自動車保険配布スキンパーツ1 <   2007年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 精神一到・・・朱子学VS陽明学

5月も残すところ数時間・・・

明日からは水無月。

梅雨の季節なのに水無とは如何なものかと思っていましたが、諸説があるそうです。

『無』というのは『の』という意味の連体助詞であって、梅雨時のとおり『水の月』であるというのも何だかもっともらしいですよね。

そうなると、『神無月』は、神様が出雲の国へ集合されるから・・・って説も、もっともらしい俗説だったりして・・・

日本語は難しいですね。

難しいと言えば、新横綱誕生に付きものである口上の四文字熟語ですが、今回は、

精神一到

でしたね。

ちぇりーさん、この言葉全然知りませんでした。

『精神一到何事か成らざらん』

てな感じで使われて、

意味は、

精神を集中して努力すれば、どんなことでもできないことはない

ということだそうです。

儒教の大家、南宋の朱熹が残した言葉だそうなんですが、似たような言葉って多いですよね。

でも、せっかくの横綱の口上ですから、朱子学ではなく、陽明学の言葉から取り上げて欲しかったというのはちぇりーさんの勝手な思いですかね。

というのも、ちぇりーさんの認識では、

朱子学:頭でっかち → 机上

陽明学:人間力 → 実践

という偏ったものがありまして・・・汗

でも、この認識こそ頭でっかちなのかもしれませんね・・・プチ反省!

そして実践は継続して、結果を出すことが目的なんですよね。

もちろんプロセスの見直しも日々行って・・・

イカンイカン、できてないできてない!

6月からは、弛んだ意識を今一度(何度目だよ!・・・苦笑)、張り直して。

改めて宜しくお願い申し上げます!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-31 20:49 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 美の採点?

美の祭典・ミスユニバースで、日本人女性が優勝しましたね!

快挙ですね。

初めてのことかと思ったら、50年近く前にいらっしゃったんですね。

なんでも、俳優の宝田明さんの奥様らしいです。

知らないことばかりですね。

ところで、まだご存命なのでしょうか?
☆なんだか昨日のカキコ引きずってますね・・・失礼しました

今回は二十歳の大和撫子が栄冠を手にしたわけですが、審査基準がよくわかりませんので、適切なコメントができません。

確かにスタイルは国際規格ですね。

まあ、異性は好み次第ですから・・・もちろん性格も含めてのキャラクターですよ。

ちぇりーさん、タレントさんの好みを五十音順で思いつくままに記してみると、

相田翔子さん、麻生祐未さん、五十嵐淳子さん、井川遥さん、伊藤美咲さん、天海祐希さん、小沢真珠さん、かたせ梨乃さん、片平なぎささん、川上麻衣子さん、木村多江さん、黒木瞳さん、五月みどりさん、杉本彩さん、鈴木杏樹さん、瀬戸朝香さん、高橋恵子さん、常盤貴子さん、ともさかりえさん、夏川結衣さん、七瀬なつみさん、笛木優子さん、藤崎奈々子さん、風吹ジュンさん、松下奈緒さん、水川あさみさん、森下千里さん、山本モナさん、和久井映見さん・・・

失念している方もいらっしゃると思いますが、統一性ありますかね?

これだけ人数出てくると、誰でも良いって感じかも・・・汗

いやいや、皆さん、それぞれ光る個性を持った才媛ばかりですよ(だからタレントさんなんですよね・・・苦笑)。

ちぇりーさん、自身も会社も、しっかり個性を発揮して、存在感を示していきたいですね。
☆もの凄い強引なまとめ方だなあ・・・

自分に対する採点の甘いところが問題ですが。

今朝はモーニングセミナーからスタート。

氣を高めて臨んで、素敵なご縁に気づきますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-30 05:26 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 自決

現職の大臣では戦後初とのこと。

皆さんご承知のとおり、松岡農相が自らを殺めてしまいました。

ラジオで一報を耳にしたときに、頭に浮かんだのが、新井将敬議員の事件でした。

真因は闇だと思いますが、今回のような騒動がキッカケで、社会的責任のある立場の方が、自らを殺めてしまうのは、青少年に多大な悪影響を及ぼすような気がします。

比較するべきものではありませんが、戦争責任について自問自答した結果、決断を下した先人とは次元が違うと考えるのは不謹慎でしょうか?

どんな理由かわかりませんし、深いところまで興味もありませんが、驚きと共にやるせなさを感じたニュースでした。

  人間は自殺する唯一の生物である

と表現されたのは、先日ご逝去された池田晶子さんですが、

昨晩オフィスで一人になってから、池田さんの著書『14歳からの哲学』を取り出しました。

気になっていたテーマ(7 死をどう考えるか)を再読・・・以下抜粋させていただきます(P50~51)。

  生死の不思議とは、実は、「ある」と「ない」の不思議なんだ。人は、「死」という言い方で、「無」ということを言いたいんだ。でも、これは本当におかしなことなんだ。「無」ということは、「ない」ということだね。無は、ないから、無なんだね。それなら、死は、「ある」のだろうか。「ない」が、「ある」のだろうか。死は、どこに、あるのだろうか。死とはいったい何なのだろうか。
   君は、たぶん、死ぬのを怖いと思っているだろう。死んだら何にもなくなるんじゃないかって。でも、何にもなくなるということは「ない」はずだ。なぜって、「ない」ということは、「ない」からだ。じゃあ、なぜ、「ない」ものが怖いんだろう。ないものを怖がって生きるなんて、何か変だと思わないか。
   逆に、死んでしまいたいという気持ちになることもあるだろう。死んだら何にもなくなって、すっきりするだろうなって。でもやっぱり、それも「ない」よね。死んだって、「ない」ということは「ない」のだから、それなら、死ななくたって同じじゃないかな。
   あるいは、他人を死なせたい、殺してしまいたいという気持ちがよぎることもあるだろうか。でも、もしも、殺しても実は人は死なないとしたら、どうする? それこそ本当に怖いことかもしれないじゃないか。
   さあ、君は、死のことなんか、まるっきり知らないということに気がついたかな。そりゃ当たり前なんだ。だって、君は生きているんだもの。生きている人が死のことを知らないのは当たり前なんだ。なのに、世の中の人はほとんど、この知らないことを知っていると思って生きているんだ。じゃあ、誰もが知っていると思っているこの「生きている」ということは、死を知らないとしたら、何を言っていることになるのだろう。
   自分で、考えてごらん。当たり前のことを考えるよりも面白いことはないのだから。


『死』について、娘から問われたことはありませんが、明確な回答を持っていたい。

そんなことをついつい考えてしまった、シリアスが似合わないちぇりーさんでした。

朝から、変な話題でゴメンナサイ。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-29 07:36 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 診断良好

今朝も良い天気ですね!

ホント爽やかな朝です。

爽やかでないのは、ママさんの目の回り・・・涙

だいぶ良くなりましたが、完全復活までには時間がかかるようです。

昨日は、5月最後の日曜日。

岡崎の美術館で開催されていたシュールレアリスム展の最終日ということで、午前中、車を飛ばして見に行こうかと予定していたんですが、ママさんの名誉の負傷で急遽予定変更。

市内中心部の眼科の休日診療所へ。

診断は、日にち薬ということでした。

今週、ご近所の方の紹介で、単発の接客アルバイトを予定していたママさん、帰りにその人事に寄って、事情を説明したところ、全然問題ないから勤務してくださいとのご返事。

義理が果たせそうと、ホッと胸をなで下ろしていました。

ママさんが、喜んで話してくれたのは、その眼科の先生が、とてもわかりやすく説明してくれたこと。

やはり、相手が心から納得できたり、共感できる説明が信頼感を生み出すんですね。

腫れが治まるのは、早くて1週間、最長でも3週間で完全復活とのこと。

大事に至らず、やれやれですね。

さて、冒頭に触れたシュールレアリスム展ですが、GW中から開催されていたはずなんですよ。

プライベートでも、やはり時間を有効に使って、時間を捻出するように努めないといけませんね。

ちょっぴり後悔です。

そういう意味では、名古屋市美術館で開催されはじめたダリ展は、何とか時間をやり繰りして足を運びたい、そんな気持のちぇりーさんです。

ところでそのママさんから、超オモシロイから読んでみてよ、と渡されたのがこの本。

d0004717_7171320.jpg


南の島のたったひとりの会計士 屋宮久光著 扶桑社

ママさんは、図書館フリークで、毎週5冊程借りてくるんですが、その中の1冊だったようで、小説以外なんて珍しいなあと思って読み進めたところ、これがとってもオモシロイ!

経営者としての姿勢のみならず、奄美大島の歴史にも触れることが出来る、一粒で2度美味しい実話なんです。

書籍を通じてですが、努力している方とご縁をいただけるのは気持ちいいですね。

ちぇりーさん、今週もよりアツク、しっかり気持を抱いてスタートです。

皆さんも素敵な1週間でありますように。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-28 07:17 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 名誉の負傷・・・平子ハリケーン

爽やかな天気が台無しでしたね。

黄砂ですよ、黄砂!

皆さん、影響なかったですか?

ちぇりーさん、やられました。

オフィスを出て、打合せに向かう途中に、娘の運動会に寄り道!

前日の雨で、朝から先生方がグランド整備に精を出していただいたようで、何とか決行できたのですが、それでも開始が30分以上遅れてしまい、ちぇりーさんが駆けつけたときは、まだ開会式が始まったばかりで、校長先生が挨拶をされていました。

d0004717_5435118.jpg


☆一同礼をする児童達。この中に娘も写ってますが、全然わからないっすよね(苦笑)!

ちぇりーさん、タイミングが合えば、2種目目?の親子出場の平子ハリケーンという競技に出ようかと思っていましたが、開始の遅れの影響でそれも叶わず、打合せに向かうため、競技が始まる前に学校を後にしました。

娘とは何とかアイコンタクトができたのが救いでしたね。

それにしても、娘が通っている学校は、名古屋市内でもカントリー(苦笑)にあたる地域性からか、父兄の皆さんもたくさん応援に来られていて、地域で子供を育てるって感じで、良い雰囲気でした。

こういう文化は残してというか、繋げていきたいですよね。

さて、お客さまとの打合せを無事終えて、午後からのセミナーの設営に勤しんでいたちぇりーさんの携帯に1本の電話・・・

おっ、ママさんじゃないか?

仕事中にメールじゃないなんて、珍しい・・・と思いながら、セミナー会場を抜け出して、なんだろうと出てみると、

大変なことが起きたの!

との第一声。

どうした、どうした!

はい、名誉の負傷です。

なんでも、タイミングが合えばちぇりーさんが、と思っていた平子ハリケーンにママさんが急遽参加することになったんですが、その競技中に、6年生と思われる男の子の頭とママさんの顔面が激突してしまったとのこと。

ちぇりーさん、痛むようだったら、すぐ病院へ、とアドバイスしたんですが、土曜日の午後で何処も開いていないようで、休日診療所も休日ではないのでお休み(変な表現だなあ)。

あまり期待は出来ませんが、学校の保健室で診てもらうことになったようです。

この時点では、紫のアイシャドーを塗りたくった程度だったようで、ちぇりーさんも写メで確認し、痛そうだけど、まあ大したことないだろうと思っていました。

それでも、セミナーまとめは日曜日にすることにして、早めに帰ろうと19時過ぎに、帰宅すると、

うわ~!

これは酷い!

タイトルマッチの翌日のボクサーのような状態です。

激突した場所は、眉毛の上あたりなのですが、内出血で血が瞼に下りてきてしまったようで、瞼が5倍ほどに紫色に腫れ上がっています。

幸い、眼には影響がないようでしたが、瞼がやたら重いとのこと・・・

それでもピークは、過ぎていたようで、布団に入る頃には腫れも3倍程度に治まってきました。

後は日にち薬ですね。

それにしても、身近に危険が一杯ですね。

今回は、ママさんがちぇりーさんの身代わりになってくれた格好ですが、いつ何時災難が降りかかって来るやしれません。

皆さんもお気をつけください!

まあ、ママさんには、しばらくは外出を控えて、養生していただくことしかないですね。

今日は3人でお出かけする予定もしていたのですが、急遽予定変更。

引き続き、黄砂の予報通り、早朝からオフィスの外は真っ黄色。

娘の習い事の振り替えの送迎程度で自重しておきましょう。

こんな時こそ、読書をしたり、部屋の整理したりして、充電に充てるというて切り替えが必要ですね。

何れにしろ、ママさんの腫れが早く引きますように。

じゃないと、少し早めのお化け屋敷状態ですから・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-27 05:43 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 もう一つの土曜日?

爽やかな朝です。

気持ちいいですねえ。

本日は土曜出勤日。

お客さまからの問い合わせも少ないので、こんな日はデスクワークがはかどりますよね。

普段なかなか手を付けられない書類やファイル・フォルダを整理したりと有意義に時間を過ごしやすいですよね。

ところが、本日は、制作・システムのスタッフもタイトな業務で、通常モードのようです。

そういうちぇりーさんも、朝イチにプライバシー・マーク更新に向けての全社ミーティングの後、午前中にお客さまと販促ツールの打合せ、午後からはツキイチのお客様セミナー設営、夜はアンケート集計・報告書まとめと、一日ビッシリスケジュールが詰まっています。超ツイてる!

そして昨日にも触れましたが、本日は娘の運動会なんですよ。

今年はリレーの選手に選ばれなかったようなので、娘自身もテンションが低めなんですが、その分、自ら立候補して障害物競走を2回出走するそうなんです。

相変わらず目立ちたがり屋なんですね。

目立ちたがり屋と言えば、今年5年生になって、児童会の役員に立候補すべくクラスの意見をまとめてしまっていたんですが、児童会活動が習い事とバッティングするため、先生から下ろされてしまったんです(苦笑)。

その時は本人もかなりガックリ来ていましたが、立ち直りが早いのが彼女の特技で、今はすっかり過去のこと、って感じで、毎日を充実して過ごしているようです。

そんな娘の勇姿?を少しだけと思い、午前中、寄り道して30分ほど小学校に顔を出そうと思っています。

昨日の雨でグランド・コンディションは最悪に近いと思いますので、怪我には気をつけて欲しいですね。おっと、ちぇりーさんも革靴を汚さないように!

今夜は、運動会の話しがたっぷり聴けるかな?

その前に、仕事を切りが付けられるかなあ・・・

団欒を日曜日に持ち越しちゃったりして・・・

はい、メリハリつけて、やり切りましょうね!

そして本日も、明るく楽しく元気よく!
☆本日はショートバージョンだなあ・・・

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-26 07:36 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 真実一路VS首尾一貫

意外に早く降り出しました。

久しぶりの雨の朝です。

恵みの雨かもしれませんが、ちぇりーさん、雨上がりの雰囲気が好きなんですよ。

ちょっと、自己チューかもしれませんが、活動中の雨は苦笑モードですよね。

明日は娘の運動会なんで、早くあがって欲しいものですが・・・

じゃないと、革靴が泥だらけになってしまいそうで・・・

お天道様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、先週、並み居るプロを押さえ込んで優勝してしまった?弱冠15歳の石川遼くん。

先日、官邸サイドからの強引な?お招きで、宰相とご対面されたようですね。

石川くんの目標はマスターズで優勝。尊敬する選手はタイガーとのこと。

夢と可能性に満ちあふれた若者をウォッチするのは、気持ちが良いですよね。

是非目標を達成して、オジサマ達を早朝のTVの前に釘付けにしてもらいたいものですね。

期待してるぞ!石川くん!

さて、石川くんが宰相からお土産として?いただいたのが手書きの色紙なんだそうで、そこには何と、

真実一路

と書かれていたそうなんです。

ちぇりーさん、最初耳を疑ったというか、ブラック・ジョークかと思いました。

報道番組で、例の光熱費のお方の信条が

真実一路

と紹介されていたばかりだったので・・・

それって、ヤバくないですか?

師匠から教えていただいたリーダーとして最も大切な要素である

Integrity

光熱費の件は立証されたわけではないので、現状、限りなくグレーってことだと思いますが、このタイミングでその四文字熟語はないでしょう・・・ってのが本音です。

いやあ、周りが見えないって怖いですねえ。

ちぇりーさんも気をつけなければと気づきを得ることができました。

そういう意味では、宰相に感謝ですね。
☆ふと疑問に感じたのが、Aさんを宰相って呼んで良いのかなあ。まあこの場合、細かいことは良いですかね。

でも、ひょっとしたら、Aさん一流の?パフォーマンスなのかも。

B型みたいですから、勝手に暴走しちゃう癖があるみたいで・・・(B型の皆さん、ゴメンナサイ・・・)だからいつもFirst Ladyとお手々繋いでって・・・おっと、これは歌之介師匠の持ちネタでした(苦笑)
☆歌之介師匠の落語講演会、メチャ面白いですよ!一度お試しあれ!

巧言令色

って、一旦書いて、おっとイカンイカンなんて態とらしい演技を披露してから、

真実一路

と記したら、株が上がったかも?

そういえば、文豪山本有三の作品にも

『真実一路』

ってのがあるんですね。

ちぇりーさん、『路傍の石』しか知りませんでした。しかも、それすら読んだことないし・・・汗

何だか、ボヤキ漫才みたいなカキコになってしまって、少々反省モードに。

ちぇりーさん、

真実一路

って生き方よりも、

首尾一貫

って生き方目指していきたいですね。

そういえば、ドラッカー先生もこんな言葉を残されていました。

昨年1年間かけて、毎日ドラッカー先生の金言を1ページずつ読んでみたんですが、確か初っ端、1月1日のテーマが、

リーダーの真摯さ

Integrity in Leadership

でした。

その冒頭の一文は、

真摯さを絶対視して、はじめてマネジメントの真剣さが示される(日本語版より転載)。

The proof of the sincerity and seriousness of a management is uncompromising emphasis on integrity of character. (英語版より転載・・・amazonさん中身検索サービス助かりました・・・笑)

ちょっと意訳し過ぎのような気もしますが、要は、

人格に裏表がないことで、マネジメントの誠意や真剣さが表され(伝わ)る(ちぇりーさんのいい加減な訳・・・汗)。

ってことなんでしょう。

与太話(苦笑)には脇目も触れず、愚直にIntegrityを貫く勇気を持ちたい。

そんな気持を抱く、未熟者のちぇりーさんです。

何れにしろ高い志を持ちたいものですね。

でも与太話も好きなんだよなあ・・・汗

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-25 07:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ご縁は活かすもの

5月も残り1週間。

確実に夏が近づいてますね。

昨日もまさに新緑の季節という感じで、爽やかな1日でした。

こういう季節の変わり目って、何だか素敵なことが起きそうな予感がして良いですよね。

実は、ご縁って不思議だなあって思うことがありまして・・・

2週間ほど前から、やったら何度も電話でアプローチをかけられてきた人材開発サービスの業者さんがありまして。

ちぇりーさんが外出しているときが続き、伝言メモが毎日のように残されていました。

先日、たまたま、オフィスにいるときに電話がありまして(それまでに、おそらく10回はお電話をいただいていたはずです)、ちぇりーさんが応対し、業務内容を確認したところ、人材開発ということでしたので、現在はニーズが無いので資料送付をお願いし、興味があればこちらから連絡しますとお伝えしました。

数日後、その資料が送られてきたんですが、中を開けてビックリ!

おそらくWEBサイト等で、研究されたのでしょう。

思わずこちらからお会いしてみたいと思うようなお手紙が添えられていました。

興味を持ったちぇりーさん、こちらから時間指定させていただいたところ、昨日、お目にかかれたというわけです。

その営業魂とガッツを持った人物とは今春社会人になられたばかりのYさん。

上司のIさん同行で足を運んでいただきました。

実は、事前に送付されてきた資料の中にYさんの名刺が同封されていたんですが、以前どこかで見たような名刺のデザインでしたので、名刺ストックを探してみると、ありましたありました!

2年半ほど前、とある保険会社さん主催の名刺交換会で、社長様とお会いしていたようです。早速、WEBで確認してみると、スナップショットはじめ社長様の顔写真を確認することができ、そういえば豪快な感じの方だったなあと、朧気ながら思い出すことが出来ました。

実物のYさんは、想像していたタイプとはギャップがあったんですが(苦笑)、とても素敵な雰囲気を持った人物で、大変好感が持てました。

同行されたIさんとも、社長様のお話しをさせていただき、和んでいたところ、何とそのIさんも、以前からお付き合いのある、別の人材開発サービス会社の役員の先輩とのこと(先日も一緒に飲んでましたよ!って感じで・・・笑)。

いやあ、やっぱり世間(特に名古屋)って狭いですねえ。

今回の件で、直ぐにコラボレーションや取引関係に進むわけではないですが、印象度は抜群ですね!

以前、カキコしたこともあるかもしれませんが、

あの柳生家の家訓に、

  小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす

というのがありますよね。
☆そういえば、柳生家といえば紫陽花?もうそんな季節が近づいてきましたね。

まさに、今回はそんな言葉が頭に浮かびました。

そのIさんには、ちぇりーさんの会社イチオシの癒しグッズ・羅漢果顆粒(今度このブログでも特集で紹介しますね!)もお買いあげいただき、さらにご縁が拡がる予感(笑)!

d0004717_7321689.jpg


☆この羅漢果顆粒は、お湯を注いでお茶代わりにして飲んでいただくと、ホッと一息って感じで、ちぇりーさん始め社員さんも毎日愛飲している超オススメの一品なんですよ。今回もコーヒー代わりに飲んでいただいたところ気に入っていただきまして・・・ご興味のある方は、ちぇりーさんまでお気軽にお声掛けください!

今回は、ビジネスも人間関係も、ご縁に気づき、ご縁を活かすことから始まる、って基本を新入社員のYさんに教えていただいた。

そんなツイてる、昨日のちぇりーさんでした。

皆さんのご縁も無限に拡がりますように!

それでは、本日も張り切っていってみよう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-24 07:33 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 行け!ピカチュー!

行ってきました、早瀬治療院。

おそらく3ヶ月以上空けていたんではないでしょうか。

  ちぇりーさん、身体ガチガチに固まってますよ!

という早瀬先生の言葉の通り、今回は放置が長すぎたようです。

それでも、たっぷり90分の施術で頭はスッキリ!血の巡りが悪かったんですね。

そして、昨日は、身体はド~ンって感じだったんですが、一晩明けて身体もスッキリ!

毎日ストレッチは欠かさないんですが、自力ケアでは何とも出来ない部分もありますので、

定期的にメンテナンスをしていかないと、大事になってからではいけませんので。

それって、ビジネスでも一緒。

早瀬先生に診てもらうと、いつも同じ文脈のカキコになるような気がします(苦笑)。

ちぇりーさんに当てはめると、毎日現場(お客さまと社内)の動きを自分の目でチェックしながら、的確な情報を収集し(肌で感じ)、迅速な判断で処理することですね(お~い、全然出来ていないぞ!)。

そんなことを思っていたら、一昨日、師匠から届いたメールを思い出しました。
☆師匠には無断ですが(汗)、是非、紹介させてください!

  師匠>エキスポランド、ペッパーチキン、三菱東京UFJなどとんでもないこと、とんでもない社員で事件が起こっていますがこれらは企業文化の問題だと思います。

それに対し、ちぇりーさんが、的はずれな(涙)?返信をしたところ、師匠は噛み砕いて丁寧に対応していただきました。

  師匠>はい、不祥事を企業文化と一言で捉えるつもりはありませんが突き詰めて考えていくと、最終的には、その組織が生み出している風土や文化の問題になると考えています。
つまり人や仕組み単体だけの問題ではないということです。
また特に中小企業は、トップがその風土や文化を作り出している張本人です。
もっとわかりやすく言えば、会社の雰囲気そのものを。


  ちぇ>あらゆる企業で大なり小なり発生していて、氷山の一角のような気がします。

  師匠>そうであるとすれば、だから、その発生した問題に組織としてどう向き合っているかが、企業文化そのものだと思います。

  まったく問題だと認識しない文化
  問題があっても隠そうとする文化
  問題あるんだけど・・・、判っていても、でも真剣に取り組まない文化
  無理やり力づくで、権力で解決させようとする文化
  みんなが自分たちの問題だと真剣に向き合って、解決しようとする文化

  集団(組織)の意識・思考・対話・行動の状態が、文化もしくは風土、雰囲気と言えるのではないかと思っています。

  つまり文化とは、非常に幅の広い、奥の深い意味かもしれません。

  私は、経営の品質とは、突き詰めて考えていくと、企業文化そのものであると考えています。


流石、師匠!なんという分かりやすい表現!

それにひきかえ、ちぇりーさん、師匠をはじめ、協力いただいている皆さんをガッカリさせてしまうことの何と多いことよ(涙)!

実は、このメールをいただいたことをキッカケに、昨日から、より意識付けした行動を心がけるようになりました。

何だか、良い成果が出てくるのも近いような予感?

楽観的過ぎるかもしれませんが、とにかく明るく楽しく元気よく!

今朝はモーニングセミナーから氣を高めることができそうですね。

行け、ちぇりーさん!・・・分かる方は、笑ってやってください!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-23 05:49 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 発汗!

昨日がピークでした。

左腰の腰痛、というか座骨神経痛発生って感じです。

午後になって、鈍痛と針で刺されたような痛さ+右肩胛骨の異常なまでの張りに、気付けば早瀬先生にダイヤルしていました。

先生、ご無沙汰してます!明日、診ていただきたいんですが・・・

はい、本日AM行ってまいります。

ちょっと間空けすぎましたかねえ・・・

しっかり目にお願いしますよ!

さて、そんな体調の優れない中(苦笑)、夜にまたまた身体を虐めに?

てなわけではないんですが、夜から打合せを兼ねて、前々から評判を聞いていた、激辛麻婆豆腐にチャレンジ。

辛い辛いとはうかがっていましたが、これはホント辛い。

唐辛子・ハバネロフリークのちぇりーさんが、ここ10年間で料理として食べた中では、最も辛い一品です。

d0004717_7324357.jpg


でも、美味い!

辛い一品といえば、学生時代に足を運んだ原宿のギーという名前のカレー屋さんを思い出しました。

今でもあるのかなあ・・・ここも美味かったなあ・・・

そんな激辛麻婆豆腐だけでなく、チャーハン・レバニラ等のB級中華定番メニューの味もしっかりしていて、発見のお店でした。
☆港区の四川というお店です。今度は団体で繰り出したいですね(笑)!

ちぇりーさん、汗と一緒に身体の中の毒素まで出し切ったという感じで、ほぼ完食の後は、何とも言えない心地よい疲労感を抱きながら、オフィスに帰ってきました。

いやあ、リフレッシュ出来ましたねえ。

そして、本日AMの早瀬先生で仕上げをしてもらって、午後からは更にテンション高めて前線です!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-05-22 07:39 | Comments(0)