自動車保険配布スキンパーツ1 <   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 しっかり準備をすること

いや、すてきな女性でしたね。

昨日の新橋での忘年会。

二人が彼女を紹介してくれました。

昨日カキコしたCAさんも、もう一人外資系にお勤めのOLさんもチャーミングでしたね。

進展すれば、2010年中にもゴールイン?

まあ、悪友として温かく見守ってあげましょう!

それにしても、旧友と杯を傾けると、ついつい飲みすぎてしまいますね。

深夜、大泉学園の駅までキヨちゃんと娘が迎えにきてくれたので、助かりました!

先ほど、ママさんのお母さんの手料理で朝ごはんを楽しませていただき、スッキリ大晦日の朝を迎えています。

さて、1年の締めくくりといえば、読了した書籍のご紹介ですが、2009年もたくさんの良書とご縁をいただきました。

昨年と同様、読後5点をつけたものを紹介するとこんな感じです。


読了順に、

生きかた革命  藤原直哉

いまをどう生きるか  松原泰道・五木寛之

自らの身は顧みず  田母神俊雄

虚像の砦  真山仁

新しい日本を建設する  藤原直哉

遊行の門  五木寛之

無宗教こそ日本人の宗教である  島田裕己

ゴルファーのスピリット  鈴木康之

日本人が知らない恐るべき真実  安部芳裕

経常利益率35%超を37年続ける町工場 強さの理由  梅原勝彦

やればできる―――人生のレッスン―――  リチャード・ブランソン

知の巨人ドラッカーに学ぶ21世紀型企業経営  一条真也

金持ち父さんのビジネススクール  ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター

ネットワークビジネス2×2=6  ドン・フェイラ

リストラなしの「年輪経営」  塚越寛

納棺夫日記  青木新門

弱者の戦略  栢野克己

経営者に贈る5つの質問  P.F.ドラッカー

上京物語  喜多川泰

P.F.ドラッカー 理想企業を求めて   エリザベス・ハース・イーダスハイム

人生生涯小僧のこころ  塩沼亮潤

人生に無駄な経験などひとつもない  上甲晃

リーダーになる人に知っておいてほしいこと  松下幸之助述・松下政経塾編

後継者の鉄則  井上和弘

I met a boy、父の日に、バンビ公園で  松尾健史

新史・太閤記  司馬遼太郎

君たちはどう生きるか  吉野源三郎

「法則」のトリセツ  水野俊哉

松明は自分の手で  藤沢武夫

招客招福の法則  小阪裕司

マグマ  真山仁

実践経営哲学  松下幸之助

小さな人生論3 藤尾秀昭

国暴×防論  田母神俊雄、川村純彦、松島悠佐、勝谷誠彦

ブライアン・トレーシーの話し方入門  ブライアン・トレーシー

あなたの会社の強みを活かしなさい  小山昇

日米同盟の正体  孫崎享

子どものための偉人伝 福沢諭吉   北康利

人を幸せにする話し方 平野秀典

仕事学のすすめ「わがドラッカー流経営論」  柳井正

本調子Ⅱ プロは逆境でこそ笑う  清水克衛、西田文郎、喜多川泰、出路雅明、植松努

夢をかなえる話し方 人生を変える5つの習慣  菊原智明

「戦う組織」の作り方  渡邉美樹

発酵道  寺田啓佐

ポケット図解ドラッカー経営のツボがよくわかる本  藤屋伸二

小さな経営論  藤尾秀昭

植松努 信じる力  植松努講演録

渡邉美樹の超常思考 勝つまで戦う  渡邉美樹

松下幸之助青春伝 劇画  針木康雄、なかまる修一

あとからくるきみたちへつたえたいこと  鍵山秀三郎

子どものための哲学対話  永井均

すでに起こった未来  P.F.ドラッカー

天皇論小林  よしのり

社長になる人に知っておいてほしいこと  松下幸之助述、PHP総研編

かばんはハンカチの上に置きなさい  川田修

一冊でわかる「坂の上の雲」司馬遼太郎が伝えたもの  谷沢永一

あらゆる本が面白く読める法  一条真也

企画力  田坂広志

ゴルフ花伝書  杉山通敬

司馬遼太郎「坂の上の雲」を読む  谷沢永一

働く幸せ  大山泰弘

三十路セックス  川奈まり子

日本語教のすすめ  鈴木孝夫

世論という悪夢  小林よしのり

恐慌も病気もマネーが生んだ 突き抜ける生き方  藤原直哉、土橋重隆

「戦う自分」をつくる13の成功戦略  ジョン・C・マクスウェル

野球は人生そのものだ  長嶋茂雄

生き方は山が教えてくれました  原伸介

日本辺境論  内田樹

日本一の変人経営者  宗次徳二

ローカル線ガールズ  島田郁美

世界経済を動かす ユダヤの商法  藤田田

思考の整理学  外山滋比古

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら  岩崎夏海

強運を呼び込む51の法則  本田健

ヘッテルとフエーテル  マネー・ヘッタ・チャン

読んだ本の半分くらいリストアップされてしまいました・・・打率5割以上はちょっと甘めの評価かもしれません・・・汗

その中で、1冊を選ぶとなると・・・難しいですねえ

ちぇりーさん的に、最も役に立ったということで、こちらを選んでみました。

d0004717_9472389.jpg


『ブライアン・トレーシーの話し方入門 - 人生を劇的に変える言葉の魔力』
  ブライアン・トレーシー著、門田美鈴訳 日本実業出版社


この本とご縁をいただいてホント良かったですね。

大切なことは、

しっかり準備をすること

2010年を迎えるにあたり、大晦日の一日、しっかり準備にも充てていきましょう!

それでは皆さん、すてきな新年をお迎えください!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-31 09:47 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 2000年代最後の上京

今年も残すところ1日となってしまいました。

ちぇりーさん、年末恒例、ママさんの実家へ間もなく出発です。

昨年は娘の受験で年末年始は名古屋で過ごしましたが、今年は例年通りのスタイルに戻りました。

予定では2日にママさんと東名を利用してということになっていますが、娘は一人で新幹線に乗って4日に帰ると言い張っているようです。どうなることやら・・・苦笑

それにしても、政治経済はどうもハッキリしないことが多く、暗雲が垂れ込めているといった様相ですね。

今朝の日経でも、国の借金についての記事が一面を飾って?いました。

負債700兆円・・・地方の債務等も含めると・・・直視できないほどの金額ですね。

5面には、日本経済“縮み”の10年、なんて記事に大きなスペースを割いていました。

バブル崩壊から90年代が『失われた10年』・・・

2000年代が『縮みの10年』・・・

併せて『失われた20年』という表現もされていましたが、2010年代は『大変革の10年』になることは間違いありませんね。

間違えといえば、間違えていけないのは、伝承すべきこと、継続すべきこと、捨て去ること、やらないことの見極めでしょうね。

そういう意味では、ここにリーダーとしての能力を試される10年がいよいよ始まる、ということも言えそうですね。

一方で、スポーツ界は楽しみな話題が多いですよね。

先日の全日本フィギアも感動的でした。

個人的には、元旦のサッカー天皇杯(グランパス顔晴れ!)、2日の大学選手権準決勝と箱根駅伝、6日は大学サッカー決勝と近いところだけでも目白押しです(単に地元と母校がらみだけという話もありますが・・・苦笑)

楽しみといえば、本日はこれまた恒例の学生時代の仲間との忘年会。

今年の会場は新橋ということですので、大泉のママさんの実家に向かう前に、途中下車して楽しんできます。

今回は、1年程前からつきあい始めたというCAの彼女のご紹介という企画もあるようですので、ちぇりーさん的にはこれまた楽しみですね。

以前にもコネタにした憶えがありますが、本日集まる仲間は6人中独身が3人なんですよ(×イチ1人含む)。

そのCAを射止めた(まだ婚約したという話は聴いていませんが・・・)野郎は、15年ほど女日照りが続いていたのですが、待った甲斐があったのか、すてきなご縁が待っていたということですね。

ちぇりーさん、酔っぱらって二人の中が壊れるような発言をしないように、自重しないといけませんね。

野郎もそれを一番恐れているような・・・苦笑

おっと、そろそろ身支度を始めないと、遅刻してしまいますね。

マンションに帰って洗濯もしておかないと!

大晦日のカキコは大泉からのカキコになることでしょう。

コネタはもちろん、この1年ご縁をいただいた書籍のご紹介ということで。

皆さん、お楽しみに~!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-30 12:47 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 仕事納めの一日・・・今年もお世話になりました!

28日はちぇりーさんの会社の仕事納め。

例年ですと、一日大掃除に充てるのですが、今年は最終日までしっかり仕事があって(有り難いことです)、営業さんを中心に、ほぼ一日通常業務でしたね。

ちぇりーさん、AMは来客対応、PMは年末のプレゼンで受注できた案件の打合せ、モバイル事業のラストミーティング、夕方は納会、年賀状一言コメント入れと、アッという間に終わってしまいました。

納会では、ちぇりーさんからの社員さんに対するメッセージの後、恒例の親睦会年間報告、新幹事さん選出が滞りなく行われました。

協力会社さんからいただいたお歳暮の分配も、和気藹々と進み、楽しく締めくくることができましたね。

何れにしても、全員で仕事納めを無事迎えられたことは喜ばしいことです。

新年は4日からスタート。

来年の準備といえば、ちぇりーさんの会社で運営するネットショップのバナーを貼り付けてみました・・・なんて言いながら、オペレーションは社員のMさんにお任せしましたが・・・笑

皆さん、お時間ある時に是非是非お立ち寄りくださいませ。

ようし、今日は少し顔晴って、お昼までプライベートの年賀状書きだ!・・・って、毎年こんな調子だなあ・・・進歩ねえなあ・・・汗

そういえば、昨晩読了した『ヘッテルとフエーテル』、笑えない面白さがありました。

一時間もかかりませんし、一毒(一読)の価値ありです・・・苦笑

年末年始のお休みにどうぞ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-29 04:47 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 強いぞ!紫紺の若武者達!

いやいや、力が入りました。

ラグビー大学選手権2回戦。

久しぶりに強い紫紺のジャージを見ることができました。

舞台は瑞穂ラグビー場。

以前、瑞穂に足を運んだ時は、同志社大学に負けてしまいましたので、今回もヤバイなあと思いながらスタジアムに向かいましたが、気持ちよかったですね。

チケット売り場で、同級生のKクンや入場ゲートで1年後輩のMクンに会ったり、試合終了後は諸先輩の一団に挨拶ができたりと、同窓会番外編といった雰囲気でも楽しめました。

残念なのは、早稲田が敗れてしまい、シーズン2度目の早明戦が無くなってしまったこと。

なかなかファンの思い通りにはいかないものですね。

それにしても、今日の母校は強かった!

d0004717_005917.jpg


特にキッカー田村選手の活躍は、素晴らしいの一言。

スクラムも安定していた一方で、心配なのは、モールを押されまくったことですね。

このあたり、しっかり修正しないと、次の帝京戦に返り討ちに・・・

それでも、久しぶりの正月の国立競技場。

予定では、ママさんと一緒に東京から帰ってくる日ですので、何とかキックオフの14時までに到着して、ビール片手にTV観戦したいものです。

正月休みの楽しみがまた一つ増えましたね。

業務の方も残り1日。

その最終日も大変タイトなスケジュールになってしまいましたが、しっかりやりきって!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-28 00:01 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 人生は仕事の中でしか学べませんよ

昨日の土曜日は、出勤日。

朝イチから今年最後の社内研修会ということで、前半は新戦略のフィードバックと新年からの取り組み事項の確認、後半はモバイル事業の最新情報共有ということで、1時間ほど社員さん向けのミニプレゼンを行いました。

2時間強の中、情報満載でしたので、咀嚼するのも大変かとは存じますが、皆が良くなるための取り組みですので、一緒に同じ方向を向けて有意義でしたね。

研修会終了後は、ちぇりーさん、そのモバイル事業で連携をとっているI君の結婚式・披露宴ということで、出席してきました。

結婚式・披露宴というのは、昨年の制作担当・I君以来でしたので、久しぶりといえば久しぶりでしたね。

この歳になると、親族以外、直接ご縁のある方の結婚式は少なくなってきますので、何だか新鮮ですね。

新郎のI君は満25歳、新婦は24歳と大変若いカップルでしたが、感心したのは、I君が輝いていたこと。

d0004717_781161.jpg


d0004717_783025.jpg


I君が招待した同級生と思われる友人が15名程いらっしゃったんですが、ハッキリ言ってみんなコドモなんです。まあちぇりーさんも同じようなものだったと思いますが・・・

その中で、I君は頭抜けてオトナなんだなあと、感じましたね。

毎日のように、我々のようなオヤジ経営者を相手に、対応していれば鍛えられるんでしょうね。

  人生は仕事の中でしか学べませんよ

とは、林文子さんの言葉ですが、まさに仕事を通じて成長されたI君の晴れ姿ということで、御両親、御家族もさぞや鼻が高かったことと存じます。

チャンスを自ら掴んで活かしたI君の努力とセンスに乾杯!

ハネムーンが終わったら、早速お世話になりますが、まずはハワイで幸せを噛みしめられ、幸せな家庭を!

久しぶりに楽しい結婚式に参加させていただき、感謝!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-27 07:08 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 お坊ちゃまのリーダーシップ

鳩山首相の記者会見、いろいろ波紋が広がっているようですね。

ちぇりーさん、映像を全く見ていないので、伝え聞いているだけですが、まあ完全に庶民感覚とズレていることだけは間違いないようですね。

昨日届いたメルマガでも、同じネタを紹介していましたが、なるほど考えさせられました。

200億円の財産を持つ母親が、1500万円を毎月息子に贈る。

これを庶民感覚?に照らし合わせると、

200万円の貯金を持つ母親が、1500円を毎月息子に贈る。

確かにこれでは、税務申告するのは面倒ですね

というオチなのですが、皆さんはどのように感じられましたか?

ちぇりーさん、もちろん脱税なら犯罪行為ですので、非難ならびに罰せられるのも一理ありとも思いますが、上記の金銭感覚の場合、未必の故意にもあたらないような気もしますよね(爆)。

それよりも、首相という立場上、優先順位として上位にあるべきことは、国のビジョンを描いて、リーダーシップを発揮することだと思います。

ただ、マスコミをはじめとする報道に促されるように、国民の大多数が旧泰然としたリーダーシップを求めていることに違和感を感じているのは、ちぇりーさんだけじゃないですよね。
☆特にこのブログの読者なら・・・笑

これ以上、迷走が続くようなら、サクッと小沢さんと差し違えて、セットで政界から去っていただき、後進に譲るというのが一番良いような・・・

まあ、いまだに政局重視の体質は改まっていない政界ですので、あまり期待はできませんが。

とにかく、我々一人ひとりがしっかり自立して、志あるメンバーと相互依存という連携をとりながら切磋琢磨していくことですね。

おっと、これはコヴィー先生の7つの習慣だ~!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-26 06:20 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 クリスマス・アルバム

メリー・クリスマス!

サンタさんは皆さんの家にやってきてますか?

ちぇりーさん、今年のHoly Nightはデスクワークに充てることに。

実はママさんと娘は年内最後の1000円割引活用ということで、天皇誕生日の午後から一足早く東京へ・・・

Lonely Christmasのちぇりーさん、それでも気分だけは盛り上げようと、帰宅してからクリスマス・アルバムをBGMに、未明まで年賀状のリストアップの時間を確保することができました。

20年以上前、下心満載でカセットテープを編集したりしていましたが、数年前に手持ちのカセットテープ(1000本単位でしたね・・・苦笑)は全て処分してしまっていたので、CDから選択することに。

なんて言いながら、実はポピュラーなクリスマスのCDって持ってないんですよね。

ちなみに手持ちのクリスマス・アルバムは、

Harry AllenのChristmas in Swingtime

木住野佳子のマイ・リトル・クリスマス

Manhattan TransferのThe Christmas Album

同じくマントラのAn Acapella Christmas

The Beach BoysのUltimate Christmas

The ChieftainsのThe Bells of Dublin

サンディーのサンディーズ・ハワイアン・クリスマス

コンピレーションもので、夢のホワイト・クリスマス・スペシャル(2枚組・50曲入)
☆強いて上げれば、これがポピュラーかな?

d0004717_622099.jpg


皆さんの聖夜には、どんなクリスマス・キャロルが流れていたのか。

ハッピー・ホリデーだけでも、世界中が幸福感で包まれますように!

Merry Christmas!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-25 06:02 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 クリスマス・プレゼントは手製のビーズ

先日の朝、営業担当のIさんが出社の際、おNEWと思われる可愛いピーコートを羽織っていました。

可愛いピーコートですね。よく似合ってますよ、と声を掛けると、娘さんからのプレゼントとのことでした。

いや、いいですね。

このIさん、朝礼でご紹介いただくエピソードが面白くて、ちぇりーさんいつも話を楽しみにしているんです。

以前、高橋克典さんのネタもご紹介していましたね。

最近の朝礼では、映画『宇宙戦艦ヤマト』を40過ぎの男二人で見に行って、涙ボロボロで感激して帰ってきたという話を紹介いただいたのですが、ちぇりーさん思わず、銀河鉄道999を連想してしまいました。

中学校のことだと思うのですが、ちぇりーさん、ラストシーンで大泣きしてしまったことを憶えています。今見ても泣けるのかなあ・・・

さて、泣けるほど嬉しかったといえば(大袈裟?)、娘からのクリスマスプレゼント。

昨日、一足早くカジュアルイタリアン(お客様です・・・笑)で、クリスマス・ランチを楽しんだ際、受け取りました。

d0004717_5434876.jpg


手製のビーズ・ストラップです。

いや、親ばかですが、それにしてもよくできています。

早速ケータイに付けていますが、可愛いらしくてすてきですね。

本日はクリスマス・イブ。

サンタのおじさんも無事北欧を出発しているようです。

皆さん大切な人と一緒に過ごしてくださいね。

ちぇりーさんは、多分、オフィスで仕事だ・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-24 05:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 三上、三多、三中

う~、食べすぎました・・・

昨晩は会社の親睦会主催の忘年会。

会場はちぇりーさんの先輩が経営する焼き肉屋さん。

飲み放題コースでお願いしましたが、ボリューム満点で全員大満足でしたね。

O先輩、Iマネージャー、お世話になりました!

忘年会から望年会と意識も切り替えられ、有意義なひとときを過ごすことができました。

感謝!

さてタイトルは森三中の親戚じゃありません・・・寒すぎ・・・ひゅー

先日の『思考の整理学』で紹介されていたお話。

モノを考えるには朝がオススメという流れから、文章を作るときにすぐれた考えがよく浮かぶ3つの場所として、『三上』が紹介されていまいました。

11世紀中国の詩人、欧陽修が考えた

  馬上、枕上(ちんじょう)、厠上(しじょう)

というものですね。

現代に置き換えると

  通勤電車の中、目が覚めたばかりの布団の中(朝型奨励)、トイレの中

にあたるのでしょうか。

更に欧陽修さんは、『三多』という言葉も残されています。

文章上達の秘訣3箇条ということで

  看多(多くの本を読むこと)、做多(さた、多く文を作ること)、商量多(多く工夫し、推敲すること)

というもの。

  Input → Output → Review

という解釈で良さそうですかね。

そして『三中』は、著者外山さんのオリジナルになるのかな?

  無我夢中、散歩中、入浴中

ちょっとこじつけ感がありますが、まあ流れということで・・・苦笑

ところで、『三上』といえば、以前、安岡正篤先生の一日一言で紹介されていた、【三上の読書】という話を思い出しました。

  つまらぬ小説や愚論に類するものはなるべく読まぬようにすると共に、心が浄化されるような立派な書を読むべきである。

  特に朝、それも一時間とは言わぬ、三十分でよい。

  昔の人も枕上(ちんじょう)・馬上・厠上(しじょう)の三上の読書ということを言っておるが、私は長年必ず厠(かわや)で読むことにしておる。

  厠で読むだけの時間であるから、何枚も読めるものでもないが、十年、二十年と経つと、自分でも驚くほどの量となる。
  しかもこれは数量の問題ではない。

  その時に受けるインスピレーションというものは、到底書斎の中で何々の研究などやっておって 得られるものではない。

  況(いわん)やこれから安眠熟睡しようという枕のほとりにおいておやである。
  寝る前に週刊誌等を読むのは最も愚劣なるものである。



最後が強烈ですが、ちぇりーさん、Inputとしての読書のコツは、常に数冊、本を携帯することだと思います。

朝の時間も活用していますが、入浴中でも半身浴しながら楽しんだりしています。

ちぇりーさんのローカルルールは、業務上必要時以外は、オフィス内で読まないことくらいでしょうか。

厠は例外ですが・・・爆

いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。

恒例の1年の振り返りまで、もう暫くお待ちくださいませ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-23 06:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 年末年始の優先順位

土曜日にカキコした萌え系ドラッカー本、早速月曜日に反応がありました。

社員さんと同行移動中、運転していた営業担当のM君がおもむろに、

  社長あの本はいったいどんな内容なんですか?

と声が上がりました。

ちぇりーさん、ネタバレしない程度にアウトラインを説明したところ、是非年末年始の休み中に読んでみたいということで、早速貸してあげることになりました。

社員さんにマネジメントのエッセンスを能動的に吸収いただけるなんて、何だか嬉しいですよね。

それ以上に、ちぇりーさん、より深く理解し、腹に落としておかないといけません。

実は、今年の読書量のノルマを達成したのは、その萌え系ドラッカー本だったんですよ。

7月に、今を時めくドラッカー本の流行作家?藤屋伸二さんから、“冊数に意味はない”と、至近距離でストレートパンチを浴びせられたことに懲りなかったようで、ちぇりーさん、年間目標ということで掲げたままにしていました。

それはさておき、読書を含め年末年始に取り組むべき課題をそろそろ本格的にリストアップしないといけない時期になってきましたね。

経営、家族、ご縁、読書、自己啓発、楽しみ・・・

“汝の時間を知れ”とは、以前にもカキコのタイトルにした覚えがありますが、『経営者の条件』のマーキング再読も含め、しっかり予定を立てて進めていきましょう!

ちなみに、年末年始、ドラッカー関連本で読みたいなあと思っていたのは、

・上田惇夫先生の『ドラッカー 時代を超える言葉』・・・しばらく積読でした

再読もので、

・エリザベス・イーダスハイムさんの『P.F.ドラッカー 理想企業を求めて』

あたりでしたが、ご本人の『経営者の条件』の再読や、それこそ『マネジメント』を手に入れて読んでみないと(エッセンシャル版ですよ・・・汗)なんて・・・時間が足りないですね・・・実は『現代の経営』も読んだことがないっす・・・冷汗

まあ、あれもこれもはできませんので、選択することも楽しみということで、取り組んでみたいと思います。

実際思いつくまま、予定を挙げてみると、

26日は、出勤日ということで、AMは社内研修会、PMはモバイル事業でお世話になっているI君の結婚式&披露宴に参列(おめでとう!)

27日は、瑞穂ラグビー場で開催される母校の応援、夕方から『坂の上の雲』視聴

28日は、仕事納めということで、大掃除&納会

29日は、新年に向けて経営面での考察を深め(単なる書類整理だろ!)、夜はまたまた忘年会

30日は、東京のママさんの実家へ向かい、夜は東京地区の忘年会(年に一度恒例の学生時代の仲間との時間ですね)

大晦日は、ママさんの実家でゆっくり団欒

元旦も、夕方までまったり過ごして最終電車で名古屋へ

2日は実家に顔を出したり、オフィスに顔を出して年賀状をチェック

3日は翌日の仕事始めに備えてオフィスでメール処理

なんて感じで、あっという間に終わってしまいそうですね・・・その前に年賀状はいつ書くんだ?

やはり、スタートは“汝の時間を知る”ことだなあと改めて確信を深めるちぇりーさんでした。

骨組みはできているので、あとは優先順位づけと実行だあ!

う~ん、今回のカキコは未明にしては、マトモな感じ?

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-12-22 00:00 | Comments(0)