自動車保険配布スキンパーツ1 <   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 復活の日

昨日は、T屋姐さんの歓迎会。

みんな楽しみ方を知ってますねえ!

盛り上がって何よりでした!

もっともっとこういう機会が増えるといいなあ・・・

K口B、糸くん、今後も期待してますよ!

さて、本日は、家族の復活の日

丸2週間の東京・沖縄遠征から帰ってきます。

現在は東名を移動中かな?

娘はわがままパワー爆発という情報も!

たじたじにならないよう威厳を持って(手遅れか?)!

それにしても来週から8月なんですね。

なかなか自分との約束を守れず、やりきれない事がまだまだあります。

”今日を変えられるヤツだけが、明日を変えられる”

という美樹様の言葉をしっかり受け止めて!

エネルギーをチャージして、この夏を乗り切るぞい!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-30 07:50 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 日経ベンチャー

100号を節目ということで、カテゴリー分けに取り組んでみたのですが、3月分10件で休憩。後から分けるってしんどいですね。脈絡のない投稿が多いことを再発見しました。
まだまだ、ブログの基本機能について知らないことばかり・・・使いこなしていませんねえ・・・

さて突然ですが、皆さん、どんな雑誌を購読されていますか?

ちぇりーさんは、最近、堅い雑誌ばかりになって遊びが少なくなってるなあと反省しています。

そんな中、ここ10年来、日経ビジネスを購読していたのですが、思うところあり数ヶ月前に契約更新をせず、購読をストップさせてしまい、現在は下記の雑誌を購読しています。

・日経ベンチャー
・プレジデント
・フィナンシャルジャパン

どうです?堅いでしょう(苦笑)!

以前は、ゴルフ雑誌、特にチョイスのファンだったのですが、ゴルフから離れた生活を重ねるうちに、自然と手が伸びなくなってしまいました。

その昔は宝島(初期のヤツです)とか、ミュージックマガジンとか、○○小説(赤面!)とか読んでいたのが嘘みたいです。

でも、これって、ある意味バランスが悪いというかカタワ(差別用語?)ですよね。

アンテナを磨く意味でも、月に何冊かは、守備範囲外の雑誌に目を通すのも良いかも?な~んて感じている今日この頃です。

さて、タイトルの日経ベンチャーですが、実は一昨日参加した異業種交流会の基調講演として編集長の奥寺憲穂さんのお話しを聴く機会に恵まれました!

テーマは「社長の元気、会社の活力」

先日の藤沢久美さんと同様、“元気”がキーワードですね。

現在の「不況感」はバブル時と比較していることによる錯覚で、「不況」ではなく「苦境」に立たされている企業があるだけである。

確かに、何故かちぇりーさんの周りの社長さん、羽振りがいい人が多いようです。

そんな中、興味深いネタとして、今をトキメクベンチャー企業紹介するコーナーで、その後の追跡調査をしてみたところ、過去掲載した269社の半数が所在不明だったそうです。

半分無くなってしまったんですね。

その追跡できた約130~140社のうち、その後増収増益を続けた平均期間1.5年、増収だけに絞っても3.5年だったそうです。この結果から、会社の寿命は2年である、な~んてまとめをされていました。

でもこれってなかなか深刻な話ですよね。

そう考えると恐るべし伊那食品です!

永続するためのポイントは、昔も今も変わらないのかもしれません。

これについては改めて!

尻切れトンボで恐縮です。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-29 08:08 | Comments(2)

自動車保険配布スキンパーツ1 祝!100号!

誰も気付いていないので、自分でPRですが、当ブログも本日で節目の第100号を数えることになりました(パンパカパーン♪)。

我ながら、よく続いたもんだと、感心しています。いや実際・・・(笑)

ブロッガーの増殖ぶりには、以前このブログでも投稿していますがネット初心者が気軽に始められることが、数字につながっているのでしょう!

しかしながら、先日購読しているメルマガ(1ページの経営指針・儲かる会社の経営計画長山社長、いつもありがとうございます!)に「ブロッガーの平均寿命」という興味深いネタが紹介されていました。

なんでも、その平均寿命が38.2日。平均投稿間隔が3.6日で、三日坊主率は約半数なんだそうです。これってネットに限らず、世の常というか、別のジャンルでも同様の傾向が出ているようで、「人間の性格は確率的に不変です」とまとめられていました。

78へ~ぐらいですかね(笑)。

ちぇりーさんのこのブログは、読者数は数えるほどですが、以前にも申し上げたとおり、自分自身の振り返りツールという側面が強いので、何とか続いているのではないでしょうか?

でも、自分のために続けているというのは、まだまだアマチュア(甘ちゃん?)のレベル。

情報発信することで、沢山の人に勇気を与えられたり、楽しみを提供できるようになれば(真鍋かおりさんのブログなんてその最たるモノですね)、一人前ですね。

「働く目的・仕事の目的は、世のため人のために役立つこと」、という真理に鑑みれば、この100号を節目に、内容の刷新も必要かとも思いましたが、そんなことに取り組む前にミッションが山積み(苦笑)。しばらくは、従来通りの内容が続くことになりそうです。皆さん、懲りずにお付き合い下さいませ!

せめてカテゴリー分けぐらいは、とも思ったり・・・いかんいかん、優柔君が顔を出し始めています・・・

まあ、そんなことで、改めまして宜しくお願い申し上げます!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-28 09:49 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 まんだら

東証マザーズ上場の「まんだらけ」ではありません。

土井英司さんプロデュースの「朝日記の奇跡」(佐藤伝さん著)で紹介されていた「まんだらシャワー」、今朝も実践継続してきました。

起き抜けに水分補給した後、足の裏から順番に脳天までシャワーで刺激を与えていくというものですが、効果の程は???

まだ実感がないですねえ。

とりあえず、毎朝シャワーは浴びるので、ついでにまんだらも習慣にしてみようかと取り組んでいるのですが、特に変化は見られないようで・・・といっても始めてから1週間しか経っていませんが・・・

最近、結果を急いてしまうことが多いんです。のんびり過ぎるのも問題ですが、もう一人の自分と格闘していることにちょっぴりストレスを感じています。

日記といえば、最近、成功をテーマにした日記や手帳に関する本って多いですよね。

10年ほど前に、当時顔を出していた異業種交流会で、フランクリン・システムのミニセミナーを体験したことがあるんですが、システム手帳を買い換えなければいけないことを阻害要件にしてしまい、試すことなく、スケジュール管理目的中心で、従来のシステム手帳を使い続けていました。

ところが、年初から、朝昼晩と刷り込みを始めて以来、現在のシステム手帳ではちょっぴり物足りなくなってきたんですよ。10年使い続けたFilofaxの革カバーも手入れをしていないのでかなりくたびれてきたし、能動的に試してみようかなあと思ったときがご縁なのかもしれないと、昨日、営業の途中にロフトを覗いたら、7月スタートキットは品切れ、10月スタートキットは未発売でした。

さ~て、ちぇりーさん。今回手帳を変える決断をするのでしょうか?

こればっかりは自分でもわかりません。

解説本とトライアルキットがセットになっているモノがあるみたいなので、そいつと出会えれば、決まりかも・・・

それにしても、タイトルのとは全く別方向に話が進んでしまっているんじゃないかって・・・(汗)

いや実はあるんですよ。マンダラ手帳ってのが(笑)。

これはまんだらシャワーの朝日記の本でも似たような感じで紹介されています(EXCEL流用?)。

どっちを取るって?

う~ん・・・

まあいずれにしろ手帳は、あくまで手段・道具であり、目的ではありませんので・・・

気分ですかね(苦笑)。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-27 08:04 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 燃える男

“ほ~しのせんいち、つよきのしょうぶ~♪”

この歌詞を覚えいる方がどれぐらいいるのかなあ?

昭和49年、V10を阻止した中日ドラゴンズは、20年ぶりにリーグ優勝を成し遂げました。

その年に、名古屋中に響き渡っていたのがこの曲です。

歌い手はもちろん板東英二さん。

懐かしいですねえ。確か、ちぇりーさんは小学校2年生?

はい、青い帽子をかぶっていましたよ!

確か長嶋さんが現役引退した年だったのではないでしょうか?

ちなみに、この年からプロ野球観戦をするようになったと思います。

はじめてオヤジさんに中日球場に連れて行ってもらったのもこの年だったと思います。時効ですが、ジャイアンツ戦だったので、ダフ屋さんからチケットを購入していたオヤジさんの後ろ姿を不思議そうに眺めていた記憶があります。確か、試合はジャイアンツの勝利だったような・・・

さて、前置きが長くなりましたが、先週末、その星野仙一さんのトークショーを聴く機会に恵まれました。

会場は名古屋国際会議場。日本JCサマーコンファレンスのオープニング企画でした。

星野さんのご講演は、2度ほど体験済みだったのですが、トークショーという形式は初めてでした。でもキャラは変わりませんね。はい、ネタも変わりませんでした(苦笑)。

JCの事業ということで、どうしても内容はリーダーシップに向かいがちでしたが、まだまだ神通力がありますねえ。

刷り込まれたのは、「当たり前のことを、当たり前に」ということ。

結局そうなんですね。

星野さんがお話しされたリーダーの資質に関するポイントについては、こちらのサイトにまとめられているので是非ご参照下さい(きつねさん、勝手にリンクを張らせていただいて申し訳ございません!いつも楽しみに拝見させていただいております。経営品質の先輩として、今後も勉強させてください!)。

ところで、冒頭のフレーズですが、さて何番の出だしでしょうか?ちなみにこの曲は8番まであるはずです。

それにしても、ドラゴンズの試合をはじめ日本のプロ野球には関心が無くなってしまったなあ・・・

そんな自分が、ちょっぴり寂しいですね。

今日は台風が接近する模様。

台風の熱気ではないですが、何事にもアツクアツク

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-26 07:15 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 発想の転換

久しぶりにブログも2日間お休みをいただきました。

金曜日の午後から出ずっぱりで、なかなかパソコンに向かうことが出来なかったという事情もありますが、自分で調子を狂わせてしまったと反省。

今朝から、リスタートです。

さて、その金曜日に、所属法人会主催ということで、藤沢久美さんの講演会に参加してきました。

藤沢さんは、あの田坂広志さんのシンクタンク・ソフィアバンク副代表を務められ、社会起業家育成に力を注がれている才媛です。

講演テーマは、「元気な企業の元気な理由」。

キーワードは「発想の転換」でした。

ご用聞き営業の見直し、お客様の専門家化、クレームは会社の財産、自立したアライアンス、社員さんの付加価値向上等々、事例を紹介されながら10の項目について「発想の転換」を提言されていました。

特に印象に残ったのは六花亭さんの事例。

普通じゃないことが、会社の元気さにつながっている素敵な事例でした。

毎日発行している社内報、ユニークな表彰制度、頻繁な人事異動、売上目標なしで増収増益・・・

ポイントは、社長さん自らが、全ての社員さんに晴れ舞台を用意していること。

この社長さん、「場づくり」の天才です。

とにかく、“明るく、楽しく、人が輝ける場”という理想の会社に向かって、自らが率先して社長さん自らが愚直に取り組んでいる姿が目に浮かんできました。

結局は、「自分との闘い」なんですね。

ちぇりーさんも、今一度気持ちを強く持つよう、己の心に響かせています!

それにしても、藤沢さん、TVや雑誌で拝見するより、全然イケてました(笑)!

ちなみに、その藤沢さん。8月に新刊が出るとのこと。読んでみようかなあと思わせる講演内容でしたよ。

そうそう才色兼備といえば、近ちゃん、早く西松さんを紹介してくださいね。

週末も空振りでしたから(苦笑)。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-25 06:59 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 注意力不足!

昨日も暑かったですねえ・・・

きっと体温越えてたんじゃないかなあ・・・

定温動物・冷血人間?のちぇりーさん、平熱が35度前半なんですよ。

面白半分で起き抜けに検温すると、34度台の時もあるくらいです。

うちの奥様はさらに輪をかけて・・・いかんいかん、余計なことでした(苦笑)!

さて、暑さは全然関係ないのですが、毎日注意力不足のちぇりーさん。

やらかしてしまいました。

実は、当ブログにトラックバックしていただいたにもかかわらず、昨日まで全然気づかなかったのです。

“さのさのさ”さん、“カザフスタンで1分間書評!”さん、そして毎度お世話になっております“トンネル独壇場”さん、申し訳ございませんでした!そして、遅ればせながら、ありがとうございました!

しかし、ブログつながりって面白いですよね。

楽しみに拝見させていただいている“つかさんダイアリー”さんでご紹介いただいた、「小さな人生論」、一気読みでした!

心に響くお話しの嵐。

やはり、当たり前のことを当たり前にやり抜くことで、世の問題のほぼ全てが解決できるのでは?と勇気づけられる1冊でもありました。

そんなことを思い起こさせてくれる、この本はまぎれもなく「良書」ですね。

凡時徹底言行一致

自分に言い聞かせて、今朝もバーディー発進だ!

☆ところで、今朝の日経1面は「人民元2%切り上げ」。ドル離れの表れとか、切り上げ幅が予想より小さいことから日本経済への影響は軽微とか、様々なコメントが寄せられていましたが、実質上の基軸通貨がドルである限り通貨バスケット制を選択しても疑似ドルペッグのようなものですし、当面市場任せのような状態になることはありえないので、そんなに大騒ぎすることなのかなあ、というのが感想です。ただ、例えが適切かどうか解りませんが、ニクソンショックのように、将来、史実として扱われたりもして・・・

それにしても、これって竹中先生の影響だなあ、絶対。相変わらず、感化されやすいなあ・・・

まあ、そんなことより、今日1日、目の前のことをやり切って!ですね。

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-22 09:21 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 竹中さんってそういう人だったんだ会議?

一昨日の美樹様の余韻がいまだ身体の中に残っています。

効き目は強烈ですね。

幸せのコップは小さく、人間の器は大きく。

一朝一夕ではできないことは解りきっていますが、成長の道程を歩み続けたいですね。

さて、マジマジモードで始まった本日のブログですが、愛・地球博に続き、良い意味での期待裏切られバージョン!というわけで、「経済ってそういうことだったのか会議」です。

2週間ほど前、ブックオフの105円コーナーでゲットしたのですが、これ面白いです!

特に、第1章「お金の正体・・・貨幣と信用」。ちぇりーさんが、常々警鐘を鳴らしていることが(偉そうに・・・汗)、大変解りやすく表されています。

新刊本としては5年以上前に出版された書籍なのですが、対談という形式をとっているため、平易な文体にもかかわらず、結構読み応えというか深いとこまで考えさせられます。

可笑しかったのが、竹中先生(当時は大臣ではありませんでした)のたとえ話で、経済行為の主体として、泡姫様が数回出てくるんですよ。

他にたとえがなかったというより、きっと好きなんですよねえ(苦笑)。

いや、事例としては大変解りやすいです!きっと、サービス精神たっぷりのお方なんですね。ちょっと大臣の見方が変わりそうです(笑)。

経済・金融に関する本を読んだのは、預金封鎖もの以来、1年ぶりだったのですが、泡姫様(くどい!)はじめ解りやすいたとえが満載で、一気でした!

実は、恥ずかしながら、ちぇりーさんの卒論は「円の国際化」についてなんです(これでも国際金融論をかじっていました・・・冷汗)が、経済学とは縁遠い方でも、きっと気に入っていただけるのではないでしょうか?

難しいことを平易な表現で読み手(相手)に伝える技術。

見習いたいものですね。

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-21 07:32 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 Integrity

昨日、西尾で開催された美樹様の講演会に参加。

アツイ時間でした。

Y下理事長、貴重な機会をありがとうございました。

お話の内容は、これまでに著作や雑誌の取材等から仕入れていたものと変わりはなかったのですが、ホンモノから直接刷り込まれると、正直ヤバイです。

いっちゃいそうになりました(いや、ホントに)!

理念の浸透は、TOPの生き様にあり!

本気で24時間、365日、それこそ箸の上げ下げまで首尾一貫した行動ができているか

本質は、その仕事は好きなのか?

とても深く、そして強く、考えさせられました。

経営者として、人間としての圧倒的な差。

ちょっとギャップは埋めようがありませんが、何か清々しい気持ちになることができました。

聴講後、名古屋市内の和民にて食事をしましたが、その対応の素晴らしさに大満足!

Fエリアマネージャーのフットワークにも圧倒されました。

一言。素敵な会社です。

こちらが「ありがとう」と感じられるチェーンのお店はなかなかありません。

なんだか、翌朝になってもまとまりがありませんが、ちょっとのぼせているのかも・・・

とにかく、今日もやり切るぞ!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-20 07:13 | Comments(0)

自動車保険配布スキンパーツ1 愛・地球博

ついに行ってきました!

それにしても、暑かった(梅雨明けでした)!

でも、意外に空いていた!

そして、結構、楽しかった!

いやいや、なかなかのもんですよ。

ちぇりーさんは、会場内のEXPOドームで開催されるイベントに参加するため、足を運んだのですが、あまり期待していなかったことが良かったのか、面白かったです。

なんて言いながら、企業パビリオンへは全く足を向けなかったのですが・・・

いや、予想するに確かに企業パビリオンは洗練されてると思いますが、一昨日の一番人気のH社館は7時間待ちなんて情報が入ってくると、端から行く気になれませんでした。

ということで、ほとんど目的もなく空いてそうな海外のパビリオンを集中的に!

それでも、人気のドイツ館は200分待ちでしたが・・・

ちぇりーさんは、ほとんど待ち時間のない、アフリカ、ヨーロッパが中心だったのですが、力の入れ具合やスタッフの風貌の違いなど、その差を感じるだけでもなかなか有意義でした。

ちぇりーさんには珍しく、バラソフトやトルコアイスなど、普段ではほとんど口にしない甘味系も楽しんできました。

時間とお金に余裕があれば、多分残りの開催日を毎日通っても飽きないと思います。

それにしても、ちょっとどうかなあと感じたのが、駐車場料金。やはり、3000円は高すぎますよ。

会場付近の民間駐車場が2000円台ということを考えると、合理的ではありません。

独占だから仕方有りませんが・・・

期限付きイベントですので、何とか調整してもう一度足を運んでみたいものです。

県外の皆さんも、是非愛知の地へお越し下さい!

名古屋には意外に美味しいものがたくさんありますので・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-07-19 07:17 | Comments(0)