自動車保険配布スキンパーツ1 <   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 社長の時間の使い方

昨日の昭和の日。

朝から久しぶりに家族3人で東山動植物園に。

実はちぇりーさん、ここは名古屋で一番オススメの観光(レジャー?)スポットなんです。

d0004717_3572978.jpg


孔雀さんと距離が異常接近できるバードホール。

d0004717_3575771.jpg


コアラもサービス精神が旺盛です。

こんな感じで動物の表情が心を和ませてくれますが、植物園も良いんですよね。

ママさん特製のおにぎり弁当を頬張りながら、お休みを楽しく過ごすことができました。

午後の後半からは、オフィスに顔を出してメール確認等事務処理を少々。

ちぇりーさんが社会に出た頃は、メールというコミュニケーションツールはありませんでしたが(ぎりぎりパソコン通信なんてあったかも)、距離と時間を苦にすることなく、たくさんの方々と繋がりを深めるツールとしては非常に優れていますが、一方でついつい時間を忘れて没頭してしまうこともしばしばです。

メールに限らず、優先順位を定め、時間意識を持って取り組まないといけませんね。

時間意識といえば、先ほど1年前のフランクリン手帳を繙いていると、丁度1年前にこんな本を読了していたことを思い出しました。

『社長の時間の使い方』 吉澤大著 日本実業出版社

走り書きのメモを転記してみると、

☆社長が優先的に時間を使うべきこと

1.効率よく稼ぐビジネスモデル、さらにそれを実現するための戦略・戦術を考える

  2.いかにして他人にやってもらう仕組みをつくる

  3.人脈形成と情報・知識習得

言葉にすることは簡単ですが、実践レベルの達成度となると・・・汗

確かにドラッカー先生も、

  トップマネジメント以外はすべてアウトソーシングできる

と言われています。

役割分担という意味でも、TOPとしてやるべきことにしっかり取り組むことですね。

本日で4月も終了です。

やり残すことなく、年度のスタート月をしっかり締めくくりましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-30 03:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Pandemic前夜?

エライことになってきました。

新型インフルエンザ発生。

先日まで鳥が警戒されていましたが、今回は豚です。

今朝のニュースも朝刊もこの話題一色ですね。

お隣の韓国でも感染が疑われている人がいるとの発表もありましたので、いつ日本で発症者が出てもおかしくない状況です。

毒性については、その詳細は提供されていませんが、1週間横になっていれば大丈夫というレベルでも、多くの経済活動が滞ってしまうことが懸念されます。

ちぇりーさん、そこまでのリスク対策はしていませんが、社員さんが出勤しなくてもサービスを提供できるビジネス(ニーズありきですが)が一つの柱として確立できているかが問われるのかもしれません。

こういうときに強いのはインフラビジネスですよね。

電気、ガス、水道、通信等々・・・

ニーズは確実にあり、対面の必要がありません。

もちろん、メンテナンス部隊は例外となりますが。

発生源エリアと疑われているメキシコでは、首都のレストラン等全ての飲食店の営業停止命令がでているようです。

今回、教訓とすべきは、初動の遅れですね。

どうも感染確認は2月ということで、メキシコ政府は約2か月放置していたようです。

どんな分野でも、初期消火というか早い対策方針の打ち出しと実行が求められるということですね。

これも変化の時代の表れというには短絡的かもしれませんが、まずはちぇりーさん明日の朝礼で、今回のインフルエンザに対する心構えについて伝えなければと強く感じています。

本日は昭和の日。

先ほどからママさんがお弁当を作り始めましたが、朝から東山動物園に行く企画のようです。

手洗いうがいの励行で、最低限の予防を心がけ、楽しみましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-29 05:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 問題は成長の糧

先日はホント密度の濃い週末でした。

高野山の宿坊初体験、ヒトミさん主催の素晴らしき経営研究会(“すば経”と呼んでいます)、師匠の実践塾、大阪でのモバイルビジネスイベント、羅漢果試飲会設営、締めは市長選投票(苦笑)?と、振り返っても充実していましたね。

ホントはすべてのことについて語ってみたいのですが、中でも特にインパクトの強かった師匠の実践塾での研修。

SDL:Solution Dialogue Learningの研修だったのですが、ちぇりーさん聴くのもやるのも初体験。

講師の森山先生(70歳とは思えない溌剌さと歯切れのよさでした)のお話も興味深かったのですが、1時間半ほどかけて行った実践編では、気づきのオンパレード。

特にちぇりーさんの問題点をグループの対話テーマに取り上げていただいたので、なかなか辛い場面もありましたが(汗)、一番オイシイところをいただいてしまった。そんな感じでツイてる!

もちろん経営品質同様、全ての組織に直ぐ導入できるほど単純な手法ではないのですが(推進役に相当の人間力とスキルが求められます)、なるほどと頷かされることの連続でした。

問題解決の手法には、従来提唱されてきたものの代表として、

  自問他答型 → ティーチング

  他問自答型 → コーチング

  自問自答型 → シンキング

があるわけですが、今回のSDLは、他問他答型。

目的は、有効な対話の実現。

目的に対する手段の有効性を検証し、戦略思考をサポートする手法なんですね。

研修の冒頭で、森山先生から投げかけられた、

  うまくいかない戦略は、根拠のない思い込みでスタートしていることに原因があることが多い

というメッセージが、体験を通して痛いほど実感できました。

しかしながら、強い思い込みも必要条件だと感じるちぇりーさん。

この辺は、直感系にもこだわっていきたいですね。

理論は後付けでOKとまでとは言いませんが・・・

成長してねえ・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-28 04:53 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 市長選の日曜日

河村たかし氏、圧勝でしたね。

昨日の名古屋市長選。

投票率も前回のおよそ倍、50%以上ですから市民の関心も高かったのでしょう。

公約の実現というよりも、市民は変革を選択したわけですね。

さてその市長選のあった昨日の日曜日は、朝から会社近くの喫茶店をお借りして、羅漢果茶の試飲会を開催。

今回、社員さんの発案で地元の皆さんに向けての開催。

市長選投票所のバイトでママさんが不在でしたので、娘も早朝からオフィスに同行して宿題を片付けてから、会場設営を手伝ってくれました。

d0004717_5131292.jpg


頼んだわけではないのですが、気持ちが嬉しいですね。

d0004717_514191.jpg


来場いただいた皆さんにもホッと一息ついていただきました。

設営後は、社員さんと一緒にB級中華でランチタイム。

一仕事終えた後の食事は、美味しかったことでしょう!

河村氏にもパフォーマンスは程々に、しっかり仕事で期待に応えてほしいものですね。

はい、世間はGW突入ですが、暦通りの稼働日をやり切っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-27 05:14 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 関西遠征と上海モーターショー2009からの気づき

皆さん、おはようございます!

お久しぶりです(苦笑)。

木曜日の早朝から昨日まで名古屋を離れていて、金・土と二日間、ブログの更新ができませんでした。

無理やり環境を探してとも思いましたが、風まかせでいたらこんな感じで。

振り返ると、木曜~金曜は高野山宿坊体験(すてきでした)、金曜の夕方から京都経営品質協議会の例会へ参加。師匠の講演を久しぶりに体験しましたが、何度聴いても気づきが満載ですね。

翌土曜日は、京都駅前のメルパルクで経営品質実践塾主催の『SDL:Solution Dialogue Learning』のトレーニングに参加。こちらも初体験でしたが、強烈でしたね。おかげさまでやるべきことがしっかり見えましたので、早速帰路の新幹線の中で実践スタートしていました(笑)。

帰路の新幹線といえば、京都から名古屋へ戻ったのではなく、その土曜日は12時京都発の在来線で大阪へ(新快速で30分弱なんですね!近い!運賃も安い!)。13時からモバイル事業のイベントに参加。こちらも最新情報満載でした。そして凄い熱気でしたね!

凄いといえば、上海モーターショーも相当な盛り上がりのようです。

好むと好まざるとに関わらず、世界経済の牽引車は完全に中国になった表れですね。

TVでロールスロイスのコピーではと扱われていたmade in chinaもあるようですが、素直に中国の国力を認める報道もあっても良いのではと感じないわけにはいけませんね。

さてモーターショーといえば、新車種以上に注目を浴びるのがイベントコンパニオンのお姉さん。

一説には、上海ではアルバイト扱いの場合、時給150円程度とのこと。

新大東亜共栄圏構想なんてのが持ち上がって、人的交流が盛んになったリすると、ここでも競争が激しくなりそうですね。

ますます本物度合いが問われる時代。

だからこそ、そこにチャンスがあるはずですね。

学んだこと、体験したことは、歴史の教訓に基づいて、しっかり実践!

そして本日は朝から羅漢果イベントの設営。

すてきなご縁がありますように。

おっと市長選も忘れずに・・・汗

皆さん、今回は大変難しい選択(真にふさわしい人材が・・・)ですが?、投票行動だけはこちらもしっかり実践を!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-26 03:34 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 公的資金注入

金融機関の専売特許だと思っていました。

公的資金注入措置。

日立、パイオニア、エルピーダ・・・

一定の条件があるようですが、公的資金というのは本来、次代の基幹産業として育てるべき業種に手厚く注入するものだと思うのですが。
☆違うかなあ。

何れにしろ、そんな惨状を象徴するように、昨日の夕刊の1面は、

28年ぶりの貿易赤字

というもの。

いよいよ我が国も双子の赤字へ転落なのでしょうか。

新エネルギー、ユビキタス関連、新農業等々・・・

ちぇりーさん、そんな切り口で報道されているのを確認できていませんが、こんな時こそ声高に、って今の報道機関にそんなことを期待するというのは無いものねだりかもしれませんね。

本日は平日には珍しくお休みをいただき、修行の旅へ。

午後の阿字観で、何かしら真理に出会いたい。

そんな出発前のちぇりーさんです。

ようし間もなく奥の院に向けて発進だ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-23 03:53 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 阿修羅

とにかく人が凄かった。

d0004717_4523216.jpg


東京国立博物館 国宝阿修羅展。

d0004717_453939.jpg


ちぇりーさん、実はこちらも初めての訪問。

10年近くも東京に住んでいたのに、価値が解らなかったんでしょうね。

いや、単に当時は夜行性だっただけという話も・・・汗

さて、その阿修羅展ですが、とにかく展示物の存在感が違いましたね。

今回は興福寺創建1300年記念ということで、国宝の八部衆像・十大弟子像、現存全14体が初めて東京に勢揃いという特別企画なんですね。

和同開珎の実物なんか初めて見ましたが、やはり見応えあるのは前述した14体の立像です。

見つめていると、吸い込まれていくようで、ヤバヤバモードです。

クライマックスは、やはり阿修羅立像。

修羅の顔という言葉がありますが、この興福寺の阿修羅像は少年のような顔つきの中に、深い慈悲の心が滲み出ているようで、10分ほど見とれてしまいました。

ビックリしたのは少し離れて見ていると、6本の腕が動き出すというか回り出すという錯覚に陥ってしまったことです。

心を動かされるとはこういうことなんだと、実感することができ、大変有意義な経験をすることができました。

さて、今回の国宝阿修羅展を盛り上げているのが、「阿修羅ファンクラブ」というもの。

あの校長先生こと樋口可南子さんも会員なんだそうです。

既に応募者殺到で東京展での会員募集は終了。

終了といえば、阿修羅フィギアもアッという間に完売してしまったようですね。

やはり、こういうイベント性のあるものは、人気があるんですねえ。

でも東京だからかなあ・・・

東京といえば、激動の世の中ですが、変わらないのは人の多さ。

冒頭の写真が象徴的です。

名古屋ではありえないですね。

名古屋ではないですが、昨日は三河エリアに少しは元気を届けられたようです。

すてきなバラを、そしてご縁をありがとうございました。

同じ県内とはいえ、田原はやっぱり遠かったなあ(苦笑)。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-22 04:57 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 本日、三河でプレゼン2本!

今朝は娘を最寄りの急行停車駅まで送っていきました。

昨日から風邪をひいてしまったようで、明日からの2泊3日のオリエンテーションが心配されるところです。

レクレーション委員担当ということですが、しっかりできるのでしょうか。

まずは体調を少しでも回復させて楽しんできてほしいですね。

ちぇりーさんも、なかなか花粉症第2弾から逃れることができませんが、何とか乗り切りたいですね。

本日は、午後、そして夜と三河方面でプレゼンが2本。

トヨタショックで沈みがちなエリアに、少しでも元気をお届けできたらと思っています。

そうです、明るく楽しく元気よく爽やかに、いってみましょう!

曇り空を晴れにするくらいの勢いで。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-21 08:14 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 55歳の新婚さん

先日の東京遠征2日目の土曜日。

メインイベントは、かつての上司・Iさんの結婚披露パーティーでした。

会場は、銀座プランタンの隣にあるカジュアルな雰囲気のレストラン。

あんなに和んだお披露目会も久しぶりでした。

Iさんは55歳にして、昨年秋に無事入籍。

初婚ということで、55年間理想の女性を探し続けられ、ようやく巡り会えた形です。

それにしてもIさんの結婚話を昨年耳にしたときは、リーマンショック以上のインパクトでしたね。

ちぇりーさん、どんな女性なのか大変興味があったのですが、大変美しい方で、ユーモアのセンスもあり、これは探された甲斐があるなあと、納得してしまいました。

一周り以上年の差はありますが、55歳から始まる初めての新婚生活、楽しんでいただきたいですね(お惚気話から十分楽しまれているようです)。

お幸せに!

さて、その土曜日の午前中、ホテルを7時前にチェックアウトして、東京の下町を散策してきました。

まずは、ホテルの斜向かいにあった立ち喰いそば屋さんでたぬきを食べて腹ごしらえ。

10分程歩いて都営三田線の日比谷駅から白金高輪駅に向かいました。

最初の目的地は、駅から5分ほどの龍源寺。

d0004717_63270.jpg


あの松原泰道さんが住職を務められていた、臨済宗妙心寺派のお寺です。

ちぇりーさん家の宗派は、まさに臨済宗妙心寺派。
☆娘は曹洞宗の学校に通っていますが、まあ同じ禅宗ですから・・・

d0004717_633848.jpg


意外にこぢんまりしたお寺でしたが、早朝の澄んだ空気と境内の霊気が相まって凛とした不思議な感覚に包まれることができました。

続いて向かったのが根津神社。

今度は東京メトロ南北線で1本です。

こういうアクセスの良さは、東京ならではですね。

乗車して約20分、東大前で下車すると駅前にはつつじまつりの看板が。

お~、これはツイてる。

最高学府の頂点を眺めながら、坂を下ると、程なく根津神社へ到着。

d0004717_6497.jpg


こちらも初めての訪問でしたが、もっと立派なお社を想定していましたので、少々肩すかしでしたね。

それでも、おまつりというだけに、つつじは綺麗でした。

d0004717_643856.jpg


まだ8時台でしたが、人出も多く、ピーク時の賑わいは相当なモノなんでしょうね。

そして、ここからが午前中のハイライトというか、お目当ての国宝阿修羅展へ。

一度拝見したいと思っていましたが、いやあ、圧巻でしたねえ。

人出にも圧倒されましたが・・・

それにしても、根津神社から東京国立博物館までの散歩道は、味がありましたねえ。

谷中周辺はお寺だらけでしたが、京都とは全然感じが違いますね。

芸大を抜けると開場30分前というのにそこには既に黒山の人だかりが・・・汗

東京は恐ろしい・・・

はい、続きはまたの機会に。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-20 06:06 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ジャネーの法則

今朝はいつも以上に早く目が覚めてしまいました。

東京遠征の疲れからか、昨晩は22時過ぎに布団の中へ。

帰宅は20時過ぎでしたので、夕食済ませてゴロッとしたら速攻でした。

ところが帰路の新幹線でもうたた寝をしていた効果か、2時半過ぎに目が覚めてしまいました。

それでも、昨日できなかった振り返り、明日からの1週間スケジュール確認、プレゼン資料の作成、来週の講演用のPPTファイルの仕上げ等にかかっていたら、アッという間に6時を回っています。

時間の経過って早いですねえ。

時間の早さといえば、ジャネーの法則。

  人が感じる時間の長さは、自らの年齢に反比例する

というものですね。

例えば、1歳の子どもの1日は、30歳の人間にとっての30日に値するわけですね。

これ、数式を用いるようなものではなく、かなり乱暴な法則だと思いますが、考え方はその通りだなあと妙に納得してしまいます。

大人から見ると子どもの成長が早いわけですね。

だからこそ、人生の折り返し地点を迎えたちぇりーさん、限られた一日一日を充実させなければいけません。

何もかもはできませんので、優先順位をしっかりつけて、楽しむことですね。

何かを始めるのに遅すぎるということはないと言われますが、遅いスタートと自覚するなら、スピードは上げていかないといけませんね。

一日一日を慈しんで、本日の日曜日も有意義に!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-04-19 06:42 | Comments(0)