自動車保険配布スキンパーツ1 マンキツ難民

ちぇりーさん、先程夕刊の1面を見てショックを受けました・・・

『花粉症 世界ではや猛威』

日本だけじゃなかったんですねえ。

記事によると、

   ・・・地球温暖化で花粉シーズンの通年化が促され、花粉の濃度上昇でアレルギー症状が出やすくなる懸念も強まっている。・・・

てな感じですが、通年化なんて、ドモナラン(名古屋弁かも?)ですね!

そして、このあたりも昨日から今日にかけて来てますね~。

花粉パワー、恐るべしです。

昨日の午後は集中的にWEB商談が3件続き、システム責任者のめーめーヤギさんとお客様先へ。

打合せの方は、滞りなく、とても良い感じで進められたのですが、ちぇりーさん途中から頭がキンキンしてきました。

最初はなんだろう?寝不足が祟ったのかなあ、なんて思っていましたが、犯人は花粉のようです。

打合せを終えて、夕方はデザイン事務所に顔を出した後、1年ぶりに参加する異業種交流会へ。

テーマは、「我が身・我が社を守る・・・危機管理対策・・・」

上海にも拠点を構える、元県警OBの調査会社のH社長さんのご講演でした。

その内容はなかなか生々しかったのですが、基本は毅然とした態度、ということを学ぶことができました。

ただ、経験豊富なH社長さんの想像を超えるほど、治安が悪化しているという事実には考えさせられてしまいました。

かの森信三先生が

“「致知」の読者が10万人を越えれば日本が変わる”

と言われたそうですが、そういう意味では、今こそ致知のような雑誌をたくさんの方々に読んでいただきたいですね。

さて、セミナー後は、久しぶりの交流を楽しみにしてたんですが、激しい頭痛と熱っぽさに襲われて、懇親会をドタキャン・・・

オフィスに戻って、翌日(本日)の研修会の段取りをしていたら、いよいよヤバくなってきたので、帰宅後速効で体温を測ると、

んっ?

35.9度・・・

もう一度測ってみようと、再検温。

はい、35.9度、ちぇりーさんの平熱です。

風邪じゃなくて良かった~、とホッとするも、花粉に虐められている身体を休めるべく、そそくさと布団に入るちぇりーさんでした。

さて、冒頭で触れためーめーヤギさんから、移動中の車内で教えてもらった言葉が、

“マンキツ難民”

一般的?には、“ネットカフェ難民”と言われているらしいんですが、ちぇりーさん、全然知りませんでした。

「マンガ喫茶」や「ネットカフェ」を寝場所として、「コインロッカー」をタンス代わりに活用。その日暮らしの日雇い仕事で生活している若者が最近増えているそうなんです。

必需品は人材派遣会社との連絡手段である携帯電話なんだそうで、

なんでも、最近の「マンガ喫茶」はシャワー等の設備もあるそうで、“体を伸ばして眠ることが”ささやかな願いとのこと。

いやあ、この先、世の中どうなってしまうんでしょう。

もちろん、いろんな事情で自宅に帰れないとか、親類にも頼れない等の理由はあるかも知れません。

そんな苦しいときこそ、大切にしているご縁が活きるのでは。

先日紹介した、故池田晶子さんの言葉、

“ご縁は奇跡、人知を超えた出来事なのです”

という言葉を今一度噛みしめて。
☆花粉症とは一刻も早く縁切りしたいものですが・・・

そして、そんな事態を招かないためにも、当たり前のことを当たり前に。

生活面では、あのホンダカーズ中央神奈川の相澤会長が唱えられる3つの趣味

”読書と貯金と親孝行“

仕事面では、毎度の3つの行動目標

“挨拶と報連相と時間厳守”

お~っと、ちぇりーさん、貯金が・・・汗

キリギリス体質を何とかせねば・・・涙

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2007-03-10 17:53 | Comments(0)

<< 2週間のブランク きれいごと >>