自動車保険配布スキンパーツ1 <   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 遅すぎることはない!

真央ちゃん復活!

女子フリー、素晴らしい演技でしたね。

ちぇりーさん、昨晩TVの前で思わず拍手をしてしまいました。

更なる高みへの可能性を残した内容は、2週間後のグランプリファイナルに期待を持たせてくれますね。

会場は、韓国・ソウルということで、完全アウェーではありますが、最高の演技を魅せつけていただきたいものです。

その韓国といえば、日本以上に経済は瀕死の状況のようですね。

一昔前のアジア通貨危機の際、IMFの介入を受けた経験がある国ですが、今回はそれ以上にヤバイ状態という話も耳にします。

ヤバイといえば、昨晩から今朝にかけて、ちぇりーさん一家も戦渦が広がりかけましたね(汗)。

ママサンも月のモノでイライラしていたところに、ちぇりーさんのイライラも重なって・・・

未熟だなあ・・・

その最大の被害者は間違いなく娘ですので、大反省!

さきほど、何とか二人を模試&父母会会場に送り届けましたが、帰りはサプライズで迎えに行くことにしましょう!

やれやれです・・・苦笑

そんなことを考えていたら、未明に届いていたDr.テラさんのメルマガは、何か象徴的でしたね。

気づきを促されてしまいました。

そのまま原文を転載させていただきます。

  私は若いころ、世界を変えたいと思った。
  しかし、世界を変えることはできなかった。

  そこでもう少し年をとってから、イギリスを変えたいと思った。
  しかし、イギリスを変えることもできなかった。

  もっと年をとってから、今度は自分の住んでいる町を変えたいと思った。
  しかし、町を変えることもできなかった。

  もうしかたがないので、自分の家族を変えようと思った。
  しかし,家族も変えることができなかった。

  今、ようやく気がついた。

  もし、自分を変えることができていたならば、自分が変わることによって家族が変わってくれたかもしれない。

  家族が変わってくれたならば、その家族の協力を得てこの町を少しは変えることができたかもしれない。

  町を変えることができたならば、町の人たちが協力してくれてイギリスという国を多少は変えることができたかもしれない。

  そうすれば、イギリス国民みんなが手伝ってくれれば,世界を多少は変えることができたかもしれない。

  でも,遅すぎた。

  (ウエストミンスター教会 大司教の碑)


う~ん、久しぶりに目の当たりにすると、重い言葉ですよね。

大司教様にしてこの反省文。しかも死を目の前にして・・・

実は、ちぇりーさん、4年程前、お世話になっていた青年会議所の理事長就任スピーチで、この話を引用させていただいたんですよ。

4年経っても、身に付いていないなんて・・・

トホホですよね。

それでも、

  何かを始めるに遅すぎることはない

という言葉を胸に抱いて。

原則は「自分が源泉」ですね。

そう言う意味では、明日から新しい月が始まります。

できていること、できていないこと、今から改めて点検整備をして、最高の笑顔で二人を迎えにいきましょう。

そうしたら、師走も最高のスタートが切れる予感。

おっと、笑顔の前に、改めて二人にも謝ることを忘れずに。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-30 09:34 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 民と官、そして政・・・ギャップは大きいなあ

昨日は、ご紹介で新規のお客様を訪問。

三河地域でこだわりの日帰り温泉を運営されています。

初回訪問でしたが、若手の経営者様と支配人様を前に、質疑応答を含め約90分プレゼン&お打ち合わせをさせていただくことができました。

前向きに受け止めていただけた感触ですので、週明けのご提案で更に前進できると良いですね。

ご紹介いただきましたY君、お骨折りありがとうございます!

さて、その打合せを終えたちぇりーさん、目指すは名古屋駅へ。

名古屋駅直結のマリオットホテルで開催された、母校(高校)の教職員年末懇親会に参加して参りました。

ちぇりーさんは、同窓会副会長という肩書きでご招待をいただいたわけですが、現役の先生方のパワーは凄いですね。

校長先生はじめ、皆さんテンション高く盛り上がっていらっしゃいました。

凄いといえば、ギャップも凄かったです。

世間の厳しさについては、やっぱり先生方は疎いという印象は否めませんでしたね(涙)。

象徴的だったのが、挨拶の内容。

PTA会長、同窓会会長、そして同窓会副会長の乾杯のお話は、皆さん企業人ということで、厳しい厳しいの連呼状態でした。

その一方で、先生方のお話は、牧歌的と言いますか・・・苦笑

う~ん、考えちゃいましたねえ。

もちろん、教師という職業は、子どもたちに夢を与える立場ですので、世間の厳しい話を伝えることが仕事ではありませんが、あそこまでギャップがあると、ちょっと驚きですねえ。

受験勉強も大切ですが、どんな時代になっても生き抜くことができる知恵を授けていただきたい、そんなことを強く感じるひとときでした。

それにしても、マクロ的には、ますます厳しさが増す様相ですね。

だったら、年内に総選挙やっちゃいましょうよ!

いや、官以上に政の皆さんが一番世間ズレしていたりして・・・呆

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-29 18:10 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 総理になっちゃうぞ!

先日、空海さんの『三教指帰』ネタで、ご紹介させていただいた大塚耕平議員。

先日届いたメルマガ、冒頭の挨拶文が笑えました。

  小学生の頃、両親から「漫画ばっかり読んでいると、漢字が読めなくなっちゃうぞ」と言われていたことを思い出す今日この頃。ところが最近、小学生の間で「漫画ばっかり読んでいると、総理になっちゃうぞ」というブラックユーモアが流行っているそうです。日本の小学生のインテリジェンスもなかなかのもの。小学生に夢を与える麻生首相に敬意を表します。最近、小学生の間で「漫画ばっかり読んでいると、総理になっちゃうぞ」というブラックユーモアが流行っているそうです。

ホントにそんなの流行っているのか、よくわかりませんが、結構キツイですよね。

ちぇりーさん、その昔、漫画好きでしたから、あんまり偉そうなことは言えません。

幼少の頃だけではなく、社会人になってからも、スピリッツとかを渋谷駅の100円販売(網棚の中古モノですね)で買ったりしていましたね。

それでも、ここ最近は読まなくなりましたね。読んでいるのは、月に2回コンビニで立ち読みする(コラ!)『風の大地』くらいですかね。
☆いや、単行本は12巻まで持っていますので許してください・・・

それはともかく、総理大臣というポストは、余程の覚悟と使命感を持った方か、余程の逝っちゃった方でないと務まらないような気がしています。

首相はなりたくてなるものではなく、求められてなるもの?

そんな意味では、A先輩はいかがなものなのでしょうか?

それにしてもマスコミの取り扱い方(叩き方)も、大概ですが・・・

本当の意味での宰相を求める声を、我々有権者一人一人が目一杯叫び続けないと、いけませんね。

それが国民としての責務なのかもしれませんね。

そんなネタをカキコしていたら、手帳に次のフレーズをメモしていたことを思い出しました。

  人間は自分の思考より高いところに到達することはできない

    ベンジャミン・ディズレーリ

う~ん、打ちのめされますねえ・・・涙

生きる時代は違えど、一国の宰相でここまで言葉の重みに差があるのかと思うと・・・

ちぇりーさん、意気込みはもちろんですが、思考能力もフルに発揮して高いところを目指さないといけません。

ポテンシャルが軽自動車並という限界がありますので、無理はできませんが・・・汗

はい、今週末は、今月末。

今更ですが、しっかり一日を仕上げていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-28 08:48 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 全身全霊・日馬富士

新しいしこ名、良いですね。

『安馬』から『日馬富士』へ。

『はるまふじ』という呼び方も良いじゃないですか。

いや、ちぇりーさん、特に贔屓の力士さんというわけではないのですが(そもそも最近、大相撲自体にあまり関心がありませんが・・・)、幕内最軽量と闘志の塊のような顔つきが印象的で。

口上の4文字熟語も『全身全霊』、素直ですね。

ところで、この口上の4文字熟語というのは、誰が始めたのでしょうか?

有名なところでは若貴の

不惜身命、不撓不屈、一意専心、堅忍不抜

なんて、普段あまり使わない言葉が多かったですが、

『全身全霊』というのは直球ですね。

そういえば、白鵬さんも大関昇進時は『全身全霊』だったような。

穿った見方かもしれませんが、前述の4種類なんかは、かなり意識して出てきた言葉ではないかと感じてしまいますね。

素直に謙虚にわかりやすい言葉で伝えること。

そんなことを意識して、本日もスタートです。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-27 05:37 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Integrity

今日は、未明から当ブログがお世話になっているエキサイトさんのサーバメンテナンスということで、更新が遅くなってしまいました。

先程オフィスへ戻ってきましたので、今からカキコしたいと思います。

さて、先日もったいぶってご紹介を先延ばしさせていただいた言葉、遅ればせながら本日ご紹介させていただきます。
☆そんな話、忘れてたぞ!・・・なんて言わないでください・・・苦笑

はい、タイトルがその言葉なんです。

  Integrity

元はと言えば、水戸の師匠から教えていただいたこの言葉。

以前にも少し紹介していましたね。

師匠からは、

  “誠実さ”

  “首尾一貫していること”

という使い方でご紹介いただきましたが、これまで、その通りに活用していました。

実は、今回の『自分の源泉』の著者・鈴木博さんは、こんなフレーズで紹介されています。

  「インテグリティ」とは、「反応(感情)や状況によらず、その人が本来持って生まれた使命を生きる」こと、つまり「存在理由」ということです。本来の使命に対して誠実に生きることから、インテグリティを「誠実」と言い換えることもできます。<p114>

ふ~ん、なるほど。

そして、こんな自身の経験から、次のような確信を得られたと綴っています。

  インテグリティは頭の中で思いをめぐらすことによって見えてくるのではない。「今ここ」の人生に真摯に向き合い、現実として起こってくることをただ受け入れ、「今、現実に起こってきているこの事実は、私の人生にどのような意味を持っているのか?」という問いかけによって見えてくるものだ<p118>

その実践者として、紹介されたのがマザー・テレサの存在。

師匠からもマザーの言葉をよく紹介されていますが、何だか、こんなところでも繋がってきますねえ(笑)。

今回良い機会ですので、調べてみたら、

  Integrity

は、英英辞典では、

  the quality of being honest and having strong moral principles

とありましたので、ちぇりーさんの直訳ですが

  正直で強い倫理観を持ち合わせた資質

なんて感じでしょうか・・・大汗

その他システム用語・ISO用語では、“完全に整っている状態”なんて用法もあるそうです。これは首尾一貫というニュアンスなんでしょうか。

それにしても、英語を無理矢理日本語に訳そうというのが、そもそもの間違いなのかもしれません。

そういう例では、Leadershipも当てはまりますね。

決めました。

ちぇりーさん、Integrityはそのまま英語表現で活用することにします。

そして、只今より、改めて自身のIntegrityを意識して。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-26 20:09 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 テーマパーク・新嘗祭・・・内宮編

昨日は、午後から冷たい雨が。

午前中の方が暖かかったのではないでしょうか。

そんな束の間の秋の日を楽しむべく、朝ごはんを平らげると、娘と二人でいざお隣の緑地公園へ。

バドミントンと紅葉見物が目的でしたが、いろんな話ができて楽しかったですねえ。

約2時間のプチデート。

幸せを感じるひとときでした。

お昼前にママさんと合流して、久しぶりに大高イオンへ。

結構混んでましたね。

どれだけお金が落ちているのかは定かではありませんが。

それでも、お昼時の飲食モールは、長蛇の列。

どうみても、1時間以上はかかるのではと思えるお店もありました。
☆一方で、すぐ入れそうなお店もあったりと、やはりそれぞれですよね。

ちぇりーさん、そもそもコストパフォーマンスと行列の価値に疑問を感じていましたので、空腹感を少し我慢して、イオンを脱出。

車で10分ほどのお気に入りのランチスポットで、お昼をゆっくり楽しみました。

こちらはコストパフォーマンスも雰囲気も最高!

時間と食事の機会を、慈しむことができましたね。

さて、時間の有効活用といえば、日曜日の内宮さん詣り。

お伊勢さんフリークのちぇりーさん、“肉伊勢うどん”を楽しませてくれた「ちとせ」さんを出てから、渋滞を回避してスムースに駐車場に到着することができました。

いや、別に特別なルートを選んだわけではないのですが、初心者はインターから最短ルートを目指してしまうのでしょう。

おかげさまで、一時間は短縮できたと思います。

渋滞に巻き込まれてしまったら、方針変更で引き返して、瀧原さんへ向かおうと決めていましたが、初志貫徹でき、ツイてる!

また駐車場も、河川敷臨時エリアを利用することで、スペース探しも最小限。

ここでも30分は短縮できたのでは?

臨時駐車場から混雑を回避して、五十鈴川の河川敷を上流へ向かって歩いて行くと、あっと言う間に内宮さんに到着。

このルートでも10分は短縮?

それでも内宮さんは、想像を絶する人混みでした。

特にご正宮への参拝は、石段の下までびっしり。

数分最後部に並んでいましたが、ピクリとも動かないその行列というか人の塊に、速攻で参拝を断念。

おそらくこれも1時間以上はかかったことでしょう。

ちぇりーさん、その前に風日祈宮さん、その後に荒祭宮さんに参拝しましたので、何とか形になりましたかね(苦笑)。

それにしても、お伊勢さん、ほとんどテーマパークのようです。

3連休の真ん中、しかも新嘗祭というタイミングがそうさせたのかもしれませんが、他のレジャー施設が羨むほどの人出ですね。

ちぇりーさんも自宅のお札を新調させてきましたが、落ちるお金も相当ですよね。

おかげ横丁も赤福騒動はどこ吹く風?

影響は全くないようです。

帰路のインターチェンジも、午後2時前でしたが、伊勢の料金所前で2~3キロは繋がっていたと思います。
☆これも抜けるまでには、1時間以上はかかったでしょうね。

おかげさまばかりですが、3時30分には、お土産の赤福をもって実家へ到着。

限られた時間を有効に無駄なく活用できた、お伊勢さん詣りでした。

それにしても、ブームなのか、癒しを求める方が多いのか、凄い人気です。

ちぇりーさん、次回訪問時は、早朝の厳かな雰囲気を楽しむことができるよう、訪問時間を考慮して!

とにかく、お伊勢さんに足を運べたことに感謝!

そして11月も今週で終了。

師走に入るとあっという間です。

やり残すことなく、締まっていきましょう。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-25 05:41 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 テーマパーク・新嘗祭・・・外宮編

久しぶりの爆睡でした。

昨晩は、早めに17時過ぎから夕食を食べ始めたのですが、熱血・平成教育学院を見終わる頃にはトロロンモード。20時過ぎには布団に潜り込んでいましたね。

今朝、外のパトカーのサイレンの音に気づくと、アレレ、もう5時ではないですか。

9時間近く眠りこんでいたんですね。

その間、ピクリとも起きませんでしたから、相当疲れていたのかもしれません。

まあお休みだからこそ、こういった調整ができるわけで。

こんなことにも感謝、感謝ですね。

さて、感謝といえば、その昨日、行ってまいりました。

新嘗祭のお伊勢さん。

お伊勢さんには、5月に足を運んで以来ですから、半年振りのお詣りです。

そういえば、昨年も新嘗祭の日にお詣りしていましたね。

今回は、ママさんと紅葉狩りを兼ねてということで、これまた久しぶりに二人きりのお出かけ。

朝、娘を塾に送り出し、ゆっくり目に出発したのですが、お伊勢さんは凄いことになっていました。

伊勢西インターを降りると、そこから内宮さんに向かって渋滞が始まっていたのです。

ちぇりーさんは、予定どおり、その渋滞を尻目に、最初は外宮さんへ。

ところが、外宮さんも、経験したことがないくらい混雑していましたね。

外宮さんの魅力の一つは、比較的人出が少ないので、木漏れ陽を感じながら、新鮮な空気と霊なる雰囲気を参道で楽しむことなのですが、昨日は勝手が違っていましたね。

ご正宮への参拝を終え、いつも通り境内の中の別宮、多賀宮さんに向かったところ、石段の途中から行列が・・・

これは、どうみても30分以上はかかると判断したちぇりーさん、心残りはありましたが、ご正宮さんはお詣りできたということで踏ん切りをつけて、外宮さんを後にすることにしました。

帰りの参道では、ママさんと歩きながら作戦会議。

これは、ひょっとしたら内宮さんまでは辿りつけないかもしれないので、まずは腹ごしらえをということで、今回のもう一つの目的である伊勢うどん発祥の地(店)・「ちとせ」さんへ。

目的というのは、ママさんに伊勢うどんの美味しさを体験していただきたかったんですよ。

ちぇりーさん、「ちとせ」さんは、今回で3度目の訪問になります。

お昼前ということで、まだお客さんは疎らでしたが、こちらはいつもながら、寛ぎのスポットですね。

オーダーは、もちろん“肉伊勢うどん”。

出汁がよく効いたスープが、ふくよかな麺にからみつき、ネギと牛肉のアクセントが幸福感を後押ししてくれます。

ママさんの感想は、意外に美味しい、というもの(苦笑)。

これは、経験上、最高の褒め言葉ですね(笑)。

お腹も心も温っかモードになることができ、ツイてる!

さあ、ここからは渋滞まっただ中を承知で、いざ内宮さんへ。

ママさんからは、渋滞につかまったら、速攻で帰るよという厳しい条件が突きつけられていましたが・・・汗

続きは次回ということで・・・
☆この間の「自分が源泉」の続きは、どうなったんでしょう?・・・ってお前のことだろう!・・・涙

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-24 06:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 出でよ、女性リーダー?

トヨタショック以上に大変なことになってきました。

アメリカ経済界。

先程、昨日の夕刊を見ていたのですが、1面に

  「米シティ株、終値4ドル割れ」

との報道が。

ホント藤原さんが以前からお話しされているとおりのことが、目の前に次から次へと展開されています。

2面を開くと、

  「GMの一部取締役 破産法を含め検討の声も」

なんて記事も掲載されています。

藤原さんはGMの処理については、約250万人の雇用に影響がでるため、潰せずに国有化されるとの見通しを紹介されていますが、どうなるんでしょうかね。

先日の北島先生の噺ではないですが、中興の祖、アルフレッド・スローンはどんな気持ちであの世から見つめているのでしょうか?
☆「GMとともに」は、ちぇりーさん未読なのですが、読む前にGMが無くなってしまっては、洒落になりませんよね。

そんな瀕死のアメリカを救えるのか、オバマ新大統領。

着々と人事を固めつつありますが、同じ夕刊のトップ記事は、財務長官と国務長官のネタでしたね。

特に国務長官はヒラリーさんが濃厚とのこと。

実現すれば、ライスさんに続き女性がその大役を担うことになります。

それにしても、諸外国は女性のリーダーが目立ちますよね。

その昔、「鉄の女」の異名を取ったサッチャー女史が懐かしいですが(認知症を患われているようですね)、現在でも、有名なところではメルケルさんが活躍されていますよね。

その女性首相といえば、何と言ってもウクライナのティモシェンコさんでしょう。

いやあ、このお方、美しいですねえ。

美人の産地・ウクライナですが、その中でも彼女は特筆レベルです。

美しすぎて、近寄りがたい(近寄ることはできませんが・・・涙)感じもあったりしますが、雰囲気も悪女風のエッセンスも漂っていたりと、魅惑的ですよね。
☆政治能力のことは、ちぇりーさん全然わかりませんが・・・汗

まあウクライナは大統領もいますので、国家元首というわけではないのでしょうが、それにしてもこんな美しすぎるリーダー、なかなかお目にかかれませんよね。

日本でも、一時、実現性は乏しいものの、Y・KさんやS・Nさんに注目が集まったことがありましたが、美しさのレベルは段違い平行棒ですから。

何だか、ドンドン変な方向へ行ってしまいそうなので、これくらいにしておきますが(汗)、少子化に抗うことのできない日本は、もっともっと女性の能力を活用することに真剣にならないといけないですよね。
☆安直に移民受け入れなんて発想は、危険だと思ったりします。

世の中も、ドンドン変わっています。

前述の方々ではなく、日本も女性のリーダーが出てきても良いような・・・

北条政子なんて史実もありますので。

とにかく、ティモシェンコさんは美しい!

なんだそりゃ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-23 06:15 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 展覧会の絵

今朝は(も?)親バカネタです。

昨日は娘の小学校の作品展。

18時終了ということで、早めに仕事を切り上げたのですが、週末の夕方ということで、終了時間のギリギリ15分前に到着。

会場に到着すると、

  パパ遅すぎる!

といきなり罵声を浴びせられてしまいました。

娘が通う小学校では、隔年で、作品展と劇発表会を交互に開催していますが、今年は作品展にあたる年。

目立ちたがり屋の娘は、劇発表会の方が楽しいようですが、切り替えの早い彼女は、今回の作品展も十分に楽しんでいたようです。

娘から罵声を浴びせられた後は、ちぇりーさん、まず校長先生に挨拶。

  いつも娘がお世話になっております。

と申し上げると、校長先生から、

  副会長としてしっかり頑張ってますよ!

と嬉しい言葉をかけていただきました。

そうなんです、娘は小学校の児童会副会長なんですよ。

前期会長選で惜敗したリベンジということで?、親にも相談せず(笑)、後期は副会長選に立候補して、一カ月ほど前、僅差で(苦笑)当選を果たしていました。

しっかり楽しんでますね。

さて、その学校生活の楽しみの一つ・作品展は、6年生の娘にとって今回が最後となります。

それでは、特別企画「作品展紹介」ということで、暫しお楽しみください。

d0004717_717398.jpg


木・金と2日間の開催。

d0004717_718104.jpg


まずは、「マイ・ドリーム」、粘土細工から。

d0004717_7191029.jpg


最近の娘の夢は、「気象予報士」なんですね。
☆以前は、アナウンサー、グルメリポーターでしたから、単にTVに出たいだけだったりして・・・苦笑・・・目立ちたがり屋ですねえ

d0004717_7193863.jpg


結構こだわってつくってますね。

d0004717_7202381.jpg


カメラも細かい。なかなかの力作です。やっぱりNHKなんですね・・・笑

d0004717_7204533.jpg


ちなみに、友達の中で一番上手だと紹介してくれたのは、こちらでした。

d0004717_7212965.jpg


続いて、こちらは「マイ・フレンド」。人物画です。

d0004717_7215513.jpg


娘の作品。我が家の小さな画伯は、昔から独特のタッチですね。

d0004717_7223617.jpg


これが、娘が一番上手と絶賛していた友達の作品。

d0004717_7231059.jpg


ちなみにこちらが、友達が書いてくれた娘の姿です。

お楽しみいただけましたでしょうか(笑)。

15分ほどの限られた時間でしたが、嬉しそうに案内してくれた娘の笑顔が印象的でした。

やっぱり、楽しんでいる姿が一番のエネルギーの源ですね。

ちぇりーさんも、負けずに楽しみたい、そんなことを感じた「作品展」でした。

芸術の秋です。

明日の日曜日は、天気も良さそうですので、自然の芸術である紅葉を見物に出かけようかな。

皆さんもお休みを有意義に!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-22 07:23 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 指導者の力量

一体どうしてしまったんでしょうか・・・

母校のスポーツの体たらく。

特に花形だったラグビーは史上最悪とも言える惨状。

天国で北島先生はどんな心境でいらっしゃるのでしょうか?

大学選手権出場権を失うどころか、このまま来月の早明戦で実力通り(涙)負けてしまいますと、対抗戦6位という結果に・・・

ちぇりーさんの中では、GMの経営危機と並ぶほどありえない状況です。

何故、そんな話しをするかと申しますと、昨晩、お世話になっている母校の校友会の常任幹事会の会合がありまして・・・

そのオープニングで支部長さん、前支部長さんの挨拶が、その体たらくの内容が中心で・・・

特に前支部長さんは、全国校友会の理事も兼任されていますので、学内の生の声を我々に届けていただきました。

相当学長も怒っているようです・・・汗

なんでも、ひょっとしたら、早明戦のNHK全国放送も中止されるのではという話しも・・・

いや、やっぱり、これはGM存亡以上の問題です。

昨日の結論としては(この結論は何も効力がないのですが・・・)、指導体制に問題有りということに。

ちぇりーさんも、この点は同感です。

プロ以上に指導者の力量が問われる学生スポーツですから。

指導者という意味では、ちぇりーさんも企業の指導者ということになりますので、問題が・・・涙

う~ん、少しは成長していると思いますが、結果がまだまだ付いてこないことには・・・

母校のラグビーの栄光が復活することが早いのか、ちぇりーさんの会社が突き抜けるのが早いのか。

12月7日は頼みますから100点ゲームなんてことのないように・・・

人見さん、お手柔らかにお願い申し上げます。

今夜は、横浜から同級生が出張で遠征してきますので、そんなネタで盛り上がるのかなあ。

ちぇりーさん、あるべき指導者の姿を意識しながら、この週末も気持ちをしっかり整理して。

皆さんも、この3連休は有意義にお過ごしください。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-11-21 17:15 | Comments(0)