自動車保険配布スキンパーツ1 <   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 2月はこんな12冊

アッという間に2月も最終日。

1ヶ月前にも同じ台詞をカキコしていましたが、実感です。

28日、キッチリ4週間しかないこともありますが、時間の経過がホント早く感じられます。

一方で至らなさが目に付くばかりで、焦りも感じますが、前進した要素も少なからずありますので、引き続き取り組みを継続していくだけですね。

その2月ですが、こんな本を読了することができました。

1.アーロン収容所 会田雄次著 中公文庫
☆これは超面白かった!ちぇりーさんが生まれる前に世に出た本ですが、大変読みやすい文体で、そこにも驚きが!

2. そのエロテクで大丈夫?―♂編♀編完全版 春乃れい著 文庫ぎんが堂
☆これは大失敗・・・タイトル負けしてますね

3. おじいちゃん日本のことを教えて―孫娘からの質問状 中條高徳著 致知出版社
☆ブックオフの105円コーナーで見つけて衝動買い。何が書かれているのか分かっていながら、最後まで読んでしまいました。

4. まんがと図解でわかるドラッカー 藤屋伸二監修 別冊宝島
☆これ最高の分かりやすさです。早速社内研修のテキストとして活用しています!

5. 国家の命運 薮中三十二著 新潮新書
☆お世話になっている本田さんからススメテいただいたもの。求める心が功を奏したのか中古本に出くわしゲット!ツイてる。

6. 140字でつぶやく哲学 一条真也監修 中経の文庫
☆これはお手軽ながら期待以上の逸品でした。入口としては好著では!

7. 40歳からの新・大人の愉しみ 吉田潮著 永岡書店
☆2.で懲りていたのであまり期待をせずに読み始めたのですが、メチャ真面目な内容でビックリ。知識としては持ち合わせていた内容でしたが、改めて出来ていないことが多く反省・・・写真も多く、非常にお値打ちですね。ちなみに著者はバツイチ女性です。

8.アミターバ・・・無量光明 玄侑宗久著 新潮文庫
☆これは味わい深い1冊でしたね。病気で亡くなるのはこんな感じなのかとリアリティを感じることができました。一つの考え方として、旅立つ前には読んでおきたい(まだ旅立ちませんよ!)。そんなことをしみじみ感じております。

9.お金の流れが変わった! 大前研一著 PHP新書
☆これは期待が大きかっただけに、ちょっと肩すかしって感じでした。それでも情報としては旨みがありましたね。首尾一貫していない表現さえ気にしなければアリかなと。

10. 「人を動かす人」になるために知っておくべきこと
ジョン・C・マクスウェル著、渡邉美樹監訳 三笠書房
☆東京を経営するとどちらにしようか迷った末に手に取った1冊。こちらも7.同様知ってはいても出来ていないオンパレードで凹みたいときには最高のアイテム(爆)。あの美樹様でも付箋30ヶ所ということですから当たり前か!

11.お伊勢さん125社めぐり 別冊伊勢人 伊勢文化舎
☆これは先月、ツキイチの全社研修会企画にてお伊勢さん詣りの際、最後に立ち寄った道の駅で購入したもの。読んだというより眺めた程度ですが、今後のお伊勢さん詣りには欠かせないアイテムとなりそうです(笑)。

12.歴史がおもしろいシリーズ!図解古事記・日本書紀 多田元監修 西東車
☆京都の粋人さんにオススメいただきました。昨日のコネタの確認にもなりましたね。実は日本書紀に関する解説本は初めてだったかも。見開きテーマごとに、関連書籍やDVD等が紹介されているのがグー!それにしても神話というのは殺し合いと色恋沙汰の・・・

というわけで、意外にも1月の倍以上の本を読了することができましたが、これには事情がありまして・・・

はい、文庫5冊、新書2冊は、移動中や入浴中にサクッと読めてしまいましたし、11はガイドブック的なものなので読むというよりは見るって感じでして・・・振り返ると、ゆっくり読書タイムを確保できたのは3連休中の半日と昨日の夜くらいでしたね・・・汗

あっ、それでも1と8は上記にもカキコした通り、文庫ながら読み応えというか、考えさせられましたねえ。大変面白かったです。

4と10もオススメですよ!

明日から3月、引き続き良書とのご縁に恵まれますように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-28 04:23 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 コノハナサクヤヒメの末裔

先日コネタにした日本神話のお話し。

本日はお客様のSさんからうかがった興味深いお話しをご紹介します。

Sさんは、これまたお客様のご紹介でご縁をいただいた某団体の事務局長さんで、もう一つの顔は空手道場の館長さんでもあります。

生まれも同じ丙午、サムシンググレートに関する興味も共通していたりということで、プライベートでもお付き合いさせていただいております。

そのお話が飛び出したのは、2月の始め、オフィシャルとしては、年始の挨拶以来の訪問時でした。

  ちぇりーさん、実は最近実家で家系図が見つかったんだけど、驚いたことに祖先がコノハナサクヤヒメだったんだよ!

コノハナサクヤヒメといえば、天孫降臨ニニギノミコトのお妃、初代神武天皇のお婆さんにあたり、その名前は桜の花が咲くように美しい絶世の美女ということが由来ですが、美人薄命なんですね。

一方コノハナサクヤヒメのお姉さんは、超ド級の醜い容姿ながら丈夫で長生き(クレイジーの歌みたいですね)で、姉妹セットでもらってくださいと岳父から頼まれたものの、面食いのニニギはお姉さんを押し返してしまったんです。

詳しい話は、古事記等の解説本(京都の粋人さんオススメの『歴史が面白いシリーズ!図解古事記・日本書紀』等)を手にとっていただきたいのですが、このことから、子孫の天皇の寿命は儚く短いとされてしまいました(昭和天皇のように長寿の方もいらっしゃいますが)。

さて、Sさんの話に戻りますが、調べてみるとSさん家の本家は、何と代々、女の子一人しか子宝に恵まれていないことが判明しました。

そしてSさん家の本家当主は毎年元旦に富士宮の富士山本宮浅間神社にお札をいただきに足を運ばれているそうなんです。

そう、ご祭神はコノハナサクヤヒメなんですね。

面白いのは、Sさんが勤務されている某団体の静岡支部が、最近になって富士宮市と業務提携されたり(全国で初めてのケースだそうです)、よくよく考えてみるとSさんのオフィスの裏には浅間神社が鎮座されていることに気づかれたそうなんです。

実はSさんご夫婦は、結婚されて10年以上経つのですが、まだ子宝に恵まれず、ご夫婦でプレッシャーに感じておられたそうなんですが、偶然ではなく必然とも思えるこれらの事象を共有したところ、二人でスーっと納得され抱き合いながら納得されたそうなんです。

う~ん、日本神話畏るべし!

ちぇりーさんの場合、家系図は見たこともなく、先祖という意味では父方の曾お祖父さんを写真で知っているくらいなんです。

それでも近いところで爺ちゃん婆ちゃんにはいつも見守られている気がしていますので、有り難いですね。

ようし、本日も感謝モードを高めていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-27 05:45 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 人間が変わる方法

先日、話題になっている大前研一さんの新書を読んでいたせいか、タイトルに惹かれ、珍しく土井さんのMLを読んでいると反応してしまいました。

  人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える、二番目は住む場所を変える、三番目は付き合う人を変える

Twitterでも紹介されているという大前さんの持論なんだそうですが、簡単そうでその気にならないとハードルは高いと感じます。

まず、時間配分を変える、これは何とかなるのではないでしょうか。

ちぇりーさんも、5~6年前から重度の夜型から、朝型スタイルにシフトすることで、ずいぶん生活のリズムが変わりました。

原則2次会には参加しない等、細かい部分でも可能な限り手を加えています。

次の住む場所を変えるというのは、これはなかなか踏ん切りがつけられないですね。

未だ住宅ローンを背負っている身でもありますので、負債が増えることを承知でできるのか(苦笑)。

それでも、例えば家族の介護や家族との別れ、仕事上の理由による単身赴任等々、受動的に変わらなければいけない事態を想定すると、能動的にできないわけがないような気もします。

ここは思いの強さなのでしょうね。

そもそも住む場所を変える必要があるのか否かという根本的な問題もありますが・・・

最後の付き合う人を変えるということは、わかるような気がします。

これは時間配分にも関わってくることですが、与えられた1日24時間、1週間、1ヶ月、1年・・・の中で、ビジネスシーンにおいてもプライベートにおいても、限られた共有時間を誰と過ごすのかで、人生の在り方は大きく変わってくることは容易に想像できますね。

もちろん、自分自身の成長を抜きにしては語れないことですが、相手にとってもメリットがなければ(居心地が良いというレベルも含めて)続きませんよね。

そうは言ってもスパイス的に楽しむことも人生の妙味だと思いますが・・・笑

そして、大前さんの持論は、こんな表現で続きます。

  最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

辛辣ですが、その通りですよね。

師匠が、気づきが大切と常に問いかけてくれますが、ここで言う気づきは行動とセットということを忘れてはいけません。

感即動という言葉もありますが、決意を新たにしたら直ちに行動に移すこと。

はい、引き続き当たり前を実行せよとのことですね。

難しく考えても仕方ありませんので、いつも通り明るく楽しく元気よく、顔晴っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-26 05:19 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 FaceBook利用・・・1ヶ月経過しました

丁度1ヶ月前、1月24日に登録したFaceBook。

ちぇりーさん、既に落ちこぼれ組のようです(涙)。

友達はリクエストに促されるまま、それなりに増えましたが、未だによく使い方がわかりません。

映画の公開、氾濫気味の出版物等、年明けあたりから鳴り物入りで一般に伝わり、既にアーリー・アダプターが中心の領域に入っているようですが、このままアーリー・マジョリティの領域に達するというのは、ちぇりーさん懐疑的です。

最新の調査によると、日本のTwitter利用者は約2,300万人、FaceBookは約980万人とのこと。

Twitterですら、人口比率で20%を割り込んでいるようですし、実際アクティブに毎日数回も呟く登録者は半分以下だと思います。

しかしながら、目的を持って利用する、いや活用するという要素が加わると、別世界が見えてくるんでしょうね。

そういう意味では、FaceBookの可能性は大きなモノがあるのでしょう。

魅力として、FaceBookの登場で、Twitterやブログとの連携が図れるようになったことは大きいかもしれません。

ちぇりーさん、何度かこのブログを表示させようとトライしてみたのですが、結局目的を果たせないまま放置しています。

活用目的を明確にしないと続かないんでしょうね。

それにしても感心するのは、ヘビーユーザー?と思われる皆さんは、1日のうちかなりの時間をSNSに割いていると思われること。でも慣れてくると、そうでもないのかなあ。


リアルな場面を効果的にできるなら、学び直してみようかとも感じる、優柔不断なちぇりーさんです(苦笑)。

バランスをしっかり見極めながら、リアルな有効面談も増やしていきたいですし(笑)。

何れしろ、便利なツールも使うのは人ですから。

人と言えば、FaceBookは実名と写真が前提という触れ込みながら、実態は必ずしもそうではないようで・・・プロフィールもスカスカの方も多いですし・・・

まあ、これからのツールですから、徐々にこのあたりも常識化されていくんのでしょうね。

近いところで、達人にご教授いただくのが早道であることは間違いないところでしょう。

N社長、宜しくお願いしますよ~♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-25 05:45 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 有事に強いドルだった・・・

リビアの反体制勢力の動きが活発になってきたようですね。

今朝のニュースでも大きく扱われていますが、次のニュースが国会での党首討論・・・

その映像を見ながら娘が一言漏らしました。

  日本って、何て平和なんや・・・

う~ん、女子中学生にそこまで言わせてしまう国は、どうなんでしょう。

何れにしろシアワセであることにも間違いなさそうです・

さて、そのリビア情勢の混迷が、原油価格にも影響を及ぼしていますね。

原油相場も数年ぶりに100ドルを超えたようですが、安定するにはまだまだ時間がかかりそうです。

相場といえば、ちぇりーさん、昨日目を疑うような記事を発見しました。

  23日午前の東京外国為替市場の円相場は上昇した。緊迫するリビア情勢をにらんで比較的安全とされた円が強含んだ前日の海外市場の地合いを引き継いだ。午前11時現在は1ドル=82円80~83銭と前日比43銭の円高・ドル安。<時事通信>

う~ん、有事に強いドルは、今や昔話になってしまったようですね。

そういう意味では、あらゆる常識を見直さなければいけない時代に突入したことは間違いありませんね。

生き方、働き方、楽しみ方・・・

マクロとミクロ、いや次元を超えたものの見方が必要なのかもしれません。

もちろん、足下もしっかり見据えながら。

本日も顔晴っていきましょう!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-24 07:30 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 小兔子哐哐

昨日、MLに藤原先生から送信されたメール、ヤバかったですね。

東アジアの大国で発禁処分となったアニメ動画『小兔子哐哐』です。

実話が題材になっているだけに辛辣ですね。

リンクを張るのは憚られますので、ググってみてください。

国をあげてアクセスできないようにしているそうですが、イタチごっこだと思いますので、近い将来大きなうねりになっていくような気がします。

天安門事件という前例もありますから、国民もよくわかっていると思いますが・・・

それにしても、デモ隊とはいえ、自国民に対し機銃掃射をするなんて、映画でもなかなか見ることができませんよね。

ちぇりーさん、チュニジアに始まった今回の政権転覆の連鎖から思い出したのが、こんな言葉。

  会社なんて簡単に潰れんだよ

懐かしい・・・ハゲタカ・治君の台詞です。

ちぇりーさん、治君の台詞を思い出したところで閃いたのが、こんな言葉。

  政治体制なんて簡単にひっくり返るんだよ

世界中の人たちが、歴史の生き証人としてウオッチしています。

意外に体制の崩壊は早いかも知れませんね。

そうしてみると、つくづく平和な国なんだと思います。

もちろん、それには感謝しないと!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-23 07:28 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 真似と参考

とうとう、カダフィ大佐も国外逃亡?

今朝のニュースで、ベネズエラへ?なんてこと報道してましたね。

チュニジアから火がついた体制転覆の波は、北アフリカから中東へ、そして東アジアの大国へと及んでくるのでしょうか。

それにしても、肩書きの大佐って、どういうことなんでしょうかね?

国家元首ではないのかな?

リビアという国がどんな政治体制かよく知りませんが、転覆後は誰が統治するのか・・・

何だか、今起きていることって、猿真似みたいにも感じます。

そういえば、今朝の松下幸之助さんの金言は、『真似と参考』というタイトルでした。

素晴らしき経営にて学ぶ企業のトップは、とても真似できないというか、最近では真似しようとも思わない立派な方々ばかり・・・

もちろん、参考にすべきことはてんこ盛りですから、やるべきことはたくさんあります。

ちぇりーさん、達観・諦観という境地で、自分らしく、ちょっと無理して引き続き邁進ですね。

おっと、政変ネタは・・・って、今必要なことは自国の変革に間違いありませんが。

そういう意味では、ちぇりーさんも、もっともっと自分らしく進化・革新していかないといけませんね。

ようし、本日も気合い入れて発進だ~♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-22 08:02 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

行って来ました!

泣いてきました!

滲んだ涙のおかげでリフレッシュすることができました。

男たちの挽歌、韓流リメイク版。

オフィシャルには、リウェイク=再覚醒と表現されていますね(笑)。

基本的なストーリーの流れは、四半世紀前の作品、香港ノワール版と同じです。

ここに、韓国らしく?兄弟愛が全面に取り扱われています。

香港ノワール版は、何といってもチョウ・ユンファ演ずるマークが、メチャいい味出していましたが、今回のリウェイク版はチェ・ジンモ演ずるヒョクが圧倒的にカッコ良かったです(もちろん、原作のティ・ロン演ずるホーさんのカッコ良さは別格ですが)。
☆チケット購入時にいただいたトレーディングカードもヒョクでしたね(笑)

そういえば、一晩経って振り返ってみると、キャスティングは男性ばかり。

女性といえば、温かいクッパを食べさせてくれる、いかにもの韓流オバチャンくらいでしょうか。

ケミストリーの歌も良かったです。

エンドロールを眺めながら、またまた涙腺が弛んでしまいました。

ビックリしたのは、お客さんの入り具合。

足を運んだのは自宅から車で10分ほどの大高イオンのシネコンでしたが、公開2日目の日曜日なのに、席に座ったのはちぇりーさんを含めて6名だけ・・・

初回9:40開演とはいえ、こんなに人気がないとは意外でしたね!

しかも、他の5名は、どう見てもちぇりーさんより年上のようでした(苦笑)。

主題歌がケミストリーだったり、立派なWEBサイトや新聞広告等PRもされていると思いますが、あんな状況が続いたらシネコン側も辛いですよね。

一方で、『毎日かあさん』や『あしたのジョー』は、そこそこ入っていたようです。

ミニシアターが潰れるわけだ!

しかも、今回事前にモバイル会員になっていたので、1,700円のところ1,200円で楽しむことが出来ました。

お値打ちに利用できるのは嬉しいですが、好きな映画だけにちょっと複雑ですね。

ちぇりーさん、シアターで映画を鑑賞するのは、年に1回あるかないかなのですが(ここ数年では『ハゲタカ』、『ハリーポッターと謎のプリンス』、『崖の上のポニョ』くらいですかね)、華やかな印象とは異なり、業界の厳しい現実も垣間見ることが出来ました。

ところで、この『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』、韓国では200万人に迫る動員を記録したんだそうです。

今の日本人には向かないのかなあ・・・

ネタバレになってしまいますが、韓国人が北の方々に抱いている感情(脱北者を韓国人としてみていないこと)も知ることも出来、意義深いモノがありましたね。

そして、これまたネタバレになってしまいますが、ラストシーンは弾切れでありますように・・・苦笑

それにしてもオリジナルの香港ノワール版が無性に観たくなりました。

TSUTAYAにあるならママさんに借りてきてもらおうかなあ。

ホーさん!

  永遠は~♪ さよならを知っても~♪

  またきっと会えるよと呟く~♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-21 04:15 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 政局はいらない、政治屋もいらない

このところ毎日のように政局について様々な情報が届きます。

軸がないとこんなに混乱してしまうのかと思うと、ついつい反面教師として認識し、自社のことにも思いを馳せてしまいますね。

おっと、のっけから脱線モード・・・

国民のために、いやこの国をどうするのかという建設的な議論がほとんど見受けられない(あるのかもしれませんが・・・)。

その国民も政治には期待していない一方で、自身の行動を改めようとしない方々が少なからずいるという現実。

地方レベルですが、先日のトリプル選挙の投票率が表しています。

この難局ともいえる状況で、投票率が75%に達しないのは異常なのでは・・・

75といえば、後期高齢者の仲間入りをとっくの昔に果たしている現職に4期目の話を持ちかけるセンスは思考停止ではないのか。

地方が地方なら、国も国・・・

そのムードを醸成しているのは確信犯であるマスコミですが、それを面白がって眺める多くの国民。

  国民のレベル以上の政治家は生まれない

という言葉を残したのはある刑事被告人というのは、冗談のような話ですが、真理をついてることは間違いないところです。

そんな中、『政治に経営を』というスローガンが改めて脚光を浴びているようですが、企業に当てはめてみると、こんな感じでしょうか?

  社員さんのレベル以上の会社は生まれない

故に、今だからこそ、トップのリーダーシップが必要なんですね。

翻ってみると、今こそ政治にも圧倒的なリーダーシップが必要な時代。

不毛な政局にアンテナを張っている政治屋は、全員退場してほしい。

地道に票を投じつづけてきた、一選挙民の戯言でした。

日曜の朝にこんなことカキコするなんて、ちょっと精神的バランスが悪いかも。

そういう意味では、ブログというのは、自身のコンディションを確認できるスグレモノのツールだと改めて認識できました。

しっかりリフレッシュしないといけませんね。

まずは『産地発!たべもの一直線』で、井上あさひさんのスマイルを楽しむことから(爆)。

う~ん、なんてお手軽で単純なんだろう!

そして、午前中はもう一つ、個人的に大変楽しみな予定が待っています(笑)。

それは明日以降のコネタということで。

花粉の影響も出始めたようです。

心も体もケアしながら、一日をメイッパイ楽しんでいきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-20 04:27 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 アフターアクションレビュー

先日コネタにした師匠の経営品質セミナー。

早速、受講した社員さんが学んできたことを実践しています。

その一つが、アフターアクションレビュー。

ちぇりーさん、恥ずかしながら、社員さんの報告を受けるまで、知らない言葉でした。

何でも、米軍が開発したプログラムで、ビジネスの現場に置き換えれば、実践した後、直ちに振り返り、成功と失敗の見極めと改善案を共有する時間を設けるプロセスなんですね。

今週から、毎日の朝礼と週初めの朝ミーティングで実践していますが、不慣れながらもイイカンジだと思っています。

必要な視点は下記の4つに集約されます。

  1.我々は何をしようとしたのか?
  2.実際には何が起きたのか?
  3.なぜそうなったのか?
  4.次回はどうするのか?

まだまだ、感想レベルのレビューに終わっていますが、少しずつレベルアップしていければという段階でしょうか。

そんな中、土曜日はツキイチの全社研修会。

早速、朝ミーティングで議論した日報の必要性、ネタ出しブレーンストーミング、新商材情報等について、限られた時間の中、進めて参ります。

そして、翌週から全員で始めるオリジナル学習プログラムのガイダンスも少々(笑)。

こちらにつきましては、改めてコネタにしてみますね。
☆初めての試みなのでどうなることやら・・・

研修会を終えると、お昼はお客様でもある母校(高校)の校長先生の送別会。

夕方は、これまた母校(大学)校友会総会に向けての会場設営ミーティング。

どちらも限られた時間ですが、有意義に活用したいですね。

おっと、早く寝ないと睡眠時間も限定されてしまいます・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-02-19 00:21 | Comments(0)