自動車保険配布スキンパーツ1 <   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 戦後日本人の五つの忘れ物

5月もいよいよクライマックス。

本日は、半年以上前から準備してきた、お客様である某商工会議所の創立10周年記念事業の設営なんです。

講師の手配から、記念誌、芳名録、PRツール、そして幾度となく打合せを重ねて仕上がった綿密な段取り。

ここまで来たら、無事、滞りなく終わってくれることを祈るだけですね。

忘れ物がないように、ちぇりーさん、今朝はいつも以上に、しっかりとチェックして出発したいと思っています。

さて、忘れ物といえば、先日、営業部長のKさんから、

“BOSS、これ良いこと書いてあるなあ!”

と投げかけられました。

はい、致知5月号巻頭言・中條高徳さんによる『戦後日本人の五つの忘れ物』です(笑)。

いやあ、こういうのって嬉しいですね。

ちぇりーさんも、すぐに、

“良いですよねえ、良いですよねえ!”

と連呼してしまいました。

中條さんが、提言されている忘れ物とは、

1.国家観・愛国心、2.義務、3.叱ること、4.褒めること、5.忍耐

の5つです。

ちぇりーさんの見解ですが、“愛情と感謝の不足”が蔓延していることが原因なのではと思っています。

そんな話をいただいた翌日、朝のミーティングで、そのKさんから、4月から部門長になったばかりで、5月から新人君の指導も始まった若きリーダーI君に、早速アドバイス。

中條さんが執筆された記事に赤ペンを引っ張って、

“こういう姿勢で教えてやれよ!”

と始まりました(笑)。

その赤ペン箇所とは、このフレーズです。

第四の日本人の忘れ物は、褒めることが下手になったことである。名将山本五十六は、

「やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば人は動かじ」

と喝破した。


横で頷いていたちぇりーさんですが、おっと、それってちぇりーさんへのアドバイスかもと思わず背筋がシャンとしましたね。

まだまだ褒める頻度が低いちぇりーさん。

しっかり社員さんの姿を捉えて、褒め褒めマシーンにならないといけませんね。

もちろん叱るタイミングもわきまえて。

褒め殺しになってはいけませんが・・・苦笑

致知を皆さんに読んでいただいて良かったなあと心の底から感じることが出来た、幸せな瞬間でした。

6月号でも、こんな場面が登場することを楽しみにしています。

そして本日の事業終了時には、自分をしっかり褒めることが出来ますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-30 05:40 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 ドラッカー先生だったら・・・

朝からよく降りますねえ。

そして値上げ攻勢も凄いことになってますねえ・・・

一昨日、久しぶりにオフィスの隣の“たこぽっぽ”さんで、お昼ご飯の焼きそばを買いに行ったところ・・・

ここも値上げだ~!

280円の焼きそばが300円(苦笑)。

20円UP!

ガソリンも来月から10円程値上がりするようです。

もちろん、ちぇりーさんの業界に目を戻しても、印刷用紙の値上がり幅はとんでもないことになっています。
☆6月からの再値上げを前に、大口需要家の買い占め(5月発注扱いが目的)が露骨に始まっていますし・・・美しくないですよね・・・良く言えば貪欲、悪く言えば浅ましい・・・

原油の異常高は投機資金の流入の影響と報道されていますが、グローバルな視野で見てみると、様々な資源が不足している現状。今回の四川大地震でレアメタルの価格も急騰しているようです。

人口減少傾向に拍車がかかる我が国にとって、世界的なインフレ傾向をどう乗り切っていくのか。

そんな時代に、どうやって事業の方向付けをしていくのか。

そんなことを考えていると、思わずドラッカー先生の著作に手が伸びてしまいました。

『ネクスト・ソサエティ』

6年前に読んだ本ですが、凄いことが書かれてますね・・・汗

まえがき代わりの日本の読者向けのメッセージには衝撃のフレーズ・・・

・・・製造業における雇用の安定に社会の基盤を置いてきた国として、富と雇用の源泉としての製造業の地位の変化という世界的な流れに、いかに対処するかという問題である。日本では、いまなお労働力人口の4分の1が製造業で働いている。この国が競争力を維持していくためには、2010年までにこれが8分の1ないし10分の1になっていなければならない。すでにアメリカでは、1960年に35%だったものが2000年には14%になっている。しかもアメリカは、この40年間の間に、生産量の方は3倍にのばしているのである。

ドラッカー先生は丁度6年前にこのようになげかけられているわけですが、現状はどうでしょうか?

2010年まであと2年を切りましたが、8分の1ないし10分の1に到達するとは思えませんし、まだまだものづくり国家という旗を掲げて先導(扇動?)しようとする動きもありますよね。

今ここで我々が考えられなければいけないのは、日本というマクロ的な視野でなく、事業主体というミクロ的な視点でものごとを考えること。

まえがきもこんなフレーズで締められています。

本書が前提とするものはただ一つである。ネクスト・ソサエティに備える国だけが、来るべき日々において立派な社会と経済を手にするということである。

ネクスト・ソサエティに備える企業であるために、もっと意識を高めて、実務レベルにおいて変革していかなければいけませんね。

それにしても、ドラッカー先生、凄すぎ!

ご本人は鬼籍に入られてしまいましたが、遺された遺産は学びきれないほどのボリュームです。

はい、今後もしっかり学ばせてください!

今日も2度寝で朝起きできなかったなあ・・・汗

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-29 05:38 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 祝!紫紺の優勝!

おおメイジ~♪

いやあ、久しぶり、8季ぶりの優勝ですねえ。

後輩たちよ、おめでとう!

応援リーダー部の不祥事にもメゲズ、頑張りました。

完全優勝ですから気持ちが良いですよね。

祐ちゃん入学後は、早稲田の天下で、4年間は優勝が回ってこないのかと思っていましたが、そこは学生スポーツ。

何があるかは分かりません。

それにしても8季ぶりということは、このブログをスタートしてから初めての優勝なんですね。

ちぇりーさんの在学中も8シーズンのうち1度しか優勝できなかったので、確率的に考えればそんなものかもしれませんが・・・その後、日ハム~ダイエー~中日~巨人で活躍した武田一浩投手の活躍が原動力でした!
☆当時は法政が強かった印象がありますなあ・・・

昨晩は、メイジの学生さんは、提灯行列で夜通し盛り上がったことでしょう。

校歌や応援歌、歌いまくりなんでしょうね(笑)。

ちぇりーさん、母校だから当たり前といえば当たり前なんですが、メイジの校歌大好きなんですよ。

こんなに大学の校歌らしい校歌も珍しいのではないでしょうか。

母校バカを承知で紹介させてください!


作詞 児玉 花外   作曲 山田 耕筰

おお、明治その名ぞ吾等が母校
おお、明治その名ぞ吾等が母校

白雲なびく駿河台
眉秀でたる若人が
撞くや時代の暁の鐘
文化の潮みちびきて
遂げし維新の栄になふ
おお、明治その名ぞ吾等が母校
おお、明治その名ぞ吾等が母校

権利自由の揺籃の
歴史は古く今もなほ
強き光に輝けり
独立自治の旗翳し
高き理想の道を行く
おお、我等が健児の意気をば知るや
おお、我等が健児の意気をば知るや

霊峰不二を仰ぎつつ
刻苦研鑚他念なき
我等に燃ゆる希望あり
いでや東亜の一角に
時代の夢を破るべく
おお、正義の鐘を打ちて鳴らさむ
おお、正義の鐘を打ちて鳴らさむ



いやあ、懐かしいですね。

大学で勉強したことは全く覚えていませんが、校歌は諳でもしっかり歌えますね(笑)。
☆応援歌もカッコいいんですよ!
・紫紺の歌(古賀政男先生作)
・血潮は燃えて
・都に匂う花の雲
・明大節
・・・・・

そういえば、久しく歌ってませんねえ。

そして、随分昔にこんな本も読んでいました。

d0004717_5463035.jpg


『おお、明治―白雲なびく校歌誕生物語』 軍司貞則著 駿台倶楽部

何処にしまったのか記憶にありません。まさか捨ててはないと思いますが・・・汗
☆謎の版元ですね・・・苦笑

そして野球の次は、そろそろラグビーも復活してほしいなあ、と思わずにはいられないちぇりーさんです。

今朝は、偏ったネタですみません。

でも、こういう明るい(対象は狭いですが・・・苦笑)ニュースは嬉しいですね。

天気は下り坂ですが、元気出していきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-28 05:50 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 めっせー字

珍しくmidnightカキコです。

さてさて痛快なニュース、三浦雄一郎さん、75歳にしてエベレスト登頂、素晴らしいですね。

惜しくもその前日に76歳のネパール人の方が登頂されたので、世界新記録とはいかなかったようですが、その偉大さに何ら変わることはありませんね。

人間が持つ可能性を知らしめてくれた三浦さんに拍手です!
☆一方で、若くして自らの命を絶たれてしまった川田亜子アナ。ファンだったということもあり、超ショック&残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

さて素晴らしいといえば、土曜日のモンキーご一行様お伊勢さんツアーに続き、先日の致知の勉強会でもご一緒させていただいたこのお方。

文字職人の杉浦誠司さんです。

杉浦さんは、

よくよく見てみると文字の中に言葉が隠れている、

そんな漢字とひらがなのコラボレーション文字の作品、

めっせー字

を書かれている方なんです。

☆杉浦さんwebサイトより

ある日知人と食事をしました。支払いの時、壁に「喜」という字の色紙が飾ってあるのに気付きました。
近づいてみると その字は「ありがとう」というひらがなで書かれていました。(末廣広子作)

それから2ヵ月後、奇跡が起きました。
義母の亡くなる少し前のことです。

昼夜を問わず看病をしている妻から深夜に一本の電話が入りました。病気の深刻さに耐え切れなくなった妻に「あきらめるな!あきらめたら望みはない!」と電話越しに伝えているときに、その奇跡は起きました。

電話越しに握っていたペンで書いた、「望」という字がひらがなで「あきらめない」の字に見えてきたのです。それをきっかけに次々にひらがなと漢字のコラボレーションの文字「めっせー字」が生まれたのでした。


d0004717_005314.jpg


これがその「望」ですね。

それ以降、杉浦さんに、この「めっせー字」が降りてくるんだそうです(笑)。

ちぇりーさん、早速、お便りもいただいたのですが、これがまたすてきなんですよ。

d0004717_012479.jpg


一期一会

ちぇりーさん、これからもご縁を大切にしていきたい。

そんなことを改めて感じさせていただき、ツイてる!

杉浦さん、ありがとうございました!

また、お伊勢さん、ご一緒しましょうね!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-27 00:01 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 American Joke

いやあ面白いコネタをいただきました。

毎日届くDr.テラさんのメルマガ、『Dr.テラのエピソード通信』からの情報です。

タイトルは、『アメリカンジョーク(4)』。

3回シリーズだったのが、好評で5回に延長。

ちぇりーさんは、今回紹介する4回目が一番はまりました。

☆☆☆

世界の指導者を選ぶときがやってきた。
あなたの一票は、貴重な一票である。
以下は、候補者に関する情報である。

候補者A:
不正な政治家とつながりがあり、占星術者に助言を求める。
彼は二人の愛人を持っていた。また、チェインスモーカー
で、一日に8~10杯のマティーニを飲む。

候補者B:
会社を二度クビになった。いつも昼まで寝ている。学生時
代には阿片をやっていた前歴がある。一晩に1クオート(約1
リットル)のウィスキーを飲む。

候補者C:
彼は勲章を受けた戦争の英雄である。菜食主義者で、タバ
コは吸わない。ビールをよく飲むが、これまで浮気をしたこ
とはない。

これらの候補者のうち、あなたは誰を選ぶか?

☆☆☆

みなさんなら、この限定された情報で誰を選びますかね。

ちぇりーさんは、タバコは吸いませんが、雑食主義ですし、同時に複数の方々とお付き合いをする甲斐性もありませんし、勤め先も一度辞めていますし、学生時代は自堕落な生活を送って酒ばっか飲んでいましたので、共感するところも多く、候補者Bに決定!

ちなみにそれぞれの候補者の名前は、

候補者A:フランクリン・D・ルーズベルト
候補者B:ウィンストン・チャーチル
候補者C:アドルフ・ヒットラー

なんだそうです。

Dr.テラさんのメルマガは、毎回紹介されるエピソードを如何に活用するかという視点で発信されています。
☆まず、自分で考えてくださいということですね。

Dr.テラさんの場合は、

意図的に選ばれた情報比較の恐ろしさ

という切り口で紹介されるそうです。

なるほど、ですね。

先日、四川大地震の惨状については、少し触れてみましたが、今回の大惨事に限らず、お茶の間に届く映像や情報は、かなり意図されたものばかりですよね。

そういえば、以前“マスコミの識見”とかいうタイトルで、カキコしていましたが、放送媒体は末期局面に移りつつあるのではないでしょうか・・・

結局、真の生きた情報は、信頼に足る人物からもたらされるという事実を重く受け止めることですね。

そのためには、自らが信頼に足る人物になること。

はい、何事も順番を間違えることなく!

何だか週初めの朝から氣を高めることができツイてる!

5月も今週で終わりです。

来週からはクールビズに突入だ!

その前に今から久しぶりにウォーキングに出発(笑)!

夜明け前の澄んだ空気を取り込んできま~す♪

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-26 04:18 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 石門心学

1等賞だったようです。

小学校生活最後の徒競走。

凄いじゃん!って声をかけたら。

当たり前じゃん!って返ってきました(苦笑)。

意外に足が早かったんですね。
☆リレー選手には選ばれなかったようですが・・・

アナウンサー役も立派に務めたようで、良かったですね。

今朝は少しゴホゴホと咳をしていましたし、雨が残っていたので、急行停車駅まで送っていきましたが、体調悪い中でも塾のテストに向かう姿は、なかなか力強いものがあります。

明日は、運動会後の代休ですから、しっかり養生してほしいものです。

力強いといえば、「致知」で紹介される人物は、毎号毎号凄い人が登場しますよね。

先日、お世話になった先輩と久しぶりにお話しさせていただいた折り、「致知」の話題を提供したところ、是非読んでみたいということで、致知出版社からサンプル誌を送っていただくことに。

感想をお聞かせいただくのが楽しみですね。

その「致知」の6月号に見開きで掲載されていたのが、とある不動産会社の広告。

全面に京都の商家街の写真を持ってきて、白抜き文字でコピーが記されているものでしたが、ついつい目に留まってしまったのが、

「石田梅岩」

という文字。

石田梅岩といえば、先日師匠が来名された際、話題にしていたばかりでした。

その時は、ちぇりーさんが先日楽しく読まさせていただいた、一条真也さんの「世界をつくった八大聖人」の中に、

すべては心学から始まった

というテーマがあり、師匠になかなか面白いですよ、という感じで紹介していたんです。

石田梅岩といえば、丁度2年前、日本型CSRを勉強していた頃に、少しかじりましたし、昨年娘に贈った”ものがたり伝記シリーズ”でもご縁をいただいていましたね。
☆そういえば、以前、致知の記事でも取り上げられていたようなことを思い出しました。

今回、致知で見つけた広告には、こんなコピーが続きます。

商人の道

「富の主は天下の人々なり」


梅岩の掲げた心学とは、

商人といえども聖人の道を学ぶべきこと。

商人の得る利益は、”武士の禄”の如く、天の人々の役に立つこと。

故に、我が身を按ずるが為に物事を倹約するのではなく、

公益の為に自己を抑制し、義を積むことによって、

”仁徳”を成就すること
だと説いています。

2年前にしっかり学んだはずですが、ちぇりーさん、その精神がまだまだ身に付いていないようですね。
☆その時にはこんな本も読んでいましたね。

d0004717_1019235.jpg


企業倫理とは何か 石田梅岩に学ぶCSRの精神 平田雅彦著 PHP新書

☆そういえば、平田さんの講演はその半年ほど前(2005年10月)に聴いていましたね。その時、初めて石田梅岩の存在を知ったんですね。今、思い出しました!

ついつい目先のことに囚われてしまう現状に、変革の楔を今一度打ち込まないといけませんね。

おっと、その前に身体の歪みを治すことも。

健全な精神は、健全な肉体に宿る。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-25 10:27 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 最後の運動会・・・平子ハリケーン

予報がズレましたね。

本日は朝から雨の予報だったので、予定されていた娘の小学校の運動会は雨天順延だと決め込んでいました。

朝、目を覚ますと何だか外が妙に明るいじゃないですか。
☆またもや、朝起きできませんでしたね・・・ちょっと今のコンディションでは無理ですね・・・涙

しばらくして、晴れ間も覗く始末。

これはひょっとしたら決行か?

でも予報では午前中80%だしなあ・・・

ママさんに聞いてみると、何でも小学校のHPで、決行か順延かが発表されるとのこと。

発表時間は7時30分ということでしたので、5分ほど前から、パソコンの前にスタンバっていました。

発表時間から遅れること約10分。

決行とのことで、にわかに慌ただしくなったちぇりーさん一家。

ちぇりーさん、速攻で社員さんに遅参することを連絡し、気持ちを運動会に向け切り替えました。

目的は、親子競技の平子ハリケーン。

昨年、ママさんが名誉の負傷でお岩さん状態になってしまった種目です。

d0004717_1812121.jpg


スタンバイ中の娘。

d0004717_181361.jpg


これが平子ハリケーン。

謎の判定で(勝ち負けの判断基準がよくわからない・・・)、ちぇりーさんたちの白組は惜敗してしまいましたが、久しぶりに運動会に選手として参加することができ、新鮮でしたね。

その後、俄カメラマンを担当して、11時過ぎにオフィスへ。

徒競走とアナウンス担当という娘の晴れ舞台までは、時間切れで観戦することができませんでしたが、小学校生活最後の運動会に少しだけ参加することができ、最低限のパパらしき姿を見せることができ、ツイてる!

ちぇりーさんは、午後からこれまた今回で最終回となってしまったお客様ツキイチセミナーの設営に。

営業担当のI川さんに後を任せ、遅めのランチがてら、モンキーマスターのお顔を拝見。

ちょっと元気なかったので、励ましてきました(ちぇりーさんもイマイチモードだったのですが、相手の振り見て我が振り直せですね。逆に元気が出てきました)。

午後から雨が降り出したので、おそらく娘もびしょ濡れになりながら最後の運動会を楽しんだのだと思います(風邪が治りかけでしたから、少し心配ですが・・・)。

娘は運動会の後、塾に駆けつけましたので、ホント、イマドキの小学生は休む暇がないですね。
☆明日も朝からテストですね!頑張れ!

そんな頑張っている娘を迎えに、ちぇりーさん本日の後半のミッションも間もなく始まります。

どんな話が飛び出すやら、今から楽しみですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-24 18:22 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 占領を背負った男

さわやかな陽気とは裏腹に、心身共にプチスランプのちゃりーさん。

このところのカキコを振り返っても、テンションが低いですね。

自覚しているんですから、改善に向け意識とともに行動も変えていかないといけませんね。

そのターニングポイントの日になるべく、まずは氣を高めることから。

なんて言いながら、すっかり夜になってしまいました。

そんな本日は、チベットが中共の自治区になってしまった日なんだそうです。

1951年5月23日

Dr.テラさんのメルマガから教えていただきました。

「自治区」という言葉を知ってはいても、ホントのところは???の方が多いと思いますが、要は、武力制圧によって、属国になってしまった国ということですね。

それにしても、数週間前まで、マスコミは

Free Tibet!

の大合唱を執拗に取り上げていましたが、あっといい間にどこかへ行っちゃいましたね・・・

節操のなさ、軸のなさの露呈という形で、情けないマスコミの現状を表していますね。

さて、属国といえば、いまだにアメリカ依存型が抜けきれない日本の現状。

それもこれも、大東亜戦争の敗戦から始まっているんですね。

その戦後処理を一手に引き受けたのが、白洲次郎さん。

これ、フィクションなのでしょうか?

格好良すぎです。

ちぇりーさん、実は白洲次郎さんのことは全然知りませんでした。

興味を持ったのは、某代議士とのスキャンダル記事がスクープされる以前の、山本モナさんのブログに紹介された1冊。
http://yamamoto-mona.cocolog-nifty.com/mona/2006/09/index.html
☆勝手にリンク貼ってます・・・問題ある場合はご指摘ください。

『白洲次郎 占領を背負った男』 北康利著 講談社

2週間前の日曜日、自宅近くの緑図書館で借りてきたものを、ようやく読み終えました。
※何とか期限に間に合いましたね。普段なら、イッキ読みできる代物ですが、心身のコンディションが影響してしまったのでしょう。それでも読了できたことに、この作品の力を感じますね。

いや、痛快です。

こんな凄い人物がいたんですねえ。

ちぇりーさん、改めて無知を痛感。

未読の方は、是非!!400ページ超と読み応えはありますが、充実した内容です。

特に憲法策定の際の、GHQとのタフ・ネゴシエーターぶりは映画を見ているようでしたね。

この本に記されていることが、真実なのか否かはちぇりーさんでは判断できませんが、萎んだままの改憲論議をする前に、読んでおきたい1冊ですね。

北康利さんは、福沢諭吉翁や松下幸之助翁に関する本も著されているようですので、こちらもご縁をいただけることを期待しています。

ちぇりーさんも、少しテンションが上がってきたかな?

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-23 20:19 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 貯徳問答講

おはようございます。

本日も爽やかな朝を迎えることができました。

爽やかと言えば、昨日も爽やかな陽気でしたね。

そんな昨日、ちぇりーさんも爽やかに?活動することができました。

午前中はお客様へWEBサイトのご提案。

しっかりご納得いただけ、目出度く正式に着手することになりました。

その足で、別のお客様先で打ち合わせを終え、一旦オフィスへ戻ってから午後の活動へ。

先日カキコにてご紹介させていただいた接骨院さんへ、打ち合わせを兼ねながら身体のメンテナンスしていただくことに。

実は起床時から、身体の軸が曲った感じで、肩から首にかけて筋を違えてしまったような症状が現われていました。

今回は、初期消火を判断。

待ち時間に、またまた加圧トレーニングも体験させていただきました。

今回は、専任の看護士さんの指導のもと、腹筋やスクワットを取り入れていただき、本格的にチャレンジ。

う~ん、気分だけは紀香ちゃんですね(苦笑)。

この加圧トレーニング、アンチエイジングとシェイプアップにかなり効果があるようで、女性に大人気とのこと。

ちぇりーさんも少しだけ体が軽くなったような気がします。

その後、6月上旬に開催予定のお客様のイベント設営に向け、会場側と最終確認。

夜は、今回は初めて参加する(会としても第1回目)『致知』の勉強会へ。

いきなり、あの竹田和平さんをお迎えしての開催で、初回から大盛り上がりでした。

35名を超える参加者が、アツイ氣の交流をすることができ、大変有意義でしたね。

和平さんのお話も、多岐にわたりましたが、特に『貯徳問答講』については、アツク語っていただきましたね。

外は内なり。

想念現象。


はい、徳に基づいた良いイメージを常に描きながら、毎日を組み立てていきたいですね。

なんだかんだで、帰宅すると日付変更線を越えるところでしたが、充実した一日を過ごすことができました。

本日も昨日に負けないよう、有意義な一日に仕上げたいですね。

はい、まずは氣を高めていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-22 06:19 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 生命力の弱さがもたらすもの

ミャンマーのサイクロンに続き、四川の大地震。

万単位の尊い人命が失われています。

ニュースにチャンネルを合わせると悲惨な映像ばかり・・・

現実を直視しないといけないとは思いますが、やりきれない思いというか、自分の無力感、また自分がいかに恵まれた境遇にいるのかを再認識させられますね。

そんな報道の中、感嘆させられるのが、100時間以上経過した後も救出される方々。

凄い生命力ですね。

ご自身の尿を水分補給にされた方、自らの命と引き換えに子供向けに携帯メッセージを遺され息途絶えた方。

与えられた命を最大限生かそうという本能に、ただただ感服するばかりです。

生命力と言えば、昨日の森信三先生一日一言のテーマは、

  「生命力の弱さがもたらすもの」

  人間が嘘をつくというのは、生命力が弱いからでしょう。

  勤勉でないというのも、生命力の弱さからです。

  また人を愛することができないというのも、結局は生命力の弱さからです。

  怒るというのは、もちろん自己を制することのできない弱さからです。

  沢庵石は重いからこそよいので、軽くては沢庵石にはなりません。

  自己を制することができないというのも、畢竟するに生命力の弱さからです。


う~ん、まさに今のちぇりーさんに必要なお言葉ですね(涙)。

実は、このところ、朝起きにはじまり、ルーティンがしっかりできていないちぇりーさん。

自己を制することができていませんでした。

まだまだ本物ではなく、エセなんだなあと反省するばかり。

反省だけなら猿でもできる。

生命力を高めるには、まず氣を高めることから。

そのエネルギーの源は、感謝の心のはず。

反省ばかりでは、返謝もできませんよね。

はい、本日からやり直しのつもりで、

明るく楽しく元気よく!

のんびりするほど時間は残されていませんよね。

バランス感覚高めて、いきますよ~!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-05-21 05:44 | Comments(0)