自動車保険配布スキンパーツ1 <   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 巨星逝く(その11)

刈谷高校、惜しかったですねえ。

やはり私学の壁は厚く高かったですね。

3年生はこれで休む間もなく受験勉強一色になるのでしょう。

甲子園に進む中京大中京の選手の皆さんには、愛知代表として大活躍を期待したいですね。

刈谷高校の選手の皆さんは、受験での大活躍をお祈り申し上げます。

さて、そんな昨日は久しぶりに雨知らずの一日でした。

本格的な夏空ではありませんでしたが、お天気が安定しているのは気持ちよいですね。

雨の有り難さ、晴れの有り難さ。

環境をしっかり受け止めて活かすということに改めて気づかされました。

そんなことを、機会ある毎に教えていただいた松原泰道さんが、一昨日の29日、天寿を全うされました。

101歳の大往生。

ちぇりーさん、松原さんの存在を知ったのは、実はそんなに前のことではなく、致知を読み始めて間もない2006年5月号の特集記事だったと思います。

特集「節を越える」のメイン記事として、井原隆一さんとの対談が掲載されていました。

テーマは、「こうして人生の節を越えてきた」。

昨晩、モバイル事業説明会からオフィスに帰って、ロッカーからバックナンバーを取り出し、久しぶりに読み返してみましたが、唸らされることばかりでしたね。

できていないことばかりという言い方もできますが・・・汗

以下、2006年5月号の対談記事から、松原さんの発言の抜粋です。

  ・・・・・・ここまで元気でいられるのは、やっぱり守られているということです。<p8>

  ・・・・・・『生涯修行 臨終定年』・・・・・・読むこと、書くこと、話すこと、この三つは続けています。<p11>

  いまのいろんな若い人の犯罪はね、本を読まないということが一番の原因だと思うんですよ。本を読まないから思想ができない。話の種ができないでしょう。そうすると頭へくればすぐ手を上げてしまいますよね。だから、本を読まないということが諸悪の根源だというのが私の持論です。<p12>

  私はかねてから、還暦からが本当の人生だと言っていますが、そのためには、それまでに自分という人間をしっかりつくっておく必要があります。<p15>

  忍耐というのは、ただ辛抱するとか、歯を食いしばるとかいうことではない。忍耐の耐は、鍛えることだと。いまの言葉で言えば、エネルギーを充実させることだと。忍耐の忍の字は、刀という字の反っているところに点を打つ。これは若いうちに鍛えておかなければ何もならないということなんだぞと。<p16>

  ・・・・・・「プラスの3K」・・・・・・感動、希望、工夫・・・・・・<p17>

  人間は死に方ではなく、どういう生き方をしてきたか。その生き方を最後の最後まで追求していきたいですね。<p17>

  ・・・・・・「人は生まれたから死ぬ」・・・・・・病気や交通事故で死ぬというのは、あれは縁で、原因じゃない。原因は生まれてきたということ。だからその結果として死ぬんです。これさえ分かっていれば、どんな節に出逢い、どんな死に方をしてもいいんだと思います。私はこの教えを心の中に抱いて人生を全うしたいですね。<p17>

まさに、そんな人生を全うされた松原さん。

それにしても、対談相手の井原さんも松原さんより一足早く、今年の2月に鬼籍に入られていましたので、どんどん致知の執筆者が減ってきてしまうという事実は大きな問題ですよね。

大事なことは、気づいた我々が実践を通じて、次世代に伝えていくことです。

間違った解釈をしないよう、襟元を正していかなければいけませんね。

それにしても巻頭言で松原さんのメッセージを読めなくなってしまうことは寂しい限りです。

合掌!

ちぇりーさんも、松原さんの言う「プラスの3K」をしっかり発揮できますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-31 05:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 文武両道

それにしてもよく降る雨です。

昨日も朝からひたすら降り続いていました。

続くといえば、全国から夏の甲子園の代表校が続々と名乗りを上げる時期ですが、これだけ天気が悪いと日程進行も大変でしょうね。

そんな地元愛知県も、いよいよ残り2校に絞られましたね。

その前のベスト4を決める準々決勝では、ご縁をいただいているIさんがメディカルトレーナーを務める東邦高校がコールド負けという歴史的大敗を喫して敗れ去ってしまいました。

連続出場が期待されていましたが、Iさんによると今年のチームはまとまりがなく、練習に対する真剣度も低かったことから、ベスト8での敗退は起こるべくして起こったことのようです。

流石にコールド負けはビックリされていましたが・・・

さて、その愛知県予選で準決勝に残った4校の中に、公立高校、しかも県内でも有数の進学校が2校も残ったんですよ。

何れも三河地区の県立高校なのですが、一つが豊田西高校。田舎の進学校のバロメーターである国公立大学への進学者数が昨年度の実績で230名以上!うち東大3名です。

その上を行くのがもう一つの県立高校である刈谷高校。こちらは昨年度東大20名(現役・浪人含む)合格という実績です。

まさに文武両道、素晴らしいですね。

実は準決勝ではその両校が対戦し、刈谷高校が決勝に進出することになりました。

Iさんの分析では、

優勝はたぶん中京大中京で、公立高校ではあの打線は抑えられないでしょう。

とのことですが、サプライズの続きを少し期待してしまいますね。

まあ、甲子園での活躍を考えると、中京大中京の出場が望まれるところではありますが・・・

大人のちぇりーさんも文武両道、仕事に遊びに、一所懸命取り組まねばと改めて気づきをいただきました。

もちろんポイントはとことん楽しんで!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-30 05:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 高浜のパストランテ

今日は午前様になってしまいましたね。

先程、師匠の勉強会から懇親会をパスしてオフィスに帰ってきたのですが、デスクワークに集中しているとアッという間に時間が過ぎてしまいます。

やれやれ。

さて、先日久しぶりに会食をさせていただいたT市のHMさん。

本日は会社の方へお招きいただき、おうかがいさせていただきました。

11時過ぎから、モバイル販促サポートの契約打合せということで、商談を。

社長様の決裁待ちということで、具体的なスケジューリングの提案に入ることになりましたが、お役に立てる予感満タンで、嬉しいですね。

さてその嬉しい打合せの後は、もう一つのお楽しみ。

そのT市HMさんとのランチです。

お店はT市HMさんオススメのパストランテ。

こちらは昨年、お誕生日会を設営いただいた刈谷市の元気系居酒屋さんの姉妹店として、今年の5月にオープンした、こだわりパスタ屋さんなんです。

地の食材をふんだんに使ったというお話でしたが、いやいやメチャすてきなお店でしたね。

店員さんの笑顔、お店の雰囲気、そしてパスタの味も最高でした!

特にパスタはモチモチの自家製麺と思わせる味わい。

ちぇりーさんはお店イチオシの温泉卵とベーコン入りカルボナーラをいただいたのですが、あんなカルボナーラは初めてでしたね。

普段はトマトソースか、オリーブオイルベースを好んで食べるちぇりーさん、カルボナーラは久しぶりでしたが、とても優しいテイストなんです。

実は、残ったソースもスプーンですくって完食してしまったくらいで・・・笑

d0004717_23573987.jpg


☆綺麗に完食!・・・手前がちぇりーさんの温泉卵とベーコンのカルボナーラ、奥がT市HMさんのベーコンと茄子のトマトソース

いやいや、気心の合う仲間と美味しい食事をご一緒するのは、至福のひとときですね。

ちぇりーさんは、ランチセットのドリンクを大将手作り?ジンジャーエールなんてオーダーしてみましたが、ジンジャーエールとは全く別物の新しい味でした。ハーブのアクセントが面白かったですね。

そして、ちぇりーさん、楽しみにしていた食後のデザート、プリンを注文。

d0004717_23595922.jpg


こちら知る人ぞ知る伊那の菓匠Shimizuさんとのコラボレーションから生まれた逸品なんです。

いやあ、これプリンを超越しています。

スイーツにあまり興味のないちぇりーさんでも、激ウマです!

とにかく皆さん、一度足を運んでみてください!

知る人ぞ知るといえば、先程まで師匠の勉強会でご一緒させていただいたM川さんにお話ししたところ、その存在からコラボ話まで、全部ご存知でしたね(笑)。

といいますか、M川さんは、皆さんとお友達だったんですね。

いやいや、ご縁パワーって凄いなあ。

明日も雨模様の予報ですが、人も食事も、すてきなご縁に恵まれますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-29 00:01 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 国家百年の計

自然があちこちで猛威を振るっています。

九州・中国地方の豪雨、群馬県での竜巻等々、甚大な被害が報道されるのを見聞すると、無力感に苛まれますね。

無力感と言えば、昨日発表された民主党のマニフェスト。

先ほど朝刊に掲載されていたものをサラッと一読しましたが、どうなんでしょうか?

5つの約束、5原則、5策・・・

外交の中のほんの一部に触れられているだけで、国防に関してまともに向き合っていません。
☆ちぇりーさんが見落としているのかもしれませんが・・・

そして今こそ必要と思われる『国家百年の計』に全くおざなりにされ、かつ、なおざりにされている(日本語は難しいですね・・・汗)ような気がするのは、ちぇりーさんだけでしょうか。

いや、そんなことを考えてしまったのは、タイミングというか昨晩はツキイチの社内木鶏だったのですが、題材として取り上げた上甲晃さんの講演要旨に掲載されていたのが『国家百年の計』。

幸之助翁は40年ほど前から「日本はやがて行き詰まる」と言い続けられていたようです。

  「国家百年の計がないんや。百年をかけて、こんな日本をつくるんや!と訴えかける政治家が一人もおらん。皆、目先のこと、自分のことしか言わん。このままでは日本は必ず行き詰ってしまう」。

40年経過して、幸之助翁の予言どおりになっていると思わざるを得ない現状。

考えてみると、ちぇりーさん達は、その行き詰まりへの道のりを同行してきた世代そのものなんですね。

与党だけでなく、民主党さんからも野田佳彦さん、原口一博さん、前原誠司さん等、松下政経塾の卒業生がたくさんいらっしゃいます。

上甲さんの講演で紹介されている輩出数は、国会議員30名、知事2名をはじめ約70名の政治家の皆さん方。

幸之助翁の「君、数やないで」、「日本はなんにも変らんかったやないか」という天国からの声が、今ほど重く響く時代はないのかもしれませんね。

何れにしろ一ヶ月後には投票行動を起こすチャンスをいただきました。

可能性を求めながら、国民の側から、しっかり見極め行動に移したいものですね。

今朝は珍しく硬派?なコネタで終始してしまいましたが、そんな気概で、本日の業務にもしっかり向き合いましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-28 04:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 とにかく読むべし

藍ちゃん、米ツアー初優勝、良かったですね。

苦節4年、我慢した甲斐がありましたね。

次は本土でメジャー制覇を狙っていただきたいものです。

さてその目出度い昨日の日曜日。

早朝に読了した田坂さんの新作に誘われて、書棚から読了していた本を両手に抱えてお昼まで読書の海へ。

お気に入りに作家の過去の作品を、マーカー部分を中心に読み返すことができました。

田坂さんはもちろん、五木寛之さん、一条真也さん、本田健さん、ドラッカー先生・・・

読書ってホント楽しいですよね。

そんな中、改めて気づきが多かったのが一条真也さんの『孔子とドラッカー』(三五館)

一条さんは無類の読書家である一方で、怪調(苦笑)なペースで著作を出版され続けています。

その『孔子とドラッカー』から読書の秘訣を再発見することができました。

以下、「読・・・本、メール、ハガキ、人の心を読む」<P96~P99>から一部をご紹介します。

  私は、とにかく毎日、読んでいる。

  何を読むか。まず本を読む。会社にいるときは一切しない。もちろん自宅の書斎では読むが、主に読むのは年間の約三分の一を占める出張の移動時間とホテルの部屋にいる時間である。とにかく読めるときは読む。テーマパークとかラーメン店などの行列に並んでいるときも本を読んでいるので、人からあきれられる。

  別に速読法などを学んだわけではないが、読むのは早いほうで、最近数えてみたら年間にざっと500冊近くは読んでいる。それも定規と赤のボールペンで傍線を引きながら読むのである。・・・・・・


経営者には変人が多いといいますが、お会いしたことはないですが、この一条さんも間違いなく超一流の変人なんでしょうね(笑)。

社長に就任されてから、すぐ読んだのはドラッカー先生の『ネクスト・ソサエティ』。感銘を受けすぐさま、『ハートフル・ソサエティ』なんてアンサー・ブックまで書かれてしまいます。その後、ドラッカー先生の全著作を読破され、40歳になる直前に『論語』を40回読み返してしまいます。

書斎こそないものの、ちぇりーさん、このあたりのスタンスは一条さんと全く一緒ですよね(読書量もその能力も、一条さんの足元にも及びませんが・・・汗)。とにかく移動時間、待ち時間を活用して本を読むことに徹しています。ちぇりーさん、常に鞄には読みかけの本と致知の最新号を入れた上にフランクリン手帳(しかもクラシックサイズ)も持ち歩いていますので、お医者さんの往診カバンのように重くなってしまいます(苦笑)。

一条さんの話に戻りますが、一条さんは“読む”ことが経営上の問題点を解決する方法と言い切られています。

良書を読み、社内メールを読み、各種経営情報を読み、お客様アンケートを読み、それぞれ“読む”ことに真剣に取り組まれることで、会社の未来が読めてくるとのこと。

ちぇりーさん、改めてまだまだやり切り度が足りないと、痛感させられましたね。

ツイてる!

7月も残り5日間。

やり残しのないよう、一日一日をしっかりと仕上げていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-27 05:22 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Invisible Capitalism

待ちに待った田坂さんの新作『目に見えない資本主義』(東洋経済新報社)。

d0004717_9592454.jpg


先ほど読了しました。

内容はこれまで田坂さんが一連の著作で語ってこられた集大成といった印象ですが、サブタイトルの『・・・貨幣経済を超えた新たな経済の誕生・・・』という切り口が理解を深めてくれますね。

その新たな経済に必要とされるのが、日本型経営というのが田坂さんのスタンスです。

一連の著作と表現しましたが、具体的には、ちぇりーさんの手元にあるところでいくと、

  『まず、戦略思考を変えよ』 ダイヤモンド社

  『使える弁証法』 東洋経済新報社

  『これから何が起こるのか』 PHP研究所

  『未来を予見する「5つの法則」』 光文社

あたりの流れですね。

ベースとなるのは、ヘーゲルの弁証法の「螺旋的発展の法則」。

田坂さんの著作については、焼き直しばかりという批判もあるようですが、ちぇりーさん的には全然オッケーです。

むしろ読めば読むほど味わい深く、思考も深まり、気づきも増えていきます。

そういえば、『深き思索 静かな気づき』(PHP研究所)という著作もありましたね。

ちぇりーさん、今年から自身のミッションに、

  シンプルな生活を心がけ、見えないモノを見ることができる能力を養います。

というテーマを加えていましたので、方向性は間違っていなかったと、読みながら嬉しくなってしまいました。

もちろん見えている課題にもしっかり取り組んで。

雨の予報でしたが、どんより曇った蒸し暑い一日になりそうです。

午前中は引き続き、お気に入りの作家の良書と向き合う時間にしてみましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-26 09:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 眠れる名古屋の経営者

早くも夏バテ?

なんてことはないと思いますが、最近睡眠時間がいたずらに増えています。

一昨日も夕食を食べ終えたと思うやいなや22時には爆睡して、アラームをセットしなかったせいか5時半にお目覚め。

平日から7時間半睡眠です。

それでも朝から倦怠感に襲われて、社員さんが出勤される前に、仮眠10分&ストレッチ15分で何とか臨戦モードに戻すことができましたが、全体を覆う気怠さは払拭できませんでしたね。

室内と室外の気温差、湿度差に身体がまいってしまっているみたいですね。

今朝もアラームに頼って3:58に目覚めたのですが、5時まで、そして6時までと2度寝、3度寝・・・

この週末で建て直しを図らないといけませんね。

本日は、午前中はツキイチの研修会で、前半は来期に向けての方針発表、後半は社外から講師をお招きし本格的に販売を開始するデジタルブックについて出張講演いただきます。

お昼は、お客様にオフィス付近まで来ていただきランチ・ミーティング。

14時からは、仕事を切り上げて、会社の親睦会主催のレジャー・イベントということで、ビリヤード大会&懇親会の予定です。

う~ん、本日も飲んだくれてしまって、建て直しどころでは・・・汗

それにしてもビリヤードなんて、ほとんど学生時代以来ですね。

当時は気取って四つ玉なんかやったりしてましたが、ファールプレイの連続で、それはそれは見られたモンじゃなかったと思います。

とにかく、久しぶりの親睦会ですから(約3ヵ月ぶり?)、社員さんとトコトン楽しまないと!

はい、本日も張り切っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-25 07:33 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 やさしく、ふかく、おもしろく

昨日は久しぶりに車で市内を移動。

このところ公共交通機関の利用を心掛けているのですが、首都圏とは違い、場所によってはまだまだ車でないと不便なところがありますね。

そんな中、BGM代わりに流していたのが、夏休み恒例子ども科学電話相談。

ちぇりーさん、この番組、結構好きなんですよ。

きっかけは娘が生まれたことだと思うのですが(昔は子ども大嫌いでしたからね~・・・汗)、子どもたちの素朴な質問に、一所懸命回答している先生方の姿が微笑ましいんですね。

昨日の進行役は、アナウンサーの村上信夫さんでしたが、番組内で、座右の銘を披露されるタイミングがあり、ちぇりーさんその内容を耳にして、なるほど~、と唸ってしまいました。

  難しいことはやさしく。やさしいことは深く。深いことは面白く。

先程、ググッってみたら、オリジナルは戯曲家の井上ひさしさんのようですね。

  むずかしいことをやさしく
  やさしいことをふかく
  ふかいことをゆかいに
  ゆかいなことをまじめに書くこと


井上ひさしさんは色紙にサインを頼まれると、決まって上記の言葉を書き添えられるそうなんです。

ちぇりーさん井上ひさしさんのことは、全く予備知識もなく、正直興味もなかったのですが、この言葉はなかなか味がありますね。ひらがなで書かれているのも、すてきですね。

そして、この言葉から閃いたのは、以前五木寛之さんが、著書の中で紹介されていたお話。

浄土宗の開祖・法然上人は「むずかしい仏教の教えをやさしく」、浄土真宗の開祖・親鸞聖人は「やさしいことを深く」、浄土真宗を民衆に根ざさせた蓮如上人は「やさしく深いことをより広く」伝えた人というお話。

宗教の教えも振り返ると、役割分担があるんですよね。

そう言う意味では、ちぇりーさん、本日も自らの役割をしっかり全うすることで一日をやりきりたいですね。

皆さんも充実した一日を!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-24 07:32 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Speak to Win

皆さん、日食は観測できましたか?

残念ながらちぇりーさんのベースの名古屋地方は、朝から雨が降ったり止んだりで、そんな状況ではありませんでした。

かわいそうなのは、マスコミでも頻繁に取り上げられた悪石島。

土砂降りだったようですね。

肉眼で観測できなくても皆既日食の発生は止められないということで、報道によれば昼間から足元も見えないくらい暗くなったようです。

大満足ではなかったとは存じますが、ツアーに参加された方は、皆既日食を体感できて有意義だったのではないでしょうか。

さて、有意義だったのは休み明け、火曜日の夜。

ちぇりーさんのブログのファンというご縁で仲良くしていただいている、T市のHMさんと久しぶりに会食の機会をいただきました。

お互いスタートからテンション高めで、18時過ぎから23時前まで、アッという間でしたね。

ビジネスの面でもお手伝いのチャンスもいただき、早速、営業担当のM山君に、資料を届けながらヒアリングの機会をいただく予定です。

きっとお役に立てることと確信しております(笑)。

さて、そのHMさんとのお話の中で、話題となったのが、先日ご紹介させていただいた『話し方3部作』のコネタ。

HMさんから、

ちぇりーさんは3冊の中でどれが一番良いと思いますか?

と質問をいただき、1冊目と2冊目が良くて、3冊目は悪くはないけど、少し次元が違うような・・・と即答すると、HMさんの期待されていた答えだったようで、またまた心が急接近!

なんでも、HMさん、お勤め先の近くの本屋さんで1冊しか見つからず、残り2冊は取り寄せて、読まれたそうなんです(行動力に感動&感謝)。

その中でも、その1冊目は、ドンピシャに琴線に触れたようで、神棚級とアツく語っていただきました。

その1冊とは、あの元amazonカリスマバイヤー土井英司さんご推薦の1冊。

d0004717_15124876.jpg


原題は、『Speak to Win:How to Present with Power in Any Situation』

邦題は、『ブライアン・トレーシーの話し方入門』

この本、会話力向上というよりも、プレゼンや研修講師等向けの、講演力向上について的が絞られています。

ですので、ある意味読み手を選ぶかもしれませんね。

土井さんも、

読むだけでも興味深い本ですが、実際に試して成果があがれば、これほど安い本はないと思います。

なんて紹介をされています。

ちぇりーさん、書き込みした箇所は、こんなところです。

  あなたの最も重要な美点は何だろう?それは「知性」である。人間の最も重要な能力は、よく考え、自分をはっきり表現できるということだ。<p2>

  上手に説得力のある話し方ができれば、それだけ自分を好きになれる。<p5>

  どんなことでも、上達するには自分の安全地帯から出て、安全でない場所に入らねばならない。<p6>

  アリストテレスの「説得の三要素」。
  「ロゴス(論理)」と「エトス(倫理)」と「パトス(感情)」<p14>

  あなたが話をする前にすべき重要なことは、結末から考えることである。<p21>

  「ものを書くことを身につける方法はただ一つ、書いて、書いて、書いて、書いて、書いて、書いて、書くことだ」エルバート・ハバード<p23>

  アーネスト・ヘミングウェイは言っている。「一語書くには、それに代わる10語の言葉を知っていなければならない。さもなければ、読者は、これは本当のことではないと気づくだろう。」しかし、スピーチでは、話す言葉すべてについて100の言葉を読んだり調べたりしなければならない。さもなければ、聴衆は、あなたがあまり考えないで話しているのがわかるだろう。<p28>

  スピーチの導入部は念入りに練り上げることが大事だ。一語一句よく考え、頭の中で言ってみたり、鏡の前で言ってみたりして、何度も練習する。<p41>

  まず人々に心から聞いてほしいと思うメッセージがなければならない。<p57>

  聴衆はあなたを応援している。・・・・・・あなたの話がうまくいき、楽しいものになることを心から願い、期待している。<p58-59>

  聞き手を大爆笑させ、一瞬で心をつかんでしまうスピーチのプロがいるが、これは職人技だ。ジョークを使いこなすには、それだけの器が必要なのである。<p78>

  説得力と影響力を高めるカギは、簡単なことだ。それは相手を大切にすることである。<p89>

  どんなに準備しても、準備しすぎるということはない。<p96>

  全員が無言で賛成するというのは、全員がその議題について真剣に考えていないということなのだ。<p104>

  スピーチの時間が短いほど準備や練習に時間がかかるということだ。<p110>

  どんな講演やセミナーに出席するにしても、できるだけ講師と直接会い、握手するようにしよう。<p148>

  一流のプロ講師は徹底的に準備する。1時間の講演のために、読み、再調査し、まとめ直し、練習するのに10時間を費やすこともある。<p149>

いやいや、ちぇりーさん、ブログのコネタにする意味でも、今回改めて読み返すチャンスをいただき、更に気づきが深まりましたね。

そんなきっかけをプレゼントしていただいたHMさんに、感謝∞!

やっぱり良書って、すてきですね。

そして新しく迎える日も、すてきな一日でありますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-23 00:16 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 健康は有り難い!

週初めの昨日。

社内業務を統括している社員さんが、腰を痛めてしまい、お休みされました。

なんでも週末に野球~空手で少々ハッスルし過ぎてしまい、動けなくなってしまったようです。

幸いなことに、昨日の午後、自宅付近の整体さんで施術していただき、何とか歩けるようになったと、報告がありました。

やはり身体が資本ですよね。

このところ蒸し暑い日が続いていたので、毎日のように体調管理・水分補給の徹底を朝礼等を通じてお伝えしてきましたが、ギックリは想定外でしたね。

先程、何とか出社されたのですが、痛々しい姿から、無理して出て来ちゃったなあ、といった印象です。

気持ちが嬉しいので、無理せず(出社時点で無理はしていますね・・・涙)何とか1日しのいでいただきたいものです。

昨日の朝礼では、健康は有り難い。

当たり前と思っちゃいけないというお話しをさせていただきましたが、社員さんが毎日出社していただけるのも有り難いこと。

当たり前にもしっかり感謝して、前進ですね。

健康といえば、本日の日食観測も、サングラスではいけないようですね。

何事も基本事項を整えて!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2009-07-22 07:53 | Comments(0)