自動車保険配布スキンパーツ1 <   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 素敵な挨拶

明日(といっても今日になってしまった・・・)は、早朝から東京へ向かいます。

冷え込みが厳しくなるって聞きましたが、冷たい雨だけは勘弁だなあ・・・

さて、本日夕方?ちぇりーさんの母校でもありお客様でもある同窓会の役員会に参加してきました。ちぇりーさん、若輩者にもかかわらず、何故だか、副会長を仰せつかっております。

20年以上前とほとんど変わっていない校舎の廊下を歩いていると、在校生が笑顔で”こんにちは~!”

いやあ、ホント素敵な笑顔でした。

これが一人だけでなく、すれ違う生徒さん全員なんです。

ちょっと、ビックリでした。

今時の若い者はちゃんとしてますよ!

正直、挨拶ぐらいは自信があったのですが、ちぇりーさんの若干営業モードが入った挨拶とは異なり、本当に素敵な挨拶をしてくれます。

母校を持ち上げるのも変ですが、心の清らかさが伝わってきました。

素敵な挨拶は気持ちいいですね。

久しぶりの東京、後輩達に教えて頂いた心のこもった挨拶を早速明日、東京で実践しようと誓うちぇりーさんです。

えっ、ちぇりーさんの場合、心を込める前に、心を入れ直さないと・・・(汗)

それにしても、ほとんど寝る時間がなくなってきたぞ(涙)・・・行きの新幹線は、読書の予定が爆睡かも・・・

それでは、行ってきま~す!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-29 00:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 一緒にお風呂

今が最高の見頃です。

以前にもご紹介させていただいたかもしれませんが、ちぇりーさんの自宅マンション・エントランスから徒歩で10秒ほどに、それはそれは広くて(その面積は約100haらしいので、東京ドーム20個分以上、東京DLとDSを足した広さと同程度?)自然に溢れた、県営大高緑地公園があります。

その緑地公園の紅葉が素晴らしいんですよ。

我が家の庭って感じで、楽しませていただいています。

さて昨日はその緑地公園で、娘と娘の同級生にバドミントンを教える事に!

いやあ、それにしても教える事が下手ですね・・・

小学校3年生がいかに前向きに取り組むには?なんて考えながら教えていたんで・・・

まずは自分も楽しまないといけませんね・・・

そのうちに教えてやってる、な~んて心が芽生えてきそうになって・・・

いけません、いけません。

仕事はもちろんの事、何事も真剣に楽しむ事からですね。

まあ、お昼のご褒美として、夕食後、娘から

”一緒にお風呂入ろう”

って声がかかりました(こんなこと年に数回なんです)。

結果は、”パパと入ってもつまんない”ってことで、烏の行水だったんですが・・・

でも嬉しかったですねえ。

久しぶりに、朝、昼、晩とご飯を一緒に食べたことも良かったのかな?

こんな当たり前の事ができていないちぇりーさんだからこそ、当たり前のありがたさを感じる事ができた、日曜日でした。

夕方には、しっかり仮眠を取ることも出来、いろんな意味で充実!

今週から12月なんですねえ。

新しい週の始まりだけでなく、1年の締めくくり、いや総仕上げの月が始まりますね。

明日から寒くなるそうですから、皆さんくれぐれもご自愛いただいて!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-28 04:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 地産地消

いやあ、ついつい飲みすぎました!

金曜日の夜、エリアの理事長会議がセントレアのお膝元で開催され、その懇親会で・・・

肴は知多半島の地のモノづくしで、お酒は”ほしいずみ”

まさに、地産地消

カワハギの煮付けなんて言うことなしです。

LOHASブームとかではなく、これが本来あるべき姿なんでしょうね。

さて、この”ほしいずみ”。ちぇりーさんの理事長仲間である阿久比町の蔵元さんが造っています。

これが美味い純米酒なんですよ。

特にぬる燗でいただくのが最高です。

でも、不思議なことに、変な二日酔いにはならないんですねえ。

ほとんど地元で消費されてしまうようですが、飽きの来ない味わいは何ともいえません。

N美さん、また楽しませてくださいね!

それにしても、この場所だからこそ、この肴、このお酒。

まさに必然ですね。

ちぇりーさんも、”この会社だからこそ、このサービス”というものを、まずは地域から始めて、オンリーワンに育てあげたいものです。

志は高く、そして楽しんで!

というわけで、明日(今日?)は、新しい週に備えて、思いっきり、リフレッシュするぞ!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-27 03:28 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Date my dream

大人気のようです。

美樹様プロデュースの”Date your dream '06システム手帳”

ちぇりーさん、現物を店頭ですら発見した事がありません。

ネットショップを覗いても、どこも生産が追いつかないという但し書き付きで完売状態

凄い影響力ですねえ・・・

美樹様の著作と同様、この手帳の収益の一部(おそらく美樹様に支払われるノウハウ部分)はスクール・エイド・ジャパンに寄付されるので、購入と同時に社会貢献ができるという仕組みはいつもながら素晴らしいと感じています。

皆さん、美樹様の著作に関しては、書店等で新品をゲットしてくださいね!

ちぇりーさんお得意のブック・オフさんも、美樹様の商品だけは見送りです。

それにしても、本屋さんならびにステーショナリー・ショップはブームの如く、様々な手帳が販売されています。

しかも今年の特徴として、企画物の多い事多い事。

俗に言う著名な成功者(手帳道・熊谷さん、ミリオネーゼ・佐々木さん、風水・コパさん等・・・)がプロデュースしているブランド物?が結構目立ちます(そんな中、美樹様手帳は品切れで店頭に並んでいないわけです・・・)。

ちぇりーさんは、2ヶ月のトライアルの後、先月からフランクリン手帳を愛用しているのですが、一つひとつの決め事を意識付けし、習慣化するには、なかなか良い支援ツールだと感じています。もちろん肝心なのは結果を積み上げていく事ですが・・・

まあ、手帳選びは、個々の目的に合わせて楽しみながら、ですかね。

時には失敗もあるかもしれませんが(苦笑)。

フランクリン手帳を使い始めて強く感じるのは、

”時間を管理するのではなく、行動を管理する”ということ。

ここでも、手段と目的を履き違えることなく、ですね!

そんなこんなで、あっという間に今週も金曜日。

週末に向けてラストスパートです!

そういえば、”黒革の手帖”なんてのもありましたね・・・笑・・・小沢真珠さん、良くないですか?

瞳に完敗?です・・・苦笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-25 05:21 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 石切り職人

それにしても酷い話ですねえ。

例のふざけた設計士の事件ですよ。

実は先ほど早朝のニュースでも、新たに愛知県でもその疑いがっていうことで2軒ほどビジネスホテルが映像で紹介されていたのですが、うち1軒はちぇりーさんの自宅マンションから車で15分程のところではないですか!

詳細は調査中で、結果が出るまでは営業中止ということでしたが、いやいや恐ろしい話ですし、迷惑この上ない話ですね。

先日、ちぇりーさんのマブダチ(死語・・・汗)で、それはそれは元気な鉄筋屋さん(最近、元気過ぎてオイタしてしまったようで・・・苦笑)から聴いた話では、

”あんなもん、氷山の一角だぞ!”

とのこと。

ホント情けなくなりますねえ。

この事件の話を最初に聴いて思い出したのが、田坂広志さんから紹介された”石切り職人”の話。その田坂さんが主催されている”社会起業家フォーラム”のwebsiteから、下記にちょっぴり転載させていただきます。

『二人の石切り職人』

旅人が、ある町を通りかかりました。
その町では、新しい教会が建設されているところであり、
建設現場では、二人の石切り職人が働いていました。

その仕事に興味を持った旅人は、
一人の石切り職人に聞きました。

あなたは、何をしているのですか。

その問いに対して、石切り職人は、
不愉快そうな表情を浮かべ、
ぶっきらぼうに答えました。

このいまいましい石を切るために、
悪戦苦闘しているのさ。

そこで、旅人は、もう一人の石切り職人に
同じことを聞きました。

すると、その石切り職人は、
表情を輝かせ、生き生きとした声で、
こう答えたのです。

ええ、いま、私は、
多くの人々の心の安らぎの場となる
素晴らしい教会を造っているのです。


どのような仕事をしているか。

それが、我々の「仕事の価値」を定めるのではありません。

その仕事の彼方に、何を見つめているか。

それが、我々の「仕事の価値」を定めるのです。




田坂さんの著作やメルマガはホント気づきが満載ですが、この話は大変わかりやすいですよね。本質を見失うなという警鐘は、仕事に追われがちな我々にとって大変意義深いものです。

ちなみに、上記のお話は、2年ほど前に出版された田坂さんの著作”これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる時代”でも紹介されています。ご興味がある方は是非チェックしてみてください。

そういえば、この本も鬼澤師匠から紹介された事を思い出しました。

いつもながら気づきをありがとうございます。

今日も感謝の心を抱いて、意識して!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-24 05:25 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 安全運転

いやあ、ビックリしました。

昨日の朝、ちぇりーさん、恒例の朝の営業ミーティングの最中でした。

急ブレーキの音と接触音。

こりゃ交通事故だってことで表に出てみたら、軽自動車と市バスがぶつかっていました。

幸い?重傷者が出るような事故ではありませんでしたが、救急車は来るわ、パトカーは来るわ、おまけに遅れてテレビ局まで・・・とちょっとした騒ぎでした・・・

ミーティングに戻って、早速メンバーに安全運転の励行を指示することに。

いつ被害者、いやいや加害者になるかもしれない交通事故。

何でも運転中の携帯電話使用の取り締まりを強化する方針も打ち出されているそうですが、今何をやっているのかということを常に意識して行動しなければいけませんね(だから、ちぇりーさん、運転嫌いなんですよ。ただでさえ気遣いが苦手なのに、さらに運転で・・・移動は公共交通機関が一番ですね)。

常に意識してといえば、ちぇりーさん、もともとその傾向はあるんですが、ホント最近物忘れが激しいです。ちょっと愕然とする事もあります。

打ち合わせ時間に遅れそうだから、高速乗らなきゃ、なんて思って運転を始めながら、信号待ちでその後の予定を確認する為手帳を覗いたりすると、その後には高速の入り口を通過してしまう。

な~んてこと、しょっちゅうなんですよ。

だからこそ意識付けなんですよね。

一つ一つの行動を常に意識して、やりきること。

仕事も家庭も交友も食事も睡眠も休息も!

できていないからこそ意識して!

美樹様も床に入る時には、

”俺は土になる”

と気合を入れて3秒で眠りに入るそうです。

そして”睡眠は深く短く!”なんだそうです。

流石ですね。

少しでも近づけるように・・・苦笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-23 17:55 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 ココファーム

冬が始まるよ~!

と大昔?のビールのCMではないですが、朝晩だけでなく空模様も冬って感じですね。

季節が移り行く中、久しぶりにロゴ画像も変えてみました。

あっ、これちぇりーさんの似顔絵じゃないですよ(怒られそう・・・)。

David Sylvianさんです。

2年ほど前に発売されたアルバムのジャケットなんですが、これが冬っぽくって良いんですよ。

”blemish”というアルバムなんですが、ご興味のある方はAmazonあたりでレビューを参考にしてみてください。オススメです。

さて昨日久しぶりに家族で夕食を食べながらTVを見ていると、栃木県の知的障害者支援施設でマジなワイン作りをしているドキュメンタリーが放映されていて、ついつい引きこまれてしまいました。

ワイン作りの指導者はアメリカさんからやってきた○○さん(ごめんなさい、御名前メモるの怠ってしまいました。)。

栽培から醸造、瓶詰めまでしっかりこなす、立派なココファームというワイナリーです。

番組の最後に、この心優しい指導者が言われていた言葉が大変印象的でした。

”木にとって、楽な状態であると、良い葡萄はできない。そしてそれは、人間も一緒ですよ。”

確かそんなことをメッセージとして発信いただきました。

まさに人間学

最近のTVも良い番組作ってるんですね。

少し見なおしました。

それにしても、大変重いメッセージを優しく伝える力は、人間力そのもの。

大事な事を教えられたような気がします。

毎日勉強、そして実践。また新しい週を迎える事ができる事に感謝して・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-21 03:54 | Comments(1)

自動車保険配布スキンパーツ1 地上最強の商人

随分冷え込んできましたねえ。

11月中旬ですが、秋というよりも暦どおりすっかり初冬ですね。

師走に向けて慌しくなる時期、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、一昨日の金曜日で1クール終了いたしました、あのオグ・マンディーノさんの”地上最強の商人”

スタートしたのは、1月10日。その力の入れ具合は若干安定度に欠きましたが、なんとか45週間継続する事が出来ました。

でも問題は、スタート時に描いた姿になっていないこと・・・振り返ると取り組み方に問題があったことは否めません・・・

”卒業とは、始まりの時”

改めて目標を掲げなおし、明日、最初の巻物から2クール目を始めたいと思っています。

ちなみに、その内容は、商人として成功するための叡智がまとめられた10種類の巻物のうちの第2巻から第10巻を、1巻あたり5週間かけて(土日はお休みの日と考え5日×5週間=25日)、読みつづけるだけです。ただ読むといっても、第2巻を始めるガイダンスにある通り、「ひとつ巻物を、朝の出勤前そしてお昼頃に黙読し、夜就寝前に朗読する。そして1日振り返って巻物の教えをどれだけ徹底できたか自己評価する。」な~んて仕組みです。25日×3回だから、一つの巻物を75回読んだ事になりますね(白状すると飲んだくれて何度かすっ飛ばしてしまったこともありますが・・・)。

まだ成功していないちぇりーさんですから説得力はありませんが、オススメですよ!

ただ、難点はこの本、高いんですよ。

¥9,800-(税抜き)

ちぇりーさんがこれまで購入した中で一番高い本です。

といっても、ちぇりーさんの場合、昨年末偶然ブックオフで約半値で売られているのを発見し、即衝動買いしたもの・・・笑・・・それでも4,950円でしたが・・・

ご縁を感じましたよ。

まあ世の中に氾濫している?自己啓発セミナーの類は、平気で3万円、中には何十万円からもう一ケタ上までかかるものがありますので、そう言う意味では、継続でき習慣化できれば9,800円以上の価値はあると思います。

それにしても、この日本経営合理化協会出版局が出版する本は、全て定価が9,800円なんですよ。

ポリシーがしっかりしていますが、カザフスタン1日1冊書評さんによると、この”地上最強の商人”、英語版は7.5ドルだそうです・・・

ビジネスマンだけでなく、ひとりでも多くの人に触れていただけると、世の中ももう少し・・・

なんて、やはり全然説得力がないですねえ・・・汗

まあ、肩肘張らず、楽しんでいきましょう!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-20 08:11 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 バロメーター

いやあ、世の中広いですねえ。

先ほど、人間の想像力の持つ力についてビックリする話を聴きました。

その方は、ホントにそれを実践されているらしいのですが、ある意味、ショックでした!

念ずれば叶うという話の実証。

ちぇりーさんも、もっと想像(妄想?)力を鍛えた方が良いかもしれません。

って、核心を避けるように、何の事やら解りづらい表現をあえてしていますが、ご興味のある方は、ちぇりーさんまでお問い合わせ下さい。

さて、ここのところめっきりペースが落ちている読書量ですが、先月半ばに目標の100冊を達成した節目の本『笑てなはれや』<田中幸男著>から、先ほど読み終えた『小さな人生論2』<藤尾秀昭著>まで10冊連続で当たりが続いています。

まあ選んで読んでますから、当たりではないと困るのですが、自己評価☆5個がこれだけ続いたのは初めてではないでしょうか?

ちなみに51~100冊目のベスト5をあげると、これまた前回通り読んだ順番に、

・成長するものだけが生き残る:上原春男著

・道をひらく:松下幸之助著

・「儲かる仕組み」をつくりなさい:小山昇著

・星の商人:犬飼ターボ著

・14歳からの哲学:池田晶子著

と、こんな感じです。

振り返ると、上記以外にもたくさん良書と出会っていますね。

あとは毎度のことですが、気づきを実践→継続→習慣化

それにしても読書量が落ちているのは、活力の減退の現れ?

気合い入れて週末も充実させたいですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-19 02:58 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 過ぎたるは・・・

いやあ、言えましたよ。

”お母さん、私を産んでくれてありがとう!”

隣に座っていた娘は、キョトン・・・

意味を説明したら、”なんだそりゃ?”って。

まあ、ちぇりーさん、初めてそんなことを言葉にしたわけですから、伝わらないのも仕方ないですよね。

節目節目に、言葉に表していく、そして習慣として身につけていくことが大事です。

感謝の言葉だけでなく、全ての行動に言えることかもしれません。

それには、毎日、その瞬間を意識して行動すること。

魔法はないんじゃないかとつくづく感じます。

さて、習慣ではないですが、日本の恒例行事?でもあるボジョレーヌーヴォーの解禁騒ぎ。

あと何年続くのでしょうか・・・

日本で騒がれ始めたのは、丁度20年ほど前かなあ?

記憶があいまいですが、学生時代の友人がバイト先でもらってきたのをご相伴に預かったのが初体験だったような気がします(その時は20歳にはなっていたような・・・)。

その後、ワインは日本にも定着しつつあるわけですが、文化としてはどうなんでしょう?

だって、輸出量の46.2%が日本への出荷という話ですよ。

ちょっと、恥ずかしくありませんか?

やり過ぎですよね。

買占め?

他国からはどんな目で見られてるんでしょうか?

体質はバブル時と変わっていないのかもしれませんね。

数週間後、売れ残りが叩き売りにされていることのないように・・・

これも全てのことに通じるような気がします。

作りすぎ、過剰包装、資源の無駄遣い・・・

何だか、事業のヒントが見つかりそうですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-11-18 05:54 | Comments(0)