・manage your life.

  管理すべきは、時間ではなく人生


そして、週始めである月曜日のテーマは、

  エネルギーを管理する

というもの。

毎朝、手帳を開き、「最も大切なイベントは何か」と自問し、何にエネルギーを集中させるか確認してスタートせよという内容でしたね。
☆これはちぇりーさん、毎朝のルーティンでやっていることでした!

その上で、エネルギーを枯渇させるABCに注意せよと、アドバイスされていました。

  A:Action without Direction 方向性のない行為

  B:Burden without Action 行動を妨げるほどの負担

  C:Conflict without Resolution 解決のない葛藤

お~、これは、まさに『7つの習慣』ではないですか!

A・Bは第3・4領域の仕事を減らすことであり、Cは第1の習慣から第3の習慣の実践で避けることができますよね。

d0004717_6495624.jpg


よし、今から、フランクリンの動画『時間の価値』を観て、気合い入れ直そうっと!
2年前にも紹介していましたね!

  【時間の価値】

  1年の価値を知るには、がんを宣告された女性に聞きなさい。
  1ヶ月の価値を知るには、月足らずに生まれた子供の親に聞きなさい。
  1週間の価値を知るには、週刊誌の編集長に聞きなさい。
  1日の価値を知るには、家族を養うために日給で働く労働者に聞きなさい。
  1時間の価値を知るには、再会を待ち焦がれる恋人たちに聞きなさい。
  1分の価値を知るには、最終電車に乗り遅れた人に聞きなさい。
  1秒の価値を知るには、交通事故で死を免れた人に聞きなさい。
  1000分の1秒の価値を知るには、2位でゴールした人に聞きなさい。
  あるいは金メダルを手に入れた人に聞きなさい。

  時間の価値、それは人生の価値である。

う~ん、惰眠を貪った輩が紹介すると、説得力ないかも・・・大汗

まあ、そんなことは気にせず(苦笑)、今週も明るく楽しく元気よく、顔晴っていきましょう!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-26 06:51 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ジョン・レノンはアメリカさん?・・・just like starting over

先程、眠い目をこすりながら朝刊をめくっていたら、怒りと情けなさで、目が覚めてしまいました・・・

  「ポールのいないビートルズはあり得ぬ」

TPPはビートルズ、米国はジョン・レノン、そして我が国はポール・マッカートニーなんだそうです。

その上で、ハーモニーをしなければ、いけないなんて・・・

対米従属の見直しとアジアへの新ビジョンをセットで真剣に考えなければいけないと思われるこの時期に・・・

あの~、野田さん、ビートルズの後期、二人の心は離れ離れになってしまったのはご存じない?

本当に、今回は愛想が尽きました・・・合掌!

チーン!チーン!チーン!

our life together ~♪

we have grown ~♪

d0004717_5493575.jpg


☆朝からこんな女の子を登場させて、ちぇりーさんが皆さんから愛想尽かされそう・・・守備範囲外だし・・・自爆

u~m starting over ~♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-25 05:46 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 師匠との対話、自分との対話

本日は土曜出勤日!

普段とは少し趣の異なったスタイルで仕事が出来る有意義な一日ですね。

朝イチから2週間前の全社研修会を踏まえたプチ研修会ということで、社員さんと自社の備えるべき強みについて、意見交換ならびにベクトル共有いたします!

それを終えると、新年度に備え、営業担当社員さんとヒアリングを兼ねたミーティング。

午後からは母校の90周年記念事業準備委員会に出席。
☆そういえば、娘の小学校の同級生が、ちぇりーさんの母校に進学することが発覚!名古屋市内から通学する生徒はレアケースなので、ビックリしています(笑)!そして、とても嬉しかったですね!本日、校長先生にしっかりPRしておきますよ~♪

夕方から懇親会ということで、スケジュールもイイ感じです!

ところで、社内ネタといえば、先日の朝礼時、司会のIさんから、正しい姿勢について情報提供があったところ、ソッコーで他の社員さんから、こういう方法もあるとフォローいただきました。

ちぇりーさん、自他に認める猫背気味ですので、気づいたときに即実践といきたいところなのですが、なかなか継続は難しいと、この話題に関してはすっかり反省モードなんです。

また、身体の姿勢と同様に大切なのが、心の姿勢。

その心の姿勢を正すという意味合いも含めて、先日の朝ミーティング時に、皆さんから、心がイマイチモードの際の解消法について意見を募ったところ、こんな取り組みが・・・


  深呼吸をして落ち着く
  睡眠をとる
  趣味に没頭する
  悪く考えずに良い方に考える
  開き直り
  時が解決するのを待つ
  親しい人に話を聞いてもらう
  美味しいものを食べる(甘いもの・好きなもの)
  外に出かける
  好きな生花を買う
  パチンコに行く
  DVDを見る


なるほど、いろいろあるものですね~!

ちなみに、上記の中でも、老若男女問わず全員から挙がったのが、

  人に話を聴いてもらう

という解消法だったんです。

ちぇりーさん、これにはドッキリ・・・

実はちぇりーさん、人に悩みを打ち明けたり、相談に乗ってもらうこと、ほとんど無いんですよ!

もちろん、話の展開というか、共感力を高めるために自身の経験を紹介することはありますが、過去の人生を振り返っても・・・10年ほど前までは、頻繁にあったような気もしますが、忘れているだけですかね・・・汗
☆だから人の気持ちがわからないという話も・・・大汗

これは、2002年に師匠と初めてお会いした際、教えていただいた考え方にも影響されているのかも。

その師匠のお師匠さんは、ソロモン・ブラザーズ同期入社の経済アナリスト・藤原直哉さん、社会人デビューとソロモン転職へ導かれたニュースステーション等でもお馴染みだった故糸瀬茂さん、そしてリーダーシップ理論の大家でワシントン大学教授のベティンさんの3名なのですが、師匠はこの3人を自身にとっての「師」として、カードに1枚づつその人の特徴や自分との関わりを書いておられ、何かに悩んだり、判断に困った時には、いつも1人1人のカードを見ながら、その人だったらどうするだろうかを考えているんですね。

このカードとの対話を通じて、冷静に客観的な判断をされているそうなんです。

ちぇりーさん、カードを持ち歩いているわけではないのですが、師匠を参考にフランクリン手帳に忍ばせた自身のミッションを毎朝読むという行為をルーティンにしてから、人に相談することが少なくなったようです・・・もちろん皆無ではありませんし、意図的に相談する場合は別ですが・・・苦笑
☆このミッションも定期的に見直しをすることが大切なんです!

d0004717_7223972.jpg


☆こちらは懐かしの荒木師匠!・・・若い方は知らないでしょうね~・・・もちろん師匠はリアルタイムでご存知かと・・・爆

さてさて、本日朝からのプチ研修会では、どんな前向きな話が飛びだしてくるか、今から楽しみですね!

皆さんもすてきな週末をお過ごしくださいませ♪

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-24 07:19 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 インサイドアウト!

お約束していた、『第3の案』の実践項目・・・20個もありますが、それぞれ下記のように自己評価してみたいと思います。

○:そこそこ出来ている

△:意識をして取り組んでいるが、まだ十分ではない

×:意識はしているが、全然出来ていない

■:気にもしていなかった

1.プライドに気をつける。自分が常に「正しい」という思い込みを捨てる。
評価:△ → ついついつまらないプライドが・・・

2.ためらわず「申し訳ありません」と直ぐに謝る。心から責任を持って相手を理解する。
評価:△ → 顔に出ちゃうんですよね・・・

3.侮辱されたと思っても、直ぐに許す。攻撃されたら、受け流す。
評価:△ → 目が怒っているようです・・・目指せ木鶏

4.自分と他者に対して小さな約束をし、それを守る。
評価:△ → 自分に甘く、他人に厳しいところがありますね・・・

5.自然の中で過ごす時間をつくる。考えるスペースを日々の生活の中につくる。
評価:■ → 意識しないといけませんね。本を捨てて、外に出よう!

6.幅広く読書する。
評価:○ → 幅広いといっても偏りは顕著かも・・・汗・・・いや、評価しましょう!

7.運動を心がけ、バランスの取れた健康的な食事をする。
評価:× → 歩くことは意識してるのですが、レベルは・・・大汗

8.毎日、最低でも7~8時間の睡眠を摂る。
評価:× → これは無理ですなあ・・・6時間平均でも難しい!

9.気持ちを鼓舞する本や聖典を研究する。熟考し、黙想し、祈る。
→ ちぇりーさん的には、「信仰を持つ」と読み替えました
評価:○ → 敬神崇粗が基本ですが、謙虚に素直に向き合いたいと思っています!

10.静かな時間を設け、直面している問題の解決に創造的な案を考える。
評価:× → 5.同様、意識して設けないといけませんね・・・朝の時間を見直すか!

11.付き合いのある人たちに、愛情と感謝の気持ちを表す。
 → ちぇりーさん的には、「感謝し、慮る」と読み替えました
評価:× → 恩送りもできていない現状ですね・・・

12.話す時間の2倍聴く
評価:△ → まだまだ口を挟んでしまいますね・・・

13.他者に対して寛大であることを心がけ、自分を許す
評価:△ → 忘れることも能力かもしれません・・・

14.自分と他者を比較しない
評価:△ → ちっちぇー自分に気づかされる毎日ですね・・・

15.感謝の気持ちを持ち、表す
評価:△ → 漏れがたくさんあるように感じます・・・

16.他の人々の平和・幸福・繁栄を願い、大きなWIN-WINを支援する
評価:■ → う~む、たまに思えど、実践は・・・大汗

17.新しい一日を心身共にリフレッシュして迎え、新たな気持ちで取り組む
評価:○ → 朝のルーティンですね!

18.No-Deal(取り引きしない)ことも選択肢の1つに入れる
評価:■ → だから妥協が多かったのかも・・・

19.他者の反応・短所・特異性を微笑んで受け容れる
評価:△ → 修行中の身ではありますが・・・

20.第3の案の可能性を信じ続ける
評価:■ → この本に出会えてよかった!


やはり基本は『7つの習慣』、これに『第8の習慣』が加わりますが、これが実はなかなか簡単ではありません。

d0004717_793768.gif



そういえば、昨晩の講演会で武田邦彦先生も、読書の意義について力説されていましたが、ちぇりーさん、読書と実践をベースに、引き続きリーダーシップの果てしない茨の道を歩んで参ります。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-23 07:07 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Leader in Me ・・・ 『中部経営塾』も理念は同じ!

昨日の続き、本日は午後の内容ということで!

後半はまさにリーダーシップの学習でしたね。

特に学校における第3の案で飛び出してきた、『Leader in Me』という概念はドンピシャでした!

  教育の究極の目的はリーダーシップ

  真のリーダーは、成功を自分の言葉で定義し、人格能力を高め、原則に従って行動し、確かな成功を成し遂げ、自分の未来を創造する

  人はそれぞれモノの見方が違い、その相違は敬意に値すると理解させることが教育の目的である

昨日、4月20日に設立記念講演会を開催する『中部経営塾』の設立準備メンバーとのミーティングで、そのミッションについて改めて共有しましたが、

  我々一人ひとりがリーダーとなり、企業に地域に家庭にコミュニティにおいて、リーダーシップを発揮し、次代のリーダーへバトンを渡す

そんな、場を提供する会に育てていければ、本当に有意義ですよね!

おっと、得意の脱線・・・『第3の案』に戻ります。

  感情を抑える、発散させるより、はるかに健全な選択肢は感情を乗り越えること
  → 感情を変化させる、恨み・怒り・罵倒したい衝動を思いやりに変える
    ☆「性格の不一致 incompatibility」の対義語は「思いやり compassion」

  何かを知って自分を超えることが出来なければ、「無知」でいるよりもはるかに悪い

  家族は、社会における第一かつ最も重要な組織である。献身、愛、人格、社会的・個人的責任を育てる土台である

  小さな家族でも社会全体でも同様に、変わるのを待つのではなく、意識的に自分を変えていくこと

  人生は使命であって仕事ではない、そして休暇などでもない

  生きる理由を知る者は、およそどんな生き方にも耐えられる

  何をすべきなのかという問いに答える前に、自分はどういう人間なのか、と問わなければならない

う~、とどめに、紹介されていたマハトマ・ガンジーのメッセージを転載します。

  どれほどかたくなな心でも変えられる。本心からの愛情を示せば、心を動かすことができる

  人間である私たちの偉大さは、世界を変えられることよりも、自分自身を変えられることにある

やはり、鍵山先生の言葉のように、

  最大のサービスは、君の人格を上げること

に尽きるようです・・・汗

ちなみに、この本、賢者のメッセージだけでなく、様々な紹介事例が出てきますが、興味のない事例は飛ばして読んでも構わないと思います。

特に『7つの習慣』を読み込んで、実践している方には、物足りない事例も少なくありません。

しかしながら、それでこの本の価値が下がるというのは早計というもの。

税込み2,100円なら、大満足。

d0004717_712497.jpg


世の中に氾濫する薄っぺらい内容のビジネス書に手を出すくらいなら、じっくりこちらに向き合うことをオススメします!

ちぇりーさん自身、『7つの習慣』と出会ったのが約15年前。

巻末には、実践項目がしっかり20項目も準備されているではないですか!

はい、ちぇりーさんの実践レベルについては、またの機会ということで!

最後に、アルフレッド・テニスンの『ユリシーズ』からの紹介です。

  休息して生涯を終わり、磨かずに錆びたままで

  使わずに光を失うことは、何という愚かなことか!


おっ、これは『39歳 女の愛の分岐点』にも通ずることだ♪

って、結局そこですか(自爆)!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2012-03-22 07:12 | Comments(0)