自動車保険配布スキンパーツ1 <   2007年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 この世を皆で天国にする・・・社内木鶏クラブ

今朝は、涼しいを通り越して肌寒いほどですね。

一気に秋へ向け加速した感じです。

さて昨日は、久しぶりの雨模様。

朝からシトシト降り続いていました。

そんな雨の土曜日は、午前中はツキイチの全社研修会、午後はプライバシーマークの内部監査、その合間の数時間でお客様訪問と、なかなか充実した一日でした。

充実という意味では、タイムスケジュールだけではなく、中身も濃かったんですよ。

研修会では、決算前の1年の振り返りと来期の展望について、社員さんに向けお話しさせていただきました。

業態変革真っ最中のちぇりーさんの会社では、常に方向性の確認が必要ですね。

研修会はそのための絶好の機会です。

また、研修会後半では、今回で3回目となる致知の勉強会“社内木鶏クラブ”を開催。

今回より、システム開発担当のS井君を進行役に任命し、彼がしっかりしきってくれました。

テーマは、以前、師匠もブログで紹介されていた、9月号の“この世を皆で天国にする”

芳村思風さん、てんつくマンさん、中村文昭さんの鼎談です。

この記事は、ちぇりーさん的にも気づきが多く、また読みやすいことから、テーマとしては最高だなあと思っていましたが、ちぇりーさんの予想を遥かに上回る社員さんの気づきある発言に、正直圧倒されました。

声高にして申し上げます。ちぇりーさんの会社のスタッフ(仲間)は最高です(笑&涙)!

まずTOPバッターとして、進行役のS井君自ら、率先して気づきを発表。

.“・・・僕は、相手の予測を上回るのが好きなんです。相手が、中村はここまでやるかなと思っている遥かに上のことがもしできたら、その次からは、おまえでなければダメなんだとなるでしょう。・・・”<P50>

  システムの仕事でも同じ事で、自分もお客様の予想を上回る提案を心がけています。あのホリエモンも、オン・ザ・エッジ時代、そんな心意気でWEBの提案を重ね、君に任せるよという信頼の印を獲得することで、会社を急成長させたということを読んだことがあります。自分も引き続き、お客様の予想を上回ることで、信頼を積み重ねてゆきたい。

続いて、社員さんからの気づきの発言が怒濤のように・・・是非紹介させてください!

2.“・・・引きこもりやニートの子たちを集めて、農業をやっているんですね。”<P44>

  自然とふれあうことで活力と気力を引き出そうとしている取り組みは素晴らしい。

3.“・・・書道をしたこともない僕が路上に座って・・・6千万円の製作資金が集まったんです。奇跡のような体験をして・・・”<P47>

  何が当たるかわからない世の中だからこそ、自分の企画したアイデアもブレイクするかもしれないと感じることができた。

4.“・・・108という数字は原子の数で・・・”<P47>

  煩悩の数も108と聞いたことがあるので、108という数字には深い意味があるのではと感じた。

5.“・・・食べることは命を減らす作業でしょう。・・・”<P48>

  そんな考え方もあるのかと、気づきがあった。

6.“・・・いま自分の身に降りかかってくる問題こそ、まさにその人に与えられた使命だと考えることです。・・・”<P52>

  自分も常日頃、そんな意識を持って行動している。言い換えると天命と理解し、素直に受け止めるようにしている。先の光を見つけていけば、良い方向に向かうはずです。

7.“・・・もう少し便利にならないかと感じるものがあったら、おまえはそれを便利にするためにこの時代に生まれてきた。・・・”<P52>

  これは、改善志向と言い換えられるのではないか。

8.“・・・無力と微力の話・・・”<P49>

  個々は微力でも、皆が一つの束になって固まることが出来れば、大きな力になるはず。

9.“人生は出会いで決まると僕も思います。・・・”<P50>

  もう一度この人に会いたいと思われる存在になりたい。

10.“僕はいまの若者に、本当の命から湧き上がる欲求、欲望、興味、関心、好奇心をむき出しで、ぜひとも豪快な人生を送ってもらいたい。・・・”<P53>

  自分の子供も無気力になりがちで頷けるところがある。失敗を恐れてはいけないということを教えていきたい。

11.“人に出会って自分に出会う。”<P46>

  人は自分の良い面、悪い面を引き出してくれる。潜在的にも顕在的にも。そんな素の自分を素直に謙虚に受け入れたい。

12.“・・・もらったものを他の人に送り伝えていくことが恩送り・・・”<P46>

  自分が嬉しいと感じたことを、周りの人に感じてもらえるように行動したい。

13.そもそも「鼎談」って何?

14.一所懸命と一生懸命との使い分けは?

15.「TEAM GO GO」の活動を知って、トンデモナイ奴らがいるんだと驚いた

16.「笑がない」という笑いの心でいこう!

17.「無力と微力」の差は大きい。

18.“気づいていても何もやらなければそれは無力。・・・”<P50>

  まず、自分が中心になって何が出来るかを問いかけよ。

19.“・・・半径3メートルという意識が一人ひとりの中に生まれて・・・<P49>”

  全ては率先垂範から。まず、自分を磨き、それから磨き役を引き受ける。実践あるのみ。

20.「人から頼りにされる」幸せを感じよう。何でも行動から。

21.「人と人との出会いで人生が変わる」という意味では、気づかなければいけないものを気づかずに生きてきたような気がする。この会社に入って、今後はチャレンジ精神を学びたい。そうでないと子供に対しても説得力が生まれない。変わらねば!

22.自分はできていないという反省ばかり。

23.“・・・大事なのが感動です。・・・何か感動できるものに出合えたら、そこから人生はガラッと変わってくる・・・我々大人が、感動との出合いをつくってあげなければいけない・・・”<P52>

  自分自身、感動感謝が足りないことを自覚できた。そういう自分が子供に悪い連鎖を作ってしまっているのでは・・・改善したい。

24.“・・・少しでもたまったら・・・満たすことも考えないでどんどん与えているんです。・・・”<P46>

  自分の父をそのまま見るような思い。人に施すことばかりの父は、家族にとっては大迷惑であったが、90歳の今でも当時お世話をした人々が父の下に集まってくる。父は本当の意味で人生の成功者であった、そして自分もその血を確実に受け継いでいる。

25.自分はこの鼎談の課題はほとんど実践している。もし男に生まれたらきっとてんつくマンのような生き方をしていたのではないか。

一時間弱の時間でしたが、こんなに内容の濃い発言が、こんなにたくさん飛び出してくるとは・・・ちぇりーさん、皆さんの発言を聴きながら、涙目になっていました・・・(感涙)

こんな素敵なメンバーに囲まれたちぇりーさんは、三国一の幸せ者かも!

また、進行役のS井君のまとめの一言が泣かせます。

  “皆さんから、それぞれ素晴らしい気づきの発言をいただきましたが、会社はビジネスの場ですので、良い話しができた、良い話しが聴けた、良い時間だった、で終わらせては本末転倒。この気づきを一つでも仕事に活かせるよう、今から微力でも良いから取り組みを始めましょう。宜しくお願いします!”

まるで経営者の言葉ですね(笑)。

ちぇりーさん、ホント何も付け加えることはありませんでした。

それにしても、皆の内に秘めた気づきの能力を引き出してくれる『致知』という雑誌も凄いですね。

ますます、ファンになってしまいました。

実は、研修会中に着信をいただいていた、お世話になっている大橋社長さんに、研修会終了後、早速社内木鶏の報告を電話報告したところ、ちぇりーさん、良かったねえと喜んでいただけました。
☆大橋社長さんの会社も先月から社内木鶏を始められているんですよ。

ホント、社内木鶏をやってよかったですね。

もちろん、S井君の〆のコメントの通り、気づきを仕事に置き換えて実践し、結果に繋げていくことが我々職業人の使命です。

明日から10月。ちぇりーさんの会社も新事業年度を迎えます。

引き続き、氣を高めて、スタートダッシュと行きたいモノですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-30 05:56 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ハゲタカⅡ

いつか書こう書こうと思いながら、なかなか機会がありませんでしたが、ようやく・・・

今朝の日経最終面に触発されましたね。

『経済小説に新潮流』というテーマの中で紹介されていました。

  “経済小説で、従来と違った「提案型」の作品が増えている。企業はどうあるべきか、個人はどう働くべきかを問い、作家自身が考える道筋を提供する。・・・・”

ちぇりーさん、小説、特に経済小説なんかほとんど興味がなかったのですが、このシリーズ?に出会って、遅まきながら認識を新たにしました。

はい、『ハゲタカⅡ』です(笑)。

発表当初は、「バイアウト」とかいうタイトルだったのが、NHKで土曜ドラマとして放送されるにあたって緊急文庫化され、その際「ハゲタカⅡ」に改題されたそうです。

ちぇりーさん、下巻をブックオフで見つけ、上巻が並ぶのを待っていたのですが、待ちきれず、上巻は一般書店で新品を手に入れました。

2週間程前に読了していたのですが、まだ余韻が残ってますね。

前作同様、ドラマとは大きくストーリーが異なるのですが、

でもそんなの関係ねえ!
☆ちぇりーさん、この人最近まで知らなかったんですよ・・・既に消えかかっているのかな(苦笑)

いや、ドラマも小説も、超オモシロイです。

特に小説の鷲津さんはカッコ好すぎ!

ストーリーも前作を凌ぐスケールで、グイグイ引き込まれ、あっという間に読了してしまいました。
☆ちぇりーさんの古巣を連想させる内容もありましたねえ・・・苦笑

気を持たせるのは、巻末のto be continued・・・

きっと次作では(いつになるんだろう・・・)、アランの死の真相と、貴子(ミカドホテル)のその後の展開が著されるんでしょうね。
☆現在、著者は別のテーマ(中国とエネルギー問題らしいです)で週刊東洋経済に連載されているようなので、結構時間がかかるかもしれませんね・・・涙

今回の作品で特に印象に残ったのは下巻307Pのこのフレーズ。

  従業員だけではなく、経営者も幸せになる。それでこそ健全な会社なんだ。

先日の師匠の経営品質実践塾でも再認識した、“会社は家族”ということとカブリますよね。

そう言う意味では、本日はツキイチの全社研修会ですので、社員の皆さんとより距離を近づける大チャンスですよね。

有意義な時間になりますように!

そして、経済小説だけでなくお客様へのアプローチも「提案型」に。

とにかく、ドラマを見ていない方は、必見ですよ!

小説を読んでいない方は、もちろん必読です。

絶対損はさせません!

是非お試しを!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-29 07:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 腹八分目でハドメ

いや~、ホントに良い季節になりました。

虫の声も心地よく染みわたります。

秋はやっぱり良いですねえ。

先日は秋といえば読書なんてネタにしましたが、本日は食欲の秋。

秋の味覚は最高です。

新蕎麦は風味が違いますよね。

キノコ類をはじめ山の幸が楽しめます。

サンマをはじめ海の幸もですね。

そんな中、ハドメをかけるわけではないのですが、最近、腹八分を意識しています。

ちぇりーさん、基本的にイヤシンボなのでお腹イッパイまで楽しむタチなのですが(翌日後悔することが何度あったやら・・・)、最近は消化能力の衰えを感じ始め、また生活習慣の改善という点からも、取り組んでいる次第なのです。

そんな中、一昨日、遅めのお昼ということで、何ヶ月ぶりかに吉野家へ入りました。

オーダーしたのは、もちろん豚丼(笑)。

久しぶりでしたが、結構イケましたね。

ただ自分自身少し驚いたのが、並盛りでもかなり満腹感を味わったんですよ。

若い頃なら、居酒屋で飲みまくった後に、〆で大盛りだったのですが・・・昔話ですね(苦笑)

そういえば、先日のガネーシャの教えでも、3番目(数えたら全部で29個の教えがありましたね・・・笑)に

  食事を腹八分におさえる

とありました。

腹八分目でも食事を楽しむなんて爺臭いという感覚ではなく、粋だねえと思えるように成長しないといけませんね。

そういう意味では、ちぇりーさん、この腹八分も、アルコール摂取も、かなり自制できているのではないかと甘めの自己評価です。

その年代と体力に合わせて楽しむことが、素敵な人生の過ごし方ではないかと感じる、今朝のちぇりーさんですが、少し枯れすぎですかね。

でもそれくらいのバランスの方が、氣を高めることができるような・・・

朝から食べすぎで胃もたれでは本末転倒。

気持は5歳若くても、40代という現実をしっかりと認識するちぇりーさんです。

みなさんも、少しだけ欲をセーブすると、良いことがあるかもしれませんよ。

これぞハドメ

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-28 07:37 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 夢をかなえるゾウ・・・ミッション改訂終了

タイミング良いですねえ。

一昨日の朝届いていた、本のソムリエさんのメルマガで紹介されていたのは、一昨々日(さきおととい)ちぇりーさんがカキコ紹介したばかりの

『夢をかなえるゾウ』

でした。

一日一冊読破される本のソムリエさんに、久しぶりの大ヒットと言わしめるこの本はやはり凄いですね!
☆チェックしたらamazonの書評でも絶賛の嵐でした。

本のソムリエさんの紹介コメントからも、また新しい気づきがあったりして、ツイてる!

こんな感じです。


■今日の名言

「自分の『やりたいこと』って何や?」

  「やりたいこと、ですか」

「そや。もうこれだけは絶対に死ぬまでやらなあかん、自分はそれをやるために生まれてきたんやて心から思えること。それは何なんや?」(p263)



松下幸之助は、常に『経営』というものを考えていました。
エジソンは、常に『発明』を考えていました。
宮崎駿は、腱鞘炎になっても絵コンテを描き続けていました。

これらの成功者は、血のにじむような努力をしているように見えます。
驚くべき努力家のように見えます。
本当にそうなのでしょうか?

実は、松下幸之助は、『経営』が好きだった。
エジソンは、『発明』が好きだった。
宮崎駿は、アニメが好きだったのではないでしょうか。

ただ、自分の好きな「やりたいこと」をやり続けた。
本人は、ただ当たり前のことをしているだけで、
自分のことを努力家だとは思っていないはずです。




なるほどですよね。

流石に本のソムリエさん、着眼点が素晴らしい。

特に、気づきのあった引用はこんなところでしょうか。

  「笑わせる、いうんは、『空気を作る』っちゅうことなんや。
  場の空気が沈んでいたり暗かったりしても、その空気を変えられる
  だけの力が笑いにはあるんや。」(p64)

  「上司から『これやっとけ』言われるからそれをやって、とにかく反応して、
  反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れ
  られるわけないやんか。自分の人生手にいれとるやつらはな、全部自分で
  考えて計画立てて、その計画どおりになるように自分から世界に働きかけて
  いくんや。」(p85)


  「もし自分が変われるとしたら、行動して、経験したときや。そんときだけやで」
  「分かりました」
  「ほんまに分かってるか?」(p254)



ちなみに本のソムリエさんの評価は97点。100点満点評価を始められてから最高点なのではないでしょうか。

ちぇりーさん、結局肝は、

良い習慣を身に付ける

ということだと思います。

先日、年に一度のミッションのメンテナンス作業に取り組んだばかりのちぇりーさん。

新たに加えたキーワードは、

  天命を受け入れる

  感謝の気持ちを行動に表す

  心の底から楽しむ

  選択集中&一所懸命

  早寝

  氣を高める

と、これらを文脈に沿って交えながら、さらに判りやすいリニューアル版ミッションが出来上がりました。

刷り込んで、実行&継続で、習慣化ですね。

はい、有言実行でやり切ります!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-27 07:18 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 背水(信)の陣?

何だか、この2週間ドタバタで、一国の宰相が決まってしまいましたね。

辞意表明のサプライズから、どんなカタチでランディングするのかと眺めていましたが、結局

  こんなんでましたけど(イズミアツノ風・・・再登場です・・・苦笑)

って、感じで、何だかなあ・・・

TOP自ら”背水の陣”と発言されているようですが、決まったことですので、背信にならないよう、頑張ってほしいものですね。

茶番というか、そんな茶番に同調?するマスコミも情けないですね。

今回の自民党総裁選を徹底的にスポイルする気概を持った媒体があれば、10年先の姿が楽しみだったのですが。

それにしても、この2週間、いわゆる有事が発生した場合、どう対処するつもりだったんでしょう。

今回ほど、お上に頼らず、国民一人ひとりが自立せねばと感じたことはありませんね。

でもこの状況の責任は、政治屋さんだけに押しつけるわけにはいけないと思います。
☆そういう論調も全く聞こえてきませんでしたね・・・涙

そういえば、昨日のメルマガ致知の一日一言は、

  家庭が崩壊すると国家が崩壊する

というものでした。

教育も、政治も、何もかも、スタートは最少ユニットの家庭から。

そのためには、主の成長が欠かせませんね。

おっと、今しがた届いた今朝の一言は、

  己を修めてこそ真のリーダーなり

必然ですねえ(笑)。

何でも原則は一緒なんだなあと感慨に耽る、朝のちぇりーさんです。
☆71歳(父上様と同い年ですね・・・凄い体力だなあ・・・)のリーダーの成長にも期待するとしましょうか・・・苦笑

もちろん、感慨に耽るだけでなく、意識して行動することですね。

本日も氣を高めて。

明るく楽しく元気よく!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-26 07:37 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 田坂広志デー?

最近、3連休多いですよね。

もちろん、サービス業の方々は、年中無休で休みはローテーションだったり、自営の方は全く休み無しだったり、某自動車メーカーのように独自のカレンダーを系列先に強いたりと、多様なスタイルだとは存じますが、昨日娘の姿を見てそう思いました。

それでも、ちぇりーさんは土曜日はセミナー設営、ママさんは土日とパート、娘も土曜日は塾、昨日は習い事と、それぞれの仕事?に取り組んでいたわけですが・・・

時間の使い方で、ますます生き方が表れる、そんな時代になりましたね。

さて、そんな昨日は、オフィスに顔を出した後、午後からの娘の習い事送迎&お墓まいりまでの午前中の数時間を、読書タイムに。

ちぇりーさん、思うところあって田坂広志さんの著作を再読することに。

印をつけていたところを重点的に、イッキ読みでした。

3部作

『なぜ働くか』

『仕事の報酬とは何か』

『人生の成功とは何か』

で氣を高め、

『深き思索 静かな気づき』

『自分であり続けるために』

でリラックスさせ、

『なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか』

で締めましたが、改めて気づいたのが、上記6冊中5冊がブックオフで購入していたこと・・・笑

活用しまくってますね。

気づけば、来週から10月。

田坂さんの著作に触れ、清々しさに包まれながらも、重い覚悟を決め、本日も発進ですね。

皆さんも田坂さんの著作読んでみてください。

何か素敵な気づきがあると思いますよ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-25 07:18 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ガネーシャ

いやあ、笑いあり、涙あり。

最高です!

何かって?これですよ。

『夢をかなえるゾウ』 水野敬也著 飛鳥新社

d0004717_64619.jpg


冒頭で、笑いありと表現しましたが、むしろ笑いっぱなしです。

あまりの面白さに、昨日あっという間にイッキ読みでした。

コテコテの関西弁が勝因(笑)?

これ、東京弁にしてしまうと、どこにでもある自己啓発本になってしまいますので、アイデアの勝利ですね。

ちぇりーさん、ガネーシャ(本に出てくるゾウの姿をしたヒンドゥー教の神様)の課題は、ほとんど取り組みを継続させているせいか、主人公の姿が以前の自分とオーバーラップして、気づきもたくさんありました。

もちろんできていないところも多々ありますので、引き続きやり切ることですね。

  ”意識だけでなく、行動を変えよ!心の底から楽しんで。そして感謝!”

ガネーシャの教えは、これに集約されるのではないでしょうか。

実は、ちぇりーさん、読みながらもう一つ大きことに気づきました。

あっ、ちぇりーさんにもガネーシャがいるじゃない!

そうなんですよね。ガネーシャは、極上の美女をはじめ、自在に変身できますので・・・

まんざら小説の世界だけではないような・・・事実は小説よりも奇なり、という言葉もありますし。

そんな恵まれた環境のちぇりーさん、本日も感謝の気持ちでスタートです。
☆ガネーシャに見捨てられないように・・・笑

あっ、本はとにかくオススメです。娯楽本としても楽しめること請け合いです。

とにかく、ガネーシャ最高!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-24 06:05 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 YOUNG MAN ・・・ 復活!ヨガでYMCA

祝!YOUNG MAN 復活!

昨日、オフィスから帰宅すると、娘が一言。

  YOUNG MAN やることになったよ。

お~、練習が活きますねえ。

夕食後、早速YMCAのトレーニング再開。

ちぇりーさんも10回以上はお付き合いさせていただきました(苦笑)。

驚いたのは、意外に飽きないものですねえ。

そういえば、体育祭の応援合戦の練習で、夏休みに汗だくで踊りの練習をしていた高校時代の姿が頭に過ぎりました。

思い起こすと、3年生の時でも、受験勉強の合間に一所懸命やっていたんですねえ。

一世風靡セピアなんて、真剣に取り入れていましたよね。

  ソイヤ!ソイヤ!ソイヤ!ソレ!ソレ!

飽きずに完成度を高めていましたね。

ちぇりーさん、当初は引き気味だったのですが、皆の情熱というかパワーに巻き込まれて、自然に参加するようになっていましたね。

取りまとめていた同級生のリーダーシップに改めて敬意を表するところで。

さてそんな昨日は、ツキイチのお客様セミナー設営日だったのですが、久しぶりに体が軽くなることができました。

というのも、第2部の講師はヨガ歴33年の達人で、軽めの実演を交えながら、ヨガについてご講演いただいたのです。

最初の15分は、ヨガの基本について。

  「ヨガ」とは「結ぶ」という意味で、「私」と「神」とが結びつくこと。

  体のヨガ(ハタヨガ)と心のヨガ(ラジャヨガ)

  上虚下実(上半身の力を抜き、下半身に力を入れる)

  ヨガの基本8ポーズと最も大事な柔軟体操


等々のポイントを判りやすく教えていただきました。

特に力説されていたのは、呼吸法の大切さ。

  吸う・止める・吐く

という一連の流れの中で、吐くということに意識を傾けることが重要だそうです。

吸う4秒、止める16秒(これが難しい!)、吐く8秒

吸う時間の倍を吐く時間に費やすことがポイントのようです。

後は、日々の生活の中で、いかに継続して取り組むかですね。

松下ヨガ学院の松下院長さん、貴重な体験をありがとうございました!

1時間という限られた条件でしたが、氣も漲り、体もシャッキリ、頭もスッキリでツイてる!

ちぇりーさん、ヨガの良いところを出来るところから取り入れて、YOUNG MANに変身です!

ところで、秀樹版YMCAの語源って

Young Man Can do Anything

という説があるそうなのですが、本当のところは???

確かにこんな感じで歌ってますよね

若いうちはやりたいこと何でもデキルのさ~♪

ちぇりーさん、常に5歳は若くという意識を持っているのですが、5歳と限定せず、いつまでも若さを保つ、いや若返りを図っていきたいですね。

そして目指すはピンピンコロリ!・・・まだ早いですが・・・苦笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-23 05:57 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 YOUNG MAN ・・・ 永遠のYMCA

自民党総裁選バトル、いよいよ明日決着するようですが、マスコミはこの話題一色ですね。

どちらが総裁になっても、次の総選挙は茨の道が待ち受けていますので大変でしょうが、何だか役作りが先で、国作りが後回しになっているような気がするのは、ちぇりーさんだけでしょうか?

また、確かに受け入れられやすいネタですが、報道の長期的ビジョンというか、立ち位置が全く見えませんね。

そんな中、昨日、ちぇりーさん、先輩のお誘いで、地元の政治屋さんのパーティー?に参加させていただきました。

とにかく、政治屋の先生方のお話しは上手ですねえ。

特に人と自分を巧みに落とすところがプロ顔負けです(というか、その道のプロですよね・・・苦笑)。

ある方は、入院中の宰相を徹底的にこき下ろしていましたが、組織として担いだ人間を身内がそこまでバカにするのも如何なものかと感じてしまいました(かなり興ざめ・・・涙)。

まあ半ば身内の席ですので、口元が弛んだのかもしれませんが、まとめでは政治屋さんらしく、国にかける夢とビジョンを語って欲しかったですねえ・・・

次の選挙のことで頭がイッパイということだけはよく理解できましたが・・・

やはり、政治の世界にもドラスティックなパラダイムシフトが必要なのかもしれませんね。

ただ、一つ感心したのは、その実年齢を感じさせない、若さ。

いやいや、ギラギラしてますよ。

そう言う意味では、渦中のお二人も、71歳と67歳とは思えないエネルギーですよね。

やはり、政治屋さんは、妖怪のような方でないと務まらないんでしょうね。

さて、若さといえば、YOUNG MAN?

先日、帰宅したところ娘が、

  YMCA教えて?

といきなり擦り寄ってきました。

なんでも、10月に予定されている2泊3日の野外教育の際、レクレーションタイムで歌う歌に決まったそうで、聴いたことがないので教えて欲しいとのことでした。

もちろん、娘は西城秀樹の歌なんて知りません。
☆走れ正直者さえ知らない世代です。

お風呂で、そして寝る前に特訓が始まりました。

ちぇりーさんも何年ぶりに歌うことになるのでしょうか?

30回は練習した頃、ちぇりーさん睡魔に襲われ先に休むことにしましたが、ちぇりーさんが布団に入った後も、娘の歌声が聴こえていました。

そこまで熱心に練習するなら本物を聴かせようと、翌日、会社帰りにCDショップのハシゴをしたら、自宅近くのTSUTAYAでついに見つけました。

西城秀樹スーパーベスト(本人歌唱・・・苦笑)

d0004717_8315521.jpg


1曲目がいきなり、YOUNG MANです。

21時半頃帰宅すると同時に、迎えに行ったママさんと娘が塾から帰ってきました。

早速、たった今買ったばかりの西城秀樹のCDを見せると、

娘もママさんも

  あっ!

と微妙な表情。

もっと喜んでくれると思っていたちぇりーさん、ちょっと拍子抜けで、どうしたの?と尋ねると、

  女子の反対で、歌うの止めになっちゃったんだ

との言葉が返ってきました・・・涙

ちぇりーさん、結構ショックでしたね。

それでも、せっかく買ったのだからと、YOUNG MANをかけると、自然にちぇりーさんの身体が反応します。

後は、家族で、YMCA♪

まあ、原曲を歌ったヴィレッジ・ピープルはゲイ集団で、もともとはゲイの歌とも言われていますが、原曲の歌詞を知らないちぇりーさん、結構楽しめました。
☆ちぇりーさん的には、ヴィレッジ・ピープルといえば”In the Navy”。これはピンクレディーがカバーしてましたよね。

  憂鬱など吹き飛ばして君も元気出せよ♪

そうですね。とにかく元気が一番!

本日も元気出していきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-22 08:32 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 好循環は早起きから

このところの厳しい残暑のせいか、なかなか疲れが取れませんね。

そんなせいか、昨日も予定時間に目を開けたものの、そのまま布団から起きられず、結局2時間程眠ってしまいました。

時計を確認した瞬間、開き直っちゃいましたね(苦笑)。

朝のルーティンは短縮バーションで、身支度を調えていると、おや珍しい!

いつもは7時頃まで爆睡の娘が、6時半前に起きてきました。

こりゃ、丁度良いかもと、平日では記憶にない程久しぶりに娘と一緒に朝食タイム。

たまには良いですねえ。

2年程前、毎朝家族で一緒に食べようと、家族3人で揃って5時45分からの朝食タイムを提案したのですが、女性陣からあっさり脚下され、以来、ちぇりーさんは4時台後半に、娘は7時台前半に、ママさんは臨機応変にという朝食時間となっていました。

まあ休みの日は、娘に合わせていますので、大きな問題はありませんが、早起きの習慣は身に付けて欲しいものだと思わずにはいられませんね。

そんなお寝坊ちぇりーさんが、会社に到着すると、タッチの差で2番乗り!

いつもは、迎える立場のはずが、昨日の朝は立場逆転です。

朝の挨拶を元気に交わすと、

一番乗りのN柳さんから、

“BOSSが来てなかったから、何かあったかと思ったよ”

との言葉が飛び出し、ちぇりーさん反省と同時に、何故か少しハニカミモードに。

そんな昨日を踏まえて、今朝は何とか立場を戻すことが出来ましたが、まだまだ生活リズムが普段通りに戻っていませんので、早急に立て直さないといけませんね。

明日の土曜日は会社はお休みなのですが、幸いツキイチのお客様のセミナー日ですので、集中して設営して、早朝と夕方以降の時間でしっかりリズムを修正したいですね。

あとは実行あるのみ!

本日はそのプレということで、氣を高めていくことからリスタート!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-09-21 07:57 | Comments(0)