自動車保険配布スキンパーツ1 <   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 ”すぎる”って?

10月も本日で終わり。今年も残すところあと2ヶ月です。

気候の方も、すっかり秋らしくなってまいりました。

行楽地は紅葉狩りで賑わうんでしょうね!

な~んて柄にもなく始まりましたが、実際この1ヶ月を振り返ってみると、時間の経過の早さに改めて驚かされます。

月初からカキコしていた播州路シリーズ。何故か宗右衛門町で止まっていましたねえ(苦笑)。まあこうして無事名古屋に帰って来ているわけですが、姫路の地で生(なま)明菜を楽しんだのも随分前のような気がします。

来年は伊代ちゃんでも期待したいところです・・・実は、ちぇりーさん大ファンだったんですよ!・・・

さて、8月から2ヶ月間お試しパックを体験して、10月から正式に?フランクリン手帳を愛用しているちぇりーさんなのですが、この手帳には毎日含蓄のある言葉が記されています。

ちなみにちぇりーさんが、10月度の31日分の中で一番印象に残っているのが、

“この世で親切でいるには、親切すぎるぐらいがちょうどよい。”

という、ピエール・カーレット・ド・シャンブレイン・マリボーの言葉です。

気づきのアンテナの感度が鈍いちぇりーさんにはピッタリです(苦笑)・・・

同じ“すぎる”でも、飲みすぎ、食べすぎは、以前と比べて少なくなったとはいえ、まだまだやらかすことのあるちぇりーさん。こんな“すぎる”なら、毎日でも実行しないとですね。

それにしても、この長ったらしいマリボーさんってどんな方なのか、教養の乏しいちぇりーさん、実は全く知りません。

どなたか、教えていただけると有り難いのですが・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-31 22:20 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 一人っ子

昨日に続いて、“東海・経営と心の会”のネタです。

講演会の部の講師は、永六輔さん。

この方の講演は初体験でした。

昨日の先入観ではないですが、実はあまり期待していなかったんです。

ところがギッチョンチョン!

ここ3年間で一番内容が良かったのではないでしょうか。

“サーヤ”ネタ、“いのちの大切さ”ネタ、“東アジア”ネタ等、たくさんの含蓄あるお話しをいただいたのですが、中でも“少子化問題”ネタは特に印象に残りました。

“一人っ子同士が結婚して一人っ子が産まれると、その子どもには叔父サン、叔母サン、いとこ等、親子関係以外の家族のつながりが全く持つことが出来ず、そして人間関係を学ぶ経験が乏しいまま、学校をはじめとする社会にデビューすることになるんですよ。”

少子化問題の核心に気づかされました。

そして、その少子化を助長しているのは、首都圏では当たり前になりつつある立ち会い出産とのこと。自分の奥さんに、あんな苦しい思いはさせられないという気持ち以上に、意気地なし(本来男はそういう生き物だと、昨年同じ会で渡辺淳一さんからも教わりましたね)の男どもはそのグロさに耐えられないようです。

ちぇりーさんは、立ち会わなかったので、神秘のまま(苦笑)なのですが、二人目が出来ないのは別の原因・・・(爆)。

また、人間は、受精後7週間目までは全て女性であるとのお話しも衝撃でした!

それにしても永六輔さんは、根っからのフェミニストなんだなあという印象!

女性になりきれず、男に成り下がってしまった一員として、ちぇりーさんも今後の人生、改めて明るく楽しく元気よく、歩んでいきたいものですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-29 12:28 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 生涯現役

先ほど、私の後輩でもあり、仕事でも大変お世話になっているノリオ君(先日、コメントもいただいてますね)と電話をしていたら、最近ブログ止まり気味ですね・・・と鋭い指摘・・・有言不実行ですね・・・情けない!

さて一昨日、大先輩のご紹介でここ数年参加している“東海・経営と心の会”に行ってきました。

“ものの豊かさより心の豊かさへ”をスローガンに掲げ、世の中を少しでも良くしていこうという志を持って、東海地区の財界の方々が約20年前に発足させた集まりで、毎年この時期に市内のホテルで開催されます。

もともとは、東京で牛尾治朗さん(JCの大先輩ですね・・・笑)を中心に立ち上がったようで、各地域に拡がっていったようです。

ちぇりーさんのようなヒヨッコはまばらで、世話人の方々は、この地域を代表する企業のトップばかり・・・正直、場違いと思いながら、今年で3年連続の参加となりました。

内容は、地道な努力で活動を続け地域貢献されている人物の顕彰、講演会+懇親会という、よくあるパターンなのですが、この講師が秀逸!

今年は、“上を向いて歩こう”永六輔さん、遡って、“失楽園”渡辺淳一さん、“ミスター円(このネックネーム、ちぇりーさん的には超ネガティブです・・・)”榊原英資さん、と蒼々たるメンバーです。

ちなみにちぇりーさんは参加していないのですが、もっと遡ると五木寛之さん、奥田碩さんとビッグネームが続きます。

さて今年の内容ですが、これが足を運んだ甲斐がありました!

永六輔さんの講演も素晴らしかったのですが(いつかご紹介したいですね)、それ以上に表彰された94歳の助産師・安保ゆきのお婆ちゃんには度肝を抜かれました。

57年間助産婦として地域社会に貢献され、取り上げた赤ちゃんの数は約5,000人

現役94歳の助産師さんなんです。

司会の方(こちらも地域を代表する経営TOPなのですが・・・)から、授賞のご挨拶をというアナウンスがあり、

ちぇりーさんは“94歳の婆ちゃんに人前で挨拶させるのはキツイでしょう”なんて思ってたら、これが大間違い!

素直で、謙虚で、使命感と感謝の心に溢れ、素晴らしいスピーチを拝聴することになりました。

完全脱帽です!というか、“スゲエ!”の一言!

スーパー婆ちゃんです!

先入観って、こんなにくだらないものかと思い知らされました。

当日配布された機関誌でも紹介されており、掲載されている言葉にまた重みがあります!

『先日、小学校でこんな話をしたんですよ。“ねえ、あんたたち、誕生日は何をしているのかな。ケーキを食べる?誕生日ってね、お母さんが死ぬほど苦しい思いをして、あんたたちを産んでくれた日なんだよ。お婆ちゃんはね、毎日そういうお母さんたちのお世話をしているの。だからね、誕生日はお母さんに「ありがとう」を言う日なの。あめ玉でも良いから持っていって、「私を産んでくれてありがとう」と言ってごらん。お母さんは泣いて喜んでくれるよ”』・・・TALK TALK・61より

ちぇりーさん、来月39回目の誕生日を迎えるわけですが、未だかつて、“産んでくれてありがとう”なんて言ったことありません。

不惑を前にしてそんなこと言い出したら、ついに病院行きか?と思われるかもしれませんが、勇気を出して・・・

多分無理っぽいですねえ・・・

でも、せっかく気づきをいただいたから実践しないともったいないかなあ!

えっ、ああそれなら大丈夫ですよ。

母上は、私がブログを開設していることは知らないと思いますので・・・苦笑

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-28 20:42 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 背筋を伸ばして(その2)

運動不足のリスク回避策として、心も体も背筋を伸ばしてというネタを提供させていただきましたが、長年染みついた癖というか姿勢というのは、直ぐには改善できませんねえ。

そうなんです。ちぇりーさん、気を許すと直ぐに猫背になってしまうセムシ男なんです。

意識していないとあっという間に背中が丸くなっています。

ところが、荒療治ですが、矯正法を見つけました。

ちぇりーさんの会社では、毎月、お客様主催の定期セミナーの設営をさせていただいているのですが、来月の講師にお招きする方から“姿勢を正すことの重要性”について気づきをいただきました。

いただいた資料の中に、こんなフレーズが・・・

“昔は小学校で姿勢を正すことを教えられました。・・・学校にあった竹の定規を背中に入れられて、背筋を伸ばされたものです。・・・”

これだ!

と閃き、社内のデスクワーク時に即活用。背中に約50㎝程のプラスチック製定規を突っ込んでみました。

正しい姿勢を維持するがこんなに苦しいとは・・・

思いっきり座高も高くなりました(といいますか、もともと高いのを背を丸めて隠していたわけですね・・・苦笑)。

これをお客様先等、出先で徹底するのは難しいかもしれませんが、気持ちもシャキッとして、何だか良い感じです。

一番良いのは、矯正グッズを使わなくても姿勢が良くなることですが、しばらく続けて様子をみてみようと思っています。

そして身体と同様、心の姿勢を正すことも、これは簡単ではありませんね。

ちぇりーさん、朝昼晩と自分に対し刷り込みをしてはいるのですが、ついつい『クソッ!』とか『難しいなあ!』等のネガティブワードを発信しています。その都度、イカンイカンと思い自分に言い聞かせるのですが、なかなか撲滅には至りません。

心の姿勢の矯正方法について名案ありますかねえ?

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-27 01:48 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 背筋を伸ばして

昨日、先週から予約していた早瀬治療院に1ヶ月ぶりに行ってきました。

社長、身体が固まってますよ!

はい、や、自分でも自覚しています。

腰に爆弾を抱えていますので、ついついかばってしまうことの弊害が、全身に出ている感じです。

いわゆる東洋医学の範疇で何とかなっているうちは良いんですが、西洋医学、すなわち手術台の上でメスを入れられる前に、何とか完治させたいですねえ・・・

完治が難しいなら、うま~く付き合っていく術を模索していかないと・・・

とにかく分かっちゃいるけど、運動不足!

時間をとることが難しいなら、日頃の生活の中で、背筋をしっかり伸ばすことが大切かもしれません。

心も身体も姿勢を正して!

健全な精神は・・・ってやつですね!

それを導いてくれるのは、”笑顔”かもしれません。

今日もニコチャンマークで乗りきります!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-25 06:10 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 若返り!

先ほど、所属組合の50周年事業から戻って参りました。

はい、こんな時間になったのはもちろん打ち上げに参加していたからです(苦笑)。

一口に50年と言っても、凄いことですよね。

50年前は、1955年、昭和で言うと30年。

ちぇりーさん、もちろん影も形もありません。

物故者追悼、記念式典、記念講演、祝賀会、打ち上げと朝から長~い1日が終わろうとしていますが、時間だけでなく内容の方もなかなか充実していました。

一兵卒として、少しはお役に立てたのかなあと自己評価しています。

ただ、少々危機感を感じたのは、この業界の平均年齢・・・

若い経営者がまだまだ少ない!

70社以上の参加があったのですが、社長として顔を出している中で、ちぇりーさんが一番若い部類なんです。

世の中は益々スピードを増すばかり!

他業界では、ホリエモンはじめ(名前を出すだけでもおこがましいですが・・・)、若い力がドンドン台頭しています。

業界の問題だけでなく、自社の若返りについてもスピードを上げねばと、気づきを得ることが出来た1日でした。

それにしても今週も濃かったなあ!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-23 03:34 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 64!

何故か?またまた夜の投稿です!

さて本日は、所属JCエリアのRC、LC合同の3団体ゴルフコンペに参加してきました。

正直、ちぇりーさん、平日のゴルフはネガティブなのですが、まあこれも役回りと納得参戦?

朝、簡単に段取りを済ませた後、向かった先は某隣接県のゴルフ場!

ここは、2年ほど前、地元のH社が経営をしていたのですが、経営破綻により、現在飛ぶ鳥を落とす勢いのRT社が経営しています。

ちぇりーさん、2年ほど前にも、同じ会で訪問していましたが、今年はラウンド回数が1回だけ。

今年2回目のゴルフということで、ある意味緊張した面持ちでしたが、とにかくポジティブにと向かいました!

天気も良く、RC会長様(60歳代前半)とLCメンバー様(70歳代後半)と3人で和みながら久しぶりのゴルフを楽しませていただきました(お二人ともお元気ですねえ・・・)!

そのラウンド中、前述の経営交代についてキャディさんに尋ねたところ、

”新経営陣に代わってから、社内の雰囲気も良くなり、研修等人材づくりに熱心で、最初は不安だったけれど、正直経営者が代わってくれて良かった!”

とのお話し。

う~ん、なかなか考えさせられました!

ちぇりーさんも、社員さんからこの会社に勤めていて良かったという声が出てくるよう、取り組まねば!

そんな気づきを得ることが出来ました。

えっ、ところで結果は?

はい、スコアは全然たいしたこと無かった(半年以上クラブを握ってないから当たり前ですが・・・50・49の99点でした)のですが、ペリアでドハマリで何と優勝!

状況が悪くても、何でも前向きにぶち当たってみるもんですね!

ちなみにベスグロのスコアは、同じJCメンバーのY君(ちぇりーさんの会社のお客様でもあります・・・)。

スコアは、驚く無かれ、33・31の64

ハーフじゃないですよ皆さん!

9バーディー1ボギー

ちなみにそんなに簡単なコースでは無いと思います。

クラチャン明けで、グリーンは超高速!参加48名中、半分以上が3桁でしたから・・・

練習場経営とはいえ、圧倒されました!

彼の場合、趣味と実益を兼ねた典型的な例ですね。

本人は、ゴルフは楽しくないって言ってますが・・・嘘っぽい!

やはり好きこそ・・・

ちぇりーさんも経営という仕事をとことん楽しもうっと!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-20 22:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 関心

昨日、お客様がプロデュースされている市内の高級賃貸マンションの内覧会に行ってきました。

ワンルームで底値は20万円台半ばから!

価格設定は近隣の賃料の約倍だそうです。

主に上場企業や外資系の支店長クラスの単身者向けということで、こだわった造りをされていました。

廊下や共用スペースにかかっている絵画も1点百万円単位のものもあるということで、一言

ゴージャスです。

館内には、クリニックも入っており、まさかの時のナースコールシステムも全室完備!

来訪者専用の宿泊施設も完備されまさに至れり尽くせり!

ちなみにお家賃の他に、5万円ほどの管理費がかかるそうです!

そんな中、既に初日ながら契約済みの物件も出ているようで、大変盛況でした。

ちぇりーさん、目の保養になった感じです。

そんな賃貸物件も選択肢に入れることが出来るような人物になりたいものだと、元気をいただいて帰ってきました。

さて、1億総中流時代から2極分化の時代とも言われておりますが、高くても価値を認めれば利用する層は、名古屋地区にも増えてきているのでしょうか?

ブランド信仰の強いこの地区ですが、ホンモノが試される時代になってきたのかもしれません。

随分前から、船井幸雄さん等が”ホンモノの時代”と提唱されていましたが、中途半端では生き残れないことは確かなようです。

でも整理して考えてみると、これも当たり前のことなのかもしれません。

人から信頼されたいと思うなら、その人のことに心の底から関心を持って、その人のために行動すること!

デール・カーネギーの言葉ではありませんが、個人に対しても、企業に対しても、同じ事が言えそうですね。

世の中がどのように変化しようとも、無くてはならない会社になるために!

毎日毎日一歩ずつ!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-19 19:46 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 豚丼緊急値上げ?

昨日、営業帰りの昼食にと、豚丼目当てで吉野家に入ったのですが、びっくり仰天!

何と豚丼が値上げされていました。

320円 → 330円

何でも10月から味付けを変えたとの触れ込みで、10円の価値があるなんていう蘊蓄がポスター掲示。

どんなもんかと興味津々で食べてみました。

感想は???

ちょっと濃くなったかなあという印象以外は、さして・・・

いや、別に不味くないんですが、以前の味付けに特に不満がなかったので、値上げしてまでなあ・・・というのが本音ですね。

まあ戦略的な事情も当然あるのでしょうが・・・

そんなことを感じた夜に、鬼澤先輩の商売繁盛塾を受講して、またまた気づきが!

今回の吉野屋さんの対応は、主語がお客様になっていないような気がします。

ひょっとしたら、ちぇりーさんは少数派なのかもしれませんが・・・

何事も思いこみは怖いですから、お客様離れにならないことをお祈りするばかりです。

だって、ちぇりーさん、吉野家が無くなったら困ります。

ちぇりーさんの会社も、無くなってしまったら、お客様が困ってしまう、そんな代わりがない存在になりたいですね。

今回は夜の割にはまともなことを書いているなあと悦に入ったりして・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-18 01:36 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 35年前?

昨日は、土曜日にもかかわらず、AM社内研修会、工場~事務所・什器移設作業、しっかり遅くまで通常業務と社員さんの頑張りに改めて頭の下がる想いでした。

研修会では、個人目標の発表をしていただきました!

明日の朝礼ではちぇりーさんのメッセージを添えて、改めて書面で共有する予定です。

ちなみにちぇりーさんは、原田先生の目標設定フォーマットに記載した20の具体的行動のうちの4つを転載!

何れも内容は、

”社長の仕事に注力し、早く深く判断する”

ということ。

行動するだけでなく、習慣にしないと結果はついてきませんので・・・

さて、帰宅して夕食を食べながら、珍しくTVをつけると、懐かしい音色に思わず誘われてしまいました。

”新日本紀行ふたたび”です。

あのテーマソング、なんとも言えない心地よさなんですよ。

富田勲さんですか。

幼少の頃の記憶が蘇るって感じです。

昨日の題材は35年前に放映された”立山シェルパ村”。

観光化の波に押され、生業である山岳ガイドの存在意義が薄れる中、変化に対応を迫られる麓の村人たちの生き様を表現されていました。

しっかり最後まで見入ってしまいました。

何時の時代も、何処でも、変化の対応しなければ生き残っていけないこと。

この当たり前の事実を、番組を通して気づくことが出来ました。

それにしても、流石35年前

ナレーターの表現は、今の女性が聞いたら、なんだその言い方は!という声が飛んできそうですね(苦笑)。

おっと、ちぇりーさん、今も後ろから、叱責をうけてしまいました。

どうも原因は自分にありそうです・・・気づきがないというか、これは甘えなんでしょう・・・

”人に期待させるだけなら、出来もしない事言うな!”

日曜日も朝から反省!

反省だけならサルでもできる。

でも、実はサルに限りなく近いかもって・・・

重症かもしれません(苦笑)

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-10-16 06:47 | Comments(0)