自動車保険配布スキンパーツ1 <   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 お土産と石焼き芋(4年ぶりの家族旅行・・・価格設定・・・密かに555号)

今朝も暖かい朝を迎えています。

先程オフィスに向かう車中でNHKラジオを聴いていたんですが、あの白神山地の麓も雪がないとのこと。

例年では、1Mほどの積雪らしいんですが・・・

不都合な真実、やっぱり見に行こうかな・・・

さてさて、法隆寺までの道中は混んでましたねえ。

想定時間の倍以上かかってしまいました。

ここで活躍した?のが爺ちゃんが奈良公園で買い求めた石焼き芋。

食いしん坊の娘は、しっかり食後のデザートとよろしく楽しんでいました!

それにしても石焼き芋、良い値段します!

一個、980円ですよ!

多分、爺ちゃんもオーダーした手前、引っ込みがつかなかったのではないでしょうか?

もちろん、お味の方は美味だったのですが、昼御飯より高い、なんて考えちゃいますねえ・・・

さて、柿の季節ではないですが、法隆寺です!

ここでは、なんといっても大宝蔵院ですね。

これは見応えがありました。

また懐中電灯片手に楽しむ金堂の壁画から発せられる存在主張に心を奪われてしまいました。

いやあ、法隆寺だけでも2~3日は十分楽しめそうですね。

奈良公園に居座って春日大社というオプションも考えたのですが、大正解です。
☆春日大社は足を運んでいないので何とも言えませんが・・・

ところで法隆寺を訪れて気づいたこと。

土産物が安い!

というか価格設定が箱入りお菓子で300円台~。

他の観光地と比べて5割以上は低い値段設定なのではないでしょうか?

ちぇりーさんの推理では、修学旅行スポットでもあり、小学生がお小遣いを捻出して出来るだけたくさんお土産を買うことが出来るようにという配慮なんだと思います。

振り返ると、ちぇりーさんの修学旅行は静岡だったんですが、当時確か500円前後という金額制限の中、安倍川餅や絵はがき等をお土産として、子供ながらに工夫して買って帰った思い出があります。

お土産といえば、奈良公園は、鹿のフン・チョコをはじめ、フンを前面に押し出したお土産がこれでもかと並んでいました。フンでもビジネスチャンスにしてしまう、関西人の商魂、これまた鹿以上に恐るべしですね。

そんなこんなで、奈良の代表的スポットを存分に楽しんだちぇりーさん一家。

いよいよ、宿泊地へ車を走らせることに。

さ~て、その場所は?

次回のお楽しみ~(引っぱりすぎ?)。

そして本日は、モーニングセミナーへダッシュ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-28 05:44 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 大仏と葛うどん(4年ぶりの家族旅行・・・必然性)

暖かい朝ですねえ。

そんな暖かさの影響か、ちぇりーさん、朝から大歩危をかましてしまいました。

おかげで、朝刊熟読、まとめごとの確認等に時間を割くことが出来ましたので・・・

皆さん、持ち物の確認、しっかりしましょうね!ってお前だろ(汗)!

娘に言えないなあ・・・

さて天理教のパワーに圧倒されながら、車は奈良公園に。

いやあ、ここでも想定外のパワーにたじたじ・・・

鹿さん、湧いてくる湧いてくる。

可愛い可愛いと嬉しそうに鹿を撫でていた娘が、鹿せんべいを持ったとたん、これでもかと鹿に囲まれ、ほとんど襲われかかっています。

結局、最後はお気に入りの白いコートをペロリと舐められ、しっかり跡がついてしまいました・・・

ちぇりーさんも黒いコートをペロリと舐められたんですが、幸い?目立たない程度で済みました。

それにしても恐るべし、鹿軍団。

資料によると1,000頭以上いるんだそうです。

その鹿軍団に囲まれながら、本日のお目当て東大寺へ。

ちぇりーさん、ここで早くもノックアウトされてしまいました。

南大門と大仏殿の威風堂々とした佇まい。

二月堂からの素晴らしい眺望。

もちろんメインは大仏さんですが、ホント優しい顔をされていました。

名古屋駅前の居酒屋大仏ころころとはモノが違いますねえ・・・当たり前だ!

おふざけはさておき、ちぇりーさん、この歳になったからかもしれませんが、大仏さんから発する何とも表現が難しいエネルギーというかを全身に浴びることが出来た、そんな不思議な気持ちを体験することができ、超ツイてる!

きっと、若いウチに足を運んでもそんな感覚は気づかなかったんでしょうね。

そういう意味では、今回、必然性を感じています。

以前もカキコしたことのある、つかさんから教えられた“心耳をすます”という言葉も改めて思い出すことができました。

ところで、この日は雪もちらつき身体も芯から冷え込んでしまったので、少々早いランチタイムということで、近くの葛料理専門店・吉野本葛天極堂さんへ。

ガイドブックからチョイスしたんですが、これが大正解!

ちぇりーさんがオーダーしたのは、吉野葛うどん780円也!

いやあ、美味しかったですよ!身体もしっかり温まりました!

ママさんの葛粥も一口いただいたんですが、これも美味!

ちなみに、娘は、葛うどんセットを完食!

う~ん、この小さな身体の何処に入っていくんだろうか・・・

お腹がくちくなったちぇりーさん一家。

相談の結果、午後の目的地を斑鳩は法隆寺にセット!

まだまだ旅は始まったばかりなのでした・・・苦笑

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-27 08:05 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 天理と命知(4年ぶりの家族旅行・・・当たり前を当たり前に)

週末は寒かったですねえ。

皆さん、体調は大丈夫でしたか?

ちぇりーさん、週末は予定通り家族で1泊旅行してきました。

3世代で泊まりの旅行なんて、おそらく4年ぶりではないでしょうか?

まあ妹夫婦に双子ちゃんが誕生したり、ちぇりーさん自身も30代後半はほとんど予定を合わせることができなかったので、ようやく実現したって感じです。

さて、初日の土曜日は、7時チョイ前に自宅を出発して、一路奈良へ!

実は、ちぇりーさん、生まれてこの方、40年余りになるのですが、奈良へ足を運んだのは初めてなんです。

修学旅行も、何故か定番の京都・奈良コースではなく、小学校時代は静岡県方面(登呂遺跡、美保の松原、久能山東照宮)、中学校時代は東京・日光方面でした。

学生時代以来、就職後も、すっかり関東方面ばかりで遊んでいたので、関西ってホント縁遠かったんですよね。

今回、爺ちゃん主導で宿泊先が決まってから、道中どこで楽しもうかという話しになったとき、ちぇりーさん、せっかくなら、奈良へと提案。

という流れで、今回のFirst Visitが実現したわけなんです。

伊勢湾岸から名阪国道を乗り継いで、2時間もかからずに天理に到着。

正確には、勘違いして一つ手前の天理東で降りてしまったのですが、おかげで朝から凄いものを見ることが出来ました。

天理教です。

いや、ホント初めてだったんですが、まさに宗教都市ですね。

圧倒されました。

企業城下町として企業名が都市の名前になっているのは、豊田市が有名ですが、宗教の名前が都市名になっているのは、天理市だけらしいですね。

それにしても信者さんが、揃いの法被?を着て朝からお勤めに向かわれる姿が街中で見られ、それを取り囲む立派な施設群の凄いこと凄いこと。

改めて宗教の持つパワーを感じることができました。

そしてちぇりーさん、もう一つ思い出したのが幸之助さんのエピソード。

はい、ご存じの方も多いかもしれませんが、昭和初期、あの松下電器が苦況に陥ったとき、悩んでおられた幸之助さんが使命感を悟られ、あの有名な「水道哲学」に至った直接的なキッカケとなったのが、天理教本部の見学だったんですよね。


以下、PHPさんのWEBサイトからの転載です(笑)。

  昭和7年3月、知人に誘われて天理教の本部を見学した松下幸之助は、教団の繁栄ぶり、 信者の人たちの敬虔な態度や喜びに満ちて奉仕する姿に感動し、みずからの経営について改めてさまざまに思いをめぐらした。そして1つの結論を得た。
 「なるほど宗教は悩んでいる人を救い、安心を与え、人生に幸福をもたらす聖なる事業である。しかし、われわれの事業経営もまた、人間生活の維持向上に必要不可欠な物資を生産する聖なる事業ではないか。昔から、“四百四病の病より貧ほどつらいものはない”ということわざがあるが、貧乏をなくすためには、刻苦勉励、生産に次ぐ生産によってこの世に物資を豊富に生み出すことである。そこにこそわれわれの尊い使命がある」
 同年5月5日、松下幸之助は当時の全店員168 名を大阪の中央電気倶楽部に集め、松下電器が将来に向かって果たしていくべき真の使命について、確信に満ちて訴えた。
「水道の水は加工された価のあるものであるが、道ばたの水道水を通行人が飲んでも咎められることはない。それは、その量が豊富で、安価だからである。松下電器の真の使命も、物資を水道の水のごとく安価無尽蔵に供給して、この世に楽土を建設することである」
 松下電器の真使命を明示した所主告辞や、その使命達成のための遠大な250 年計画に、参加者は全員が緊張し、感激し、次々に壇上で決意を表明、午前10時に開会された式典は、午後6時にいたってようやく閉会した。
 松下幸之助は、松下電器が真の創業に入る記念すべきこの5月5日を創業記念日に制定し、この年を創業命知第1年とした。



いやあ、何度読んでも凄いエピソードですよね。そして、幸之助さんの凄いところは、単純に宗教に救いの手を求めて入信しようとされたのではなく、これを自身の事業に置き換え、自らの理念を再構築されたことにあるんですよね。

ちぇりーさん、必要と感じていろんな本を読むんですが、自身の事業に置き換えることがなかなかできないんですよね。

考える力が足りないと、いや努力が足りないと、これまた気づきをいただきました。

今朝の朝礼でも触れましたが、今一度、当たり前のことを当たり前に、

挨拶、報連相、時間を守る

ことの徹底からですね。

その実践の先に本当の命知が見えてくる?

おっとまだ奈良公園に到着してないぞ!

先は長い(苦笑)?

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-26 19:46 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 お仕事という名の前夜祭?

今日は、ツキイチのお客様のセミナー設営。

先月に引き続き、定員オーバーの大盛況!

いやあ、良いですねえ!

今年はマジで運気が良いと改めて確信しております。

さて、ちぇりーさん、明日の早朝から家族でお泊まりお出かけのため、

アンケートの集計や講師へのお礼状等、やり残しのないよう根を詰めていたら、こんな時間になってしまいました。

あんまり寝る時間が残ってないなあ・・・苦笑

そういえば、セミナー後、別のお客様へ訪問した際、ご担当様も、

温泉旅行でリフレッシュしてきま~す!

と、それはそれは楽しそうに語っておられました。

そうですね、楽しむときはトコトン楽しむ。

集中するときは集中する!

このメリハリを効かすことで相乗効果を!

ですね。

ちぇりーさん、旅先に文庫本でも持ち込んで、夜更けに読んでみようかなあって爆睡間違いないっすね。

皆さんも素敵な週末を!

週明けに楽しい思い出がカキコ出来ますように!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-23 23:24 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 PPK

ピンピンコロリのアルファベット表記なんでしょうか?

先程、日経夕刊の1面コラムで取り上げられていました。

ちぇりーさん、このコラムの論旨には???ですが(まあ、コラムなんで目くじら立てる必要もありませんが・・・)、いろいろ考えることがありますね。

先日の人生百二十歳説ではないですが、90歳を過ぎてから昼寝をしたままあの世へ旅立つ、なんてのが、ちぇりーさんの考えるPPK。

コラムでは、自殺や殺人、交通事故死、孤独死もある意味PPKでは、なんてこじつけをされていますが、PPKに備えて、いかに死生学を学ぶかという視点は同感ですね。

何で、こんなネタ?って思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

本日2月22日は、ちぇりーさんの恩人Mさんの命日なんです。

当ブログでも年始恒例のお墓参りについて、2度ほど(06年07年)カキコしていますが、

Mさんは、壮絶な闘病生活ののち旅立たれてしまいました。

確かに生活習慣に問題があったことは否めません。

それでもヘビースモーカーでも90歳以上で老衰で旅立たれる方もいらっしゃいますし、何が真因なのか断定は出来ませんよね。

ちぇりーさんの場合、生活習慣ももちろんですが、村上和雄先生から教えていただいた、

『高い志、感謝、プラス思考』の三拍子で、サムシング・グレートの力をいただきながら、

Mさんの分まで、人生を楽しんで、PPKといきたいものです。

もちろん、敬神崇祖はいうまでもありませんね。

実は、今から高校時代の同級生の父上のお通夜に弔問してくるんです。

合掌。

ちぇりーさん、親孝行、まだまだ全然足りないなあと、そんなことからも気づきをいただきました。

もちろん、出来るところから。

先日、O社長さんからも親孝行について気づきをいただいたばかり。

何だか、今年はいろんなことが繋がりすぎて怖いぐらいです。

そういう節目の年かもしれませんね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-22 20:26 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 雨水と天命

一昨日、致知出版社のお客様係・小笠原様から、素敵なメールをいただきました。

小笠原様からのメールは、いつも凛とした風を届けていただき、ちぇりーさん、いつも楽しみにしているんですよ。

昨日は、24節季の“雨水”にちなんで、FLASHレターをいただきました。
☆FLASHの名作と言えば、やはりWALKING TOURですよね。何度見ても・・・感涙

そのレターをここで、ちょっと紹介させてください。

  今日は「雨水」です。

  陽気地上に発し、

  雪氷とけて雨水となれば也。

  春一番が吹き、

  うぐいすの鳴き声が聞こえ始める。


  「雨水」とは、

  “空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ”

  という意味です。

  東京では、雪景色を見ないまま

  春を迎えようとしています。



いかがですか?

こんなふうには、なかなか表現できませんよ!

梅が満開で、気分はすっかり春モードなんですが、雪景色が見られない東京って、やはり温暖化の影響なんでしょうかねえ。

生態系も狂ってきて、人類も突然変異が発生する前兆かもしれませんよ(苦笑)。

狂ってきた、といえば、毎日のように報道され続ける、考えられないような事件、事件、事件・・・

命が粗末に扱われていますよね。

その命と言えば、先程触れさせていただいた小笠原様からのメールの本文に、命の語源が紹介されていました。

  “命”の文字は、“口”+“令”が語源のようである。

  神の意思・天の意思が、口から発せられたものをもって“令”という。

  従って“生命”とは、神が生きなさいと命じたことが生命である。

  その命じられたことを粗末にする若者がいる。

  もったいない話である


なるほどですよね。

そういえば、ちぇりーさん、今年の正月2日に最初の読了本として楽しんだ、

出口光さんの“天命の暗号”でも、

“命”の語源を教えていただいたことを思い出しました。
☆この本、超オススメです。

d0004717_12342353.jpg


出口光さんの解釈?はこんな感じです。

  “命”は、人を一番、叩くと書く。

  すなわち天命とは

  “天が人を一番叩くもの”

  ということになる。

  人は天命に叩かれ、悲鳴を上げているのかもしれません。

  その悲鳴が「嘆きの言葉」として出ているのです。

  でも、なぜ嘆き続けながらも続けているのか?

  それは、嘆きの中に求める者があるから。

  それは、天から与えられたハードルだから。


この先もまだまだ続くんですが、いや奥が深いんですよ。

是非、皆さんにも手に取っていただきたい1冊ですって・・・

いつの間にか、書籍の宣伝になってしまいましたね(汗)。

ちぇりーさん、今朝は強引にまとめると、温暖化が原因と思われる地球の悲鳴は、天から与えられたハードルなのでは?

はい、きっと志を一つにして取り組めば、解決できるはずです。

もちろん、そんな大風呂敷を広げる必要もなく、ちぇりーさんの人生に起きる様々な問題も、ですね。

ようし、乗ってきたところで、午後もさらに氣を高めるのだ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-21 12:44 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 嬉しいお便り・・・気づき編

昨日、職場体験で頑張っていただいた中学生からお便りが届きました。

  ・・・・今回の職場体験で、改めてあいさつは大事なものなんだと、心に深く感じました。人とコ  ミュニケーションをとるために、大きな声ではっきりとあいさつができるように、日々努力して   いきたいです。そして、これからの生活に生かしていきたいと思っています。・・・・

嬉しいですねえ。

それにしても、しっかりした丁寧な字で素敵なお便りでした。

もちろん、学校から御礼のお手紙を書きなさいという指導はあったんでしょうが、文面から拝察すると、彼女にとっていくらかの気づきがあったんだと思います。

おおきな声ではっきりとあいさつをすること。

是非、続けていただきたいですね。

もちろん、ちぇりーさんもまだまだできていないことだらけ。

年頭に掲げた当たり前のことを当たり前に

挨拶、報連相、時間厳守

大人ができていないようではいけませんよね。

そう考えると、凶悪犯罪の低年齢化やいじめの蔓延も、結局は大人の姿が子供を通して現れているだけに過ぎないのかもしれませんね。

腰骨立てて、背筋を伸ばして。

中学生から、こちらが気づきをいただいたようですね。

Kさん、ありがとう!いよいよ受験生だね。頑張ってくださいね!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-20 07:20 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 陰陽一体

強烈でした。

本日、ご縁をいただき、地元でも超優良な食品会社の社長さんにお会いすることが出来ました。

御年、69歳になられるのですが、ひと廻りは若く見えます。凄い!

こちらの会社の商品は全国ブランド。北海道にも工場を持たれ、海外にも拠点を出されています。これまた凄い!

そんな社長さんとお話しできただけでもツイてるんですが、何と90分強も面談時間をいただき、さらにツイてる!

しかもその内容が、スピリチュアル???

  経営は、努力だけではうまくいかない。

  目に見えない世界としっかり向き合って、その力を活用しなさい。

  陰陽一体、神仏混合、前世と現世、現世と来世、行と徳を積む・・・


圧倒されっぱなしでした。

もちろん、90分という短い時間で全てを理解することは到底無理なのですが、その本質を垣間見ることは出来たような気がします。

あの世とこの世で経営をされている。

ちょっと軽薄な表現かもしれませんが、そんな印象を強く持ちました。

もちろん、努力は前提条件なわけですので、ちぇりーさんの場合は、引き続き当たり前をやり切ること。

そんな中、午後のアポがお客様の都合で吹っ飛んでしまったため、急遽、早瀬先生にお助けコール。

ちぇりーさんの配慮不足から、ご迷惑をおかけしてしまったのですが、快くそして入念に約2時間も施術していただきました。
☆早瀬先生、本当にありがとうございました!

お陰様で、頭スッキリ、身体シャッキリ!

腰のピッキーン!等、先日から自覚はしていたので、ある意味、本日のアポ延期はありがたい展開でした。これまた、ツイてる!

はい、心も含め健康は前提条件です。

そして、明日からも氣を入れて前進だ~!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-19 19:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ゆうきくんの海

いやあ、先ほどはお見苦しい?カキコで失礼いたしました。

今、読み返してみたんですが、ほとんど与太話ですねえ・・・

削除しようかとも思いましたが、まあ足跡(???)ということで。

それにしても品がないですよねえ。

先日届いた致知のメルマガのドラッカー先生の言葉、

「経営者が身に付けておくべきものは”品性”である」

という言葉を今一度かみ締めて、ですね。

先月、師匠のブログでも”品がない”というテーマから気づきをいただいたばかりなのに・・・

国家の品格を語る前に、己の品格を磨かないといけません。

さて、その師匠からブログを通してご紹介していただいた1冊の本を先ほど読み終えました。

『ゆうきくんの海』・山元加津子著 三五館

d0004717_162662.jpg


師匠は、”涙で顔がぐしゃぐしゃになりながら読みました。”と紹介されていました。

ちぇりーさんも何度も涙腺が決壊しそうになりましたが、一方でとても優しい気持ちに浸る事ができました。

その効能か、体温も36度台へ回復。ツイてる!

今日は引き続き安静にして、明日に備えることにしました。

素敵な本をご紹介いただいた師匠、そしてその本を師匠にご紹介された京都の人見さん

本当にありがとうございました。

印象に残った、大ちゃんの詩(焚き火を見た感想ですかね)をご紹介して、本日の〆ということで。

  火って不思議やな
  
  となりの木に分けてやっても

  火は少なくならんもん

  火は心の中の

  やさしい気持ちと

  おんなじなんやな


ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-18 16:16 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 養生の日

いやあ~、どうなることかと思いました。

昨晩、身体の違和感にふと目を覚ますと、猛烈な腹痛と吐き気に襲われ、我慢が出来ずトイレへ駆け込みました。

0時30分~2時30分頃まで、布団とトイレの往復。

汚い話で恐縮ですが、上から下から超特急が通過。

〆は久しぶりの胃液くんの登場。

その間、悪寒に襲われ、腹痛の種類もこれまで経験した事のないような感覚。

これが、食中りなのかなあ・・・と思いながら、布団にへばりついてようやく起きあがれたのは8時過ぎでした。

うわ~、予定が大狂い(涙)!

ホントは、早朝オフィスで事務処理を片付けて8時過ぎに戻って朝ごはんスタートという計画だったのですが・・・

まあ、おかげさまで吐き気は治まり、御味噌汁とご飯で朝食も平らげることができましたので、間違いなく回復モードだと思いますが・・・

それでも気になって、先ほど体温を測ってみると、

ガビーン!37度2分。

平熱を2度オーバーです。

くしゃみ、鼻水、喉の痛み等、風邪の症状は見られないため、風邪ではなく疲れが出てしまったんだと、自己診断しています。

確かに振り返れば、今週は腰の調子が思わしくなく、騙し騙しきていました。

金曜日のお昼には、腰がピッキーンと、悲鳴を上げかけ、ギックリ寸前に。

そんな状態で、夜はお客様と会食だったんですが、調子に乗って飲みすぎて、終電で寒空の中を一駅前からトボトボ千鳥足で歩いてしまい、土曜の朝は思いっきり二日酔いモード!

その昨日は、朝イチからツキイチの社内研修会を何とか盛り上げ、午後から経営セミナー、新規商談打ち合わせと体調が優れないまま、無理して気を張っていたんだと思います。

そして、昨晩はよせば良いのに、メニューと団欒の雰囲気から調子に乗って二日酔い明けにもかかわらず、飲んで食べて、お腹パンパン。挙句の果てに残り物のケーキまで・・・

身体が悲鳴を上げたんですね。

でも、この程度で済んだなら、よしとしないといけないかも。

そういう意味では、ちぇりーさん、ツイてる!

明日からは、週末の土日を含め、早朝から夜までほぼフルタイムスケジュール!

体調を見計らって、暖かいうちに事務処理を片付ける意外は、おとなしく養生を決め込む日曜日のちぇりーさんです。

最近進んでいなかった、本でも開こうかな。

今夜は、アルコール抜いて、体調回復!

皆さんもご無理なされないよう、気をつけましょうね・・・とほほ・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2007-02-18 11:10 | Comments(0)