自動車保険配布スキンパーツ1 <   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 学校閉鎖

新型インフルエンザ、猛威を振るっているようですが、身近でもついに・・・

なんと娘の通う学校が来週の日曜日まで学校閉鎖(臨時休校)になってしまいました・・・

幸い娘は新型インフルエンザに罹患していないのですが、先週末の文化祭ならびに日頃の早朝補習の連続で、心身ともに堪えたのか、微熱をはじめ風邪の初期症状が出始めていたので、この機会を利用して、ペースを整えてほしいものですね。

まあ、学校閉鎖自体は、世の中的にはそんなに珍しいことではないと思いますが、昨日の師匠のブログを読んでいただけに、切実です。

危機管理意識と体制について今一度検証しないといけませんね。

ちぇりーさん自身の防衛策としては、手洗い・うがいの励行、睡眠時間の確保といったところですが、一番大切なのは心と体のバランスを良い状態に保つことですね。

よく食べ、よく働き、よく楽しみ、よく眠ること。

もちろん、量の問題ではなく、質の問題ですよね。

よく食べるでは、美味しいものを美味しくいただくこと。

バランスと飲みすぎ食べ過ぎに注意しながらですね。

よく働くでは、新しいことに常にチャレンジしていくこと。

社員さんと一丸となって取り組むことですね。

よく楽しむでは、教養を高めご縁を広げ深めること。

読書とご縁を大切にすることですね。

よく眠るでは、これは全然心配なさそうですね(笑)。

はい、ちぇりーさん、どこでも熟睡(爆睡?)してしまいます。

あれ?危機管理の話がいつの間にやら・・・

本日は日付変更線を超えてしまいましたので、短時間睡眠は確実と思われます。

帰宅したら、先日見損ねたNHKスペシャル『金融危機1年・世界は変わる』でも見てから布団に入ろうかな。

明日は確実に5:38パターンですね(苦笑)。

皆さんも、しっかり熟睡してくださいね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-30 00:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 『チーム座って33%』

自民党総裁のイスに座る方がようやく決まりましたね。

河野洋平さん以来の、総理ではない総裁。

良い意味でのチェンジの旗を掲げられ、引き続き国民のために尽力していただきたいものですね。

だって国会議員ですから。

さて、座るといえば、先日の新聞の社会面で見つけた記事。

  日本人男性の33%「家では座って小便」

お~、皆さんはどんな感じですか?

実はちぇりーさん、この『チーム座って33%』のメンバーなんです。

きっかけは、恐~い、ママさんからの一言。

  撥ねてることがあるから、座ってしてよね!はなまるで薬丸君も、座ってしてるって言ってたから!

ちぇりーさん、これは男の沽券に関わることではと一瞬ピクリとこめかみが動きましたが、よく考えてみると、毎朝のオフィスのトイレ掃除の際、よくこんなに汚すよなあと感じていることを思いだし、素直に従うことにしました。

それから1~2年経ったでしょうか。

先日の新聞記事に戻ると、こんな内容です。

 日本人男性の33.4%は、家で小便をする時、洋式便器に座って用を足していることが分かった。
 産経新聞は24日、日本の浴室用品会社TOTOが最近20~60代の男性500人を対象に実施したオンラインアンケート調査の結果をこのように報じた。16年前の同じ調査に比べて10%ほど増えている。16年前の調査では「座って小便をする」という回答は23.7%だった。
 男性が座って小便をする理由(複数回答)は「尿が飛び散らないから」「掃除が楽だから」などが圧倒的に多かった。「家族などに言われて」という回答も10%にのぼった。
 妻に文句を言われて座ってする人もいるが、清潔に保とうという意識が男性にも高まっていると考えられると、同紙は伝えた。


ちぇりーさんも10%のうちの一人なんですね。

くだらないプライドに拘っていると、改善できない。

そんな典型的事例かもしれません。

そんなことを考えてみると、新政権はドンドン良いと思った政策は、進めて欲しいものですね。

もちろん、可能な限りの配慮をしていただかないと、八ツ場ダムのように不要な感情論に陥ってしまいますが・・・

66.6%の皆さんも、本日から座ってされてみてはいかがでしょうか?

意外に良いものですよ(苦笑)。

ちなみに新総裁はどちら派なんですかね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-29 05:26 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 有朋自遠方来, 不亦楽乎

今朝は何故かいつもより一時間以上早く目が覚めてしまいました。

昨晩、NHKスペシャルON50年目の告白第2回を楽しもうと、絨毯の上に横になったが早いか、その先の記憶がありません・・・汗

そのまま朝まで爆睡してしまったんですね。

最近このパターン多いんですよ。

白状すると、先週は昨晩含め3日くらい布団で寝ることができなかったのではないでしょうか。

寒暖の差が激しい季節、よろしくないですね。

コネタにしたタイミングで改めないといけませんね。

そんなところで、先ほど起きぬけにPCを起動させ、ネット接続したところ、googleのロゴが変わっていました。

  有朋自遠方来, 不亦楽乎

孔子さまの可愛い?イラストつきです(笑)。

論語の冒頭、学而第一の初っ端に登場する有名な言葉ですね。

  朋遠方より来たるあり, また楽しからずや。

先ほど開いた岩波文庫の金谷治先生の『論語』に赤ペンでこんなメモ書きをしていましたね。

  日々勉強して実践し、良い友を持つことが人生最大の楽しみ

ところで、本日は何故に、googleのロゴが孔子さまなのか?

誕生日なのでしょうか?それとも命日?

どなたかご存知の方、コメントでもかまいません。

無知な子羊ちぇりーさんに、ご教授くださいませ。

まあ、何かの暗示かもしれませんので、この文庫本、今日は鞄に入れてみようかな。

そんな気持ちで楽しみながら本日もスタートです。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-28 03:36 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 人生とは時間を生きること

本日は土曜日なのに午前様でオフィス。

午前中は決算を前に、顧問税理士さんとミーティング。

午後は、娘の中学校の文化祭をチラッと立ち寄った後、所属組合の総会に出席。

議事終了後、10月9日(金)に東桜会館にて出展するビジネスフェアと10月16日(金)にスピーカーとして開催するモバイル事業説明会のPRをさせていただきました。

当日は、有意義な情報発信ができると良いですね。

さて総会が終わり、温泉に浸かって、懇親会で更なる情報交換を重ねている最中、会社からメールが入りました。

あれれ、今日はそんなに遅くならないはずでは・・・

と思い、内容を確認すると、順調に進んでいた提案物件が、お客様の社長様の方針で緊急変更が発生したとのこと。

早速、懇親会場を離れてコールバックすると、事情が大体掴めました。

これは予定を変更して、一度オフィスに戻った方が良いということで、先程戻ってきました。

修正提案のレイアウト案が仕上がっていましたが、良い感じですので、月曜日はスムースにOKをいただきたいものですね。

幸い、アルコールも乾杯程度でしたので、もう一時間もすれば完全に抜けると思います(笑)。

変更ついでに、明朝取り組む予定だったメール対応と社員さんの日報確認・返信も、できますから、怪我の功名?

いずれにしろ、起こってしまったことはポジティブに捉えていきたいものですね。

ところで、往復の電車の中で読了したのが、一条真也さんの新作。

ドラッカー・チルドレンを自称されるだけあり、今回が3冊目の関連著作になりますね。

その1冊とは、

  『最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考』 フォレスト出版

です。

正直タイトルはどうかと思いますが、内容は大変わかりやすくドラッカー先生のエッセンスを的確に発信いただいています。

ドラッカーを未読の方にも、こんな本から入っていただくのもアリかもしれませんね。

ちぇりーさん、この作品を読んで、久しぶりに『経営者の条件』が無性に読みたくなってしまいました。

この『経営者の条件』という本の原題は『THE EFFECTIVE EXECUTIVE』というもので、決して経営者だけに書かれた本ではないのですよ。

  仕事ができる人は、どんな習慣を持っているのか

という内容が主題です。

ですから、志高い全てのビジネスマンにオススメできる内容なんですね。

たまたま、読了当時のメモが挟んでありましたので、今それを読み返しているのですが、含蓄があるフレーズのオンパレードですね。

  汝の時間を知れ

という不朽の名言が、頭の中で鳴り響いています。

しかしながら、キリがありませんね・・・涙

  人生とは時間を生きること

ようし、1時までには切り上げて、明日に備えようっと。

ラストスパート15分だ~!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-27 00:47 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 安心の代償2009

昨日は朝イチから胃内視鏡検査。

先日の健康診断の結果、要二次検診という判断が下されました。

2年連続の隆起性病変疑い。

ちぇりーさん、昨年の忌まわしい記憶が蘇ります。

いやいや、あんなに苦しい体験はそんなにあるもんじゃないですよね。

今回は心構えというか、覚悟して臨みました。

内視鏡検査待合室に案内されると、見覚えのあるほのぼのとした笑顔の看護士さんが迎えてくれました。

お~、昨年対応いただいたR・Aさんではないですか!

昨年よりも若干丸みを帯びた体型が(コラッ!)、癒し度をアップさせていましたね。

緊張していた心と身体も少し緩和されました。

昨年同様、検査前の儀式として、

“胃の中をきれいにする薬”をコップ1杯飲まされました。これは昨年通り、ほのかな甘さで、違和感がありませんでしたね。

続く喉の麻酔は、とにかく不味かった思い出が残っていました。

ところが、今回R・Aさんから、1分経ったら飲んでくださいねと言われ、驚いて聞き返したところ、飲めないようでしたら昨年通り吐きだしていいですよという反応が。

味が改善されたのかなあと喉の奥に注入していただきましたが・・・不味い・・・なんてもんじゃありません。激不味です。

危うくR・Aさんの癒しモードに乗せられてしまうところでしたが、あの味はいただけないでしょう!

程なく、麻酔が効き始めた頃、名前を呼ばれてしまいました。

案内されたのは、昨年と同じ突き当たりの部屋。

少し安心したのは昨年の若い方とは異なり初老の優しげなドクターでした。

一方で、医療器具は更新されていないようで、昨年同様4色ボールペンくらいの太さの内視鏡がスタンバッています。

感想は、想定内ながら辛かったことには変わりありませんでしたね。

思いっきり涙流しながら、空ゲロの連続・・・

若いから反射が激しいんですねという看護士さんの慰めも、空しく聞こえます。

それでも、昨年体験済みだったせいか、苦しみは同レベルも衝撃度はレベルダウンでした。
☆昨年、女性の出産はホント苦しいんでしょうね、なんてアホな例えをしてしまいましたが、女性も初体験後の2度目あたりは多少緩和されるのでしょうね(大馬鹿者!ポカッ!)。

4色ボールペンが体内から引き抜かれた後、しばらくしてドクターの診断が。

こちらも昨年同様、内視鏡で撮影したばかりの画像データを、一緒にパソコンのモニターで確認しました。

今回、昨年の写真と見比べて確認しましたが、引っ掛かったポリープ部分は昨年と変わらない大きさでした。

診断結果も、問題ないということでしたので一安心でしたね。

ところが一安心も束の間、ドクターから想定外のアドバイスが。

多分このポリープ、来年も引っ掛かるから、健診担当者と相談してバリウム検査は止めて、最初から胃カメラにした方が良いんじゃないかな。

う~ん、アドバイスは有り難いのですが、複雑な心境ですねえ。

それにしてもよくあんな小さなポリープが見つかりますね。ドクター曰く、バリウムだと見つからない場合があるくらいの大きさだから、そういう意味でも即胃カメラをオススメするとのことでした。

ちなみに、ちぇりーさん、胃はもちろん、食道も十二指腸も、それはそれは綺麗な状態でした。

少し自慢すると、確か3年連続で、血糖値、尿酸値はじめ全ての検査項目がA判定なんですよね。

日頃、節制できているという点は、褒めてあげましょう!

嬉しかったのは、心の友?Aさんから受診前に励ましメールが、受診後は労いメールが届いたこと。

人間(男?)って単純ですよね(笑)!

はい、皆さんもくれぐれも体調管理には気をつけて。

師匠のようにラーメン漬けになってしまうと後が恐いですよ~(苦笑)。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-26 04:40 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ならぬことはならぬ

先週末の話、朝礼の司会を担当されたKさんから、一枚の資料が配布されました。

内容は、表面が読めそうで読めない漢字特集。

裏面は歴代の総理大臣の穴埋め問題でした。

いやいや、どちらも知ってそうで知らないことが多いですね。

表面の漢字では、ちぇりーさん、

  箆棒

  態態

が読めませんでした。

後で確認してみると、これ両方ともワープロソフトの辞書で難なく漢字変換してしまうんですね。

なんだか悔しいなあ。

一方で裏面の歴代総理大臣は、鳩山政権スタートという意味でタイムリーさもあり、なかなか楽しかったですね。

資料では吉田茂さんからスタートし鳩山由起夫さんまで第48代から第93代の歴代首相が歯抜けになって並んでいます。

第69代は大平正芳さんですが、在任中にご逝去されてしまったので、臨時代行で伊東正義さんがその職を担われたんですよね。

もう30年近く前の話なんですね。

少し調べましたら、この伊藤正義さんという政治家、軸がしっかりされていたんですね。

臨時総理を務めていた期間、周囲からどれだけ促されても、首相執務室には入らず、閣議の際も首相の席には絶対に座られなかったそうです。

また、20年前のリクルート事件による竹下登首相退陣後、後継党総裁に推されたにもかかわらず、「本の表紙を変えても、中身を変えなければだめだ」と固辞され、疑獄に絡んだ当時の政治家にケジメを求めることと引き換えに、総理総裁のポストを蹴られています。

そういえば、そんな話ありましたよね。

鳩山新政権がスタートし、様々な話題が飛び交っていますが、中でも前原国交相はいきなり大きな問題に直面されています。

八ツ場ダム建設中止、日航経営再建・・・

ここは、伊東正義さんという偉大な先人を見習って、胆力であるべき方向に邁進していただきたいと思います。

  ならぬことはならぬ

生前、伊東正義さんが大切にされていた、白虎隊も学んだ会津日新館の教えを心に、そして体に響かせ立ち向かうとき。

政治家も経営者も、そんな教えを今こそ実践するときなのではないでしょうか。

こういうエピソードに触れると、勇気が湧いてきますね。

本日もしっかりやり切って!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-25 04:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 秋季皇霊祭

長かった?シルバーウィークが終わりましたね。

この5日間振り返ると、仮眠をたくさん摂りました。

初日の土曜日は、夕方に60分、夕食後にこれまた60分。

二日目の日曜日は、何と昼食後、たかじん開始30分後に、絨毯の上で180分。

四日目の火曜日は、朝食後に60分。

計360分ほど夜の睡眠以外に目を閉じていたわけですね。

この要因は、ズバリ食べ過ぎなんですよ。

三日目は京都観光でドライバー役、五日目の昨日は食事をセーブしましたから、よく分かりますね。

四日目の朝食なんか三杯飯でしたから・・・この連休で相当お肉が付いたような気がします。

その昨日最終日は、前日娘と約束したとおり、5時過ぎに娘をたたき起こし、2人でオフィスへ直行。

8時半の朝食まで、ちぇりーさんはデスクワーク、娘は隣の席で英語と数学の宿題に取り組んでいました。

マンションに帰って、3人で朝食後、ママサンは日課のスポーツクラブへ、娘とちぇりーさんはお墓参り&ショッピングに。

流石にお彼岸ということで、供花は高かったですねえ。感覚でいうと平常時の倍くらいじゃないでしょうか。お花は時価ですから仕方ありませんが、ちょっと気になってしまいました(苦笑)。

まずは父方からということで、お花屋さん経由で15分ほど車を走らせ緑が丘霊園へ。

ぞうきん掛けもしっかりでき、綺麗になりました。

その後は、娘の英語ノートを探しに、アピタ、ドンキ、ヨーカドーのはしごへ。

結局ヨーカドーで購入しましたが、キャンパスノートはまとめ買いで割り引き対象なのですが、英語ノートはどこも単品売りでしたね。

幸い、底値のヨーカドーで最後に調達することができましたが。

その合間に、母方のお墓参りもすることができました。

考えてみると、父方、母方とも車で15分圏内にお墓があるというのは有り難いことですね。

娘もご先祖様を敬う習慣が身についてくれれば良いのですが・・・
☆恥ずかしながら、ちぇりーさんは40手前からでしたから・・・大汗

お昼ご飯は、お墓参りの報告も兼ねて、実家へ顔を出し、お昼ご飯を食べさせてもらいました。

お墓参りというミッションもしっかり達成することができ、有意義な前半でしたね。

後半は晩ご飯まで、それぞれ自由行動ということで、ちぇりーさんは引き続きデスクワークのやり残しに勤しむことに。

それでもやり始めるとキリがなくって、途中で時間切れになってしまいました(涙)。

やはり、こういう時こそ優先順位、取捨選択が必要ですね。

そんなこんなで、秋分の日が過ぎていったわけですが、皆さん、秋分の日って元々何の日だったかご存知ですか?

答えは、wikipediaにも紹介されていますが、ちぇりーさん、今月初めての読了本で知ることになりました。

その本は、闘うゴーマニスト・小林よしのりさんの『天皇論』。

いや、ちぇりーさん、知らないことばかりで、自分の無知さに恥ずかしい思いでした。

天皇陛下の一番大切なお仕事さえ認識していなかったのですから・・・

昨日のカキコで、『坂の上の雲』は全国民必読なんて表現をしていましたが、こちらの『天皇論』も同様かも。

読み応えたっぷりの秀作だと思います。
☆ジャンルは、完全にマンガではないですね。

それにしても40をとっくに過ぎても知らないことばかり。

やはり教養を高めるには、人間の幅を拡げるには、読書は欠かせない、そんな思いを今更ながらに感じています。

えっ、だったらもっと読書量が増えているはずって・・・汗

いやいや、できることから一歩一歩。

はい、9月も残り一週間となりました。

褌締め直して、本日も明るく楽しく元気よくさわやかに!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-24 03:41 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 一冊でわかる『坂の上の雲』

シルバーウィークもいよいよ最終日。

月末に向けて本日はしっかり準備をしたいものですね。

昨日は、早朝からデスクワークをした後、朝ご飯をお茶碗3杯も食べてしまったせいか、食後急に睡魔に襲われ、一時間ほど絨毯の上で眠ってしまいました。

実は前夜も食後絨毯の上で朝まで爆睡していましたが、あんまり身体に良くないですよね。

まあその分、しっかり睡眠時間は確保できていますが・・・苦笑

その昨日は、仮眠後、娘と2人でショッピング。

といっても、近くの大高イオンとブックオフ、帰りに最寄りの食材スーパーヤマダイさんです(笑)。

生憎の雨模様でしたので、お墓参りを順延し、実家の仏壇にも一緒に手を合わせましたが、何ともほのぼのした午後のひとときでしたね。

足を運んだイオンでは新刊を3冊、ブックオフでは105円本を4冊調達しましたが、意外や意外、ちぇりーさん、その前の4日間は、ほとんど本を読まなかったんですね。

唯一読了したのが、こちら。

d0004717_4131260.jpg


「一冊でわかる『坂の上の雲』 司馬遼太郎が伝えたもの」 谷沢永一著 PHP研究所

この秋、いよいよスタートするNHKドラマスペシャル『坂の上の雲』に先駆け、押さえという意味合いもあって衝動買いしていた1冊でした。

ちぇりーさん、『坂の上の雲』は、文庫本で全8巻を5~6年ほど前に読了していましたが、1~2ヶ月前に営業マネージャーのIさんから、BOSSが持っていたら貸して欲しいというオーダーがあり、そのままに貸し出し中になっています。

小説『坂の上の雲』は、司馬史観とも言われますが、司馬遼太郎という歴史作家から見た解釈ということは理解しながらも、ちぇりーさん、全国民必読の本だと思っています。

そんなことで、そろそろ再読したいなあと思っていた矢先、書店で偶然見つけてしまったというわけです。

読了後の感想は、amazonの書評でも表現されていましたが、、さすが谷沢永一氏、新書という制約の中、よくぞここまでまとめたものだと思わざるを得ませんでしたね。

一方で、原作『坂の上の雲』を未読の方には、少し厳しいかなあという印象ですね。

やはり未読の方には、11月29日の第一回放送日までに、是非読破していただきたい、これが本音です。

ちなみにこの谷沢本は、13章立ての構成なのですが、各章のタイトルがまた良いんですよね。

少し紹介すると、こんな感じです。

  善玉悪玉論で歴史の大筋が見えるか

  義務感こそ人間を高貴にする

  物事を革新する者は、その道の素人である

  知らしめて悟らしめて人を動かす

  精神主義と規律主義は無能者の隠れ蓑

  敵失による勝利を美化した禍根

う~ん、含蓄があるフレーズばかりですね。

ちぇりーさん、新書がマーカーだらけになってしまいましたが、気づきの深いフレーズを厳選してみます。

  ・・・・・・あらゆる戦史を読んで研究せよ、読めるかぎりの兵書を読むべきである。その上でみずから原理を抽出せよ、兵理というのは個々に研究して個々が会得するしか仕方がないものだ・・・・・<p146-147:秋山真之の兵理・兵術の原理>
☆経営も同じですね!

  司馬作品はある根本的な主題をめぐって「考えてゆく」ための、考えを深めるために設えた道筋である。<p157-158:谷沢氏の司馬遼太郎観>

  非常の場合であればこそ原則をつらぬかねばならぬ<p198:山本権兵衛の発言>

絞るのが大変でしたが、いや大変興味深い1冊でした。

先ほど、上記の本の画像をネットで探していたところ、こんな本も出ているんですねえ。

d0004717_421151.jpg


d0004717_4211734.jpg


d0004717_4214233.jpg


重複内容もあると思いますが、機会があれば読んでみたいですね。

読んでみたいといえば、昨日娘と本屋さん廻りをしていると、突然彼女が一言。

  『坂の上の雲』って面白いの?

何処で知ったか知りませんが、これは秋までに背中を押してあげないといけませんね。

本日は早朝から、その娘とお勉強タイムでシルバーウィーク最終日を仕上げる予定です。

皆さんもすてきな一日をお過ごしください。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-23 04:23 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 鞍馬天狗とベルクール

昨日は、日帰り遠出?ということで、京都方面へ。

当初、滝廻りを目的に、中津川方面の乙女渓谷にハイキング、お土産は”すや”さんの栗きんとん、なんて予定を立てていましたが、歩くのが、特にトレッキングが大嫌いな娘のことを考え、目的地変更となりました。

京都なら渋滞前に出発せねばと思いながら、いつものルーティンを進めていたら、洗い物が終わるまで出発しない、というママさんの厳命が下り、急がねばと予定外の洗い物に取りかかることに。

これで、予定より15分遅れの5時半ジャストに自宅マンションを出発することになりました。

今回の趣向は、鞍馬~貴船散策&三十三間堂というもの。

まず向かうは最初の目的地、出町柳の市営駐車場へ。

ネット等の事前調査で、車で鞍馬~貴船は動きづらいだろうとの判断からでしたが、大正解でしたね。

それにしても、京都、近いです(笑)。

自宅を出てから出町柳まで1時間20分。

7時前に着いてしまいました。

第二名神、目茶便利ですね。

早朝ということもあり京都市内もスイスイでした。

駐車場から出町柳駅に向け、加茂川、高野川に架かる橋を渡りましたが、京都らしくって良いですよね。

朝ご飯抜きということで、駅の東にあるセブンイレブンでおにぎりを調達しようと考えたのですが、その手前に古い時計屋さんをはさんで、握りたておむすびの専門店があるではないですか!

どれも美味しそうなので、せっかくだからと3人で計8個も調達。

こちらも駐車場に続き大正解でしたね。

ちぇりーさん、辛口高菜、ちりめん、梅の3つをチョイスしたのですが、小振りながらも味は◎!

出発前の叡山電車の中で、早速パクツイてしまいました。

この叡山電車、初めて乗車しましたが、シートのレイアウトもユニークで、住宅街~自然の趣と車窓からの眺めも楽しめ、雰囲気もあって最高ですね。

せっかくの気持ちのいい朝陽を、シミ対策?か、社内で傘を差す不届き者もいましたが・・・

d0004717_8161240.jpg


よい子は真似をしないように!

さて、30分ほどの電車旅を楽しみ、鞍馬駅に到着。

やはり天狗の里なんですね。牛若丸伝説でも有名なんだそうです。

d0004717_8164683.jpg


旅の気分も盛り上がりますが、今回の目当てである鞍馬~貴船散策、これまた先日の山梨・尾白川渓谷と同様、少しなめていましたね。

境内の入り口では、朝早かったせいか、関所に係りの方が不在で、一人200円の愛山費を置くことに。

d0004717_8261421.jpg


長閑ですねえ。

長閑ながら山門をくぐると、いやいや、かなり厳しい石段が続きます。

この時点で、今回の旅は失敗というか選択ミスかと・・・涙

由岐神社に到着する前から、早くも娘が音を上げ、何しに来たんだ!と女性陣の対決が始まり、それはそれは辛い修行のような道程が・・・

ここは娘のサポートと、先行するママさんにかなり離されながら、何とか貴船エリアまでたどり着きましたが、娘とのトレッキングは今後、考えないといけませんね。

中津川エリア滝廻りは、ママさんと二人の時まで取っておこう。

d0004717_8274454.jpg


☆鞍馬寺本殿の脇に鎮座する虎?流石にちびっ子天狗ではないんですね。

d0004717_8285917.jpg


☆大蛇が這い蹲っていることを連想させる奇怪な根っこ

d0004717_8302712.jpg


☆パワースポット奥の院魔王、マジで力を感じました・・・驚

d0004717_8315236.jpg


☆ムンクの叫びのような老木・・・これも天狗様のパワー?

見えない力を感じながら、何とか貴船神社の参道手前に到着すると、おっと、天狗のパワーが乗り移ったのか、夜叉のような顔つきでママさんが二人を待ちかまえています。

全然楽しくない!何しに来たんだ!私は一人で帰る!

とりあえず、言いたいことを言わせておき、一方でヘコム娘を慰めて、単身貴船神社の参道へ。

程なく、手打ちになったのか、半分ほど仲直りをした女性二人が本殿までやってきました。
☆女性って、ホント謎の生き物ですね・・・大げんかの数分後に仲睦まじくなったりと・・・ついていくのが精一杯ですね・・・汗

貴船神社の神水で、心を落ち着け、何とか3人で山を下りることが出来ました。

d0004717_8502751.jpg


それにしても貴船の川床は、話には聴いていましたが、なかなか強気のお値段ですね。

数年前に会社の親睦旅行で、高雄の河床をお弁当で楽しんだことはありましたが、貴船エリアは目の玉が飛び出ます・・・少し大袈裟ですが・・・

雰囲気を楽しみながら、メニューを覗いてみると、お昼から7千円位~2万円・・・

う~ん、料理の内容は定かでないので、何ともですが、この価格帯で千客万来なら凄いですよね。

でも感じたのは、こういう雰囲気のところだからこそ、安売りはしていけないなあということ。

風情が分からない方々に(ちぇりーさんもその仲間か・・・汗)、安値目的で荒らされて、衰退していった観光スポットは世の中にたくさんあるような気がします。

貴船神社から、散策ついでに貴船口まで徒歩で向かいましたが、このあたりでは完全に女性陣、雪解けモードでしたね。

やれやれ。

ビックリしたのは、貴船口から出町柳への復路。

すれ違う鞍馬行きの電車が、どれも通勤ラッシュ状態なんです。

11時過ぎに出町柳駅到着すると、鞍馬方面のホームは、人で溢れかえっています。

奥の院魔王殿で地元のオジサンが、今日あたりは本殿参拝は30分待ちだよ、なんて話を半信半疑で聴いていましたが、なるほどですね。

紅葉の時期はかなりヤバイかも・・・

さて、ママさんの気持ちを心底落ち着けるためには、やはり小洒落たランチスポットということで、事前に勉強しておいた情報を活用。

2~3あたった末、決定したのが、こちらのお店。

d0004717_8495423.jpg


元田中、ビストロ。ベルクールさん。

いや、こちらは今回最高のヒットでしたね。

ランチコースをオーダーしたのですが、雰囲気、対応、ボリューム、味、お値段、大満足でした。

難を強いて挙げれば、若干塩味がキツく感じたことくらいでしょうか。

椎茸のポタージュなんて初めて食べましたが、椎茸の旨味をそのまま味わっている感じで(表現力が乏しくってすみません)、いきなりカウンターパンチをくらいましたね。

前菜、メイン、デザート、エスプレッソ、焼き菓子と存在感のある逸品が続きます。

今回は車の移動ということで手が出せませんでしたが、こちらのお店は昼下がりにワインを楽しみながら、というのが正攻法なのでしょう。

次回はドライバーを任せてでも、再訪して楽しみたい。

そんなことを無理なく思わせる最高のお店でした。

地元京都の方の評判も聴いてみたいなあ。

人見さん、ご存じでしたら宜しくお願いします(笑)!

さて、パンまでおかわりしてお腹一杯、幸せ一杯、大満足状態の3人は、出町柳駐車場周辺を散策。

昔ながらの商店街が残っていて、良い感じでした。
☆名古屋より物価が高めでしたが・・・

こちらでは、ふたばさんという和菓子屋さんに、お彼岸ということもあるのか100人以上の行列が並んでいましたが、そんなに有名なお店なのでしょうか?
☆こちらも情報、お待ちしております。

出町柳駐車場を2時前に出発すると、朝とは打って変わっての大渋滞に巻き込まれてしまいました。

向かったのは三十三間堂ですが、数キロの距離が、小一時間でした。

これも名古屋では考えられないことですね・・・う~ん、京都はホント深い・・・

さて三十三間堂は、お盆のひとりふらり旅で訪問済みでしたが、その存在感に圧倒され、昨年の修学旅行で訪問済みの娘と一緒に、ここはママさんにも見てもらわねばと、意見が一致しました。

お盆の訪問の際は、じっくり仏像と一時間以上向き合うことが出来ましたが、今回は芋洗い状態で楽しさも半減以下でしたね・・・残念。

d0004717_95659.jpg


まあ、そんなこんなで、いろいろありましたが、連休の京都を日帰りながら満喫することができました。

帰路は流石に渋滞に巻き込まれ(三十三間堂から京都東インターまでこれまた小一時間かかりましたね)、何とか6時台に名古屋へ到着。

次回は、大原方面+ベルクール(ワイン付き)を楽しんでみたいなあ。

ドライバーを捜しておかないといけませんね。

おっと、娘から帰れコールがかかってきました。

遅めの朝食を楽しむことにいたしましょう!

皆さんも残り二日のお休みを、満喫してください。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-22 09:10 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ONを演じきった二人

本日は、シルバーウィーク中日。

敬老の日ですね。

ハッピーマンデーが施行以来、連休が増えた一方で、祝日の本来的意味が薄れてしまっていると感じるのはちぇりーさんだけでしょうか。

できれば、以前のように固定日であってほしいなあというのが本音です。
☆最近、連休ばかりで、お休みに対し有難味が・・・まあ、個々の意識の問題かもしれませんが

さて、そんな敬老の日を意識したわけではないと思いますが、昨日のNHKスペシャル、初老の?お二人が主人公でした。

はい、泣く子も黙るONです。

いや、おもしろかったですねえ。

有名な天覧試合のエピソードは、チョーサン(そういえば、番組の性格か、この呼称は使われていませんでしたね)の千両役者ぶりの代表例ですが、その映像は何十回と見ているはずでも心が躍ります。

実は天覧試合がONの初アベックホームランというエピソードは番組では紹介されていませんでしたが、スーパースターというのは、そんなご縁というか、チャンスを逃さないんですね。

444本というホームランの数も意味深です。

引退試合でホームランですが、その昔ベースを踏み忘れてしまい幻のホームランを1本記録?されていますので、最終戦で帳尻?、しかも最後のアベックホームランのおまけつきですから、当時のファンにはたまらなかったでしょうね。

長男一茂氏を球場に置き忘れたり、ONに関しては、エピソードが尽きません。
☆おっと、ワンチャンのエピソードが漏れてしまってますね・・・汗

ところで、名古屋在住ドラファンのちぇりーさん、やけに細かく知っていると思われるかもしれませんが、小学生当時、偉人の伝記を読まず、プロ野球選手やスポーツ選手のエピソードばかり読んでいた賜?かもしれません。

改めて今回感じたのは、高度成長期、国民の期待を背負って、そしてその期待に見事に応えた二人は、最高のアスリートである一方、最高の役者だったのだということ。

見事に演じきったわけですね。

先日大記録を達成したイチロー選手ともかぶる部分はありますが、まだ現役というだけでなく、時代に求められたという意味では、少し、いや大きく役割が異なるかもしれません。

おっと、調子が乗ってきたところで、ママさんから、洗い物のオーダーが・・・

30分後には日帰り遠出に出発ですから、いたしかたないですね。

はい、本日もすてきな一日でありますように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-09-21 04:44 | Comments(0)