自動車保険配布スキンパーツ1 <   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 臨時カキコです・・・苦笑

珍しく臨時カキコです・・・

今朝コネタにした、羅漢果アイスミルクの共同購入クーポンですが、発売3時間で既に半分以上売れてしまいました(驚)!

d0004717_15344263.jpg


d0004717_1535116.jpg


d0004717_15351633.jpg


自社製品を扱ったのは初めてだったのですが、遅ればせながらお客様(オーナー様)のワクワク感を体感しております(笑)。

知名度のない商品でも、やり方次第ですね。

フラッシュマーケティング、やっぱ凄いなあ・・・

というわけで、もしご購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、お早めのお求めをオススメしようと思い、臨時カキコさせていただきました。

リンク先は下記の通りです。

http://at-sha.jp/?com=coupon_detailP&couponId=100003&national=on

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-31 15:24 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 共同購入クーポンを利用して羅漢果アイスを楽しんじゃおう!

大地震発生から3週間。

全国で様々な影響が表面化してきました。

今週になってTV等でも、製紙工場・インキ工場の大規模被災に伴う出版物への影響が紹介され始めましたが、ちぇりーさん、業界人として、震災直後からこの件についてはある程度予想していました。

昨日もマスコミの姿勢について噛みついてしまいましたが、原子炉の詳細な仕組みについて繰り返し報道するくらいなら(もちろん放射線量等のデータとその具体的影響については必要ですが)、実生活において考えられる影響とその対策等にもっと放送時間を割いて欲しいと思います。

実は、ネットSHOP『ちぇりーさんのお店』も、震災発生後、関東・東北エリアのお客様からのオーダーに、物流の問題から出荷することが出来ず、キャンセル対応させていただき、このままではご迷惑をおかけするということで、先日まで一時休業していました。

今般、まだ制限はあるものの、いつまでも休業状態ではいけないということで、SHOPを再開しましたが、そのタイミングで、景気づけの意味も込めて、人気商品の羅漢果アイスミルクを共同購入クーポンサイトで販売することになりました。

ということで、今回は珍しく?コネタを自社広告とさせていただきます(笑)!

こちらの共同購入クーポンサイトは、仙台のパートナー企業が運営する『アットシェア』というサイトなのですが、被災企業ながらそのクーポンサイトを、義援金受付窓口にリニューアルされていました。
☆仙台駅に隣接する本社オフィスは、ガラスというガラスが割れてしまい、人的被害は最小限だったものの、被災して家を失ってしまった社員さんが、社長さんの自宅に住み込んでいる状況のようです。

そして、今回の羅漢果アイスミルクですが、何と送料を含めると52%OFFの出血大サービス(笑)!

羅漢果アイスミルク10個と送料で4,240円のところが、税込ピッタリ2,000円でのご奉仕です!

ちぇりーさん、自分でも買い占めたいくらいなのですが(苦笑)、今回は共同購入クーポンの定石ということで、初めて羅漢果アイスミルクを購入される方のみが対象とさせていただいております。

初めてと言えば、
今なら新規登録された方は、もれなく1,000円分のポイントをプレゼント!

ということは実質・・・笑

限定という意味では、お一人様1セット限り、50セット限定、販売期間は本日3/31(木)12時~4/2(土)12時までの48時間限定でのご紹介です!

http://at-sha.jp/?com=coupon_preparedP&couponId=100003&national=on

どれだけ反応があるか分かりませんが、滅多にない機会ですので、ご縁のある方にご利用いただければ大変嬉しく存じます。

ちなみにこんなコピーで紹介していますのでご参考ください。


真夏の暑い時期だけじゃなく、年中なぜか食べちゃうアイスクリーム!
「だけどダイエットや糖尿病が気になったりで控えないと…。」
そんな方にもうれしい、砂糖不使用なのにクリーミーで甘い、夢のようなアイスクリームをお届け!
貴重な「羅漢果」から抽出した体内吸収率の低い糖分を使い、天然由来のすっきりとした甘さを実現しました。

★こだわりLIFEショップ ちぇりーさんのお店
≪羅漢果アイスミルク×10カップセット≫
今回はご家族・ギフト用にも喜ばれる、アイスクリームの10個セットをリーズナブルにご提供。
お友達や仲間がみんなで集まる機会に、差し入れとして持っていくのも良いかもしれませんね。
こだわりデザート【羅漢果アイスミルク】をお試し価格でお楽しみください!

◎羅漢果アイスミルク×10(送料\740込)
・1カップ120ml(1カップ通常¥350)
【3つのこだわり】
その1.砂糖不使用で自然の甘さ。後味スッキリ!
その2.限定生産の羅漢果顆粒をふんだんに使用し、低カロリー仕上げ!
その3.水溶性食物繊維&ミネラルたっぷり!

◆POINT1:プロも絶賛!「すっきりさわやかな甘さ」
何度も何度も試作を繰り返し、ようやく納得のいく味にたどりつきました。コクのある甘さ、なのに後味すっきり!担当者渾身の味を是非ご賞味ください!
◆POINT2:アイスクリームなのにシュガーレス!ダイエット中・糖尿病の方にもおすすめ☆
砂糖の代わりに「羅漢果」顆粒を使うことで、糖分は製造上必要となる極少量のてんさい糖(1カップ当たり0.21g)だけ。身体に吸収されない糖分を使い、カロリーのほとんどが乳製品由来のもののみ。ダイエット中や糖尿病の方でも安心して召し上がっていただけます。
◆POINT3:ヘルシーなライフスタイルにぴったり、身体に優しい天然成分。
天然由来、純度98%の羅漢果(中国では『神果』と呼ばれています)をふんだんに使うことで、アイスにも水溶性の食物繊維やミネラルがたっぷり含まれています。



最後まで目を通していただきありがとうございます(笑)!

新しいご縁が繋がると良いなあ!

そしてご縁といえば、明日は1日遅れですが、3月にご縁をいただいた本をご紹介できればと思っています。

その明日はいよいよ新年度がスタート!

ということは、本日は年度末の総仕上げ。

できることをしっかりやりきっていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-31 05:18 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 いつのまにやら2000号

なんだそうです(苦笑)。

2005年の3月にスタートして丸6年以上。既に7年目に突入していますが、自分でもよく続いたなあというのが実感ですね。

自身の振り返りツールという目的で始めてみましたが、一定の読者層も確保できているので?、今年に入って過去最高の訪問者数727名/日を記録しましたが(ボーイングみたいな数字だなあ・・・確か「よど号」も727だったような・・・)、このところはまた三桁前半で落ち着いていますね。

それにしても、よく続きました。

スタート当初はサボりも多く、紆余曲折ありましたが、振り返るといろんなことがありました。

2005年、当時お世話になっていた青年会議所の理事長を仰せつかっていた時にスタートしたこのブログ。

その2005年には、工場閉鎖という大きな決断をしていましたね。

でも、その工場で働いていた皆さんが、困難に打ち勝ちながら、変化に対応してくれて、今では存在感たっぷりの大活躍です(笑)。

そしてこの先を見据えると、この2011年が大きな転機の1年になることが予想されます。

大震災をはじめとする外部環境の変化だけでなく、社内でも研修会をリニューアルさせることで、社員の皆さんと一緒に経営革新に取り組むことができていると感じています。

引き続き、全員しっかり前を向いて、一緒に一歩一歩前進するだけですね。

もちろん、2歩下がることもあるでしょう。

それでも、歩み続けることが、被災地から離れた我々がやるべき事だと確信しています。
ところで数字といえば、昨日の朝礼で営業事務担当のIさんが、週末に町内会で震災の募金活動をされたという話題を提供してくれました。

オフィスからも近いスーパーマーケットで約2時間取り組んだところ、集まったお金が28万円。

地域の皆さんの意識が高い表れですね。

凄いなあ!

そういえば、地震発生後、様々な数字が世間を賑わせています。

震度、マグニチュード、放射線量、津波の高さ、犠牲者の数、被害総額・・・

そんな中、昨日の中日新聞の朝刊には、エグイ数字が大きな見出しとなっていました。

  「日当40万円で来ないか」

福島第一原発での危険な作業を募る勧誘トークなんだそうです。

人の命はプライスレスのはずですが、昨日コネタにした大前研一さんの話によると、今回最前線で活躍されている自衛官や消防官が殉職した際の割増手当は9000万円なんだそうです。

その一方で、アフガニスタンやイラクで殉職した米軍兵士の割増手当は800万円とのこと。

なんだか、不条理を感じてしまいます。

お金の話ばかりで恐縮ですが、被害額は25兆円以上と見積もられている今回の震災。

国の補償が叫ばれているのは、事態が事態だけに当然とは思いますが、その原資は原則我々の税金だということについてスポットを当てるマスコミの少ないこと。

やはり、彼らには本来の役割を期待してはいけないのかもしれませんね。

だからこそ、反面教師ととらえ、我々はやるべきことをしっかりやり切ること。

そして、まさかの時に備えて心構えを忘れずに。

新年度もすぐ目の前。

奇跡の平成23年度の実現に向けて、微力ながらその一翼を担えるように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-30 00:37 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 価値ある情報

最近、可能な限りTVを通じての震災情報は入手しないようにしています。

その理由は、テンションが異常に落ちてしまうことと情報があまりにもショボイこと。

テンションについては、被災地の皆さんには大変申し訳ないのですが、このところの頸椎ヘルニアの悪化(疼きまくっていること)は、少なからず悲惨な映像からのストレスのような気がしています。体の軸が捩れてしまっているので、地震発生の翌週から2週間近く、ルーティンの腹筋とスクワットを中断しているんですね。
☆テレビ局内でも映像編集を通じてPTSDが問題になっているようです(涙)。

情報がショボイという面では、真実を報道できないという事情もあるのかと勘ぐってしまいます。

原発の構造なんか説明されても、我々には何の意味もないことが分からないのでしょうか?それよりも、今何をすべきか、今後の可能性はということに焦点を絞って、TVという媒体の持つ力を十二分に発揮していただきたいと思っています。もちろん、リスクについても、しっかり盛り込んでいただいて、我々一人ひとりが判断できる情報を真摯に提供していただきたいと切に願います。

それが望めないから、見ないようにしているのですが・・・涙

その一方で、ネットを中心として、参考にすべき情報はたくさん溢れています。

twitterやfacebookでは、たくさんの勇気と元気をいただいたりもしています(本来これはTVの役割だと思うのですが・・・)。

Twitterといえば、昨日師匠が(週末はありがとうございました!)、貴重なつぶやきをされていました。

信じる信じないは別にして、ひとりでも多くの人に武田邦彦さん(中部大学)のブログ「原発 緊急情報」は毎日読んでもらいたい。→ http://takedanet.com/

実は、ちぇりーさんも可能な限り毎日チェックしていますが、とにかく大変分かりやすい!

国民必読だと思っています!

もちろん鵜呑みにするのではなく、全ての情報の取り扱いの原則は、判断は自分自身で、ということですね。

ところで、先月読了した、大前研一さんの『お金の流れが変わった!』。震災後、ちぇりーさんが感じたとおりのamazonレビューが痛いのですが(涙)、先週末、大前さんの講演映像を見て認識を新たにしました。

まずは、痛い内容というのはこのあたりで・・・

  棚ぼた式に儲かる原子力発電~首都圏近郊に原子炉をつくれ

  とにかく原子炉建設に関しては、日本企業が現在、非常に有利なポジションにいるのはまちがいないのだから、いまこそ日本は原子力を「国技」として、そこに人材を優先的に投入すべきだというのが私の意見である。<p185>

  いまこそ日本は国策として原子炉を強力に推し進め、最強の輸出産業に育て上げるべきなのだ。そのためには、それを妨げている要因を取り除かなければならない。そうすると最大のネックは、原発は「怖い」「汚い」という国民の誤ったイメージだから、まずはそれを正すことに全力を挙げる。<p187-188>

  国民の理解と合意が得られたら、ぜひ首都圏の近くに原子炉をつくってほしい。そうしたら送電ロスが少なくなるので、当然それは、電気料金のさらなる引き下げにつながるからだ。<p189>

  湾岸100万都市構想~ウォーターフロントの高級住宅を安い値段で

  湾岸地区を21世紀にふさわしい近代都市として徹底的につくりなおす。上下水道や電気・通信などの地下埋設はもちろん、道路を拡張し、立体交差にして渋滞が起こらないようにする。さらに災害時に備えた食料の備蓄設備をつくっておく。地震を想定した液状化対策や土壌改良なども施す。<p216>

  ・・・・・・付近にはマリーナをつくってヨットやボートを置き、そこから海に出られるようにすれば、住みたいという人は世界じゅうから集まってくるはずだ。<p218>


福島原発と大津波の惨状を目の当たりにした後には、ちょっと辛いですよね。

ところが、ここからが大前さんの凄いところ。

Youtubeにもアップされていますが、悲惨な現状から将来をしっかり見据えた提言は、ちぇりーさんが考えていた(思い浮かべていた)内容とかなりシンクロして、見応えがありました。そういう意味では、前述の著書の値打ちを上げる内容だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0&feature=related

流石、元原子炉エンジニア!

是非、見ていただきたいですねえ。
☆進行役の野中美里さんも要チェック!

価値ある情報は、しっかりご縁のある方々に伝えていきたい。

今回もそんな大切なことを師匠から学ぶことができました。

感謝∞

そして本日も前を向いて、胸を張っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-29 04:26 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 気仙沼winenaviさんも始動しました!

ここ2週間、ガラガラだった朝の道路も、今朝は混雑していました。

自動車関連の製造業がようやく稼働しはじめた表れなのでしょうか?

それでも、平時に比べ、数え切れないほどの問題が、日を追う毎に明らかになってきています。

受注しても製造・納品できないという悩み。

資材不足の建設関連。

自粛ムードのレジャー関連。

風評被害の農水産業。

沈静化と伝え聞いていたものの、小売店から相変わらず水が消えたままです。

先週、乳飲み子を抱える千葉の義弟に、偶然ママさんが大高イオンで見つけた水を宅配便で送ったのですが、以降は、さっぱり目にしないとのこと・・・

実は、昨日、奈良県へ足を運んだのですが、天理市内のリカーショップでも同じ状況でした。

リカーショップといえば、嬉しかったのは、いつもプライベートでお世話になっていた気仙沼のwinenaviさんがご無事だったこと。

ワインは全て水に浸かってしまったそうですが、今朝からリアル店舗の清掃作業にかかるとブログで報告されていました。

被災地の皆さんも、それぞれの環境で前を向かれています。

我々も引き続き、前を向いて胸を張って、いきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-28 07:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 困難を乗り越えて

既に春休み入りしている中学生の娘。

春からは3年生ですからホント早いですねえ。

第3志望の学校に滑り込んだのですが、今ではすっかり制服が馴染んでいます(笑)。

いつもの春休みなら1週間以上、大泉に滞在するのですが、今回は震災の影響を考えて上京を見送りました。

そんな娘が終業式当日に持ち帰った学校だより。

タイトルは「困難を乗り越えて」というもの。

東北関東大震災が発生したタイミングということで、教頭先生による重いメッセージが込められていました。

それにしても、なかなか手強い内容です。

冒頭の震災の話題から、赤瀬川原平、アルフレッド・ラッセル・ウォレス、ダーウィンの「自然淘汰説」と続きます。

う~ん、どれだけの中学2年生に理解してもらえるのかなあ・・・

前出のウォレスは、難解なダーウィンの「自然淘汰説」を名著『ダーウィニズム』でやさしくまとめあげたと紹介されていますが、ちぇりーさん、恥ずかしながらそんなこと全然知りませんでした・・・汗

そして教頭先生、中学生に向け、「次のように述べている点に注目していただきたい」と綴られています。

  われわれにとって全体の目的、すなわち世界の唯一の存在理由は―――人体と連携した人間の霊の発達であった。人間の霊―――すなわち人間自身―――が、かく発達しているという事実から、これが人間にとっては唯一のあるいは少なくとも最良の発達の手段であると信じてもよいだろう。そして地上では通常<悪>と名づけられているもののなかに、人間の成長のもっとも効果的な手段の一つを発見することさえできるのである。というのは、われわれは人間のもっとも高貴な能力は、闘争と努力によって強化され完成されることを知っているからである。困難と危険のまっただなかで物質的悪とたえまなく戦うあいだに、活力、勇気、自信、そして勤勉が北方民族(高緯度の北極圏等に住まうノルマン人やゲルマン人等々)の共通の特性となったのである。あらゆる形となって現れる悪徳と戦うなかで、いちだんと気高い正義や慈悲や博愛や自己犠牲の特性が、世界で着実に強まってきたのである。このように環境によって鍛えられ強められ、そのように高貴な発達をとげる能力を潜在的に有する存在は、より高くより永続的な存在となる運命をもつことはたしかである。  新思索社「ダーウィニズム」アウフレッド・ラッセル・ウォレス著より

如何でしょうか・・・この文章をスラスラと頭にインプットできる中学生、いや父母がどれだけいるのでしょうか・・・

それでも後半のまとめは、少し目線を下ろしてくれたようです。

  ・・・・・・しかしながらウォレスは言います。「人が手や足で知ることをやめ、心や頭=霊的な進化をとげ得たのは、より厳しい環境にさらされ、鍛えられ、強められたことで、選ばれた種として地球を支配できるようになったのだ」と・・・・・・。
そうであるならば、今回の「東日本大震災」の困難と危険さえもまた、私達日本人が、より強靭な民族へと進化するチャンスになると言えるのではないでしょうか。


教頭先生の意気込みは共感できますね。

それでも、前述したように、どれだけの生徒が、このメッセージを受け止めることができるのか・・・

学校現場でも、生徒が理解できない話ばかりされているかもしれないと、ちょっと心配になりました。

そういう意味では、想いは届かなくては、いや、しっかり届けなければいけません。

感性を高め、伝達力に磨きをかけていきたいものですね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-27 04:45 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 きっかけは義援金

嘘のようなホントの話・・・

某メガバンクのシステム障害は、特定口座への大量の義援金振り込みがきっかけだっとのこと。

またまたyahooニュースで見つけてしまいました。

う~ん、正しい情報開示が求められている中、この頭取の言葉が真実なら、シャレになりませんね。

それにしても、肝心な時に役に立たないメガバンクって・・・

電力供給の問題といい、実は我々は非常に脆いシステムの上で暮らしている。

そんなことを確信させられる事件ですね。

電気、ガス、水道、金融、食材・・・これらインフラが機能しているのは、実は大変アクロバチックで奇跡的な状態なのかもしれません。

もっと、動物として生存能力を高めなければ。

薬や医者に頼らず、まずは自身の健康を維持・向上させること。

ちぇりーさんの場合、頸椎ヘルニアとうまく付き合っていかないといけませんね。

最近、かなり辛いので、姿勢を正すことから意識して。

もちろん、心の姿勢も。

本日は、朝イチで社内研修、お昼にかけて社員さんとセミナー受講、そして午後から夕方にかけて販促支援セミナーの講師を担当します。

密度の濃い一日に感謝!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-26 05:06 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 都知事選告示

各馬ゲートイン完了しました。

ドクターアカハタとミキリャクダツコンが、早々に出走声明をしていましたが、テンバツヨンセンに続き、バツニコクバルが〆切直前でエントリーと混戦模様となっています。

ハツメイゴドメは万馬券ならぬ億単位の配当が予想されますので、その他候補ともどもノーケアで良いとして、前出の4頭はどんなレース展開を見せるのか。

ちぇりーさん、勝ち馬投票券を購入する権利がないのがメチャ残念ですが、何れにしろ大変興味のあるところです。

個人的には、ミキリャクダツコンに勝ち時計を刻んでいただきたいのですが、都民の良心が働けばドクターアカハタが本命なのかもしれません。

正直、テンバツヨンセン、バツニコクバルが連複で入るなんてことになったら、都民は全国の良識ある層から笑いモノになるのではないでしょうか。
☆それは、我々尾張名古屋の民も同じかもしれませんね・・・大汗

実はバツニコクバルがテンバツヨンセンとタッグを組んでいて、自らは捨石となって現職に組織票を集中させる奇策だったりして・・・今気づいたのですが、偶然にも両者とも勝手に馬名にバツをつけてますね・・・苦笑

何れにしろ、地域を問わず求められているのは、大変革の時代のリーダーシップ。

民をその気にさせれば、凄いパワーを発揮するというDNAが脈々と受け継がれていることは、今回の大震災後の支援の行動が証明しています。

問題は誰がリーダーシップを取るかということではなく、リーダーシップが働く空気を誰が醸し出せるかという点に尽きるのでしょう。

4月10日の結果が楽しみですね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-25 00:17 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 松島が守ってくれた

昨日、Yahooニュースで発見した記事には、少し安堵感を覚えました。

「松島が守ってくれた」

日本三景の名勝松島でも、島の一部が崩落したり、島と島とを結ぶ橋が壊れたりと大きな被害が出たものの、島々の対岸にある松島町の死者は1人にとどまっているそうなんです。

一方で、隣接する東松島市の犠牲者は650人を超えているのですが、その被害の差は、松島湾内に点在する島々が緩衝材となって、津波の勢いを弱めたことが要因なんだそうで。

松島町の住民は「島が津波から守ってくれた」と感謝、美しい景観を取り戻そうと、流れ着いたがれきの撤去に取り組み、再生に動き出している、と記事はまとめられていました。

ご記憶の方もあるかと存じますが、ちぇりーさん、その松島に今年の1月、足を運んでいるんですねえ。

TVを通して大津波の惨状を目の当たりにし、同行したN社長さんとも、

  もう行けないし、お世話になったタクシーの運転手さんも流されちゃったかもしれないね

と、沈んでいました。

しかしながら、昨日の報道では、伊達政宗公ゆかりの国宝・瑞巌寺についても、津波は参道まで押し寄せたが、建物に大きな影響はなかったとのこと。

もちろん、町外で命を落とされた方もいらっしゃいますし、地場産業である牡蠣の養殖は壊滅的な被害とも伝え聞いていますので、大変な状況には変わりありませんが、ご縁をいただいた松島町のみなさんは、この大震災でも被害が相対的に小さかったというのは、本当に嬉しいニュースでした。

無責任な表現と承知でカキコしますが、今回の震災では復興できるエリアと集団移住せざるを得ないエリアと選択を迫られる状況にあるかと存じます。

昨日の3度に亘る震度5強の余震を考えると、同等の大地震が起きないと断言できる状況ではないように感じます。

もちろんそれは、東海地震に直面する可能性の高い我々も同じこと。

それにしても、大自然の仕打ちを、自然が守ってくれるなんて・・・

瑞巌寺のおかげなのかなあ。

そういう意味では、熱田さん、お伊勢さんに守られたこのエリアは楽観的に・・・違いますね。

引き続き、その時に備えて、心構えをしっかりしておくことが、被災者に対する報いの行動だと強く感じます。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-24 04:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 緊急地震速報

先程も震度5強を福島県で観測。

余震がなかなか治まりません。

今朝は昨晩の夜更かしから、いつもより1時間半ほど遅くスタートしたのですが、オフィスに到着する直前ラジオからアラーム音が流れてきました。

被災地の皆さんは、この10日余りで何度聞かされたことでしょう。

空振りに終わるケースもあるようですが、それでも報じてくれることで、一瞬身が引き締まります。

この状況では、東北・関東エリアだけでなく、日本のいや世界のどのエリアでも大地震に襲われる可能性があるように感じます。

明日は我が身という意味でも、緊急地震速報は大変ありがたいシステムだと思います。

あっ、先程の地震、津波の心配は無しとのこと。

少しホッとしました。

あるものに感謝して、本日も被災地の分まで、そして被災地に届くほどの元気を発信していきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-03-23 07:37 | Comments(0)