自動車保険配布スキンパーツ1 <   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 雲泥の差を自覚する

いやあ花粉が猛威を振るっています(涙)。

昨日も朝から寝る前まで、お目目がやられてしまいました。

目薬を何度さしたことでしょう。

ちぇりーさん、目薬は花粉症用ではなく、毎日点眼しているヒアルロン酸入り点眼液なのですが、とても無しではやってられませんね。

昨日もカキコしましたが、早く治まってくれることを祈るばかりです。

そんなことを振り返っている本日は2月月末。

あっと言う間に4週間。

2月は早いですねえ。

朝日記をチェックしていたら、昨年は閏年で29日まであったんですね。

なんだかちょっと損した気分にもなりかけましたが(昨年は得した気分になっていたはず・・・苦笑)、まだ1日あると考えるのか、もう1日しかないと考えるのかは、1日のスタートを迎えるにあたり雲泥の差ですから、ポジティブに考えていきましょう。

振り返りと言えば、一昨日、お世話になっているN社長にエスコートいただいた、林田正光さんの講演会。

名古屋駅に隣接する某ホテルで開催されましたが、満席でした。

驚いたのは、開演前に会場の入り口に立って、林田さんが参加者の一人ひとりと名刺交換をされていたこと。

ちぇりーさんも初めてお話をさせていただきましたが、講演者がそんな工夫をされているのは初めての体験でした。

講演内容は、御自身の体験談が中心で、藤田観光から転身され大阪リッツカールトン立ち上げで奮闘されたエピソード、リッツカールトンのいい話、現在の取り組みについて、力強くお話されていました。

  お客様が言葉にされない要望を先読みする能力を磨くこと

  挨拶がいかに重要か、名前を呼び掛けることでチームに信頼感が生まれる

  心配り、気配り、品格づくり

  自身のパーソナリティを磨き、人格・人間力を高めること

  リーダーシップと目線の位置の重要性

  売り物はサービスの品質
  → NOと言わないサービス・パーソナルサービス・リレーションサービス

なんて内容が印象に残りましたが、帰宅後、丁度4年前に読んでいた林田さんの著作

『リッツカールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』 あさ出版

を取り出して、再読してみると・・・

講演内容の9割が記されていましたね(笑)。

いやあ、確かに講演中は、どこかで聞いたことがあるエピソードばかりと思っていましたが、本で読んでいたんですね。

重要なのは、知っていること(知っていたこと)とできていることは、それこそ雲泥の差ということ。

はい、本日も意識を高めて、一つひとつできるように取り組んでいきましょう。

そんな意味では、少々思うところがあり、本日は今から始発電車に乗って、今年初めての伊勢へ。

午後一から名古屋市内でミーティングのアポがありますので、とんぼ返りですが・・・苦笑

何か発見がある予感。

しっかり生かしていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-28 04:54 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ムズムズからグシュグシュ

昨日は久しぶりに雨降りから解放されましたが、満を持していたのか思いっきり発症してしまいました。

花粉症!

いや、先日からムズムズしていたのですが、本格的にきましたね。

ちぇりーさんの会社の社員さんも朝からグシュグシュで、格闘されていました。

本日はまた雨降りに逆戻りということですから、花粉も落ち着いてくれるといいのですが。

ちぇりーさん、対処法は目薬程度なんですが、症状の酷い方は内服薬を用いられていますよね。

まさに現代病とも言えるアレルギー反応。

手当てをしながら体質改善。

経営も家庭も同じかも?

はい、本日は治まってくれますように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-27 06:40 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 杉ちゃん

杉本彩じゃないですよ。
☆誰もそんなこと思ってないって(汗)!

先週末、名備運輸様の社内研修でオブザーブさせていただいたナニメンさんのセミナー。

オブザーバー席で、久しぶりに再会できたのが、今をときめく文字職人・杉ちゃんこと杉浦誠司さんです。

昨年は著書も出され(未読です・・・汗)、最近は、全国を股にかけて講演活動等のご活躍。

先日も地元多治見のタウン誌にその作品が表紙を飾られ、特集でも紹介されていましたよね。

てんつくマンさんとのコラボ作品も、昨年末、Tぽーと・Hさんからプレゼントしていただきました。

ちぇりーさん、杉ちゃんとの出会いは、ご一緒させていただいた伊勢神宮だったのですが、まだ1年も経っていないのに、ホントに立派になられてしまいました・・・焦

杉ちゃんネタといえば、以前ご縁をいただいたMさんのギャラリーにて開催された個展&講演会。

ちぇりーさんも応援に駆けつけたのですが、確かその時のメモが残っていたと思いだし探してみると、お~、ありましたありました。

蔵出しですが、せっかくの機会、是非ご紹介させてください。



『めっせー字』

てんつくまんとのコラボ時にてんつくマンから贈られた言葉
→ “あなたの字には魂が宿っている、人を救える字だ”

笑顔を絶やすな → 笑門来福

その瞬間、嫌なことでも感謝の気持ちで受け入れれば、感謝が続く

ご縁を大切にする → 本気で向かえば見えない縁がつながっていく。→助けてもらえる

わくわく → 枠枠 → 枠から大きな枠へ飛び出す

リスクも裏を返せば薬

神田昌典の『非常識な成功法則』より・ベティ・エドワーズという美術教師のエピソード<P47>
→ 「親指を描きたいなら、親指を描こうとしてはいけません」
  「親指を描くなら、親指の周りを描きなさい」
→ 『やりたいことを見つけたいなら、やりたいことを見つけようとしてはいけません』
  『やりたいことを見つけるなら、やりたくないことを見つけなさい』

夢 → You Me
→ 草むらに横たわって、もやがかかっている夕陽を眺めている姿
→ もやは一人ではとれない → だれかが手伝ってくれる、助けてくれる

てんつくまん → お互いにとって広がりがなければやる意味がない
→ 売り上げの一部が地球環境のために使われる

てんつくまん → 才能を間違ったことに使うな → 天から与えられている → 初心忘るべからず

セレンディピティ
→ 閃き → 人が門を叩く → 開く → 神社の鳥居
→ 神 → みかた → 味方、見方

感謝に勝る能力なし・・・石川洋さんより

夢をイメージする時間をとる習慣 →ポジティブイメージ → ユメージ

“愛”の始まりは“会い” → 縁人(エンジン)
→ 一期一会:中島みゆき“忘れないで 私のことより あなたの笑顔を忘れないで”
→ あなたとは誰?
→ いつも一緒に、いつもそばにいる人と会うのが、今日が最後かもしれないという気持ちで接する
→ 新しいご縁だけではなく、同じように過去にいただいたご縁にも感謝し大切にする
→ 浅いえにしも

子どもから学ぶ → 子どもは神の領域



メモの羅列で全くまとまりが無く恐縮ですが、改めて読み返してみると、考えさせられることが多いですねえ。

今日は予報では雨もひと休み?

ちぇりーさん、本日もご縁を大切に、そして与えられた一日を大切に。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-26 06:02 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 秘策中の秘策・・・財政赤字半減

一足早い菜種梅雨?

今週は、ず~っと雨のようです。

寒いのに愚痴をこぼしたり、猛暑に悪態ついたりと、人間様は実に勝手なものですが、雨の日は雨の日を楽しむこと。

  雨雨降れ降れ母さんが~♪

なんて、歌でもハミングしながら、笑顔モードも維持していきたいですね。

それにしても、いよいよ断末魔の本番到来?

某覇権国のニューリーダーが、4年で財政赤字を半減という方針を打ち出されたようですが、前大統領までの引継分が125兆円、今回の景気対策が70兆円。足し算すると約200兆円。

これに金融界、自動車産業はじめ民間企業への公的支援が盛り込まれるようです・・・

これを4年で100兆円までに減らすということなのでしょうか?

凡人のちぇりーさんには、想像がつかない小浜魔術?

おっ、ひょっとして秘策というのは、1ドル=40円台へ誘導?

確かにこれだと円建てでアッという間に半減(ボコッ!)。

すみません、真面目に行きます(汗)。

先程終わった首脳会談ではどんな話になったやら・・・

余所様や世界の心配だけでなく、まず自国をどのように導いて行かれるのか?

  ピンチピンチ、チャンスチャンス、ランランラン♪

脳天気過ぎてもいけませんが、国民が問題を前にしても明るく先を見据えることができるようにすること。

いま、まさにリーダーシップが問われています。

もちろん、これは国家レベルだけでなく、我々事業家とて同じこと。

チャンスをものにできるよう、本日もスタートです!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-25 04:24 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 カモネギとモモ

一国のリーダーは激務ですねえ。

首脳会談に向けて旅立った総理大臣。

全方向から批判に晒されている姿は痛々しいくらいです。

自分が源泉ということもあると思いますが、昨今のいじめ(教育現場だけでなく)を助長するような、マスコミならびに世論の傾向は、そろそろ新しい時代に向け建設的な論調にシフトチェンジしないといけませんね。

シフトチェンジといえば、その旅立った件につき、新大統領就任後、真先にお招きいただいたのは国始まって以来のことだ、なんて発言(事実)が、暢気に報道されていますが、報道する側にも国益という観点からもう少し慎重というか、洞察が必要なのではないでしょうか?

どうみても、カモネギにしか見えません。

呼びつけられて国債を押しつけられたり、なんて展開は究極のバイアメリカン?

何だか、自分が源泉という言葉は、ちぇりーさんはじめ国民に向けられていると真摯に受け止めないといけませんね。

我々の選択、行動の結果、無意味な戦争の犠牲者を増やすことにつながることだけは避けなければいけません。

昨晩、就寝前の半身浴中に一気読みしてしまった1冊が影響しているのでしょうか・・・

d0004717_447209.jpg


『バグダッドのモモ』 山本けんぞう著 アンドリュー・プレス

ブックオフで105円とは思えない重さがある1冊でした。

素直に、戦争反対!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-24 04:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 かきくけこの人生論

いやあ、久しぶりに寝だめカンタービレ・・・寒すぎ・・・

昨日はサザエさんが始まるや否や布団に潜り込んでしまいました。

目が覚めたのは23時30分。

そこからもう1回寝ましたので、普段の倍の睡眠時間ですね。

まあ、たまには良いでしょう!

さて今朝も、これまた一日遅れのコネタで恐縮です。

市内のガーデンレストラン徳川園で行われた校長先生の退任祝賀会。

地元(東海市)の高校ですので、人間関係が凝縮されています(苦笑)。

前任の教頭先生も参加されていたのですが、こちらの先生はちぇりーさんが現役時代の数学の先生。現在は、県内の某高校にて校長先生としてご活躍中です。

同窓会の会長は、JCの歴代理事長ということでこちらでも大先輩(商工会議所の会頭でもあられます)。

PTA役員の方々にも、これまたJC関係者がたくさんいらっしゃいまして、理事長経験者だけでも5名以上(ちぇりーさんは末席ですね・・・)と参加者の1割を占めています。

狭すぎる世の中ですね・・・苦笑。

祝賀会では、久しぶりにお話しできた先生方、初めてご一緒させていただいた経営者の方、またある先輩から週明け早々にビジネスミーティングのアポもいただいたりと大変有意義なひとときを過ごすことができました。ツイてる!

さて、その祝賀会の終盤、万歳三唱の発声は、ちぇりーさんにJCの魅力を伝えていただいた先輩が担当されたのですが、前振りがJCぽくって笑えましたね。

校長先生ご夫妻に贈られたメッセージは、定年後の生き方のアドバイス。

元ネタは瀬戸内寂聴さんと言われていましたが、リタイアは当分先のちぇりーさんにも、大変参考になりました。

そういえば、瀬戸内寂聴さんといえば、四半世紀前、ちぇりーさんの現役時代に母校へお越しいただき、ご講演いただいたことを、カキコしながら思い出しました。当時は、何をお話しされていたのか全く記憶に残っていませんが(汗)、気づきのアンテナがもっと伸びていたら、その後の生き方もかなり変わったかも・・・大汗・・・いやいや、いつ始めても遅すぎることはないわけで・・・なんてのんびり構えていると、アッという間に45歳を迎えてしまいますね。引き続きペースを上げて、日々是実践ですね!

おっと、またまた回り道、その定年後の生き方というのは、『かきくけこ』というもの。

某前大臣ほどではありませんが、昼酒(宴席にしてはまともなワインでビックリ!マコン・ヴィラージュを楽しませていただきました)から、アルコールの海に漂っていましたので記憶が定かでないのですが、

か:感動すること

き:希望を持つこと

く:くつろぐこと

け:健康に気をつけること

こ:好奇心を持つこと

なんて内容だったような気がします(いい加減だなあ・・・)。

改めて、カキコしてみて、ちぇりーさん向けにカスタマイズすると、

か:感謝すること

き:緊張感を持つこと

く:工夫すること

け:決断すること

こ:恋心を失わないこと

という感じでしょうか。

恋心という意味では、ちぇりーさんその土曜の夜は、娘と二人で居酒屋デートの祝賀会。

ウーロン茶と緑茶で乾杯でしたが、つまみはたくさん食べましたね。
☆付け出し、まぐろ刺身、ササミの霜降り、生ハムポテトサラダ、つくね、ねぎま(娘は気に入ったらしく追加オーダーをして計3本食べてました)、焼き鳥、ほうれん草炒め、大アサリ・・・締めはちぇりーさんは赤出し、娘は大将のサービスのアイスクリームでしたね

おっと、これまたキリがありませんので(直ぐ脱線してしまいますね・・・苦笑)。

はい、そんなわけですので、本日も『かきくけこ』を意識していきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-23 04:24 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 能書きは自分に向けよう

今週末は冷えますねえ。

先週末の暖かさとは一変です。

二十四節気でいえば、先日雨水を迎え、啓蟄に向かっているわけですが、三寒四温という言葉通り、じわじわと春の訪れを感じることが多くなってくるのでしょうね。

昨日参加した校長先生の退任祝賀会の会場は、徳川園のガーデンレストラン。

d0004717_672539.jpg


ちぇりーさん、初めての訪問でしたが、都心の中のオアシスといった雰囲気でしたね。

祝賀会の前に少し時間があったので園内を散策してみたのですが、よく手入れされた梅や椿が、冷たい空気の中にも何とも言えない温もりを伝えていただきました。

d0004717_68531.jpg


☆見事なツバキでした。

おっと、本日は、一昨日の夜の出来事をコネタにするお約束でしたね。

それでは時計を少し前に戻しまして・・・

その金曜日は、昨日ご紹介したIT企業のビジネス交流会に参加した後、お客様先で打合せをしていたシステム担当・S井君と合流。

向かったのは小牧市にある名備運輸様。

こちらの社長さんは、この2年間自社の改革に取り組まれ、着実に成果を積み上げられている元気印の経営者なのです。

今回はその改革活動の一環ということで、ナニワのメンターこと吉井雅之さん(ナニメンさんと言われているそうです。ちぇりーさん今回初めてお話を聴く機会に恵まれました・・・感謝!)を講師にお迎えした社員研修を開催され、ちぇりーさんもS井君を誘ってオブザーブ参加させていただきました。

テーマは、『人に、能力に差は無い、あるのは習慣の差』というもの。

運送会社さんということで、社員さんのほとんどがドライバーさんなのですが、皆さん業務後のお疲れ時間にもかかわらず、熱心に受講されていましたね。

d0004717_685761.jpg


社長さんの実直なご挨拶、司会進行の社員さんの一所懸命さも、すてきでした。

そういえば、オブザーブ参加されていた今をときめく文字職人・杉ちゃんにも再会することができました。ツイてる!

講演の中で、ナニメンさんは、

  どんなに立派な先生や講師でも、ヤル気のない人をヤル気にさせることはできない

と言われていましたが、そういう意味では、こちらの社員さんは全員が最初のハードルをクリアですね(素晴らしい!)。

それでは、ちぇりーさん的に、印象に残った気づきフレーズを紹介させていただきます。

  過去と未来は繋がっていない、過去の事実は変わらない、ただし過去の評価は変えることができる

  人の人生は変えられない、人の人生は変えてはいけない、人の人生はその人が変える、できることはその人の応援をすることだけ

  人材は育成できない、TOPのそして先輩の背中を見て育ってしまうもの、子育ても同じ

  人生はどこからでもやり直しがきく

  今の自分を信じるのではなく、見えない自分をどれだけ信じられるか

  夫婦げんかは家の中でするな・・・できればコンビニの前でしよう(苦笑)

  一番大切なことは感謝だと全員が考えられる会社は、こういう時代だからこそ力強く伸びている

  お互いの存在を感謝しあえることが尊い

  “こんなはずじゃなかった”はあり得ない、“こんなはずに生きてきた”・・・自身の選択の結果として

  夢がないことは問題ではない、夢を持とうとしないことが問題である

  一人ひとりが他の全員を元気にしようと心がけることで、チームが変わる、会社が変わる

  能書きは自分に向けよう

  一人の気の弛みが、会社のメンバーの家庭を台無しにしてしまう危険をはらんでいる

  人間は人の応援をしているときに、もの凄いエネルギーを発揮する

  足元を固めろ、足元を見直せ、履き物をそろえる行動が、心をそろえる

  誰にもできることを、誰にもできないくらいやった人が幸せになれる

  あなたの愛している人の前に立って、俺はお前のことを愛していると言える人間になろう

う~ん、稚拙なちぇりーさんのコメントは不要ですね。

こんなすてきな機会を提供いただいた丸川社長さんならびに名備運輸の社員の皆さん、講師のナニメンさん、そして同行していただいたS井君に感謝です。

帰りの車中では、2年前に父親となったS井君からもパパさん修行のエピソードを聴かせていただき有意義でしたね。

TOPとして、父親として、夫として(これが一番できていない・・・汗)、まだまだ未熟なちぇりーさん。

能書きを自分に向けて本日も発進です!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-22 06:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ブラッシュアップ

昨日の午後は、先日ご縁をいただいたIT企業の協同組合が主催されるビジネス交流会に出席。

一ヶ月前に初めて参加させていただいた時は、プレゼンの時間をいただいたのですが、今回は直前までスケジュール調整がうまくいかず、ほとんど飛び入り参加という形でオブザーブさせていただきました。

参加された企業から3社がプレゼンをされたのですが、そのうちの1社がちぇりーさんの会社が商材としているシステムと発想が似ていて、気づきがたくさんありました。

コスト比較、機能比較はもちろんですが、大元の開発思想が全く異なることに、それぞれの強みが見いだせて有意義でしたね。

ある意味、ちぇりーさん自信も持つことができました。

ただ商材が素晴らしくても、それが販売に繋がるかは、そんなに簡単なものではないですからね。

やはり、クロージングに至るプロセスをブラッシュアップしていく必要がありますね。

そんな意味では、昨日の朝、お客様からいただいたクレームについては、真摯に受け止めなければいけません。

午前中は、その対応に追われてしまいましたが、たくさんの気づきをいただきました。

週明けに改めて、お客様へ御報告させていただきます。

当たり前のことが、当たり前にできていない現状に、ちぇりーさん自身大反省。

それを昨晩も改めて気づかされることになりました。

その昨晩の話は、もったいぶって恐縮ですが、明日のカキコのお楽しみということで(苦笑)。

本日はお昼から、母校の校長先生の退任祝賀会。

同窓会の役員として、またお世話になっている取引業者のTOPとして、感謝の心と元気を届けるべく参加してきます。

会場はガーデンレストランですから、暖かくなるといいなあ。

おっと、花粉の飛散量は控えめでお願いします。

そして本日もすてきなご縁に恵まれますように!

まずは心の中からブラッシュアップ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-21 07:37 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Repeat after me!! RYO! RYO!

Repeat after me!! RYO! RYO!

いやあ、やりますねえ。

早速、現地の報道陣にレクチャーです(笑)。

石川遼選手、現地時間の昨日にPGAツアーデビュー!

いよいよですね。

先ほどオフィシャルサイトのリーダーボードで確認したら、14番を終えて、暫定89位とのこと。

まあ、最初はこんなものでしょう。

一時帰国して、3月の再渡米がマスターズへ向けての本番。

結果を恐れず、まずはツアーの雰囲気を体感して、今後のステップにしていただきたいですね。

いや、石川遼選手なら、そうしてくれるでしょう!

4月のオーガスタでの雄姿が、今から楽しみですね。

さてその昨日は月に一度の社内木鶏、“すてきな木鶏”開催日。

ちぇりーさん、前日にお客様とのアポが入ってしまったため、19時スタートに時間変更してスタートしましたが、約90分、しっかり智と心の交流を深めることができました。

取り上げたテーマは、『致知3月号』から

・P7:特集「賜生」総リード

・P32~36「ストレスに負けない生き方」

・P50~54「知的障害者に導かれた我が経営、我が人生」

の3本でしたが、何れも深いものがありました。

総リードの、

  自分の体、自分の命は・・・・・・天地から借り受けたものならば、粗末にせず、その価値を十分に発揮させ、時期がきたらお返しする。

という一文から幅広い話題に展開しました。

ちぇりーさんは、先月に読了した島田裕巳さんの『無宗教こそ日本人の宗教である』の影響からか、日本人の宗教観、アニミズム、聖徳太子、本地垂迹説、神仏習合と大脱線?

伝えたかったのは、感謝の心だったのですが・・・汗

「ストレスに負けない生き方」では、

  一人ひとりの社員の経験知が次世代に伝承されていかないことは企業として大きな損失です。

というフレーズが、M君から取り上げられました。

匠の技とはいかないまでも、属人的ではなく、企業のブランドとして強みを発揮、浸透させていきたいものですね。

そして最後のテーマ「知的障害者に導かれた我が経営、我が人生」は、

  働くことが人間を成長させる

というフレーズに尽きますね。

ベストセラーになった『日本でいちばん大切にしたい会社』で紹介されているとは聞いていましたが(実はちぇりーさん、こんなに有名な本でも、まだ手にしていないんです・・・汗)、いやあ、噂通りの素晴らしい会社、経営者ですね。

上記のフレーズからは、致知カレンダーでお馴染みになっている林文子さんの

  人生は仕事の中でしか学べませんよ

という言葉を連想してしまいました。

確かに職場は人間学の道場です。いや、家庭もそうですね。

当たり前のことがやりきれない現状に警鐘を鳴らしていただけるという意味でも、社内木鶏は有意義ですね。

真に有意義にするために、実践あるのみ。

これも思いつきではなく、PDCAサイクルを機能させると、大きく成長できるかも!

はい、ちぇりーさん、まずはできるところから。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-20 05:48 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 GNH

昨日のタイトルはGDPに関する話題でしたが、ちぇりーさんよく分からないのが、年率換算という概念。

四半期×4ということで、算出されているようですが、何だか変だなあと感じるのはちぇりーさんの学の無さ故?

どなたでも構いません。ちぇりーさんにわかりやすく教えてください。

何だか、騙されているようで・・・

その一方で概念的に分かりやすいなあと思ったのがGNHというもの。

一昨日読了した一条真也さんの新刊『人間関係を良くする17の魔法』のあとがき(おわりに)に記されていた言葉です。

GNH:Gross National Happiness

「国民総幸福度」という考え方で、仏教国ブータンのワンチェク国王が唱えられた言葉なんだそうです。

物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさも同時に進歩させていくことが大事、という考えとのこと。

目の前で展開されている産業恐慌を、産業構造のシフトチェンジのチャンスと捉えることができるのかという意味でも、今必要な考え方かもしれません。

先ほどママさんから聞きましたが、建設業も農業への参入を進めているとのこと。

“こころの時代”とは使い古された言葉かもしれませんが、そんな時代の本格的な幕開けがやってきたのかもしれませんね。

そういう意味では、やはりベースとなるのは、すてきな笑顔。

はい、本日も明るく楽しく元気よく爽やかに、張り切っていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2009-02-19 06:25 | Comments(0)