自動車保険配布スキンパーツ1 <   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 pandemic risk

凄い曲がり方ですね。

台風15号。

どうやら木曜日あたりまで影響が出そうですね。

それにしても、近年、九州だけでも相当の雨が降っていますよね。

実は温暖化の影響による熱帯雨林化の前兆だったりして・・・

そういえばNY市場の下げ幅も凄いですね・・・先ほどOHA4のオープニングで、一時700ドル以上下落とのことです・・・

日本経済に目を向けると、全治3年という話も飛び出していますが、どのような根拠があるのでしょうか・・・いずれにしても、経済界も凄いことになってきています。

大手は合併や不採算部門撤退で生き残りに必死です。

一方で、生き残り対策が間に合わず、市場から退場を迫られるケースの多いこと多いこと。

まだまだ序章という懸念は拭い去れませんが、アンテナ張って、優先順位をしっかりつけて、“備えよ、常に!”ですね。

備えよ、という意味では、発生したらとんでもないことになりそうなのが、新型インフルエンザですよね。

これ大流行してしまったら、経済活動がストップしますよ。

厚生労働省のWEBサイトで提供されている情報では、感染者は国民の4分の1(ということは約3,000万人!)、死亡者は64万人に達すると明記されています。

これだけでも凄いのですが、同じ厚生労働省のサイトの別項目では、

「現在、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)患者の死亡率は約60%と高く、・・・」

とも表現されています。

3,000万人感染で死亡者が64万人なら、死亡率は2%なのでは?

う~ん、何だか情報操作を感じますね。

確かに、3,000万人の60%は、1,800万人ですから、こんな数字が一人歩きしたら、発生時に大パニック間違いなしですよね。

もちろん、無責任かつ根拠レスでネガティブな風評も広まったりと、いろんなリスクが想定されますので、数字を出すのも慎重なんでしょうね。

歴史を振り返ると、第一次世界大戦中に大流行(pandemic)した「スペイン風邪(インフルエンザ)」が凄まじい猛威をふるっていますよね。

Wikipediaの記事からも

  “一説によると、この大流行により多くの死者が出たため、第一次世界大戦終結が早まったと言われている。”

  “感染者は6億人、死者は4000万~1億人に及び、当時の世界人口は8~12億人であったと言われているため、全人類の実に50%以上がスペインかぜに感染したことになる。日本では当時の人口5500万人に対し39万人が死亡、米国でも50万人が死亡した。これらの数値は、感染症のみならず戦争や災害などすべてのヒトの死因の中でも、もっとも多くのヒトを短期間で死に至らしめた記録的なものである。”

と、いうことで、想像を絶していますよね。

企業経営者として、一家の主として、新型インフルエンザに対して、どのような備えをしておくべきか。

ちぇりーさん、まともな答えを持っていませんが、横の連携でパニックに陥ることなく、対応したいものです。

ちなみに、具体的な予防策は、これまた厚生労働省によると、

・マスクの着用

・帰宅時の手洗い

・外出しないこと

なんだそうです。

必ず発生するという新型インフルエンザ。
☆そういえば、東海大地震もそう言われ続けて30年以上経過していますね。

皆さんは、何か心構えだけでもできていますか?

忘れた頃が一番怖いですので、冬に入る前のこの秋に、正しい認識だけは深めておきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-30 04:54 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 秋の夜長の過ごし方

3日連続で冷え込みを感じます。

最低気温は15℃台。

つい先日と比較すると、約10℃も違いますので、大げさでなく寒いと体感してしまいますね。

そんな中、最近、自分自身でもよく寝るなあと感じています。

春先から夏場にかけては、大体4~5時間で推移していたのですが、このところたっぷり6時間前後は寝ているのではないでしょうか。

先週など、お酒も飲んでいないのに、3日連続でリビングの床の上に朝まで寝てしまいました。

23時には爆睡でしたね。

少し疲れているのかなあと習慣の変化が気になっていましたが、日曜日の新聞記事を読んで納得。

『秋にしっかり眠ろう・・・生活習慣病や心の病を防ぐには』

専門家によると、

  「秋は一番しっかりと眠っておかなければいけない。睡眠にとって大事な季節だ」

とのこと。

熊の冬眠みたいですね。

何でも、体内時計の働きなのか、睡眠時間は日照時間などに左右されるために季節によって異なり、夏が最も短く、自然と睡眠不足に陥りがちなんだそうです。

一方、冬場は、日中の活動量の低下ならびに寒さで緊張気味で眠るため、睡眠の質が一年で最も悪いそうなんです。

“夏場は絶対時間の不足”と“冬場は質の低下”と、狭間の秋にしっかり睡眠をとっておく必要があるという論旨なのですね。

記事の中でも、

  「夏の睡眠不足を解消しないまま冬に突入すると、体に様々な害を引き起こしかねない」

と警告されています。

目標7時間、6時間では明らかに不足

と言われても、毎日7時間はどう考えても無理ですので(毎晩21時前に布団に潜り込まないといけませんね・・・苦笑)、ちぇりーさん、自分の生活スタイルに合わせた工夫を求められるようです。

  「短時間の昼寝も有効」

これは、ちぇりーさんも大賛成ですね。

ちぇりーさん、大好きな秋の夜長ですが、メリハリつけて疲れを感じたら早く布団に入る等、意識してコントロールしていきたいものです。

秋の個人目標は、5時間+臨機応変に仮眠、ということでいきましょう!

12月に入って冬眠状態にならないためにも(苦笑)。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-29 04:31 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 隷属国家 日本の岐路

昨日はPマークの社内研修会&一斉点検。

来月に控えた更新(新バージョンへの対応)現地審査を見据えての動きですね。

今年から新しく仲間に加わったW君、M君もしっかり学習するのは初めてということで、真剣な眼差しで取り組んでいましたね。

現地審査の前後で内部監査もありますので、引き続き個人情報管理責任者・N柳さんを先頭に目標に向かって前進ですね。

さて昨日のロスチャイルドさんの前に読み終わったのが、この1冊。

d0004717_4135693.jpg


「隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?」北野 幸伯、ダイヤモンド社

何と、ソムリエさんの評価が96点!

思わず期待してしまい速攻でゲット。

結果は、秋分の日に一気読みでしたね(笑)。

いや、この本は面白かったですよ。

とにかく論旨が明快で、とてもわかりやすいんです。

ソムリエさんも言及されていますが、日本が抱える多くの問題に、具体的な解決案を提示しているところが、凄いですね。
☆なかなか説得力もありますよ。というか発想力が素晴らしい!

国家破産、少子化問題、外交政策、食糧自給、教育問題、脱アメリカ

どれも興味深いものばかりでした。

藻谷さんと藤原さんの方向性にも被るような気がします。

まとめには、著者の夢が記されています。

2050年、世界から飢餓と戦争はなくなりました。

人類は、地球と調和して暮らしています。

その夢を実現させるリーダーとなるのが、世界一幸せな国に成長した日本。

そのためには、しっかり意志を持って、アメリカ没落後の将来のビジョンを選択せねばなりません。

その選択肢というのは序章にも記されたこの2つ。

「真の自立国家になるか」

「中国の天領になるか」

もちろん、選択すべきは決まっていますよね。

そのためにも、出発点は我々国民一人ひとりが投票行動を起こすこと。
☆与党は相変わらず爆弾を抱えていますねえ・・・苦笑・・・凄いタイミングでマスコミが喜びそうなネタを率先して提供しているみたいで・・・ヤラセなのかとも思ってしまいますね・・・

ギリギリの崖っぷちですが、今ならまだ依存体質から抜けられるはずです!

皆さん、チャンスがあれば是非読んでみてください。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-28 04:21 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 金融システムの設計者

最初はただのトンデモ本かと思っていました。

でも、読み進めれば読み進むほど、なるほど感が強まって・・・

それにしても、ちぇりーさん、知らないことだらけで、

  そんな状況で備えられるの?

と自身の無知さを反省するばかりですね。

先程、読了しました。

もちろん、全てが真実(真実の定義が難しいですね・・・)鵜呑みにするわけではありませんが、繋がってきてしまいますよね。

  今の貨幣システムでは、経済的な破綻か環境的な破滅か、どちらかという選択肢しかありません。<p53>

「利子」という実体のないお金が発端で、無限の借金のループを生み、誰かがババを引くことになるなんて・・・最後は地球がババを引くなんてことになったら、プレーヤー全員がゲームオーバー・・・

そして誰もいなくなった、ではなく、そして何もかもがなくなった

なんてことのならないように。

力のある方々の悪運に委ねるしかないのでしょうか。

何ともいえない無力感を感じるとともに、諦観を身につけることもできたのが収穫。

それと、まとめの章である「未来への提案」は、先日読了した力作『隷属国家 日本の岐路』とほぼ同じビジョンが掲げられていたのは、何だかご縁というか、可能性を感じますね。

こちらについては、またチャンスがあればご紹介させてください。

とりあえず、今日の話は、こちらから。

d0004717_018178.jpg


『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』  安部芳裕 徳間書店

2時間程あれば一気読みできますので!
☆品切れのお店が多いようです。
→今amazonで確認したら、定価680円(税込)がほぼ倍で売られていました!

同時に、身近な幸せを大切にしたいと、強く感じますね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-27 00:18 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 引退宣言

本日の名古屋は朝から雨と曇りが交互に入れ替わる空模様。

湿度も高めで少し体に負担を感じますね。

こういう日は、気持ちを切り替えてスッキリしたいものですね。

スッキリといえば、小泉さんのいきなりの引退宣言も、スッキリ!という印象ではなく、このタイミングを考えると、恣意的な要素が蠢いているんでしょうね(当たり前か!)。

今回の引退宣言から、マスコミあたりは、早くも小泉政権の功罪なんて捉え方をしていますが、そもそも小泉フィーバーに乗ったのはマスコミですから、その功罪については大きな責任を担っていますよね。

マスコミから、そういうコメントは皆無のようですが。

いずれにしろ、存在感のある政治家であったことは間違いありませんよね。

数々のぶっ飛びエピソードを残していただきましたが、今回の引き際?もその一つに加えられるのでしょうね。

地盤はご子息が継がれるようですが、ご子息ご自身が志をしっかり掲げられていれば、大きな問題はないかと存じます(選挙結果は別ですが・・・苦笑)。

それにしても、いよいよ選挙モードですね。

11月初旬という話も出ていますが、3連休の真ん中だとすると、投票率と連動して浮動票の影響も少なくなってしまいそうですね。

どんなシナリオが準備されているか解りませんが、とにかく一人でも多くの有権者が行動を起こしていただくことを願ってやみません。

それにしても、世界恐慌前夜(ワシントン・ミューチュアルも破綻!続々とですね・・・)?食糧問題等、ある意味有事とも思えるこの時期に、何とも暢気なことだと、諸外国の識者は呆れかえっているんでしょうね。

われわれ自身は、引き続き、『備えよ、常に!』の気概で、前進です。

午後からはプチ遠征ですので、雨も最小限で収まってくれることを期待して。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-26 13:02 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 未熟さの表れ・・・涙

こんばんは!

本日は、久しぶりにカチンと来ることがありまして・・・

少しだけお許しください。

午前中、お客様をショールームにお招きし、MDM(モバイル・ダイレクト・マーケティング)の講習会へ。

今回5店舗一挙に導入していただき、ご担当者と責任者の方々6名様にご足労いただきました!

皆さん、お疲れさまでした。

と、ここまでは非常に良かったんですが、ここからがカチンの始まりで。

ちぇりーさん、午後は14時から新規のお客様でプレゼン予定でしたので、その間に先週ご厄介になった整形外科に再訪しようと、12時ジャストにショールームを出ました。

午前の受付時間は12時30分まで。

ギリギリ間に合うとふんでいたのですが、地下鉄の接続が悪く、ギリギリセーフに赤信号が点滅し始めました。

乗換駅から目的地駅まで、乗車時間は約10分。

乗換駅のホーム近く時間を確認すると12時18分。

数分遅れてしまうかもと思ったちぇりーさん、事前に電話を入れておこうと、現在地ならびに状況を説明して、少し遅れるかもしれませんが宜しくお願いします、と伝えると、医療事務さんらしき方から飛び出してきたのは想定外のこの言葉・・・

  12時30分までに来てもらわないと困ります。

ずいぶん、突っ慳貪(ツッケンドン)な言い方だなあと思ったちぇりーさん、

  少し、いや数分遅れてしまいそうですが、今そちらに向かっていますので、宜しくお願いします。

とお願いすると、

  ダメです。12時30分に間に合わないなら、午後からの診察(16時~)に回ってください。

と、返す刀で斬られてしまいました・・・

ここでちぇりーさん、カチンと来てしまいましたね・・・

  近くまで来ていて、数分遅れるかもしれないとお詫びしている患者さんに”帰れ!”と言われているのですか?

と、少し感情的に尋ねると、

  はい、そうです!

と一蹴されてしまいました・・・

そして極めつけ、

  当院は予約を一切受け付けておりません!

との駄目押し!

これ、予約って言うんでしょうか・・・

ちぇりーさん、すっかり戦意喪失というか、無力感に苛まれてしまいました。

確かに、受付時間に遅れそうになったのは、ちぇりーさんが100%悪く、整形外科さんには全く非はありません。

淡い期待を抱いた自身の甘え心を戒めることが、ちぇりーさんに課せられた課題なのでしょう。

でも正直30分ほどはイライラしてしまいましたね。

当初は、診察していただくのでお昼は食べられないなあと諦めていたのですが、こうなると空腹感もイライラを増長してしまいますので、予定変更でランチスポットを見つけることに。

ここはイライラを抑えるために、野菜たっぷりでと久しぶりに足を運んだのは、

ジャーン!

d0004717_2021271.jpg


”たなべ”さんの野菜たっぷり”長崎チャンポン”です!

いやあ、ホントしばらくぶりでしたが、ボリュームありますね。

野菜の量は、他店の野菜ラーメンの3倍以上はありますね。

お腹一杯になったら、イライラも吹き飛んでしまいました。

単純ですよね(苦笑)。

ちぇりーさん、改めて振り返ると、

・医療事務さんは決められたルールに基づいて判断を下されたわけで、ちぇりーさんが攻める筋合いではない

・悪いのは、あらかじめ提示されていた時間に遅れそうになったちぇりーさんの落ち度

という、厳然たる事実の認識。

その上で、

・たとえルール違反でも、自身のお客様には極力不快な思いをさせない努力をしたい

という気づきを得ることができました。

ちなみに、この整形外科さん、会社からも自宅からも小一時間かかるロケーションですので、おそらく再訪できるのは来週以降・・・いや、再訪はないかもしれませんね・・・涙

先生は非常に良い感じの方だっただけに・・・

これも自分がルール違反を押しつけようとした代償・・・

おっと、またモヤモヤしてきました。

イカンイカン!

気持ち切り替えて、今夜も娘を笑顔で迎えに行こうっと!

単に、お腹がすいてきただけだったりして・・・大汗

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-25 20:35 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 The Twilight Zone

みなさん、こにゃにゃちは!

昨日に続き、良い天気ですねえ。

そんな良い天気の中、本日は朝イチの来客対応に始まって、お昼までデスクワーク。

先程、たこぽっぽさんの焼きそばでお昼をすませたところです。

どこまで持つのか解りませんが、新内閣も誕生し、組閣も粛々と進んでいるようですね。
☆とにかく、皆さん選挙に行きましょうね!

どこまで持つのか解らないといえば、世界金融システムも・・・

一部の日本企業がホワイトナイトを演じていますが(演じさせられている?)、ババを引かされる可能性も拭えませんよね。

相対的に見て、現在の先進諸国の中では、最も安定している国は日本なのかもしれません。

世界大恐慌というXデーも近いのかもしれませんね。

そうなれば、きっと新しい価値観が生まれてくるんだと思います。

その新しい価値観をしっかり自身でかみ砕き、オリジナルの志として旗を掲げ、邁進していくことが次代へのパスポートなのかもしれません。

その前に、この難局を乗り切ることが大切ですが。

前回発生した世界恐慌は約80年前。

経験している現役は、誰もいません。

実力も試され、運も試される審判の日。
☆運も実力のうち、と言いますね!

未体験ゾーンに向かっていかに備えるべきか?

その前提条件は、やはり新しい(正しい?)価値観を持つことなんでしょうね。

お金を持っていても、欲しいモノ(サービス)が手に入らない時代。

灯台もと暗し。

与えられたステージで、まずはお役に立つという単純で難しいことに、その問題解決のヒントが隠れているのかもしれませんね。

遠くをはかりながら、目の前のことをキッチリやりきって。

午後もテンション上げていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-24 12:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 美女と野獣

本日は秋分の日。

お彼岸ですね。

お彼岸といえば、お墓参りが定番ですが、先週ママさんと娘と3人で綺麗な花と一緒にお参り(ちぇりーさんは草取り部隊・・・苦笑)に行って来たばかりでしたので、本日はご無礼することに。

代わりに?朝から娘の第2志望校の学校の学園祭に足を運んできました。

志望校といっても、今回の学園祭は高校の部。

中学の部は平日開催とのことで、仕方ないなあ、という気持ちで訪れたのですが、凄い熱気でしたね!

学外の男子校の生徒さん、近隣の女子校の生徒さん、保護者の方々で一杯でした。

娘の目当ての一つである模擬店は、とても調達できるような状況ではなく、各店舗とも何十人という長蛇の列。焼きそばなんか、ピーク時は100人以上並んでいたのではないでしょうか。

ちぇりーさん一家は模擬店を諦め、本日の主目的である、演劇鑑賞に。

1年生のあるクラスが演じられたミュージカル「美女と野獣」を観劇したのですが、正直レベルが高く驚いてしまいました!

資料によると、5月から準備を始めて半年弱。

相当練習されたのだと思います。

ちぇりーさん、ストーリーを十二分に描く表現力というか(「美女と野獣」は初めてでした・・・汗)、舞台上にすっかり心を奪われて、思わず涙腺が緩む場面も・・・

特にヒロイン・ベルを演じた生徒さん、素晴らしかったですね。

ガストン役の生徒さんは、思いっきり宝塚風でしたね。

ミュージカルらしく、コーラスも最高で、自然に拍手をしてしまいました。

でも素人の設営で、これって凄いことだと思いませんか?

ヘタな映画を見るよりも、全然楽しめましたし、感動すら覚えました。

それにしても、半年前まで中学生だったなんて思えませんね。

ちぇりーさん、子どもの持つ力に脱帽!

有意義で楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

S高校の生徒の皆さん、ありがとうございました!

ところで、「美女と野獣」の曲と言えば、皆さんは

Celine Dion & Peabo Bryson

を思い浮かべると思いますが、ちぇりーさん的には、こちらなんですねえ。

d0004717_19362545.jpg


Beauty and the Beast - David Bowie

アルバム『Heroes』のオープニング・ナンバーですよね。

確かBrian Eno や Robert Fripp(フリップ先生と犬のお父さんがかぶるのは私だけでしょうか・・・苦笑)が絡んでいたような・・・

ちぇりーさん、高校時代のクラスメイト・N君(もう20年以上会ってないような・・・年賀状だけですねえ・・・苦笑)がDavid Bowieの大ファンで、ちぇりーさんも一時集中的に聴きまくった覚えがあります。
☆ziggy stardust、lowも良いっすよねえ♪

確かにこの頃のDavid Bowieはカッコよかったですよね~。
☆先程、youtubeでlive映像を視聴したのですが、この時のツアー・ギタリストははAdrian Belewだったんですねえ!ビビリました(笑)!彼のギターも最高でしたねえ。Elephant Talk懐かしいですよね~♪

いかん、いかん、大脱線・・・汗

でも、もう一回聴いちゃおうかな・・・笑

はい、娘もミュージカルの主人公・ベルのように、可愛くて美しい心を持った女性になりますように!

おっと、それには、両親から実践ですね(大汗)。

今日も21時過ぎにお迎えです。

元気な顔してると良いんですが。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-23 19:40 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 読書から気づく?アウフヘーベン

おはようございます!

いやあ、気持ちのいい朝ですねえ。

風が涼しげで爽やかです。

そういえば明日は秋分の日。

お彼岸なんですねえ。

先人は、

  暑さ寒さも彼岸まで

と表現しましたが、まさに今朝はそんな感じですね。

さて、昨日、大好きな田坂広志さんの新刊が発売されたということで、近所の本屋さんへ向かいました。

その前にちぇりーさん、数年程前にブックオフの105円コーナーでゲットした、田坂さんの著作『まず、戦略思考を変えよ!』が積読状態だったことを思い出し、朝から読み始めました。

d0004717_714090.jpg


おー、何でもっと早く読まなかったんだろう!

と言いますか、今まさに必要な情報が目の前に、という感覚を覚えました。

2001年ですから、ざっと7年前の情報なのですが、全然問題ないですね。

・戦略の本質とは、「独自性」であり、「差別化」にほかならない

・「リスク感覚」を喪失するということが、実は「最大のリスク」

・「先回り」の戦略思考を身につける

・未来を予測するな、未来を創造せよ

・「未来進化」と「原点回帰」が同時にやってくる

・割り切りとは、魂の弱さ

・リーダーは、「先の見えない時代」だからこそ「見えないものを見る」こと

う~ん、なるほどですね。

あっという間に一気読みしたところで、ワクワクモードで本屋さんに足を運んだのですが、ないんですよ、これが・・・涙

どうも、入荷されていないようなんですね。

超、残念!

店内で、amazonの携帯サイトを確認すると、既にレビューが掲載されていましたので、余計にガッカリしてしまいましたね・・・

そのレビューでは、

  以前「使える弁証法」を読み、★5つと評価したレビューも書きました。
  本書はそれをさらに発展させたものかと思って読みましたが・・・
  かなり重複しています。
  重複していようが、中身は良いは思います。

と紹介されていましたので、ちぇりーさん、帰宅後、夕食前後に取り出しました。

d0004717_7192533.jpg


この本も3年前のものでしたが、内容は少し忘れかけていました・・・汗

ところが、改めて再読してビックリ!

朝読んだばかりの、『まず、戦略思考を変えよ!』と、かなり重複するんですよ(笑)!
☆まあ田坂さんの場合、著作の内容の重複は今に始まったことではありませんが・・・苦笑
 でも良いんですよねえ~、これが!
☆『使える弁証法』は、以前、チョロッと紹介していましたね。

・「螺旋的発展」において、何が「復活」してくるかを、読む

・「合理化」と「効率化」の中で、「何が消えていったのか」を、見る

・「その段階」で、それが「なぜ消えていったのか」を、考える

・「新しい技術や方法」で、どうすれば「復活」できるかを、考える

・「矛盾」とは、物事の発展の原動力である

・割り切らず、弁証法的な「止揚」をすること

・その実践の結果として、「洞察力」、「予見力」、「対話力」、「歴史観」が身に付く

う~ん、新著では、どの程度重複するのか、今から楽しみですね(笑)。

できれば、本日中にゲットして、明日の秋分の日に読むことが出来ますように!

その前に、本日もしっかりやりきって、一日を仕上げないと!

今週もすてきな1週間でありますように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-22 07:32 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 指を自分に向けること・・・大久保寛司さん講演録

月曜日から復活された師匠のブログ。

待ち望まれた方々、多かったでしょうね(笑)。

リスタートは肩慣らし程度(勝手な解釈、すみません・・・苦笑)で、“お知らせ”ネタがほとんどでしたが、今後が楽しみですね。

師匠、次回もリスタート第2弾も心待ちにしております。

さて、その“お知らせ”でも紹介されているのが、大久保寛司さんの講演録最新版。

ちぇりーさんも先日拝読させていただきましたが、いやあ、やっぱり良いですねえ。

大久保節炸裂です!

A4でたっぷり45Pのボリュームなのですが、気づいたらマーカーだらけ。

しかもマーカーを引くということは自分ができていないということで・・・汗

そのマーカー部分、少しご紹介しますと、

・究極のレベルの一つというのは、努力しないでできているレベル

・成長意欲だけは誰にも負けない

・助け合う精神をどこまで持つことが出来るか

・空気というのはものすごい仕事力がある

・業績を伸ばす企業の共通項:雰囲気が明るい、挨拶がきっちりできる、整理整頓が行き届いている

・価値観の共有化、仕事の姿勢、風土

・常に相手の視点から物事を考えて仕事をする

・常に他人に関心を持つ

・組織というのは優しさと思いやりが根底に流れているかどうか。そういうものがなかったら笑顔があふれてこないだろう

・優しさがものすごい人間の能力を引き出す

・努力の仕方を問え

・どんな人間でも育つんだよ。育てていないだけだよ。

・ダメじゃないよね。伸ばしてないだけだよ。

・ダメだと言っているあなたがだめ。

・私では彼の能力を引き出すことは出来ない。

・見てくれる人がいる、分かってくれる人がいる、声をかけてくれる人がいる

・一人でも多く、少しでも遠くの方を理解できるというのは、それがそのままその人の人間の幅であり、深さだと思います。

・人を観る目、人を感じる力を養う

・見えないところが見えるところを決めている

・正しい思いができるように指示、支援していくこと

・一声かける大切さ

・上司の仕事とは、周りの人に火をつけること

・人としての透明感を身につけよう

・でもなぜここまでくることができたか。それはたった一つです。それは諦めなかったからです。いつも考え続けたからです。→「いつも」と「諦めない」

・どんな場合でも、自分の責任と感じる

・人は自分自身が成長すると喜びを感じるようにできています。

・徹底してこちら側からきれいな言葉をかけていく

・仕事とか経営というのは何のためか。それは自分が幸せになるため

・仕事という大事な時間が楽しく、しかも良い仕事ができるような職場づくりをする

・その中で自分はどこまで人に関心と思いやりを持てるかの場を与えられていると考える

・仕事の質を高める

・やる人はどんな状況でもやる

・それであなたはどうしたいのですか?

・砕けるのではなく、当たって突き抜けないとだめ。単に言いたいことを言うのは無謀。

・恨んだり、妬んだり、悪口を言っている人は、人生を、その貴重な時間を捨てている

・意図的にそういう表情を作っていく努力をすること

・組織は思いとか意識と、制度、仕組みの両輪なのです。両方が要るのです。

・どんな話でも、信じることができるかどうかは誰が話すかです

・日頃人にも植物にも優しい言葉をかける

・その笑顔、若干メイクしていませんか?

・大切にされていない人が人を大切にすることはできない

・全部指を自分に向ける

・所作ふるまいが美しい。動作が美しい。表情が美しい。言葉が美しい。を目指すこと。

どこが少しなんでしょうか・・・涙

大久保さんのご講演は生で3回、講演録は師匠のサイトで紹介されている9本、著書も5冊ほどご縁をいただきましたが、毎度毎度、

  目から鱗

なんですよね。

もう落ちる鱗も尽きてしまった程ですが・・・

たくさんの気づきの中で、基本中の基本は、

  指を自分に向けること

ですね。

感情に振り回されることもありますが、常に意識をすることで、意識しなくてもできる領域に立ち入りたいものです。

今朝は8時から町内清掃の予定でしたが、雨が強くなってきましたので、これはどうやら中止のようですね。

予定変更で、空いた時間もしっかり意識して。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-09-21 07:28 | Comments(4)