自動車保険配布スキンパーツ1 <   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 老眼から始まる身体作り

先日、おうかがいしたお客様でもあるS先輩。

いつもならメガネをかけていらっしゃるのですが、その日はメガネなし?

おや?と思うかどうかの内に、S先輩(昨日の北海道話しの方とは別人です)から、

  実は、土曜日に視力回復の手術をしてね

と切り出されました。

何でも、お友達の間でブームになっているようで、S先輩も影響されてチャレンジされたとのこと。

手術時間は約15分ほどで、手術後数時間はかなり痛みが残るようですが、その日の夜には痛みもひき、TVを見ていたとのこと。

S先輩の場合、裸眼0.06だったのが、術後は1.5まで回復されたようです。

凄い効果ですね。

ちなみに費用は、約25万円で、S先輩の場合、加入していた保険がマッチして、17万円戻ってくるようですので、自己負担は8万円だったよ、とのこと。

ちぇりーさん、羨ましさも半分ありましたが、半分は怖いなあというのが本音。

確かに、メガネ歴四半世紀を迎えたちぇりーさん、慣れたとはいえ、雨の日だとか、温泉とか、プール(滅多に行きませんが)とか、扱いが面倒なんですよね。

S先輩によると何が凄いかって、朝起きてメガネを探さなくても、パッチリ見えてしまうのが凄い!と力説されていました。

そんな眼の話しから、ちぇりーさんもそろそろ老眼を心配した方がいいんじゃないの?とS先輩からからかわれてしまいました。

まさかと思っていると、S先輩から簡単なテストをしてみようと言われ、メガネをかけたままタバコの箱を顔に近づけてみると、接近距離10センチくらいで文字がぼやけるではないですか。

S先輩によると、それが老眼が進んでいる証拠だよとのこと・・・

ちぇりーさん、超ショックでした!

ちぇりーさん、容姿は実年齢よりも5歳若くがモットーなのですが、確実に身体は老化しているんですね。

S先輩のテストが正しいかどうかよくわかりませんが、確かに白い物も目立ってきましたし、確実に老化への階段を登っているのですね(登りではなく下りか)。

まあ、そんな事実に目を背けても仕方ありませんので、思い立ったが吉日、本日からストレッチに加え、身体に負荷をかけることを始めてみました。腕立てと腹筋は既に日課になっているので、スクワットで下半身から始めてみようか、それとも暖かくなりはじめるこの季節、早朝ウォーキングにしてみようか?

少し迷った末、ウォーキングにしました。

いつもより入念にストレッチをして、簡単に着替えを済ませタオルを首に巻いて、いざ出発。

ジョギングに近いスピードの早歩きを、35分間。

アップダウンの多い道を選びながら、3~4キロは歩いたのではないでしょうか。

最初は、緑地公園の中を歩いていたのですが、時間が少々早すぎたのか(4時半頃)、真っ暗闇の中、身の危険を感じたので、途中から住宅街の中に進路変更。

早朝から、汗を流すことができました。

初日にしては上出来ですね。

何れにしろ、必要だと感じたからこそ始めたこと。

どうせなら、楽しみながらできることが良いですよね。

はい、実年齢より5歳若くを維持できるよう、引き続き取り組んでみます!

こちらの効果は、随分先なんだろうなあ・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-29 07:19 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 真冬の北海道

昨晩、ママさんと娘が無事帰ってきました。

19時30分着の便に合わせてセントレアへお出迎え。

当初は北海道にしようかと企画していた二人でしたが、九州で正解だったようですね。それでも雪に降られたり寒かったようで、娘は鼻風邪をひいて帰ってきました。

それにしても、いやいや、週末の北海道は凄まじいことになっていまして・・・

といっても、ちぇりーさんが行ったわけではないのです。

お世話になっている歴代の先輩方との定例ミーティングの企画が、今回北海道1泊2日の旅と決まった瞬間、ちぇりーさん、スケジュール的にキツイなあと直感。

心苦しさを抱きつつも、早い段階で8名のメンバー中、唯一の不参加という判断をさせていただきました(実際、大顰蹙でしたが・・・)。

実は、一昨日、その北海道ツアーに参加されたS先輩とお仕事の打合せをさせていただいた際、その珍道中ぶりにビックリ。

報道等で、皆さんもご承知の通り、先週末は全国大荒れの天気。特に北海道は酷かったようでした。

ただ、報道で伝わる姿はやはり断片的で、体験談としてうかがうとその凄まじさといったら・・・

先輩方は、土曜日の午前セントレアを出発しましたが、それ以降の便は新千歳空港の閉鎖により欠航になってしまったようです。

最後の便に乗れたのが良かったのか悪かったのか。

そんなことも露知らず、先輩方は千歳空港から列車で札幌市内へ。

すすきの夜を存分に楽しまれたそうです。

平和だったのはここまでで、翌日曜日は朝から鉄道も全面ストップ。

メンバーのT先輩は、午後からお仕事ということで、始発の電車に乗ろうと一人駅に向かわれたのですが、駅に着いて状況を確認され、タクシーで新千歳空港に向かうこと(これもある意味命がけの行為だったようです)。

悪天候の影響で、予定より大幅に遅れてしまったT先輩が新千歳空港に到着された9時前には、キャンセル待ちの搭乗券を求める方々の長蛇の列。

やっとのことで、整理券をゲットしたT先輩でしたが、結局搭乗券を買い求めることができなかったようです。

9時から23時まで、整理券を手に一人堪え忍ばれたT先輩の姿を思うと、いたたまれませんね。

一方、その他6名の先輩も、遅れて新千歳空港にタクシーで駆けつけられたのですが、状況を目の前にして、方針を変更。

どうせ時間がかかるなら空港で待つよりということで、小樽にタクシーを走らせたようです。

このあたりが、先輩方の豪快さですよね。ちぇりーさん、とても真似できません・・・苦笑

小樽で蟹を楽しまれた先輩方は、夕方再度、タクシーで千歳に向かわれたのですが、全く目処が立たないことが判明。しかも翌月曜日の千歳発の便が既に予約で埋まってしまっている状況から、函館発の便を利用する方針を打ち出し、月曜日の札幌・函館の特急を手配され、不安を感じながら、急遽確保した札幌市内のホテルにタクシーで戻られたそうなんです。
☆日曜日の夜、新千歳空港の中は、宿を確保できなかった旅行者が、床に転がって仮眠をとられたりと、その様子は、TVで見る被災地の避難場所の体育館の光景を連想させるものだったようです。受験シーズンでしたので、モロ影響を被った受験生もいたことでしょう。

その夜、対策会議を兼ねながら札幌市内の居酒屋で遅めの夕食を摂られていた先輩方でしたが、たまたまノートブックを持参されていたH先輩がネットを調べまくったところ、深夜になって羽田便に突然20席空きが出たことを発見。

翌朝、速攻で旅行代理店に勤める後輩のM君にコンタクトを取り、朝一で7席を確保することができたようです。

その月曜日は、午後の便で羽田に到着、新幹線で夕方名古屋に到着されたという珍道中というか、修行のような旅だったようですが、改めて自然の力を見せつけられたカッコウですね。

ちぇりーさん、不謹慎にもお腹を抱えながら、S先輩の話しをうかがっていたのですが、締めくくりの一言が実感こもっていましたね。

“真冬の北海道は、行っちゃ駄目!”

地元の方々の声も、ここまでの悪天候は2年に一回あるかないかとのことでした。

大自然の力には逆らえないということを、お話しをうかがっただけでも思い知らされたちぇりーさんでした。

危機管理もできる範囲とできない範囲。

それを凌駕するのは、達観だけなのでしょうか。

でも、必要なことはやれる範囲でしっかりやり抜くこと。

そうすれば、自然と範囲も拡がっていくんだと思います。

とにかく、先輩方も無事、事故もなく名古屋に帰って来られて、良かったですね!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-28 08:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 イマドキの大学生

少し古い話になりますが、先週の金曜日、お客様のツキイチセミナーでお迎えしたのは、プライベートでもお世話になっているR社代理店の敏腕マネージャー・Tさん。

イマドキの若者事情というテーマでご講演いただいたのですが、この内容がビックリでした。

<イマドキの大学生の習性>

その1:授業の出席率

平均77%

・・・ちぇりーさん、1年生の時は10%割っていました

その2:友だちとの飲み会(月間)

0回:18.4%、1回:43.6%、2回:18.2%

・・・ちぇりーさん、ほとんど毎晩、友だちのアパートに転がり込んで、安酒を飲んでいたような気がします

その3:年間合コン回数

0回:67.7%、1回:10.4%

・・・ちぇりーさん、ツキイチはやってましたね・・・むしろ、社会人になってからの方が多かった?

その4:サークル参加状況

サークルに参加していない学生:64.5%

・・・ちぇりーさん、ミーハーテニスサークル所属でしたが、結構マメに顔出してました(合宿とか告白チャンスとかで楽しかったなあ)

習性のまとめとして、

『学生=遊んでいる』は過去の学生像

とのことで、一人遊びが多く、グループで楽しむ割合が少ないそうなんです。

正直、何のために大学行ってるの?って思いがしますが、40代に突入したちぇりーさんは、学生さんから見れば、すっかりオヤジ世代ですから、その価値観も習性も大きく異なるんでしょうね。

まあ、遊び方はさておき、限られた時間ですので、ステキな仲間とグラス片手に忌憚のない意見をぶつけ合うことは、大変有意義なことだと思うのですが。

コミュニケーションスキルの低下は、この辺りにも原因がありそうです。

先輩世代のちぇりーさんとしては、まず、その事実を受け止めて、一緒に盛り上がる方向性を模索しないといけないようですね。

もちろん、そんな環境変化も楽しんで、来月の合同説明会で、明るく元気でステキな学生さんとご縁をいただけることをお祈りして。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-27 07:05 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 護身道

今日の名古屋は朝から霙模様。

先週あたりから、暖かい日が続いていたのに、真冬に逆戻りです。

先週末は日本海側を中心に悪天候による大きな被害が出ていますので、霙で済んでいるうちは、ラッキーと思わないといけないかも、ですね。

さてその寒の戻り?が始まった日曜日に読んでいた(まだ読了していません)のが、城野宏さんの『三国志の人間学』。

今年に入って、中国の古典系にドップリとはまりつつあるちぇりーさんですが、これも良いですね(笑)。

その中で、紹介されていたのが、”護身道”というもの。

術ではなく、道というのが良いですね。

創始者は、その著者である城野さんなのですが(笑)、サイトを拝見すると、しっかり説明されています。

  弱肉強食の世の中ですが、弱い者が強い者に力では、勝てなくても、身を守る術を知っていたら、怖いとか、不安感がなくなり、自信を持って生きていけます。それには誰でも 平等に持っている頭の脳力を使うことです。・・・日本護身道協会WEBサイトより転載

『究極の自己防衛法』、『人間関係を豊かにする攻略法』と位置づけられ、 「自分のことを考えたら、人のことも考える」と言う主体性を持った心の持ち方を学ぶ脳力開発の武道とも説明されています。

これって、『戦わない経営』と似てますよね。いや、本質は同じかも?

われわれ中小企業は、きったはったではなく、棲み分けを意識して、お客様の要望に応えることに注力していかなければいけませんね。

もちろん志をしっかり軸にして!

午後からのお客様とのお打合せも、そんなことを意識して取り組んで参ります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-26 13:07 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 二度寝の効用

「あと10分だけ…」がたまらない!なぜ“二度寝”はあんなに気持ちいいのか?

こんな見出しがついていたので、ついついクリックしてしまいました。

ちぇりーさんの場合、“二度寝”を決め込むときは、枕もとの携帯アラームをリセットしてから目を閉じるのです。

確かにプチ幸せを感じることができますよね。

記事によると、“二度寝”は、

・短時間の浅い睡眠なので、疲労回復の効果は弱い

・総体的に深い睡眠の割合が減るので、時間の無駄

・そのぶん昼寝の時間を設けるなどした方が効率的

と、あまり良いこと書かれてないんですよね。

今朝のちぇりーさん、昨晩22時前には布団に入りましたので、自然と3時過ぎに目がパッチリ。

しかも昨日の午後は、前夜の睡眠時間が短めだったせいか、昼寝をしていたので、疲労感が全くないんですよ。

まさに記事通りですね。

それでも、“二度寝”の快感って魅力的なんですよね。

ただ、これを魅力と感じるのは、生活習慣に問題があるということかもしれませんので、中毒というか惰性にならないうちに、メリハリつけて律することが必要です。

  春眠不覚暁

これから、ますます“二度寝”の誘惑が多くなってきそうですので、しっかり意識して!

はい、今週はいつも以上に早起きで、スタートです!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-25 04:30 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 シンドラーのリスト

昨日は台風並みの凄い風でしたね。

東京では春一番を観測したようです。

それでも今朝は冷え込みましたね。

こんな感じで、寒い日、暖かい日が交わりながら、気づけば本格的な春がやってくるんでしょうね。

今朝は6時半にマンションを出て、セントレアへ。

ママさんと娘を送り届けてきました。

東京のお義母さんと義妹と現地集合の九州の旅なんです。

3世代女4人の珍道中?

どんな土産話が飛び出すか、今から楽しみですね。

セントレア周辺は、結構雪が積もっていて、到着した時は、ほとんどの便が天候調査中でしたが、何とか長崎行きに搭乗できたようです。

九州も寒いようなので、風邪など引かず、楽しんできて欲しいものですね。

さて、昨晩は朝が早いということで、ママさんと娘は9時過ぎには布団に入ってしまったのですが、ちぇりーさん何気なくTVのリモコンを操作すると、モノクロの映画が映りました。

最初は、50年ぐらい前の映画かなあ、と思っていたら、途中から、あ~あの作品なんだと納得。

スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』でした。

ちぇりーさん、最初の方は(オープニングから40分程?)観ることができず、予備知識も乏しかったので始めはストーリーがよく分からなかったのですが、グイグイ引き込まれてしまい、結局最後まで動くことができませんでした。

何度もカキコしたことがありますが、ちぇりーさん、ほとんど映画は観ないんですよ。

でも、これは見始めたら逃げてはいけないなあ、と思わせるようで・・・

何年か前に読んだ、ヴィクトール・フランクルの『夜と霧』を思い出してしまいました。
☆ユダヤ人を救った人物としては、日本人では杉原千畝さんが有名ですね。

戦争の被害者は常に民衆であるということは、いつの時代も変わらない。

そういう意味では、現在の中東の情勢には、かなり危機感を高めないといけませんね。

中東大戦争なんて話しも飛び出してますし・・・

いや中東情勢だけでなく、有事になれば、場合によっては、日本に資源も食糧も入ってこないことも考えられるわけで・・・

冷凍ギョーザ、今回の重慶でのサッカーからも、反日ムードは相変わらず高いようですし・・・

ただ、ちぇりーさん自身、何を準備しておかなければいけないか、正直わからないんです。

もちろん目の前のことをしっかりやり切ることは前提ですが、もっと大きな見識を持って行動することが求められている世界に、いつの間にかなってしまったというような感じで・・・

少なくとも、これまでの常識が常識でなくなっても狼狽えない人間力を培っていかないといけないようですね。

『シンドラーのリスト』でも、時代の価値観の大転換を描いていましたね。

敗戦を境にしたドイツ人の心の動き、これも壮絶なるものがあったのだと思います。

こういことを考え始めると、自分の知識、見識、胆識の乏しさを痛感しますね。

だからこそ、信頼できる人間関係に基づく情報源が必要なのですね。

情報収集は受け取るばかりでなく、発信&提供もしてこそ好循環が生まれるはずです。

結局は自分を磨くことが出発点なのかもと、素直に納得する日曜日のちぇりーさんでした。

とにかく、戦争反対!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-24 10:31 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 死語の世界

昨晩は完全に飲み過ぎ・・・

途中から記憶が定かでありません。

朝目が覚めたら、着の身着のまま絨毯の上で大の字になっていました。

それでも帰巣本能というのは凄いですね。

ママさんによると、23時頃帰宅したようなのですが、全く憶えていません・・・

乗り過ごしもせず、無事帰って来られたことに感謝!

調子に乗るとツイツイ飲み過ぎてしまうのは、あまり褒められた習性ではないのでしょうが、まあたまに発散するのもよしとさせてください(笑)!

まあ、人に迷惑をかけないことが前提ですが、それを明日の活力に繋げられればOKですよね。

大将、美味しい肴をありがとうございました。お付き合いいただいたT社長、お疲れ様でした!

さて、いつもより少し遅めに、朝オフィスに立ち寄って土曜日のお楽しみ「NIKKEI plus 1」を眺めていると、興味をそそられたのが『死語の世界』という見出し。

まさか誤植ではと思いながら、ページを開くと『死後』ではなくて、『死語』だったんですね。

それにしても面白いですねえ。

記事の中で、思わず頷いてしまったのが、

  死語になりそうな言葉は、最初から死相が出ていますよ

という、やくみつるさんの発言。

学校で憶えてくるのか、うちの娘も、

  うざい、きもい、きしょい、えろい

なんて言葉を臆面もなく使っています。

こんな言葉は、さっさと葬り去ってしまいたいものですよね。

なんでも、『死語大全』とかいう書籍や、『ナウな死語辞典』とかいうサイトもあるようですから、できるだけ早く掲載されることを望むばかりですね。

茶化した言葉でも、楽しくなるような言葉なら歓迎なのですが。

これらは、もともと流行語ですが、ゾンビのように復活する死語とかってなかなか見あたらないですよね。

ちぇりーさん、流行にとらわれず、自分が美しい、楽しいと感じる言葉をこれからも意識して使っていきたいモノです。

最後にお気に入りの懐かしいフレーズ(死語)を一言。

  インド人もびっくり!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-23 12:15 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 いらっしぃませ、◎◎◎◎へようこそ!

いやあ~、すっかり春の陽気になりましたね。

日中、車の中は暑いくらいで、思わず窓を開けて運転してしまいました!

花粉もとりあえず小康状態のようですので、このままポカポカモードといきたいですね。

さてそんな麗らかな本日のAMは、6月に開催予定のイベントの打合せ。

集合場所は、『いらっしぃませ、◎◎◎◎へようこそ!』の某ファミレスでした。

メンバーはお世話になっている保険のプロ・NさんとFPのHさん。

ちぇりーさん、一番最後に到着したのですが、注文を取りに来た店員さん、お馴染みのフレーズが出ませんでした。

マニュアルが変わったのか、結果追加注文という形だったので、単純に忘れてしまったのか・・・

おや?と思いながら、モーニング専用のメニューを開くと、これまたおや?おや?おや?

d0004717_19411024.jpg


なんと印刷してある価格の上から黒マジックで訂正してあるんですよ・・・

全国チェーンでこんなのもあるんですねえ。

お店の裁量なのか?印刷ミスなのか?原価見直しによる訂正につき経費削減で手書き対応したのか?

う~ん、謎が深まりましたね。

打合せの方は、侃々諤々、それなりにGOALまで辿り着くことができましたが、9時半から12時までたっぷりかかってしまいました。

それで、3人の会計はドリンクバー×3の960円ですから、これでは儲かりませんよね。

駐車場代もサービスでしたから・・・

ちぇりーさん、普段はファミレスなんてまず利用しませんので、食事のレベルはよくわかりませんが、打合せ以外では利用することはないかなあと、改めて思ってしまいました。

でも、外食産業も大変ですよね。

特にチェーン展開で、値頃感で勝負しているお店は、素材の高騰に加え、今回の中国食材ショックは痛手なのではないでしょうか。

そういえば、最近は美樹様のWATAMIもご無沙汰していますねえ。

WATAMIの野菜は、有機中心でしたが、これだけ食材調達環境が変わってくると、影響度合いによっては、お店のスタイルの変革も必要とされるかもしれませんね。
☆WATAMIについて、エールの気持を込めて一言。WATAMIのメニューは、料理は概ね満足していますが、遠のいている原因の一つとして、アルコール飲料の割高感が上げられます。特に地酒は高すぎると思います!あと焼酎もボリュームが少なすぎ!お酒のラインナップでは、天狗に軍配ですね!

美樹様、頑張って下さい!

また近々利用させていただきます!

ちぇりーさん、自分を振り返ってみると、やはりお客様は我が儘だよなあ、と痛感(苦笑)。

お客様の期待を超えるパフォーマンスを発揮し続けるために、アンテナ高めて、行動あるのみですね。

気づけば、明日は週末。

しっかり締めくくって、明るい明日に繋げていきましょう!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-21 20:00 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 BCP

ようやく暖かくなってきましたね。

雨水を迎え、来週末はいよいよ3月ですからね。

長かった冬のトンネルも、ようやく出口が見えてきたようです。

ただ、しばらくは三寒四温の言葉通り、波があると思いますので、引き続き体調には要注意!

花粉もそろそろ勢力を強めてきたようですし・・・

さて、そんな春の兆しが垣間見える中、商工会議所から1枚のFAXが届きました。

BCPセミナーのご案内

BCP?

ちぇりーさん、初めて意識した言葉だったのですが、そんなに新しい言葉ではないのですね。

無知だなあ・・・汗

Business Continuity Plan:事業継続計画

企業が天災等で被災しても重要事業を中断させず、また縦しんば中断しても可能な限り短期間で再開させて、 中断に伴うお客様の競合他社への流出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業を守るための経営戦略。

というものなんだそうです。

要は危機管理なんですね。

危機管理といえば、昨日AM、先日ご逝去されたお客様のY社長さんの会社へおうかがいさせていただきました。

後継者である御子息と幹部役員の方々とのお打合せ。

ちぇりーさんがお手伝いさせていただいている事業について、今後の方向性と運営方法の確認をしっかり2時間、意見交換&情報共有することができました。

先週末に告別式を終えたばかりで、心労を考えると、皆さんキツイはずですが、早速のご対応、ありがたいですね。

はい、引き続きしっかりサポートさせていただきます!

ちぇりーさんも、有事の際、現状は緊急連絡網を整備しているだけですので、しっかり書面に遺しておかないといけないとも一瞬思いましたが、その前に思いの浸透をより深めることが先決のような気がしています。

もちろん、両方必要なことは間違いありませんが!

準備できることは一つづつ。

いつもどおり、優先順位を意識して。

今日も暖かくなりそうです。

明るく楽しく元気よく、はりきっていきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-20 05:56 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 懐かしのイースタングリップ

祝!錦織圭選手、優勝!

いやあ、凄いですねえ。

松岡修造選手以来2人目のツアー優勝とのこと。

最近のテニス界のことについては、すっかり疎くなってしまったちぇりーさんですが、楽しみが増えましたねえ。

ちぇりーさんの時代のアイドルは、ボルグ、マッケンローでしたが、その頃の日本選手というと・・・

当時は、福井烈選手が若手でしたからね。

九鬼潤選手とかグランドストローク主体で全日本とかで優勝してましたよね。
☆当時は『スマッシュ』とかいう雑誌を読んでいた憶えがあるのですが、今でも売っているんでしょうかね。ジュンといえば、神和住純選手も活躍してましたね。懐かしい!

それにしても、映像を見てびっくりしたのは、今の選手って、恐ろしいほどグリップを厚く持つんですね。

その昔、期待されていたクリックステインのグリップみたいですね。
☆確か、結局メジャーは勝てなかったですね。

とにかく、グリップは軟式顔負けです。

あれは超ウエスタングリップとでも呼ぶのでしょうか?

テニスについては、すっかり浦島太郎のちぇりーさんですので、ご存知の方、教えて下さい。

ちなみに、ちぇりーさんがテニスをかじっていた頃(20年以上前)、ちぇりーさんはイースタングリップに拘っていたんですよ。

軟式あがりのちぇりーさんでしたから、硬式を嗜むにはやはりイースタンでという気持が強くて・・・

今の選手でイースタングリップでプレーする一流プレーヤーっているんですかね?

こちらも、また教えて下さい!

でも、ちぇりーさん、今テニスやったらきっと怪我するんだろうなあ・・・涙

はい、無理せず身体作りから、ですね。

身体作りといえば、現状毎日のストレッチくらいしかやっていないので、暖かくなったら、何か無理なく定期的に楽しめるスポーツを始めたいですね。

春はもうすぐそこかもしれません。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2008-02-19 08:09 | Comments(4)