自動車保険配布スキンパーツ1 <   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 母校に感謝・・・創立90周年と130周年

う~ん、昨日は酔いに任せて?テキトーなことをカキコしてましたね。

最終回の攻撃が始まる前からカキコし始めましたので、負けを確信していたんでしょう。

そんなに熱心なファンというわけでもないのですが、やはり子供の頃から野球といえばドラゴンズでしたから、観戦し始めるとついついチカラが入ってしまいますね。

1球ごとに、解説しながら声をあげていたので、家族から大変迷惑がられてしまいました。

連敗してしまうと、ナゴヤドームに帰ってこれない可能性が高いので、何としても今夜は勝って、タイに持ち込んでほしいものです。

ちぇりーさん、残念なことに今夜はTV観戦できないんですよ。

というのも、昨日も触れましたが、本日は3年に一度の母校同窓会の総会なんです。

先程、出席者リストをチェックしていたのですが、年輩の方ばかりなんです。

まあ、毎度のことといえばそうなのですが、ちぇりーさんの後輩は、10名もいないんですよね・・・

3年後に創立90周年も控えていますので、それではマズイと近いところに声掛けしたところ、2次会で久しぶりに飲もうということで、同級生が来てくれることに。

何のための同窓会なのか、よく考えていかないといけませんね。

ちぇりーさんの母校の物足りないところは、卒業生にメジャーな方がいないんですよ。

ローカルタレント(同級生もいましたね。ちなみに今夜会う野郎はその同級生のモトカレです・・・爆)くらいはいるのですが、政界、財界、文芸、スポーツ界等、皆無と言ってもいいくらいなんですね。

お隣の高校は、芥川賞作家を輩出されているのに・・・しかも5年前!

そんなこと言うなら自分がメジャーになれよ、なんて叱咤激励が飛んできそうですが、OBとしては寂しいなあというのが本音です。

師匠から、マザーの言葉を思い出せと言われそうですね・・・汗

母校といえば、もう一つの母校は来年創立130周年を控え、流石に元気があります。

こちらは、京都の粋人さんの母校ほどではないですが、著名人がイッパイです(笑)。

まあ、セレブを輩出することが学校の役目ではないわけで、人知れず、世のため人のために懸命に顔晴っている人材が多いのが90周年を控える母校の特徴かも知れませんね。

まずは、ご縁をいただいた方に必要とされること。

そういう意味では、たくさんの学縁をいただいている母校両校に感謝しないと!

テキトーなことをカキコしながら、当たり前のことに気づく今朝のちぇりーさんです。

はい、そろそろ準備して出かけないと。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-31 09:05 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 負けるべくして・・・日本シリーズ初戦雑感

日本シリーズ初戦、ドラゴンズ完敗ですね。

守りでは先発があれだけ高い球の連続では・・・

攻めも1・2・3番が全く機能せず・・・

随所に光るプレーもありましたが、負けるべくして負けたというのが率直な感想です。

その中でも鈴木投手は、存在感を示していましたね。

それにしても短期決戦というのは難しいですね。

まあ、明日以降に期待しましょう。

おっと、只今ブランコ三振、ゲームセット!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-30 21:38 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 リンパ腺の腫れは警報発令!

季節外れの台風接近中。

奄美地方では甚大な被害があったばかりですが、振り返ってみると、名古屋地方は東海豪雨以来、地震を含め大きな自然災害は発生していないような・・・

いつ発生してもおかしくないと言われ続けて30年以上、東海大地震のリスクもありますので、引き続き心構えだけはしておかないといけませんね。

さて、そんな本日は、身体を休める日に設定。

今週、急な冷え込みに身体がビックリしたのか、火曜日あたりから体調不良だったんです。

ちぇりーさん、体調が悪くなる前兆として、まず肌が乾燥してくるんですよね。次の症状として、熱っぽくなると同時に、軽い火傷というか電気を当てられるというか、何とも言えないヒリヒリ感を身体に覚えるんですよ。

これが来たら、要注意から、警報ですね。

素人考えですが、リンパ腺が腫れるような感覚です。

今回は、左目~左頬のヒリヒリ感、左下口唇の腫れ、左口内の痺れ、左顎下~左首にかけての腫れが発症してしまいました。

特に水木金と久しぶりに夜に3連投というスケジュールでしたので、テンション低いことで相手にご迷惑をかけないよう意識をしたことが、結果良かったような気がします。

といっても、まだ腫れは治まっていないのですが・・・苦笑

ということで、今朝は体内時計が機能して、いつも通りの時間に目覚めたのですが、ストレッチ&腹筋以外のルーティンを終えてから、布団に潜り込み、3時間ほど仮眠を摂りましたのでカキコが遅くなってしまいました。

午後も、引き続きリビングでBGMをかけながらデスクワークをしたり、読書をしたりして、夜の日本シリーズ観戦に備えたいと思います(台風で中止にならないといいな)。

そして、明日は、3年に一度の母校の同窓会総会。

今回は記念講演会の司会を担当しますが、お楽しみは、同級生との2次会。

おっと、やっぱり体調を回復させておかないと、翌日の月曜日に支障を来してしまいますから引き続き養生したいと思います。

寒暖の差が激しい時期、皆さんにおかれましても、くれぐれもご自愛くださいませ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-30 12:37 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 代表的日本人

早い方なら小学生時代に読んでいるかも知れません。

ちぇりーさん、ページを開きもせず、購入したまま、長らく積読にしていました。

伝記だから、娘が読んでくれるといいなあくらいの感覚だったと思います。

それはこちらの1冊。

『代表的日本人』 内村鑑三著 岩波文庫

40をとっくに過ぎて、初めて読むようなものではないかも知れませんが、もの凄く良い本です。

100年以上前に著された本ですが、全く古ぼけていないというか、今まさに我々日本人に必要なことばかり記されています。

ちぇりーさん、思わず大きくページの端を折り込んでしまったフレーズ、少し長くなりますが引用させてください。

  私どもには進んだ政府機構があるにもかかわらず、天国におよばない点では、10世紀前の祖先の時代と少しも変わりないようにみえます。たしかに私どものおかれている実状は足踏み状態であります。そのため、人類は一つの方向・・・後退の方向にのみ進んでいるのではないか、といって人を驚かすような発言をする賢人もあるほどです。むろん、いかなるかたちでも圧政政治はいけません。いまや圧政政治は熱帯地方にだけみられ、そこからもやがて消え去るでありましょう。しかし、投票箱のなかには、およそ圧政政治と名のつくものは全然入る余地はない、などと考えるのは軽率です。圧政政治は、私どもが悪魔と手を組む限り存在するし、悪魔ご本人が、私どものなかから完全に追放されつくすまでは存在をみるでしょう。したがって人類は、二種類の圧政政治、すなわち、専制的なものと投票箱によるもの、に苦しんでまいりました。そのなかで後者は、二つのうちでは、やや軽い悪意外のなにものでもありません。それにまさる、もっとも良い形態が、いつ、どんな方法でもたらされるのか、それを明言するのは慎まれるとはいえ、待望されていることに変わりはありません。

いかがでしょうか?今でも耳が痛くなるような内容ですよね。11世紀前の祖先の時代と少しも変わりない、いやこの1世紀でむしろ悪化しているとは言い過ぎでしょうか。

思わず、チャーチルの言葉、

  ・・・・・・実際のところ、民主政治は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた、他のあらゆる政治形態を除けば、だが・・・・・・

を連想してしまいましたが、お隣の厄介な国は、内村鑑三氏がいうところの熱帯地方にだけ見られる政治をやり通していますから、堪りませんね。

ちなみに、このフレーズは、上杉鷹山の項に出てくるのですが、アメリカの歴代大統領も尊敬したという鷹山公を知らない日本人もまだまだ多いような気がします。

なんて、ちぇりーさんも、地元細井平洲先生を知らなければ、興味を持つことはなかったかも(汗)。

鷹山公といえば、

  なせばなる なさねばならぬ 何事も ならぬは人の なさぬなりけり

という有名なフレーズを思い出しましたが、単純な言葉だけに重いですよね。

おっと、また脱線の気配が・・・苦笑

ちなみに、『代表的日本人』には、西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮上人の5名の偉人が紹介されています。

ある意味、この本1冊を読み込んで、気づきを実践するだけで、学校教育における倫理道徳のカリキュラム、いや家庭教育も大丈夫なのではないかと思わせてくれる良書です。

既に読まれている方は、久しぶりに再読を。

ちぇりーさんがそうだったように、未読の方は、是非この機会に!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-29 07:16 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 中日ドラゴンズ論・・・なんとかせぇ!

昨日触れた、読書週間の全面広告。

ナビゲーターは、齋藤孝さん。

2003年から母校の教授も務められている有名人ですが、教育学者という肩書きよりも、ビジネス書・自己啓発書作家という呼称の方がしっくりくるくらい、沢山の本を著しています。

ちぇりーさん、数冊しか読んだことがありませんが、相性はイマイチ、いやイマニくらいですかね(苦笑)。

それでも、昨日の全面広告のエッセイ?は、解りやすかったです。

  本は「飾る」ことから始まります。

普段目の触れる場所に本を置いておくと、困ったときや悩んだときに、役に立つということなんだそうです。なるほど、ちぇりーさんも、何度も救われましたから、これは実感です(半分以上を実家に保管しているので、直ぐ手に取れない時もあるんですが・・・涙)。

  本から「聞く」ことを意識しましょう。

著者の言葉に耳を傾け、大物から薫陶を受けるといったノリでしょうか。ちぇりーさんの場合、耳が痛いこともしばしばなのですが・・・汗

  本に「書く」というのは、感じたところに3色ボールペンで「線を引く」という作業をすることで、身体と本を馴染ませるってことみたいです。

ちぇりーさんの場合、ページの端を折って、シャープペンで線を引いたり、丸を付けたり、書き込んだりしています。これは後でとても役に立つんですよね。あっ、全ての本にそうするわけではありません。目的用途に応じてですね(苦笑)。

  最後の仕上げは「語る」読書。

要はアウトプットということですね。ちぇりーさん、これは実践しまくりです。講演やプレゼンだけでなく、社内における方針発表や朝礼等のホウレンソウ、もちろんプライベートの情報交換等でも、活用しています。このために読書をしているといっても過言ではないですね(笑)。もちろん、その前に気づきを書いてみたり、まとめてみたり、こうやってブログで発信したりと事前準備も大切ですよね。

秋の夜長、ここ数日は軽めのものを就寝前に楽しんでいますが、紹介したい書籍が目白押しという状況で・・・

昨日読了したこちらも面白かったです。

  『中日ドラゴンズ論 “不気味”さに隠された勝利の方程式』 今中慎二著 ベストセラーズ

これ、正直、中日ファン以外に是非読んでもらいたい。できれば、日本シリーズが始まる前に(笑)!

東京~名古屋間でイッキ読みできると思いますから、是非師匠にも・・・爆

特に、第3章「中日ドラゴンズの監督力」は楽しめますよ!

だって、

  「なんとかせぇ!」

ですから(笑)。

その上に、落合監督の推薦フレーズ。

  プロにとって、当たり前のことをしているだけ。それが中日の強さ。

はい、本日も当たり前をしっかりやり切っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-28 07:44 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 読書週間スタート!・・・今年は国民読書年だった

急に冷え込んできましたね!

北の国では雪だよりも届いてきました。

そんな寒さのせいではないてすが(絶対違いますね・・・汗)、今朝は大きな忘れ物をしてしまい、オフィスから自宅を往復してしまいました。

6時過ぎに自宅を出た際は、道路も空いていて快適だったのですが、同じ経路でも30分遅れると全然混み具合が違いますね。

片道で10分程度、余分にかかってしまいます。

まあ、忘れ物程度で済んだからヨシとして、戒めながら、良い流れを作っていきたいですね。

そんな中、先程朝刊をめくっていたら、本日から読書週間がスタートという見開き全面広告が掲載されていました。

今年で64回目ということですが、戦中の混乱期を挟んで、長い歴史があるんですね。

そういえば、今年は国民読書年ですが、先日の調査結果では、本を読む人の少なさにビックリでしたね。

そんなちぇりーさんも、今年何度もカキコしているとおり、読書量が減っていて、大きなことは言えないのですが、昨日、一昨日と、面白い本とご縁をいただき、ついつい寝る前に読み耽ってしまいました。

近々コネタにしたいと思いますが、そういう意味では、前述した今朝の全面広告もコネタにしたい内容でしたね。

覚えていたら、明日にでも(苦笑)。

おっと、忘れ物のせいで、ただでさえ始動が遅れているのに・・・

はい、今朝もこれくらいにしておいて、お仕事モードに切り替えです。

皆さん、体調管理にはくれぐれもご自愛くださいませ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-27 07:27 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 デミング賞創設60年から見えるモノ

今朝の日経をめくっていたら全面広告で出ていました。

デミング賞創設60年

経営品質に関するプレゼンや講演で、しばしば引用させていただくデミング賞ですが、ちぇりーさん上っ面のそのまた表面くらいの知識しか持ち合わせていないことに気づきました。

デミング賞には、デミング賞本賞、デミング賞実施賞があり、そのほか主催する日科技連では、デミング賞への一里塚の賞として、日本品質奨励賞というのを設けているんですね。

全然知りませんでした。

今朝の全面広告では、その他、日経品質管理文献賞という日経新聞社が創設したデミング賞委員会が審査をする賞も紹介されていました。

う~ん、知らないことばかりですね。

知らないことといえば、1951年以来の歴代受賞企業・事業所が紹介されていましたが、これも正直初めて目にしました。

特徴的なのは、50年代から80年代にかけては、ほぼ100%日本国内の事業所が受賞しているのですが、2000年以降は真逆で、100%近く海外の事業所なんですね。

海外の事業所が初めて受賞したのは1989年アメリカのフロリダ電力。

丁度、平成元年、ちぇりーさんが社会人デビューした年ですね。

そして今年2010年に初めて中国国内の企業がデミング賞実施賞を受賞されました。

意外なことに、インド国内企業は1998年を皮切りに、20社以上受賞歴があるんですね。

この数値だけでも、ものづくりに関する大きな流れと本質が見えてきますね。

やっぱり、バブルを契機に、政治主導で真の構造転換を図るべきでしたね。

円高基調が定着していますが、この難局は民間だけの責任ではないように感じます。

もちろん、先手先手でしっかり対策をとっている企業も少なくありませんが。

歴史から学ぶことは多いなあ、と朝から実感するちぇりーさんでした。

まあ難しいことは考えず、明るく楽しく元気よく、顔晴っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-26 07:12 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 和風牛丼

先程通勤途中で見つけた幟。

『和風牛丼』

霧雨の降る中、一号線沿いの”なか卯”さんの駐車場に並んで立っていました。

牛丼ってそもそも和食なのでは?

なんて、疑問が浮かびましたが、どうなんでしょう。

なか卯さんは、4~5年利用していないような気がしますが、ビミョーなネーミングですね。

牛丼といえば、先週久しぶりに吉野屋さんの牛丼を食べたのですが、やっぱり美味しい。

380円より安くする必要全くありません。

価格にプライド持って進みたい。

吉野屋さんを利用するたびに感じます。

それにしても『和風牛丼』、あんまり食べたいと思わないなあ・・・苦笑

この辺も人間心理かも。

ちぇりーさん、善き人に必要とされるよう、今週も顔晴って参ります。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-25 07:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『フクシ伝説』・・・落合監督大放言!

いやあ力が入りましたねえ。

セ・リーグ、クライマックスシリーズ最終ステージ。

ちぇりーさん、超久しぶりに放送開始から終了までプロ野球をTV観戦しましたが、やっぱり面白いですね。

素人解説(感想ですね)ですが、昨日のポイントは河原投手の継投でしょう。ここでは殊勲打を放っていた小田捕手もセットで代えちゃったんですよね。

なかなかあの場面でスパッと代えられないものだと思いますが、そこは名将・落合監督。

試合の流れを掴んでいるんですね。

終盤、小笠原選手の大飛球と矢野選手のあわやホームランと思われた2ベースが広い球場に救われたということもありましたが、その辺りも織り込み済みなんでしょうか。

あと、最終的にはフォアボールですね。

しんどい場面でしたが、最後は久保投手の2つのフォアボールが明暗を分けましたね。

昨晩は、監督冥利に尽きる胴上げで6回宙に舞った落合監督ですが、監督ではなく父親冥利に尽きると思われるのが、一人息子・福嗣くんの著作が世に出たことではないでしょうか。

はい、昨日もご紹介した、『フクシ伝説 うちのとーちゃんは三冠王だぞ!』、早速手に入れ、読んでみました。

d0004717_614640.jpg


いや、キワモノですが、面白かったですよ。

似たような?キワモノでは、以前、『最驚!ガッツ伝説』を読んでしましたが、フクシ伝説はリアルに面白い。

特に落合監督との父子対談は、読む価値有りです!

マスコミ嫌いと思われていた落合監督が、これでもかと自身の境遇、落合家の真相について語っています。

また、母上の信子さんを加えた人生相談企画では、3人が歯に衣着せぬ発言のオンパレードで、こんなに落合監督ってサービス精神旺盛なのかと、ビックリしてしまいました。

特に、落合監督自身のホームレス時代の話や、イジメられた体験談、親の責任論等は、グッとくるものがありますね。

圧巻は、人生相談のアドバイス。こんな発言があの落合監督から飛び出すなんて!

  いや、前戯じゃなく回数で頑張れ!

  いや、やるんだ!そうすれば、そのうち早くなくなるんだ。で、年取れば出るものも出なくなるんだから。

  結局、責任が取れるヤツほど給料は高いんだ。

  いやいや、人のことだから言えるんだよ!しょせん他人事だ!!

  オレ、その昔、おニャン子クラブと仕事したことあるぞ。

  おい待て!その前にこいつがハマッてる風俗って、なんなんだよ。いったい、どういうスタイルのことを言ってんだ?

  毛ガニよりふぐだろ、かぁちゃんは。

  ただ、自分が彼女を耐えられないほどのブスだと思うんだったらやめとけよ。ただそれだけだ。

  フフフ。

  まー、金が尽きるまで行けばいいじゃないの?

  女ってもともと強いんだよ。女の人が強くならないと世の中うまく回らないの。

如何でしょう?可愛い息子の処女作のためなら、大盤振る舞い、ってところなんでしょうか。

それにしてもポストシーズン前に、こんな本を出すなんて、やはり、落合家の皆さんはただ者ではないですね。

d0004717_622685.jpg


印象的なのは、落合監督のプライベートの写真。

ご家族と一緒の時は、本当に何とも言えない人懐っこい笑顔で溢れています。

う~ん、ますます落合監督に魅力を感じてしまいましたね。

日本シリーズも決めてもらいましょう!

それにしても、いくら中日vsロッテというカードでも、日本シリーズを地上波で全国放送しないというのは・・・涙

プロ野球人気の地盤沈下は、まだまだ歯止めがかからないようですね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-24 06:06 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『フクシ伝説』を見つけよう!

ジャイアンツ、初勝利なんですね。

昨晩は、講演会の後、懇親会に参加して千鳥足での帰宅だったため、ネットからの情報しか入手していませんが、接戦を制したことは、ジャイアンツ、本日以降に期待を持たせますよね。

それにしてもロースコアのゲームが続きますが、野球というゲームは、ピッチャーが良いとなかなか点が入らないゲームですね。

結果はこれからのお楽しみですが、潜在能力的には間違いなくジャイアンツがトップ独走ですから、認めたくない方も多いかも知れませんが、やはり落合監督のリーダーシップは素晴らしいものがあるのでしょう。

落合監督といえば、今年の七夕、仙台出張の往路でこんな本を読んでいました。

『なぜ日本人は落合博満が嫌いか?』 テリー伊藤著 角川oneテーマ21新書

実はこの本、読了後、昨日コネタにした社員さんのIさんに貸したまままだ戻ってきていないのですが(苦笑)、面白かった印象があります。

落合監督にネガティブな方には是非オススメの1冊といった感じですかね。

う~ん、急にプロ野球に関する本が読みたくなってきましたね。

そんなこと思いついてネットで検索してみたら、うわ~、発見。

  『中日ドラゴンズ論』 今中慎二著 ベストセラーズ

  『フクシ伝説 うちのとーちゃんは三冠王だぞ!』 落合福詞著 集英社

これは見つけたら衝動買いしてしまいそう・・・

相変わらず読書のペースが上がりませんから、こういう軽めの本で勢いつけないと・・・汗

第4戦、クライマックスシリーズも、初めて力を入れて向き合って観戦してみようかな。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2010-10-23 06:00 | Comments(0)